明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~

 

オリックスバファローズバージョンのシャアザクとガンダムです。
頑張れオリックスバファローズ!まだだ、まだ終わらんよ!


ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。
800万カウント(2020.10.5)。皆様ご訪問ありがとうございます。
100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万(2010.2.18)、400万(2011.11.12)、500万(2014.1.19)、600万(2016.6.10)、700万(2018.6.22)
SNSや動画が当たり前の時代に、スマホ対応すらできていない古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


☆更新情報その他
 時が流れるのは早いもので、愛猫フェイが逝ってからもう2年。いろんなとこに付着している毛もそうですが、まだまだ足跡残っています。天国で元気にやっているだろうか、そういう足跡を見るたびに思います。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '17/11/03更新 new
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
2017年5月16日、18歳11ヶ月で逝去いたしました。天国でものんびり気ままに暮らしていると思います。

自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなられた)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。

○森ゆうこ氏質問通告遅れ問題について別ページに移しました。

<9月23日>
○メディアから一言
 また、痛ましい事件が。このニュースの時はチャンネル変えてしまいます。

 毎日によると、「大阪府摂津市のマンションで殺害された新村桜利斗(にいむらおりと)ちゃん(3)は、10分近く全身に熱湯をかけ続けられた可能性が高いことが大阪府警への取材で判明した。桜利斗ちゃんの遺体には広範囲に重度のやけどを負った痕があり、熱湯をよけたような形跡がなかった。府警は殺人容疑で逮捕された松原拓海(たくみ)容疑者(23)が何らかの方法で桜利斗ちゃんの体を固定し、身動きが取れない状態にしていた疑いがあるとみて調べている。とか。

 まず、母親は何やっていたのでしょう?現行の制度では、まず子どもを守るのは保護者である母親でしょ?なぜメディアは全く保護者の行動を報じないのですか?母親に見捨てられた子どもが孤立無援で虐待され家で生きていく悲惨さ。

 次に、行政は何をやっていたんだ、という批判がメディア等から。
 だったら法律改正して行政に強制措置を簡単にとれるように報道してください。保護児のための施設の新規建設(改装)や児相も含めた関係職員の大幅増員の予算を認めるよう、議会に強く迫る報道をして下さい。
 なにより、子どもの意志により、保護解除しないことを認めて下さい。


 現状では、強制的な、いわゆる一時保護のハードルは高い。こちらの表5-2をご覧下さい。事実上、子どもや親からの訴え、性的虐待、ネグレクト、はっきりとした外傷以外は一時保護できません。
 報道を見る限りでは、本件で外傷があったのは4月とか5月、それ以後では保育園では確認されていないようです。これでは一時保護は難しい。結果責任はともかく、報道の範囲では、摂津市が救える一時保護ができる機会はどこにあったとメディアは考えるのでしょう?

 (参考)文春オンラインより
 第三者からの通報は、『松原容疑者と母親が虐待をしている』ということで、具体的には、松原容疑者が桜利斗ちゃんの顔を叩いたり、おもちゃを投げていたと。また、母親に関しては、桜利斗ちゃんへの言葉が粗っぽいという内容でした。今年6月に第三者の通報があった日の前日にも市の担当者が面談をしています。しかし、その時は特に変わった様子はなかったそうです。第三者からの通報があった後も市の担当者が母親に電話をしましたが、『心当たりも心配事もない』と言っていたそうです。

 さらに問題なのは、一時保護は原則2月とされています。
 つまり現行法制下では、仮に一時保護したとしても、母親が同居をやめない限り、数ヶ月後にはこの快楽殺人鬼松原拓海のもとに返さないといけない。
 野田市の事件でも、一時保護を解除せざるを得なくて、悲劇が起こりました。目黒区の事件では親が家に入れることを拒み、悲劇が起こりました。結局鬼畜親の権利が強すぎるのです。

 児相ガーと言えばメディアは正義の味方になった気なのかもしれませんが、虐待が疑われる場合の家宅侵入権限を与えると共に、鬼畜親の親権の強さを何とかしないと、鬼畜親やその同居人によっていつかは殺されるのです。

 この現実をメディアはしっかり理解し、こうした強制措置(家宅侵入権限、鬼畜親から親権を奪う等の法改正)を求める機運を国民的運動にして下さい。

 それと何度でも書きますが、最低懲役20年以上で最高刑死刑の虐待致死罪の創設。メディアも国会議員も何とかして欲しい。河野さん、岸田さん、枝野さんどうですか。
 この鬼畜松原拓海は今のままなら30代前半で出所します。さんざ暴力を振るって、拷問殺人してせいぜい10年で許されるなどあり得ません。簡単出られるから、平気でこういうことを行う。
 ただの殺人ではなく、長期的な拷問により死に至らしめた場合は厳罰に処すべきだと思いますが、いかがですか。



○一言
 鬼滅の刃のエピソードにも出てきますが、自分の子どもを平気で殴ったり、売る親などはいるわけで。戦後も子どもを性的虐待し子どもを作らせるなどの悲惨な事件もありました。
 私自身、そこまでひどくないですが、「叩かれて」育ったので、親への愛情とかよくわかりません。まあ学費や生活費は出してくれたので、人並みの親孝行はしたつもりですが、サザエさんのような「いわゆる」という感じではないですね。

 個人的には、サザエさんのような親子関係は幸せなレアケースではないかと思っています。まあ、保護しない保護者など世の中結構な割合でいることをメディアは理解して報道して欲しいと思います。


