韓国語教室 板橋| sitemap  sitemap2

韓国語無料体験レッスン

韓国語教室 マンツーマンレッスン 板橋 イケ・スヨン先生  韓国語講師募集/登録

photo/5041.jpg
No.5041 지수용 ( イケ・スヨン ) 先生
更新日時:2017年10月24日 1508770800NEW
名前
池 洙勇 33歳
住所
東京都 板橋区
沿線
山手線(渋谷~巣鴨)
本蓮沼駅から電車で30分ぐらいまで可能
職業
韓国語講師(主婦)
趣味
買い物、ボーとすること、自転車、アニメ等
講師歴
2年
滞在歴
2年
JLPTは  1級
自己PR
初めまして、池(イケ)です。
韓国語には興味があるけど、どうやって勉強すればいいかがわからない方
実は韓国語を書くとかよりも先ず喋りたい方
喋るのもいいけどとりあえず、何を言っているのか聴き取りたい方。
そしたら、私があなたにとっては最適化された人かもしれません!
私は日本に来て3ヶ月で耳が聞こえるようになり、半年で思ってることを喋れるようになりました!
もちろん喋れるけど完璧じゃないのは自分が一番よくわかっています。
でも、外国語が自分の口からすらすらと出るためには結構な勇気とやる気が必要です。
私がそれを身に付けさせて頂きたいです。
私に出会ったあなたは喋れるようになります。
よろしくお願い致します。
学歴、職歴、保有資格
Yong In University Taekwondo 4年。
日本大学 心理学部 1年退学。
KCP 地球市民日本語学校1年
ISI外語カレッジ卒業。
2016年12月JLPT(日本語能力試験) N1合格
レッスン方法など
自然なコミュニケーションと会話中心の韓国語。
一言アドバイス
韓国語を学びたいですか?
先ず、口から出して下さい。
外国語が外国人が怖いですか?
同じ人間です。 人間が住む世界は全部同じです!
外国語は勉強ではありません。その国の文化です。
勉強だと思わないで下さい!
勉強だと思う瞬間、あなたは韓国語が嫌になります。
講師になった理由
留学で日本へきた時、ひらがなすら知らない状態から日本生活が始まったのでなかなか大変だったんですが、友達も家族も知り合いもいなかったので、先ずここで生活するためには日本語をどうしても勉強しなければいけなかったです。
喋りたいけど喋れない、聞きたいけど聞けない、興味はあるけど方法がわからない、本当にもどかしい状況でした。
もっとわかりやすい方法を教えてくれる人がいれば良いのにと思って、自分ならこういう形で教えるのにとか自分なりのルールを決めて練習したりしたことがあってかなり効果をみたので、多分自分がやってきた方法をみんなに伝えればもっと覚えやすいんじゃないかと思ったのがきっかけです。
今まで知り合った日本の方々に韓国語を少しずつ教えて来たんですが、その度に、日本語の先生になれば良いのにとかむいてるよとか言われてきたのが、最近本当に先生になろうかなと思い始めました。
この経験を基にして韓国語教師の資格を取ろうかと思っています。
レッスン可能な曜日・時間
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
池袋 講師一覧に戻る
韓国語を板橋で学ぶならー個人レッスン専門の 韓国語マンツーマンatCafe
池袋の講師地域別 練馬 大泉学園 赤羽 光が丘 板橋 十条 大塚 巣鴨 石神井公園 高島平 東十条 要町 千川 小竹向原 氷川台 平和台 本蓮沼 蓮根 茗荷谷 護国寺 中板橋 ときわ台 成増 下赤塚 富士見台 大山 椎名町 東長崎 志村坂上 新板橋 江古田 桜台 練馬区 豊島区 北区 板橋区 

無料体験レッスン申込

携帯割引あり

携帯サイトはこちら

カメラ→バーコードリーダー→読取

韓国語マ
ンツーマンatCafeをフォローしてください!

韓国語講師募集中

事業者情報

事業者名:株式会社M&S

代表者:高 秀一(コウ・シュウイチ)
現役韓国語講師

住所:東京都台東区入谷
1-7-10-201

TEL/FAX:
03-6458-1112/03-3872-5550

携帯:090-4121-6913

メール:k-at.cafe@maple.dti2.ne.jp

当サイト内の文章・写真の一部または全部の無断転写、転用、コピーを禁じます。

当サイトはリンクフリーです。
相互リンク募集もしてます。たくさんのリンク申請ありがとうございます。
相互リンクご希望の方は「韓国語相互リンク集・相互リンク募集」ページをご覧下さい。

当韓国語講座は東京のほか、大阪、名古屋、京都、福岡、横浜、神戸、愛知、博多、仙台、長崎、茨城、大分、三重、四日市、福井、鹿児島展開中です!

個人レッスンの魅力

相互リンクについて