台本の書き方を教えます



入学希望の方

学校紹介

コース案内

通信教育

講師紹介

募集要項

入学申込

よくある質問

アクセス

受講生・卒業生

日程表

機関誌

各種募集

その他

ショッピング

コラム

ギャラリー

携帯サイト

リンク

簡単相互リンク

ホーム



文藝学校
朝霧義水
小説の書き方入門
水沫流人
苗字の歴史は日本の歴史
気になるニュースたち
食事の栄養で健康に



【講師紹介】

●登芳久(のぼりよしひさ/作家・詩人・評論家)

コース案内
建設会社勤務中に大阪文学学校で文学の基礎を学ぶ。その後、近代産業史の調査に関わり、郷土史・自然保護等の運動にも参画。その研究成果を学会内部に留めず広くテレビシナリオ・調査報告書・評論等にして公表。昭和60年からは小説に転じ「槿花戯書」「紅芙蓉」「懶夢譚」等の作品を発表し、その斬新な作風が賛否両論の嵐を呼ぶことになった。現在は若者の活字離れと文学の地盤沈下を防ぐために、児童対象のお話会、読書会、図書館ボランティア活動等の助成と指導にあたっている。著書に『高[ハゴ]の秋』『攝陽妖翳記』『定本鵙』がある。

登芳久の本


本HPに掲載されている文章・写真・テキスト・画像等の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法および国際条約により保護されています(著作権について)。

本HPはリンクフリーです(リンクについて)。

お問い合わせ・資料請求

文藝学校 事務局
〒111-0055
東京都台東区三筋1-4-1-703
URL : http://www.ops.dti.ne.jp/~mozart/bungaku/index.html