明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~


左が私が子どもの時、接着剤や塗料を使って作った旧モデルのドライセン。
右が最近作ったHGUCの素組です。当時の指定塗料の色と大分違うなーと感じます。

旧モデルでは両腕のガトリングはギミックでそのまま露出できたのですが、HGUCでは差し替え。
指も旧モデルでは親指と人差し指、残りの3指が別パーツで、「握る」というのが表現できました。
 が、HGUCではできません。旧モデルの左の親指のリアルな感じ、わかりますか?
ただ、塗装は大変なので若い頃はここまでやったけど、年とるとこれくらいがせいぜい、というのを感じます・・・。



ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。

ご訪問ありがとうございました:100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万カウント(2010.2.18)、
400万カウント(2011.11.12)、500万カウント(2014.1.19)、600万カウント(2016.6.10)
SNSや動画が当たり前の時代に古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


 


☆更新情報その他
 
GWを機会にフェイ写真館18号館更新しました。写真的にはイマイチですが、まあこんなだらんとしているのも良いかな、と。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '16/5/09更新
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

○竹島は日本の領土です。2月22日は竹島の日。
※「歴史をねつ造」とする韓国の方へ:国際司法裁判所の公平な裁定を受けましょう。なぜ韓国政府は反対するのですか?
○北方領土は日本の領土です。2月7日は北方領土の日。



<7月25日>
○メディアから一言
 サンケイスポーツによると「漫画家やくみつる氏(57)が25日、コメンテーターとして出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)で、話題となっているスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」について否定的な意見を述べた。」とか。

 具体的には「VTRを眉間にしわを寄せながら見ていたやく氏は、「都内で『ポケモンGO禁止』を言う候補者がいたらすぐ投票してます」と、都知事選になぞらえて切り出すと、公園に群がるトレーナーたちには「愚かでしかない。こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」とバッサリ。」だそうな。

 で、「やく氏は現実にあふれている面白いことに興味を持つべきと主張し、「路端の植え込みだって、その中にいる虫に興味を示せばいいものを、そこを見ながら(スマホを介して)現実的じゃないものを探す…。親はもっと楽しいことを子供に提供する義務がありますよ。一緒になって打ち興じたらアホな子にしか育たないですよ」と、否定的な姿勢を貫いた。」
 
 へぇ。

 漫画家のやくさんにお伺いしたいのですが、漫画って現実でしたっけ?

 非現実を提供して飯を食っているやくみつるさんは、やくみつるさんによると、アホな子を育てる元凶ではないですか。
 これはいけませんね、やくみつるさん。

 やくみつるさん、「アホな子を育てる漫画を書いている」やくみつるさんを厳しく批判して下さいよ。ご指摘によると非現実で飯を食う漫画家やくみつるさんは最悪の人間ですね。
 心の底から子どもに対し愚かなことを誘うやくみつるさんを軽蔑し、排除してください(失笑)。


 はやりを批判してテレビ出演機会を得るという営業活動や炎上商法は自由ですが、自分の職業を自ら批判するって、大丈夫ですか?

 はっきり言ってこんな簡単なことを突っ込まない宮根氏はどういう了見なんですかね。やくみつるさんが怖いのかな?
  
 いずれにせよ、都知事選でもそうですが、「心の底から」って・・自滅フラグなんですかねぇ??


○メディアから一言2
 25日の報道ステーションを見て驚きました。

 報ステは当然鳥越氏推しなのですが、そのVTRで、「大島は消費税5%にします、どうですか」と言っていたのは耳を疑いました。
 で、「国と交渉します」みたいなことも。

 予算などと違って、税は政治家の力が一番強いのです。だから政府税調より党税調の決定が全て。
 一般の方がご存じないのは当然ですが、政治的発言をし、取材をしてきた鳥越氏は、こんなの当然知っているはずです。
 
 もし、本当に実現しようと思ったら自民党と交渉しなくてはなりません。
 あれだけ自民党や安倍政権を根拠なく罵っていておいて、どうやって「交渉」し、実現しようというのでしょう?
 要するに実現不可能なことをどうして公約にできるのか。

 「交渉する」が公約で、実現する気のない空手形で、言い換えれば市民を騙して票を獲得しようとするのでしょうか。

 市民をバカにしすぎではないでしょうか?


<7月24日>
○一言
 「ゆう活」で早く帰れと。
 だったら5時とか6時に発注するのやめて欲しいなぁ。発注が来て帰れないのは私のせいではないと思います。

 私は、若い頃十分残業をしたので、一刻も早く帰りたいという考えです。残業単価が高いので若い人に迷惑かけるしね。
 若い人が少ないから私のような課長補佐が係長や係員的な業務をやらざるを得ない体制こそ人事課がまず手を付けるべきことでは?
 前任者からは「補佐だから最近起案したことないと思うけど」と言われましたが、普通に前職でも起案してましたし、過去の実績からもそういうこと多いので、ある意味雑用できる補佐という位置づけなのだろうと思っています。

 そういう現場感覚からすると、起案を無駄に止めるのやめて欲しいと思います。仕事が相当増えるから。

 具体的は。例えば、前任者の起案と同じように資料添付して同じ説明をして同じ方に決裁を仰いだらことごとく詳細説明と追加資料を要求される。決裁期限がある中で、なぜそのような無駄な仕事を。そもそも論で言えば、だったら去年なぜ決裁したのですか。

 何より閉口するのが、「マニュアル通り」やっていたら「あの資料が足りない」とか庶務に突き返されること。
 自分は文書担当もやっていたので庶務の重要性は重々承知していますし、庶務批判をする方に「わいわい酒場」で反論しています。
 ただ、「マニュアルに書いていない資料を添付せよ」って起案が差し戻されるっておかしくないですか?
 マニュアルに書いてない資料を添付するのは不可能だと思いますけど。
 庶務の方は他の方の例を見てくれ、と言いますが、そこまで担当がしないといけないんですかね?それはマニュアルをきちんと更新するべきではないですか?

 こういう部分こそ人事の強い権限で改善して頂く部分だと思いますけど。

 ゆう活をしろと強く言うのなら、まずは「ゆう活」をできる環境を作って頂きたいと思います。


○一言2
 都知事選の民進党の対応は大丈夫なのか?と感じます。
 なぜなら、鳥越氏を推すのは自由ですが、なぜ「相乗り」でなくて「野党統一候補」としたのか、という点です。
 事実上の野党統一候補である「相乗り」はよくある話です。
 それに対し「野党統一候補」は意味が違います。
 言い換えれば、民進党は(統一会派を含め)共産党を呑み込む覚悟を示したということです。故に民共合作。
 そうでないのなら、「相乗り」で良かったはずですから。

 当たり前ですが、民進党が民主主義を考えるのなら、呑み込まれるのは民進党の方です。支持母体の労働組合も、共産主義の中で、自分たちの意見が自由に言えるとは思わないでしょうから。
 っていうか、連合はよくこの選択肢を認めたなぁ、と思います。

 特に問題なのは鳥越氏という候補者の問題。

 憲法9条がどうとか、反原発、核を持たない、その他反安倍政権を作ると普通に言っています。
 地方自治が主張される中で、国政にもの申すため知事になりたいって、でたらめにもほどがあります。
 だったら、なぜ直前の参議院選挙に出馬しなかったのか。

 そんな候補を推すだけでなく、共産党に足元を見られている。民進党は本気で政権交代可能な野党だと考えているんですかねぇ・・。
 貧すれば鈍すで、本来長期的に立て直さないといけないのに目先のパフォーマンスにこだわって自滅しているように見えます。
 今回仮に鳥越氏で勝っても一番動いているのは共産党ですから、共産党への配慮が相当程度必要なのは目に見えているのに。
 民進党の政策的に大丈夫なんですかね。

○一言3
 民進党の吉田晴美氏が鳥越氏応援演説でこう言ったそうな。
「 ちょっと私の個人的な話になりますが。
昨日、私地元は阿佐ヶ谷なんですが、 阿佐ヶ谷の駅前にサイゼリヤっていう、
イタリアンレストランがあるんですね。 皆さん行ったことありますでしょうか。

私あそこで夜11時に行きました。 夜ご飯、遅い夜ご飯、一人で食べました。
嬉しかったですよ。 まずグラス一杯のワインが187円。
タラコスパゲッティを頼んで、そしてそれにサラダもつけて、875円。
ありがたいなーと思って。

そこに、私と同じように、一人で夜ご飯を食べて、かつ、仕事してる人いるの。
お父さんたち、そしてお母さんたちだと思います。私も働く母です。
子供のことを気にしながら、仕事をして、夜遅くまで仕事をしながら、頑張ってる人いるんですよ。
で、875円で、スパゲティーを食べ、サラダを食べ、


「ちょっと健康考えてサラダ入れていこうかな?」
「一杯グラスワイン自分ご褒美いいかしら?」


そう思いながら食事をしている人の気持ち。 これわかるのは、鳥越俊太郎だけじゃないですか?
他の候補に、こんな、私たち生活者のことがわかるんだろうかと思います。 」とか

 ばっかじゃねーの?正気で言っています?

 「ありがたいなーと思って」ということは、はっきり言って初めて行ったんじゃないですか?
 
 っていうか、875円かけてパスタとサラダ食べるならコンビニの方が安いでしょう(苦笑)
 普通金なかったら自宅で食べる方を選択するし、ファミレスで言うのなら、ガストの方が安い。
 そもそも、夜遅く、一刻も早く帰りたいのにわざわざサイゼリア行きますか?

 付け焼き刃の知識で労働者を語る民進党の吉田晴美氏ってどういうセレブ?
 なんか、労働者をバカにするな、と思いますけど。
 ましてや、鳥越氏が同じことやっているわけではないのに、なぜ鳥越氏が生活者の気持ちがわかる?
 デタラメすぎませんか?


