明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~

   

2018年-2019年の年忘れガンプラ大会のドーベンウルフです。
サイズも一回り大きく、パーツとシールが多くて大変でした・・。でもかっこいいです。
                           

ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。

ご訪問ありがとうございました:100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万カウント(2010.2.18)、
400万カウント(2011.11.12)、500万カウント(2014.1.19)、600万カウント(2016.6.10)、700万カウント(2018.6.22)
SNSや動画が当たり前の時代に、スマホ対応すらできていない古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


☆更新情報その他
 時が流れるのは早いもので、愛猫フェイが逝ってからもう2年。いろんなとこに付着している毛もそうですが、まだまだ足跡残っています。天国で元気にやっているだろうか、そういう足跡を見るたびに思います。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '17/11/03更新 new
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
2017年5月16日、18歳11ヶ月で逝去いたしました。天国でものんびり気ままに暮らしていると思います。

自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなられた)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

<3月21日>
 毎日によると、「厚生労働省は20日、同省の武田康祐賃金課長(47)が韓国・金浦空港で職員とトラブルを起こして警察に逮捕され、取り調べを受けたと明らかにした。同省は武田課長を大臣官房付とする事実上の更迭人事を発令した。今後処分を検討する。」とか。

 泥酔して騒ぎ起こすとか呆れてものも言えませんが、役人から見るといろいろ謎があるんですよね・・。

 最大の謎が、国会会期中、それも予算委員会開催期間中に、課長が(平日に)2日も休んで私用で海外に行くって・・普通はありえません。
 国家公務員は海外旅行には許可が必要なので。よく渡航許可を出したものです。
 新婚旅行など重要なものでない限り、若手でもアホか、ということになるでしょう。私など、若い頃業務上どうしても空けられなかったので新婚旅行が延期となったくらいです。

 あり得るとしたら、海外赴任が内定していて、そのための準備くらいでしょうか?
 その人事に不満を持っていたのなら、行為について一応つじつまは合いますが(状況から見た根拠のない憶測です)。

 次に、身柄拘束後、SNSに書き込んだという報道。
 経産省の管理職の炎上事件を契機に、政府全体でSNSの利用には厳しく制約がかかっています。
 ので、管理職が実名でSNSをやっていて、ましてや拘束後おかしなことを書き込んだことが報じられるというのは驚きです。

 さらに、厚労省の採用パンフレット「総合職入省案内2018」にも登場している、という報道にも驚き。
 普通は、人事はよく見ているので、こういうリスクのある人物は採用パンフに関わらせないはずですが。
 私などは、パンフはおろか官庁訪問の対応すらお呼びがかかったことはありません。人事はしっかり見ているのです(笑)

 このように、役人の側から見ると、いろいろ不思議な事案です。


<3月20日>
○メディアから一言
 時事によると「韓国ソウル近郊の京畿道議会で、一部日本企業を「戦犯企業」と規定し、道内の学校が保有している製品に「本製品は日本の戦犯企業が生産した製品だ」と記したステッカーを貼り付けることを義務付ける条例案が提出されたことが20日、明らかになった。」とか。

 さすが韓国、行政からして頭がおかしい。

 そもそも「戦犯」なんか、勝手に韓国が決めつけているだけで、何の国際的根拠もありません。
 ましてや、「この製品は「戦犯」が作ったものです」とアピールする教育は何を意味するのか。

 買うなとでも言うのか。
 それとも、使いたくもないはずの「戦犯企業」の製品を使わざるを得ないほど韓国は情けない国だと学生に教育したいのか(笑)
 どっちにしてもこれこそヘイトでしょう。

 70年以上経ち、世代も変わった21世紀になって急に「戦犯」「親日」などと過去志向であおり立てる国とはつきあっていられないと思います。

 日韓請求権協定やこれまでの公式の謝罪を無視して、永久に「謝罪していない」「もっと金よこせ」と騒ぐというのは、理解不能です。
 世の中にはどんなに理解しようとしても理解できない人というのは存在するわけですから、そういう方には接触しないというのが人間社会の常識です。


<3月18日>
○一言
 芸能人が自分のSNSの内容について、批判が多いことについて市民に抗議しているという記事を最近散見します。
 一般論としてはそういう芸能人はもともと好感度が高くないからそうなる傾向であり、SNSやめた方が良いと思います。

 これって、メディアがテレビ番組やブログの内容をそのまま掲載して記事にするという安易な手法をとっていることが大きな要因のように思えます。
 具体的にはスポーツ報知が顕著で、次にデイリーでしょうか。

 例えば、日曜日。10時くらいになると「張本・・」という記事がいくつも掲載されます。
 正直、不勉強なご老体のピンぼけ発言を、ありがたがって記事にする理由は理解不能です。

 そのほかにも最近はウーマン村本氏の記事も多い(本人がメシ食うために必死で政治的発言をしまくっているからなのですが)。
 いくら左派的な主張で取り上げやすいからといって、不勉強を恥と思わない阿呆を「市民の声」的に取り上げるのは、市民を馬鹿にしすぎだと思いますが。

 不勉強な芸能人のコメントを安易に記事にしてしまうから、「炎上商法」が成立してしまうのだと思います。
 村本氏で言えば、彼はそれでコメンテーターとして呼ばれるんだから、立派な商売であって、一芸人に利用されているスポーツ報知はメディアとして恥だと思うべきです。

 メディアを名乗るのなら、書き起こしやコピペで一丁上がり、という記事の配信はあまりに安易だと思います。


○一言2
 イチロー。我がオリックスのレジェンドで、日本一の時には感動しました。
 それが・・全く打てないのに起用されて、それをよしとするイチローを見るのはつらいですね。

 読売戦で、メジャーリーガーがベンチからスマホで取っていたのは、ちょっと衝撃を受けました。
 例えばキングカズが残りわずかの時間で出場したとき、スマホで撮る選手はいないでしょうに・・。

 上手く言えませんが、キングカズのように、出場時間が少ない方が自然だと思います。
 イチローが不自然に起用されるのは、正直、悲しいです。


<3月14日>
○メディアから一言
 共同通信によると、「首相官邸が特定記者の排除や質問制限とも取れる要請文を官邸記者クラブに出した問題で、新聞労連や民放労連などでつくる「日本マスコミ文化情報労組会議」は14日、官邸前で抗議行動を行った。現役記者や市民数百人が「言論の自由を守ろう」「記者の質問、制限するな」と声を上げた。」そうな。

 そもそも、官房長官の時間には限りがあり、短い時間で的確な質問をいくつするのかがプロの腕の見せ所でしょう。

 その貴重な時間を自分の主張で1分以上かけて時間を潰す未熟な望月記者の言動批判を「言論の自由の侵害」とするのは、全く理解不能です。

 1分あればもう1問有意義な質問できるでしょうに。望月記者の演説時間こそ、「国民の知る権利の侵害」です。

 そんな当たり前のことすらわからない連中のデモに参加した現役記者って・・記者ではなく政治活動家なので筆を折った方が良いと思います。
 知る権利や言論の自由は特権記者や反安倍市民のおもちゃではありません。


○メディアから一言2
 毎日によると「昨年12月に小学2年の長女(8)の両手足を縛り、自宅の水風呂に入れ放置したとして、福岡県警は14日、同県筑紫野市のアルバイトの母親(29)と同居する内縁関係の自営業、八尋潤容疑者(29)を殺人未遂容疑で再逮捕した。県警は今年1月にも同様の虐待をしたとして、2人を傷害容疑で逮捕していた。2人は約束を守れなかった時の「しつけ」と称し、長い時は数時間、水風呂に入れる虐待を繰り返し、動画撮影もしていたという。」
「再逮捕容疑は昨年12月29日午前6時半ごろ、ひものようなもので長女の両手を後ろ手に縛り、両足も縛って水風呂に抱え入れた上、長女がパニックになって気絶するまで放置したとしている。水風呂は座った状態で顔がぎりぎり出る深さで、水温は約11度だった。県警は、冬に手足を縛って水風呂に入れ放置すれば凍死や溺死する可能性があると2人が認識していたと判断し、殺人未遂容疑を適用した。とか。」とか

 真冬に冷水に何時間も入れて気絶させるとか、単なる水攻めの拷問であり、何がしつけなのか。悪魔の所行です。

 野田の監禁拷問殺人犯栗原勇一郎もそうですが、動画撮影とか、拷問を行い、子どもが苦しむ様を撮影するのは人間ではない、と思います。

 人間だから人権が必要ですが、人間でないのなら人権などありません。
 人間でない奴など処断するべきだと思います。更正不可能ですから。
 虐待罪は最高刑死刑とするべきです。


 監禁拷問殺人未遂犯八尋潤は、今頃反省しているとか言っているそうですが、反省とか言う次元じゃないでしょう。刑期を下げるためのパフォーマンスが見え見えなので、一切求刑から減ずるべきではないと思います。

 あと、なんで監禁拷問殺人未遂犯の母親の名前を毎日は伏せているのか。
 さんざん非難していた「そんたく」をする理由はなんですか?


○一言
 「ちいちゃんのかげおくり」の作者の方が亡くなられたとか。ご冥福をお祈りします。

 いやー、この作品、子どもの宿題の朗読対象だったので、聞かなくてはならず、きつかったですねぇ・・。
 正直、仕事で疲れて帰ってきてこの話を聞くのは、正直滅入りました。救いがなさ過ぎる・・。

 他に「パンを踏んだ娘」(テレビ影絵バージョン)、「スーホの白い馬」、「ごんぎつね」あたりは、情操教育上必要なのだろう、と頭ではわかっていても・・。


○一言2
 立憲民主党の川内博史氏が、安倍批判のためにオスプレイは15トン、鉄は1トン1万くらいだから15万円、どこをどうやったら200億になるのか、とやったそうな。
 11日付けご自身のツイッターでは「問題提起」と説明されていますが・・。

 こんな低レベルの煽動家が国会議員になれるんだ-。さすがガソリン値下げ隊隊長、としか言いようがないですね。
 パフォーマンスすることを国会議員の仕事だと勘違いしているんでしょうね。


<3月10日>
○一言
※本件は報道についてのコメントです、誤解なきようお願いします。
 3.11が近づいてきて、いろいろな報道が。
 しかし、震災から8年。そろそろ当時亡くなられた方のご遺族の報道はいいのではないでしょうか。

 報道されるものの影に没になったものや断られたケースもたくさんあるだろうと考えると、7回忌を過ぎてなお、メディアが考える「○○を亡くされたお気の毒なご遺族」というテーマで取材申し込みなどをすること自体が果たして適切なのでしょうか。

 ご遺族からの積極的な報道のご希望があるなら別ですが・・。


<3月8日>
○一言
 小西洋之氏に対し、法制局長官が「声を荒らげて発言する」と発言して国会軽視と大騒ぎになっている件。

 まず、発言は確かに問題。質問に答えるのが政府参考人であるから。

 ただ、役人としては、だからといって威圧的な発言が当たり前だ、というのもおかしいのではないかと思いますよ。
 これ、クレーマーの論理じゃないですか。
 国会議員は国民の代表だというのなら、最低限の礼節を持ってほしいと思いますが。

 私がキャリアにならなくて本当に良かったと思うのは、国会議員対応が少ないからです。私なら切れるか、ストレスをため込んでメンタルを病むかどっちかになったでしょうから。
 市民の皆様からの厳しいご意見は担当者として様々な部署で頂戴していますが、それでも、小西議員をはじめ、一部の国会議員の威圧的かつ奴隷扱いよりはましだから。

 ちなみに。旧民主党系で課長補佐で退職して当選した議員が、役人の指定職を怒鳴りつけたことを思い出します。
 小西氏も同様に課長補佐で退職して、役人に対し傲慢に振る舞う。
 ノンキャリアから見ると、そういう振る舞いは劣等感の反動にしか見えないんですよねー。
 紳士的に対応した方が、役人が構えることがないので、質問取りのレク等でより情報を聞き出せると思うんですけどね・・。

 多くの国会議員の先生は紳士的ですが、そういう方々はなぜかあまり質問には立ちません・・。


○一言2
 小西氏が鼻高々に「教えてやった」とツイッターで言っている「法の支配の対義語」ですが、人の支配という小西氏の認識は間違っています。

 人の支配に対し、近代に法の支配の考え方が生まれたというのは事実です。
 では、封建制に対し、近代民主主義の考え方が生まれたわけですが、民主主義の対義語が封建制でしょうか?

 対比と対義を混同して、誤ったクイズの答えを「総理に教えた」と自慢するのは、さすが、としか言いようがないです。

 
当たり前ですが、憲法を学ぶ大学生が初日に習うというのも嘘です。
 国会で嘘を平気で言って、得意になるというのは尋常ではないと思います。


○一言3
 しかし、「予算委員会」で、憲法クイズや法制局長官をクビに追い込むために質問時間を使うのは、予算審議がいかに空虚かを示すように感じます。
 実務的には質問が当たる率が減るのでラッキーですが、市民生活を考えるとそれでいいんかなー、と(矛盾かもしれませんが)感じてしまいます。


<3月6日>
○メディアから一言
 野田市の監禁拷問殺人犯の栗原勇一郎が行った鬼畜の所行が産経新聞に掲載されていました。→こちら
 (3日間)食事を抜き、十分な睡眠も取らせず、真冬の一月に昼間から何度も冷水を浴びせるとか、濡れたまま物理的拷問、亡くなる直前も口にシャワーを浴びせるとか、その他人間とは思えない行動、読むに堪えません。
 にもかかわらず逮捕後も「しつけ」とか抜かしている奴は、更正不可能なので可能な限り死刑に近い罰にしてほしいものです。
 虐待罪を創設し、ハムラビ法典と同様にしませんか?普通の人は絶対困らないので問題なしでしょう。


○一言
 横浜では熱湯を3歳の娘に浴びせたあげく、病院に連れて行かず、2日放置して夜までパチンコに行く狂人たちが逮捕とか。
 シャワーでいきなり高温のお湯を出すバカはいないですよね。明らかに意図的な虐待。
 お兄ちゃん、妹のためによく頑張った。
 子どもですら当たり前にわかることがわからない大人って、大人の資格を剥奪するべきではないか、と。


○一言2
 ケリー氏の時もそうでしたが、ゴーン氏の保釈で、多数のバイクやヘリで車を追いかけるのって何の意味があるんですか?
 彼がどこに行こうが市民は全く興味ない以上、ここまで来るとメディアによる人権侵害だと思いますが。


○メディアから一言2
 望月イソ子氏を中学生が支援、署名集めした事案。
 6日付けでハフポストが「東京新聞の望月衣塑子記者を支援する署名をネットで集めた中2、誹謗中傷に「子どもが何か意見しちゃいけないんだと感じた」」という見出しで記事を掲載。

 子どもが意見するのは自由です。ただ、自分の言葉で、自分のできる範囲で行動するべきだというだけです。
 他の市民を煽って署名し、官邸に提出するというのは明らかに政治運動です。普通の子どもの活動は、メールを送るくらいですから。だから、多くの人が違和感を感じているわけで。
 あくまで子どもの声、というのであれば第三者が介在したかのような記述(疑惑)について説明すればいいだけ。それについてはこの記事でも一切ない。
 それどころか、記事に答えているのはほとんど母親。これでは、母親によるなりすましの疑いを増やしただけでしょう。
 さらに一ツイッターの炎上で、記事によると弁護士が支援の動きとか。組織的な「大人」との関係をにおわせてるのもマイナスですね。

 また、自分と違う意見を誹謗中傷と断じるのもおかしな話。
 氏ねなどの文言なら別として、批判の意見を誹謗中傷と断じるのはそれこそ言論の自由の侵害です。
 中学生であれば、賛否両論ある事案では当然反対の意見もあることは理解できるはずですが。それを全否定するのはおかしい。
 いずれにせよ、ネットで大きく取り上げられれば、批判の意見をたくさん受けるのは当然でしょう。批判が嫌ならメディアの取材など受けるべきではないのです。

 そもそも論で言えば、(署名提出の)目的を達成し、中学生に戻るとしたのですから、批判が嫌ならアカウントを削除すれば良いだけ。そしたら批判も自然消滅します。
 なぜ、この期に及んでハフポストのインタビューにわざわざ答えたのか。
 言い換えれば、母親やハフポスト(メディア)はなぜわざわざ燃料を投下した?

 母親やハフポスト(メディア)が望月氏擁護(又は反安倍)のツールの一つとして中学生を利用しているようにしか見えないんですよね。
 真に汚い大人は、味方を装っている人なのではないですか?


