私のこと オリンピック参加 オリンピック観戦 柔道レポート リンクのページ
 
プロフィール

 
戦  績

 
スナップ写真

 
Q&A
 
 
 

PROFILE

〜プロフィール〜



 私、田辺陽子のプロフィールです。




田辺陽子(タナベ・ヨウコ)
所属:(株)ミキハウス/生年月日:昭和41年1月28 日生まれ
出身地:東京都/血液型:O型

柔道5段

 都立駒場高校時代は陸上競技部に所属、やり投げでインターハイ第8位など陸上選手として活躍。高校3年生の体育の授業で選択した柔道の魅力に心が傾き、日本大学に進学、本格的に柔道を始める。
 以後、並外れた体力とセンスの良さでぐんぐんと実力をつけ、日本女子柔道界の「女王」として君臨。「実力世界一」と期待されたバルセロナオリンピックでは、惜しくも銀メダルを獲得したがその後、気力の減退を理由に引退を決意した。…しかし、「世界」のタイトルを取るために選手復帰。アトランタオリンピックでは、再度世界の舞台での活躍が期待され、バルセロナに続いて銀メダルを獲得した。


<主な試合戦績>
1988年 ソウルオリンピック(公開競技) 銅メダル
1992年 バルセロナオリンピック銀メダル
1996年 アトランタオリンピック銀メダル
 
1987年 世界選手権(エッセン)3位
1989年 世界選手権(ベオグラード)2位
     同 上 (無差別)3位
1991年 世界選手権(バルセロナ)2位
1995年 世界選手権(幕張)3位
 
1987〜1992年 全日本女子柔道選手権大会6連覇
1986〜1992年 全日本女子体重別柔道選手権大会7連覇
1989〜1990年 フランス国際柔道大会2連覇
1988〜1991年 福岡国際女子柔道選手権大会4連覇
 
<現在の活動>
アトランタオリンピック後、(財)日本オリンピック委員会 ・在外研修員としてイギリスに留学。イギリス柔道での強化策及び環境について一年間の研修を行なった。現在は(株)ミキハウス柔道部コーチ/日本大学柔道部コーチとして後進の指導。
日本大学で非常勤講師としても教べんをとる。
 
<研  修>
1996年11月24日〜1997年11月25日
   (財)日本オリンピック委員会
     在外研修員としてイギリスに留学。
研修内容:イギリスの柔道、強化策及び環境について
 
<役  員>
(財)日本オリンピック委員会 アスリート委員会委員
  1999年5月27日〜現在に至る
(財)日本オリンピック委員会 強化スタッフトレーニングドクター
  2001年1月1日〜現在に至る
(財)全日本柔道連盟 教育普及委員会委員
  2000年4月1日〜現在に至る
 全日本実業柔道連盟 評議委員
  1999年6月12日〜現在に至る
 
<表  彰>
1992年/1996年   文部省スポーツ功労賞受賞
 
<学  歴>
1984年 東京都立 駒場高等学校 卒業
1989年 日本大学 文理学部 体育学科 卒業
1996年 筑波大学 大学院 修士課程
 体育研究科 コーチ学専攻 修了