○一言4
 民進党がポケモンGOに「未来の与党」としてくれという報道もありましたが、民共合作の現状ではあり得ないでしょう。
 っていうか、党名をころころ変える政党が未来の与党も何もないと思いますが(笑)


<7月21日>
○一言
 文春砲への鳥越氏の対応について。

 あまりメディアがはっきり書いていないけど、重要なのは民事ではなく刑事告訴ということです。
 民事は、当事者同士で、鳥越氏VS文春。
 刑事は、検察官VS文春。
 つまり、告訴状を出しても、検察は証拠が十分でなければ起訴しません(裁判が起こりません)。

 だから、本来この手の訴訟は民事で損害賠償請求というのが普通です。
 なぜ勝てるのが容易な方をスルーしていきなり刑事告訴か。

 もうご理解頂けたと思います。
 選挙戦中、この問題を「告訴しているので」という理由で鳥越氏が発言できない理由にすることが目的の告訴です。
 なぜジャーナリストという言論を商売にしている人の口を自ら封じるのか。
 それは容易にわかる理由だと思います。

 まあしかし、ジャーナリストとしての誇りはないのか、と聞きたいですね。

 こういった推測を避けるためにも、事実無根だというのなら、そして自らをジャーナリストというのなら、鳥越氏は記者会見を開いて堂々と否定するべきだと思います。.
 それが言論人としての王道でしょう?


<7月20日>
○一言
 「神ってる」は流行語大賞になると思います。使いやすいわかりやすい表現ですしね。

○一言2
 鳥越氏が小池氏の「病み上がり」発言に対し、「ガンサバイバー」に対する暴言と怒ったそうな。

 はっきり言って、政治家の病気が問題になるのは当然でしょう?
 鳥越氏自身、安倍晋三氏の病気を揶揄していたの忘れたのかな?

 なにより、がんは早期であれば治る病気です。
 「がんサバイバー」などという表現自体、がん経験者が普通の生活を送れないかのごとくの誤解を招く暴言だと思いますけど。

 心の底から、腹の底から怒る前に、「がんサバイバー」の「サバイブ」の本質的な意味を考えてみれば?
 そしたら、がん経験者を差別しているのは鳥越氏自身だと気付くはずだから。

 がん経験者でもね、早期ならまったくサバイブする必要はなく、しれっと普通に社会復帰して仕事している人も多いのですよ。
 人事情報を知っている場合を除き、私がそうだと誰にも気付かれないようにね。

 だから、鳥越氏がそんなレベルで怒るくらいなら立候補やめろと思います。
 むしろがん患者でも問題なく色々仕事できる、と淡々と言うべきなのに、なぜキレるのかな?

 結局健康不安があるからキレたのではないですか?
 最初から健康不安があるなら政治家になるべきではない。

 自分の売名行為にがん経験者を「サバイバー」なるわけのわからない用語で巻き込まないで頂きたい。
 結局、親方日の丸ではないけれど、親方メディアで上下関係や人間関係で殿様だったから市民感情がわからないのでしょう。

 なにより、彼の発言を省みるに高須クリニックの院長は「認知症の検査を受けることをすすめる」と指摘しています。私もそう思います。
 鳥越氏自身の発言で、昔買ったDVDをまた買ってしまうというのはともかく、一度見たのに内容を全く覚えていないからまた楽しめる、という発言って、かなり認知症を匂わす発言ですよね。本人は「老人力」と言っていますが・・。
 自民党出身の認知症が疑われる方が知事になったらフルボッコだと思いますが、自分は問題ない・・っておかしくないですか?
 最低限1300万人のトップに立つのが本気なら認知症の確認をして、そうでないことを示すべきだと思います。

 ただの転職ではなく、都民1300万人のトップとして行政に責任を持つということの重みを理解するべきだと思います。


<7月18日>
○一言
 数ヶ月ぶりにディズニーシーへ。家族イベント。
 しかし、入園料を上げたにもかかわらずディズニーリゾートのホスピタリティが下がっているのを実感して、悲しいね。
 マナーの悪い客はいます。でもキャストが悪い方を批判せず、マナーを守る方に対し黙らせるなら、もうディズニーリゾートのホスピタリティは終わっていると言わざるを得ないでしょう

 具体的には。18日のディズニーシー。アラビアンコーストのジャスミンのフライングカーペット。
 並んでいたら、前にいた2人くらいの女子のところに同じ(おそろいの)服装をした10人くらいの女子が柵を乗り越えて割り込み。
 1人とか2人ならともかく。
 10人が割り込むってあり得ないと思いませんか?キャストはなぜそれを認めたのか。

 周りの人も「合流」って言うレベルじゃないだろ。あれおかしい、など怒りの声。

 で、キャストにあれおかしいでしょ、と言ったら、「同じ回にご案内しますので」と意味不明な反論されただけではなく、反論を避けるためか「○番にお進みください」と強く言われる。「いや、そういうことではなくて」といっても、「○番にお進みください」と重ねてくる脅迫的な指示。子どももいるので反論はやめましたが、不愉快なのは当然。

 ディズニーリゾートって、ルール違反を認めて、ルールを守っている人を脅迫するのか?デタラメではないか?

 というのも私はシーができた頃から通っていて、一時期は年パスを買っていたほど。
 でもこんな対応を受けたことは数十回以上の訪問で、初めてのことです。


 ディズニーリゾートがどういう方針か知りませんが、定期的に来るルールを守る人を不快にさせ、一見さん的なルールを守らない人を優先するなら、まあ未来はないですね。

 っていうか、常識的に考えて、一見さんのルール違反を批判せずに、それに抗議した常連を批判するって、商売的にも全く間違っていると思いますけど。

 この点を(無難な)メールで指摘しようと思いましたが、平日の電話でしか受け付けていないようなので、この場で書きました。
 他の場所でもキャストさんが今までならあり得ない発言(威圧的発言)をしていたり、ディズニーリゾートの顧客対応がおかしくなっていると感じました。
例1)熱さでみんな冷房のあるレストランに避難していて、あるレストランに並んだら、商品を渡されるまで20分以上の待ち。ので、当然食事をする場所も混雑で机の上のものが片付けられていない。ので、そのまま置いておけば良いのはわかっているけど後の人のために机を空けるために持っていったら、「机の上に置いてください!」とか。え?わざわざ席に戻れと?まずは自分がきびきび机の上片付けようよ。
例2)退場時。ゲートの前で「再入園の方はこちらです」とよくある光景。そこで隣のゲートから出ようとしたら「退園はあちらです」「いや再入園のゲートでしょ」「そちらから退場もできます!」とか。退場ゲートのいくつかを機能させないなら、「退園の方はこちらから」というのが今までの光景。「ここは通れません」と言うためだけに配置するって、「誘導」と真逆の対応で、私の経験でもトラブルのもとなのは明らか。今までのTDSの誘導なら考えられません。

 入園料だけで7400円って安くないと思いますが、価格を上げてホスピタリティが落ちている。
 それだけでなく、ルールを守ったものが威圧され、ルールを守らない者には「仕方無い」と笑顔で容認。あり得ない。
 
まさしく、悪貨が良貨を駆逐するのを積極的に進めるTDLは終わっていると思いました。
 長年のファンだけに本当に残念ですが、ルールを守ろうとする客はいらないというのなら仕方がないですね。


○一言2
 今年の高校野球都道府県予選で敦賀気比や花巻東が初戦敗退とか。

 「強豪校」といってもやはりたった3年でどんどん入れ替わる高校生の野球だけあってなかなか難しいですね。

 個人的には「ジョックロック」を甲子園で聞きたいですが。
 高校野球の良いところは、選手だけではなく、応援団、ブラバン、控え選手などが力を与える熱さだと思うのです。
 青春って本当にいいと思います。


○メディアから一言
 日刊スポーツによると「元東京都知事の猪瀬直樹氏は17日午前、フジテレビ系「新報道2001」に出演し、東京都知事選(31日投開票)に出馬している鳥越俊太郎氏(76)が、同番組への出演をキャンセルし、増田寛也氏(64)小池百合子(64)氏と3人で予定されていた都知事選のテレビ討論が中止になったと指摘した。
(中略) 鳥越氏の対応をめぐっては小池氏も17日、文京区の「ウインズ後楽園」前の街頭演説で、「この方(鳥越氏)が出席しないので、企画そのものが流れた」と触れ、競馬を念頭に「これは『逃げ馬』としか言いようがない」と苦言を呈した。」とか。

 逃げ馬って、レースから逃げてる馬じゃないんだよね。何言ってるんですか?

 逃げ馬ファンとしてはマジでふざけるなと言いたい。
 ツインターボやメジロパーマーが好きだった私から見ると、この考え方、ものすごいむかつくし、小池百合子氏って、結局事実を理解せずに勝手に都合良くすり替えてるデタラメな候補としか思えない、。

 例えば、サイレンススズカのレースを見てみろ、と。
 ウインズの前でこういうことをよく恥ずかしげもなく言えるな、と。
 こんなデタラメな競馬を愚弄する候補は許せません。


○一言3
 前述のように、鳥越氏のキャンセルによりテレビ討論が中止になったそうな。

 この時点で、鳥越氏は都知事の資格がないことが明白です。
 要は、都政に対しまともに答えられないからキャンセルしたと、ならばなぜ立候補したのか。
 出馬の会見でもまともに都政のことが答えられなかったことからこの推測は当たっていると思います。

 都政がわかっていないけど、76歳(任期満了時には80歳)の素人が有名人だから当選するだろう、というのは、都民を舐めきっているし、それを推薦した野党4党というのは、都政をバカにしているんだろうな、とよくわかりました。

 今回の都知事選、投票するべき候補っているんですか?
 史上稀に見る低レベルな都知事選だと感じます。


<7月16日>
○一言
 PL学園野球部。
 大人の都合で若者に迷惑をかけるPL学園って最悪だと思います。

 しかし、試合以外も含め本当によく頑張った若者には大きな拍手をお願いしたいと思います。

 人生はこれからです。


○一言2
 鳥越氏。
 参議院選の結果を見て危機感を抱いたそうで立候補。

 うーん。地方自治というものを根本的にわかっていないのでは?レベル低すぎ。
 
国政レベルの憲法や原発などに不満があるなら国政選挙に立候補するのが筋でしょう。

 地方は国の下部機関という発想での立候補に対し、なぜどのメディアも厳しくこの問題を批判しないのだろう。

 いや、事実上そうではないか、というご意見もあるでしょうが、知事がそれを容認したら4年間本当に下部機関として扱われる、ということになりますよね。それをおかしいと言ってきたのが全国知事会であり、首長であるべきだと私は思いますし、それが当然なのでは?


