明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~


左が私が子どもの時、接着剤や塗料を使って作った旧モデルのドライセン。
右が最近作ったHGUCの素組です。当時の指定塗料の色と大分違うなーと感じます。

旧モデルでは両腕のガトリングはギミックでそのまま露出できたのですが、HGUCでは差し替え。
指も旧モデルでは親指と人差し指、残りの3指が別パーツで、「握る」というのが表現できました。
 が、HGUCではできません。旧モデルの左の親指のリアルな感じ、わかりますか?
ただ、塗装は大変なので若い頃はここまでやったけど、年とるとこれくらいがせいぜい、というのを感じます・・・。



ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。

ご訪問ありがとうございました:100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万カウント(2010.2.18)、
400万カウント(2011.11.12)、500万カウント(2014.1.19)、600万カウント(2016.6.10)
SNSや動画が当たり前の時代に古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


 


☆更新情報その他
 
GWを機会にフェイ写真館18号館更新しました。写真的にはイマイチですが、まあこんなだらんとしているのも良いかな、と。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '16/5/09更新
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

○竹島は日本の領土です。2月22日は竹島の日。
※「歴史をねつ造」とする韓国の方へ:国際司法裁判所の公平な裁定を受けましょう。なぜ韓国政府は反対するのですか?
○北方領土は日本の領土です。2月7日は北方領土の日。



<6月26日>
○一言
 25日付け朝日新聞による、「安住淳・民進党国対委員長の演説として、「私どもの党が稚拙なところはたくさんありましたよ。せっかくもらった政権を台無しにしたからね。でも、2012年衆院選、13年参院選、14年衆院選、自民党に3回連続勝たせて、パチンコじゃないけれど、777でジャラジャラってパチンコの数ぐらいの自民党議員ですよ。国民だから。選んだの。

 私の夢は、国民が右手に自民党を持っていいから、左手に民進党を持って、アベノミクスがいきすぎだったら民進党。民進党が危ないと思ったら自民党。みなさんが右手と左手を使い分けて政治は機能するのです。いつでも右手。左手は使わない。それで左手に「しっかり機能しろ」ったって無理なんです。」とか。

 個人的には、朝日新聞がこういう記事を掲載するということは、反自民の朝日新聞のデスクもバカじゃないか、と相当怒っているのではないかと思います。

 理由は簡単です。
 私自身、独裁反対なので、「右手と左手の使い分け」は納得できます。それが小選挙区制の考え方ですし。

 でも。
 いまだに左手は壊れていませんか?民主党政権で失敗した反省を踏まえ治療していないのですから、左手は故障していてとても使えないというのは当たり前でしょう。

 経済政策まともに提唱していますか?政権取ってどういう仕事を具体的にするのですか?政権批判しかできないのなら、左手の故障が直ったことのアピールにはならないわけで、まずはそっちが先でしょう。

 なにより、自民党政権を選んだ国民を批判するって、どこまで傲慢なのですか?
 ガソリンをプールに入れるなどデタラメなことを言っていた無知蒙昧な自分をまず反省してから国民を批判するべきだと思います。
 主張の方向性が間違っていますので、選挙期間中に軌道修正されるべきだと思います。


○一言2
 フジロックフェスティバルにシールズの奥田氏が参加することへの批判について、アジアンカンフーの後藤氏が、反論したそうな。

 私は、まともなロックのミュージックフェスなら、主張は音楽で表現するべきであり、「カフェ」だかなんだか知らないけど、音楽以外で表現する人を排除する方が当たり前だと思います。
 音楽で表現できない政治的主張をする人を招いているのなら、そのフジロックというイベント自体がロックとしてもう腐っているのだと思います。

 反体制、反権力、それは音楽で表現するからこそロックだと思います。

 また、音楽はラブソングや人生を語る歌も多い。さだまさしや中島みゆき、槇原敬之の歌で涙した人も多いと思います。
 勝手に音楽を反体制とする主張もナンセンスだと思います。


○一言2
 正直驚いたのが、イギリスのEU離脱の結果を受けて岡田代表が「宴は終わった」と言った上で、福祉充実・格差是正を主張したことです。

 まず、今回の件はアベノミクスとは関係ない話。多分多くの方はそう考えていて、発言に違和感を覚えると思います。
 次に、福祉充実。今回のイギリスで言えば、これ、社会保障費をしっかり払った英国人ではなく移民などに払われていることへの不満なんですけど。しかも雇用を奪った側への。このあたりわかってませんよね。

 日本で言えば、病気以外の高齢者の生活保護、あるいは在日特権や外国人への生活保護を辞めるべき、という主張になるわけですが、これはやめると岡田代表は言えるのですか?まあ白真勲氏が立候補しているのだから言えませんよね。
 要するに、イギリスの選挙結果とは真逆の、ある意味自民党以上に「革新的な」主張をしているのが、民進党なのです。

 にもかかわらず「宴は終わった」とか、政治家として大丈夫なのかな?と思います。顔色も悪いですし・・。


<6月23日>
○一言
 18歳以上の高校生や大学生の選挙権に関する報道を見ていると、「選挙とは」とか「衆議院はー」とか小学生レベルの「授業」を取り上げるメディアに大きな疑問。芸人の出前授業などをする教員も含め若者をバカだと思っているのではないか、とちょっと腹が立ちます。

 はっきり言えばメディアを鵜呑みにして民主党政権を選んだ今の現役有権者より、ネット世代の若者の多くは大声は出さないけどはるかにきちんと物事を考えていると思いますよ。

○一言2
 社会保障の問題が取り上げられていますが。
 頑張った人にはそれなりの報酬、頑張らなかったら厳しいというのは、アリとキリギリスの例を見るまでもなく当たり前では?
 問題なのは、「頑張って、結果病気などになってしまった人」の話と混同されることだと思います。

 五体満足で、社会のしきたりに我慢ができず自由に生きている方が生活困窮するのは当然です。そんな人への支援は必要最小限にするべきでしょう。

 「格差」と言いますが、やむを得ない「格差」とそうでない「格差」があります。
 病気で生活保護の方はまさに社会保障でしょう。しかし、真面目に働かない人になぜ税金を払わなければいけないのでしょうか。
 昼間からパチンコや競馬場に行っているなら、働けよ、と思うのは当たり前では?なぜこのような方をメディアは援護するのか。

 地方自治体がこういうのを取り締まろうとすると批判するメディアと厚生労働省。厚生労働省の幹部はどういう圧力?から批判するのか、なぜどこのメディアもこの問題を大きく書かないのか。相当根は深いと思います。

 とりま、社会保障は「国の義務」という言葉をやめて「納税者が社会保障費払っている」と言い換えれば、メディアもいい加減なことは言えないのではないかなぁ・・。


○一言3
 イギリスのEU離脱。短期的にはイギリスにとってマイナスばかりだと思いますが、なぜそんなに離脱したがるのかちょっとわかりません。

 まず、金融面。ユーロではなくポンドなのですから、将来を考えるとポンドが弱くなる。

 その将来とは・・
 関税。ユーロ圏の輸出に一定の関税がかかるなら、その分価格競争で負けますから英国から外資系は撤退するかもしれない。雇用減や工場立地自治体の危機は確実です。
 移民流入を今後止められるにしても、今いる人口が減るわけではなく、経済的パイが減ればそれだけ厳しくなります。

 認証。いわゆるCEマーキングを使えなくなれば、英国の電化製品の認証は誰が行うのか。
 規制。いわゆるEU指令に従わなければEU圏内で商品は売れません。これまでは自国の都合に合わせて修正可能でしたが、離脱すれば日本と同じ。指令に従うしかない。事前に修正不可能というのはこれまでと比べたらマイナスです。

 国民投票の結果がどうあれ、離脱を選択すると英国は厳しいことになると思います。21世紀になって光栄ある孤立となるのでしょうか?それとも20世紀の日英同盟に対し、21世紀は中英同盟になるのでしょうか?

 現代の歴史は本当に流動性が高すぎて歴史家は評価に苦労するのではないでしょうか・・。


<6月22日>
○メディアから一言
 産経によると、「生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎代表は22日午前、同日公示された第24回参院選の第一声を東京・JR新宿駅南口で行った。街頭演説の要旨は以下の通り。」とか。

 うーん、かなり市民に誤解を招く発言で、政権奪取前の民主党よりはるかに事実関係を歪めており、問題ありますね。のでちょっと書きます。

 「大企業に対する税金は安くなるばかり。取るべき税金を取らない政府のやり方が皆さんの首を絞めている。このままでは格差がますます広がっていく。この国を持続可能な形で回すには、まず税金の取り方をかえなければならない。不公平を是正していこう」

大企業から税金を高く取って、大企業の方々の給料が上がらなければ、一体誰が税金を納めるというのでしょうか?低所得の方にさらに負担せよとでも言うのでしょうか??
法人税上げれば優良企業が海外に行ってしまうので税収は増えません、雇用と併せ減るだけです。

 大企業の方が余裕を持って金を使うから、消費が増える。
 金は天下の回り物で、誰かが金を使わないと経済は回りません。こんなの当たり前の話です。
 高収入のエリートの方々にばんばん金を使って頂くようお願いするべきなのに、エリートの方の収入が減ったら金が使われない、つまり社会保障に回す金も減り、支援が必要な方も困る。格差はむしろ拡大するとなぜ気付かないのだろう。
 
 「原発をやめられないのは、政党と官僚と経済界の利害が一致しているからだ。安全性が担保されていない原発が今後も再稼働される。大手が支配する送電線が私たちの手に渡らなければ、本当の電力自由化は訪れない」

日本の産業のストロングポイントは、安価な電力料金と停電しないことです。
 原発をなくせば原油価格等で電力価格が乱降下する不安定な状況になります。
 さらに、送電線の基本はメンテナンスとリカバリー。送電線、あるいは電線のメンテがいかに大変か全く理解していない。
 
彼が言う「私たち」が停電が起きたらすぐに対応しに暴風の中とか豪雪の中出かけるのですか?(苦笑・・二次災害になります)
 そもそも「私たち」は電気の知識あるんですか?っていうか「私たち」って誰?

 東日本大震災直後の3月14日までの危機的状況とその後しばらく続いた計画停電とかを思い出せば、そんなこと言えないと思いますね。 さすがインフラに関して厳しい状況未経験の大阪出身芸人。神戸の方に怒られるぞ。
 停電により医療や工場その他市民生活にどれだけ負担を与えるか、全く理解していない。

 インフラは全て与えられているぬるま湯で育った方なんでしょうね
(猛毒)。

 「生活が苦しい理由は政治と社会的構造にある。これを変えるために本当のことを言う、汗をかく候補者を選んでいただきたい」

→山本太郎氏の発言は本当のことではなく山本氏の考えです。
 汗をかくというのは勉強し努力することです。

 なんか、こんなことを言う政治家がいること自体すごいなーと思う。右であれ左であれ、国会議員に当選するくらいなら基本的事実関係の確認は当たり前の話だと思いますけど。


<6月21日>
○メディアから一言
 日刊スポーツによると、津田大介氏や奥田愛基氏(シールズ)が出演することに対する批判を受けて、「アジアン・カンフー・ジェネレーション」のボーカル、後藤正文(39)が「フジロックのこと知らない人が言ってるよね」と反論した。

 後藤は20日にツイッターで、「これまでいくつものNGOやアーティストがさまざまな主張をステージで繰り返してきたわけだし」と、フジロックと政治の関係性について述べ、今回の批判について「『読経に宗教性を持ち込まないでください』みたいな言説だよね」と的外れであることを指摘した。」とか。

 要するに、フジロックフェスティバルは音楽イベントでなく音楽を軸にした政治的主張のイベントであると。わかりやすいですね。
 
 でも本当にそうなのかな?政治的主張を音楽以外でする人はお客さんに支持されているのかな?
 ロックイベントなら音楽で全てを表現するべきだと思いますが、違いますか。
 「カフェ」とか言って政治的主張を聞くの、トイレタイム以外に期待している音楽ファンどのくらいいるんだろう・・・。