 最後に。
 大手メディアの記者は権力者であることを理解した方が良いと思います。人を死に追いやるくらいの大きな権力はありますよ。


<3月5日>
○メディアから一言
 中央日報によると、「韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は3日、「韓日の敵対的関係がもどかしい」と話した。「日本と韓国の関係がもどかしい。私たちはまだ戦争から抜け出すことができていない。いつまで関係悪化しなければならないのか、一人の政治家として悩む」とし「敵対的関係が悪化すれば韓日双方にとって不幸だ。若者世代と民間、地方政府では絶えず友情を蓄積し、もう少し根本的に持続可能な平和体制にしていかなければならない」と伝えた。」そうな。

 いま、まさに日本製品不買を主張している人がよく言うよ・・。

 韓国人の政治家は自分のやっていることすら理解できないのでしょうか?
 正直、頭がいかれているとしか思えません。理解不能です。


○メディアから一言2
 共同通信によると、「外務省は4日、前ロシア課長で官房付の毛利忠敦氏(50)を駐ベラルーシ公使に充てる人事を発表した。発令は5日付。毛利氏は、国家公務員として信用を損なう行為があったとして昨年6月4日付で停職9カ月の懲戒処分を受け、官房付に更迭された。外務省は詳細な処分理由を明らかにしなかったが、政府関係者によると省内の女性にセクハラをした疑いが持たれていた。」とか。

 何やったかわかりませんが、停職9ヶ月というのは役人的には非常に重く、依願退職してもおかしくないくらいです。
 それが、多分降格扱いとはいえ、大使館ナンバー2ですかぁ。
 処分が停職である以上、本人が粘ればどうしょうもないわけで・・これはノンキャリアでもある話ですが・・。
 気配りできる繊細な人間より、唯我独尊の鉄の心臓を持つものが勝つ、というのは何とも不条理を感じます。


○メディアから一言3
 3日のミスターサンデーで、高齢者が踏切に苦労しているので何とかならないか、的な報道していました。

例1)歩道側の遮断機が下がっていたので、まだ下がりきっていない車道側から踏切に侵入した。
例2)押し車(や自転車)が溝にはまり、何とか渡り切れそうになったが、最後それを守るために押し車等は無傷で自分が怪我をした。
例3)何路線も通る広い踏切で渡りきれなかった

 で、「高齢者は歩くのが遅いのだから、配慮すべきだ」という論調だったのに大きな違和感を感じました。

 例1は、遮断機降りてるのに進入した時点で論外でしょう。交通ルールを守れば何の問題もない。
 例2は、不運にもはまったなら、まず逃げなさいと。少なくとも怪我することはないでしょう。
 例3は、毎回本当に渡りきれないのなら、無理にそんな踏切渡ってまで、散歩する必要はない、ということ。なぜなら帰ってくることも入れれば2回リスクを冒すことになるわけですから。

 「踏切渡るために命かけないでください、無理しないでください」と言うべきなのではないでしょうか。
 鉄道会社のダイヤをいじる(減便する)のが難しい以上、高齢者の足が遅いことに配慮自体できないのですから。

 報道は理想論やべき論より、現実論であるべきだと思います。


<3月3日>
○メディアから一言
 京都新聞によると、「防衛省自衛隊滋賀地方協力本部(大津市京町3丁目)が作成した自衛官募集のポスターに批判が起こっている。」とか。
 具体的には、「人気アニメの女性キャラクター3人が、ミニスカート姿で跳躍している様子を描き、「陸・海・空 自衛官募集!」などと書かれている。このうち2人のスカートに下着のような黒っぽい着衣が見えている。」とか。

 これに対し、セクハラ等の批判が上がるようになり、中には「自衛隊が性的なメッセージを含んだ幼い女の子を使っているのが問題。」と児童ポルノ扱いして批判している大学教授もいるとか。

 まず、「下着のような着衣」ですが、個人的には昔のブルマ、あるいは女子陸上ではいている競技用のパンツみたいなもののように見えます。下着とはっきりわからない感じですし。
 もしこれがアウトというのなら、ワカメちゃんのパンツのようなものが丸見えのサザエさんは児童ポルノなのでしょうか?

 正直、萌えキャラのあれを見て「性的なメッセージ」と考える人って、かなり特殊な性癖をお持ちの方だと思います。

 自衛隊叩きのためなら何でも良いのか、という感じです。叩いているのも左派のメディアばかりですしね。
 これで叩くのなら、速やかにサザエさんを叩いていただきたい(笑)

 自分の気に入らない対象には、なんでもいいからアラ探しして叩く。それって、村八分とかいじめの類いでは?i


○一言
 また予算委員会の衆議院通過時に深夜までの国会とか。

 野党の「抵抗した」アピールのために税金を1千万以上使うのも、「民主主義のコスト」なんですかねぇ・・。

 本来的には、予算組み替えをアピールし、自分たちの予算組組み替えの必要性を主張するなど、政策論争をするのが民主主義だと思いますけど・・。

 単なる遅延戦術のためなら、毎年恒例の不信任連発からの深夜国会は税金の無駄遣いのように思えます。


○メディアから一言2
 2日付けハフポスト。
「官房長官会見での質問をめぐって首相官邸側から問題視されている東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者を支援しようと、1人の女子中学生が立ち上がった。
望月記者の質問を制限しないよう官邸側に求めるインターネットの署名運動を2月に開始。活動を終えた2月28日までに、1万7000人を超える賛同者を集めた。」そうな。

 で匿名なのになぜかインタビューに成功したらしく、動機は「「これでは単なるいじめと変わらない。もう見ていられない」。女子生徒はそう思い、ネットで知ったChange.orgを使って賛同者を集めることにした。」そうな。

 この報道の根本的かつ重大な問題は、学生がアクションを取れば正しいと認定する誤った発想です。

 本件で言えば、望月イソ子記者は質問の前に自分の意見を言うのをやめろと1年以上言われ続けてもやめない。この背景を無視して「いじめ」というのは、事実関係として、明らかにこの「中学生」は間違っています。

 
好き放題やって、注意されている望月イソ子記者と、被害者が抵抗すら難しいいじめを一緒にするのは、この中学生はいじめを舐めているとしか言いようがありません。母親はいじめというものが何かきちんと教育するべきだと思いますが。

 背景もよく知らず、いじめすらよくわかっていない未熟な中学生?の言うことを正しいと断定するのは間違っています。

 さらに、自分たちに都合が良い主張のみ「正しい」とする誤った報道

 例えば、「中学生」が「自分の主張を延々と語り菅官房長官の記者会見を妨害する望月イソ子記者の交代を東京新聞に求めよう」と署名を集めたら、「中学生が立ち上がった」と好意的に扱ってくれるのでしょうか(笑)


 ちなみに馬脚を現したのが、この方のツイッターの2月28日8:02の投稿。
 「中学生の私は、キャンペーンの賛同を内閣記者会と官邸に届けて活動を終え、これからも新聞を読んで国会中継をみて、自分がやるべきことを考えて行きます。子どもたちの未来を守るために」 」

 これだけ情報があふれているのに、メディア媒体は新聞しか読まないんだ-。
 なにより、「私たち(自分たち)の未来」ではなく、「子どもたちの未来」なんだ-。
 へーーー。

 ・・・そこまでやるか?子どもの名を借りて醜い大人が何やってんだ、と。

(参考)ハフポスト日本版は朝日新聞社をパートナー企業に2013年に始まりました。(同社サイトより引用)


<2月28日>
○一言
 米朝首脳会談。
 事務的な積み上げを途中でやめてトップダウンを狙った北朝鮮の戦術が全くの裏目に出ましたね。
 首脳会談ではここが重要なのに。特に、普通の首脳と違い、「とりあえず席に着く」トランプ大統領が相手だけに。

 ところで、メディアでは得るものがなかった等の評価ですが、私はそうかな?と思います。個人的な評価は以下のとおりです。
○米国→ミサイル発射や核実験をしないという言質を取った。
○中国→今回の便宜供与で恩を売り、会談の結果北は中国に接近せざるを得なくなった。
△日本→拉致問題を解決すれば・・というのが改めて伝わった・・くらい?ただマイナスはない。
×北朝鮮→国内であれだけ宣伝したのに手ぶらで帰国。大丈夫か?また次の見通しが立たず、引き続き真綿で首を絞められ続ける。
×韓国→親北政策の見直しを迫られる。北は中国に接近することとなり、反日強化も相まって外交的孤立が進む。


<2月27日>
○メディアから一言
 25日付けネット版沖縄タイムス。県民投票結果の記事→こちら

 これすごいですね。なぜ中国語?他に英語版も掲載していますが、英語は米国が当事者だし、世界の一般言語なのでわかります。
 辺野古基地、中国はなにか関係ありましたっけ???

 沖縄タイムスは誰のためのメディアなのだろう・・。


○メディアから一言2
 27日付けITジャーナリスト篠原氏の記事→こちら
 要は、26日午後の官房長官記者会見で、東京新聞の記者からの質問に対して「あなたに答える必要はありません」と回答したことについて、メディアの都合の良い切り取りではなく全文書き起こして記事を書かれています。

 これを読むと一目瞭然なのですが、東京新聞望月イソ子記者がいかに自分の意見を述べているかということ。
 評論のため、該当部分を引用させていただいて、意見部分に青色をつけてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京新聞記者「官邸の東京新聞への抗議文の関係です。長官、午前(の記者会見で)『抗議は事実と違う発言をした社のみ』とのことでしたけども、この抗議文には、主観にもとづく客観性、中立性を欠く個人的見解など、質問や表現の自由におよぶものが多数ありました。我が社以外のメディアにもこのような要請をしたことがあるのか? また、今後もこのような抗議文を出し続けるおつもりなのか? お聞かせください」

 菅官房長官「まずですね、この場所は記者会見の質問を受ける場であり、意見を申し入れる場所ではありません。ここは明確に行っておきます。『会見の場で長官に意見を申し入れるのは当社の方針でない』。東京新聞から、そのような回答があります」

 東京新聞記者「今の関連ですけども、抗議文のなかには森友疑惑での省庁間の協議録に関し、『メモあるかどうか確認して頂きたい』と述べたことに、『会見は長官に要望できる場か』と抗議が寄せられましたが、会見は政府のためでも、メディアのためでもなく、やはり国民の知る権利に答えるためにあるものと思いますが、長官はですね、今のご発言をふまえても、この会見は一体何のための場だと思ってらっしゃるんでしょうか?」

 菅官房長官「あなたに答える必要はありません」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 いかがでしょうか?誰がどう見ても、質問より個人的意見の主張が多いとわかります。そして、記者会見は回答を引き出す場。質問より個人的意見が多いとかあり得ないのは明らかでしょう。

 国民の知る権利を言うのなら、むしろ自己主張を避け、答弁を引き出すのが記者の腕の見せ所でしょう。しかし、実際には質問相手を感情的にさせて帰って答弁を引き出せなくなっている。いいかえれば、国民の知る権利を記者自らが抑圧しています。

 はっきり言います。望月イソ子記者が国民の知る権利を阻害している。

 本件、国民の知る権利とか、権力による報道への介入と言った大きな話ではなく、一定のレベルの記者を官邸に配置してくれ、というだけの話です。
 実際1年以上つきあって、改善が見られないのですから、官房長官がこういう態度を取るのも当然と言えます。

 メディアは国民の知る権利をいうのなら、レベルの低い記者を教育又は淘汰するのも仕事でしょう。正直言って、東京新聞には優秀な記者いないんですか?と思います。


<2月25日>
○メディアから一言
 23日付け夕刊フジによると、「聯合ニュース(日本語版)は18日、文議長のインタビューとして、《文氏は10年前に天皇から韓国に行きたい、仲立ちしてほしいと言われた時、「何はともあれ、(慰安婦被害者の)ハルモニ(おばあさん)たちが集まっているところに行き、ひと言『すまない』と言うだけでいい」と話した》と報じた。」そうな。

 暴言を吐く韓国国会議長が今度は平気で嘘をつく。
 陛下への不敬を怒っているのに、さらにそれに気付かず虚言を吐く。下郎としか言いようがありません。

 韓国とは、いかに異常な国家かよくわかります。


○一言
 沖縄県民投票。ポイントは「どちらでもない」が選択肢にあること。
 よって、投票に行かなかった48%の方は明確に「判断をしなかった」ということになります。
 「どちらでもない」を選択した4%の方を加えると、過半数の52%が「賛否を示さないことを選択した」ということになります。

 さて本当の「民意」とは?


○メディアから一言2
 朝日によると、「千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡した事件で、心愛さんが昨年12月下旬に親族宅から自宅に戻る際、両親の前で「帰りたくない」などと泣いて訴えていた、という趣旨の供述を母親のなぎさ容疑者(32)=傷害容疑で逮捕=がしていることが23日、捜査関係者への取材でわかった。」とか。

 「捜査関係者によると、心愛さんはなぎさ容疑者の体調不良が理由で、夏休み明けの昨年9月から、野田市内の勇一郎容疑者の親族宅で暮らし始めた。冬休みを機に12月下旬に帰宅することになった際、両親や親族の前で「うちには帰りたくない」と泣き出したという。」
「なぎさ容疑者は県警の調べに対して、こうした経緯を説明し、「夫が怒っていた」などと供述。「夫が年末から長時間立たせたり、たたいたりした。私も傷を隠すために家から出ないように強く命じた。数日間、食事を与えないことがあった」などと話した」とか。

 これを拷問と言わず何というのか。何が「しつけ」なのか、ふざけるな。

 監禁拷問殺人犯栗原勇一郎となぎさ両容疑者は厳罰に処すべき。

 メディアは未だに児相がーとか言ってますが、こんなふうに監禁(軟禁ではない)されたら家庭訪問とか拒否されるだけで何の意味もないでしょう。
 暴行映像を撮影して喜ぶ基地外親からどう隔離し、親をどう処罰するかであり、現状の法令ではこんなの対応できません。

 何度でも書きますが、刑事訴訟法を改正し、強制介入権限を拡大。民法を改正し、虐待親からの親権の剥奪。さらに刑法を改正し、児童虐待罪及び拷問罪を創設し、最高刑死刑とするべきです。


<2月24日>
○一言
 共同によると、「立憲民主党の枝野幸男代表は23日、毎月勤労統計の調査手法の変更について「首相秘書官が各省庁に忖度させ、圧力をかけたことが疑われる。秘書官が動く時は首相の意向に基づいているのは、官邸にいた私の経験からはっきりしている」と述べた。」とか。

 一般には「秘書官が動く」案件の数倍(数十倍?)の「秘書官に上げてご了承を頂く案件」があるんですけど・・。
 細かいとこまで何でもかんでも口を出していた?菅政権が異常だ、とは思わないのでしょうか?

 異常な政権の例をもって、一般化されてもねぇ・・。


○一言2
 これも共同ですが、「毎月勤労統計の調査対象事業所の入れ替え方法変更を巡り、厚生労働省は22日、姉崎猛・元統計情報部長が中江元哉・元首相秘書官と面会した2015年9月、同省担当者が有識者検討会の阿部正浩座長へ送った複数のメールを公開した。面会10日前の9月4日のメールには「検討結果を官邸関係者に説明している段階だ」との記載があった。野党は「官邸と日常的にやりとりしていた」とみて攻勢を強める構えだ。」とか。

 別に弁護するわけではないですが、現場として思うことを。

 総理秘書官に上げなければならない案件では、管理職から、概要を官邸にご説明すると思います。
 「説明している段階」という表現は、一般には、官邸に話を入れたけど、指摘があった又はレスがない状態を指すと推察されます。
※アポを取っている段階とかを誇張して表現した可能性もあります。

 また秘書官からの「指摘」は、エビデンスを求めるというものも結構多く、この場合、案件の内容に対して意見を言うとか以前の問題です。
 ので、このメールの記載に対し、「日常的にやりとりしていた」というのは、「(秘書官が)総理の意向を忖度して伝えた」という文脈なら明らかに間違っていると思います。
 ちなみに「疑惑を増幅させるだけの単なるアピール」という意味なら、うまいこというなぁ、と思います。


○メディアから一言
 望月イソコ記者の質問に対する申し入れの件で、おかしな指摘がメディア各紙で。

 21日付け琉球新報の見出し「東京新聞記者への質問制限の実態 1分半の質疑で7回遮る」
 普通に考えて、質問が1分半もかかる方がおかしくないですか?まず事実(YouTube)見てから記事書いてほしいですね。
 ウラもとらず、東京新聞の記事を鵜呑みにするって、メディアとしていかがでしょう?

 また、22日付け西日本新聞「「記者が国民の代表とする根拠を示せ」官邸側が東京新聞に要求」という見出し。
 具体的には、東京新聞が「記者は国民の代表として質問に臨んでいる」と主張すると、官邸側は「国民の代表とは選挙で選ばれた国会議員。貴社は民間企業であり、会見に出る記者は貴社内の人事で定められている」との反論があったという。

 官邸の主張は当たり前では?
 各社の記者が国民の代表でないのは言うまでもないこと。いつからメディアはそんなに傲慢になったのですか?

 
むしろ、本気でそう考えているのなら、東京新聞の思い上がりは甚だしく、そちらを叩くべきだと思います。

 一記者が勝手に国民の代表であると傲慢な態度を取っているから、メディア離れになるのだと思います。


<2月22日>
○一言
 かの鳩山元首相が地震のツイッターで、21日の北海道南部の余震に対し、「苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験による人災と呼ばざるを得ない」と断定。これが北海道警から「デマ」とされました。

 そうしたら、22日、さらに反論。「道警は科学的データも調べないで厚真町地震と苫小牧のCCS実験は無関係でデマと認定した。 国会論戦で中越地震・中越沖地震はCCSによって引き起こされた可能性があるとされ、 長岡のCCSは中止となったのであろう。 更に北大の研究者が地震誘発の可能性があると論文を書いている。 」

 とにかく、測や可能性を複数重ねたら事実になると正気で思っていることが怖すぎます。

 最低でも県外、コンクリートから人へなど根拠薄弱なものに対し断定口調が目立ったのはそういう思考回路なのか、と今更ながらわかった感じがします。
 行政の世界は、根拠ないことを断定しちゃいけないんですよ。「見込み」は「見込み」、「想定」は「想定」と言った上で仕事を進めないといけない。

 なるほどー。民主党政権がダメだった理由がはっきりとわかりますね。

 講談社でキバヤシ氏の部下になるか、ムー編集部に就職すべきだったんだと思います。


<2月20日>
○メディアから一言
 朝日によると、「大阪府箕面市で2017年12月、交際相手の長男(当時4)に暴力を振るって死なせたとして傷害致死罪などに問われた松本匠吾被告(25)と知人の大倉敏弥被告(21)に対する裁判員裁判の被告人質問が20日、大阪地裁であった。大倉被告は「暴力が日常化し、感覚がまひしていた」と述べ、「本当に申し訳ないことをした」と謝罪した。」とか。

 この事件、野田市の事件並みに酷い事件なんだけどほとんど報道されないのはなぜ?