<7月14日>
○一言
 ついにイスラエルの大統領までニャースを発見したという書き込みを!
 ポケモン最強。

 ちなみに、私は帰りの電車でポケモンで遊んでいるので、あるときはアジア系の女性に笑われた経験もあります。

 ゲームを大人がやっても認められるのは欧米の方が偏見が少ないということなんでしょうね。残念ながら。

 ま、私は年とってもマンガもゲームもガンプラも好きだし、カラオケは若い人向けの曲でも歌います。
 まぁ好きだから仕方無い(cv井上和彦)という感じです(笑)。


<7月13日>
○一言
 Seymour Johnson米国空軍基地のフェイスブックから引用
7月11日 10:36
Remember if you're playing ‪#‎PokemonGo‬ not to use your devices while walking in uniform, to be alert of your surroundings and not to enter restricted areas to catch Pokemon!

 笑えます。ポケモンはついに空軍基地を動かしたか!

 ちなみに私はゲームもカードもやっています(笑)
 ポケモンは良いねぇ・・。


<7月12日>
○一言
 自民党には「高齢批判」とかさんざんやっていたメディアが76歳の鳥越氏には全然突っ込まない。

 メディアは自民党に対しては[「老害」批判をやっておきながら、野党なら76歳の候補を担ぐデタラメさになぜ誰も突っ込まないのか。

 テレビは、自分が支持する人には甘く、支持しない人には辛く、という中立性のないメディアだと自ら言っているようなものだと思います。どこまで傲慢なのでしょう?

 「新しい時代を作るのは老人ではない」(クワトロ・バジーナ)。当たり前のことです。
 私自身中年ですが、あと10年たったら引き際は心得ているつもりですし、そういう市民が多いと思います。

 老人が権力を振るう特殊な世界の左派勢力とメディア。それが世の中を煽動している。なるほど日本は停滞するわけです。


○一言2
 都知事選の候補なのに、いわゆる左派の候補者は国政レベルの話しかしていない(あるいはそういう話が多い)。
 東京都民に大変失礼ではないか、と私は思いますし、地方自治がわかっていない候補は当選するべきではないと思います。

○メディアから一言
 時事通信によると「厚生労働省が12日に発表した2015年の国民生活基礎調査結果によると、1世帯当たりの平均所得は前年比2.5%増の541万9000円と、3年ぶりに増加した。
 一方で、生活が「苦しい」と感じる世帯は全体の60.3%を占め、過去最高だった前年(62.4%)より減少したものの、依然として6割台の高水準にあることが分かった。」とか。

 うーん、「苦しい」の基準ってなんですか?主観的なものであり、統計的にはおかしいと感じます。

 私は子どもの頃、親の内職を手伝ったり、自炊が原則で中食や外食自体誕生日とかだった。もちろん飲み物も基本自家製の麦茶。
 それでも「苦しい」とか感じなかったなぁ・・金がないんだなと思ったけど。

 生活が苦しい方って、お金の使い方大丈夫ですか?と心配になりますね。
 私は金の無駄を考慮し、ガラケーです。一方中日新聞の記事で以前貧困家庭なのにスマホ代に4万とか、いう記事もありました。
 それ金の使い方が間違ってない?と思います。金の使い方の判断は自己責任だと思います。
 スマホに4万かけられるなら「苦しい」とは言えませんが、現実的には「苦しい」といっている。そういうレベルです。

 「苦しい」の基準がないのに、そんなデタラメな統計?を取る厚生労働省はその統計を今すぐ全廃すべきです。
 意味がないから。


<7月8日>
○一言
 暗殺教室。すばらしい終わり方ですね。教育実習なのに「卒業までに殺せるといいね」とは。

 あと、カルマの就職先が経産省というのも役人から見ると非常にリアリティを感じました。
 彼のようなタイプが容認されるとしたら外務省か経産省くらいしかないですからね(笑)。
 彼が希望する日本を牛耳るという目的で入るとなると、外務ではなく必然的に経産省でしょう、
 とはいえ、カルマが素直に雑用やるイメージが湧かない(笑)

 いずれにしても、すばらしい作品でした。


○メディアから一言
 日刊スポーツによると、「中大は6日、陸上部長距離(駅伝)ブロックの主将と副主将が1年生に交代し、3日から新体制になったと発表した。主将は福岡大大濠出身の舟津彰馬、副主将は福島・学法石川出身の田母神一喜。

 「今回の改革は、全日本大学駅伝予選会の結果を受け、勝つことへの執着を持ったチームへの変貌を目指すためのものです。同予選会後、一番危機感を抱き動きだし、臆することなく発言のできる現1年生の意識の高さをチーム全体に波及させ、チームを変革することを目指した人選となりました」などと説明している。」とか。

 社会人としてはこれを見たら、ただのギャンブルだと思います。事実上新入生に結果の全責任を負わせるというのは、藤原正和監督は人間というものがわかっていないのではないかと。
 自分が強権を振るう隠れ蓑のために有望な1年生を利用するというのは最低の行為だと思います。


 監督やコーチが責任をある意味放棄して1年生に多大な責任を負わせる中央大学は終わっていると思う。
 入部して半年もたっていない1年生がチームをまとめるというのは想像を絶する負担だと思います。

 かつて、日体大が3年生の服部を主将にして箱根を制覇しました。その時ですらかなり波紋を呼んだと記憶しています。
 ましてや1年生とは。中大は2,3年生ですら人材がいないということなのでしょうか。
 全くばかげたギャンブルだと思います。


<7月7日>
○一言
 小池百合子氏の公約の「冒頭都議会解散」は、行政マンとしては正気なのか?と思ってしまいます。
 なぜなら、地方自治法上、地方自治体の首長に議会の解散権はないから。
 これは地方自治制度の基本ルール。首長が議会とは別に選挙で選べる以上、首長と議会はそれぞれが監視し合う存在でなければなりません。もし首長が自由に議会を解散できるのであれば、議会審議で思うように行かなければ解散できます。
 これ独裁政治への典型的なパターンで、首長に議会への強権的権力を与えるというのは民主主義ではありえません。

 実行できないことを公約にするというのは、メディアや市民やそこまで知らないだろうとバカにしているのではないですか?
 もしそうでないのなら、地方自治の根本すら理解していないのではないでしょうか。結構とんでもない話だと思いますが、

 更に個人的に不愉快に感じたこと。記者会見での発言。
 「鳩山邦夫さんが亡くなる前、講演で私をえらくほめてくださったと聞いた。『与えられたポストを、これほど確実にやる人はいない』と。その評価がうれしい。邦夫さんの魂とともに(戦いたい)」
 直接の評価ですらないのに亡くなった方を利用するというのは、人間としてやってはいけないことだと思います。

 なぜメディアはこれ批判しないのかな?
 最低限、人間としての節度は都知事に必要だと思います。これはいけないことです。



<7月6日>
○一言
 SEALDsのサイトで意味不明な主張がなされています。
 
 具体的には、「やっぱり自民党に投票しようと思っているあなたに知ってほしい7つのこと」というタイトルでの主張。

 主義主張は自由だと思うのです。ただ、嘘はいけないと思います。

 特に「わかりやすくデフォルメして言えば、あなたが共産党に投票しても日本が共産主義の国になる可能性はゼロですが、あなたが自民党その他の改憲勢力と言われる人たちに投票すると、日本が立憲民主主義の国でなくなる可能性が、現実的危険として生じます。」という点。

 自民党が改憲するとしても、選挙により選ばれた国会議員が憲法に基づいて国を運営することは変わりません。
 だから、「日本が立憲民主主義の国でなくなる可能性が、現実的危険として生じます。」というのは100%嘘です。

 こういう嘘を弁護士である水上貴央氏が平気で言う時点で胸の天秤のバッジを見直すべきと思います。偏った天秤に価値はありません。

 こういうのを正しいと平気で掲載している時点で、SEALDsは相変わらずあなた方をバカだとして利用することを決めた政治勢力に踊らされているなと思います。

 勉強不足で情弱な若者にきちんと指導しないで、一方的な考え方をすり込む。これ、オウム真理教及びその信徒と同じ構図なんですよね・・。
 SEALDsの奥田さん、少し勉強してから発言しようよ。でないと利用されて使い捨てだよ。オウム真理教みたいに。


○メディアから一言
 時事通信によると、「卒業式の君が代斉唱で起立せず減給処分とされた大阪府立高校元教諭の志水博子さん(63)が、府を相手に処分取り消しなどを求めた訴訟の判決で、大阪地裁(内藤裕之裁判長)は6日、処分は適法として訴えを棄却した。」

 当然です。歌えではなく起立ですから。他国の国歌斉唱でも起立は常識。常識を拒否するなら教師失格です。
 結局「でもしか教師」と言うべき、社会不適合な人間が高度経済成長期に教職に入り込んで、まともに社会教育をせずに政治的主張を優先させ、しかもクビにならないという公務員天国。

 公務員批判の急先鋒の若林亜紀氏がなぜかこういうデタラメな教職の公務員は一切批判しないのが非常に興味深いというか、わかりやすいです。


○メディアから一言2
 スポーツ報知によると、「野田前首相は応援演説で、「安倍政治は白鵬の相撲に似ている! 立ち合いが汚い! 左手で張ったと思ったら右肘を顔面に入れる。左手がアベノミクス、右肘が安保法の強行採決なんですよ」と発言。白鵬の名古屋後援会が民進党に抗議。それを受けて今回、両議員が来場して謝罪文を手渡した。白鵬は自身のあいさつで、「応援してくれる方が悔しい思いをしたと思う」と短めに感想を語った。」そうな。

 常識的に考えて、首相経験者が白鵬関の相撲が汚いというかねぇ・・政治と全く関係ないのに。無礼というか傲慢。

 白鵬関の最近のなりふり構わない取り組みは白鵬関自身余裕がないだけであって、「汚い」訳では全くありません。とんでもない発言です。

<7月3日>
○一言
 毎度のことですが、被害者関係者へのメディアの取材、ふざけるなといいたい。
 正直、日本国民で、被害者の親族の悲しい声を聞きたいと積極的に思う方ってどれくらいいますか?
 多くの方はそっとしておいて上げれば良いのに、と思っていると思いますが。