<6月20日>
 6月19日付け朝日新聞(ネット)で「「両親を離婚させるしか…」 介護費倍増、揺らぐ中流」という記事がありました。

 これねー(ため息)

 よく言われる「今の世代のツケを先の世代に回すな」が今、まさに具現化しているだけなんですよ・・。

 高齢者の方は、まさかすぐに自分に降りかかると思っていないでしょうけど、本当に目の前に迫った問題なんです。

 具体的には。
 一般会計予算。平成28年度予算は総額96.7兆円。
1.社会保障費:32兆円
2.国債費:23.6兆円(うち利払い費9.9兆円)→低金利だから・・これで金利が上がったら恐ろしい額になります・・
3.地方交付税交付金等15.3兆円
以上合計70.9兆円(残り25.8兆円

 一方税収。62.3兆円。足りない34.4兆円は借金です。

 特別会計があるだろう!・・・あります。40.3兆円も。が、そのうち、会計間のやりとり93.3兆円、国債の借り換え109.1兆円を除くと、トータルは201.5兆円。おお、一般会計の倍以上じゃないか、と思いになるでしょうが、その内訳。
1.国債費92.2兆円
2.社会保障給付費:65.8兆円
3.地方交付税交付金等18.4兆円。
計176.4兆円(残り25.1兆円
※国債関係費が圧倒的に多いのは「国債整理基金特別会計」があるからです。

 もう一目瞭然ですね。なぜ社会保障費が削られるのか、言わずもがなな数字です。他の全ての予算よりはるかに多い社会保障費。
 もはや「今の高齢者が作ったツケを今の高齢者が引き受けざるを得ない」という方が正しいレベルです。メディアはなぜか言いませんが。
 
 その記事にこういう一文が、「その特養の個室に入居する認知症の女性(88)も夫(80)と「世帯分離」をしている。夫の年金収入で補助の対象外となり、施設利用料は月約7万円値上がりして約14万円に。合計月23万円余りの夫婦の年金だけでは足りず、貯金を取り崩すようになった。」とか。

 「貯金を取り崩す」ことを批判的に書いている時点で朝日新聞の事実認識が甘すぎると思います。

 記事にある方、年金額を見るに多分専業主夫世帯でしょう。共働きでも果たしていくら出るか。
 ナイターをテレビで見ることができるくらい早く帰っていた世代と比較して、サビ残の多い我々世代。「ゴールデンタイム」が事実上死語となったことからも労働環境の悪化は明らか。
 
 率直に言えば、退職金をしっかりもらい、60歳から年金もらっている方々と比べ、65歳までもらえないことが確定し、今後70歳までもらえないかもしれないわけです。
 そしてこれまでの激務で体調も崩している。70歳で年金もらって一体何年生きられますか?そもそも70歳まで生きられるのでしょうか?
 私はそう感じます。

 80を超えた方が、貯金を取り崩すことがおかしいと考えること自体、朝日新聞は現役の気持ちを理解していないのではないですか?

 社会保障費が削られるのは国債費という借金でやりくりしてきたから当たり前です。そのために現役のための予算をなんで減らされないといけないのか。
 
 社会保障費削減はアベノミクスとは関係なく、あなた方が作った借金のせいだ、とメディアはきちんと言って頂きたいと思います。

 言い換えれば、「今や高齢者時代のツケを次世代に回すことができなくなっている」ということちゃんと報道しませんか?


<6月19日>
○メディアから一言
 テレ東の池上彰さんの番組で、日本は「報道の自由度が韓国や香港より下」というのがありました。
 
 これ、絶対おかしい。

 韓国では大統領を批判した記事を書くと、警察に捕まって裁判になるんですよ?安倍政権でそんなことあり得ないでしょう。
 香港も報道した人が何人も捕まっているんですよ?そんなこと日本であり得ますか?

 順位を決めている「国境なき記者団」は基準がでたらめ過ぎると思います。
 実際に、同番組が取材したら例えば「原子力関係の報道」と言っていました。

 でも、原子力関係の報道で一番政府の統制があったのは菅直人政権だと思います。でもその時は11位。
 安倍政権では政府が訂正などを求めるという指摘もありました。
 でも、これ民主党政権時代もよくありましたよね。小沢氏とか、輿石氏とか、前原氏とか。
 また、記者クラブ問題とよく言いますが、民主党政権の時も記者クラブはありました。なのに11位。

 要するに、国境なき記者団は、「記者」を名乗っていながら、まともな取材をせずに特定の思想の意見しか把握していない政治勢力ではないですか?こんなのをありがたがるメディアこそ偏っていると思います。だって、あの民主党政権で11位ですよ?

 繰り返しますが、日本では安倍総理の悪口を言っても政策をぼろくそに言っても警察に捕まりません。
 なのに韓国や香港より下というのは全く信用できない指標だと言えます。



<6月18日>
○一言
 麻生財務大臣が「90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた」と言ったことで批判しようとしているメディア。

 麻生大臣自身高齢者だし、何が間違っているのかな?なぜ批判するのか全くわかりません。

 反安倍なら何でも批判するメディアって、頭おかしいのではないでしょうか。
 逆に、この発言を批判するメディアに聞きたいのですが、90歳の方が心配する「老後」って何歳以後のことだと考えていますか?

 彼の発言は、「国内で1700兆円を超す個人金融資産があるとして「みんながじーっとしているのが、今最大の問題だ」と指摘。「あったらそのカネは使わなきゃ、何の意味もない。さらにためてどうするんです」と話した後、この発言をした。」ということです。

 私は正しいと思います。金なんて生きてるうちに使わないと。
 私も子どもに財産を残す余裕はないと思いますし、.金は生きているうちに使いたいと思います。病気などは保険で対応します(保険に金使います)。
 至極真っ当なこの発言のどこが「失言」なのか。批判するメディアは正気ですか?



○一言
 「炉心溶融」という言葉を使うなという件で菅氏や枝野氏が猛反論。訴訟もちらつかせていますね。

 んー。この手の「言った言わない」。役人的にはすごくわかりやすいんですよね。
※役人経験に基づくことで、当時私は官邸と一切関係なかった(まあえらくないので当たり前ですし。1回だけパシリしましたけど)ので、関係資料を読んだ上での推測です。

 枝野官房長官(当時)は炉心溶融の可能性については言及していました。
 でも炉心溶融である、など、重要な判断をするのはやはり官邸がやらないといけない・・というような当時の官邸による情報統制の状況。
 これは事故調や各種手記、メディアの記事などでわかりやすいと思います。

 だから、東電や保安院(というか官僚組織)に先に「炉心溶融が起きていると考えられます」と断定されては困る。そういうことでは?
 だから、中村審議官は更迭されたし、どなたか(笑)が)「炉心溶融かを判断するのは官邸だ!」と怒鳴れば・・どうでしょう?東電は当然に「記者会見では」その言葉を使うな、と判断しますよね。
 一方で、確かに菅直人氏の言うとおり「炉心溶融という言葉を使うな」とは言ってない(苦笑)

 非常にわかりやすい事案です。責任逃れには。
 
 ただ、当時の状況を考えると、政策的判断(要するにパニックを避けること)からメルトダウン(炉心溶融)だと断定しない事ってありだと思うのです。

 東日本という広い意味でメルトダウン=広範囲への放射性物質の大量放出とメディアが誤解して報道し、パニックが起きたら、大規模な二次災害が起きたかもしれない。事実を報道することが市民全体として良い結果を生むとは限らないと思います。

 そういう判断って、ものすごくきつい。首相がアレな中で、枝野さんをはじめ細野さん、寺田さんなど民主党の一部の幹部は本当に政治家として働いたと私は思います。ジャック・バウアーとか言われていましたしね。

 そういった意味で、不眠不休で尽力した枝野さんは、そんな「言った言わない」の議論より、全身全霊で対応したことを語るだけで、多くの市民は枝野さんはよくやった、と再確認するのではないでしょうか。
 実際、当時あまり認識されていなかった停電の話とかあらゆる事象によく対応されていたと思いますが。

 言い換えれば、枝野官房長官だったから、菅直人首相の元でも緊急時対応ができたというのは誰もが思っているのでは?

 だから私は、枝野さんは「言った言わない」の議論に参加する必要はないと思います。

 逆にまたブログで反論している菅直人という内閣総理大臣(当時)が、いかに自己中心的な行動を取っていた上、記憶を自分で改ざんして事実を隠ぺいしているか。

 例えば、オリザ氏が「日本はもうダメです」みたいな原稿を書いたのもTBSにより明らかになっています。情けないよね。正直驚きました。
 仮に本当に日本がダメだとするならなら、勝手に避難してくれとか政府が言うか?という話。
 役人なら、逃げるためにまずはバスや列車、自衛隊や警察などできる限りの対応をする当たり前でしょう?少なくとも女性と子どもはなんとしてでも逃がさないといけない。その手当をするのが行政でしょう。
 そんなの当たり前でしょう。
 そんなこともわからない内閣総理大臣が震災対応に当たっていたという現実。その番組見たとき、さすがに慄然としました。正気か?と。

 記憶を都合良く改ざんして自己弁護が全てという元内閣総理大臣がいる以上、言った言わないの議論は無意味だと私は考えます。


<6月17日>
○一言
 中国海軍の情報収集艦がついに領海を通過しました。

 この重大な点について、メディアの多くはきちんと報じておらず、また中国がいかに危険な行動を取っており、なぜ防衛省が反応し、また米軍が反応しているかを甘く見ているメディアもあるように見えます。
 まず、事実関係を知って頂いて、多くの方に中国の行為にどういう意味があるのかを考えて頂きたいと思い、材料を提供させて頂きます。

 まずは国連海洋法条約。
 第19条 無害通航の意味
1 通航は、沿岸国の平和、秩序又は安全を害しない限り無害とされる。(以下略)
2 外国船舶の通航は、当該外国船舶が領海において次の活動のいずれかに従事する場合には、沿岸国の平和、秩序又は安全を害するものとされる。 
(a) 武力による威嚇又は武力の行使であって、沿岸国の主権、領土保全若しくは政治的独立に対するもの又はその他の国際連合憲章に規定する国際法の諸原則に違反する方法によるもの
(b) 略
(c) 沿岸国の防衛又は安全を害することとなるような情報の収集を目的とする行為
(d)沿岸国の防衛又は安全に影響を与えることを目的とする宣伝行為
(e)~(i) 略

第38条 通過通航権
1 全ての船舶及び航空機は、前条に規定する海峡において通過通航権を有するものとし、この通過通航権は、害されない。ただし、海峡は海峡沿岸国の島及び本土から構成されている場合において、その島の海側に航行上及び水路上の特性において同様に便利な公海又は排他的経済水域の航路が存在するときは、通過通航は認められない。
2・3 略

 なお、日本における38条で規定する国際海峡は宗谷海峡、津軽海峡、対馬水道東/西、大隅海峡のみ。

 そして当たり前ですが、中国は「通過通航権」については十分理解しています。例えば、以下のように。
1)平成28年1月27日 中国海軍駆逐艦他4隻が通過通航権を行使し、対馬海峡を通過。
2)平成28年2月2日 中国海軍駆逐艦他4隻(1)と同じ艦)が通過通航権を行使して津軽海峡を東へ通過。

 さて、この前提で毎日の記事を読んでみましょう。
「中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は17日の定例会見で、同じ情報収集艦が15日に鹿児島県・口永良部島沖の領海を航行したことについて「領海侵入という現象は存在しない」と否定した。

 副報道局長は「(通航した)トカラ海峡は国際航行に使われる国際海峡だ。国連海洋法条約で定められた通過通航権を行使することと、領海の無害通航権を一緒に論じてはならない」と強調し、今回、海軍艦艇は無害通航権を行使したのではないとの認識を示した。

 同条約による「国際海峡」であれば「通過通航権」により外国のすべての船舶と航空機の通過に対し、沿岸国は妨害してはならないとされている。日本はトカラ海峡を国際海峡に相当する「特定海域」に指定していないが、中国は国際海峡だとみなしていると主張した形だ。」

