公募特急きらり(公募コンテスト及び懸賞の最新情報掲載サイト)INDEX-9





 
はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加   

ページ1 ページ2 ページ3 ページ4 ページ5
ページ6 ページ7 ページ8 ページ9 ページ10
ページ9


 

2018年08月05日締切(懸賞公募)

おつけもの味噌販売の中野本舗

メールアドレスのみで応募

おつけもの味噌販売の中野本舗より、

人気商品の食べるラー油を10名様にプレゼント!

■応募期間:

2018年08月05日締切

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年09月28日締切(懸賞公募)

http://www.eco-saitama.or.jp/activity/edu/index.html?id=con 

埼玉県 生態系保護協会

第34回 私たちの自然を守ろうコンクール 作品募集

【主催】

公益財団法人埼玉県生態系保護協会 朝日新聞さいたま総局

【応募資格】

埼玉県に在住、在学している小学生・中学生

【募集内容】

■ 小学生 絵画:

1.『身近な自然の中で遊んだこと』
2.『こんな学校にしたい!~自然の生きものと一緒に遊べる学校~』
※1-2どちらか1つのテーマを選択。

[用紙]四ツ切またはB3画用紙

■ 中学生 ポスター:

テーマ『わたしたちの自然を守ろう』
※「わたしたちの自然を守ろう」の言葉を入れたポスター。

[用紙]四ツ切またはB3画用紙

■ 小学生・中学生 作文:

小学生テーマ 『身近な自然の中で遊んだこと』
中学生テーマ 『身近な自然の中でうれしかったこと』
※「地球温暖化」「ゴミ問題」はテーマではありません。

[用紙]B4、400字詰め原稿用紙3枚以内

【応募締切】

2018年9月28日(金)必着

【応募方法】

応募作品に作品添付カードを貼り、
応募者名簿とともに下記へ郵送または持参。

(公財)埼玉県生態系保護協会
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-103-1YKビル5F

※添付カードと名簿はホームページからダウンロードもできます。

【部門】


小学生1-3年絵画、

小学生4-6年絵画、

中学生ポスター、

小学生作文、

中学生作文

■賞:

知事賞・各部門1点

(公財)埼玉県生態系保護協会会長賞・各部門3点

朝日新聞社賞・各部門3点

優秀賞・各部門5点

優良賞・各部門8点

功労賞・各部門15点

学校賞・1校(受賞作品数が最多の学校)

・応募者全員に参加賞
・受賞者に表彰状と副賞を進呈

【受賞者発表】

2018年10月中旬、学校へ通知、
または受賞者に直接通知のほか、朝日新聞紙上で発表します。

【表彰式】

2018年11月23日(金・祝) 大宮ソニックシティ 4F市民ホール

【その他】

応募の詳細・注意事項は、下記ホームページをご確認ください。

http://www.eco-saitama.or.jp/activity/edu/index.html?id=con

■応募期間:

2018年9月28日(金)必着

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年09月28日締切(懸賞公募)

http://www.patentcontest.inpit.go.jp/index.html

「平成30年度パテントコンテスト/デザインパテントコンテスト」事務局

パテントコンテスト/デザインパテントコンテストについて

パテントコンテスト及びデザインパテントコンテストは、
日本の次世代を担う若い高校生、高等専門学校生、
大学生、専修学校生及び大学校生の皆さんが、
自ら考え出した発明又はデザイン(意匠)について応募いただき、
優秀なものについては優秀賞(出願支援対象)として表彰するとともに、
実際に特許庁への出願を支援することで、
特許権又は意匠権の取得までの手続を実体験していただくものです。

このコンテストを通じて、生徒、学生等の皆さんの知的財産マインドが高まり、
また、知的財産権制度への理解が深まることを期待しています。

■作品応募の流れ

1. まずは応募方法を確認しましょう
2. 「書誌事項入力フォーム」「発明提出書」をダウンロードしましょう
3. 「書誌事項入力フォーム」を記入してCD又はDVDに記録しましょう
4. 「発明提出書」「先行技術文献」を紙に印刷するか、CD又はDVDに記録しましょう
5. 「書誌事項入力フォーム」「発明提出書」「先行技術文献」を郵送しましょう