<9月22日>
○一言
 政策的に考えると、再生可能エネルギーをこれ以上普及させるのは困難でしょう。
 太陽光で言えば、FIT制度の下相当な数のパネルが設置されています。これ以上は山林を切り開くなどの無理が必要で、熱海のようなことが全国でおきかねません。都市部のマンションの設置も、必要性がないのですから、無理です。ソフトバンクなどは十分儲かったんじゃあないですか?
 風力はそもそも不安定ですし、発電容量が小さすぎます。洋上風力がうまくいかなかった現状では現実的ではありません。
 地熱は、それを生かせる所の多くは温泉地帯であり、そのような場所に大きな地熱発電所を作るのは不可能です。
 もちろん水力や揚力ももう十分開発されています。

 河野太郎氏や小泉進次郎氏は、再エネを増やせというのなら、どのような立地ならこれ以上再エネを普及させることができるのかを説明するべきです。スローガン以外はできないと思いますが。


○一言2
 全国フェミニスト議員連盟の増田かおる松戸市議会議員が、9月20日付け自身のツイッターで「皆さん、議員にどれだけの力がおありとお思いか知らないですけど、まさか地方議員が警察に圧力かけて動画削除?できるはずないでしょう。」とでたらめな主張。

 「議員」という権力を振りかざして抗議しておいて、権力がないとか、増田かおる議員はうそつくなよ・・。
 
権力があると思ったから、増田かおる個人名ではなく「議員連盟」の名前で抗議したのでしょう?

 
 なにより、強く削除を要求しておいて、「削除したのはそちらの勝手だ」って、増田かおる議員はヤクザですか?
 圧をかけて強い要求をしておいて、どうするんだ?とすごみ、相手に強要させる、そして「強要していない」というのは典型的なヤクザですよ。とんでもない市議会議員がいたものです。


<9月20日>
○一言
 河野大臣が年金について基礎年金は消費税にすることと2階部分を確定拠出年金にすると表明したとか。

 まず、基礎年金を消費税というのが問題になっていますが、これはそれほど大きな問題ではないと思います。現状では年金は公的負担が1/2ですから。残りの1/2の負担について、自分で社会保険料として金を出すか、税という方式をとるかの違いであり、税の導入により、払うべき社会保険料が結果的に低減される可能性がある現役世代からは支持が得られると思います。さらに、孫・子のことを考える心ある相当数の年金受給者からも理解は得られると思います。

 ただし、高齢者について生活保護額が基礎年金の額より多い、すなわち年金納めていないで生活保護で暮らせるというフリーライダーの方が得という問題との調整が必要となるので、一悶着はあると思います。
 共産党や社民党はこういう人達も「低所得層」とするので、大問題だと思っています。

 それはさておき。むしろ問題は、2階部分です。確定拠出年金は、自分で毎月の年金をいくらにするか割り振る必要があります。
 この根本的問題は、何歳まで生きるかが予想不可能な点です。100歳まで生きるとして、もらえる額を割り振ると多くの人は余るでしょう。逆に平均年齢まで生きるとして割り振って、それより長く生きたら、平均年齢以降は2階部分がゼロになってしまいます。80代を超えると施設のお世話になる可能性が高いことを考えると、施設代を払えないわけで、これは大問題になります。

 また、制度的枠組みという意味で問題になるのは現在の制度との経過措置です。年金制度は実は経過措置が一番ややこしいのです(法律書くのめちゃ大変です・・)。

 抜本的に変えるのなら、この経過措置をどうするのか・・。例えば、制度が変わったとき、私が今まで納付した社会保険料はいったん返してくれるのか(それをやったら財政破綻するのやらないと思いますが)、新制度で既に納めている額について、相当額の運用方法を新たに個々人に考えさせるのか。

 しかし、いったん返す場合は、年金基金が運用している巨額の国債や株式等をどう払い戻すのか(普通に国債がデフォルトして財政破綻すると思います)運用方法を振り替える場合、その権利の移行や口座などはそのようにするのか・・など、めちゃくちゃ面倒だと思います。
 こうした経過措置を無視して簡単に制度を変えるというのなら、民主党政権と同じで実現不可能です。

 さらに、このような大改革は、時間がかかります。具体的には、制度設計(1年くらい)→基本法制定(半年)→基本法に基づく詳細設計、必要に応じ選挙(1~2年)→年金抜本改革法制定、消費税法改正(半年)→市民への周知、現行組織との調整と必要な組織改変、システムの準備(2年くらい?)・・という感じでしょうか。
 つまり5年はかかる仕事であり、省庁再編や郵政改革どころではなく、中曽根内閣の大改革に匹敵するくらいの歴史的難事業です。

 河野大臣は、そういう現実の大変さを本当の意味で理解して言っているのでしょうか?はなはだ疑問です。
 だって、このくらい平凡なノンキャリアの私ですらわかる話なのに・・。


○一言2
 スーパーソニックは、少なくとも主催者の感染対策は十分だったように思えます。不十分と推測した点については申し訳ありませんでした。
 とはいえ、それをどこまで守っていたかは参加者の問題なので、注視が必要だと思います。

 他方、あまり報道されていませんが、感染対策でたらめで祭りを強行したのが岸和田だんじり祭り。
 まず、22町のうち自粛した町、堺町、中町、春木南、宮本町、北町。この5町は常識がある街で、素晴らしいと思います。
 他方、博多祇園山笠やねぶた、高山祭りをはじめとして、中止や事実上の中止を行っている伝統的な祭りがほとんどにもかかわらず、曳き回しを強行したのは、非常識な判断でしょう。

