村松 健  KEN MURAMATSU

ピアニスト/作曲家/三絃奏者/フルートなどマルチプレーヤー

1962年東京生まれ、奄美大島在住。幼少からピアノをおもちゃ代わりに東洋〜民謡やシマウタから、西洋〜クラシック・ジャズ・ブラジル音楽までボーダーレスな音楽環境で成長し、独自のなつかしい音世界を育む。大学在学中の1983年にデビュー。1991年、蝶や唄、そして精神世界に導かれ、 奄美大島へ漂着。2004年に音楽制作の拠点を奄美に移し、暮らしから生まれる音楽の旬を届けるべくキーンムーンレーベルを設立、新しい音楽を島から世界に向けて発信している。島ではずっと伴奏楽器だった三絃(奄美三線)を独奏楽器に進化させるため自ら材を削って制作。2016年、ついにたどり着いた理想の音色を持つ三絃による完全独奏アルバム「月精花神-ANIMISM-」「島暦三絃暮らし」を発表。またデビュー以来、数多くの CM や TV・ラジオ番組テーマ曲を手がける。近年は富士通CM"暮らしと富士通" 、 NHKEテレ「モタさんの"言葉"」、アニメ「ぼくは王さま」の劇中音楽などを担当。 またあまみFMやゆふいんラヂオ、みのおFM、RADIO T×Tで自らパーソナリティを務めるヒーリングプログラムをオンエア中。日々の暮らしと季節の彩りが織り込まれた彼の"JapanesePiano" は優しくせつなく心の奥へと染み込んで、 生まれたままの自分らしさを取り戻させてくれる。

topへ戻る