原発事故後の2011年秋から秋田の天然鮮魚を、秋田八森のシーネット白神さんから直接送ってもらってお届けしています。
太平洋側の魚の放射性物質の汚染が心配で始めたのですが、これが美味しいったらないんです。
ぎっしり氷が入った発泡箱に入れられて送られてくるんですが、ほとんどの魚のその目の綺麗なこと。
ああいう魚の目は見たことがありませんでした。黒目の周りが白目じゃないんです。透明なんです。
お腹を割けば割いたで、崩れてないそっくりした内蔵。お腹割いただけで味が分かるような。
いやすべてが必ずとはいいませんが、でも大部分がそういう鮮度なんですよ。
ですからこっちも魚が入った日は気合が入ります。
この鮮度をなるべく落とさぬよう、届いたその日にお届けしてます。

今までお届けした中で評判が良かったのは、メバル、真ダイ、ノドクロ、アジ、真ダラ、黒ソイ、真イカ
、スズキ(セッパ)、ホッケ、といろいろありますが、どなたからも喜んでいただけたのは意外にタコ。



タコは生で送られてきますので、のびっ子でゆでてお届けてるんで、やはりゆでたてだからという部分もあるかも。



           <このページ工事中>

******TEL/FAX=0120-033-831****** copyright (c) 2010 のびっ子クラブ All rights reserved