 毎日の石原聖記者、すばらしい仕事です。
 中国の本音を見事に書いています。

 要するに、公海、あるいは通過通航権を行使可能な大隅海峡がすぐそばにあり、それを熟知しているにもかかわらず、あえて領海に侵入し、そこを「国際海峡」と主張し既成事実化しようとしている危険な行動である事を見事に指摘しています
 これを繰り返せば、日本の領海の海峡は中国海軍が自由に通れるようになります。軍事的に極めて危険な行為です。

 戦争をしたくなくても戦争をしたがる国があれば戦争になってしまいます。

 戦争反対と最近よくデモなどをされている平和を愛する皆様におかれましては、ぜひ中国大使館へ行って、このような危険な行動について、戦争反対とデモをして頂けませんか?
 よろしくお願いします。


<6月16日>
○一言
 16日付け時事通信によると、「「炉心溶融」使わぬよう指示=当時の東電社長、役員に」という見出し。
 NHKのニュースウォッチ9でも同じような見出しで「東電は信用できない」という浪江町長の談話などを流して東電バッシング。
 ちなみにNHKニュースウェブの見出しは「「炉心溶融ということば使うな」 当時の社長が指示」です。大筋同じ。

 しかし、報道をよく見てみると
 時事通信のその見出しの記事「報告書によると、清水氏は事故発生から3日後の2011年3月14日夜、記者会見に出席していた武藤栄副社長(当時)に対し、広報担当社員を通じて「炉心溶融」などと記載された手書きのメモを渡し、「首相官邸からの指示により、この言葉は使わないように」などと耳打ちをさせた。
 同じく、上記見出しを掲げたNHKニュースウェブの記事、「東京電力が福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかったことについて、原因などを調べてきた外部の弁護士らで作る委員会は、当時の清水正孝社長が官邸からの指示で炉心溶融ということばを使わないよう指示していたなどとする検証結果をまとめました。」

 無論「官邸からの指示」が嘘である可能性も十分あります。
 が、現実には、保安院の中村審議官が12日の段階で炉心溶融の可能性について言及していたのはここでも何度か書いています・・というか証拠映像も残っているし、事故調でも書かれています。
 ところがなぜかその日のうちに彼は交代。それから炉心溶融については語られなくなりました。

 行政官庁である保安院に圧力をかけて審議官を更迭できるほど、事故後も東電が絶大な力を持っていたのでしょうか?

 よく考えれば簡単にわかることだと思います。メディアは東電に責任を負わせることで誰をかばっているんですか?
 報道ステーションに至っては「東電メルトダウン“隠ぺい”社長の指示」の見出しですから、わかりやすいなー。
 富川アナに言いたい。原稿を読むだけで、事実確認しないんですか?誰かの思いを言わされている腹話術の人形でいいんですか?権力批判がメディアの役割なら、当時の国家権力を批判する方が最優先では?

 事実に基づく東電批判は当然だと思います。実際に事故を起こし、多くの方に多大な損害を与えてしまったわけですから。

 しかし、それとは別に、記事の内容と違う見出しをつけて市民を誤解させるのはメディアとして全くおかしな行為であり、第4の権力としてはやってはいけないことではないでしょうか。
 今やネットで市民自身が裏を取ることが可能です。今回のようなのは、記事内容と見出しが違うという初歩的なものです。こんなことやっているから市民がメディアを信用しなくなったのではないかと思います。


<6月15日>
○一言
 今週は霞が関の幹部大異動。
 毎回の話ですが、なんでメディア公表のあとに職員が自分たちで新聞を見るという形で異動を知る形になるのだろうか・・。閣議決定され、メディアに公表されたのになぜ職員に情報を与えないのか。

 もっと下のレベルで言えば、昔は内示があったらある意味解禁だったのに、最近はそれがなぜか禁止で、正式な歓送迎会の通告は前日が多い
 これっておかしいと思う。今の部署だけでないから、最近はそういうことなのだと思います。
 今日も若手が、個別に異動対象者に聞き出すのに苦労してました。全く無駄な時間だと思います。

 昔は、内示があり、異動先とコンタクト可能な翌日から歓送迎会の場所取りが始まっていました。出向していたときは内示の翌日に、戻ったらもう送れないからと発令前に送別会を開いてくれたりしてくれました。
 なんでこんなことになったのか。

 「イクメン」など育児と仕事の両立を進めるならなおさら。夜の飲み会は配偶者と育児分担の調整をしなければならないから直前にいわれても困る。育児をしている職員は歓送迎会に出席を希望してもするな(できない)、ということなのだろうか。

 全く不合理を感じます。イクメンをはじめ育児と仕事の両立を推奨していながら、足元では昔と逆行する現実。

 この点は、古き良き時代に戻して頂きたい。職員として歓送会出席のチャンスすら事実上認められないのはどう考えてもおかしい


<6月14日>
○一言
 消費税引き上げの延長の理由について、安倍批判から来る政治的な面からしか報道されていませんが。

 経済から見れば、オリンピック景気(個人支出増)で増税のマイナスを相殺するという単純な話だと思います。


○一言2
 オリックス・・・ 3試合連続完封負けで30イニング無得点ってプロとしてどうなの・・。

 特にT-岡田は真面目すぎて、色々考え込んでしまい、チャンスで打てないんだからクリーンナップにしてはいけないです。
 こんなの一ファンでもわかりきっていること。仮にそれを克服しろというのなら、簡単に5番に下げてはいけないと思います。

 だいたい当たるか外れるかの杉本を1番って、福良さん、メンタル大丈夫ですか?

 また若手が伸びてこないのは2軍が甘いからではないですか?オリックスは真面目に仕事して欲しいと思います。

 現状では智弁学院より弱いというのはわかります。
 淡泊な初球打ちとか、ファン舐めてんのか、と思いますから。



<6月12日>
○一言
 オリコンによると「海老蔵は9日、都内で緊急会見を開き、妻の病状を初公表。その日の夜に更新したブログで「私共家族はこれからも本番です。あくまでも病人なのでマスコミの方々にはしつこいようですが静かに見守って頂きたいです」と理解を求めた。

 会見後にも小林の実家に取材が来たことを明かし「マスコミの方々から公になり、マスコミの方々により更に行動が狭められる事は私は一向に構いませんが、今のまおには酷でございます」と節度を守るよう懇願。

 さらに「そして麻耶さんも、子供達も、何卒よろしくお願いします。余計な事を申し上げまして誠に申し訳ありません。また今朝は雨の中 家の外で多くの記者の方々をお待たせてして申し訳ありませんでした」と低姿勢でつづっていた。

 それでも取材が続いていることから、会見翌日のきょうも「度々申し訳ありません。マスコミの方々へ」とのエントリーで更新。「命に関わることなのです。御理解ください。今日もマオの実家や周辺での取材、カメラでの盗撮?の様な行為はお控えください、お願いします」と訴えた。

 「マスコミの方々もお仕事である事は重々承知しておりますが」と理解を示した上で「人の命に関わることです。よろしくお願いします。マオ本人の負担になるような撮影はやめてください。本当によろしくお願いします。よろしくお願いします。静かに見守って頂きたいです」と呼びかけている。

 海老蔵さんは正しい。メディアがゲスならば、ネットなどで市民がそういう阿呆を叩くしかない。誰がどう考えてもこれはおかしい。
 はっきり言って小林さんの病状を現在進行形で知りたい人がいると思いますか?
 にもかかわらず、そして会見を開いているにもかかわらず、取材を続ける。
 この理由は明らかです。
 小林さんに異変が起こることを期待しているメディアや記者って、人間か?


 結局世の中で最悪のゲスはマスメディアではないですか?

 ベッキー氏や川谷氏の不倫の比でないゲスではないですか?人の心がわからない記者連中は。人の命にかかわることで、しかも会見を開いて要請されてるのに。
 川島なお美さんの時も様々な問題行動がありましたが、メディアの劣化は激しいと感じます。
 メディアという権力を振りかざして人の心を失ってまで報道の自由を主張する。それを命じる人間は人間なのでしょうか?

 違うというのなら、今すぐそういうおかしな取材をやめて頂きたいと思います。


○メディアから一言
 産経によると、安保法案について、昨年6月に足立区で日本共産党の運動員が、小学1,2年の児童に「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」などといって署名を求めていたそうな。

 日本共産党区議団は非を認め保護者に謝罪したそうな。

 同記事によるとそれ以外でも福岡県水巻町でも昨年6月4日及び11日に小学5,6年生の児童に署名を求めていた。今年4月には世田谷区でも年配の女性から「戦争は嫌だよね」と低学年の児童が署名を求められていた。
 千葉県の県立高校では、元教諭が無断で持ち出した個人情報を使い、安保法案関連の署名を要請する文書を卒業生に送付するとか苫小牧の道立高校で今年4月に校門前で教員が生徒に同法反対のビラを配って署名を呼びかけたそうな。

 はっきり言えば、日本共産党の正体がこれです。「思想」「信条の自由」とか良いながら、むりやり洗脳するような行為。

 違うというのなら、志位委員長は今すぐ、党員にこういう行動を一切しないようにメディアの前で厳命するべきですね。

 情報をもとに自分で考えて結論を出すのが民主主義の基本。こういう「考えさせないで特定の考え以外は間違っている」と決めつけるのは全く論外だと思いますね。

 右だろうが左だろうが、そういうのをやっちまった時点でそういう政党や「市民」は「民主主義」をどうこういう資格がありません。。
 これこそナチスやスターリンがやった行為じゃないですか。
 市民をバカにするな。

○一言2
 舛添氏の件に関して補足。要するにずれているのです。
・舛添氏:政治資金規正法に反していないことを証明し、不適切な部分は金を返せば良い。
・市民:法律違反はどうでも良い。金を返せば不正は許されるのか?しかも反省の色が見られない。
ということなんですよねぇ。

 舛添氏が一番怖いのは意図して虚偽記載したと認められること。捕まりますから。彼の発想はその範囲内。逆に言えば、そこを厳しく突くのが王道です。

 一方で市民はそんなのはどうでも良い。信用できない人間がトップで、今後の政策や発言をどう信用して良いのか、ということです。

 不正をして、発覚したから金を返せば、市民は納得すると考えていること自体ずれまくっていると思います。

 捕まらなければいいと思っている人と、信頼の回復を求める側とでは意見の隔たりは大きいと思いますし、舛添氏の認識レベルの低さに唖然とします。


<6月11日>
○一言
 NHKスペシャルで「不寛容な社会」について議論されていました。AIとか、北朝鮮の秘密文書とか、最近のNHKスペシャルは厳しいところを突いてきていてすばらしい。

 いえ、声の方でまさかのクッキー(緒方さん)が出ていたのに驚きましたが(笑)

 率直な感想は壇蜜氏はやはり賢いということ。
 アイスバケツチャレンジで当事者の方が喜んでいるのにその声を蒸して批判を続ける反対派が例に取り上げられていましたが、「心のシャッターを下ろす」はその通り。シャッターを下ろすのは本来防御のためなのに、なぜ攻撃の際にシャッターを下ろすのか。これは危険な傾向だと思います。

 私も議論に勝ったり謝らせるのが目的なのか、物事を成功させようとするのが目的なのか、はき違えている一部の方がいるなーとは感じます。そしてそれをマスメディアが「反対意見」として取り上げるからめんどくさくなる。
 東日本大震災ですら不謹慎狩りなんて起きなかった。なのになぜ平成28年熊本地震は突然そういうのが起きたのですかねぇ。
 なにかおかしい。

 それは、ネットの話題やテレビ番組の発言をそのまま「ニュース」でアップする雑なメディア報道が増えてきたことも大きな要因だと思いますが。
 ネットで言う「スルー」をせずに何でもかんでもアップして混乱させているのはメディアではないかと思います。

 「心のシャッターを下ろしてしまった」発言は、メディアはスルーして欲しいと思います。
 それが非寛容社会でなくなる最大のポイントだと思います。

○メディアから一言
 神奈川新聞によると「大和市教育委員会は本年度から、全28の市立小中学校で一部男子トイレの完全個室化に乗り出した。小便器のないトイレ環境にすることで、「学校で大便がしにくい」との子どもたちの事情に配慮した。市教委によると、全校を対象とした個室化は神奈川県内で例がない。」とか。

 これは大和市教育委員会が間違っていますね。

 理由は簡単。日本でも海外でも小用便器と個室が別れているのは常識。
 グローバルスタンダードかつ日本でも当たり前なのだから、それと同じ基準で教育するのは当たり前です。

 もちろん、小学生にそういういじめとまでは行かないある種の行動があるのはわかります。でも真っ青な顔で個室に行けば、からかう人なんていないし、もし病人をからかうのであれば、それを厳しく批判するのが「教育」というものだと思います。
 もしそういう環境なら、まず保健室に誘導し、その後教職員トイレを使わすなど配慮すれば十分でしょう。
 金かけて男子便所を全部個室にしたら、大和市の中学生は高校でどうするんですかね?個人的には高校の方がそういうのはより激しいと感じますが。

 大和市はことなかれすぎないですか?金がありまっている自治体なんですかね?