 しかも、当日の映像見ましたが、昼から密で酒飲んでるは、密の中であごマスクやノーマスクとか、ひどいですね。

 なにより、だんじり祭りの日は小中学校を休校にするほど「市の行事」としていた岸和田市が、「町会の話」として責任逃れしたのは責任が重いですね。

 これに参加した人でコロナ感染者が出ても治療を拒否するべきです。男ならそれくらいの覚悟持ってやったんでしょ?
 また、感染者が多数出たら岸和田市長は辞職すべきですね。公衆衛生を理解できていない無能市長として。


<9月19日>
○一言
 最近飛騨を中心に地震が。大事に至らないことを祈るばかりです。
 というのも、内陸では地震は起こらないイメージがありますが、400年前に歴史を変えた天正地震が起こっているからです。

 天正地震とは、1586年に起こった飛騨地方を震源とした(M8?諸説アリ)の大地震です。
 それが後世に伝わる理由は、飛騨の帰雲山が崩壊し、帰雲城及び周辺の集落を呑み込み、内ヶ島氏が滅亡するなど、甚大な被害が記録に残っているからです。

 中でも歴史を変えたのが大垣城の倒壊・消失など、前線基地の崩壊です。
 豊臣秀吉は、小牧長久手の戦いの反省を踏まえ、徳川家康を討伐すべく、大垣城を前線基地として兵糧をため、準備を進めていました。その2ヶ月前、この地震が起きて兵糧だけでなく、いくつもの前線基地が文字通り崩壊したのです。
 もし、この地震がなければ、徳川家康は北条氏と同じ運命となり、関ヶ原の戦いはなかったでしょう。

 歴史小説ではこういう天災はあまり語られませんが、実際には天災で歴史が変わったものもあるのです。


○一言2
 共産党の山添議員の線路侵入に対する書類送検について、政府の陰謀説が出ているそうです。

 全く違いますね。

 鉄道イベントだけでなく、○○の最終運行、特別列車の運行などで一部撮り鉄がルールを守らず、.線路への侵入をはじめとする鉄道事業法違反を平気で犯し、鉄道の運行に支障が生じるようになってきたからです。

 いわゆる地元の人の勝手踏切とは事情が異なり、バカな撮り鉄が個人的欲望のために集団で線路への侵入をするようになったのですから、取り締まられて当然です。

 ちょっと前に、松本伊代さんが京都嵐山で線路に侵入して批判されていました。それと同じです。
 ですから、共産党とか関係なく、撮り鉄として他の撮り鉄と同様山添議員は書類送検され、山添議員はそれを理解しているから反省されているのです。

 国家権力が共産党をどうこうしようとかいうのは全く的外れな主張です。


<9月18日>
○メディアから一言
 東海テレビによると、「16日の会見で野田さんが語ったのは「社会的弱者への支援」。その背景にあるのは、重度の障害がある長男・真輝くんの存在です。」とか。

 具体的には「3年前の総務大臣の時には、人工呼吸器の調整など24時間ケアが必要として、海外出張に真輝くんを同行させていました。」とか。

 私は子どもに障がい者を抱える親族がいて、いかに大変か多少は理解しているつもりです。
 常識的に考えて、24時間ケアが必要な障がい者を親の都合で飛行機に乗せ、異国に滞在させるなど、障がい者に対するパフォーマンスとしての道具として扱っているとしか思えません。こんなの美談でも何でもありません。
 
本当に彼の命を優先するのであれば、気圧変化をはじめとする無駄なリスクを負わせるのはあり得ないからです。

 さらに言えば、前述の親族は、常に苦悩していました。それは、自分が死んだあと、この子をどう生活させていくのか、ということです。親が死んだら、その子は誰が面倒見るのか、という深刻な問題に野田氏は何も言っていません。自分が金があるから金でなんとでもなると思っているのかもしれませんが。メディアは少しは突っ込めよ、と思います。

 親の責任を無視して、金があるから他人に介護を任せて、自分はメディア向けにパフォーマンスに障がい者を利用する人間など、ただのクズ野郎です。

 政治活動に障がい者を利用するなど言語道断。


 だから、野田聖子だけは絶対に総理にしてはいけない人間だと思います。


○メディアから一言2
 FNNプライムオンラインによると「自民党総裁選が告示された。河野太郎氏を支持する小泉進次郎環境相は17日の閣議後会見で、「いまのエネルギー基本計画では日本の産業は成り立たない」と主張する候補者の高市早苗氏に「ひっくり返すのであれば全力で戦う」と反発した。」とか。

 具体的には「これに対して記者から聞かれた小泉氏は、「再生可能エネルギー最優先の原則をひっくり返すのであれば、間違いなく全力で戦っていかなければならない」と反発した。」そうな。

 小泉進次郎はレジ袋の件でもそうですが勉強不足。

 以下の点についてどう考えるのか、メディアは突っ込んで欲しい。
太陽光は夜間、曇天では発電できない上、パネルを置く場所も頭打ち。森林等を伐採し防災面でトラブルも起きている現状で、これ以上拡大できると本気で考えているのか。
風力は洋上風力もうまくいかず、そもそも設置点が限られる上に小規模。この点を理解しているのか。
地熱は結局温泉などと競合して、拡大が難しい。しかも小規模。この点を理解しているのか。
・何よりコストが高い。
以上の現状で一体どうやって再エネを拡大するのか。
 