 メディア(幹部)は人間の心を持って頂きたい。

○メディアから一言
 毎日新聞から引用。
 「礼拝に訪れたインドネシア人のニア・ムナフさん(31)=新宿区=は「悲しく、つらい。(武装集団を)同じイスラム教と思わないでほしい」と訴えた。武装集団は人質にコーランを暗唱させたとされ、トルコ人の男性会社員(46)は「間違った使い方だ。許せない」と声を震わせた。

 群馬県伊勢崎市に住むバングラデシュ人、エムディ・マムン・シラジェンナビさん(36)は「どんな理由があっても、人を殺すことは絶対にだめ。それはイスラム教だけでなく、仏教でもキリスト教でも、人間だったら誰でも当然守るべきことだ」と憤った。

 福岡市で中古車販売業を営むバングラデシュ人のシェイク・ラハマドさん(57)は「バングラデシュ人は独立後に日本が支援してくれたことを知っており、みんな日本人が好きなのに」と悲しんだ。さらに「テロは絶対に許されない。しかもラマダン(イスラム教の断食月)の時期にやるなんて」と憤った。

 愛知県津島市にある日本アハマディア・ムスリム協会のモスクで主任宣教師を務めるパキスタン人、アニース・アハマド・ナディームさん(38)も「ラマダンで祈り、施しをし、良い行いをしている時に、残虐な行為をする者は、イスラムとは全くかけ離れている」と武装集団を批判。「イスラムのことが分からない方には誤解を招く可能性がある。過激派は(私たちムスリムとは)関係ないと訴えていきたい」と話した。」

 敬虔なムスリムの方々のコメントでわかるとおり、アッラーはクトゥルフではありません。アッラーをクトゥルフのように冒涜する狂信者が信じる邪教とイスラム教は全く別物です。
 
○メディアから一言2
 時事通信によると、「民進党の岡田克也代表は3日、菅義偉官房長官が2日のバングラデシュでのテロ事件発生後に参院選遊説で新潟県を訪れたことについて、「理解できない。官房長官は危機管理の要だ。のんきに街頭演説していて本当にいいのか」と厳しく批判した。」とか。

 うーん、岡田代表が政権交代可能な野党として事案の重大性に鑑み、急遽遊説を切り上げて東京で対応を協議したのならこの批判はわかるけど、政権交代可能な野党第一党の幹部は代表を筆頭に本件全く対応していないんですよね?本音はそういう認識なんでしょ?

 官邸ではトップの安倍首相以下が対応しているのだから、何も問題はないと思いますが・・。
 とりあえず、悲劇的な事件を政治利用している時点で無党は嫌悪感を抱くと思うのに、わからないのかなぁ・・。岡田代表のメンタルが心配です。 


<7月2日>
○一言
 ダッカ事件。

 JICA関係の方がテロリストの凶弾に倒れたとか。
 ムスリム以外の人を認めず殺害するなど、ムスリムではなくただの狂信者集団でしょう。

 特にJICA関係となると、現地のために、何らかのお手伝いをさせて頂くという立場の人たち。なおのこと、無念だったでしょう。
 亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、生存された方の一刻も早い回復をお祈りします。


<6月28日>
○一言
 本人は番組中に発言を撤回せず、志位委員長も問題ないとしていたのですが、(当然のごとく)批判殺到で、すぐに粛清した。その際の日本共産党小池書記局長の発言。

 小池氏「党の自衛隊についての見解について言うと、『違憲である』という立場は変わらない。しかし、国民の合意がない限りすぐになくすことはできない。かなりの長期にわたって自衛隊は存続することになる。万が一、その期間に急迫不正の大災害とかがあった場合は自衛隊には働いていただくというのが、わが党の立場だ。その立場には変更はないし、綱領に書かれている立場から照らしても防衛費全体を『人殺しのための予算』としてしまうのは党の立場とも異なる」

 何ふざけたこといっているのか。
 憲法違反の組織だとヘイトスピーチをしておきながら、都合の良いときだけ働けとは。

 
私が子どもの頃の、自衛官や警察官の子どもを学校でつるし上げた日本共産党からなんにも変わっていないですね。

 結局、評価される感じがすると本音がぼろぼろ出てくるわけですね。日本共産党は何も変わっていません。私は国会質問等で、インテリ系の議員の鋭い質問を評価していただけに、すごく残念に感じます。
 いや、マジでがっかりです。いい議員何人もいるのに。

 やっぱり日本共産党は、日本共産党なんだな、と。自衛隊を認められないような極左政党だったのかと改めて実感しました。
 とりあえず自衛官に対しヘイトスピーチをする藤野とか小池という人間が党の要職に就いている時点でどうしょうもないですね。


<6月27日>
○一言
 日本共産党の藤野保史政策委員長が26日のNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言したそうな。

 しかも、番組で撤回を求められたのに撤回しなかったという筋金入りの本音です。

 日本共産党の幹部がそういう発言をNHKで平気でする。
 「袈裟の下から鎧が見える」ということわざを地でいっていますね。

 防衛費は日本にはいらない、という日本共産党の主張。皆さんはどうお考えになるでしょう。

 そして、公党の幹部が、自衛官が「人殺し予算で生きている」という主旨の発言を全国ネットのテレビで行う現実をどうお考えになりますか。
 実際、私の子どもの頃も、自衛官の子どもに対して、共産党の教師がヘイトスピーチを行い、事実上いじめていました。

 日本共産党の主張に反することなら、いかなる職業差別やヘイトスピーチも許される世の中になりそうですね。とんでもない話です。

 いや、本音はすごいなぁ、というのが正直な感想です。


<6月26日>
○一言
 25日付け朝日新聞によると、安住淳・民進党国対委員長の演説として、「私どもの党が稚拙なところはたくさんありましたよ。せっかくもらった政権を台無しにしたからね。でも、2012年衆院選、13年参院選、14年衆院選、自民党に3回連続勝たせて、パチンコじゃないけれど、777でジャラジャラってパチンコの数ぐらいの自民党議員ですよ。国民だから。選んだの。

 私の夢は、国民が右手に自民党を持っていいから、左手に民進党を持って、アベノミクスがいきすぎだったら民進党。民進党が危ないと思ったら自民党。みなさんが右手と左手を使い分けて政治は機能するのです。いつでも右手。左手は使わない。それで左手に「しっかり機能しろ」ったって無理なんです。」とか。

 777でジャラジャラ・・市民の選択に対する敬意も、品性もカケラもない。
 個人的には、朝日新聞がこういう記事を掲載するということは、反自民の朝日新聞のデスクもバカじゃないか、と相当怒っているのではないかと思います。

 理由は簡単です。
 私自身、独裁反対なので、「右手と左手の使い分け」は納得できます。それが小選挙区制の考え方ですし。

 でも。
 いまだに左手は壊れていませんか?民主党政権で失敗した反省を踏まえ治療していないのですから、左手は故障していてとても使えないというのは当たり前でしょう。

 経済政策まともに提唱していますか?政権取ってどういう仕事を具体的にするのですか?政権批判しかできないのなら、左手の故障が直ったことのアピールにはならないわけで、まずはそっちが先でしょう。

 なにより、自民党政権を選んだ国民を批判するって、どこまで傲慢なのですか?
 ガソリンをプールに入れるなどデタラメなことを言っていた無知蒙昧な自分をまず反省してから国民を批判するべきだと思います。
 主張の方向性が間違っていますので、選挙期間中に軌道修正されるべきだと思います。


○一言2
 フジロックフェスティバルにシールズの奥田氏が参加することへの批判について、アジアンカンフーの後藤氏が、反論したそうな。

 私は、まともなロックのミュージックフェスなら、主張は音楽で表現するべきであり、「カフェ」だかなんだか知らないけど、音楽以外で表現する人を排除する方が当たり前だと思います。
 音楽で表現できない政治的主張をする人を招いているのなら、そのフジロックというイベント自体がロックとしてもう腐っているのだと思います。

 反体制、反権力、それは音楽で表現するからこそロックだと思います。

 また、音楽はラブソングや人生を語る歌も多い。さだまさしや中島みゆき、槇原敬之の歌で涙した人も多いと思います。
 勝手に音楽を反体制とする主張もナンセンスだと思います。


○一言2
 正直驚いたのが、イギリスのEU離脱の結果を受けて岡田代表が「宴は終わった」と言った上で、福祉充実・格差是正を主張したことです。

 まず、今回の件はアベノミクスとは関係ない話。多分多くの方はそう考えていて、発言に違和感を覚えると思います。
 次に、福祉充実。今回のイギリスで言えば、これ、社会保障費をしっかり払った英国人ではなく移民などに払われていることへの不満なんですけど。しかも雇用を奪った側への。このあたりわかってませんよね。

 日本で言えば、病気以外の高齢者の生活保護、あるいは在日特権や外国人への生活保護を辞めるべき、という主張になるわけですが、これはやめると岡田代表は言えるのですか?まあ白真勲氏が立候補しているのだから言えませんよね。
 要するに、イギリスの選挙結果とは真逆の、ある意味自民党以上に「革新的な」主張をしているのが、民進党なのです。

 にもかかわらず「宴は終わった」とか、政治家として大丈夫なのかな?と思います。顔色も悪いですし・・。


<6月23日>
○一言
 18歳以上の高校生や大学生の選挙権に関する報道を見ていると、「選挙とは」とか「衆議院はー」とか小学生レベルの「授業」を取り上げるメディアに大きな疑問。芸人の出前授業などをする教員も含め若者をバカだと思っているのではないか、とちょっと腹が立ちます。

 はっきり言えばメディアを鵜呑みにして民主党政権を選んだ今の現役有権者より、ネット世代の若者の多くは大声は出さないけどはるかにきちんと物事を考えていると思いますよ。