○一言2
 舛添氏の会見って、嘘で塗り固めていて、バカじゃないかと思うレベルなんですよね・・。
 バカじゃないかというレベルだから叩かれているということすらわかっていない。

 例えば。ホテルの金額が一泊で10万という高額であった事を問われ、回答が
「なぜこれだけかかったのかということですが、参院で大変な議論をしておりましたときです。食事をどうしたのか、夜遅いからルームサービスを取ったのか、確か、かなりおなかが空いていたのは記憶にあるのですが、細かいことは領収書をみないと、ここの場ですぐに答えることはできません」なんですよね。
 
 2年前のことで「おなかが空いていたこと」は覚えているほど印象に残っているのに、何食べたかは覚えていない。失笑せざるを得ないですよね。
 「2年前の話なので覚えていないのであとで書面で回答します」というのが普通だと思います。
 なぜそんな中途半端な嘘をつくかなぁ、と。大食いチャンピオンじゃあるまいし、食事で何万円も食うのか?と誰もが嘘だと思うでしょう。
 嘘を平気でつく人間だ、と自ら公言していることが最大の問題ということに気付かないのは実に不思議でしょ。

 別に政治家は清廉潔白ではなくてもいいと思うけど、平気で嘘をつく政治家はさすがにダメでしょう。
 「死んでも死にきれない」といいますが、泣き落としよりまずは嘘をついたことを自覚して改善する方が先だと思いますけど。
 嘘つき都知事として、今後都政を「治める」ことができると本気で考えていることの方が不思議です。


<6月10日>
○一言
 漫画家の藤島康介先生がタバコのポイ捨てを批判したら、大人?にからまれたそうな。

 これって、携帯灰皿で結論出てるんですよね。
 多くのまともな喫煙者は喫煙所か携帯灰皿で対応しています。今時ポイ捨てするなど、モラルのレベルの低い人間である事は明らかでしょう。

 影響力のある方に問題提起をして頂いて、おかしなこという方を撃退したことに大きな意味があると思います。

 町内会で子どもたちがゴミ掃除をボランティアでします。最も多いのが吸い殻。
 「ゴミを平気で捨てるって」と子どもに軽蔑されるような大人って、なんなんだ、と思います。

 ちなみに私は長すぎる女神様より「逮捕しちゃうぞ」の方が好きです。あ、でも千尋さんと田宮先輩は好きです。


○一言2
 ちなみにこういう「モラルのレベル」って、結構収入に影響すると思います。
 身分制度がある時代ですら「武士は食わねど高楊枝」という川柳からも明らかなように、昔は職業に応じた矜持というものがあって。

 今や自分の努力でなんとでもできる時代。
 上に行けば行くほど、ポイ捨てなんかすればコンプライアンス違反で叩かれます。
 
 なぜ私は出世できないのか・・その理由はこうした日常にあるのかもしれませんね。
※組織論です。念のため。 


○メディアから一言
 西日本新聞によると、「福岡地裁小倉支部で殺人未遂罪に問われた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部の被告(40)の裁判員裁判で、複数の裁判員が、裁判の後に近くのバス停で2人組の男に「顔を覚えとるけんね」などと話し掛けられていたことが8日、関係者への取材でわかった。福岡県警が2人に事実確認したところ、声掛けの事実を認めているという。」とか。

 さすが修羅の国・・・。特定危険指定暴力団に指定されておきながら、なおこういうことを平然とやるような組織が存在するのが現実。
 全国メディアはなぜ工藤會についてあまり報道しないのですかね?


<6月8日>
○一言
 舛添都知事の第三者による調査。
 なぜ弁護士なのかなぁ、と思っていましたが、結果公表の記者会見見てわかりました。

 弁護士からの「法的には問題ない」というお墨付きがもらいたかっただけか。

 だから、「不徳のいたすところ」で逃げようとしているんですね。法的に問題ないから辞職相当ではないというお墨付きと考えて。
 根本的な公私混同の問題を「不適切だった」という認識不足にすり替えて、逃げ切ろうとしているわけですな。

 いやー、鳩山由紀夫氏とか菅直人氏と同じですね。
 自分は間違っていないと考える厚顔無恥モンスターを自発的に辞めさせるのは過去の例からも不可能だと思います。
 

○一言2
 ポケモン総選挙。
 マイポケモンのグレイシアは・・・47位!
 ちなみに先のインターネット大会のジョウトオープンでスタメンで頑張ってくれたブラッキーも76位、サブだったエーフィも66位!
 ハートゴールド以来のイーブイ系ファンの私としては上位で嬉しいです。

 余談ですが、大会も5勝5敗で楽しかったです。ネットだと気軽に海外の人や若いと思われる方と「おっさん」が対戦できるのはいいですね。





<6月5日>
○一言
 服喪期間中に米国海軍兵が飲酒運転で事故とか、このタイミングで基地外で飲む方も飲む方だし、酒を提供する方も提供する方だ。

 米国海軍の規律はどうなっているのか、厳しく批判するべきです。呆れてものが言えません。


<6月2日>
○一言
 週刊女性のウェブ版でモンスターペアレントの紹介。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00027889-jprime-soci

 どこまで事実かはわからないけれど、それほど実感としても間違っていないと思います。
 経験でも、とある病気に感染した教師がいて、生徒が検査せざるを得なくなったら、学校の責任を追及するモンペがいました。
 感染症など、エボラ出血熱レベルなら別ですが、誰がどこでもらうかもわからないのだから、責任追及しても何の意味もない。

 一方で、そういうのに耐える必要が生じているせいかもしれませんが、無神経教師も散見されます。
 無神経でないと教師やっていられないのなら、それはおかしいだろうと。

 いい教師が、モンペによって削られていなくなる。逆に、モンペに耐えられる無神経が平気で生き残っていく。
 これで本当に良いのでしょうか?


 保護者の皆さんも、モンペによって回り回って被害を被るのは我が子である事を認識されるべきだと思います。
 そして、教育委員会は、そういうモンペにはすぐに対応できるよう弁護士を雇用するべきだと思います。

 以前話題になりましたが、財産があるのに給食費を校長が立て替えるとか明らかにおかしい。そういうのは強制執行させなければなりません。
 子どもの教育を考えるなら、モンペを厳しく糾弾し、悪質なものはばんばん法的措置に持ち込むべきです。
 それが、他の多くの善良な生徒を結果的に守ることにつながるのですから。


○メディアから一言
 朝日によると「沖縄県うるま市の女性の遺体を遺棄した容疑で米軍属が逮捕されたことを受け、翁長雄志知事は1日、同県恩納村の遺棄現場を訪れ、手を合わせた。翁長知事は取材に、「守ってあげられなくてごめんと胸の中で語りかけた。事件を起こさせない仕組みを政治が作れなかった。二度と事件を起こさせないため、私が先頭に立ってがんばる」と語った。」とか。

 JOJOで言えば「こいつはくせーっ、ゲロ以下の臭いがプンプンするぜー」というレベルですな。

 日本国籍の沖縄県民が凶悪犯罪を犯したら、翁長知事は「守ってあげられなくてごめん」と遺棄現場で手を合わせるんですかね。そんな話聞いたことありませんね。

 自身の政治的パフォーマンスのためなら悲劇的な事件ですら悪用するというのは翁長知事は人間としていかがなものか、とも思います。
 葬儀の参列だけでなくわざわざこういうことをやって、「事件を起こさせない仕組みを政治が作れなかった。」「私が先頭に立ってがんばる」という表現からそれははっきりとわかります。

 いずれにせよ、凶悪事件は米国人だったらダメで、日本人ならスルーするかのような言動って、県知事として不公正であり、まったくおかしいと思います。
※今回の事件の加害者の生活実態(報道によるもの)を踏まえての一言です。


○一言2
 沖縄県知事が事件を政治利用している一方で、炎天下、子どもも含め、謝罪する米軍関係者。
http://spotlight-media.jp/article/286029718080653029

 この実態を報道する日本の新聞はない。これが、沖縄の偏った報道の実態です。

 沖縄メディアや翁長沖縄県知事は、これでは自分がレイシストだと自覚した方が良いと思います。
※以前書いたように市民レベルでの怒りは当然でしょうし、公式な抗議も当然です。が、今回の件は権力側は気をつけるべき点があると考えるからです。


<5月31日>
○一言
 北海道の家族が「しつけ」で山道に置き去りにした7歳の行方不明事件。

 6月1日に、北海道知事の「災害派遣要請」で自衛隊が捜索に加わるそうな。

 おかしくないですか?「親が自らの過失で子どもを置き去りた結果行方不明になった」=「災害」って、災害をなんだと思っているのか。

 明らかに災害ではないのですから。


 個人の意図的な過失でなぜ税金が使われるのか。絶対これはおかしいです。
 っていうか、高橋北海道知事、大丈夫ですか?


<5月30日>
○一言
 ちはやふる下の句、ああいう設定変更でまとめてきたか、と思いました。
 上の句は机君のターンでしたが、下の句は肉まん君が良い味出していましたね。

 映画としては、原作のエピソードも入れつつ、とてもうまくまとめたと思います。良かったと思います。青春です。
 しかし、ラストシーンを考えると続編ってちょっと考えられないのですが・・続編のラストがすごく難しいと思います。


○一言2
 民進党の無残さを示すのを2つほど。自民党の独走を許しているのは民進党がダメすぎるからだとなぜ気付かないのでしょう。

 その1。小西洋之参議院議員(今回改選、千葉選挙区)
2016年5月28日 23:28付け、本人のツイッターから。
 「原爆慰霊碑のヒロシマの心とは、日本が再び戦争する国にならず、世界から戦争の廃絶を誓うもの。安倍総理は同盟のためとして再び戦争する国にし、オバマ大統領はそれに賛同している。また、大統領は具体策もなく核廃絶を訴えはしたが、国連法上の自らの義務である戦争廃絶には意志すら示さなかった。」とか。

 はっきり言って「広島」ではなく「ヒロシマ」と表記した時点で終わっています。
 小西洋之議員は原爆慰霊碑ですら政治的に悪用する最低の国会議員であると自ら語っています。

 その2。菅直人元内閣総理大臣兼元原子力災害対策本部長
 スポーツ報知によると、「「安倍政権の3年半は民主党政権時代よりも低い経済成長率で、実質賃金も低下した」と指摘した。」そうな。

 実質賃金って、物価上昇率と賃金上昇率の関係や、若手の採用などが増えても減ることもあるし。
 デフレ対策を一切しないで失業率の対策もしないで吉野家でメシ食って市民アピールした民主党政権の財務大臣、内閣総理大臣はやっぱりバカだった。
 熟慮しましたが、内閣総理大臣や財務大臣経験者が他の統計指標とか加味せずに単純にこういう発言をするなら、やはりバカと言わざるを得ないと思いました。

 更に記事では「「個人消費は低迷を続け、日銀が国債を膨大に保有して日本国債の信用は低下し、財政健全化の公約はすべて先送り。八方ふさがりだ」とつづった。また「政権を代えて、低所得者の賃金を上げて個人消費を増やし、格差の縮小を図る経済政策に転換することが必要だ」とも訴えた。」そうな。

 さすが、責任転嫁して、福島には全然行かない菅直人さん。
 だって政権取ったでしょう?財務大臣や内閣総理大臣の時、なぜ「、低所得者の賃金を上げて個人消費を増やし、格差の縮小を図る経済政策」を実行しなかったんですか?