口だけで、再エネ拡大というのではなく、現状を認識して欲しい。

 個人的には、できもしないことを平気で言う環境原理主義に走るとは思いませんでした。現実を理解できず、理想論を唱えるのなら、立憲民主党に移籍すべきだと思います。


○メディアから一言3
 読売によると、「鉄道写真の撮影目的で秩父鉄道(本社・埼玉県熊谷市)の敷地に無断で立ち入ったとして、埼玉県警が今月中旬、共産党の山添拓参院議員(36)を鉄道営業法違反(鉄道地内立ち入り)容疑で書類送検していたことが、関係者への取材で分かった。」とか。
 で、「山添氏は18日、読売新聞の電話取材に応じ、「線路を渡ったということは事実であって、軽率な行為だったと反省している。今後、そうしたことはしない」と話す一方、「通行可能な道だと勘違いをしていた」と説明。「その場所は近所の人たちに踏み固められた形跡があって、道になっていた」ためだという。「電車が通っていない時に渡ったが、横断禁止だということがわかれば渡らなかった」とも述べた。」そうな。

 弁護士なら、下らない言い訳はやめて欲しい。以前、松本伊代さんの写真で話題になったように、線路に侵入してはダメなのは常識でしょう。

 国会議員であり、弁護士なら模範となることが求められるのに、周りが違法行為をしているから自分も良いと思った、など成り立つわけもありません。むしろ、制止しろよ、と。

 そもそも、本件は撮り鉄が住居侵入を始め違法行為を繰り返し行うために県警が警備をしたから起こった事案です。
 本気で反省しているなら、撮り鉄に違法行為を行わないよう啓発をするべきではないですか?メディアはそこを突っ込んで言質を取るべきです。

 違法行為を平気でする撮り鉄など、鉄道ファンではありません。撲滅すべき人間たちです。山添氏はどっち側ですか?


<9月17日>
○一言
 自民党総裁選。河野氏や岸田氏はちょっと無理っぽいことを言っているので、総理になってから実行できずに「日和った」と言われるのではないかなーと思います。
 一番怖いのは、そういう批判を避けるために、「あまり意味のない改革」をアピールしようとして現場の業務量を増やすことです。例えば「ハンコ廃止」のように。
 結局ハンコ廃止って、誰得だったんですかね?社印なかったら偽造されるので、普通の企業なら今でもハンコ押してきますけどね・・。


○一言2
 自民党総裁選で、選択式夫婦別姓が大きく取り上げられている時点で、朝日など左派メディアの暗躍がわかります。

 選択式夫婦別姓の法改正以前に解決すべきは、戸籍制度との関係と子どもの姓の問題です。この問題を無視して、「夫婦」だけの問題とするのは全く間違っています。
 夫婦の問題であれば、旧姓使用を促進すれば良いだけだからです。今や住民票(やマイナンバーカード)やパスポートで旧姓表記が当たり前。役人である私の妻は結婚後も仕事では旧姓以外を一切使用しません。それで成り立っています。

 もちろんクレジットカードの切り替えなどが必要でしたが、だったらパスポートのようにそっちの方を変えれば、法律改正の必要がなくなるのです。

 なにより、今重要なのはそれですか?
 一にコロナ対策、二に経済、三に安全保障、四に社会保障・・等々。こうした大きな政策の話を無視して個別論を強調するのは一体どういう発想なのでしょう?


○メディアから一言
 15日付け女性自身では、「2000年代の「がっかりだった歴代首相」についてのアンケートを実施。ランキングを作成した。回答したのは男女150人。結果は、以下の通りだった。」とか。

【2000年代の歴代首相のなかで最も「がっかり」だった人は?】(回答:2021年9月9日~9月12日)

1位:安倍晋三(26%)
2位:菅義偉(24%)
3位:鳩山由紀夫(13.3%)
4位:菅直人(11.3%)
5位:野田佳彦(9.3%)
6位:麻生太郎(8%)
7位:森喜朗(7.3%)
8位:小泉純一郎(3.3%)
9位:福田康夫(0.7%)

 さすが女性自身。政治的に偏りすぎている(笑)

 誰がどう考えても鳩山由紀夫と菅直人が1,2でしょう。違うというのなら、この両首相の「功績」を挙げてもらいたい。
 鳩山由紀夫に至っては未だにネットで恥をさらす妄言を吐いています。ルーピーに付ける薬はない、ということなんでしょうね。


○メディアから一言2
 9月13日付け朝日によると、「横浜駅の近くにあるビルの一室。日立製作所の系列会社に勤める50代女性は、むなしさを押し殺してパソコンに向き合っていた。
 上司から命じられているのは、表計算ソフト「エクセル」の自習だ。テキストを見てダミーの図や表をつくり、計算をくり返す。
 「この仕事に何の意味があるのだろう……」。心が折れそうになると、自分を奮い立たせる。ここで会社を辞めてよいのか――と。
 女性は、グループ内で配置できる職場が見つからないと上司から告げられた。「社内失業」と思うような状態だ。理由の一つが、エクセルが使えないことだという。」とか。

 うーん・・。本当にエクセルが使えないことが原因で今の仕事しているのなら、給料もらって研修を続けるだけなら問題ないのでは?正直、基本ソフトが使えない人って、事務職としては役に立たないのが現実でしょう。

 まさに私この方と同じ50代ですが、今の時代公務員ですらエクセル使えなかったら仕事にならないし、もっと言えば、ワードやパワポも普通に使って資料作れないと仕事にならないですよ?
 ある部署ではアクセスでデータベース管理しないといけなかったので、アクセスも本買ってクエリー組むために勉強したものです。アプリのみならず日常の情報収集もそうですが、日々勉強して時代について行く。仕事ってそういうものではないんですかね?

