公募特急きらり(2018年04月締切)




 


 
はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加   


 

2018年04月16日締切

http://ehonjuku.net/contest 

絵本塾カレッジ

第1回 絵本塾カレッジ創作絵本コンクール

大賞作品は絵本塾出版より出版します

絵本塾カレッジが主催する絵本公募展です。
大賞作品は絵本塾出版より出版します
募集期間:2018 年 2 月 1 日~4 月 16 日
(一次審査の締切・当日消印有効)

応募方法

(1) 提出いただくのは、絵本のダミー(コピー可)と応募票になります。
(応募票はhttp://ehonjuku.net/contestで入手願います)

(2) 応募料 5,000 円(1点あたり)を下記口座に振込ください。
(振込は参加者ご本人の名義でお振込みをお願いします。)

■振込先:

三井住友銀行 大塚支店 (227) 普通 2168170 ( 口座名義 ) 絵本塾カレッジ

(3) 下段の応募票に 1作品タイトル(ふりがな)
2応募点数 3氏名(ふりがな) 4ペンネーム(ふりがな)
5住所 6電話番号 7E-mail 8プロフィール
9振込確認(振込日・振込口座名義)を記入の上、絵本ダミーの裏面に貼付ください。

(4) (3)を下記の送付先にご送付ください。

■送付先:

絵本塾カレッジ創作絵本コンクール係
101-0047 東京都千代田区内神田 2-2-5 光正ビル 5F Space bridd
※ 絵本のダミーは返却いたしませんのでご了承ください。

応募要項


内容:

子ども対象の創作絵本です。日本語の作品に限ります。

応募資格:

プロ、アマチュア、国籍は問わず。
絵と文の共作も可。未発表の作品に限ります。

■募集期間:

2018 年 2 月1日(木)~4 月16 日(月)
(一次審査締め切り)*当日消印有効

■応募規定:

●応募は一人2点までとします。
●下記スケジュールにもとづいて二次審査まで行います。
●作品は絵本塾ホールで一般公開展示します。

●作品要項
【一次審査】絵本のダミー(コピー可)の提出
・絵本のダミーについて
※構成はタイトル 1 ページと本文 15 見開き(計 31 ページ)とします。
※ダミーはめくれる形にしてください。
※ダミーには絵本の物語や展開がわかる様ページ毎に文章を入れてください。
※版型は1ページ A4以内とします。
※ダミーが原画であっても返却しません。提出時にご注意ください。
※ダミーの製本の良し悪しは審査基準に含みません。
【二次審査】一次審査では10作品にしぼります。
※二次審査の作品は表紙を含めた原画を5点提出ください。
※画材・技法は自由です(デジタルも可)。
※提出は、どのページ(見開き)の絵でも構いません。
※二次審査提出締め切り 8月21日(火) *当日消印有効
※詳細は、二次審査に進む10名に連絡します。

全体スケジュール(2018年)

4月16日 コンクール応募締切
4月18日~30日 コンクール応募作品展示
5月上旬 一次審査結果発表
8月21日~30日 二次審査作品展示
8月31日 大賞・優秀賞発表

■応募料:

5,000円1点あたり
(応募は一人様2点まで)

■審査員:

【審査委員長】飫肥糺(作家・編集)、【審査委員】かさいまり(絵本作家)、
風木一人(絵本作家)、菊池日出夫(絵本作家)、松居友(編集)、
古内ヨシ(絵本作家)、ビーゲンセン(絵本作家・編集)
【事務局】多屋光孫(絵本作家)、 廣岡一昭(編集)

■賞品:

●大 賞:1編=絵本塾出版より出版。 ※別途印税を支払います。

●優秀賞:1編=賞金5万円

■応募期間:

