戻る

スーパーマリオブラザーズデータベース!
この他にも、色々なゲームの情報が紹介されています。


タイトル
スーパーマリオブラザーズ
発売日
1985年9月13日
メーカー
任天堂
ジャンル
アクションゲーム
機種
ファミリーコンピュータ(ファミコン)
価格
4900円
紹介
発売日は何と!管理人と同じ9月13日である。
クッパにさらわれたピーチ姫を主人公マリオが救い出すストーリ
ー。副主人公にルイージもいる。
1−1、1−2、1−3、1−4・・・〜8−1、8−4の構成
になっている。*ー4ではクッパが登場する。
8−4をクリアすると、更に、次のステージが登場する。
ちびマリオ→スーパーマリオ→ファイヤーマリオになる。

8分間50円でゲームセンターにもあった。ただ、ファミコンが
置いてあるだけなのだが。

ゲームの最初の音楽”ちゃらっちゃっちゃらっちゃっ、うっ!”
は流行語にまでなった。
その年に発売された攻略本は、並み居る競合を抑え、販売数が一
位になった。100万冊以上売れたはず。
全世界で5000万本以上を売った、お化けソフト。
歌詞入りのレコードも発売された。
ハリウッドの映画にもなった。
あらゆる意味で、ゲーム業界だけでなく日本全国に影響を与えた。

このゲームで、ゲーム業界で裏技が大流行になった。
・無限1UP(100人以上になると、一回失敗しただけでゲー
 ムオーバー)。
・テニスのゲームを入れる恐ろしい技など。このおかげでテニス
 の中古の値段が上がったという恐ろしい実話もある。
・土管に入る(8−*は、土管に入らないとクリアできない)。
・面をすっ飛ばす。
・キンタマリオ(笑)。
・花火。