 この女性は、一刻も早くエクセルをマスターして成果をアピールすることが大事だと思います。
 しかし、この記事を書いた朝日新聞の記者は、今の事務職でエクセル使えなくても仕事ができると本気で思っているのでしょうか・・。


<9月15日>
○一言
 オリックスバファローズは、YouTubeでドームdeホラーを公開とか。昨日書いたとおり、このイベント以降あり得ないくらいの故障者続出、ファンの間では呪いと言われている中、何やってるんですか?験担ぎだろうが何でもやるんでしょう。今は。
 このイベントで島田さんが「こういった話をすると寄ってくる」って言っているのになぜこの主力に故障者続出の状況で無視できるのか、理解不能です。

 オリックスバファローズの事務方は、優勝を阻止したいのか。頭おかしすぎます。

 ちなみに、このYouTubeへのアップ直後のニュース→ダブルエースの山岡今期絶望。

 いい加減お祓いしろ。迷信だと自信持って言えるなら担当者、担当管理職と担当役員名前出せよ。

 球団が優勝のために何でもするという体制ではなく、金稼ぎに走るのが許せません。

 験担ぎという意味では、B-モレルさん、緊急事態宣言中にあちこち観戦に行ってオリックスに呪いをかけないで欲しい。おとなしくしておいて欲しい。ファンモン加藤じゃないんだから・・。


<9月14日>
○一言
 オリックスはお祓いをした方が良いです。怪談を話すドームdeホラーという意味不明な企画以降・・。
 翌日:主砲候補の新外人ラベロ死球で骨折クリーンナップのT-岡田死球で負傷欠場、この前後、2軍で投げ始めたはずのダブルエースの山岡故障再発か行方不明。9/3替えの効かない中心バッター吉田正尚故障。9/11新外人バルガス故障。(参考)モヤ8月行方不明のあと1軍昇格後絶不調。

 この短時間で主力選手に故障が起こるのはちょっとあり得ません。しかも怪談企画の直後から。

 
お祓いしてくれ。霊障というのはマジであるから。


 それとは別に・・。
 宗と杉本は頑張っているし、特に宗は守備で相当助けています。ありがとう。参考(宮城が「うわー」と言っているのがかわいい・・。ちなみに9回にも良いプレーあり。)

 福田、紅林、疲れているのはわかるけど、もっと粘っていただければ。簡単に打ち上げたり、紅林はカットできずにあっさり三振が増えているように思えます。CSもあるんだからあきらめるのは早すぎます。

 安達、ベテランとして、しっかりやって欲しい。Tは気負わず自然体でつなぐ意識でタイムリーをお願いします。とにかく打撃陣頑張れ。
 佐野は前に飛ばせないのならセーフティとか、何が何でも塁に出ることを考えて欲しい。


<9月13日>
○一言
 J-CASTニュースによると、「千葉県警が公開していた交通安全啓発を目的とする動画が、苦情を受けて2021年9月10日までに削除されたことが分かった。 」とか。

 具体的には、TwitterとYouTubeで公開し、「千葉県松戸市のご当地VTuber「戸定梨香(とじょうりんか)」を起用し、自転車の交通ルールを呼びかける内容だ。同キャラクターを管理するArt Stone Entertainment(松戸市)、松戸警察、松戸東警察が交通安全啓発動画に関する協定を結び実現した。 」とか。

 朝日新聞や千葉テレビ、千葉日報などにも取り上げられたそうで、個人的には宣伝効果もあったように見うけられます。

 ところが「動画は9月10日までに削除された。前日には、Art Stone Entertainment代表の板倉節子氏が、動画を削除すると伝えられたとツイッターで明かしていた。キャラクターの見た目が女性蔑視だとして、抗議を受けたためだと説明を受けたという。
 動画をめぐっては、女性の政治参画を推進する「全国フェミニスト議員連盟」が8月26日、千葉県警本部長、松戸警察署長、松戸東警察署長、千葉県知事、松戸市長、松戸市教育長宛てに抗議文を送付していた。」そうな。

 で、その内容は、「セーラー服のような上衣で、丈はきわめて短く、腹やへそを露出しています。体を動かす度に大きな胸が揺れます。下衣は極端なミニスカートで、女子中高生であることを印象づけたうえで、性的対象物として描写し、かつ強調しています」 だそうな。

 まあ、百聞は一見にしかず。問題?の動画はこちら
 見て頂ければわかると思いますが、大半は上半身だけだし、後半ちょっとぴょんぴょんしますが、ただ跳ねているだけです。別に性的なものを感じさせる部分など全くありません(私はそう思います)。

 いやー濁った目で見るとなんでも「性的対象物」ですかね?
 これだと涼宮ハルヒもアウトか。ハレ晴れユカイでみくるは普通に胸揺れてるし。


 このフェミニスト議員連盟ってタリバンなんですかね?
女性は肌を露出するべきではないし、ミニスカートなどもってのほかってこと?いつの時代の話ですか?