 そもそも、彼が言うように「4歳児に日常的に暴行」している異常さ。
 そして亡くなった原因は、クリスマスイブに被害者が食事中に食事をこぼしたのをとがめて暴行、しかもその暴行の形態が酷い。
 記事では「松本被告の指示で大倉被告が歩夢ちゃんの両手を、筒井被告が両足を押さえた状態で、松本被告が歩夢ちゃんの腹を5、6回殴る音を聞いたと説明。」とあります。

 大の大人が4歳児に3人がかりで、しかも両手両足を押さえて抵抗できない状況で暴行というまさに鬼畜の行為。

 松本匠吾被告も大倉敏弥被告も、今後食事でこぼしたら自害しろよ。それを4歳児に強制したんだろ、と。はっきり言って減刑狙いの反省とか全く情状酌量の必要はありません。

 何度でも書きますが、鬼畜に重い刑を科すよう刑法を改正し、最高刑死刑の児童虐待罪を創設するべきです。自民党がいう懲戒権とかどうでもいいです。
 虐待関係は懲戒権の逸脱が確実なのだから、懲戒権がどうこういう事案ではないからです。


○一言
 原発訴訟の判決が横浜地裁であったとか。

 正直言って、「ふるさと喪失」の慰謝料を認めるのはおかしいと思います。
 あくまでも、住んでいた家の補償などとするべきであり、「ふるさと喪失」の慰謝料は間違っていると思います。

 「ふるさと」が大事なものであることは、もちろんわかります。
 が、例えば上京した若者は「ふるさと(やコミュニティ)を捨てた」のですか?違うでしょう。
 また、私のように転勤族の子どもは強制的に友達やふるさとから切り離されます。企業は慰謝料くれますか?

 だからおかしいと思います。

 また、国が予見可能であったというのもおかしいと思います。
 津波を予見することは困難だが、原発事故の被害の甚大さを勘案して一般の施設より想定を大きくすべきことを怠った、というのならわかりますが。
 あの津波を予見可能というのなら、東日本大震災であんな大被害起こらなかったと思うからです。

 いずれにせよ、判決内容に対する疑問であり、訴えた内容や原告についてどうこう言う趣旨ではないこと、念のため申し添えます。


○一言2
 20日付けの朝日で、「手術後に胸なめた罪に問われた医師、無罪判決 東京地裁」という見出し。
 詳しくは、江川紹子さんの記事がわかりやすいです。→こちら

 性犯罪事案では女性は守られるべきことは間違いありません。
 が、本事案では、女性の記憶に疑いが大きい上、状況(4人部屋でドアは開放)も数分間の性犯罪に及ぶ状況ではないし、証言の「(ひもで結ぶ)パンツに手を入れてマスターベーション」は物理的にあり得ないと感じます。

 検察は冷静に控訴の是非について判断をしてほしいと思います。

 また、あくまでも仮に、ですが、無罪が確定したならば、医師は女性に対し民事訴訟による損害賠償請求をすべきだと思います。
 痴漢えん罪事件もそうですが、訴えたことで社会的地位も財産も、家族などにも影響を及ぼして事実上既に勝っているというのはおかしいと考えるからです。
 繰り返しますが、無罪が確定したならばという仮定の話です。


<2月19日>
○一言
 豚コレラ。あまり報道されていないようですが、深刻な事態・・。

 気持ちはわからないでもないですが、不審な豚を出荷したり、報告せずに燃やしちゃったり・・。うーん・・。防疫はみんなが協力しないとなかなか難しいと感じますが。
 ワクチン打っても免疫できるまでに安心して警戒を解除したり、出荷してしまったら、それこそ全国に広がりかねません。こっちの方が現時点では深刻になると感じます。
 海外の肉を持ち込まない等も含め、防疫についてのマスコミ報道を期待します。

 いずれにせよ、現場の獣医のみなさんや殺処分に当たっている自衛隊員の皆様はメンタル等大変だと思います。本当にお疲れ様です。


<2月17日>
○一言
 日韓外相会談で食い違いとか。

 もう言った言わないの議論しても無駄なので、日本は毅然と事実を主張する。韓国は勝手に国内向けに嘘をつけば良い。
 韓国は全く信用ができない国として、粛々と外交、通商政策を進め、「協力」などは必要最低限とすればいいでしょう。


○メディアから一言
 産経によると、「国民民主、立憲民主、共産の各党は14日の参院議院運営委員会理事会で、河野太郎外相のドイツ出張(15~18日)をめぐり、国会出席を優先すべきだとして同意しなかった。」そうな。

 具体的には、「国民民主党の桜井充理事らは「日露交渉が進展しているとは思えない」「外交交渉よりも予算委員会出席を優先すべきではないか」と主張した。」とか。

 まず、国会開催日は15日と18日しかない。うち18日は統計問題の集中審議ですから、外務大臣関係ない。よって事実上1日だけ。
 ミュンヘン安全保障会議、日ロ外相会談、日韓外相会談等より、答弁があるかわからない上、副大臣もいる1日だけの予算委員会出席が重要という発想は全く理解できません。

 何でもかんでも出張を認めるべきとは言いません。しかし上記の比較からも、杓子定規に予算委員会は全てに優先するというのはまさしく永田町の論理であり、国益というものを全く理解していない愚かな判断だと思います。


<2月16日>
○一言
 事実はわかりませんが、統計関係で、総理秘書官の関与=安倍首相の関与と断定して報道されているのは違和感があります。

 自分自身総理に上げる案件で(課長などを通じて)秘書官と接触してもらい、指示などを受けた記憶はありますが、秘書官は結構独自に判断するという認識なので。
 例えば、、総理に上げれば問題なくOKだろうという案件で、秘書官からいろいろ指示が来てなかなか話が進まないので、時間の関係もあり、どうやったら上げてもらえるかと部内で知恵を絞った経験もあります。

 確かに、総理の指示が秘書官から降りてくる話はあります。が、これはレアだと思います。普通はこっちから上げる案件だと思います。他方秘書官が判断をし、指示や発言をすることの方がよくあるという印象です。


○メディアから一言
 14日付け日刊スポーツによると、「(芸人の)村本は11日のツイッターで、東日本大震災により甚大な被害を受けた福島・浪江町を翌12日に訪問すると報告。「福島の浪江町で21時以降の遅くまで空いてる飲み屋さんありますか?あと宿も。知ってる方いたらインスタのDMください。自分の町がなくなることへの話が聞きたい」とフォロワーに呼びかけていた。」そうな。

 「自分の町がなくなること」という言動に批判が集まり、それも当然だと思います。避難指示が解除され、復興段階なんだから。

 が、私は、東日本大震災とその後の復興について不勉強な人間が、1回現地に行って話を聞いたら「現地の生の声を聞いた」と有識者ぶる方がもっと大きな問題だと思います。

 今回彼がぶち上げたいのは反原発でしょうが、私も業務でもプライベートでも被災地を何度も訪問させていただいています。
 そのとき浪江町の方にもお話を聞かせていただいた記憶もあります。
 年配で昔をよく知る方々だったので、原発事故は許せないのは当然として、「事故さえなければ・・」ともおっしゃっていて、複雑な胸中を感じました。
 もちろん、原発自体を否定する方も普通にいらっしゃいましたので、あくまでも一例です。

 何が言いたいかと言いますと、被災地を回って、いろいろ話を聞いて意見を固めるのはいいことだと思います。
 しかし、前述のように、浪江町は避難指示が解除され、これから復興という段階です。その段階で、反原発の主張をしたいあまり、「なくなること」みたいなふざけた言動は論外でしょう。そして、問題の根本はもっと悪質。

 彼の発言の根本問題は、自分の主張のアリバイづくりのために、被災地に1回行って「やはりそうだった」と言質をとりたいという発想であり、被災地や被災者を利用している許せない行為
だということです。

 この8年間、ろくろく被災地に行っていない人間が、売名行為のために被災地や被災者を利用するのは許せません。


<2月14日>
○メディアから一言
 朝日によると、「大阪府は14日、今月8日と10日にJR東海道新幹線の東京―新大阪間を移動した40代女性がはしかに感染していたと発表した。同じ新幹線を利用した人に対し、高熱や発疹などはしかの恐れのある症状が出た場合、受診前にまず医療機関へ連絡するよう呼びかけている。」そうな。

 具体的には「府医療対策課によると、女性は6日に発熱があり、9日に発疹が出て、13日にはしかの感染が確認された。この間、8日午前11時56分新大阪駅発の「のぞみ」で東京駅まで移動。東京に滞在し、10日午後6時東京駅発の「のぞみ」で新大阪駅に戻った。」とか。

 インフルという観点でも、発熱があったのに東京-大阪を往復した「行為」は厳しく批判するべきではないでしょうか。

 少し前ですが新型インフルエンザが話題になったとき、自宅待機していた高校生がカラオケ店に言って結構叩かれた記憶があります。

 メディアははしかを軽く見ているように思えます。こうした「行為」は厳しく批判し、慎むよう声を大にして報道し、普通の市民をパンデミックから守る一助としてほしいと思います。


<2月13日>
○一言
 桜田大臣の「がっかり」発言。バカだなーと思うし、人としていかがなものか、と言われても仕方がない。
 たとえ、前後で体をいたわる発言をしていたとしても、語彙力不足の稚拙な発言だとしても、大臣なのだから。
 個人的にはスポーツでは選手の怪我や病気の際、「○○の離脱は痛い」と普通に使ってるし批判も特にないので、発言のタイミングや語彙力の問題が大きいのだと思います。今言うか?ということと「がっかり」ってなんだそりゃ、ということ。

 一方で、立憲民主党の枝野代表や国民民主党の玉木代表が「安倍政治の象徴」「安倍政権の体質」というのもやはり人としていかがなものかと思う。

 アスリートの病気を安倍政権批判に利用するのは絶対に間違っていると思います。
 一国会議員として桜田氏を批判するのはいいと思います。しかし安倍政権に絡めたり国会論争とか、おかしいでしょう。

 政治利用している時点で、本当にこの人たち池江さんのことを思っているのか、おおいに疑問を感じます。
 
一アスリートの病気を政治利用するのは絶対に人の道から外れている
と思います。
 政治に自分の病気が利用されることを池江さんがどう思うのか、少しは考えた方が良いと思います。

 今はただ、闘病の大変さに思いを馳せてがんばれ、とそっと回復を願うのが人の道ではないでしょうか。
 
 国会議員にはわからないのかなぁ・・。


<2月12日>
○一言
 韓国の国会の議長の天皇陛下への暴言。

 韓国の政治家は、これまでの経緯とか、ましてや相手の国が大事にしているものとか全く見ていないのだと思います。
 過去を忘れ、その時々の自分の感情の赴くままに行動するなら動物と同じ。韓国の国会は動物園ですか?


○一言2
 ふるさと納税で泉佐野市がアマゾンギフト券100億円分追加とか。で、怒る総務省と反論する泉佐野市という感じのようですが。

 しかし、よりによってアマゾンに100億ですか。当てつけのような「セール」に加え、日本で税金を払わず、利益は全部米国に流れる(と言われている)アマゾンに税金から100億払うというのはさすがにないわー。

 個人的には、泉佐野市は、役所にもかかわらずルールの網の目をくぐり抜けようとする発想が問題だと思っています。役所として大丈夫なのか、と。

 例えば、ゆるキャラの不正投票問題がちょっと前に話題になり、この時は四日市市「こにゅうどうくん」が話題の中心でした。が、不正票排除の結果、一番減らしたのは実は泉佐野市の「一生犬鳴!イヌナキン!」なんですよね。最終結果60万票に対し、無効票48万票。話題になった四日市市が38万票ですから、数も、無効票の率もダントツ。いかにルールの網の目をかいくぐろうとしていたか、明らかです。

 世の中って、ルールで明記されていることとやっていいことの間に「常識的なこと」「マナー」などがあると思うんです。
 小学生ジョークで「やっちゃいけないってどの法律に書いてあるんだ!」というのがあるでしょう。

 で、役所は、本来市民の皆様に「ルールやマナーを守ってください」という立場のはずなんですよ。
 「ルールに明記されていないなら何をやってもいい」というような市は、当然市民が同じような対応をしても反論できないでしょう?
 マナーとか常識とかどうでもいい人に取ってみれば、泉佐野市は非常に住みやすい街になると思います。

 ルールに明記されなければ何をやってもいいと考える泉佐野市。みなさんは住みたいですか?
 私は絶対に住みたくないですし、できれば仕事でも関わりたくないです。


○一言3
 官邸による東京新聞望月イソコ氏への抗議について、報道ステーションで後藤謙次氏が、官邸の意向で特定の記者を村八分にするとかはあってはならない、知る権利がーとか意味不明なことを言っていました。

 後藤さん、まずはYouTubeで望月イソコ氏の質問を見てから論評してもらいたい。

 記者の質問とは、自分の主張を述べることではないという当たり前のことをわかっていない記者だと認識してからコメントをしてもらいたい。

 後藤謙次氏=張本勲氏

 思い込みが全ての老害。


<2月11日>
○一言
 食品業界でバイトしているのに、なぜ衛生上重大な問題がある動画をわざわざ投稿しようという気になるのだろう・・。
 ましてや、くら寿司事件で提訴を検討する報道が出ているのに、どうしてさらにわざわざ投稿する人がいるのだろう・・。

 正直理解ができません。

 悪ふざけとか出来心とかで片づく問題ではないので、メディアは「なぜ」についてもう少し突っ込んだ報道をお願いしたいです。


○一言2
 1月29日に元朝日の記者の烏賀陽弘道氏ががツイッターで月島駅前店のローソンを糾弾したそうな。具体的には、
・業務上の資料をプリントするのに20分を要した
・足が悪いので、そばにあったいすに座ったら、いすを使うなと怒られた。
・「イートインコーナーは9時までだ!」と店員は言う。しかし私は飲食物を買ってないし、持ち込んでもいない。ただそこにあったイスに座ってプリントが終わるのを待っていただけ。
・イスを取り上げた店員は×××という。××に××の若者。
※実名と風貌が明記されていたので加工。
・「年長の××という顔なじみの店員に苦情を言った。何しろ18年もこの近所に住んでいるので顔なじみのになる。しかし××も私からイスを取り上げた。そして2人とも最後まで一言も謝らなかった。
※実名が明記されていたので加工。それ以外は原文ママ。
・これは客に対する嫌がらせ、ハラスメントだ。ローソンに抗議してやる。

 これも同じですね。一般論で言えば、どんなに腹立とうが、ツイッターで店員の実名や風貌を公表してネット上で抗議するということは許されないはずですが、人生経験豊富で健筆を振るっていたはずの人が平気でこういうことをやる。

 しかも本件はもっと問題があります。
・問題の機械は2階にあります。
→足が悪いのなら、なぜ50mほどの所にあるセブンイレブンを選ばず階段を上ったのか。なぜ折りたたみいすを持参しなかったのか。
・「いす」は実は、時間外は机の上に裏返してロープで縛ってあり、使用しないよう張り紙もあるようです。
→「そこにあったいすに座った」というわけではない。張り紙を無視し、ロープを勝手にほどいて座った可能性大。
・プリントに20分を要した
→自宅でプリントすれば良いのでは?プリンターすらない文筆業の自営業者など存在しないと思いますが。

 要は、都合の悪いことは書かずに、都合の良いことだけネットに流して自己正当化していたのではないかという疑いです。
 閉じているイートインコーナーのイスをルールを破って勝手に使っていたら怒られるの当たり前だし、店員が謝らないのも当然でしょう。
 ましてや、常連だとか全然関係ないし。常連ならむしろ店が困ることするなよ、という話。

 やはりSNSの使い方としては全く間違っており、ましてや経験豊富なジャーナリストがルール違反を正当化とか意味がわかりません。
 メディアは、若者の常識批判していましたが、高齢者だって常識がない人普通にいますよ。しかもご同業に。


○メディアから一言
 朝日によると、「政府は8日、北方四島を「日本固有の領土」と考えているかを問う質問主意書に対して、「ロシアとの今後の交渉に支障を来すおそれがあることから答えは差し控える」とする答弁書を閣議決定した。

 小西洋之参院議員(無所属)の質問主意書に答えた。「竹島は日本固有の領土と明言するのに、なぜ北方四島については明言しないのか」との質問に対しても、答弁書は合わせて「差し控える」とした。」そうな。