 政権取ってないのならまだしも、自分が政権与党の最高幹部の時にやらなかったことを、今度政権取ったらやるって、明らかに嘘だろうし、バカも休み休み言え、と思います。

 民進党は、こういう民主党政権の負の遺産の「バカ」を排除して出直さない限り、国民の信頼は回復しないと思います。


<5月28日>
○一言
 リーマンショックと比較する安倍総理の主張について、全面批判するメディアの方って、多分世界経済=欧米の経済、としか考えていないのではないかと思います。

 中国が世界経済に与える影響を念頭に置けば、冷静な批判なり分析がなされるべきだと思いますが・・。


○一言2 
 民進党蓮舫氏が広島訪問の件について、5月27日の自身のツイッターで安倍内閣の外交を高く評価したコメント。
 
 良い意味で驚きました。


○メディアから一言
 産経によると「オバマ米大統領の広島訪問に先立ち、韓国の被爆者らが27日、広島市の平和記念公園の韓国人原爆犠牲者慰霊碑を訪れて献花した。オバマ大統領に謝罪と賠償などを求める手紙を読み上げ、最後は日本語と韓国語で「オバマ大統領は謝罪しろ! 賠償せよ!」と拳を突き上げ、シュプレヒコールをあげた。」とか。

 申し訳ありませんが、誤解を招くので日本語使わないで頂きたい。オバマ大統領に抗議するなら、韓国語(母国語)と英語でやるべきでしょう?


○一言3
 若林亜紀氏が休暇制度について、おかしな寄稿をしているという情報があったので、誤解を招かないよう一応解説を。
 「人生のありとあらゆるリスクに備えた有給休暇制度があるため、旅行や休息以外のために年次有給休暇を取る必要がないのです」という指摘がなされたとか。

 休暇制度はいわゆる使途自由の有給休暇と、使い方指定の特別休暇の2つあります。
 有給休暇と特別休暇混同しているようですが、特別休暇はあくまでも特別。だから、特別休暇に相当しても普通の職員は有給休暇を使います。
 例えば、体調不良や通院でも病気休暇を取るのではなく、普通は有休休暇として消化しますよね。もちろん体調不良でも休めないときは出勤しますし。

 また、統計によると有給休暇消化日数は13日。いくら多種多様な休暇制度があっても有給休暇が使い切れないのが現実なら、特別休暇があるからといって、単純に休日に上乗せされるわけではないことは明らかです。
http://www.jinji.go.jp/kinmujikankyuuka/nenjikyuukasiyoujiitaityou.pdf 

 「制度」の話と「現実の使用実態」の話を意図的に混同するのって、現場知らないと言っているようなものではないですか・・。


<5月26日>
○一言
 産経新聞によると「伊勢志摩サミットのワーキングディナー会場には、アフガニスタンの世界遺産、バーミヤン遺跡にあった大仏天井壁画の復元作品の縮小版が飾られ、各国の首脳に披露された。

 壁画は2001年にイスラム原理主義勢力のタリバンに破壊されたが、東京芸術大のプロジェクトチームが復元。テロに屈しないとの姿勢を示すため、今回の展示が決まった。同大の井上隆史客員教授は「破壊することの無意味さを感じてほしい」と話した。

 原寸大の復元作品や、遺跡からはぎ取られた壁画など日本で保護・保管中の流出文化財102件のうち87件は東京芸術大(東京)で開催中のアフガニスタン特別企画展で公開。」とか。

 すばらしい報道。
 反戦だとか言うのなら、こういう文化に対する大きな貢献をもっと大きく報道するべきだと思います。
 
 ペンは剣より強しではないですが、破壊されても屈しない文化再生こそ、日本の武器の1つだと思います。

 機動戦士ガンダムSEED Destinyの戦争と平和を象徴する名やりとりを思い出します。
 シン「いくら綺麗に花が咲いても人はまた吹き飛ばす。
 キラ「いくら吹き飛ばされても、僕らはまた花を植えるよ

 口で反戦とか言ってデモするより一歩進んで、こういう実質的な努力をされている方々はすばらしい。これこそもっと報道すべきことだと思いますが。


○メディアから一言
 あまり報道されていませんが、埼玉県では、最近やたら「爆破する」という予告があるようです。

 埼玉新聞によると「県危機管理課によると、23日に「県全域の全公共施設を24日から6月17日までに爆破する」、24日に「県内の色々な学校を25日の午前7時53分から午後3時34分までに爆破する」という内容のメールだった。 県のホームページ上に掲載されている問い合わせ用のメールで、2通の送り主はメールアドレスも名前も異なっていたという。」だそうな。

 明らかに幼稚と思われるデタラメなメールですが、実際には万が一を考えると対応せざるをえない。これにかかるコストは大きい。
 特に学校とか保育園などは子どもの命にかかわる話で、「いたずら」で済まされる話ではありません。

 こういうのは前からありましたが、ネット時代、簡単にできるようになりました。
 だから、こういうのを「愉快犯」という楽しげな、あるいは軽い犯罪のような報道をするのではなく、「威力業務妨害犯」ときちんと報道し、初犯でも多額の罰金にして欲しいと思います。
 

○メディアから一言2
 25日の報道ステーションで、「経済に詳しい」原という朝日新聞の幹部が出演していました(役職等忘れました・・)。

 驚いたのが、「リーマンショックと比較するとバカにされる」「財政赤字大国の日本が財政出動など失笑される」のような発言をしていたことです。

 ん?じゃあ報道ステーションや朝日新聞としては「世界はそれほどひどい経済状況ではなく、また日本も財政出動するべきではない」という結論で良いのかなぁ?
 となると、当然「消費増税も延期するべきではない」ということになりますね。

 報道ステーションや朝日新聞ってそういう論調でしたっけ?

 とりあえず、自分たちがどこの立ち位置かを決めてから批判するのがまともなメディアのあり方では?富永アナウンサーもわずか2ヶ月で馬脚を現しましたか・・。

 安倍批判なら自分たちのスタンスはどうでも良い、というのは報道以前にただの悪口のレベルだと思いますが。
 例えば、アジアは日本だけなのに南シナ海の話に大きく時間が割かれたことを無視するとは、一体どこの国のメディアですか?


<5月25日>
○一言
 アイドル刺傷事件。
 メディアが警察の落ち度がわかったと批判しはじめました。
 一方でストーカー批判はほとんどありませんね。問題の本質がここにあります。
 喩えて言えば、テロリストのテロ行為をなぜか批判せずにテロを防げなかった警察を批判しているという状況です。

 本件で言えば、例えば数分早く現場に着いたとしても、電話の時点で刺されているし、しかも周りに人が何人もいて誰も助けなかった異様な状況な訳で。たとえこの落ち度がなくても、残念ながら結果は同じでしょう。

 もちろん警察を擁護するつもりはありません。落ち度は批判されるべきでしょう。
 が、メディアの公権力批判で、本質を隠ぺいしているところが腹が立つのです。

 メディアの本質。それは著名人や刑事被告人を除き、「個人」を批判しない。それがどんなに悪い奴でも。
 この大前提を踏まえてメディア報道を見ると、同じ報道でも見る目が変わると思います。

 メディアが個人(グループ)批判すると抗議を受ける。これが怖いから、「怪しい奴」「危ない奴」を一切批判しない。
 例えば、警察情報で下半身露出とかの不審者情報毎日のように来ます。でもその話メディアは一切報じない。具体的な被害を与えていないから個人の批判はしないというわけです。
 問題の本質はここなんです。
 怪しいけど実際に被害がない犯罪は自分たち自身報道すらしない。一方警察批判では「犯行前に何とかならなかったのか」と言う矛盾。

 さらに言えば、ストーカー対策でも、例えばどこかのメディアでストーカーから命の危険があるなら「スタンガンを常時手に持つべき」とか言ったテレビ局ありますか?あればすごいですが、そもそもストーカー対策すらきちんと報道せずに、逆に警察ばかり批判している、

 結果論で市民が守れるとでも思っているメディアこそ、実にふざけた存在だと思います。
 公権力批判第一主義で、実質的に市民を救うことを最優先に考えないメディアなど、存在意義はあるのでしょうか?


<5月24日>
○一言
 民進「内閣不信任案を出す」
 自民「ならばそれは否決するが、そこまで言うのなら国民に信を問うこともあり得る」
 民進「解散を政局の道具に使っている」

 ・・・解散が怖いのなら内閣不信任案を出さなければいいだけ。
 内閣不信任案を出しておいて、解散を政局の道具という民進党って、政治家のレベルという意味でかなりまずいレベルだと思います。
 大丈夫か?

○一言2
 いや、私は野党というのは必要だし、政府批判は必要だと思っています。
 が、思想が根本的に違う共産党も含めた野党統一候補の擁立という点で、民進党は単なる「反自民党」に堕ち、政権取る気もない、要は日本社会党未満となったことがはっきりしました。
 二大政党が夢とわかったのなら小選挙区制を廃止するべき
だと思います。


○一言3
 ハガレン(鋼の錬金術師)の実写化というニュースが。

 監督はハガレンをバカにしているのだろうか、というキャスティングに、絶望しかありません。
 
 いや、エドの山田くんはまだいい。彼は色々できるから。
 が、ウィンリィに本田翼?ましてやマスタング大佐にディーン・フジオカとかかっこよすぎて絶対合わない。
 
マスタング大佐のキャラわかっているのか?

 ましてやタッカーに大泉?一体何を考えて配役したのか。
 成宮さんみたいに狂気をその片鱗を見せつつ普通に演じることが必要なキャラに、大泉?
 ・・・成宮さんはキンブリーのためにとっておいているのだろうか・・。、

 デタラメすぎる。
 ホムンクルス側の的確な配役(松雪さん、内山君)と比べて、なんか、人間側が滅茶苦茶なのはなんでだろう・・。

 いや、まじで配役がおかしいので勘弁して頂きたい。


<5月22日>
○一言
 少し前の話になりますが、15日のNHKスペシャルで羽生四冠がイギリスや米国、ソフトバンク本社に行って、人工知能について第一線の研究者と話すという番組がありました。

 リアルタイムで見たので記憶違いはご容赦いただくとして、すごいなーと思ったのが、シンガポール。
 ビッグデータの使用方法が、国中心であるということ。さらには国営住宅にカメラがついていて通常の行動と違うなら国が対応するようになっているということ。
 うーん、日本では絶対無理だなぁ、すぐに人権問題になりますね(笑)これを了解するシンガポール市民ってすごいなぁ、と。

 ただここで気付いたのは、日本でもカメラこそついてないけど、毎日介護を要する方以外の独居高齢者の不測の事態防止のため、異変を何とかしなければいけないということで取り組みがすすめられています。
 確かに効率考えたら、郵便受けの確認とかも含めいちいち訪問して確認したりするより、例えばトイレの前にセンサー置いて、24時間反応がなければはじめて確認に行くという方が、効率的だよなぁ、と思いました。
 まあ、日本では無理でしょうけど、公務員が少ない一方で農業などに出られる元気な高齢世帯が多い自治体などは一考かな、と。

 一番怖いと思ったのが、ソフトバンク本社で羽生さんと人工知能が花札勝負したときの人工知能の反応。
 負け続けているのに、なぜか満足。
 その理由は、負けることで周りが喜んでいるので、これは良いことをしていると考えてしまったというもの。

 もちろんソフトバンクの研究者の方もわかっておられると思いますが、やり方によっては容易に殺人集団の人工知能を作ることができるわけで。しかも人工知能だけに破壊されても次から次へと出てくる。
 非常に恐怖を感じました。