<9月11日>
○メディアから一言
 毎日によると、「サントリーホールディングス(HD)の新浪剛史社長が9日、新型コロナウイルス感染拡大が収束した後の日本経済の活性化策について「45歳定年制を敷き、個人は会社に頼らない仕組みが必要だ」と述べ、SNS(ネット交流サービス)上で波紋を広げている。新浪氏は10日、「定年という言葉を使ったのはまずかったかもしれない」と釈明した。」とか。

 労働者の多くが45歳で世の中に放り出されたらどうなるのかわからない点で、この社長は頭が悪すぎる。っていうか、そんなに言うならうまくいくかサントリーからやってみろよ。

 プロ野球でトップ選手以外がFA権を行使をしない点を見ても明らかでしょう。一部の優秀な層は別として、多くの普通の労働者は自力ではそれまでの収入を確保できないのです。そもそも、サビ残をはじめとして、若い頃に労働量に見合わない低賃金でこき使った結果として年功序列賃金があるのでしょう。それを言うなら、若い頃にめちゃくちゃ働いた報酬を高額にしてから言って欲しい。

 なにより、子どもがいれば学費が一番かかる年代で、安定収入がなければ子どもは大学に進学できません。多くの普通の労働者の子どもが大学に行けないとなるのはあり得ません。
※概算で、文系で400万。理系で600万。うちも共働きでちまちま貯めた貯金と年収からの切り崩しで何とか払えています(多分子どもが大学卒業の暁には貯金はほぼゼロになるでしょう)。45歳でクビになって収入が下がったら、無理です。仮に800万として、大学分だけで20年で平均40万貯めないといけない。もちろん高校の学費や塾などもかかるわけで。これがいかに大変かはまともに育児していたらわかるはず。子どもがいないからいい加減なこと言えるんじゃないですか?

 いずれにせよ 精鋭以外は斬り捨てるという経営ならば、優秀な層も次は俺かと疑心暗鬼になり、去って行くでしょう。
 サントリーは、労働者の生活を全く考えていない会社ということを世間にアピールした新浪社長

 労働者の皆さん、サントリー不買運動を起こしましょう!キリンやアサヒ、サッポロなどに変えましょう。


○メディアから一言2
 時事によると「飲食店などの屋内を原則禁煙とする改正健康増進法により、喫煙者が居場所を失い、精神的苦痛を被ったのは違憲として、東京都在住の国本康浩さん(61)が10日、国に200万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。」とか。

 喫煙室で吸えば良いので、居場所を失ったわけではないと思いますが?そもそも、自分の意思に反して、喫煙者の煙を吸わされる、副流煙による非喫煙者の健康被害の方が憲法違反なのですよ。

 裁判で、非喫煙者の権利が認められることを期待します。


○メディアから一言3
 10日付け東スポによると、「作家でタレントの室井佑月氏(51)がSNSでアンチと〝暗闘〟を繰り広げている。」とか。

 「その間も中傷ツイートの主を調べていたとみられ「ぐっぐってわかったひとおるんで、いきなりいきます。サプライズ~!」と意味深投稿。芸能界では悪質な書き込みに対し、警察に被害届を出し、発信者情報の開示を求めることがある。直近でも中川翔子が警察に被害相談していることを明かしている。

 室井氏はその後も「会いたいな」「調べ中の人も。ハードルが上がるほど、会いたい気持ちか募ります」「死にたくなるほど嫌な思いしたのだから、ちゃんとお伝えしませんと」と連投。何やら水面下で動いている気配を漂わせた。」とか。

 まず、原則他人を批判しない芸能人と、批判を仕事としている人では全然立ち位置が違うのは明らかです。
 その上で自分が普通の批判ではなく、過激な言葉で感情的に批判している大前提を無視してはなりません。

 パヨクは人を中傷する割には打たれ弱い。室井氏の批判(笑)で「嫌な思いした」人たくさんいるけど、理解できない自己中心的な人間。

 私も経験ありますが、さんざ公務員批判しておいて、ちょっと逆襲すると訴えるぞ、という人いました。室井氏と同じように調べているぞ、と言って圧?をかけてきました(こちらとしては、さんざん中傷しておいて何を言う?という感じなのですが)。自分はさんざん中傷しておいて、それは「正論」で、自分がちょっと言われると「中傷」として切れる。パヨクって、そういう人達なんだと思います。


<9月8日>
○メディアから一言
 TBSニュースによると、「千葉県が開催規模の縮小を要望している音楽フェスティバル「スーパーソニック」について、主催者側が、きのう、予定通り開催する意向を県側に伝えたことが分かりました。」とか。

 「きゃりーぱみゅぱみゅさんやアラン・ウォーカーさんなど国内外のアーティストが出演を予定し、すでに、2日間で2万6000枚のチケットが販売されています。

 千葉市は開催の延期を求め、千葉県は来場者数のさらなる制限などを要望していましたが、主催側がきのう、千葉県庁を訪れて熊谷知事と面会し、予定通り開催する意向を伝えたということです。県によりますと、主催者側は、観客数についてはキャンセルなどで減る可能性もあるとしたうえで、海外アーティストについては、来日後3日間はホテル隔離するなどの対策を示しました。(07日13:37)

 これは絶対やめさせるか規模縮小をすべきです。オリパラ叩いていたメディアのコメンテーター、このイベントの隔離期間たった3日ですよ。
 オリパラ叩きの論理ならこれ激しく叩くべきなのになぜ誰も何も言わないのですか?