 ロシアとの交渉が佳境を迎える中で、あえてこんな質問主意書を出す。
 国益より安倍叩きが優先の小西洋之先生はどこの国の国会議員なのだろう。


<2月7日>
○一言
 立川志らく氏や尾木ママ氏が、行政も拷問監禁殺人容疑者栗原勇一郎と同罪と気勢を上げているとか。

 理想論で、よく知らない人たちを煽って、自分の収入(テレビ出演等)や人気取りにつなげようとする醜い行為。
 もちろん、教育委員会は処罰されるべきだし、児相はもっと上手くできなかったのか等の検討をする必要はあるでしょう。

 しかし、モンスターの親を相手に、仮に一時保護を解除ししなかったら本当に助かったか。いつかは返さないといけない。
 ここを無視して「同罪」とか・・子どもの命を救うより役所叩きで正義の味方ぶって自己満足しているようにしか思えません。
 悪魔による狂気の犯罪と、条例違反をしたり重大な判断ミスをした人間が同罪とか意味がわかりません。

 結局立川志らく氏はお気楽な落語家、尾木ママ氏もお気楽な評論家&教授で悪魔的な人間の相手をしないで済むから、そんな理想論で正義の味方を気取れば、収入アップにつながり、人気取りもできて、いい仕事したぜ、ということなのでしょう。

 子どもの命救いたいのなら、現実見て改善策を出してくださいな、ということ。何より悪魔を厳しく批判しろよ。

 何度か書いているように、悪魔的な人間には強制力がないと無理です。法改正しかない。

 眠らさず、食事を与えず、立たせるという拷問を繰り返す栗原勇一郎とそれを容認する栗原なぎさ。
 しかも、虐待がばれないようにいずれも体に傷がつかない拷問方法。そして事実上の監禁。悪魔としか言いようがありません。目黒区の餓死殺人事件と同様です。親に監禁されるともうどうしょうもない。

 悪魔に家庭訪問とか無意味です。断れば終わり。本件はさらに悪質で仮に強制介入しても体が無傷という逃げ道を作っている。
 しかも逮捕後も「しつけ」と言い続けて罪を軽くしようとしている。誰がどう見ても単なる拷問なのに。

 1歳の妹が、数年後刑務所から出てきた栗原勇一郎にまた同じ目に合わせられるのではないかと強く懸念します。

 世の中には船戸雄大や栗原勇一郎のような悪魔がいるということを前提に、刑罰を強化し、強制介入権限、親権剥奪など悪魔親への処罰を強化しない限り、同じような事件はまた起きると思います。

 しかし悪魔への対応を無視して、役所叩いて正義の味方気取りの評論家により、本質的改善がなされず、悪魔をまたのさばらせます


<2月5日>
○一言
 将棋の藤井七段と杉本七段の対局がどのテレビ局でも「今の状況は・・」とリアルタイム的に取り上げられていました。

 近藤先生も船江先生も強いから、メディアの思うとおり行くかな、と我が家で言っていましたが、やはり。

 船江先生はまさに快男児なのでこの機会に紹介してくれてもいいのに・・と思いました(ちなみに字も上手い)。最終戦は自力はないのですが、何があるのかわからないのが将棋。
 また注目されるであろう最終局、後手番ですが是非勝って昇級してほしいと思います。


○メディアから一言
 共同通信によると、「新聞労連は5日、首相官邸が官房長官記者会見での東京新聞記者の質問を「事実誤認」と断定し、質問権を制限するような申し入れを官邸記者クラブに行ったとして、厳重に抗議するとの声明を発表した。」とか。

 具体的には「官邸は昨年12月28日、東京新聞の特定の記者が事実に基づかない質問を繰り返しているとして「事実を踏まえた質問」を要請する文書を記者クラブに提出した。
 労連は声明で「記者が事実関係を一つも間違えることなく質問することは不可能だ」と指摘。「意に沿わない記者を排除するような申し入れは国民の『知る権利』を狭めるもので、決して容認できない」と非難した。」とか。

 要は東京新聞の望月イソコ氏の質問なんですが、事実だと思っていたけど違ったというのは許されるわけで、事実無根(「○○という話もある」など)で、しかも自説を滔々と述べることが問題なのでしょう。

 事実を踏まえた質問をするよう要請→意にそぐわない記者を排除、って非論理的。

 新聞労連はYouTubeを見てみるべきですよ。
 望月イソコ氏が何度「質問に入ってください」「簡潔に」と注意されているか。
 記者が「質問に入ってください」と注意されているっておかしくないですか?

 自分の演説により、知る権利を阻害しているのは望月イソコ氏であり、新聞労連は国民の知る権利を奪っている望月イソコ氏になぜ注意しないのでしょうかね?
 結局国民の知る権利なんかどうでもいいんでしょ?


 お仲間擁護のために国民の名前を使わないでほしいですね。


○一言2
 シーマン村本大輔氏が高須さんをナチ呼ばわりとか。
 自分は人種差別やヘイトを批判しておいて・・正直、正気の人間とは思えません。

 吉本はさすがに注意するべきだと思いますよ。お笑いにつなげようもないただのヘイトクライムですから。芸人失格でしょう。


<2月4日>
○一言
 テレビを見たら長妻元厚生労働大臣が、統計関係で政府を攻撃していました。

 いやいや、それ違わないですか?大臣も当事者でしょう?

 あの当時は長妻大臣は政治主導の名の下、細かい指示で有名だったわけです。
 統計をスルーして、軽視していたのは間違いないところ。
 少なくとも当事者だった長妻大臣がこの問題で政府を攻撃するのはいかがなものかと思います。


○一言2
 統計から派生した雇用保険等の追加給付問題。

 こういう大きな不祥事が起こると、一般には「人狩り」でたこ部屋のようなものをつくり、1)原因究明 2)今後の対応策立案、3)庁内レク、メディア等対応、4)国会議員(資料要求等)対応、5)国会質問対応、6)苦情等対応など、十分に回っていない状況になります(一般論です、念のため)。

 こういう環境で作った工程表はどこまでできるのだろう、もちろん頑張りますということなんだろうけど・・と外野から見ると思います。

 もちろん、役人の大失策ですから、自業自得だ、というのもごもっとも。

 しかし、早期に問題の解決の道筋をつけることを第一に考えるのであれば、(無理な話ですが)例えば、1週間くらい国会・国会議員周りの仕事をストップして、「1週間やるからしっかりした対策案を作れ」と役所に命じた方が絶対に良いと思います。
 まずは統計不正調査の結果、損害を受けた市民の方々への対応策立案が最優先であると考えるからです。

 役所叩きが全ての目的なら今のスタイルでも良いのでしょうが・・。
 例えば、更迭された統括官を国会で追及するかで揉めてますが、そもそもそんなに知らないと思います。だって、問題の根本は、2004年に判断をした当時の管理職の判断にあるわけですから。

 役所の責任追及は当然だと思います。が、この流れだと役所が叩かれまくるだけで、統計部署の問題の本質は置き去り、なにより関係する市民の皆様の対応も遅れるという最も良くないことになるような危惧を抱きます。


<2月3日>
 野田の10歳の子が拷問監禁殺人容疑者栗原勇一郎により連日拷問を受け、殺害された件。
 まず、メディアは栗原勇一郎が自宅に監禁し、拷問をずっと続けていた、と正しく報道すべき。暴行とか誤解しますよね。事実を正しく報道してほしい。

 それはさておき、学校は何とかできなかったのか、という批判についてよく考えていただきたいことがあります。

 学校が家庭内の問題を解決なり介入しなければいけないというのはおかしくないですか?ということ。
 
 メディアはなぜか凶悪犯でも個人を叩かないから学校や児相の問題にしますが、本質は鬼畜親は誰が止めるのか、という問題であり、児相がー、とか学校がーと正義感だけで批判しても何にも解決しないと思います。
 児相だって、いつかは返さなければならないので、そのルールの範囲では限界があります。

 何度も家庭訪問をすれば良かったという報道がありますが、目黒区の5歳児の餓死殺人事件では、拷問監禁殺人犯の船戸雄大は、家庭訪問を嫌がって転居したという実例があります。
 実際に、本件でも転校しており、DV加害者は被害がばれそうになると逃げ、犯罪を続けるのです。

 ですから、メディアの報道は犯人を鬼畜親以外に捜したい、そして矛先を鬼畜親からそらしたいように思えます。

 どうにかしないといけないのは拷問監禁殺人容疑者栗原勇一郎のような人間にどう対応するかです。
 
 メディアは話をそらさず、DV加害者に対し、被害者を実質的に救えるような法的な改正を国会議員に求めるべきです。
 具体的には、刑事訴訟法改正(家宅立入権限の拡大)や刑法改正(最高刑死刑の児童虐待罪の創設)、民法改正(虐待親の親権剥奪)などです。

 国会議員は安倍叩きにならなければ立法府の人間として何もしないのですか?それはおかしくないですか?


○一言2
 統計の問題。
 すでにアベノミクスの数字がどうとか、統計の現場の問題という本質はどうでもよくで、政権叩きのためのツールになっています。

 ため息。

 辻元国対委員長はいつものように、しょうもないおやじギャクで批判していますが、安倍を叩ければ、制度や体制なんかどうでも良いんだろうな、と思います。

 あと、政治家たちは、虐待の問題とかどうでもいいんでしょうね。前述のように解決策は法改正以外ないはずなのですが。
 虐待は票にならないから行政に丸投げで無視するというのは政治家として正しいんですかね?


<1月31日>
○一言
 報道では教育委員会が被害者が書いた訴えを親に公開した、ということで問題になっています。
 確かに虐待のリスクを上げる問題であり、情報公開法違反で関係者は厳しく処分されるべきです。

 しかし、だからといって彼女の命が救えたという報道は間違っていると考えます。
 個人的には、官僚が感情論でこの報道に共感を示すとかは全く役人失格だと思います。本質は何か考えろと。

 問題の本質は「児童虐待とは逃げられないDV」ということです。

 DV被害者はシェルターがあります。なぜ児童虐待にはないのか。それは親を性善説で見ているからです。親は子どもを愛するはずだから、DVを反省するだろうと。

 今回の件で言えば、拷問監禁殺人容疑者栗原勇一郎が親である限り、いつかは虐待を悪いと思っていない怪物の元に返さなければならないという本質を無視してはなりません。悪人栗原勇一郎。言いにくいですが、保護しても戻すたびに虐待はエスカレートしていき、いずれは・・・と考えられます。

 法は、親が愛情があるはずだから虐待を反省する。だから親元に戻すという性善説が前提になっていますが、拷問監禁殺人容疑者栗原勇一郎のように関係機関を恫喝して反省の色が全く見えない親もいるということです。
 悲劇を防ぐためには、性悪説で対応するよう法改正をしないといけません。

 他方、児相が家庭訪問等をすれば事件は防げた、というのは幻想です。
 目黒区の事件で、犯人の鬼畜殺人犯船戸雄大のことを考えればわかります。彼が、家庭訪問を煩わしく思い転居した、そして転居先で殺人事件を起こしたのです。

 親は子どもを守る存在という性善説から大きく転換し、法改正をしない限り、この手の不幸は定期的に続くと思います。


○一言2
 今回の報道で、訴訟だと恫喝されて屈したとかいう報道に違和感。

 個人的にはそのテの主張をされた経験もままあり、それどころか業務上被告側(訴訟代理人)になったこともあります(苦笑)
 はっきり言って訴訟は怖くありません。法的根拠(今回の場合個人情報保護条例)があれば勝てます。
 素人の訴訟など、全く恐るるに足りません。

 教育委員会だけに、訴訟なんか遠い世界でビビったのかもしれません。
 公務員は、自分が法的に正しければ「訴訟上等」という研修をすべきだと思いました。

 延々と恫喝に対応するくらいなら、訴訟で1年くらい?がんばって白黒つけた方が楽なこともありますから。


<1月30日>
○一言
 共同通信によると、「千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、傷害の疑いで逮捕された父勇一郎容疑者(41)が県警の調べに、死亡当日に長時間立たせたことなどについて「しつけのつもりで、悪いことをしたとは思っていない」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。」とか。

 正気?人が死んでるのに?しかも自分の子ですよ?

 これはつまり、拷問監禁殺人容疑者栗原勇一郎が、殺意がないと押し通すつもりの戦術ですね。このままだと軽い罪になりそうです。
 
「殺してやる」と言っているのが近所に伝わっているのに、しつけであり、「悪いと思っていない」とか完全に異常者だと思います。
 人を殺すしつけがあるかと。
 っていうか、寝ている子を深夜起こして長時間立たせるって、明らかにしつけじゃなく拷問だろう。ふざけるな。

 こんなことは社会正義に反します。今すぐ刑法に児童虐待罪の新設を。最高刑死刑で。それがダメなら、江戸時代のように「晒罪」を新設するべきです。私は喜んで石をぶつけに行き、被害者の苦痛の何万分の一かを体感させたいです。
 犯罪抑止にもなるはずです。


○一言2
 千葉県の森田健作知事が、第三者委を作って検証するそうな。
 政治家の人気取りが現場に責任を押しつけ、現場の士気を下げる。最悪だぞ、森田健作。

 まず学校。沖縄の祖母が具合が悪い、ということであれば普通信じるでしょう。仮に家庭訪問しても「疑っているのか」と逆ギレされるだけ。
 次に児相。家庭訪問しても家には入れないから、やはり逆ギレされて終わり。

 家宅捜索権限がない以上この犯罪は防げなかった。にもかかわらず学校や児相ばかりに責任を押しつけるのは、政治家の人気取り以外の何者でもありません。

 
違うというのなら、刑法や刑事訴訟法改正を国に強く訴えろ、と。


 毎回学校や児相の責任にしたってこういう不幸な子どもは救えないということをいい加減理解しろよ。

 結局子どもより政権批判の世論が大事なんだろ?



<1月29日>
○一言
 10歳の娘に対する拷問監禁殺人容疑者栗原勇一郎(41)の事件。

 29日付け毎日によると、「深夜に亡くなっているのが見つかった24日の状況について、勇一郎容疑者は「朝10時から休ませずに立たせたり、怒鳴ったりした」と話しているという。」

 これをしつけとかよく言えたものです。
 しかも彼女は学級委員長をやるなど優秀な子。無能なバカ父親が劣等感から優秀な娘を殺すと言う話。おまえが死ねよ。

 ところで、児相の責任を追及するコメンテーター。全くナンセンスですね。役所叩けば正義の味方気取りなのか、問題解決より売名行為優先か、と思います。
 なぜなら、子どもを親に監禁されたら家庭訪問しても何もできないんですよ。断られたら終わり。何度行っても断られ、いずれキレられる。

 そもそも、子どもの泣き声とか近所で有名だったのなら警察に通報してくださいよ、と。うちだったら絶対通報しますよ。
 公務員叩きで児相や学校批判ばかりで、地域社会が守るという概念をメディアは無視しすぎです。

 警察に家庭訪問されたらさすがに感じることはあるだろうし、訪問後も引き続き悲鳴などが通報され、子どもが学校に行っていなければ、令状が取れるかもしれないのです。

 子どもを救うために、限定的に家宅捜索権限を広げるべきです。


○一言2
 毎日新聞客員編集委員で帝京大学教授の潮田道夫氏のツイッターが炎上しているそうな。
 要は、「大坂なおみの国籍選択の期限が来る。五輪もあるし、多分米国籍を選択すると思うが、そのときの日本人の失望はすごいだろうな。政権が倒れるぞ、下手すると。マスコミも困るだろうな。どうする諸君。」
とツイートし、反論が相次ぐと
「大坂さんの国籍問題に関してツイットしたら、それを有名ブロガーの池田信夫さんがリツイートしたからだと思うが、ああでもないこうでもないと、大勢が言ってくる。ツイッターは脊髄反射のレベルの低い人が多い。評論家とされている人も話にならない。くだらないのは全部ブロック。」と。

 パヨクって本当にアホなんだなぁ、と思います。何でもかんでも安倍政権叩きの材料。
 しかも見苦しいのが、反論されたら「レベルの低い人が多い」とか。バカは潮田道夫、あなたです。
 こんなのが教授なのだから帝京大学はどうしょうもないですね。


○メディアから一言
 26日付け読売によると、「いじめを放置した教職員を懲戒処分の対象とすると明記した議員立法「いじめ防止対策推進法改正案」が、28日召集の通常国会に提出される。
 与野党の賛成多数で可決、成立する見通しだ。」とか、

 見ることができていないので、この法案の「いじめ」の定義が非常に興味深いです。

 個人的には教員にこれ以上負担を掛けるのは間違っていると思いますね。

 
ひどいいじめなら不登校でOK。通信教育などで学校に来なくてもいいように対応するべき
です。
 いじめなんてなくならない。大人の社会だってパワハラなどいじめはいくらでもあるでしょう。戦争をなくそうというのと同じ。

 机上の空論を前提とした法案。さすが議員立法としか言いようがないです。


<1月27日>
○一言
 嵐の会見見ました。率直な声が聞けたのは良かったと思います。嵐のみなさんお疲れ様でした。

 しかし・・どこかのバカ記者が「無責任と思う人もいるのではないか」という異常な質問。
 ファンであればそんなこと思う人がいるか?と。嵐のファンに対して大変無礼な質問です。
 だいたい、「・・と思う人もいるのではないか」と他人のせいにするのが卑怯。

 「メディア」の笠の影に隠れて、匿名をいいことに卑怯で無礼なこと言う人はプロ失格だし、厳しく批判されるべきです。

 誰ですか、この卑怯者のバカ記者は。

 ちなみに大坂選手に「日本語で答えてください」とやったのも大変失礼だと思うのでこのバカ記者の名前も知りたい。


○一言2
 勤労統計の問題で安倍内閣を叩くようですが、これって役所の問題でしょう。

 ストレートに言えば、統計部署を軽視する、人員削減の草刈り場となる、配属されたキャリアがネガティブに思う人がいる、統計部署が軽視されているため配属されたキャリア管理職がお山の大将になる、そうしたキャリアOBの低レベルな圧力。
 他方、ベテランの(退職による)減少のための質の低下、ムラ意識の強い職員がぬるま湯であったり排他的であったりする問題があるのも事実だと思います。
 10年ほど前は、統計部署不要論が出てくる時期もありました。

 一方で、多くのプロの方はしっかり業務をされており、私自身、エクセルのマニアックな関数やアクセスを教えていただいたり、統計の読み方の基本を教えていただくなど、役人人生のその後に非常に役立ったと思えます。
 あるいは、自治体の方・・例えば富山県の方は非常にわかりやすい政府統計の入門書を出されていたり、また各地の統計調査員の方はいろいろと厳しい中統計を取ってくださっています。

 統計がきちっととれるというのは官民が安定していることであり、平和の象徴なんです。そして政策への利用はもちろんのこと、歴史的な史料にもなる未来の方への財産です。

 もちろん、似たような調査が来るという事業者さんや個人の方からのお叱りもあり、改善する点はあると思います。
 そのほかにも、制度改正時など、適切な統計結果がないため、様々な委託調査で「アンケート」を行うため混同されるという問題があります。

 いずれにせよ、くだらない政争の材料ではなく、統計とは何かという議論をしていただきたい。
 単にアウトソーシング、人員削減とか短期的な視野ではなく、政策への基礎的資料、歴史的な史料という意味も含め、政府として統計を(部署も含め)どうするか、前向きな議論を強くお願いしたいと思います。


○一言3
 そもそも本件、安倍内閣の時代からなら安倍批判はわかりますが、小泉内閣からでしょう?
 立憲民主党が厚生労働大臣を罷免すべきというのなら、長妻昭厚生労働大臣も立憲民主党は厳しく処分するんでしょうね?