 人工知能の研究は、性善説を前提としているので、やり過ぎると一人のマッドサイエンティストにより簡単に人間の文明を終わらせることができる・・・なんだかんだ言って抑止力というものが存在する核兵器よりはるかに怖いと感じました。


○メディアから一言
 22日の報道ステーションサンデーで、アイドルの女性がストーカーに指された渋滞の事件で、メインキャスターの長野智子氏が警察は何をやっていたんだ的なことを繰り返していたのに違和感。

 まず第一に、公衆の面前で人を何十回も刺して逃亡しないレベルの人間が、警察官がいたからやめると本気で長野氏は思っているのでしょうか。
 警察官はSPではないのだから。ましてや、犯人を「警察官がいれば何とかなる」「話せばわかる」と考えている時点で間違っています。

 このレベルのストーカーからは逃げるか専門家を頼るしかない。残念ながら、それが「(本質的な)ストーカー」というもの。警察を批判する前に、長野氏はストーカーというもの恐ろしさと本質を理解されるべきかと。

 だから、メディアなら、ストーカーとはどういうものかきちんと説明するべきだし、シェルターや専門家などを紹介し、どのように対処するべきかきちんと報道するべきです。
 それこそが、本事件に対してのメディアの最大の役割でしょう。

 そういうのが全くなく、現場に報道時間中記者を一人張り付かせて、ただ警察批判だけというのは、ほとんどワイドショーの世界。

 長野氏はジャーナリストなら野次馬をやめて報道機関として、ストーカーというものについて、そしてストーカーに対する対応について、きちんと社会の木鐸としての役割を果たすべきだと思います。

 もちろん、警察に落ち度があったのなら厳しく批判されるべきですが、報道の範囲ではネットやツイッターでの中傷ということで、ストーカー規制法第2条に該当しないようです(4号(著しく粗野又は乱暴な言動をすること。)が微妙ですが)。だとしたら難しい。警察が警告を発するのもそういうことをするな、という警告であり、ここまで言っている真性のストーカーには多分逆効果。

 (真性の)ストーカー対策を本気でやるなら予防拘禁の上、必要に応じ措置入院等の命令が必要だと私個人は考えます。でも人権を重視される今の日本では私の考えは危険視されるでしょう。

 さて、警察批判を繰り返した長野キャスターやテレビ朝日は悪名高い治安維持法の予防拘禁を認めるべきと言うのでしょうか?
 その覚悟がないのなら、安易な警察批判ではなく、ストーカーにどのように対処すべきかを報道機関としてきちんと市民に啓発するのがベストだと思います。


○メディアから一言2
 20日付け毎日によると「堺市内にある私立の中高一貫校に娘を通わせている父親(41)が、保護者会を退会したために長女(16)が中学の卒業式で一人だけコサージュをもらえず、精神的苦痛を受けたとして、保護者会と同校事務長に計2万円の損害賠償を求める訴えを堺簡裁に起こした。父親は「保護者会に入るかどうかは個人の自由なのに、学校行事で子供が疎外されるのは納得できない」と話している。」とか。


 具体的には、「訴状などによると、父親は保護者会(会員約1300人)の運営方針に疑問を抱き、2014年3月に退会した。今年3月の卒業式で、各生徒が胸に付けるコサージュを保護者会が用意するのを知り、実費負担を申し出たが認められなかった。
 父親らは仕方なく、学校側から花の種類を聞くなどして、よく似たコサージュを用意。長女はそれを付けて卒業式に臨んだ。同じ理由で、退場時に担任教員が各生徒に渡すバラの花も自分で調達したといい、父親は「人格権を侵害された」と主張している。」とか。

 うーん、事実関係に色々疑問。
・退会したら全部自分でやるのは当たり前では?
 ある種の「組合」なのだから、自分が納得した事案だけ実費で金を出すから準備しろというのは滑稽。毎月千円の会費として、例えば4月に千円が必要で5月も千円が必要であるというものではないから年単位の経費の積み上げだから、個別の実費だけ切り抜くのはおかしい。
・中高一貫なのに高校に進学する娘さんが色々気を遣わなくてはならない訴訟沙汰まであえてやるのはなぜだろう、と。
・そもそも「阻害されるのが納得いかない」と感じるくらいなら、公立中学ではないのだから(お金に余裕があるのだから)、金だけ払っとけば良い。
・精神的苦痛を受けた?とすれば娘なのに、なぜ自分が告訴人なのか。親は一体何の精神的苦痛なのか。
・損害賠償額が計2万円という時点で、事実確認訴訟だと思いますが、なんのための事実確認を勝ち取りたいのか不明。

 以上の点から、報道は正しいのですか?正直報道が正確ではないのではないかと思います。

 というのも、私はイクメンとして保育園の役員もやってきたし、小学校の懇親会も女の中に男一人、なんてのも経験してきたのであえて言いますが。
 保護者会やPTAなんてなくせという意見もあるけど、本当になくしたら、学校行事が成り立たなくなって、結局困るのは子どもたちなんです。
 PTAというのがあれなら、パパママボランティアとかでもいいです。保護者が積極的に学校のためにというより子どものために学校運営に携わるから、行事が成り立っている部分もあるのです。
 そういう会から脱会するフリーライダーが増えるのであれば、本件で言えばコサージュなどはなくなるでしょう。
 そういうのが良いの?ということ。

 言い換えれば、退職の時に花束を渡すというのはどこの職場でもあるでしょう。この花束、「課金」から出てるんですよね。で、私は「課金は払わない」:「歓送迎会の飲み物やつまみは自分で出席するときだけ自分で実費で用意する」「私は育児で歓送会に参加できないので出席できない物に金を払いたくない」なんて言う人がいてそれが続出すれば、花束なくなりますね。

 そのあたりは大人の対応をして、「元を取る」とか考えずにこの部署では一方的支出でも別の部署では自分のために負担させるかもしれない、ということで大人の対応をするのが社会でしょう。
 だから、コスト(金やマンパワー)を最小限にするという発想は、誰のための教育なのかを考えると、私は良いとはとうてい思えません。
 短期的な収支勘定より「お互い様」という社会性は当たり前だと思います。

 ので、この記事、色々間違っているのではないか?と思うわけです。おそらくは保護者である以上それくらいはわかっていると思うからです。


<5月21日>
※本件は報道のあり方に関する一言であり、誤解を招かぬよう修正しました。
○一言
 沖縄で米軍の軍属の人間が重大犯罪。
 なんの落ち度もなく未来を奪われた被害者の方のご冥福をお祈りします。

 本稿では、個人と民族や組織を混同していることを書きたいと思います。
 早速メディアが大きく報道するのが「基地がなければこんなことは起こらないという。」というアクション。

 市民の方がそうお考えになるのは、ある意味当然だと思いますし、その声を伝えることは非常に重要です。
 米国人が我が物顔である、という地元の方の御主張も納得がいきます。
 ここは厳しく批判し、改善を求めるべきところです。

 また、その我が物顔のやりたい放題の結果がこれだ、というのも心情的にはわかります。

 でも、基地があるからこういう犯罪が起きる、米国人は出て行け、という報道姿勢はどうかなぁ、と思います。
 例えば。
 ○国人が多い街で、○国人が重大犯罪を犯した。これは○国人が日本にいるせいである、という類いの主張は、ヘイトスピーチだとメディアは報道していたのでは?
 
 矛盾していますね。

 本土でも外国人による重大犯罪はたくさんあります。埼玉県でも6人が殺害された事件がついこの間ありました。
 これは、その国の方を雇用したせいなのでしょうか。
 
 米軍に綱紀粛正を求めるのは当然ですが、米軍がいなくなればこういうことは起きないというのも違うと思います。
 ましてや、沖縄だけ米軍という外国人がいるせいで重大犯罪が起こるというのは、市民感情としてそう思うのは歴史的経緯もあり、当然でしょうが、報道機関という第三者的観点からは全く違うことはわかっていると思います。

 メディアは個人の犯罪と政治を絡めないで欲しいと思います。
 ストレートにいえば、他の外国人の犯罪と米軍関係者等の報道の落差が激しいと思います。
 もちろん米軍を擁護しろとか、そういう主張ではありません。念のため。


<5月17日>
○一言
 五輪招致の疑惑で、民進党のまたもや山井氏が「裏金疑惑」とかで大騒ぎ。
 今回の件を整理すれば、まずは司直の調査を待つべきだと思いますが。とにかく悪く言いたい。

 山井和則さん、これが裏金でなかったらどう責任とるのか。議員辞職など責任を明確にしてから吠えていただきたい。相手をテレビの前で悪くいうなら、それが間違っていたときの責任を取る覚悟を見せるのが当然でしょう。

 民進党の議員はいつも相手に悪いレッテルを貼って、それが間違いであっても平然として無視する。
 言われた側の人権など無視。

 政権交代前の民主党より悪くなっています。人権無視の民進党に政権交代の資格はないと思います。
 例えば、国家公務員は居酒屋タクシーをはじめ批判を受けていました。
 でも、タクシー券の不正流用があったから、私は「それはほとんどの省庁では違うから」という反論でした。
 一応、話は違うし、タクシーを居酒屋というセンスは別として、ずれていても批判の根拠はあったんですよ。

 でも最近の、男尊女卑もそうだし、この件もそう。「疑惑」を「事実」としているのはかなり怖い。

 安倍独裁というのなら、逆の方に動かなければいけないのに、民進党は更に強権的な手法をとっている。極めて危険だと思いますし、方向転換をつよく要望します。
 疑惑を事実としてつるし上げる・・やっていることが事実上特高の手法というのは、絶対方向性が間違っています。

○メディアから一言
 そのあたりは枝野幹事長の発言でもわかります。
 枝野幹事長は東日本大震災でも官房長官として辣腕を振るい、経産大臣としても原発再稼働を認めたという理想と現実のバランスを取ることのできる民主党の柱石です。

 17日の記者会見では、産経によると岡田代表と稲田氏の対決について、こうおっしゃったそうな。「一応、稲田さんも司法試験に受かってらっしゃると聞いておりますので、さすがに日本語の読解力が、岡田代表の国会質問等の発言について、あそこまでねじ曲げて理解するような国語の読解力では、司法試験、受からないと思いますので、まあ、まさに三百代言的にねじ曲げて都合のいいことをおっしゃっていると、情けないなあということを指摘をしておきたいと思います」

 枝野さん、完全にブーメランだとお気づきですか?名前を「山尾」に入れ替えてみますね。

「一応、山尾さんも司法試験に受かってらっしゃると聞いておりますので、さすがに日本語の読解力が、安倍総理の国会質問等の発言について、あそこまでねじ曲げて理解するような国語の読解力では、司法試験、受からないと思いますので、まあ、まさに三百代言的にねじ曲げて都合のいいことをおっしゃっていると、情けないなあということを指摘をしておきたいと思います」


○メディアから一言2
 昨日の地震の時、ニュースウォッチ9の河野キャスターが震度が最も大きかったところに電話インタビューし、いかにも「被害がなかったか」みたいな質問を繰り返したあげく、「被害がない」と繰り返し回答されるたびに「それは良かった」と言わなかったのにものすごい違和感。

 結局メディアは被害があった方が良いのか、とイラッと来ましたし、NHKがそれをやったらダメだろう、と思いました。 


<5月16日>
○一言
 最近横綱白鵬関への批判が感情的なものが多いのが気になります。

 今日のかちあげも張り手からの連携であり、問題視するメディアがよくわかりません。
 この点、価値観の問題で、「横綱は勝つべきである」か「横綱は横綱相撲で勝つべきであり、そうでなければ引退するべき」という考え方の違いだと思います。

 野球やサッカーで言えば、勝てなくなった/ゴールを量産できなくなったエースは引退しろ、ということ。
 でも、例えば、キングカズや中日の山本昌選手へそういうことを繰り返し言い、トップの美学とか言うメディアっていましたかね?

