原稿の書き方を教えます



入学希望の方

学校紹介

コース案内

通信教育

講師紹介

募集要項

入学申込

よくある質問

アクセス

受講生・卒業生

日程表

機関誌

各種募集

その他

ショッピング

コラム

ギャラリー

携帯サイト

リンク

簡単相互リンク

ホーム



文藝学校
朝霧義水
小説の書き方入門
水沫流人
苗字の歴史は日本の歴史
気になるニュースたち
食事の栄養で健康に



【コース案内】

 本校では、いくつかの作品を書き上げたことのある方(中級者)、およびかなりの数の作品を書き発表したこともある方(上級者)などが集まって、さらに腕をみがくために、ジャンル別の講座を開いています。 その他に、初めてものを書こうとしている方や、何か書きたいがどのジャンルが自分に向いているかわからない方(初心者)のために、実作指導の初心者講座(土曜、夜)を設けています。


●「最終選考に残ること」を目指す人たちへ

講師:吉田和明

 プロの作家の作品にあって、アマチュアの作家の作品にかけているものとは何でしょうか。この講座ではそれを一つずつ認識していただき、各自の実作に生かしてもらえるよう指導します。
 これまで500本以上の新聞書評を書いてきました。学生の原稿もずいぶん読んできました。それらの経験をフルに生かして、各文芸誌の「最終選考に残ること」を目指す人たちに有効な講座にしたいと思います。
 なぜ目指すのが『新人賞』ではなく、「最終選考に残ること」なのかというと、賞を取るにはそれに加えて、さらに「運」と「プラスαの要素」が必要だからです。純文学・中間小説、上級・初級に関係なく、野心のある方は、この教室の扉を叩いてください。

募集要項


本HPに掲載されている文章・写真・テキスト・画像等の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法および国際条約により保護されています(著作権について)。

本HPはリンクフリーです(リンクについて)。

お問い合わせ・資料請求

文藝学校 事務局
〒111-0055
東京都台東区三筋1-4-1-703
URL : http://www.ops.dti.ne.jp/~mozart/bungaku/index.html