○一言2
 社会保障の問題が取り上げられていますが。
 頑張った人にはそれなりの報酬、頑張らなかったら厳しいというのは、アリとキリギリスの例を見るまでもなく当たり前では?
 問題なのは、「頑張って、結果病気などになってしまった人」の話と混同されることだと思います。

 五体満足で、社会のしきたりに我慢ができず自由に生きている方が生活困窮するのは当然です。そんな人への支援は必要最小限にするべきでしょう。

 「格差」と言いますが、やむを得ない「格差」とそうでない「格差」があります。
 病気で生活保護の方はまさに社会保障でしょう。しかし、真面目に働かない人になぜ税金を払わなければいけないのでしょうか。
 昼間からパチンコや競馬場に行っているなら、働けよ、と思うのは当たり前では?なぜこのような方をメディアは援護するのか。

 地方自治体がこういうのを取り締まろうとすると批判するメディアと厚生労働省。厚生労働省の幹部はどういう圧力?から批判するのか、なぜどこのメディアもこの問題を大きく書かないのか。相当根は深いと思います。

 とりま、社会保障は「国の義務」という言葉をやめて「納税者が社会保障費払っている」と言い換えれば、メディアもいい加減なことは言えないのではないかなぁ・・。


○一言3
 イギリスのEU離脱。短期的にはイギリスにとってマイナスばかりだと思いますが、なぜそんなに離脱したがるのかちょっとわかりません。

 まず、金融面。ユーロではなくポンドなのですから、将来を考えるとポンドが弱くなる。

 その将来とは・・
 関税。ユーロ圏の輸出に一定の関税がかかるなら、その分価格競争で負けますから英国から外資系は撤退するかもしれない。雇用減や工場立地自治体の危機は確実です。
 移民流入を今後止められるにしても、今いる人口が減るわけではなく、経済的パイが減ればそれだけ厳しくなります。

 認証。いわゆるCEマーキングを使えなくなれば、英国の電化製品の認証は誰が行うのか。
 規制。いわゆるEU指令に従わなければEU圏内で商品は売れません。これまでは自国の都合に合わせて修正可能でしたが、離脱すれば日本と同じ。指令に従うしかない。事前に修正不可能というのはこれまでと比べたらマイナスです。

 国民投票の結果がどうあれ、離脱を選択すると英国は厳しいことになると思います。21世紀になって光栄ある孤立となるのでしょうか?それとも20世紀の日英同盟に対し、21世紀は中英同盟になるのでしょうか?

 現代の歴史は本当に流動性が高すぎて歴史家は評価に苦労するのではないでしょうか・・。


<6月22日>
○メディアから一言
 産経によると、「生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎代表は22日午前、同日公示された第24回参院選の第一声を東京・JR新宿駅南口で行った。街頭演説の要旨は以下の通り。」とか。

 うーん、かなり市民に誤解を招く発言で、政権奪取前の民主党よりはるかに事実関係を歪めており、問題ありますね。のでちょっと書きます。

 「大企業に対する税金は安くなるばかり。取るべき税金を取らない政府のやり方が皆さんの首を絞めている。このままでは格差がますます広がっていく。この国を持続可能な形で回すには、まず税金の取り方をかえなければならない。不公平を是正していこう」

大企業から税金を高く取って、大企業の方々の給料が上がらなければ、一体誰が税金を納めるというのでしょうか?低所得の方にさらに負担せよとでも言うのでしょうか??
法人税上げれば優良企業が海外に行ってしまうので税収は増えません、雇用と併せ減るだけです。

 大企業の方が余裕を持って金を使うから、消費が増える。
 金は天下の回り物で、誰かが金を使わないと経済は回りません。こんなの当たり前の話です。
 高収入のエリートの方々にばんばん金を使って頂くようお願いするべきなのに、エリートの方の収入が減ったら金が使われない、つまり社会保障に回す金も減り、支援が必要な方も困る。格差はむしろ拡大するとなぜ気付かないのだろう。
 
 「原発をやめられないのは、政党と官僚と経済界の利害が一致しているからだ。安全性が担保されていない原発が今後も再稼働される。大手が支配する送電線が私たちの手に渡らなければ、本当の電力自由化は訪れない」

日本の産業のストロングポイントは、安価な電力料金と停電しないことです。
 原発をなくせば原油価格等で電力価格が乱降下する不安定な状況になります。
 さらに、送電線の基本はメンテナンスとリカバリー。送電線、あるいは電線のメンテがいかに大変か全く理解していない。
 
彼が言う「私たち」が停電が起きたらすぐに対応しに暴風の中とか豪雪の中出かけるのですか?(苦笑・・二次災害になります)
 そもそも「私たち」は電気の知識あるんですか?っていうか「私たち」って誰?

 東日本大震災直後の3月14日までの危機的状況とその後しばらく続いた計画停電とかを思い出せば、そんなこと言えないと思いますね。 さすがインフラに関して厳しい状況未経験の大阪出身芸人。神戸の方に怒られるぞ。
 停電により医療や工場その他市民生活にどれだけ負担を与えるか、全く理解していない。

 インフラは全て与えられているぬるま湯で育った方なんでしょうね
(猛毒)。

 「生活が苦しい理由は政治と社会的構造にある。これを変えるために本当のことを言う、汗をかく候補者を選んでいただきたい」

→山本太郎氏の発言は本当のことではなく山本氏の考えです。
 汗をかくというのは勉強し努力することです。

 なんか、こんなことを言う政治家がいること自体すごいなーと思う。右であれ左であれ、国会議員に当選するくらいなら基本的事実関係の確認は当たり前の話だと思いますけど。


<6月21日>
○メディアから一言
 日刊スポーツによると、津田大介氏や奥田愛基氏(シールズ)が出演することに対する批判を受けて、「アジアン・カンフー・ジェネレーション」のボーカル、後藤正文(39)が「フジロックのこと知らない人が言ってるよね」と反論した。

 後藤は20日にツイッターで、「これまでいくつものNGOやアーティストがさまざまな主張をステージで繰り返してきたわけだし」と、フジロックと政治の関係性について述べ、今回の批判について「『読経に宗教性を持ち込まないでください』みたいな言説だよね」と的外れであることを指摘した。」とか。

 要するに、フジロックフェスティバルは音楽イベントでなく音楽を軸にした政治的主張のイベントであると。わかりやすいですね。
 
 でも本当にそうなのかな?政治的主張を音楽以外でする人はお客さんに支持されているのかな?
 ロックイベントなら音楽で全てを表現するべきだと思いますが、違いますか。
 「カフェ」とか言って政治的主張を聞くの、トイレタイム以外に期待している音楽ファンどのくらいいるんだろう・・・。


<6月20日>
 6月19日付け朝日新聞(ネット)で「「両親を離婚させるしか…」 介護費倍増、揺らぐ中流」という記事がありました。

 これねー(ため息)

 よく言われる「今の世代のツケを先の世代に回すな」が今、まさに具現化しているだけなんですよ・・。

 高齢者の方は、まさかすぐに自分に降りかかると思っていないでしょうけど、本当に目の前に迫った問題なんです。

 具体的には。
 一般会計予算。平成28年度予算は総額96.7兆円。
1.社会保障費:32兆円
2.国債費:23.6兆円(うち利払い費9.9兆円)→低金利だから・・これで金利が上がったら恐ろしい額になります・・
3.地方交付税交付金等15.3兆円
以上合計70.9兆円(残り25.8兆円

 一方税収。62.3兆円。足りない34.4兆円は借金です。

 特別会計があるだろう!・・・あります。40.3兆円も。が、そのうち、会計間のやりとり93.3兆円、国債の借り換え109.1兆円を除くと、トータルは201.5兆円。おお、一般会計の倍以上じゃないか、と思いになるでしょうが、その内訳。
1.国債費92.2兆円
2.社会保障給付費:65.8兆円
3.地方交付税交付金等18.4兆円。
計176.4兆円(残り25.1兆円
※国債関係費が圧倒的に多いのは「国債整理基金特別会計」があるからです。

 もう一目瞭然ですね。なぜ社会保障費が削られるのか、言わずもがなな数字です。他の全ての予算よりはるかに多い社会保障費。
 もはや「今の高齢者が作ったツケを今の高齢者が引き受けざるを得ない」という方が正しいレベルです。メディアはなぜか言いませんが。
 
 その記事にこういう一文が、「その特養の個室に入居する認知症の女性(88)も夫(80)と「世帯分離」をしている。夫の年金収入で補助の対象外となり、施設利用料は月約7万円値上がりして約14万円に。合計月23万円余りの夫婦の年金だけでは足りず、貯金を取り崩すようになった。」とか。

 「貯金を取り崩す」ことを批判的に書いている時点で朝日新聞の事実認識が甘すぎると思います。

 記事にある方、年金額を見るに多分専業主夫世帯でしょう。共働きでも果たしていくら出るか。
 ナイターをテレビで見ることができるくらい早く帰っていた世代と比較して、サビ残の多い我々世代。「ゴールデンタイム」が事実上死語となったことからも労働環境の悪化は明らか。
 
 率直に言えば、退職金をしっかりもらい、60歳から年金もらっている方々と比べ、65歳までもらえないことが確定し、今後70歳までもらえないかもしれないわけです。
 そしてこれまでの激務で体調も崩している。70歳で年金もらって一体何年生きられますか?そもそも70歳まで生きられるのでしょうか?
 私はそう感じます。

 80を超えた方が、貯金を取り崩すことがおかしいと考えること自体、朝日新聞は現役の気持ちを理解していないのではないですか?

 社会保障費が削られるのは国債費という借金でやりくりしてきたから当たり前です。そのために現役のための予算をなんで減らされないといけないのか。
 
 社会保障費削減はアベノミクスとは関係なく、あなた方が作った借金のせいだ、とメディアはきちんと言って頂きたいと思います。

 言い換えれば、「今や高齢者時代のツケを次世代に回すことができなくなっている」ということちゃんと報道しませんか?


<6月19日>
○メディアから一言
 テレ東の池上彰さんの番組で、日本は「報道の自由度が韓国や香港より下」というのがありました。
 
 これ、絶対おかしい。

 韓国では大統領を批判した記事を書くと、警察に捕まって裁判になるんですよ?安倍政権でそんなことあり得ないでしょう。
 香港も報道した人が何人も捕まっているんですよ?そんなこと日本であり得ますか?

