<フットパスまつり 相原コースの下見>

2003年2月2日(日)10:00〜16:00

2003年3月〜4月にかけて、“NPO法人 みどりのゆび”が中心になってフットパス(footpath)まつりが行われる。今回は、「小野路」、「相原」、「津久井」の3地域を対象に実施される。
3月に「小野路地域」、4月に「津久井地域」、4月27日(日)に「相原地域」の予定。(「相原地域」の予定を2/22に訂正しました。)
その相原コース(圓林寺―山王社―法政大学―大戸観音堂―大地沢青少年センター―境川源流―草戸山―城山湖ダム―金刀比羅宮―小松城址)の下見を行った。肌寒い日だったが、総勢20名でウオーキングをした。(記:TOMO)

image191.jpg
圓林寺前に午前10時に集合
(みどりのゆびのメンバーの方々も参加された)

image192.jpg
馬場憲一 夢連理事長の挨拶

image193.jpg
何を見ているのでしょう?

image194.jpg
丹沢方面の山肌に「白馬」が見えます

image195.jpg
国道16号線で、御殿峠から橋本方面へ下ってくると
「相原交差点」の手前からでも見ることが出来ます

image196.jpg
山王社

image197.jpg
中に祠があります

image198.jpg
山王社からの眺めは素晴らしいです

image199.jpg
法政大学グランドから下ってくるところ

image200.jpg
法政大学を出て一行は大地沢へ向かいました
(私は仕事があり、ここで引き返しました)

前のページへ