:2018 年 2 月 1 日~4 月 16 日

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年04月10日締切

http://sr-award.jp/ 

住友理工

学生小論文アワード | 100万円は誰の手にの公募


住友理工株式会社が主催する大学生・大学院生向けの小論文コンテストです。

今年は4回目。

テーマは、「SDGs時代のビジネスのつくり方~未来に選ばれる会社とは」です。

最優秀賞には賞状と副賞として100万円が、

最優秀次席には賞状と副賞として50万円が贈られます。

テーマ:

「SDGs時代のビジネスのつくり方~未来に選ばれる会社とは」

国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)では、「誰一人取り残さない」を理念に、
2030年までに解決すべき17の課題を挙げています。

この目標を達成するために
企業はどのようにして事業活動を展開していけばよいでしょうか。

SDGsの達成に貢献しながら、
新しい価値を生み出す企業について、あなた独自の視点で論じてください。

■文字数:

9500~10500字

■応募条件:

全国の大学生・大学院生・留学生・短大生・専門学校生
(最大3人の連名応募も可)

【最終審査委員】

河口 真理子氏(大和総研調査本部主席研究員)*審査委員長
大室 悦賀氏(京都産業大学経営学部教授)
高岡 美佳氏(立教大学経営学部教授)
秀島 栄三氏(名古屋工業大学大学院工学研究科教授)
戸成 司朗氏(住友理工株式会社CSR部長)
森 摂(株式会社オルタナ代表取締役兼編集長)

【第一次審査委員】

三輪 昭子氏(愛知学泉大学現代マネジメント学部准教授)
真島 聖子氏(愛知教育大学教育学部准教授)
太田 幸治氏(愛知大学経営学部准教授)
水野 英雄氏(椙山女学園大学現代マネジメント学部准教授)
坂本 將暢氏(名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授)
村松 正彦氏(X-Social Project(クロス・ソーシャル・プロジェクト)代表)
その他、オルタナ編集部スタッフ4名

■賞:

最優秀賞:1点=賞金100万円

最優秀次席:1点=賞金50万円

優秀賞:3点=賞金10万円

審査委員特別賞:2点=副賞:記念品

※該当論文なしの場合もあり

■応募期間:

2018年1月15日~4月10日

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年04月16日締切

http://platinaartk.ehoh.net/ 

プラチナアート協会

第11回プラチナアート大賞展2018の公募

プロアーティストを目指している方と販路拡大を目指すプロの方募集します。

画商主催の公募展なのでグランプリ作品は百貨店画廊で即プロデビューです。

その他気軽に応募して下さい。

発表展示会 会場 新日展会館1Fギャラリー
会期 2018/5/11~2018/5/13

申込締切(第一次審査)
2018年4月16日(月)消印有効

平面作品(油彩・水彩・日本画・版画・パステルなど)
レリーフ・コラージュは奥行き5?以内なら可。

イメージサイズが41×32?(F6号まで)。これ以下ならどのサイズでも可。

第一次審査無料 本審査1点10,000円1点増す毎に3,000円プラス

額装は本審査時のみ。仮額可

作品搬入日5月10日

■賞:

プラチナアート大賞:1点=
展示販売会でプロデビュー・賞状・日展新会館での展示

◆毎日アートプランニング賞 ◆ホルベイン賞(絵の具) 
◆ターレンスジャパン賞(絵の具) ◆バニーコルアート賞(絵の具) 
◆マルマン賞(複数)◆最優秀賞 ◆優秀賞 ◆奨励賞 ◆佳 作
◆入 選

*入賞者は協賛各社の賞品有り。
※マルマン株式会社提供の賞品例(下記のいずれか)
・キャンソン アルシュ水彩紙 (フランス製)
・マルマン ヴィフアール水彩紙
・マルマン スケッチブック 図案 
入選以上は、賞状、日展新会館での展示
入賞作品は、すべてインターネット上に掲載され、
第一線で活動する画商からの講評がつきます。

■応募期間:

申込締切(第一次審査) 2018年4月16日(月)消印有効

詳細は、リンクページにてご確認ください。