 順位を決めている「国境なき記者団」は基準がでたらめ過ぎると思います。
 実際に、同番組が取材したら例えば「原子力関係の報道」と言っていました。

 でも、原子力関係の報道で一番政府の統制があったのは菅直人政権だと思います。でもその時は11位。
 安倍政権では政府が訂正などを求めるという指摘もありました。
 でも、これ民主党政権時代もよくありましたよね。小沢氏とか、輿石氏とか、前原氏とか。
 また、記者クラブ問題とよく言いますが、民主党政権の時も記者クラブはありました。なのに11位。

 要するに、国境なき記者団は、「記者」を名乗っていながら、まともな取材をせずに特定の思想の意見しか把握していない政治勢力ではないですか?こんなのをありがたがるメディアこそ偏っていると思います。だって、あの民主党政権で11位ですよ?

 繰り返しますが、日本では安倍総理の悪口を言っても政策をぼろくそに言っても警察に捕まりません。
 なのに韓国や香港より下というのは全く信用できない指標だと言えます。



<6月18日>
○一言
 麻生財務大臣が「90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた」と言ったことで批判しようとしているメディア。

 麻生大臣自身高齢者だし、何が間違っているのかな?なぜ批判するのか全くわかりません。

 反安倍なら何でも批判するメディアって、頭おかしいのではないでしょうか。
 逆に、この発言を批判するメディアに聞きたいのですが、90歳の方が心配する「老後」って何歳以後のことだと考えていますか?

 彼の発言は、「国内で1700兆円を超す個人金融資産があるとして「みんながじーっとしているのが、今最大の問題だ」と指摘。「あったらそのカネは使わなきゃ、何の意味もない。さらにためてどうするんです」と話した後、この発言をした。」ということです。

 私は正しいと思います。金なんて生きてるうちに使わないと。
 私も子どもに財産を残す余裕はないと思いますし、.金は生きているうちに使いたいと思います。病気などは保険で対応します(保険に金使います)。
 至極真っ当なこの発言のどこが「失言」なのか。批判するメディアは正気ですか?



○一言
 「炉心溶融」という言葉を使うなという件で菅氏や枝野氏が猛反論。訴訟もちらつかせていますね。

 んー。この手の「言った言わない」。役人的にはすごくわかりやすいんですよね。
※役人経験に基づくことで、当時私は官邸と一切関係なかった(まあえらくないので当たり前ですし。1回だけパシリしましたけど)ので、関係資料を読んだ上での推測です。

 枝野官房長官(当時)は炉心溶融の可能性については言及していました。
 でも炉心溶融である、など、重要な判断をするのはやはり官邸がやらないといけない・・というような当時の官邸による情報統制の状況。
 これは事故調や各種手記、メディアの記事などでわかりやすいと思います。

 だから、東電や保安院(というか官僚組織)に先に「炉心溶融が起きていると考えられます」と断定されては困る。そういうことでは?
 だから、中村審議官は更迭されたし、どなたか(笑)が)「炉心溶融かを判断するのは官邸だ!」と怒鳴れば・・どうでしょう?東電は当然に「記者会見では」その言葉を使うな、と判断しますよね。
 一方で、確かに菅直人氏の言うとおり「炉心溶融という言葉を使うな」とは言ってない(苦笑)

 非常にわかりやすい事案です。責任逃れには。
 
 ただ、当時の状況を考えると、政策的判断(要するにパニックを避けること)からメルトダウン(炉心溶融)だと断定しない事ってありだと思うのです。

 東日本という広い意味でメルトダウン=広範囲への放射性物質の大量放出とメディアが誤解して報道し、パニックが起きたら、大規模な二次災害が起きたかもしれない。事実を報道することが市民全体として良い結果を生むとは限らないと思います。

 そういう判断って、ものすごくきつい。首相がアレな中で、枝野さんをはじめ細野さん、寺田さんなど民主党の一部の幹部は本当に政治家として働いたと私は思います。ジャック・バウアーとか言われていましたしね。

 そういった意味で、不眠不休で尽力した枝野さんは、そんな「言った言わない」の議論より、全身全霊で対応したことを語るだけで、多くの市民は枝野さんはよくやった、と再確認するのではないでしょうか。
 実際、当時あまり認識されていなかった停電の話とかあらゆる事象によく対応されていたと思いますが。

 言い換えれば、枝野官房長官だったから、菅直人首相の元でも緊急時対応ができたというのは誰もが思っているのでは?

 だから私は、枝野さんは「言った言わない」の議論に参加する必要はないと思います。

 逆にまたブログで反論している菅直人という内閣総理大臣(当時)が、いかに自己中心的な行動を取っていた上、記憶を自分で改ざんして事実を隠ぺいしているか。

 例えば、オリザ氏が「日本はもうダメです」みたいな原稿を書いたのもTBSにより明らかになっています。情けないよね。正直驚きました。
 仮に本当に日本がダメだとするならなら、勝手に避難してくれとか政府が言うか?という話。
 役人なら、逃げるためにまずはバスや列車、自衛隊や警察などできる限りの対応をする当たり前でしょう?少なくとも女性と子どもはなんとしてでも逃がさないといけない。その手当をするのが行政でしょう。
 そんなの当たり前でしょう。
 そんなこともわからない内閣総理大臣が震災対応に当たっていたという現実。その番組見たとき、さすがに慄然としました。正気か?と。

 記憶を都合良く改ざんして自己弁護が全てという元内閣総理大臣がいる以上、言った言わないの議論は無意味だと私は考えます。


<6月17日>
○一言
 中国海軍の情報収集艦がついに領海を通過しました。

 この重大な点について、メディアの多くはきちんと報じておらず、また中国がいかに危険な行動を取っており、なぜ防衛省が反応し、また米軍が反応しているかを甘く見ているメディアもあるように見えます。
 まず、事実関係を知って頂いて、多くの方に中国の行為にどういう意味があるのかを考えて頂きたいと思い、材料を提供させて頂きます。

 まずは国連海洋法条約。
 第19条 無害通航の意味
1 通航は、沿岸国の平和、秩序又は安全を害しない限り無害とされる。(以下略)
2 外国船舶の通航は、当該外国船舶が領海において次の活動のいずれかに従事する場合には、沿岸国の平和、秩序又は安全を害するものとされる。 
(a) 武力による威嚇又は武力の行使であって、沿岸国の主権、領土保全若しくは政治的独立に対するもの又はその他の国際連合憲章に規定する国際法の諸原則に違反する方法によるもの
(b) 略
(c) 沿岸国の防衛又は安全を害することとなるような情報の収集を目的とする行為
(d)沿岸国の防衛又は安全に影響を与えることを目的とする宣伝行為
(e)~(i) 略

第38条 通過通航権
1 全ての船舶及び航空機は、前条に規定する海峡において通過通航権を有するものとし、この通過通航権は、害されない。ただし、海峡は海峡沿岸国の島及び本土から構成されている場合において、その島の海側に航行上及び水路上の特性において同様に便利な公海又は排他的経済水域の航路が存在するときは、通過通航は認められない。
2・3 略

 なお、日本における38条で規定する国際海峡は宗谷海峡、津軽海峡、対馬水道東/西、大隅海峡のみ。

 そして当たり前ですが、中国は「通過通航権」については十分理解しています。例えば、以下のように。
1)平成28年1月27日 中国海軍駆逐艦他4隻が通過通航権を行使し、対馬海峡を通過。
2)平成28年2月2日 中国海軍駆逐艦他4隻(1)と同じ艦)が通過通航権を行使して津軽海峡を東へ通過。

 さて、この前提で毎日の記事を読んでみましょう。
「中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は17日の定例会見で、同じ情報収集艦が15日に鹿児島県・口永良部島沖の領海を航行したことについて「領海侵入という現象は存在しない」と否定した。

 副報道局長は「(通航した)トカラ海峡は国際航行に使われる国際海峡だ。国連海洋法条約で定められた通過通航権を行使することと、領海の無害通航権を一緒に論じてはならない」と強調し、今回、海軍艦艇は無害通航権を行使したのではないとの認識を示した。

 同条約による「国際海峡」であれば「通過通航権」により外国のすべての船舶と航空機の通過に対し、沿岸国は妨害してはならないとされている。日本はトカラ海峡を国際海峡に相当する「特定海域」に指定していないが、中国は国際海峡だとみなしていると主張した形だ。」

 毎日の石原聖記者、すばらしい仕事です。
 中国の本音を見事に書いています。

 要するに、公海、あるいは通過通航権を行使可能な大隅海峡がすぐそばにあり、それを熟知しているにもかかわらず、あえて領海に侵入し、そこを「国際海峡」と主張し既成事実化しようとしている危険な行動である事を見事に指摘しています
 これを繰り返せば、日本の領海の海峡は中国海軍が自由に通れるようになります。軍事的に極めて危険な行為です。

 戦争をしたくなくても戦争をしたがる国があれば戦争になってしまいます。

 戦争反対と最近よくデモなどをされている平和を愛する皆様におかれましては、ぜひ中国大使館へ行って、このような危険な行動について、戦争反対とデモをして頂けませんか?
 よろしくお願いします。


<6月16日>
○一言
 16日付け時事通信によると、「「炉心溶融」使わぬよう指示=当時の東電社長、役員に」という見出し。
 NHKのニュースウォッチ9でも同じような見出しで「東電は信用できない」という浪江町長の談話などを流して東電バッシング。
 ちなみにNHKニュースウェブの見出しは「「炉心溶融ということば使うな」 当時の社長が指示」です。大筋同じ。

 しかし、報道をよく見てみると
 時事通信のその見出しの記事「報告書によると、清水氏は事故発生から3日後の2011年3月14日夜、記者会見に出席していた武藤栄副社長(当時)に対し、広報担当社員を通じて「炉心溶融」などと記載された手書きのメモを渡し、「首相官邸からの指示により、この言葉は使わないように」などと耳打ちをさせた。
 同じく、上記見出しを掲げたNHKニュースウェブの記事、「東京電力が福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかったことについて、原因などを調べてきた外部の弁護士らで作る委員会は、当時の清水正孝社長が官邸からの指示で炉心溶融ということばを使わないよう指示していたなどとする検証結果をまとめました。」

 無論「官邸からの指示」が嘘である可能性も十分あります。
 が、現実には、保安院の中村審議官が12日の段階で炉心溶融の可能性について言及していたのはここでも何度か書いています・・というか証拠映像も残っているし、事故調でも書かれています。
 ところがなぜかその日のうちに彼は交代。それから炉心溶融については語られなくなりました。

 行政官庁である保安院に圧力をかけて審議官を更迭できるほど、事故後も東電が絶大な力を持っていたのでしょうか?