 そもそも民主党政権時代は「政治主導」で役人を厳しく押さえつけたのだから責任は自民党政権時代より遙かに重い。

 「政治主導」と言っておいて責任は取らない枝野官房長官・経産大臣や長妻厚生労働大臣はいったい何者なんでしょうか。

 事実を改ざんして政治的ショーを優先し、統計自体はどうでも良いという政治家の姿勢は許せません。


<1月26日>
○メディアから一言
 時事によると、「千葉県野田市の小学4年生の女児(10)が自宅で死亡し、父親の自称会社員栗原勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕された事件で、女児が今年1月7日の始業式から学校を欠席していたことが26日、県警などへの取材で分かった。」とか。

 で「栗原容疑者は理由について、「曽祖母の体調が優れず、母親と一緒に沖縄の実家へ帰っている」と学校側に電話で説明していたという。」 

 そもそも「心愛さんは2017年9月、沖縄県から野田市の市立小に転校。同11月に同校が「虐待の疑いがある」と市に連絡し、心愛さんは県柏児童相談所で一時保護された。学校のアンケート調査で「父親からいじめられている」と回答したため聞き取りをしたところ、心愛さんが「たたかれた」と話したという。

 これに対し、栗原容疑者は虐待を否定。市に連絡した学校側の対応に不満を持ち、保護を解かれ自宅へ戻った心愛さんを、18年1月に別の市立小へ転校させた。」ということ。

 これ、目黒区の5歳の子の虐待監禁殺人事件と同じ構図なんですよね。

 メディアはしたり顔で学校が~とか、児相が~とかいうけど、親が子どもを自宅に監禁した場合どうしょうもないんですよね。
 目黒区の事件も今回もそうですが、母親がいてそれを黙認しているのではもう逃げようがない。

 児相での保護経験のある家庭で、いかなる理由があれ1週間以上通学(通園)していない場合は警察による家宅捜索権限を与えないとどうしょうもないと思います。家庭訪問をするとかバカなこというメディアは、そういう親が本当のことを言ったり、家に入れてくれるとでも思っているのでしょうか?

 そもそも児童に対する監禁虐待致死は殺人罪を適用しないといけません。未必の殺意です。刑罰が軽いから、死んでもいいから隠しておけ、となる。

 何度も書きますが、刑法で児童虐待罪を創設し、また、刑事訴訟法を改正し、児相での保護経験がある家庭への立入捜査権を与えるようにしてほしい。
 国会議員は票にならないから放っておいて良いんですか?正義感はないんですか?


 なお、不登校の方などには「児相での保護経験」はないはずなので、影響はないと考えます。


○メディアから一言
 朝日によると、「24日夕方に放送されたフジテレビ系の報道番組「プライムニュース イブニング」で、海上自衛隊の哨戒機に韓国海軍の駆逐艦が火器管制レーダーを照射したとされる一連の問題について伝えた際の解説が「レイシズム(人種差別)だ」と批判する声がネット上などで上がっている。」とか。

 具体的には、「メインキャスターの反町理(おさむ)氏が「日韓関係についてはちょっとうんざりしている人もいるかと思うんですけれども」と切り出し、「韓国人の交渉術」というパネルを示して解説を始めた。
 韓国文化をよく知る産経新聞記者から聞いた内容だと前置きし、「韓国人の交渉術」は「一つ、強い言葉で相手を威圧する。二つ、周囲にアピールして理解者を増やす。三つ、論点をずらして優位に立つ」と説明。反町氏は「韓国人の行動パターンが国にも当てはまるとは限りませんが」とことわった上で、「レーダー照射」問題が起きている中で韓国が「威嚇飛行」を新たに主張したことは「論点ずらし」に当たる、と産経新聞記者が指摘していると伝えた。」とか。

 「交渉術」の説明がなぜレイシズムだの人種差別になるのか。説明に侮辱的用語は一切ないじゃないですか。
 例えば、「アラブ流交渉術」がアラブ民族への人種差別だ、などという主張は聞いたことがありませんが?
 何で韓国だけ特別なんですか?

 っていうか、ネットの名を借りて、何でもかんでも韓国人差別だー、と叫ぶ朝日はどこの国の新聞ですか?

 っていうか、交渉術すら語ってはいけないとか、韓国人は腫れ物なんですか?
 そういう腫れ物扱いもまた韓国人差別だと思いますけど。

 ビジネスや友好のためにはお互いをよく知ることも重要であり、日本流交渉術を韓国人に知ってもらい、お互いの本音などを理解しやすくすることも必要だと思いますが。


<1月25日>
○一言
 韓国が画像を公開。あれで「証拠」として、正気で通じると思っているところが怖い。

 まず、海面が写っていないのに高度がどうとかかまるで客観的な証拠になっていません。
 次に、駆逐艦のレーダーの写真ですが、「威嚇」された瞬間自分の艦のレーダーの写真を撮る軍隊って実に不思議です。
 いずれにしてもあのコンソールの写真が当該駆逐艦のものかは証明できていないわけで。

 こんな状況下で「科学的で客観的」ってよくまあ恥ずかしくもなく強弁できるものです。
 日本政府は頭のおかしい人たちの相手をする必要はなく、粛々と事実を提示するだけでいいと思います。


<1月23日>
○一言
 23日、韓国軍が「低空・威嚇飛行」を非難とか。
 日本には証拠を出せと言いつつ、動画や画像の証拠も提示せず、一方的に非難とか。
 またいつもの嘘でしょう。


 どうせ、日本の低空・威嚇飛行が続いている→強硬な態度を取ると宣言→火気管制レーダー照射正当化という頭のおかしい論理展開をしようと思っているのでしょう。
 まともな国家の発想とは思えません。
 嘘を嘘で塗り固めて事実に変えようとする海賊の類いの発想です。

 仮に事実だとして、友軍の丸腰の哨戒機で「威嚇」だというのならどれほど韓国軍は腰抜けなんだという話。
 友軍だと思っていないから「威嚇」なんでしょ?

 韓国軍の狂態から、もう友軍と思わずに対応しないと本当に自衛官に被害が出かねないと思います。

 ムンジェイン率いる韓国は敵性国家にスタンスを変えた、とメディアもしっかり報道してほしいですね。


○メディアから一言
 1月28日号のAERAで、「親の“嫌韓発言”に子どもは…「韓国への感情」で親子のすれ違い」という見出しの記事が。
 要は韓国批判をした父に対し、韓国人留学生とつきあっている娘が納得いかなくて反論したら、家族が微妙な空気になってしまったという記事。

 で、娘のコメントは「父は国際政治に興味があるわけではないんです。だから余計になぜ、韓国だけに目くじらを立てるのかが理解できない。とても彼のことを紹介なんてできませんよ。父とテレビを見るのはもう嫌だと思いましたし、あの会話以来、明らかに父との間に微妙なわだかまりが生まれました」とか。

 この半年、中国やロシア、北朝鮮より遙かに敵対行動を取っているのは韓国。
 なぜ目くじらを立てるのかが理解できない、という方が理解できません(苦笑)。

 
だいたいこの記事。父親が62歳の消防士という時点で創作だとわかります。
 なぜなら、定年退職してるし、再雇用でも内勤になり消防士やっていないから。
 で、計算すると娘は父が40歳の時に生まれ、さらに弟までいる、と。親の年齢を先に設定したのかな?(笑)
 なにより、韓国人と在日コリアンの違いすらわかっていない、と記事中指摘していますが、在日コリアンは韓国人ではないと?(苦笑)
 在日の方は自らのアイデンティティに誇りを持って韓国籍なり北朝鮮籍を選択されているのだから、失礼では?

 AERAはなぜフェイクニュースを作ってまで(ムンジェイン)韓国を擁護するのでしょう?
 記事を書いたのが韓国人か、あるいは韓国資本でも入っているんでしょうかね?

 日本の出版社なら日本のことを第一に考えてほしいものです。



<1月22日>
○一言
 ティラミス専門店の「HERO'S」の件。
 確かにネットで言われているように、瓶の形とか、イラストの構図とか、ロゴとか、シンガポールのティラミス店「The Tiramisu Hero」にそっくりに見えます。

 「HERO'S」さん、ここは中国や韓国じゃないんですよ?という感じ

 確かに本家?が商標登録していないのはミスだと思いますけど、これはないわなぁ。

 しかも、本家?に使用権の譲渡でお茶を濁そうとしているのもせこい。商標権ではなく「使用権」ですか・・。
 テレビ見ていたら、他の類似している意匠の申請はそのままとか。
 本来は「のま猫」騒動のようにいったん全ての申請を取り下げるべきだと思いますよ。ここまで類似しているのなら。

 本家?は、不正競争防止法違反(著名表示冒用行為)で訴えるべきだと思います。
 味に自信があるのなら、普通に味で勝負できるのではないかと思うのは私だけでしょうか?


○一言
 眞子様とのおつきあいでいろいろ話題の小室さんが金銭トラブル?についてコメント出した件。

 例えば、貢がれた金は法的には返さなくても良いというのは事実だと思います。

 法的には。

 でも、もしご結婚ということになれば、今度は税金で1億くらいの一時金が動くのですよね。
 法的云々より、本来は警備費用をはじめ眞子様のために使うお金を、「困っているなら使って」と言われたら「本当にすまない(ニヤリ)」とやらないかどうか、という話だと思います。

 だから、もし返却してほしいというのであれば、「働いて少しずつでも返していきたい」というのが正解だったと思います。「解決済み」というのは誰の入れ智恵か知りませんが、大悪手で「ああ、この人またやるな」と私は感じました。
 この人とは結婚してはいけないと。

 馬脚を現したように感じます。


<1月21日>
○一言
 火気管制レーダーの件で、防衛省が協議打ち切りを公表。

 韓国は「日本に非があるから打ち切った、引き続き謝罪を」とか訳のわからない勝利宣言。

 阿呆か。二カ国間ですら嘘を平気でついてわめき散らす連中をもう相手にできない、ということ。つまりもう友好国ではないと。
 もちろん表面上は「友好」と言うし、作り笑いしてあげるけど、本音ではもうつきあいきれない。

 様々な政府間の関係がある中で、韓国は「あれくれ、これくれ」などいろいろと要求がおさかんな国。
 まあ友好国だから、ということで可能な範囲で応じてきたけど、今後はもうそんなサービスはする必要がない。
 誰もがそう思っているかはわかりませんが、まあ、少なくとも私は業務上も、今後韓国には非友好国として接しようと思っています。

 また、世間一般でも、韓国という国の正体を多くの市民が知ったことでしょう。

 韓国が失ったものは「信頼」です。

 これは見た目にはわからないですし、すぐには影響しないように見えますが、深刻な話です。
 これで「勝った」とか言って喜んでいるのだから阿呆な国としか言いようがないと思います。


<1月20日>
○メディアから一言
 毎日によると、「立憲民主党の枝野幸男代表は18日のBS朝日の番組収録で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票に関し、不参加を表明した自治体を批判した。」とか。

 で、「「全県でやると県議会で決め、予算は県が補充するのにやらないということは、憲法改正の国民投票を自治体が拒否することも認めるのか」と指摘した。」そうな。

 法的拘束力のある憲法改正の国民投票と、法的拘束力のない住民投票を同列に扱うこと自体おかしいです。
※法的拘束力のある住民投票は、例えば大阪都構想の住民投票があります。

 枝野氏は弁護士なのに、平気で市民に嘘を主張してはいけません。大丈夫ですか?この方。


○メディアから一言2
 19日付けのAERAの作家・北原みのり氏の連載「ニッポンスッポンポンNEO」。なんか変わったタイトルですが。
 「K-POP好きの友人が韓国スターの話を職場でしていたら、「そんなに韓国好きだったら、韓国と日本が戦争になったら韓国につくのか?」と言われたという。あまりの頭の悪さに友人は言葉を失いながらも、こう教えてあげた。(以下略)」とか。

 で、「危機感を煽り緊張を強いる。それは自由に発言できない空気を作ることだ。私は自由だ。私は私の権利を求める。私は私の語りをやめない。私は私の見ているものを信じる。そういうことが言えなくなるのが、「戦争」状態なのだと思う。今の日本が、やっぱりそういう方向に行こうとしているのだと思う。冷静になれ。」

 別にK-POPを好きだろうが自由だし、それを以て反日?とか言うのは、そう言う人がおかしいだけで多数ではないのは明らかでしょう。っていうか、そのエピソード自体本当なのかなぁ、と思います。
 私の周りには、韓国の行動に憤慨していても、そんな意味不明なこと言う人はいないなぁ。

 そもそも、AERAで現に自由に発言しているにもかかわらず、言いたいことが言えない方向に行っている、というご主張が、ご自身がおっしゃるところの「あまりに頭が悪い発言(極論)」のように感じます。

 とりあえず、韓国の件は、日本が何かしたのではなく、韓国が一方的に行ってきているのだから、少しは韓国の行動について批判してはいかが?安倍叩きのために韓国の行動を是認し、利用するのはそれこそ非論理的だともおいます。


○メディアから一言3
 朝日新聞によると、「沖縄県民投票の全県実施を求めている「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表(27)は19日夕、宜野湾市役所前で15日朝から続けていたハンガーストライキを中止した。ドクターストップがかかったため。」とか。

 毎日定期的に医師の診察を受けて、中止の前日は点滴を受けているハンストなんて単なるパフォーマンスで中止前提でしょうに。

 言い換えれば、短期的に宣伝効果を上げるためにハンストという形態を選択しただけのこと。彼は4日で切り上げましたが、それ以上の断食を一部の僧侶たちはやっていると思いますが。
 っていうか、命がけで本気でハンストしている(いた)方々に怒られるぞ。

 そもそも、なぜ県民投票に参加しないといけないのでしょうか。
 自治体の判断で参加しなくても良いという意見はなぜ全面否定なのでしょうか。いろいろな意見があるのが民主主義。
 そういうことを言えなくなるのが「戦争状態」と、前述のように御社のAERAで北原みのり氏が言ってるじゃないですかw


<1月18日>
○メディアから一言
 米政府機関の閉鎖の件で、18日付けニューズウィーク日本版によると、「ペンシルベニア州の団体「グレーター・ピッツバーグ・コミュニティー・フードバンク」のチャルラ・アーウィン・ブンチャーは1月15日、米テレビ局CBS系列の放送局KDKAに語った。「彼らを少しでも支援することで、彼らが貯蓄をもっと有効に使えて長持ちさせられればいいと思う。とくに食料品をクレジットカードで買わずに済むようにしてあげたい」」とか。

 貯金がそれなりにあっても、フードバンクの支援対象というのは驚きました。フードバンクは生活困窮者が対象だと思っていたので。
 日本では公務員や臨時職員さんが1月無給でも絶対に助けてくれる団体はないだろうし、貯金取り崩せ、となるでしょうし・・。

 それに日本では普通にイオンとかでクレジットカードによる食料品購入している人がいるような・・。
 欧米ではクレカが普通かと思いましたが・・。

 ちょっと背景の詳細が知りたい記事でした。


<1月17日>
○一言
 経産省キャリア官僚のHiroko Kado氏のツイッター。本音が聞けておもしろい部分があるのですが。
 ダウンタウン松本氏批判のツイートで「役人なら局長クラスかもう外にいるか、否が応でもキャリ変迫られてる年代だよな」とか。

 局長になれるのはキャリアだけ。うーん、ノンキャリアは、役人ですらない(存在すら否定されしまう)のか。
※一般にキャリアを指す場合は「官僚」、ノンキャリアも含む場合は「役人」と使い分けます。

 エリート意識が高くノンキャリアなど軽蔑?している人がいるのはもちろんわかっていますが、そういう人でも態度に出しても公言はしないです。普通。さすがに本音ぶっちゃけ過ぎでしょう。

 内心で差別してもいいと思うし、世界が違うのも実感していますが、リーダーなら兵隊をうまく使うのも仕事ではないでしょうか?これは言ってはいけない一言だと思います。経産省は大丈夫か?


