釣りレポート
5月28日午前6時頃、岩盤で72cmの大岩魚が上がりました。
トローリングで、ルアーはデビルです。
太っていて、とても綺麗な岩魚でした。

諏訪 昭さん
本人 私はトローリングをはじめて3年目です。
いつもは2人で来るのですが、今回の釣行は1人での挑戦です。
昨日、土曜日は朝から流し続けたけれど釣果は小さな桜鱒1匹でした。 ガッカリして早寝しました。
また明日の天気予報を見たら強風注意報がでています。 でも宿の主人が4時30分頃起しに来ました。
雨が少し降っていたためでる気がしません。また風が少し強かったのでなおさらです。
でもせっかく来たのだから元気を出して挑戦です。 前日岩盤の所はゴミでトローリング出来ない状態だったので、
昨日ルアーを見ていないので今日はいいかなーと思いずーと引っ張った。
1本の竿がゴミを引っかけそれを取ろうとした時、もう1本の竿のリールがジーと鳴いた。
こっちも流木と思って竿をもったらまたリールがジーと鳴いた。
リールが鳴いているので魚と気づき慎重になった。 見ると凄くでかい岩魚が姿を現した。
ランディングに2回失敗して焦った。慎重にやり取りをして約10分位して取り込みました。
見るとフックがいいところにフッキングしていた。
取り込んでサイズを見たら60cmをゆうに超えているみたいなので、
とても嬉しくて宿の人に早く見せようと船を飛ばして帰った。
宿の親父に計ってもらったら72cmありました。もう嬉しくて嬉しくて・・・
とにかく魚が水面にでたとき、あまりにも大きく、綺麗で感激しました。
朝、早い時間だったけれどすぐに友達の所に電話をしてしまいました。

 
荒沢ヒュッテ店主
諏訪さんは当店に金子さん(群馬)に連れられて3年前に当店を訪れました。
まだトローリングをはじめて間もないけれど、いつも来るとなにかしら魚を見ていました。
だけれどまだ大きな魚を釣り上げていませんでした。
連れて来た金子さんが今年も50cmの桜鱒を釣り上げているので今度こそはとねらっていましたようです。
土曜は良い天気でしたが、上がってくる魚が皆さん小さかったです。 諏訪さんも小さな桜鱒1匹でガッカリしていました。
又天気予報が悪くよるには南風が吹き始めたので心配していました。でも出船後、風がやみ風向きも変わった。
諏訪さんが飛んできて、でっかいのが釣れたからサイズを計ってくれと行って来た。 60cmを超えた岩魚だというので、急いで見に行きました。
いけすの中を覗いてビックリしました。 急いで来たため、いけすの水がなくなり残念ながら死んでいました。
計ったら72cmあまりの大きさに絶句しました。 私も諏訪さんも凄く興奮しました。
宿に帰ると朝食を取っていたお客さんもビックリ・・・とにかくでかくて綺麗だ! 私も去年に続き70cmを見られるとは・・・ 皆さんも是非挑戦してください。

岩魚 72cm
ルアー デビル
日時 2000年5月28日
   午前6時頃

詳細は当店にて
フィッシングダービーTOPへ戻る。

  2001 HUTTE ARASAWA WEB SITE E-Mail arasawa@ops.dti.ne.jp