 よく考えれば簡単にわかることだと思います。メディアは東電に責任を負わせることで誰をかばっているんですか?
 報道ステーションに至っては「東電メルトダウン“隠ぺい”社長の指示」の見出しですから、わかりやすいなー。
 富川アナに言いたい。原稿を読むだけで、事実確認しないんですか?誰かの思いを言わされている腹話術の人形でいいんですか?権力批判がメディアの役割なら、当時の国家権力を批判する方が最優先では?

 事実に基づく東電批判は当然だと思います。実際に事故を起こし、多くの方に多大な損害を与えてしまったわけですから。

 しかし、それとは別に、記事の内容と違う見出しをつけて市民を誤解させるのはメディアとして全くおかしな行為であり、第4の権力としてはやってはいけないことではないでしょうか。
 今やネットで市民自身が裏を取ることが可能です。今回のようなのは、記事内容と見出しが違うという初歩的なものです。こんなことやっているから市民がメディアを信用しなくなったのではないかと思います。


<6月15日>
○一言
 今週は霞が関の幹部大異動。
 毎回の話ですが、なんでメディア公表のあとに職員が自分たちで新聞を見るという形で異動を知る形になるのだろうか・・。閣議決定され、メディアに公表されたのになぜ職員に情報を与えないのか。

 もっと下のレベルで言えば、昔は内示があったらある意味解禁だったのに、最近はそれがなぜか禁止で、正式な歓送迎会の通告は前日が多い
 これっておかしいと思う。今の部署だけでないから、最近はそういうことなのだと思います。
 今日も若手が、個別に異動対象者に聞き出すのに苦労してました。全く無駄な時間だと思います。

 昔は、内示があり、異動先とコンタクト可能な翌日から歓送迎会の場所取りが始まっていました。出向していたときは内示の翌日に、戻ったらもう送れないからと発令前に送別会を開いてくれたりしてくれました。
 なんでこんなことになったのか。

 「イクメン」など育児と仕事の両立を進めるならなおさら。夜の飲み会は配偶者と育児分担の調整をしなければならないから直前にいわれても困る。育児をしている職員は歓送迎会に出席を希望してもするな(できない)、ということなのだろうか。

 全く不合理を感じます。イクメンをはじめ育児と仕事の両立を推奨していながら、足元では昔と逆行する現実。

 この点は、古き良き時代に戻して頂きたい。職員として歓送会出席のチャンスすら事実上認められないのはどう考えてもおかしい


<6月14日>
○一言
 消費税引き上げの延長の理由について、安倍批判から来る政治的な面からしか報道されていませんが。

 経済から見れば、オリンピック景気(個人支出増)で増税のマイナスを相殺するという単純な話だと思います。


○一言2
 オリックス・・・ 3試合連続完封負けで30イニング無得点ってプロとしてどうなの・・。

 特にT-岡田は真面目すぎて、色々考え込んでしまい、チャンスで打てないんだからクリーンナップにしてはいけないです。
 こんなの一ファンでもわかりきっていること。仮にそれを克服しろというのなら、簡単に5番に下げてはいけないと思います。

 だいたい当たるか外れるかの杉本を1番って、福良さん、メンタル大丈夫ですか?

 また若手が伸びてこないのは2軍が甘いからではないですか?オリックスは真面目に仕事して欲しいと思います。

 現状では智弁学院より弱いというのはわかります。
 淡泊な初球打ちとか、ファン舐めてんのか、と思いますから。



<6月12日>
○一言
 オリコンによると「海老蔵は9日、都内で緊急会見を開き、妻の病状を初公表。その日の夜に更新したブログで「私共家族はこれからも本番です。あくまでも病人なのでマスコミの方々にはしつこいようですが静かに見守って頂きたいです」と理解を求めた。

 会見後にも小林の実家に取材が来たことを明かし「マスコミの方々から公になり、マスコミの方々により更に行動が狭められる事は私は一向に構いませんが、今のまおには酷でございます」と節度を守るよう懇願。

 さらに「そして麻耶さんも、子供達も、何卒よろしくお願いします。余計な事を申し上げまして誠に申し訳ありません。また今朝は雨の中 家の外で多くの記者の方々をお待たせてして申し訳ありませんでした」と低姿勢でつづっていた。

 それでも取材が続いていることから、会見翌日のきょうも「度々申し訳ありません。マスコミの方々へ」とのエントリーで更新。「命に関わることなのです。御理解ください。今日もマオの実家や周辺での取材、カメラでの盗撮?の様な行為はお控えください、お願いします」と訴えた。

 「マスコミの方々もお仕事である事は重々承知しておりますが」と理解を示した上で「人の命に関わることです。よろしくお願いします。マオ本人の負担になるような撮影はやめてください。本当によろしくお願いします。よろしくお願いします。静かに見守って頂きたいです」と呼びかけている。

 海老蔵さんは正しい。メディアがゲスならば、ネットなどで市民がそういう阿呆を叩くしかない。誰がどう考えてもこれはおかしい。
 はっきり言って小林さんの病状を現在進行形で知りたい人がいると思いますか?
 にもかかわらず、そして会見を開いているにもかかわらず、取材を続ける。
 この理由は明らかです。
 小林さんに異変が起こることを期待しているメディアや記者って、人間か?


 結局世の中で最悪のゲスはマスメディアではないですか?

 ベッキー氏や川谷氏の不倫の比でないゲスではないですか?人の心がわからない記者連中は。人の命にかかわることで、しかも会見を開いて要請されてるのに。
 川島なお美さんの時も様々な問題行動がありましたが、メディアの劣化は激しいと感じます。
 メディアという権力を振りかざして人の心を失ってまで報道の自由を主張する。それを命じる人間は人間なのでしょうか?

 違うというのなら、今すぐそういうおかしな取材をやめて頂きたいと思います。


○メディアから一言
 産経によると、安保法案について、昨年6月に足立区で日本共産党の運動員が、小学1,2年の児童に「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」などといって署名を求めていたそうな。

 日本共産党区議団は非を認め保護者に謝罪したそうな。

 同記事によるとそれ以外でも福岡県水巻町でも昨年6月4日及び11日に小学5,6年生の児童に署名を求めていた。今年4月には世田谷区でも年配の女性から「戦争は嫌だよね」と低学年の児童が署名を求められていた。
 千葉県の県立高校では、元教諭が無断で持ち出した個人情報を使い、安保法案関連の署名を要請する文書を卒業生に送付するとか苫小牧の道立高校で今年4月に校門前で教員が生徒に同法反対のビラを配って署名を呼びかけたそうな。

 はっきり言えば、日本共産党の正体がこれです。「思想」「信条の自由」とか良いながら、むりやり洗脳するような行為。

 違うというのなら、志位委員長は今すぐ、党員にこういう行動を一切しないようにメディアの前で厳命するべきですね。

 情報をもとに自分で考えて結論を出すのが民主主義の基本。こういう「考えさせないで特定の考え以外は間違っている」と決めつけるのは全く論外だと思いますね。

 右だろうが左だろうが、そういうのをやっちまった時点でそういう政党や「市民」は「民主主義」をどうこういう資格がありません。。
 これこそナチスやスターリンがやった行為じゃないですか。
 市民をバカにするな。

○一言2
 舛添氏の件に関して補足。要するにずれているのです。
・舛添氏:政治資金規正法に反していないことを証明し、不適切な部分は金を返せば良い。
・市民:法律違反はどうでも良い。金を返せば不正は許されるのか?しかも反省の色が見られない。
ということなんですよねぇ。

 舛添氏が一番怖いのは意図して虚偽記載したと認められること。捕まりますから。彼の発想はその範囲内。逆に言えば、そこを厳しく突くのが王道です。

 一方で市民はそんなのはどうでも良い。信用できない人間がトップで、今後の政策や発言をどう信用して良いのか、ということです。

 不正をして、発覚したから金を返せば、市民は納得すると考えていること自体ずれまくっていると思います。

 捕まらなければいいと思っている人と、信頼の回復を求める側とでは意見の隔たりは大きいと思いますし、舛添氏の認識レベルの低さに唖然とします。


<6月11日>
○一言
 NHKスペシャルで「不寛容な社会」について議論されていました。AIとか、北朝鮮の秘密文書とか、最近のNHKスペシャルは厳しいところを突いてきていてすばらしい。

 いえ、声の方でまさかのクッキー(緒方さん)が出ていたのに驚きましたが(笑)

 率直な感想は壇蜜氏はやはり賢いということ。
 アイスバケツチャレンジで当事者の方が喜んでいるのにその声を蒸して批判を続ける反対派が例に取り上げられていましたが、「心のシャッターを下ろす」はその通り。シャッターを下ろすのは本来防御のためなのに、なぜ攻撃の際にシャッターを下ろすのか。これは危険な傾向だと思います。

 私も議論に勝ったり謝らせるのが目的なのか、物事を成功させようとするのが目的なのか、はき違えている一部の方がいるなーとは感じます。そしてそれをマスメディアが「反対意見」として取り上げるからめんどくさくなる。
 東日本大震災ですら不謹慎狩りなんて起きなかった。なのになぜ平成28年熊本地震は突然そういうのが起きたのですかねぇ。
 なにかおかしい。

 それは、ネットの話題やテレビ番組の発言をそのまま「ニュース」でアップする雑なメディア報道が増えてきたことも大きな要因だと思いますが。
 ネットで言う「スルー」をせずに何でもかんでもアップして混乱させているのはメディアではないかと思います。

 「心のシャッターを下ろしてしまった」発言は、メディアはスルーして欲しいと思います。
 それが非寛容社会でなくなる最大のポイントだと思います。

○メディアから一言
 神奈川新聞によると「大和市教育委員会は本年度から、全28の市立小中学校で一部男子トイレの完全個室化に乗り出した。小便器のないトイレ環境にすることで、「学校で大便がしにくい」との子どもたちの事情に配慮した。市教委によると、全校を対象とした個室化は神奈川県内で例がない。」とか。

 これは大和市教育委員会が間違っていますね。

 理由は簡単。日本でも海外でも小用便器と個室が別れているのは常識。
 グローバルスタンダードかつ日本でも当たり前なのだから、それと同じ基準で教育するのは当たり前です。

 もちろん、小学生にそういういじめとまでは行かないある種の行動があるのはわかります。でも真っ青な顔で個室に行けば、からかう人なんていないし、もし病人をからかうのであれば、それを厳しく批判するのが「教育」というものだと思います。
 もしそういう環境なら、まず保健室に誘導し、その後教職員トイレを使わすなど配慮すれば十分でしょう。
 金かけて男子便所を全部個室にしたら、大和市の中学生は高校でどうするんですかね?個人的には高校の方がそういうのはより激しいと感じますが。

 大和市はことなかれすぎないですか?金がありまっている自治体なんですかね?