<1月15日>
○一言
 勤労統計の問題で、一部誤解があるように思えます。

 まず、全数調査。これは対象が全てであるだけで、全ての調査対象が回答しているわけではありません。
 例えば、絶対に出さないと言われてしまえば終わりです。
 政府の統計調査は結構いろいろあるので、回答の負担が特に中小企業の方々には重いということで、厳しい対応をされることもままあります。
 例えば、ネットなり郵便で送付してもそのままだと何もしてくれない方も当然いらっしゃいます(追加のボランティアの仕事ですからね)。ので、重要な統計には統計調査員の皆さんに実際に訪問していただいて、お願いをして回収率を上げている(精度を上げている)のが実態です。
 ですから一部メディアで「全て調べるルール」など報道されているのは誤りです(回収率100%は無理)。

 個人的に謎だと思うのは、今回中小企業ではなく、500人以上の規模の事業所を抽出調査にしていたことです。
 経験的には大きい企業の方が人員に余裕があり、回答しやすいからです。

 いずれにせよ、こうしたコストパフォーマンスや調査期間を考えた場合、抽出調査自体が悪いわけではありません。対象を適切に選び、必要に応じ適正な補正をかければ、一定の精度は確保されるわけですから。

 今回の問題は、ルール通りやらなかったことであり、それを始めた経緯調査や当時の責任者の処分は当然だとは思いますが、抽出調査自体が統計として全くダメで悪いものだとメディアは誤解して報道してほしくないと思います。

 安倍叩きのためには「改ざん」としたいのでしょうが、そこはきちんと報道してほしいと思います。


○一言2
 週刊SPA!のやれる女子大生ランキングの件で、女子大生らが署名サイトを上げ、抗議しているそうな。

 うーん、しょせん週刊SPA!の記事だから、といったら怒られるのでしょうねぇ。
 どうも極端な意見のように思えます。

 ハフィントンポストによると、「日本では女性をモノのように扱うこと、性的に扱うことは人権問題だという概念が浸透していない。だから「何がいけないの?」「こんなの他にもたくさんある」という声もある」「でも、海外文化に接したことがある人たちには、違うように見えている。外国から人を呼んだ時に、コンビニにこんなタイトルの雑誌があるのが恥ずかしい、と言われているんです」「メディアの影響は大きくて、見ているつもりがなくても見知らぬうちに目に入ってしまう。女性は軽視されることに慣れてしまって、声を上げにくくなる。4歳の時から女性がランク付けされているのを見ていたら、それが問題だと思わなくなってしまいますよね」とか。

 まず、海外という意味では、例えば普通に入手できる大衆紙サンにはヌード面ありますよね。もちろん町中でポルノ売ってますよね。内容もモザイクなしで日本以上に性的に扱っていますよね。

 海外との比較で日本を批判するのは全くナンセンスです。欧米を知らない方なのでしょう。
 あるいは、ムスリム諸国はポルノ禁止ですが、女性の人権保護は日本より上だと?あまりにも表層的な話です。

 次に、女性のランク付けというのなら、男性だって雑誌でランキングされていますよね。
 女性をモノのように扱うというのなら、「抱かれたくない男」のランキングも抗議するべきでは?
 彼女らの主張によれば、性的にモノのように扱い、しかも男性としての名誉を毀損しているのですから。
 なぜそれはOK?ダブルスタンダードではないですか?

 また、コンビニでは、確かに18禁コーナーにあるほど数はないですが、女性誌で18禁ではなく「SEX」の文字を表紙にした特集をたびたびやっていますよね。
 それはなぜ批判しないのですか?女性誌なら良いんですか?それはダブルスタンダードでは?

 本件、私は、低俗な記事だとして批判するのはもちろんアリだとは思いますが、これをもって日本における女性の人権がどうとか言うのは全く間違っていると思います。


<1月13日>
○一言
 NGT48の山口真帆さんの暴行未遂事件。
 これは大きく取り上げる事件です。ストーカー的事案であり、実際にアイドルの方が東京で襲われ重体になった事件なども記憶に新しいところだからです。

 最大の謎は、なぜ運営側がこれを伏せていたのか。アイドルが外部の者に襲われたことを隠すというのは理解不能です。1月後に被害者本人が口を開かざるを得なかった事実は極めて重い。
 少なくとも、(1)2018年12月8日 午後9時頃、山口が自宅玄関に押しかけてきた2人の男性から暴行を受ける。(2)9日 新潟県警が2人を逮捕。のちに不起訴に。というのは各紙共通していますから事実と考えられます。

 さらに、翌日逮捕されている件から、現行犯ではなく、裁判所の令状がある逮捕であるとわかります。つまり容疑自体は明らか。

 なのに、なぜ被害者の山口氏が謝罪しないといけないのか。運営の対応はあり得ない。

 
秋元康氏は責任者今村悦朗氏や関係者を徹底的に追求するべきだと思います。
 しかし、59歳の経験豊富なはずの支配人がこういうトラブルを引き起こすというのはいったいどういうことなのか・・。

○一言2
 さらに、12日から13日の未明にメンバーが相次いでコメントを出しました。
 スポニチによるとNGT48の中井りか(21)が12日夜、自身のツイッターを更新。」したそうな。
 具体的には「なんなら言うけど公式で発表されてること以外なんの事実もないし、メンバーはそれ以上関係ないし叩いてる奴ら全員それこそ罪だし、酷いことしてるからね。気づけよいい加減 メンバー信じれねえのかよ応援してたんじゃねえのかよ 真帆ちゃんも大切だしグループも大切だけど本当のことなんも知らねえ奴になんでこんなこと言われなきゃいけないの」とか。

 報知によると、「NGT48の西潟茉莉奈と太野彩香が13日未明、自身のツイッターを更新し」たそうな。そ「西潟の投稿は午前0時42分、太野の投稿は午前0時41分だった。」とか。
 具体的には、「西潟は(中略)「12日の午後11時16分には「この1か月間正直生きた心地がしませんでした」などとつづった文章を画像で投稿していた。」とか。
 また、「太野も自身のツイッターに文章を画像化して「連日報道されております事件に私は、関与しておりません。事件後何が何だかわからないまま、名前があがり、何も説明を受けないまま警察に行き、ありのままを答えました。私と、私の家族、親戚までも身の危険を疑わせる言葉も目にし、今もまだ生きてる心地がしません」と発信した。」とか。

 客観的に見て、中井氏が言う「公式で発表されていること以外何の事実もない」というのは明らかな嘘であり、そのような嘘をつく理由はなんだろうと思います。
 (本来ありえない)帰宅時間をなぜファンに教えたのか、という核心の事実が公開されていないからです。

 まあ、それ以前に、成人した社会人としてまともなコメントではないですね。チンピラのようですが?
 チンピラがアイドルやっているからこういう闇が見える事件が起こるのかな?と思ってしまうくらい良くないコメントだと思います。


 次に、西潟、太野両氏。事件が表面化するまでは名前も挙がっていなかったはず。むしろ、同僚がレイプの危険性もある暴行を受けたことの方が明日は我が身と生きた心地がしないはずなのに、そっちはなぜか平気で、事件が表面化したあとの騒ぎの方が生きた心地がしないというのはとうてい理解できません。
 山口氏が使っていた「生きた心地がしない」をわざわざ使って被害者を揶揄することからも、西潟、太野両氏は性格が最悪で、かつふてぶてしい、とアイドルには全く向いていない人間と取られかねないツイートですね。良くないと思います。

 こうしたおかしなコメントを見てもNGTはかなり闇が深そうなので、メディアや芸能界は徹底的に叩くべきだと思います。

 いずれにしても、メンバーの示唆により、ファンが自宅でアイドルを襲ったというのは、芸能界全体の問題だと思います。
 芸能界全体として追求を続けてほしいと思います。


<1月11日>
○一言
 韓国のムンジェイン大統領は、徴用工問題で「日本は謙虚に」と言ったそうな。

 徴用工問題は、まず、判決から2ヶ月、韓国政府の対応を日本は待ちました。
 次に、差し押さえにより日本企業に損害が発生するので、自国民を守るために日本抗議せざるを得なくなりました。

 こういう状況に日本を追い込んだのは、この2ヶ月何も対策をしなかった韓国の責任であることは明らかです。

 司法を尊重するのは自由です。しかしそれは、日韓基本条約等に基づく日韓関係を破壊することであることも明らかです。
 破壊するなら破壊するで良いのですが、それは日本が望んだことではなく、韓国が行ったことは理解するべきです。

 こんな簡単なこともわからないムンジェインは頭がおかしいとしか言いようがありません。
 韓国に対話をする気がない以上、日本は韓国に厳しく臨み、たとえ日本が損になろうとも厳しい制裁を行うしかないと思います。
 それが外交です。そしてそれを韓国が望んでいるのですからなおさらです。日本に甘えすぎだと思います。


○一言2
 勤労統計の母集団不正の件はちょっと理解不能。

 基幹統計でそんなことするなんて、全く理解できません。
 間違いのないように、と公表日まで何度も確認して、毎回どきどきしながら公表していたというのが経験です。

 ましてや2004年からずっと不正を続けていたとか、いったいコンプライアンスはどうなっているのか・・・。
 唖然とします。

 なにより、今後税投入などがなされるのであれば、2004年当時誰が不正をしたのか、それを継続した担当課長や局長は誰なのか、厳しく追及してほしい。

 発覚時の人が叩かれるから隠蔽を続けていたのではないか?と疑います。

 この手の話は発覚時の人が叩かれるけど、発覚時の人たちは本当は悪くないんですよ。


<1月9日>
○一言
 韓国のレーダー照射問題。
 韓国の反論ですが、非敵対国家の哨戒機が、近くを通って、「威嚇」と感じること自体がおかしい。
 要は、韓国は日本を敵国だと思っている、ということでしょう。

 従軍慰安婦、徴用工、旭日旗掲揚問題、少女像問題、レーダー照射問題いずれもそれが原因であり、韓国側の考え方に問題があるということをメディアは報道した方が良いと思います。

 いくら日本が友好と言ったって、韓国が日本を敵だと思っているなら、友好は不可能ですよ。


○一言2
 コラムニストの方が高輪ゲートウェイの駅名を変更するようネット署名をはじめ、5万筆集まったそうな。
 で、JRに駅名再考を強く迫るそうな。

 うーん。最近話題の辺野古署名もそうですが、署名を集めて物事を変えようとするのはおかしな話だと思いますけどね。
 極端に言えば、「安倍総理を辞めさせる署名」が何百万の署名を集めようと成り立たないのと同じです。

 本件では順位は関係ないこと、意見を聞くことは明記されており、駅名の命名権は私企業のJR東日本にある以上、何ら問題はありません。
 公序良俗に反したり、法律違反でない限り、事実上無関係な人たちが何を言っても関係ないと思います。まあ市営であれば関係住民が陳情を繰り返すという手もあるでしょうが・・。
※四天王寺前夕陽ヶ丘駅(市への繰り返しの陳情の結果変更された)とか、泉岳寺駅(訴訟になったが法律上問題ないので変更されず)とかが有名でしょうか?

 ましてやネット署名は気軽にやってしまうことで問題にもなっているくらい「軽い」ものです。

 なんかネット署名が市民の声の主流であるかのような報道や考え方はおかしいと思います。



<1月8日>
○一言
 ZOZOの前澤氏。個人的には平成の紀伊國屋文左衛門のように思えます。

 金の使い方をSNSでたびたび投稿するなど、事実上のアピールも似ています。
 また、今回の1億円プレゼントは、人の熱で雪を溶かすため小判をばらまいた、それめがけて人が集まった・・という伝説を思い起こしました。
 100万もらった人がまた宣伝してくれるでしょうし、そういうのを期待している?点も紀文と同じですね。

 んー。私はマンガの「犬はエサで飼える。人は金で飼える。だが壬生の狼を飼う事は何人にも出来ん」というセリフが好きです。


○一言2
 テレビで参議院選挙を前に安倍総理が消費税の再延期をする可能性について話していました。

 一般論で言えば、軽減税率も含んだ租税特別措置法は3月中に通過するでしょうから、そうなってしまうと増税しないわけにはいかないと思います。
 というのも、租税特別措置法はその特別措置が始まる日を特定するからです。
 もし、その後再延期をするのであれば、法律の改正を要します。8月とか9月とかに無理に国会を開いて法改正することはできないことはないですが、かなり厳しいですし。施行日だけ変える法律は聞いたことがありません。

 実務面でも民間企業はシステム改修を進めているでしょうから、8月とか9月に「やっぱ延期」となるとそれまでの投資が全部損害になるわけで、そんなことができるとはとうてい思えません。
 私は軽減税率を決めた時点でもう後戻りできなくなっていると思います。

 メディアは混乱を招く再延期をなぜ期待しているのかな-と。


○メディアから一言
 ウーマンラッシュアワーの村本氏。
 8日付け東スポwebによると、「村本は「県民投票拒否する自治体は時代を作ることに参加しない自治体。現状のまま甘い汁を吸いたい人たち」と語気を強め、県民投票の実施を要求した。」とか。

 笑わせないでいただきたい。自分の考え以外の人の全否定は民主主義ではないですよ。
 排他主義者村本氏。村本氏は戦時中の日本やナチスと発想が同じで怖いですね。

 なにより、別の記事では鳩山元首相を礼賛していたとか。はっきり言って唖然としますね。
 「最低でも県外」といい加減なことを言って混乱させたあげくに、結局「辺野古」と結論づけたのは鳩山元首相自身なんですが。この混乱が何年も重くのしかかり、人と金の負担も大きい。少し勉強してから言っていただきたいですね。

 これだけ情報があふれているのに、無知を理解しないで排他主義を平気でさらけ出し、あまつさえ他人(例えば高須院長とか)を攻撃するす人って怖いですね。
 テロリストの発想とどこが違うのかと思いますね。



<1月6日>
○一言
 大晦日、15:20前後の真っ昼間。買い物に出ていたら、旧中山道(要は人も車も多い)のスクランブル交差点で、老人の運転する(しかも子どもが後ろに乗っていた)大宮ナンバーの赤い乗用車が、すでに右折専用信号の→が出ていたにもかかわらず、直進しようとして、アクセルを踏みました。 
 当然、右折車にクラクションを鳴らされ、急ブレーキ。
 そして、赤になり右折車が止まったらあろこと事かアクセルを踏みました。(当たり前ですが)歩行者用信号が青に変わり、横断歩道を歩行者が渡り始めたのでかろうじて急ブレーキをかけました。
 しかし、歩行者が途切れたら、ふたたびアクセルを踏み、歩行者用信号は青で、道路の信号は赤なのに走り去りました。

 これ、茅ヶ崎で歩行者が渡り始めているのにアクセル踏んで歩行者を殺害した事案とそっくりです。

 とんでもない事案なので警察に通報したかったのですが、多分未遂なので捕まえることもできないのでしょう。
 はっきり言って、赤信号を平気で無視する高齢者からは免許を奪ってほしいと思います。茅ヶ崎のように死者が出てからでは遅いのです。

 赤信号も守れない基地外高齢ドライバーのせいで、信号を守っている一般の方が命を落とすなどあってはならないことです。


○一言2
 3日付け報知によると、「2日の往路でオープン参加の関東学生連合の5区を担い、区間13位相当と激走した筑波大の相馬崇史(2年)は一夜明けた3日、大会運営の学生スタッフのひとりとして大会に参加。早朝からメディア受け付け係として取材に必要なパスやビブスの受け渡しを行った。」とか。
 「相馬はタスキをかけたユニホームから、この日は黄色のスタッフジャンパーを着込んで激闘した。「今は体験したことのない疲れがあります」と言いながらも、爽やかな笑みを見せて“縁の下の力持ち”として新春の学生スポーツの祭典を支えた。」そうな。

 さすが、報知はよく知っているだけあって、素晴らしい記事だと思います。

 よく知らない「有識者」はすぐに全国大会とかいろいろ言っていますが、実際は関東学連主催で、こういった各校の学生ボランティアたち(短距離やハードル、投擲競技なども含む陸上部の部員たち)が大会を支えているという基本的な部分を理解してから発言してもらいたいと思います。

 学生最大のイベントである箱根駅伝。あれこれいうのなら、まず基本は理解すべきだと思います。
 いずれにせよ、ボランティアの学生の皆さんや警察の皆さんをはじめ、本当にお疲れ様でした。


○メディアから一言
 産経によると、「在フィリピン日本大使館は3日までに、フィリピン北部ルソン島中部のラグナ州サンペドロ市に設置された、慰安婦を象徴するとした「少女像」が、撤去されたことを確認した。」とか。
 で「先月31日に発表された大統領府声明では「すでに議論された(慰安婦)問題を不当に政治問題化することは控えるべきだ」との立場を表明。「いずれにせよ、日本は補償を含め過去の行為について心から償っている」と言及している。」

 素晴らしい。

 そもそも、韓国国内でやるのは自由ですが、なぜ二国間問題に巻き込むために「政治問題を輸出」して、他国の地域コミュニティを混乱させようとするのか理解不能です。

 韓国はすぐにナチスドイツと並べるのが好きですが、.ユダヤ人がそういった像を世界に造っていますか?
 何より、ホロコーストと植民地支配を同列に扱うこと自体が、ユダヤ人を冒涜するもののように思えます。
 植民地支配を美化するつもりはないし、反省すべきは反省するべきであると思いますが、ホロコーストとは全く違う話です。
 例えば、大日本帝国は朝鮮半島で教育(ハングルも含む)及びインフラを整備していており、ナチスドイツのようにユダヤ人を排除・抹殺しようとはしていないのは歴史上の事実です。

 韓国はすぐに歴史戦とか言いますが、まずは自らが冷静に歴史を見ることが必要でしょう。韓国の歴史観が誤っているから、日本の歴史観がおかしく見えるだけの話です。


<1月3日>
○一言
 早稲田はシード落ちで残念。3年生が伸び悩み、エース2人が故障では根性論ではどうにもなりません・・。
 育成の問題以前に、やはり、他大と比べて選手の数そのものが少なすぎます。
 例えば今の2年生は推薦はたった3人。これでは勝負以前の問題だと思います。

 幸い昨年から少し増えたので、今後も少なくともトップアスリート枠で1人、推薦で5人は取ってほしいと思います。
 その上で、育成をしっかりしてほしいと思います。


<1月2日>
○一言
 箱根駅伝、早稲田は厳しい・・。ただ、中谷の快走や千明の踏ん張り、清水主将の気迫の走りなどもありました。
 復路の選手は気持ちで負けないでほしい・・。見せ場が来たくらいの感じで何とかシード権目指してがんばれ!


