Unix Command


  1. ファイルに関するコマンド
    ls,cat,more,mv,cp,rm

  2. ディレクトリに関するコマンド
    mkdir, rmdir, pwd, cd, chmod,

  3. プリンターに関するコマンド
    lpr, lpstat, cancel, pr, fold,

  4. プロセスに関するコマンド
    ps, jobs, fg, bg, stop, kill,

  5. コミュニケーション
    mail, talk, mesg, who,

  6. ネットワーク
    telnet, rlogin, rsh,

  7. 文字コード
    nkf

  8. その他
    date, cal, finger, man, passwd, script, echo,

  9. オンラインマニュアル
    man


1、ファイルに関するコマンド

  1. 
    ls [-alF]		ファイル名の一覧を表示する
    
    			-l で詳細な情報を出力する
    
    			-a で、ドット( . )で始まるファイルも出力する
    
    			-F で、ディレクトリの場合は / 、実行可能ファイルの
    
    		 	  場合は * 、をつけて出力する
    
    
  2. 
    cat filename		ファイルの内容を表示する
    
    cat file_1 file_2     2つのファイルを連結する
    
    
  3. 
    more filename		1ページ単位でファイルを表示する
    
    			スペースキーで次の1ページを表示
    
    			Return で次の1行を表示
    
    			q で表示を終了する
    
    
  4. 
    mv [-i] file1 file2	file1 を file2 に移動、もしくはファイル名の
    
    			変更をする 
    
    
  5. 
    cp [-i] file1 file2	file1 を file2 にコピー(複写)する
    
    			-i で、複写先のファイルが存在するとき
    
    			確認要求する
    
    
  6. 
    rm [-i] filename	file を削除する
    
    			-i で、削除していいのか確認する
    
    



2、ディレクトリに関するコマンド

  1. 
    mkdir dirname		ディレクトリを作成する
    
    
  2. 
    rmdir dirname		ディレクトリを削除する
    
    
  3. 
    pwd			ワーキングディレクトリ(現在のディレクトリ)
    
    			のパスを表示する
    
    
  4. 
    cd [dirname]		ディレクトリの移動
    
    
  5. 
    chmod mode file	ファイルの許可モードの変更
    
    


3、プリンターに関するコマンド

  1. 
    lpr file		プリンターに出力する
    
    
  2. 
    lpstat		プリンタの状態を出力する
    
    			(自分が送ったファイルの一覧)
    
    
  3. 
    cancel ids		プリントジョブの削除をする
    
    			(プリンタに送った出力をキャンセルする)
    
    
  4. 
    pr			ファイルの内容を書式化し出力する
    
    			-n で、行番号を出力する
    
    
  5. 
    fold -w width		プリンタ等に出力する時に、端が切れないように、
    
    		      1行に出力するカラム幅(文字数)を制限する
    
    



4、プロセスに関するコマンド

  1. 
    ps			プロセスのステータスの報告
    
    		      (現在動いているプロセスの表示)
    
    
  2. 
    jobs			ジョブの状況出力
    
    
  3. 
    fg			フォアグランドジョブとして実行する
    
    
  4. 
    bg			バックグラウンドジョブとして実行する
    
    
  5. 
    stop			ジョブの停止
    
    
  6. 
    kill			ジョブの終了
    
    


5、コミュニケーションに関するコマンド

  1. 
    mail			メールの読み込みまたはユーザへのメールの送信
    
    
  2. 
    talk name@machine_name	他のユーザとの対話
    
    
  3. 
    mesg			メッセージの受信を制限する
    
    
  4. 
    who			ユーザの使用状況を出力する
    
    


6、ネットワークに関するコマンド

  1. telnet IPaddress	
    
    
  2. 
    rlogin hostname	リモートマシンにログインする
    
    
  3. 
    rsh hostname cmd	リモートマシンでコマンドを実行する
    
    



7、文字コードに関するコマンド

  1. nkf [option] [file]	漢字コードを変換する
    
    



8、その他のコマンド

  1. 
    date			日付の出力
    
    
  2. 
    cal [[month]year]	カレンダーの出力
    
    
  3. 
    finger names		ユーザ情報を表示する
    
    
  4. 
    man cmd / man -k [keyword]	マニュアルの表示
    
    
  5. 
    passwd		パスワードを変更する
    
    
  6. 
    script [file]		端末に表示される情報をファイルに記憶する
    
    
  7. 
    echo			引数に指定した文字列の表示
    
    

あなたは、1999年2月14日以来 人目の訪問者です。


みずの よしまさ / y-mizuno@ops.dti.ne.jp