 たしかに「だめ押し」などは批判されてしかるべきですが、今の白鵬関への批判はそれと別の部分への批判がメインだと思います。
 これは絶対におかしいし、白鵬関がイライラするのも当然でしょう。
 「かちあげ」批判するなら、じゃあ北の湖関はどうなのでしょうか?
 
 私は、長年相撲を支えてくれている白鵬関に高い敬意を持った上で的確に報道をするべきだと思います。


○メディアから一言
 16日付け朝日新聞によると、山尾志桜里民進党政調会長がこう記者団に語ったそうな。
「一つは、保育が女性の仕事ということに象徴される男女の職業別役割の固定化。もう一つは、女性の平均賃金が低いからそちらに合わせるということで、男女の賃金格差も固定化し認めていくこと。この二つのことを政府が認めた。さらに深刻なのは、最後まで総理がこの二つの問題に気づかなかったということ。本当にこの政権の女性活躍というのは、全くのうわべだけ。「男尊女卑」という古めかしい言葉を倉庫から出してこなければならなくなった。びっくりしました。「男尊女卑政権」、まさにそのものだと思います。

 実際はこんな感じ。
 産経新聞によると「山尾氏は予算委で保育士の待遇問題について質問。塩崎恭久厚生労働相が「全産業の女性労働者との差が月額4万円程度あることも踏まえて、賃金差がなくなるようさらなる処遇改善を行っていく」と答弁すると、「女性の平均を物差しに出した。大変問題だ」と批判した。これに対し、安倍首相は「民主党政権時代に処遇改善は行われていない」と指摘。その上で「段階を追って上げていこうということだ。一気に全部やることが簡単なことであれば、なぜ民主党政権時代にやらなかったのか。できなかったのは簡単なことではないからだ」と説明した。」とか。

 そもそも、男性保育士は増えているんですけどね。
 しかし、なぜ急増せずに、「女性の職場」なのか。それは例えば女児の下の世話などを男性がすることに抵抗を示す親が多い、ということ。
 この懸念(性犯罪リスクをゼロにしたいという女性側の希望)は人間としては至極妥当で、彼女が言う「職業別役割の固定化」などの雑な話ではないのです。
 これを知らないで保育を語る山尾氏って、バカじゃないか?と思います。
 この問題は看護師や介護士の現場でも当たり前のようにある話。そんなこともわからないのでしょうか。

 もっとはっきり言いましょう。
 職業役割の固定化、というのなら男性保育士や看護士、介護士に対する保護者や関係者の反発に対し身体を張ってそれは差別だと反論してから言っていただきたい。
 例えば、「私は入院したら、下の世話は男性看護師にお願いします」と明言し、「皆さん、それが男女平等であり、普通なんですよ」と言って欲しい。
 山尾氏の支持者は全て、女性看護師ではなく男性看護師を指名して欲しい。育児でもおむつ替えやトイレの世話を男性保育士を指名して欲しい。

 できないのなら、あなたの倫理では職業別役割を固定化しているのは山尾氏自身です。
 そういうデリケートな問題である本質をわかっていないで男尊女卑とかはばかげた発言。
 
 次に、男女の賃金格差を固定化し、認めていくことを政府が認めた、という主張は、安倍総理の答弁で間違っていることが明らかですね。
 これらのやりとりはユーチューブで見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=NFXwQ6eZINg(長いので、20分くらいからの視聴が楽なかと思います)

 明らかな虚偽をなぜ平然と公の場で言えるのでしょうか。それを報道する朝日新聞も報道機関として。

 とりあえず山尾志桜里という人間が、現場を知らない上、嘘を平気でつく人間だと立証されています。
 反
安倍でも、メディアはそこはしっかり判断するべきだと思いますけど。そういうのに乗っかるとメディア自身の信頼が落ちますよ。


<5月15日>
○一言
 もう10日後に迫った伊勢志摩サミット。

 にもかかわらず、報道は警備体制の話や経済効果とかばかりで、洞爺湖のレストランへのお客さんの動向の電話インタビューとかなんなんだろうなーと思います。
 要するにサミットの中身に関する報道がほとんど見られないのは気になります。

 議長国の意味。どういうメッセージが発出されるのか、そして東南アジアなどの首脳がゲストとして招待されるアウトリーチ会合の意味など、中身についてもしっかり報道して欲しいと思います。
 

<5月13日>
○一言
 舛添都知事の13日の釈明会見。プライドが高すぎて「謝ることができなかった」のでしょう。

 土下座して謝罪してもう一度だけチャンスを、と言えば都知事就任前の話も多く、日本人的情状酌量で多分火はある程度消えたのに、あのような傲慢な言い逃れでは炎上確実。

 一番の問題が、メディアはあまり取り上げていませんが、「私はどんな買い物でも領収証を取る。(個人と政治活動の)ふたつ箱があると思ってください。」という類いのセリフ。

 これ、要するに政治家という立場と個人事業者という立場が別であると言っているわけです。
 個人事業者がとりあえず領収書をとるというのはあるでしょう。
 それはそのとおり。

 でも、税を徴収する側の都知事が「なんでも領収書とってます(基本経費と考えています)」的に公言してしまったら、真面目に税金納めてる人は怒ると思いますよ。
 源泉徴収される給与所得者から見たら、ふざけるなと。


 そもそも、ホテル三日月の件で言えば、家族旅行中に1,2時間家族が泊まる部屋で会議したから経費と考え、15万を超える代金の領収書をとっただけでなく、これが政治資金とか、正気ですか?としか言いようがありません。

 どんな買い物でも領収書とるのは自由ですが、家族旅行の代金の領収書は普通自分のポケットに入れますよね(「単なる」家族旅行は個人事業者でも経費にはならない)。家族旅行なのに領収書をなぜ秘書に渡したのですか?
 ましてや回転寿司屋で「政治の話」とか、失笑するレベルだと思います。

 別荘があるほど金があるのに税金を食いものにするに政治家はとても醜い。
 経理上のミスでした、すみませんでした、ではなく、事実上税金意識がないと平然と言ってしまうのでは舛添都知事は政治家の資格がない
と断定できます。
 即刻辞職して欲しい。


<5月11日>
○メディアから一言
 報道ステーションで、10日の厚生労働委員会で進行しているALSの方の出席が拒否されたことについて「厚生労働委員会であるまじき行為」など批判していました。

 事務方として考察します。

・その方は照明もダメ(報道ステーションで帽子をかぶって取材に応じた理由)。
・既に声が出せないためヘルパーが「通訳」する必要がある。
・ヘルパーが誤訳しても彼は訂正できない

 こう考えると、この方を推薦した民進党は最初からネガティブキャンペーンをするためにわざと選んだのではないかと思います。

 具体的には簡単なことです。
・ヘルパーの誤訳に男性が反応できない(または難しい)以上、双方向の「質疑」という場においては適切ではない。
進行している方でも人工音声やタイピングで反応できる方がいます。「質疑」できるそういう方をなぜ呼ばなかったのか。
・仮に質疑しなくても、思いを伝えたいというのなら、事前に推敲したその方のコメントを読み上げることで足ります。そしてそれは実現しました。

 事務側から見ると、時間が極めて限られている国会の委員会で、ヘルパーによる意思表示が必要なだけでなく、照明がダメな方を参考人登録すること自体が間違っていると思います。
 それは、その方の意見が通じないとか、認められないという話ではなく、「国会という場の制約」という話です。

 特に問題なのが、「ヘルパー」の方の回答とその方の回答が同じである確証がないところでしょう。

 客観的に見ると、「質疑」を行うには無理があったと言わざるをえません。そしてその方の意思表明は日本ALS協会の方が読み上げました。現状ではそれが精一杯だと思います。

 逆に日本ALS協会の方に聞きたいのですが、そこまで重度の方を呼ばないと参考人質疑できなかったのですか?
 進行されている方で、例えば声が出なくても別の方法で自力で意思表示ができる方。こういう方を選ぶべきだったのではないでしょうか?

 つまり、的確な「質疑」ができない状況でこの方を参考人として呼んだ側に問題があると私は考えます。もっと言えば、民進党は、拒否されることを前提に政府攻撃のためにこの方を利用したのではないかと思います。
 
 参考人質疑である以上、本人が明確に意思表示できないのであれば、それは「質疑」にならないからです。
 そしてそれは「迅速に意思表示できない方を障害を理由に差別している」というのは違うと思います。
 繰り返しになりますが、なぜ、もう少し進行が進んでいない方を参考人にしなかったのか。

 本件で言えば、「質疑」ではなく「意見表明」であれば問題は起こらなかったと思います。

 本当にそういう方のことを考えるなら民進党は政治利用するな!ひどい話だと思います。


○一言
エイチ・アイ・エスが5月11日よりスタートしたキャンペーン「『東大美女図鑑』の学生たちが 『あなたの隣に座って現地まで楽しくフライトしてくれる企画』」に批判が集まっていた件で、同社は「不快な思いをさせる企画内容」であったとして、企画を取りやめると発表しました

 最近の何でもセクハラという風潮はおかしい。

 では、「イケメンがあなたの隣に座って現地まで楽しくフライトしてくれる企画」って抗議殺到するんですかね?絶対しないと思いますね。

 むしろ男女逆差別であり、美女にエスコートしてもらいたい男性も、イケメンにエスコートしてもらいたい女性もあって良いんじゃないですか?

 性的サービスではないものが性差別とかいうのは絶対におかしい。
 なんか、過ごしにくいというか気持ち悪い世の中になっているように思えます。


<5月9日>
○一言
 北朝鮮に関して。

 歴史家としてみるに、80代が脇を固める政権など、まともな指導組織ではありません。なぜならいつ自然死があってもおかしくない年齢だから。若き棟梁を支える人が80代など歴史上皆無だと思います。

(参考)
 政治局常務委員(トップ5) 
 :金正恩第1書記・党委員長(34)、金永南最高人民会議常任委員長(88)、黄炳誓朝鮮人民軍総政治局長(67)、朴奉珠首相(77)、崔竜海党書記(66)
 彼らを含めたトップ19の政治局委員にも金己男党書記(87)や崔泰福党書記(86)などが健在。

 85歳を超える方を国の中心に少なくとも3人も残した時点で後継者難がわかります。
 朝鮮戦争以来の彼らが物故されたとき何が起こるのか・・。
 お家騒動は近いと感じます。それまでに南進するのか、どうか。ここ数年のポイントはそこだと思います。

 今時、電線工場をプレスに公開している時点で時代錯誤なんですよね・・・。
 それがわからないくらいの政権だから、ほんのわずかなきっかけで大きく事態が動く危険性が高いと思います。


○メディアから一言
 日刊スポーツによると、「お笑い芸人のたむらけんじ(43)が、一般人による無断での写真撮影やネット掲載が一向に無くならない現状を嘆いた。」とか。

 具体的には、「8日深夜にはツイッターで「本日もロケでしたが一般の皆さんの盗撮が酷すぎてしんどい」と悲鳴をあげた。「てか、盗撮してるとゆう認識が全くないんやろな。しかも盗撮した物を無断でネットに載せる。番組の性質上ネットに載せられたら困るものも多々あるのです」と、写真の無断掲載を注意する理由を説明した。」とか。

 ロケの場を撮るのって「盗撮」なの?たむけんさん、そこから間違ってるでしょ。
 だったらロケやめればいいんじゃないですか?

 勝手に一般市民の領域にテレビカメラが入ってきているのわかってます?
 あなた方が、侵略者。

 私は日比谷公園などで超有名俳優がロケしていてその様子をギャラリーが写メで撮っているの何度が見ていますが、ても、その超有名人が「盗撮」と批判したコメントなどは見たことないです。

 公の場の「仕事の場面」の撮影=盗撮とするたむらけんじ氏って、ロケの本質わかってないのでは?
 炎上商法もいい加減にして欲しい。焼き肉屋の宣伝なら別の方法でやって欲しい。
 
 とにかく「盗撮」って言葉悪いですよね。
 プライベートを許可なく撮影したなら盗撮でしょうが、ロケの現場に偶然遭遇して撮るのも「盗撮」って、バカじゃないですか?