○メディアから一言
 時事通信によると、「海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省報道官室は2日、声明を出し、哨戒機が「人道的な救助活動中だったわが国の艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした」として、謝罪を要求、実務協議の開催を呼び掛けた。」そうな。

 もうこういう頭がおかしい国には断固として対抗するしかないですね。
 今頃になって急に「威嚇的な低空飛」行とか言い出して、挙げ句の果てに謝罪要求?
 歴史問題も旭日旗などもそうですが、「嘘を大声で叫び続ければ事実になる」と考えている頭のおかしい国が韓国であるとメディアはきちんと書くべきだと思いますよ。

 今回の動画見て「威嚇的な低空飛行だから謝罪しろ」とか平気で言うのだから、もっと日本は
・なぜコーストガードではなく軍が救援しているのか
・そもそも韓国を遠く離れた日本のEEZ内で何をやっていたのか
・なぜ軍艦なのに海軍旗等を掲げずにこそこそとしているのか
などを厳しく追及するべきだと思います。

 何より、証拠出してから言ってくださいよ。
 人には証拠要求しておいて、自分たちは証拠も出さずに騒いでいるホント度しがたい異常な国家だとメディアはしっかり書いてほしい。



<1月1日>
○一言
 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 昨年は、冬は電車で帰ってはいましたが仕事の密度が濃く、自分の能力を出し切った感じで疲弊しました。ただがんばりを厳しい課長など関係者が(多少は)認めてくれていたと思う感じだったので、プライドだけの同僚補佐の問題を除き、メンタル的には少し楽でした。
 春に異動し、政省令改正後の新制度の立ち上げに携わり、苦労しました。悪く言えば、様々なことに詳しくない方がにっちもさっちもいかなくなって立ち止まっている状況に放り込まれたということです。

 まあ、事態が相当程度悪化したときの立て直しに異動させられることはこれまでも何度もあったので、またか、という感じで立て直しに着手しました。
 基本、仕事やりたい方がいれば「(おまかせして)私は早く帰ります。」というタイプなので、私がやらざるを得ない時点で、事態が相当程度悪化しているんですよね・・(苦笑)。

 幸い昨年はほとんど残業なく処理しましたが、そういう状況なので立て直し本格化の今年は忙しくなりそうです・・。

 個人的には、四柱推命的にはようやく、ようやく暗雲が消えると思われるので、気を引き締めつつ「早く帰れればいいな-」と期待したいところです。


○一言2
 紅白歌合戦、良かったですね。演出も昨年ほど派手ではなく、あっという間の4時間でした。楽しかった。

 特に米津玄師は圧倒的でした。感動しました。
 島津亜矢やMISIAもうまかったですが、テレビを通すと印象度が圧倒的。余韻が残っていたせいか、MISIAさんが普通に感じたくらいでした。

 ただ、「時代」は中島みゆきだから味があるわけで、カバーがうまいからというのならカラオケと同じで、「歌手」としてはどうなのかなぁ、と思いました。オリジナル曲があるのだから・・。

 ちなみに、来年はぜひ、歌のうまいジャニーズWESTを出してほしいです・・。


<12月30日>
○一言
 レーダー照射問題での防衛省の画像公開により、韓国の主張が真っ赤な嘘だと言うことがわかりましたね。

・海が荒れていたので水上レーダーを使った→全然荒れていない。また目の前の船にレーダー使うはずがない
・呼びかけられていない、KOREACOASTとかすかに聞こえた→明確に呼びかけている
・頭上を低空危険飛行→頭上は通っていない
遭難した北朝鮮船舶の捜索のため→捜索するまでもなく目の前にいる

 で、今度は発音が悪かったとか、無線の状態が悪いとか・・。これが事実だとしたら、英語のできる乗組員も配備できない、あるいは必要な無線を受信できない旧型設備を使っている低レベル海軍だと自ら言っているようなものですが(失笑)。

 いずれにせよ、韓国とは、平気で嘘をつく国であるということが日本国民へ理解が広がったことは成果でしょう、是非世界にも広げるべきですね。


○一言2
 ローラの問題。話が変わっているし、ねじ曲げている左派メディアが怖い。

 具体的には、
・「今彼女を使っているスポンサーは彼女を下ろすべき」と誰も言っていない。
・政治的発言をしてはいけないとは誰も言っていない

 これが、メディアにかかると「芸能人は政治的発言をすべきではない」にすり替わっていて、まさに世論誘導で気持ち悪いと思います。
 全く違うでしょう。言論の自由はあるけどそれには責任が伴うということ。
 今回の件でローラがあまり深く考えることなく人を煽るようなことをする人間とわかったので、そういうリスクをスポンサーがどう考えるか、というだけの話、
 自由にローラは発言していいと思いますよ。

 そういうのを無視して、「権力で言論を圧殺する」的な意味不明な話に持っていって、新聞しか見ない高齢者や深く考えない人を一所懸命騙そうとするのはメディアとして失格だと思いますけど。

 市民をバカにしてるんだろうなぁ・・。



○一言3
 ウーマン村本氏と高須院長が「スポンサーとは」という問題でツイッターで舌戦とか。

 村本氏が言う「スポンサーと芸人が対等」というのは契約をしてからの話であり、契約前は対等なわけがない。

 契約前は競争であり、ライバルは芸能人同士。マイナスがあれば契約されないだけ。
 だから社会人は一生懸命プレゼンするし、営業をする。
 要するに、ウーマン村本氏は、社会人の常識を理解できない幼稚な人間。

 社会人の常識を知らない人物のどこが社会派なのか、取り上げるメディアに確認したいですね。
 コメントをメディアの記事にするに値しないレベルの人物だと思いますが。


<12月27日>
○一言
 強制起訴された東電の勝俣元会長などへ、検察役の弁護士が禁固5年の求刑とか。
 うーん。報道の限りでは、あれだけの事故だから最高幹部が刑事罰を受けるべき、という感じが優先なのかなと感じます。

 まあ、そのあたりはいずれ裁判で明らかになるとして、個人的に注目したいのは「予見可能性」の問題。
 正直言えば、災害の予測は数字を入れればいくらでもすごい予測はできるわけで。
 つまり、ハザードマップなどがそうですが、一定の前提に基づく被害予測は数字入れればいくらでも上下できます。

 ので、リスクの大小は予見可能性の問題と直結してはいけないと思うのです。

 (大小関係なく)リスクの提示をもって予見可能性、というのなら、災害予測の前提を制限してしまうのではないか、と危惧します。
 例えば、災害予測を「常識的な範囲内」にしてしまい、起きてしまったら「シミュレートしていた予測を超えてました、てへっ」で済ます方が怖いと思います。

 別に東電を擁護するわけではありません。
 可能性の極めて低いリスクに対しては、事前予防ではなく事後対策ではないかと思っているだけの話です。
 そうでないと、可能性の低いリスク分析が「犯罪に問われるからそんなシミュレーションはしない」と切り捨てられてしまうのではないか、という危惧です。


○一言2
 最も大事な普天間の移設を絡めずに、単純に辺野古移転の是非しか問わない県民投票。
 それに対し、宮古島市や宜野湾市では議会によって関係予算が否決され、県民投票に参加しないことに。

 なぜか玉城知事はこれを批判。
 国に対し、県の民意を尊重せよ、と言いつつ、県は市町村の民意を否定するのはおかしいと思います。

 賛成反対両者があるのが民主主義では当たり前。選挙で勝てば自分たちの意見だけが民意で、逆に、議会で否定されたら今度は少数派の自分たちの意見賛成派を「民意」とするのは民主主義ではありません。

 沖縄の政治や報道の異常さがここにはっきりとわかります。


<12月25日>
○メディアから一言
 読売によると、「韓国海軍が海上自衛隊の哨戒機にレーダーを照射し、日本政府が韓国に抗議したことについて、24日付の韓国紙は社説で「韓国軍が攻撃行為をしたかのように主張するのは行き過ぎだ」(京郷新聞)などと日本を批判した。」そうな。

 同紙は、「「この程度のことで3日も韓国を非難するのは他意があると疑われてもおかしくない」とし、「安倍首相が支持率挽回のために反韓感情を利用した」との見方を示した。」とか。

 最近(文政権)の韓国の行動で、日本人はもういい加減にしろ、と思っていることを理解した方がいいと思います。
 日本人は韓国を好きに違いないという意味不明な勘違いはやめた方がいいと思います。
 日本人は約束を平気で破ったり、嘘をつく人は嫌いという本質を理解した方がいい。

・慰安婦合意を事実上破棄→政府間の約束を破る
・韓国の観艦式での旭日旗掲揚を拒否→10年前の韓国開催時は問題がなく掲揚された。なぜか最近突然旭日旗を戦犯旗と嘘をつく
・徴用工判決での対応→何十年前に条約として締結し、最近も韓国自身も認めていたことを突然否定
・日本のEEZ内で何の問題もなく操業していた日本の漁船に韓国警備艦が退去命令→明確な国際的非常識
・今回の問題→主張が二転三転しており、言い訳なのは明らか。にもかかわらず反韓感情を煽るとか逆ギレ

 たった3ヶ月でこんなにも一方的にめちゃくちゃやっといて、日本人が反韓感情を抱かないと思う発想が理解できません。
 安倍首相の支持率挽回がどうとか、頭がおかしいとしか言いようがありません。

 夜郎自大。それは韓国のためにある言葉だと思います。


○一言
 報道ステーションで、日産のケリー氏が保釈され、これを実況中継というかずっとヘリで追いかけて「現在は湾岸線に入り・・」とかやっていました。

 メディアの愚劣さを象徴する事案です、国民の誰が、ケリー氏の現在地や移動経路に関心があると思っているのか。報道として何の価値があるのか。

 マスターベーションで自己満足に浸る報道ステーションはただただ愚かとしか言いようがありません。


<12月24日>
○メディアから一言
 24日付けネット版朝日見出し。「韓国、レーダー照射を否定 譲らぬ日本「分析の結果だ」」

 なんか、韓国の方が事実かのような「譲らぬ」という表現は何なんでしょうね。
 反安倍はいいけど、反日ではダメでしょう朝日新聞。反日朝日を自ら立証したのですか?

 個人的には、旭日旗類似意匠を戦犯旗と21世紀になって急に言い出してすべて抹消しようとしている韓国人が、なぜか朝日の社旗だけは批判しないのも怪しいと考えています。


○一言
 AbemaTVの放送の告知。「School Days 全話一挙放送【Xmas恋愛アニメSP】

 目を疑いましたが、さらに詳細情報「クリスマスにぴったりな恋愛アニメを全話一挙放送!大切な夜に、恋人と一緒にぜひお楽しみください♪」

 AbemaTV、正気か?これほどクリスマスにふさわしくないアニメもあまりないと思いますが・・。
 ものすごく闇を感じます・・。


<12月21日>
○メディアから一言
 朝日によると「岩屋毅防衛相は21日夜、能登半島沖の海上で、20日午後3時ごろ、海上自衛隊のP1哨戒機が、韓国海軍の駆逐艦から射撃用の火器管制レーダーを照射されたことを明らかにした。
 防衛省によると、現場は日本の排他的経済水域(EEZ)内で、竹島からは離れているという。レーダー照射を受けて、海自はその場で韓国側に意図を確認したが、応答がなかったという。」とか。

 これ韓国は友好国ではないと大きく取り上げる事案です。
 「射撃用の火器管制レーダー」
です。正気か?

 何年か前中国が同じような事件を起こしましたが、揉めていた時期なので、ある意味理解の範疇です。

 しかし、一応中国やロシアとは違うはずでした。しかし、これは、韓国が日本を仮想敵国と見なしたと言える事案です。極めて危険。

 韓国は「北朝鮮の遭難船の捜索」と言っていますが、船の捜索に火器を使うのか、韓国は(呆)

 9月以降、日章旗掲揚問題、慰安婦合意破棄、徴用工判決と立て続けに韓国が原因とした事案で関係が悪化している中、「ロックオン」はある意味絶縁状です。

 金正恩の主席秘書官が率いる韓国は、東アジアの安全保障を大きく揺るがす危険な国です。
 正直、今の状況でさらに準友軍に軍事的挑発とか、頭がおかしいとしか言いようがありません。


<12月20日>
○一言
 箱根駅伝。今年の早稲田はシード権が厳しいかも・・というので、区間予想も難しい。
 千明-太田智-中谷-太田直(新迫)-吉田
 渕田-永山-大木-清水-小澤

 本来の2枚看板だったはずの永山と太田智の回復ぶりが不明で永山がなんとか7区予想ですでに苦しく、往路の4区も迷うという苦しさ・・。
 状況次第では昨年の東洋大のように1年生4枚往路(千明-中谷-半澤-太田直)というばくちもあり得るかも・・(で、失敗しそう・・)。

 いや、苦しいです。
 来年以降は確実に良くなるので、上級生は意地を見せてほしいものです。


<12月18日>
○一言
 辺野古の埋め立てに関し、署名活動が始まり、ローラなどが沖縄の海を守ろうと呼びかけているそうな。

 では那覇空港の埋め立て工事も反対すべきだと思いますけどね。沖縄の海を守るんでしょ?那覇は沖縄ではないとでも言うのでしょうかね。

 中国の軍拡や北朝鮮情勢、普天間の移設問題、そういうのをよく検討した上で、それでも発言するのなら一つの見解だと思います。
 しかし、単細胞的に物事を一面からしか見られないなら、ネットで煽るようなことをするべきではないと思います。

 ウーマンの村本もそうですが、物事をきちんと分析していない理想論に酔っている人間の行動を報道して、メディアは戦前の反省が全く見られませんね。

 戦前も、あるいはドイツなどもこういった単細胞人間たちの煽りが利用されて戦争に突き進んだことを忘れてはならないと思います。


○一言2
 軽減税率。公明党の強い主張で入れたそうですが、一市民として見た場合、訳わかりません。
 役人的には、租税特別措置法や施行令にどういう条文を書くのか、(報道の範囲では)理解不能です。書けるのか?書けたとしても書いた人しかわからないような複雑怪奇な条文で、「要はこういうことです」が法文より優先される本末転倒なことになるのではないかと・・。
 絶対担当者にはなりたくないです。

 メディアの批判や市民の困惑を公明党はどう考えるのでしょうかねぇ?