○一言2
 舛添氏の会見って、嘘で塗り固めていて、バカじゃないかと思うレベルなんですよね・・。
 バカじゃないかというレベルだから叩かれているということすらわかっていない。

 例えば。ホテルの金額が一泊で10万という高額であった事を問われ、回答が
「なぜこれだけかかったのかということですが、参院で大変な議論をしておりましたときです。食事をどうしたのか、夜遅いからルームサービスを取ったのか、確か、かなりおなかが空いていたのは記憶にあるのですが、細かいことは領収書をみないと、ここの場ですぐに答えることはできません」なんですよね。
 
 2年前のことで「おなかが空いていたこと」は覚えているほど印象に残っているのに、何食べたかは覚えていない。失笑せざるを得ないですよね。
 「2年前の話なので覚えていないのであとで書面で回答します」というのが普通だと思います。
 なぜそんな中途半端な嘘をつくかなぁ、と。大食いチャンピオンじゃあるまいし、食事で何万円も食うのか?と誰もが嘘だと思うでしょう。
 嘘を平気でつく人間だ、と自ら公言していることが最大の問題ということに気付かないのは実に不思議でしょ。

 別に政治家は清廉潔白ではなくてもいいと思うけど、平気で嘘をつく政治家はさすがにダメでしょう。
 「死んでも死にきれない」といいますが、泣き落としよりまずは嘘をついたことを自覚して改善する方が先だと思いますけど。
 嘘つき都知事として、今後都政を「治める」ことができると本気で考えていることの方が不思議です。


<6月10日>
○一言
 漫画家の藤島康介先生がタバコのポイ捨てを批判したら、大人?にからまれたそうな。

 これって、携帯灰皿で結論出てるんですよね。
 多くのまともな喫煙者は喫煙所か携帯灰皿で対応しています。今時ポイ捨てするなど、モラルのレベルの低い人間である事は明らかでしょう。

 影響力のある方に問題提起をして頂いて、おかしなこという方を撃退したことに大きな意味があると思います。

 町内会で子どもたちがゴミ掃除をボランティアでします。最も多いのが吸い殻。
 「ゴミを平気で捨てるって」と子どもに軽蔑されるような大人って、なんなんだ、と思います。

 ちなみに私は長すぎる女神様より「逮捕しちゃうぞ」の方が好きです。あ、でも千尋さんと田宮先輩は好きです。


○一言2
 ちなみにこういう「モラルのレベル」って、結構収入に影響すると思います。
 身分制度がある時代ですら「武士は食わねど高楊枝」という川柳からも明らかなように、昔は職業に応じた矜持というものがあって。

 今や自分の努力でなんとでもできる時代。
 上に行けば行くほど、ポイ捨てなんかすればコンプライアンス違反で叩かれます。
 
 なぜ私は出世できないのか・・その理由はこうした日常にあるのかもしれませんね。
※組織論です。念のため。 


○メディアから一言
 西日本新聞によると、「福岡地裁小倉支部で殺人未遂罪に問われた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部の被告(40)の裁判員裁判で、複数の裁判員が、裁判の後に近くのバス停で2人組の男に「顔を覚えとるけんね」などと話し掛けられていたことが8日、関係者への取材でわかった。福岡県警が2人に事実確認したところ、声掛けの事実を認めているという。」とか。

 さすが修羅の国・・・。特定危険指定暴力団に指定されておきながら、なおこういうことを平然とやるような組織が存在するのが現実。
 全国メディアはなぜ工藤會についてあまり報道しないのですかね?


<6月8日>
○一言
 舛添都知事の第三者による調査。
 なぜ弁護士なのかなぁ、と思っていましたが、結果公表の記者会見見てわかりました。

 弁護士からの「法的には問題ない」というお墨付きがもらいたかっただけか。

 だから、「不徳のいたすところ」で逃げようとしているんですね。法的に問題ないから辞職相当ではないというお墨付きと考えて。
 根本的な公私混同の問題を「不適切だった」という認識不足にすり替えて、逃げ切ろうとしているわけですな。

 いやー、鳩山由紀夫氏とか菅直人氏と同じですね。
 自分は間違っていないと考える厚顔無恥モンスターを自発的に辞めさせるのは過去の例からも不可能だと思います。
 

○一言2
 ポケモン総選挙。
 マイポケモンのグレイシアは・・・47位!
 ちなみに先のインターネット大会のジョウトオープンでスタメンで頑張ってくれたブラッキーも76位、サブだったエーフィも66位!
 ハートゴールド以来のイーブイ系ファンの私としては上位で嬉しいです。

 余談ですが、大会も5勝5敗で楽しかったです。ネットだと気軽に海外の人や若いと思われる方と「おっさん」が対戦できるのはいいですね。





<6月5日>
○一言
 服喪期間中に米国海軍兵が飲酒運転で事故とか、このタイミングで基地外で飲む方も飲む方だし、酒を提供する方も提供する方だ。

 米国海軍の規律はどうなっているのか、厳しく批判するべきです。呆れてものが言えません。


<6月2日>
○一言
 週刊女性のウェブ版でモンスターペアレントの紹介。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160602-00027889-jprime-soci

 どこまで事実かはわからないけれど、それほど実感としても間違っていないと思います。
 経験でも、とある病気に感染した教師がいて、生徒が検査せざるを得なくなったら、学校の責任を追及するモンペがいました。
 感染症など、エボラ出血熱レベルなら別ですが、誰がどこでもらうかもわからないのだから、責任追及しても何の意味もない。

 一方で、そういうのに耐える必要が生じているせいかもしれませんが、無神経教師も散見されます。
 無神経でないと教師やっていられないのなら、それはおかしいだろうと。

 いい教師が、モンペによって削られていなくなる。逆に、モンペに耐えられる無神経が平気で生き残っていく。
 これで本当に良いのでしょうか?


 保護者の皆さんも、モンペによって回り回って被害を被るのは我が子である事を認識されるべきだと思います。
 そして、教育委員会は、そういうモンペにはすぐに対応できるよう弁護士を雇用するべきだと思います。

 以前話題になりましたが、財産があるのに給食費を校長が立て替えるとか明らかにおかしい。そういうのは強制執行させなければなりません。
 子どもの教育を考えるなら、モンペを厳しく糾弾し、悪質なものはばんばん法的措置に持ち込むべきです。
 それが、他の多くの善良な生徒を結果的に守ることにつながるのですから。


○メディアから一言
 朝日によると「沖縄県うるま市の女性の遺体を遺棄した容疑で米軍属が逮捕されたことを受け、翁長雄志知事は1日、同県恩納村の遺棄現場を訪れ、手を合わせた。翁長知事は取材に、「守ってあげられなくてごめんと胸の中で語りかけた。事件を起こさせない仕組みを政治が作れなかった。二度と事件を起こさせないため、私が先頭に立ってがんばる」と語った。」とか。

 JOJOで言えば「こいつはくせーっ、ゲロ以下の臭いがプンプンするぜー」というレベルですな。

 日本国籍の沖縄県民が凶悪犯罪を犯したら、翁長知事は「守ってあげられなくてごめん」と遺棄現場で手を合わせるんですかね。そんな話聞いたことありませんね。

 自身の政治的パフォーマンスのためなら悲劇的な事件ですら悪用するというのは翁長知事は人間としていかがなものか、とも思います。
 葬儀の参列だけでなくわざわざこういうことをやって、「事件を起こさせない仕組みを政治が作れなかった。」「私が先頭に立ってがんばる」という表現からそれははっきりとわかります。

 いずれにせよ、凶悪事件は米国人だったらダメで、日本人ならスルーするかのような言動って、県知事として不公正であり、まったくおかしいと思います。
※今回の事件の加害者の生活実態(報道によるもの)を踏まえての一言です。


○一言2
 沖縄県知事が事件を政治利用している一方で、炎天下、子どもも含め、謝罪する米軍関係者。
http://spotlight-media.jp/article/286029718080653029

 この実態を報道する日本の新聞はない。これが、沖縄の偏った報道の実態です。

 沖縄メディアや翁長沖縄県知事は、これでは自分がレイシストだと自覚した方が良いと思います。
※以前書いたように市民レベルでの怒りは当然でしょうし、公式な抗議も当然です。が、今回の件は権力側は気をつけるべき点があると考えるからです。



○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

(お断り)
 当サイトでは東京電力福島第一原子力発電所のことを最も短い略称である「1F」と表記します。
 政府・国会、主要マスコミでは福島県全体への風評被害を防ぐために当該原子力発電所の名称の前に「東京電力」「東電」を付けることになっています。
 つまり、こういうことをしっかり考えている政治家やメディアなどは「東京電力福島第一原子力発電所」「東電福島第一原発」とします。
 でも長すぎて面倒。そして上記前提を踏まえればこれが一番いいかな、と。それが全ての理由です。

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。