 たむらけんじ氏は芸能人やめるべきだと思いますよ。そんなに「盗撮」がいやなら。
 焼き肉店経営の実業家として生きれば良いではないですか。

 彼が言うように、もしネタバレしてしまうというのなら、単純に「撮影しても良いですが○月○日までは公開しないで下さい」と言うか、「撮影禁止です」とスタッフがギャラリーに言えばいいだけの話。
 スタッフの問題でしょう。
 その上でアップされたら、ネットにアップした行為を批判すれば良いことであり、撮影したこと自体を「盗撮」とか言うのは全くの誤りです。

 撮影をする市民を一方的に「盗撮」と批判するのはお門違いも甚だしいと思います。


<5月8日>
 安倍政権の外交について、メディアは的確な評価をするべきだと思います。
 いろいろな案件で前に物事を進めていると感じます。従軍慰安婦問題、米国首脳の広島訪問、プーチン大統領との北方領土問題交渉。全て第二次世界大戦に関する残された問題を政治的には安倍政権の代で終わりにするという強い政治的活動でしょう。
 もちろんASEANとの連携をはじめ、私が入省して以来、最もうまくやっている政権ではないか、と思います。

 外交は結局のところ、問題がわかりにくい。例えば「ぶち上げるだけ」なら無能者でもできます。
 そして多くの場合、そういう口だけ政権は短期間で終わっているために、外交政策の評価自体がなされないからスルーされているだけです。

 そういった意味で、長期政権の安倍政権は、評価は色々あるでしょうがしっかりと腰を据えた現実的な外交を行っているというのは間違いないでしょう。

 メディアは日本国のために、政権擁護とかそういうのではなく、安倍外交の内容をきちんと説明し、それを市民に知らしめる義務があると思います。

 少し前の中東支援がISを敵に回したとか言って、マイナスの部分だけ大騒ぎする断片的な安倍攻撃では日本国政府の外交姿勢をとうてい説明できているとは思えません。

 安倍批判は自由ですが、最低限、今の日本政府の外交をきちんと市民に説明して欲しいと思います。


<5月7日>
○メディアから一言
 フットボールチャンネルによると、「浦和レッズは3日、ACL第6節で韓国の浦項スティーラーズと対戦し、ホームで1-1の引き分けとなった。」そうな、

 だけど、「試合終了後、浦項の選手たちがテーピングをピッチに投げ捨てたことで浦和の選手たちが猛抗議するトラブルが発生した。
 浦和GK西川周作が落ちたテーピングを拾い、それを受けて浦項の選手たちも一度は拾ったもののキャプテンを務めていたDFキム・グアンソクが再び投げ捨てたことでさらにヒートアップしてしまった。
 普段は“笑顔の守護神”と呼ばれるほど温厚なことで知られる西川だが、さすがにこの行為には怒りを露わにしていた。その時のことを、西川は次のように振り返った。
「一回拾ったんですけど、また違う選手が捨ててしまって。それがキャプテンマークを巻いている選手であれば非常に残念なことです。これは本当に基本的なことですし。埼スタのピッチを汚されるのはイヤだったので」」とか。


 韓国の一部のサッカー選手ってこういうことやるから嫌いなんだよね。人種差別とかそういうのではなく人間性が下劣。

 今回も一度他の選手が拾い上げたものを本来抑えるべきキャプテンのキム・グアンソクが投げ捨てるとか、頭おかしいと思う。

 パク・チソン先輩を先生として一部韓国サッカー選手はマナーを学ぶべきだと思います。

 レッズの「サポーター」の問題とかはすぐに大きく取り上げられていますが、なぜ韓国の「選手」こういう不法行為はあまり取り上げられないのか。メディアのバッファーがかかっていて大いに問題だと思います。
 サポーターの問題行為と選手の問題行為では次元が違うのは明らかでしょう。
 まあ海外に出ても、キ・ソンヨンみたいな人種差別人間も一部いるから、こういう輩には言っても無駄なのかもしれませんが

 日本で活躍している韓国人選手にはもちろん関係のない話ではあります。


○メディアから一言2
 朝日新聞によると「熊本地震の後、住人が避難して不在だった熊本県南阿蘇村のアパートからテレビなどを盗んだとして、県警は7日、同県高森町高森、自称会社員岩下治宣容疑者(38)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。」
とか。

 前述のお詫びを踏まえて例外的に熊本地震の記事を掲載させて頂きます。火事場泥棒許すまじという主旨なので。
 火事場泥棒は全ての名前を大々的に公表し、メディアは積極的に掲載するべきだと思います。メディアの弱腰に怒。


○メディアから一言3
 産経によると、「6日午前9時55分ごろ、東京都国分寺市東戸倉の都道で、近くに住む・・・・さん(33)の運転する自転車が乗用車と衝突。・・さんは転倒し、おぶっていた息子で生後7カ月の・・君が頭などを強く打って搬送先の病院で死亡した。・・さんは軽傷だった。警視庁小金井署は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の現行犯で、乗用車を運転していた狛江市猪方、介護士、・・・・容疑者(25)を逮捕し、容疑を同法違反(過失致死傷)に切り替えて調べている。

 これ、運転していた介護士の方がお気の毒すぎる。法律論は別として、むしろ被害者だと思います。逮捕するべきではありません。逃亡の可能性もないでしょうし。

 はっきり言えば、転倒した母親が軽傷である事に鑑みても、十分回避しているし、対向車線の渋滞の列から突然飛び出してきた自転車なんて回避しようがない。
 我が家で自転車に子どもを乗せるときは必ずヘルメットつけてましたけどね。安いのなら1000円くらいだし。

 本質的にこの子の命を奪ったのは逮捕された介護士の方ではないと思いますけど・・。事故というか・・。

 一番の疑問が、渋滞中で渡れなかったとして、渋滞中の車の間を抜けるなら、普通センターラインで止まりません?あるいは自転車押して通りません?なぜ当歳児をおぶったまま、止まらずにそのまま飛び出す?

 なにより親としての疑問は、徒歩ではなく自転車なら最寄りの信号を使ってもたいしてロスにはならないはず。なぜ無理するのか全く理解できません。

 運転した方には最大限の情状酌量と、賠償などでも最大限の保護を保険会社や弁護士に望みます。この事件は絶対おかしい。


<5月5日>
○一言
 トランプ氏が共和党の候補かぁ・・。

 このすごさをメディアはもっと丁寧に報道するべきだと思いますね。暴言とか核保有容認だの過激な部分だけ報じても全体像は見えない。

 彼の政策全体をきちんと報道するべきだと思います。

 できることとできないこと、無理してもやる政策とあきらめるであろう政策。そういう部分の報道がむしろ一番大事なことだと思います。


○一言2
 三ノ宮の暴走事故。

 最大の疑問が同乗者がいることなんですよね。
 病気だとか、運転できないみたいな第三者の証言は別として、同乗者の方は命預けているわけで。
 仮に第三者が言うような状況だったら当然自損もあるでしょうし、私だったらとても同乗できないなぁ・・。
 報道されている「手の震えやどもりがある」事とブレーキ踏むなど正常に運転する能力って全然違いますからね。

 そのあたりが今回の事件の糸口のような気がします。


○メディアから一言
※すみません、年間と毎時が混ざって雑に書いてしまいました正確な数字に直しました。お詫びの上訂正いたします。
 5月5日付朝日新聞の常磐自動車道での交通事故での記事。

 事故を報じる記事の最後の一文。「現場は、東京電力福島第一原発事故による帰還困難区域内。NEXCO東日本のホームページによると、この区間の放射線量は毎時0・65~4・05マイクロシーベルト。」と。

 事故とは全く関係ないこの一文を朝日新聞はどういう意図をもって掲載したのか、きちんと説明するべきですね。

 仮に事故にあわれた方の被曝量が大きいから健康被害の可能性というのなら、科学的根拠とともに明快に記載するべきです。
 現実的には、短時間で移動されているでしょうから、健康に影響はないはずです。
 ちなみに、毎時0.05~0.1マイクロシーベルトくらいが日本の空間線量です。

 ではこの数字はその10倍以上だから問題なのか。
 飛行機に乗る方も多いと思います。国際線で飛行機に乗った場合、高度1万2千メートルで飛行機内の線量は毎時5マイクロシーベルトと言われています。そういう状態で何時間も乗っていますが、大きく問題になるでしょうか。
参考:北里大学病院サイトhttp://www.khp.kitasato-u.ac.jp/hoshasen/iryo/

 トータルの数値で見て、例えば、記事の数字のマックスの場所(多分違うけど)で2時間滞在したとして8.10マイクロシーベルト被ばくしたとしましょう。これ、ミリに直すと、トータル0.008ミリシーベルトです。なんの問題もないですね。
参考:放射線医学総合研究所サイトhttp://www.jiscard.jp/information/06.shtml

 実際には事故にあわれた方は短時間で移動されただろうし、繰り返しになりますが要するに問題はないのです。

 一番悪質だな、と思ったのが、偶発的な事故の記事は本来悲しむべきものでしょう。

 悲しむべき事故の記事に政治的主張をぶっ込んでくるって、朝日新聞の管理職って、人間として間違っていませんか?

 なんか、こういう悪用の手法からして、朝日新聞って大丈夫なのか?と思いますね。
 ゲンダイじゃないんだから。全国紙というプライドはなくなったのですかね?


<5月2日>
○一言
 日本の選挙が不毛なのは結局のところ、事実上政策論争で選挙するのではないからです。

 言い換えれば、単に自民党か反自民か。そういう意味不明な選択肢しか提示されないからです。

 わかりやすいのが「野党共闘」です。
 野党共闘というと、いかにも与野党対決のように見えますが、実際には、日本共産党以外は社民党(旧日本社会党)や生活(旧自由党)も含めて、自民党と連立を組んだことがある政党ばかりなのです。

 ここが、日本の政治の最大の問題点です。

 対立軸を提示しようにも、日本共産党以外は対立軸がそれほど大きくはないのです。

 だから、対立軸を前提とした小沢一郎氏の歴史的実験である小選挙区制は失敗である事を認め、中選挙区制に戻すことで、政策ごとに連立を自民党と組むことが日本のためになると思います。そうすると1票の格差の問題も大きく減りますから。

 日本の政治の再生は小選挙区制の廃止から始まると思います。


○メディアから一言
 大阪の小6女児の焼死事件で、内縁の夫である朴龍晧さんと青木恵子さんの再審が認められ、無罪だという報道が。
 
 長い間無実の罪で収監されてご苦労をお察しします。今後は国家賠償でその分を償われることになると思います(時間を償うことは不可能ですが・・)。
 厚労省の幹部ですら捕まったり、痴漢冤罪など、だれでも取り調べを受ける可能性はあるわけですから、脅迫的な取り調べなどあってはならないと思います。

 ただ、被害者である娘さんを前面に出す、ましてや写真を見せるシーンを報道する産経新聞などはいかがなものかと思います。

 事故であったとしても一番安全なはずの自宅で亡くなられたのは無念だったでしょうし、性的虐待の疑惑など、本件は単純な冤罪事件で済む事案ではないからです。

 客観的に見て、今回の案件の最大の被害者は亡くなった娘さんでしょう?被害者の問題が何一つ解決していないのに、被害者を前面に出す報道はおかしいと思います。

 事実が明らかになり、もし問題があればそれを償って初めて娘さんは浮かばれるのではないでしょうか。

 冤罪事件の報道でいつも思います。被害者が無視されるのはおかしいのではないか、と。


○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

(お断り)
 当サイトでは東京電力福島第一原子力発電所のことを最も短い略称である「1F」と表記します。
 政府・国会、主要マスコミでは福島県全体への風評被害を防ぐために当該原子力発電所の名称の前に「東京電力」「東電」を付けることになっています。
 つまり、こういうことをしっかり考えている政治家やメディアなどは「東京電力福島第一原子力発電所」「東電福島第一原発」とします。
 でも長すぎて面倒。そして上記前提を踏まえればこれが一番いいかな、と。それが全ての理由です。

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。