 報ステはなぜか公明党批判をせずに、与党批判という「何が何でも安倍叩き」
 だからといって公明党の責任がなくなるわけでもないでしょうに。
 政治決断で簡素化するべきだと思いますが。


<12月16日>
○メディアから一言
 朝日によると、「周辺住民らの反対で難航している児童相談所などの複合施設「港区子ども家庭総合支援センター」(仮称)の整備について、東京都港区は14、15の両日、説明会を開いた。延べ300人余りが集まり、住民からは「なぜ南青山なのか?」など立地についての質問が集中し、紛糾した。
「青山のブランドイメージを守って。土地の価値を下げないでほしい」といった声も出て、区側との考えの溝は埋まらなかった。」とか。

 一般にはセレブほど慈善活動に熱心なんですけどね。
 青山っていうのはセレブでない、ただ金だけ持っている低俗な成金の集まった街、ということですか?違うと思うので、メディアは大声を出さない賛成している方たちを応援してほしいですね。

 しかし、土地の価値とか言ってる人って結局賃貸で青山に長く住む気ないんでしょう?だって(仮に本当に下がるのなら)固定資産税が下がるなどいいこともあるでしょうから。

 いずれにせよ、ブランドイメージを落としているのは、反対している方自身であることに気づいていないのは、いかにも滑稽です。


○メディアから一言2
 16日付け朝日ネット版で「ぐずる子にスマホ、電車で非難 「どうすれば」親の叫び」という見出しで「非寛容な世の中」を批判していました。

 まず、おそらくは朝日新聞の記者でも大声を出す子どもが車内にいたら不快に思うでしょう。これは人間として自然。それを無視して、「社会が非寛容」とか言うのはいかにも非現実的なきれい事を言う朝日らしいと思います。

 で、結論から言えば、基本的には、電車を降りて落ち着くのを待てばいい。うちはいつもそうしていました。
 子どもと一緒に行くときに予定はきっちり立てない。最悪の場合目的地に行かずに途中で降りてのんびりして帰る。
 目的地で遊ぶことが目的ではなく、子どもと遊ぶことが目的なのですから。
 
 一方で、どうしょうもないときは記事にあるとおり、スマホなどであやせばいいんじゃないですか?
 スマホ見せることを批判する親の陰口とか、はっきり言えば「ねつ造」だと思います。そんな聞こえるように陰口を露骨に言うアホって寡聞にして聞かないですから。
 仮にそれが実在したとすれば、スマホで子どもをあやす正当性を主張する記事にすればいいだけでしょう。

 とりあえず、毎度のことながら、現実を無視して、理想論とねつ造でなんでもかんでも「社会の不寛容」と一般化して社会を批判する報道は間違っていると思います。朝日が見ている「社会」ってどこですか?


○一言
 12月13日18:50の蓮舫氏のツイッター。「これほどまでに沖縄県民が知事選で示した民意を無視するとは。しかも、今日はあおり運転で夫婦2人を死亡させた罪に問われた石橋被告に判決が示される日。あえてこの日に土砂投入とは、偶然とも思えない。」

 仮にあおり運転の記事で土砂投入を隠そうとしたのなら、判決の時間の後に土砂投入するでしょう。ので事実無根。
 意味不明な陰謀説を平気で公に唱える大臣というのは、政権担当能力自体がないというのを自ら告白しているようなものです。
 蓮舫大臣、さんざん叩いている桜田大臣とかと比較にならないくらい愚かなこと言っているの理解していますか?
(参考)永田町の慣例で、大臣経験者は職を辞した後も「大臣」と呼ぶことになっています。不思議な慣例です。


○一言2
 オリックスがなぜかいろいろ言われているので、早すぎる開幕予想。新戦力に期待大です。西流出は確かに戦力ダウンですが、メディアが壊滅的かのごとく叩くほどひどくないですよ。
 オリックスのことよく知らないのにネームバリューで叩くメディアって、自らの無知をさらけ出しているような・・。

 1 福田(セカンド)
 2 大城(ショート)
 3 吉田正(レフト)
 4 メネセス(ライトorDH)
 5 T-岡田(ファースト)
 6 ロメロ(ライトorDH)
 7 頓宮(サード)
 8 宗(センター)
 9 若月(キャッチャー)
 P 山岡、アルバース、ディクソン、東明、榊原(、山本、田嶋、富山、山崎福、山崎颯、松葉、黒木)
 中継ぎ 吉田一、澤田、近藤、山田、比嘉、岩本、小林、荒西、左澤(、山本、黒木)
 抑え 増井

 安達は打撃と小技に疑問があるのであえて外しました。チャンスに弱いTですが、そろそろお願いします。


<12月15日>
○一言
 辺野古の問題はいろいろ意見はあると思います。
 でも、間違ってほしくないのが、普天間移設問題と切り離してはいけないということです。

 普天間の移設という最も重要な問題を無視して、辺野古だけの話をするのは、間違っています。
 最近のメディアや沖縄県の発言は「辺野古」だけしか言わないので、間違っていると思います。

 議論の大前提をカットしたら、まともな議論にならないと思います。
 辺野古の問題で意見が食い違うのは、普天間の話を無視しているからだと思います。


○メディアから一言
 読売によると、「海上保安庁は14日、今年5月から日本海の排他的経済水域(EEZ)の好漁場「大和(やまと)堆(たい)」周辺で続いていた北朝鮮漁船による違法操業が収束したとみられると発表した。

 同庁によると、今年5月以降に退去警告を行った北朝鮮漁船は1624隻。うち警告に従わない513隻には放水を実施した。ただ、11月下旬以降は周辺海域からほぼ姿を消し、警告は今月2日、放水は11月27日を最後に行われていない。」とか。

 海上保安庁の皆様、お疲れ様でした。

 そして、北朝鮮の魚泥棒集団のことをメディアがもっと大きく報道しないのはなぜなのでしょうか?
 なぜ朝日や毎日などは北朝鮮の話題になると消極的報道になるのか大いに疑問です。日本海の漁師が困っているんですよ?

 日本より北朝鮮の方が大事なんですか?


<12月14日>
○メディアから一言
 13日の報道ステーションで、寡婦控除について、婚姻歴のない方への導入で揉めていることについて批判的報道が。
 まあそれ自体は「差別」かどうかは別として、一つの見解だと思いながら見ていましたが、その後おかしなコメントが。

 何が何でも安倍批判したい後藤氏が「少子化対策と言っておきながら、なぜ支援しないのだ」という趣旨の発言。

 経済力がないのに子どもを産んだ方への支援は、貧困対策の範疇でしょう。
 少子化対策ではありません。
 なにより、経済的に苦しい家庭で子どもが生まれたら、子どもにとって厳しいことになる重要なポイントを無視してはいけないと思います。

 こう書くと、経済的に苦しい家庭は子どもを産むなということか、とすぐに極論になって議論がストップするのもおかしいと思います。
 経済的に苦しい方でも、一生懸命働いて何とか高校なり大学に行かせたいと考えておられる方はもちろん支援するべきだと思います。
 ただし、そういう家庭は、積極的に「安心してもっと子どもを産んでください」という少子化対策の範疇ではないということです。

 少子化対策は、子どものために自分の時間や人生だけでなく、一定の財力も注ぐことのできる家庭への支援であるべきです。

 私は、経済力と体力の範囲内で子どもは作るべきだと確信します。最初から公的経済援助が前提の子作りは、親にとっても子どもにとっても厳しい結果を招くので適切ではないと思います。
 子どもは赤ちゃんの時の「かわいいかわいい」だけではなく、20年以上ずっと愛情とお金を注ぐ必要があるからです。
 ましてや、自分の時間優先で子どもは二の次という方は子どもを産むべきではないと思います。子どもを産まずに、どうぞ自分の時間を楽しんでください、ということです。その究極的に不幸な事件がゲームのために育児放棄し、事実上殺害した事件でしょう。

 いずれにせよ、経済的に厳しい家庭の育児の問題と、少子化対策は全く違うものであり、テレビ朝日は誤った報道をしないでほしいと思います。


<12月12日>
○一言
 河野外務大臣が北方領土交渉関係の質問に対し、答えずに、「次の質問どうぞ」とやったそうな。

 民主党政権時代を忘れた辻元氏は「傲慢」とか騒ぎ立て、メディアは「国民の知る権利」への挑戦と叩く。

 違うでしょう?「知る権利」を建前として日本が不利になる報道を平気でするメディアは少しは反省してもらいたい。

 わかりやすいのがサッカーのワールドカップなどのスポーツ関係。
 せっかく非公開にしているのに、盗撮してまでご丁寧に「知る権利に応えて」日本を不利にするバカメディア。

 スポーツであろうが外交だろうが日本が不利になる報道など知りたくないのが市民感情。

 北方領土交渉がセンシティブなことは、普通の市民だったらわかっているから、言えないのなら言えないでいい。
 そう思っている市民が多数ではないかと思います。
 商売のためなら日本が不利になってもかまわないという低俗なメディアは国民の知る権利を悪用しないでほしいと思います。


<12月11日>
○一言
 高輪ゲートウェイ駅についてメディアを中心に批判が。

 個人的には次の元号の新しい時代の駅名ですし、悪くはないと思います。
 特に江戸時代専攻としては、高輪大木戸のそばですし、江戸の玄関口だったという史実が今になってこういう形で広がるのはいいんじゃないかと思います。
※大木戸とは、街道沿いに江戸の境界線としてあった門(といっても石垣などもある立派なもの)のこと。東海道は高輪、中山道は板橋、甲州街道は四谷にありました。

 が、一部メディアや自称有識者は、事実上カタカナだからおかしいとかいう論調。
 これは不勉強で取材も甘い今のメディアを象徴しているように思えます。

 カタカナが悪いというなら、それこそ品川のすぐそばから臨海地域を走るりんかい線の駅名知っているのでしょうか。
 大崎、大井町、品川シーサイド、天王洲アイル、東京テレポート、国際展示場、東雲、新木場。
 既存の駅を除いたら3/5の率でカタカナなんですけど・・。

 最近で言えば武蔵野線の越谷レイクタウンとか、古くは東急のたまプラーザとか、地名+カタカナなどはあったわけです。
 山手線だから、というのも変な話です。
 批判は自由だと思いますが、プロであるなら少なくとも最低限の勉強してから批判してほしいと思います。

 なお、個人的に一番奇妙と思われるカタカナ駅はやはり尼崎センタープール前。
 子どもの頃はセンタープールというプールがあるんだな、と思っていましたが、大人になって事実を知って驚愕しました・・(笑)。


<12月9日>
○一言
 THE MANZAI。ウーマンラッシュアワーがまたやっていましたな。
 こうやって批判だろうが書いてもらえば炎上ということで成功、というのなら、もう起用するべきではないと思います。

 早口で延々とまくし立てることができるのは頭は相当いいんだろうと思います。ただ、勉強不足だと思いました。
 浅い知識に基づく正義感で政治演説をしたいのなら、芸人辞めた方がいい

 笑えるところがないネタなど、芸人のネタではありません。
 社会風刺や批判も他の芸人もやっていましたが、例えば爆笑問題のように笑いを取らないといけない。

 勉強不足の奴が正義の味方ぶって偏った思想を地上波でまくし立てるのが不快でした。批判だけなら誰でもできる。役所に世の中の不満を指摘してくる一般の方の電話とどこが違うのかな、と。芸人なら芸を見せろ、と思います。

 政治的なことを言ったからとかではなく、単純に芸としておもしろくない(不快だった)ので、次回以降起用するべきではないと思います。
 そういうのは単独ライブなどファンが集まるところでやってくれ、という感じです。

 笑いに逃げているのではなく、笑うために漫才を見ているのだから、お門違いな客批判とかは客を舐めるな、と。
 同じ政治思想を持つ方からは支持を得られるだろうが、それは芸としての支持ではなく、政治的な支持であり、本末転倒です。
 笑わす気がないのなら、お笑い番組に出るな、といいたいですね。。


<12月8日>
○一言
 水道法にしても移民法案についても、もっと多角的に見る必要があると思います。
 例えば移民法案で言えば、ではどう人手不足に対応するのかという議論がないと意味がないと思います。
 技能研修生の問題は、本質的には技術を提供する代わりに賃金は安いという制度設計。イメージは飲食店の修行。
 研修や講習って民間企業はただでやってくれるんですか?ということです。

 他方、日本に行ければ高く稼げ、ましては金を取って派遣するブローカーの問題や雇用主の原因であるブラック労働環境の問題は別の問題です。
 相変わらず野党やメディアがずるいな、と思うのはこうした実態に「国はなにをやっている」としか言わず、肝心のブラック雇用主の厳しい批判をしないこと。異常な残業や暴力等は明らかに雇用主の犯罪では?なぜ叩かない?

 結局のところ安倍叩きであって、問題を真剣に解決しようと考えていない偽善者なのだろうと思います。

 水道法で言えば、地方の厳しい実態を知っているなら、今後も設備のメンテや更新について自治体が本当にまかなえるのか。人材面でも地方自治体の土木関係職が厳しい状況にあるのを知っているのだろうか・・。
 外資系の参入は確かに懸念ではありますが、そもそもコンクリートから人へ、とそういったインフラ投資をもう控えると言っていたのは立憲民主党の皆さんでは?

 理想論よりセカンドベストである現実にあわせた政策を選択することが政治に求められることだと思います。

 安倍政権以外の勢力の支持が伸び悩んでいるのは、理想論ばかりで現実を見て、物事を前に進めようとは見えないからではないかと私は思います。
 文句を言うだけなら誰でもできます。そして今の激動の時代、「動かない」ではダメなことも市民はわかっているのだろうと思います。


<12月4日>
○一言
 金子千尋選手日ハム決定とか。
 2日自由契約公示、3日日ハムとすでに交渉済み、4日決定。
 他球団のオファーとか一切待たずに2日で決定したわけですから、出来レース(タンパリング?)だったんですね。ひどい話だ。

 本件、オリックスが魅力がないとか、交渉能力が低いとかいう話になっています。
 選手のこと考えずにコスト削減とか全く野球を見ていないような批判はアホだと思います。

 しかし、
(日ハム入りがほぼ決まってオリックス復帰する気がない中)、オリックス側の好意を悪用して練習場を平気で使う金子千尋選手はまともでしょうか?
 他球団入り濃厚なら、戻る気のない古巣の練習場を使うというのは人間としておかしいでしょう。


 さらに、報道では長村球団本部長は日ハムの吉村GMからの電話で知ったとか。
 練習場使っておいて、仁義という意味でも金子千尋選手から一切連絡しないというのはおかしい。

 社会人として当たり前のことができない幼稚な金子千尋選手に深く失望します。

 もちろん4年間6億の働きをしなかったにもかかわらず、リカバリーを一切せずにあっさり退団する金子千尋選手の態度に大いに疑問を感じます。
※しつこいようですが、柳田選手3年5.5億です。

 約10年飾っていたサインボールは片付けます。ハム移籍はいいのですが、人間として失望しました。


<12月3日>
○メディアから一言
 東名高速での無職石橋和歩被告(26)によるあおり事故でご両親が亡くなった事件の公判。

 反省の色が見られない点からも本気でぶつかってきたトラックに全責任があると思っているのでしょう。
 しかし、車が少ないのならともかく、東名高速で追い越し車線に車を停車させたら事故るのは時間の問題でしょう。
 そもそも走行車線に車が走っていたら右は中央分離帯だし車線変更もできないので急ブレーキしかない。まず間に合わないでしょう。

 明らかに因果関係があるので検察の主張を支持するとともに、裁判所の良識に期待します。

 これが無罪とかあり得ないでしょ?



○一言
 前オリックスの金子千尋投手。報道では日ハムが交渉し、放置によると「吉村GMは「金額が優先事項ではない。球団の方向性、活躍する場所を求めている」と説明した。」とか。
 これが事実なら納得いきません。正直、ええっ?という感じです。

 活躍する場所といいますが、今シーズンも故障で離脱したのは金子の方。しかも各チームのエース級との投げ合いは西が請け負い、比較的楽な相手との投げ合いでの結果です。活躍は比較的しやすかったと思います。

 プロだから評価が金だというならわかります。
 でも、金でなく、球団の方向性で選ぶなら、好意に甘えて方向性が違い、戻る気もないオリックスの練習場を使うというのは筋が違うと思います。

 働きに見合わない6億を4年間もらっていたのだから、せめて後ろ足で砂を掛けるような行動だけはとらないでほしいと思います。
※コンスタントに大活躍している柳田ですら5.5億です。


<12月2日>
○メディアから一言
 韓国の聯合ニュースによると「鳩山由紀夫元首相は30日、東京都内で李洙勲(イ・スフン)駐日大使と会談し、韓国大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた判決について、国際法違反とする日本政府の主張は正しくないと批判した。在日韓国大使館が明らかにした。」とか。

 頭がおかしい。根拠もなく日本政府がおかしいという元首相って正気とは思えません。
 いずれにせよ、日本に責任があるというのなら、朝鮮統治も含め戦前の政治にも深く絡んだ鳩山家の責任は重大ですから、まず鳩山由紀夫氏が全財産を賠償に当てるべきでしょう。

 こういうのを売国奴といいます。


○一言
 最近、行政の取り組みがどうとか、行政は何をやっているんだというニュースが多いように感じます。

 私が若かったときは、とにかく役所は非効率的だからその数を減らして効率的な民間へ移行するべき、という流れでした。
 その結果、人員は減り、特に地方自治体は厳しい状況になっています。

 にもかかわらず、教育面や育児など、「行政は何やってるんだ」「行政の支援を」というのが最近増えてきているのはものすごく違和感があります。もちろんそれ以外の分野でもそういう傾向です。

 教育や育児は一義的にはまず親でしょう。
 いくら忙しくても、基本的な教育や育児をするかしないかは親の意識や優先順位の問題だと思います。
 私自身、子どもが小さいときはタクシー帰り当たり前の部署が多かったし、震災対応もあったし。

 行政の支援が必要というのなら自分を教育や育児より優先するという親へもの申す権利を与えてほしい。
 自分優先で教育や育児は行政が支援するべきというのはおかしいのです。
 おかしな親は放置で、行政は何やっているんだ、というのでは問題は何ら解決しないし、下手すれば深刻化すると思います。


○一言2
 M-1の結果について。
 特に2回目は漫才ではなく、ショートコント集であったと思います。なのに声の大きさで和牛を超える、と。
※霜降り明星もおもしろかったです。でもあれは漫才とは思えません。ボケがマイクほとんど使ってないし。

 仕事は、勢いとか声のでかさが優先的に評価されるのではなく、しっかりと地道に仕事している人も公平に評価されるべきだと思いました。


○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp
 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。