 海外アーティストの隔離期間が異常に短い時点で感染対策が甘いと考えます。
 感染対策が甘い主催者が、一日1万3千人もの客を集めてフェスを行うのは絶対反対です。

 音楽フェスティバル「スーパーソニック」開催延期を強く訴えます。

 これで感染者が多数出たら、愛知のバカのせいで批判されている中、フェスそのものが否定され、開催が危うくなります。業界全体を考えて欲しい。

 何より、これで感染した人は病院に行かないで欲しい。やるならそういう誓約書を取って住所のある自治体へ渡すべきです。


○メディアから一言2
 毎日新聞によると「長崎県は8日、同県川棚町に県と佐世保市が建設を計画している石木ダムの本体工事に着手した。同ダムは1975年に国が事業採択したが住民の反対が強く、水没予定地に暮らす13世帯の住民らが現地で座り込みを続けている。既に始まっている県道の付け替え工事に続き、本体工事の着手で住民と県との対立が激化するのは必至だ。今後、県が反対する住民を家屋から排除する行政代執行に踏み切るかが焦点となる。」とか。

 転勤族のこの私から見ると、近場に補償金で良い家買ってゆっくりすごした方が良いと感じますけど。旧住民の縁というのなら、ダムによっては年1回の交流会とか、昔の村をしのぶイベントなどを開催している自治体もあるので、そういうのを希望すれば良いと思います。

 いえ、何が言いたいかと言いますと、人生を楽しんだ方が良いということ。座り込みが趣味だというなら別ですが、自分の好きなことに自分の時間を過ごした方が良いと思うんですよ。

 まあ、人生をどう生きようが自由ですが、この方々の人生を豊かにするためにアドバイスする方は誰もいなかったのかな、と思います。
 東の八ッ場に西の大滝と言われた両ダムも解決し、あの川辺川ダムですら容認の方向に動いている現状、さらにゲリラ豪雨などによる水害が多発する今では、住民の方の主張はなかなか理解を得られないと思います。


○メディアから一言3
 7日付けTBSニュースによると、「立憲民主党の枝野代表は、政権交代が実現した際に初閣議で直ちに決定する7項目を発表しました。具体的には、新型コロナ対策として少なくとも30兆円規模の補正予算を編成したうえで、総理直轄の新たな司令塔を設置し、各省庁の権限と役割を整理するとしました。

 また、日本学術会議をめぐる問題で任命拒否された6人を会員に任命するとしたほか、名古屋入管で死亡したスリランカ人女性の監視カメラ映像の公開、いわゆる「赤木ファイル」関連文書の開示など、これまで野党側が追及してきた問題で情報公開を進める考えを示しました。

 さらに、森友・加計・桜の問題についても真相解明チームを設置するとしています。」とか。

 うーん。立憲民主党がいかに市民感情を理解せずに、プロ市民の主張を鵜呑みにしているかよくわかる事案です。

 正直、学術会議とか、スリランカ人、赤木ファイル、モリカケとか、市民の苦境からするとどうでもいい話です。街に出て聞いてみれば良いです。もちろん、スリランカ人や赤木さんとか命を落とされたことには気の毒だと思っていますが。

 でも市民が求めているのは、コロナ対応、経済、雇用,社会保障等々だと思いますが。

 特定の個別事案を前面に出す時点で立憲民主党は大丈夫か?と思います。


○一言
 9月5日付け立憲民主党原口一博氏ツイッターによると、菅総理の検診について「「暇で検診するなら1か月後に辞めてからいくらでもできるわな。あの菅の顔は終わりでほっとした顔ではなくて、戦闘モードの顔だと思うけど。」同氏」(原文ママ)とか。

 自分が難病を患って、安倍総理(当時)からエールを送られていた人が、他人の病気を政局に絡めて批判するとは。

 
原口一博氏はまさに人でなし。このような人が元大臣なのです。
立憲民主党は処分するべきです。


<9月7日>
○一言
 大下ーー。いや、ホント、胸がスカッとしました。ネガティブなことを思わずに必死の声出し。
 
もちろん、宗の全打席出塁、吉田凌、海田、ヒギンス、平野の粘り。それが結果としてあの大逆転劇を生んだと思います。
 山本以外の大敗続きと正尚の離脱で心が折れかけていたオリックスファンも元気を取り戻したように思えます。

 明日からも前向きな声出しやバッティング、よろしく!


<9月6日>
○一言
 東スポwebを中心にゆたぽん氏やへずまりゅう氏、シバター氏などユーチューバ-の発言をそのまま記事にしているのが最近目につきます。
 はっきり言って、ユーチューバ-はたくさんいるのに、なぜ同じような人を取り上げるのか理解不能です。
 編集者の好みをネットニュースに押しつけないで欲しいと思います。

 たとえば、ゆたぼん氏は時代はオンライン授業とか全く的外れな意見を言っているのになぜ取り上げるのでしょう?
 学校に行けない(行きたくない)少数派をサポートすることは重要だと思いますが、多数派は学校で友達と遊びたいのですから、「時代はオンライン授業」なわけないじゃないですか。東スポの編集者はそんなこともわからないんですかね?