■賞:

文部科学省科学技術・学術政策局長賞について

今年度のコンテストに応募し出願支援対象者となった生徒・学生が所属する
学校の中から、本コンテストに際し積極的な取組を行うとともに、
生徒・学生の知財マインドの向上を図る努力を行っている学校に対して授与します。
文部科学省科学技術・学術政策局長賞については、
文部科学省に別途応募する必要があります。
詳細は文部科学省ホームページをご確認ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1404672.htm

特許庁長官賞について

過年度のコンテストにて入賞し、
出願支援を受けて権利設定された特許権・意匠権を活用して
事業化がなされた事例の中から特に優秀なものに対して授与します。
特許庁長官賞の応募にあたっては、過年度にコンテストにて入賞し、
権利設定されている案件を対象にお送りする調査票へ回答して頂き、
郵送にて提出して頂く必要があります。

■応募期間:

2018年09月28日締切

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年08月01締切(懸賞公募)

樽出し味噌のあけぼの味噌

メールアドレスのみで応募

樽出し味噌のあけぼの味噌より、

安心の有機味噌セットを10名様にプレゼント!

本物の樽出し味噌をぜひお試し下さい。

■応募期間:

2018年08月01締切

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年10月31日締切(懸賞公募)

https://www.town.shari.hokkaido.jp/04industry/20gyogyou/files/utoro_jiban_aisyo.pdf 

北海道 斜里郡斜里町水産振興会

ウトロ漁港人工地盤の愛称募集

ウトロ漁港人工地盤は、二階建て漁港として平成 28 年に完成しました。

一階は漁業専用エリア、二階は駐車場等となっています。
二階には鮭の水揚作業を見学できるスペースがあり、迫力のある作業を
真上から見学することが出来ます。

斜里町は日本で一番鮭が獲れるまち(H15~H29 年実績)ですが、
この人工地盤が日本一の鮭を支える施設となることが期待されています。

このたび、漁業者のほか見学で訪れる皆様にも親しまれる施設となるよう、
愛称を募集することになりましたので、ふるってご応募ください!

■応募方法】:

応募用紙に必要事項をご記入のうえ、以下のいずれかの方法でご応募下さい。

Eメールの場合は、件名に「人工地盤の愛称応募」と記載のうえ、
本文に応募用紙の項目をもれなく記載してください。

1 名で 5 点まで応募できますが、1 枚の応募用紙、
1 通の E メールで応募できる点数は 1 点までとします。

・郵送 〒099-4192 斜里郡斜里町本町 12 番地 斜里町水産振興会宛
・FAX 0152-23-4190
・Eメール sh.suisan@town.shari.hokkaido.jp
・応募 BOX 即売会等のイベント時に設置される特設の応募 BOX

■賞:

最優秀賞:1 名様=賞状+厳選鮭セット

優秀賞:2 名様=賞状+厳選鮭セット

抽選:3 名様=厳選鮭セット

■応募期間:

平成 30 年 5 月 20 日から平成 30 年 10 月 31 日まで

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年09月05日締切(懸賞公募)

http://www.jumonji-u.ac.jp/gakuen/100p_LOGO/index.html 

十文字学園

十文字学園 創立100周年記念ロゴマーク募集

十文字学園は、1922(大正11)年に東京の巣鴨の地に設立され、
2022年に創立100周年を迎えます。

創立者である"十文字こと"は
「教育を受けたいと思う女性がひとりでも多く学べる私立学校を作りたい」
という強い願いのもと、
東京女子高等師範学校時代の友人と共に十文字学園を設立しました。

十文字学園では、この記念すべき節目にさらなる一歩を踏み出すため、
各種記念事業の実施を計画 しているところです。その一環として、
創立100周年事業のシンボルとなるロゴマークを募集します。
多くの皆さまからのご応募をお待ちしております。

応募資格:

どなたでも応募できます。
プロ・アマチュア・個人・団体、年齢は問いません。

応募点数:

1人2点、または1グループ2点までです。

■応募方法:

郵送、持参またはEメールにて、以下の要件を守り応募してください。

【手描きの場合】

・以下の①②を郵送または持参してください。
郵送の際は作品が折れないように提出してください。
①応募用紙1に必要事項を記入してください。
②応募用紙2または白い紙(A4サイズ)にデザインを記載してください。

【電子データの場合】

・以下の①②をEメールで送信するか、CD-R等に保存し、
郵送もしくは持参してください。
①応募用紙1に必要事項を記入してください。
②作品のデータ容量は3MB以下とし、
ファイル形式はJPEGまたはPDFとしてください。
*Eメールで送信する場合は件名を【ロゴマーク応募】としてください。
E-mail:100th(ここに@を入れてください)jumonji-u.ac.jp 

■賞:

最優秀賞(採用作品):1点=賞金3万円

優秀賞:1点=賞金1万円

*高校生以下の方には相当額の図書カードもしくは商品券をお渡しします。

■応募期間:

2018年6月7日(木)~9月5日(水)当日消印有効

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年09月30日締切(懸賞公募)

http://www.hoshipital.jp/hosikuma-ehon.html 

星総合病院

第5回 ほしくま絵本コンクール

絵本を通じた地域の子どもたちの保育支援を目指し、
公益財団法人星総合病院キャラクター
「ほしくま」を主人公とした絵本原作を募集します。

最優秀作品は製本し郡山市や三春町の
保育施設・医療機関・図書館等に寄贈します。

テーマ:

テーマや作風は問いません。

応募資格:

・プロ、アマは問いません。

・グループ等の共同制作も可とします。

・作品は自作で未発表のもの、1人(1グループ)1編に限ります。

■内容:

・「メグレズ」と「ベネトナシュ」を主人公とした絵本の原作を募集します。
(ほしくまのプロフィールはホームページhttp://www.hoshipital.jpを参照)

・選ばれた原作もしくは原画をもとに絵本を作成します。

・絵本の対象は未就学児~小学校低学年のお子さんです。

応募規定:

・原作による応募としますが原画での応募も可能です。
(原作のみの場合は場面ごとの絵コンテを描くこととする。)

・サイズはA4横版として表紙、扉を含まない10見開きか12見開きとします。

・原画応募の場合、文章は別紙に記載し対応するページが分かるようにしてください。
(文章が無いページや文章のみのページはそれが分かるようにしてください。)

・ページ番号をふり、原稿を順番に重ねて封筒に入れてください。
製本は不要です。

・応募票(ホームページよりダウンロード)に必要事項を記入のうえ、
原稿に同封してください。

・必ず郵送で応募してください。

■応募作品の取り扱い:

・応募作品は絵本製作時には推敲する場合がございます。

・最優秀作品の著作権、出版権、二次的使用権は主催者に帰属します。

・応募作品は選考後、返却致します。

■応募受付期間:

2018年6月1日~2018年9月30日(当日消印有効)

■賞:

最優秀作品1作品 賞金50万円、

佳作 数作品 賞金3万円

■発表:

平成30年10月末(本人宛に郵送で通知するほか、
入選結果をホームページにて公表します。)

リリース問合先:

〒963-8501
福島県郡山市向河原町159番1号
公益財団法人 星総合病院法人事業本部事務局 
mail : koueki@hoshipital.jp
tel : 024-983-5511 / fax : 024-983-5588 
質問等のお問い合わせはメールで受け付けております。

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2018年10月31日締切(懸賞公募)

http://hitokotode.com/ 

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」

第10回 「たった一言」でコンテスト

あなたの心に響いた「たった一言」と、
それにまつわるエピソードを200字以上1200字以内で募集。

(投稿は実話に限ります。)

※一人で複数の応募も可能です。

人は「たった一言で」、元気になったり、笑ったり、
楽しくなったり、やる気が出たりします。
時には、苦しいどん底の中から救われることもあります。

あなたの、心に響いた「たった一言で」と、
それにまつわるエピソードを教えてください。

ただし、傷ついたりしたマイナスの言葉ではなく、
プラスに働いた言葉にかぎります。

■賞:

各賞に些少の副賞があります。

また入賞者全員に、入賞作をまとめた冊子を贈呈します。

■応募期間:

2018年10月31日締切

詳細は、リンクページにてご確認ください。

(懸賞公募)

http://kinobooks.jp/ 

キノブックス

第3回 「ショートショート大賞」受賞作決定

受賞作品集は書店店頭にて無料配布、
大賞授賞者は受賞作を含む単行本を刊行予定

株式会社キノブックス(本社:東京都新宿区、取締役会長:木下直哉、
代表取締役社長:古川絵里子)主催、木下グループ後援の文学賞、
第3回「ショートショート大賞」の受賞作が決定いたしました。

第1回と第2回の応募総数はそれぞれ7,817篇、4,578篇となりましたが、
第3回も多数の応募作品が集まり、大変盛況となりました。
1次審査、2次審査、最終審査を経て、
大賞作1篇、優秀賞3篇を下記の通り選出いたしました。


【大賞】  『スカートの揺れ方』 灰谷魚(はいたに・さかな)

【優秀賞】 『「名たんてい 赤塚れい子のじけん薄」を読んで』 
the world is wide(ざ・わーるど・いず・わいど) 

【優秀賞】 『ぬか床ラヴァ―』 霜月透子(しもつき・とうこ)

【優秀賞】 『孕む壁』 山岐信(やまき・まこと)


〔審査員〕

・1次審査 協力書店員、キノブックス編集部

・2次審査 新井素子(作家)、太田忠司(作家)、梶尾真治(作家)、北野勇作(作家)

・最終審査 田丸雅智(ショートショート作家)、キノブックス編集部


受賞作品集は協力書店店頭にて無料配布いたします。
大賞受賞者は受賞作を含む単行本を刊行予定です。
なお、5月30日(水)には、第2回ショートショート大賞受賞者
・洛田二十日(らくだ・はつか)氏のデビュー作『ずっと喪』が発売になりました。
帯には、第2回ショートショート大賞アンバサダーを務めた
EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチ氏、
漫画家の天久聖一氏がコメントを寄せています。

【ショートショート大賞とは】

キノブックス主催の文学賞。
新しいショートショートの書き手を発掘・育成する目的で2015年に創設。
審査員長にショートショート作家の田丸雅智氏を迎え、
作家の新井素子氏、太田忠司氏、梶尾真治氏、
北野勇作氏が審査員に名を連ねている。
第1回の大賞を受賞した堀真潮氏は2016年に『抱卵』でデビュー。
芥川賞作家の又吉直樹氏が贈呈式に登壇し、
帯にコメントを寄せたことでも話題になった。

【会社概要】

会社名 : 株式会社キノブックス

代表者 : 取締役会長 木下直哉、代表取締役社長 古川絵里子

所在地 : 〒163-1309

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー9階

設立  : 2013年10月4日

事業内容: 書籍の出版、販売

URL   : http://kinobooks.jp/

詳細は、リンクページにてご確認ください。

2019年02月01日締切(懸賞公募)

http://www.aste-toyota.com/ 

あすて

第3回からくり大賞を募集

斬新でチャレンジ精神あふれるからくり作品を募集しています。

ものづくりの街・豊田市で、
多くの地元企業に支えられながら社会貢献活動を展開している
公益財団法人あす ては、昨年に引き続き「からくり」をテーマにしたイベント
「からくリンピック」を 2019 年 3 月 24 日(日) に開催いたします。

このイベントは多彩なからくり作品を展示し、来場者が直接触れることで
からくりの魅力 を多くの人に体感してもらうことを目的としており、
今年度もまた、作品を全国から大募集いたします!

■応募資格

高校生以上。一人何点でも応募可能(但し入賞は上位 1 点のみ)。
グループでの応募も可能です。 ※但し、過去に本大賞にてグランプリを受賞した方は対象外となります。

■賞:

グランプリ(1点) 30 万円

準グランプリ(1点) 15 万円

特別賞(数点) 3 万円

■応募期間:

2018 年 12 月 1 日(土) ~2019 年 2 月 1 日(金)必着

詳細は、リンクページにてご確認ください。