○メディアから一言
 9月6日オリコンスタイルによると「
夢中で水遊びをしていた男の子。水分補給をしようと上がると…、オムツが大量の水を吸い上げ、巨大サイズに膨れ上がっていた。想像を超えるマミーポコの威力に560万再生を超え、「爆笑」「元気出た」「マミーポコのCMいける」「日本が誇るべき技術の1つ」などのコメントが寄せられた。今ではオムツを卒業しているという4才の息子さんの日常とこの時の状況を、改めてお母さんに聞いた。」そうな。

 
いや、これ評価してはいけない奴でしょう。おむつで公共の場で水遊びとかあり得ないですよ。
 遊ぶにしてもせいぜい浅い水の少ない場所でしょう。仮に動画の場所が例外的におむつ遊びOKだったとしても、これを一般化してはいけません。

 いうなれば、狭いプールでおしっこしても問題ない、と思っているんですか?ということです。海のような大自然の中とは違うのです。
 バズれば何でも肯定的評価というのはおかしいと思います。
 マミーポコも、基本、水遊びでは使用しないで下さいとアピールするべきだと思います。


○メディアから一言2
 報知によると、「新型コロナウイルスに感染し25日に退院したタレントの野々村真が6日、レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)にリモートで生出演した。」とか。

 「野々村は「僕は申し訳ないですけれども、もっと早く菅首相には辞めてほしかったなぐらいの思いです。こういう(医療がひっぱくした)状況にあって、今かよって」と語気を強めた。」とか。

 で、「さらに「僕なんか生死をさまよった人間として言わせてもらいますけど、本当に今この時点でたくさんの人が苦しんでいるんです」と訴え、「小泉環境相にも言いたいけど、泣きたいのは泣きたくても泣けなくて、苦しんでいるのは今本当にICUに入っている人たち、そして亡くなった人たち、そのご家族。その人こそが本当にこの政治のおかげで命を失っていることを絶対に忘れないでほしい。それだけです」と真剣に語った。」とか。

 アホですか。芸能界の甘い感染対策の結果の責任を政府に押しつけるな、と。
 
番組ではノーマスクで、大声でしゃべり、言い訳のためだけに設置されたアクリル板。番組外では喫煙室とか、メイク室とか、楽屋とか、会食とか様々な感染リスク。さらにワクチン打てるのに早期に打たないとか甘すぎるでしょう。芸能界は。

 ノーマスクで会話するなど、普通ではあり得ないことなのに、その異常さになぜ気付かない、芸能界。

 仮に本当に自分に問題ないと思うのなら、野々村真氏は直前2週間の行動を公表するべきです。ここまでしっかりやっていたのに感染したんだ、と。


<9月5日>
○一言
 オリックスの先発陣の崩壊がひどいですね・・。もちろん先発三本柱の1人の山岡の離脱が大きいのですが、最近田嶋の調子も悪く、増井も5回持たない。サチヤは抹消(疲れ?)。田嶋、あまり考えすぎないで・・。

 そんな中では打撃陣が頑張るしかないのですが、中日の山本の死球でラベロ骨折、今井の死球でT-岡田離脱、そして今日チームの大黒柱吉田正尚が負傷離脱。杉本以外のクリーンナップ(候補含む)が全員離脱って、今の状況でこんな大災害あります?
 せめてラベロが骨折していなければ、なんとかなったのに。

 いやー、しかし、これは・・。9月はカード1勝して何とかしのいでくれ、と祈るような気持ちです。
 もし9月耐えられれば10月はホームが多いし、負傷者も帰ってくるので・・。
 返す返すも大差の試合で意味のない内角攻めでラベロを骨折させた中日の山本拓実。ほんと許せないです・・。セリーグがパリーグの首位争いの邪魔するなよ、と。何の恨みがあるのか。


○一言2
 ちなみに、今の状況下で人柄で選ぶなら岸田さんが良いと思います。
 コロナ対策は感染対策重視はと経済重視派で鋭く対立せざるを得ない状況なので、誰がやっても批判されます。
 要は、どう「折り合い」を付けるかという状況なので、強い主張をされる河野さんや高市さんは上手く調整するのかな?と疑問を感じます。
 ただ、岸田さんの主張する施策は市民が望んでいる「できるだけ早く(なるべく)自由に動きたい」ということには一切言及せず、感染対策重視なので、これでは市民のニーズに合わないと思いました。ましてや新たな組織を作るなど、市民の理解は得られないでしょう。
 
感染対策を進めつつ、ステイホームや正直者がバカを見るという現状にうんざりしている市民感情を理解し、バランスをとれる人が総裁になってくれたらいいな、と思います。

<9月3日>
○一言
 総理の事実上の退任表明には驚きました。これで自民党は新体制で選挙に臨むということで、野党が一番ダメージでかいでしょうね。
 菅総理が市民への説明で批判されていたので、選挙を見据えても発信力のある河野太郎大臣が最有力だと思います。

 他方、携帯料金引き下げとか、75歳以上の医療費2割負担とか、良いこともやっているなのがほとんど報じられてないですね・・。その他カーボンニュートラル宣言やデジタル庁とか、やると言ったことはしっかり進めた内閣なんですけどね・・。

 菅内閣の評価は5年、10年後だと思います(ちなみに私としてはカーボンニュートラルのように唐突すぎない?という「目玉」の政策に疑問を持っています。念のため(笑))。


○一言2
 しかし野党はアホですね。さんざん辞めろ、といっておいて、辞めると発表したら「責任逃れ」「投げだし」とか意味がわからないですよね。

 そういう何を言っても批判するというクレーマーのような対応をしているから票を伸ばせないのだと思います


○メディアから一言
 3日付けリアルライブによると、「日本共産党の伊藤岳参議院議員が、埼玉県さいたま市の自宅療養に送付される自宅療養者セットを批判し、反発の声が集まっている。」とか。

 具体的には、「伊藤議員は1日にツイッターで、「自宅療養を終えた、さいたま市の方から、『これが、保健所から届いた自宅療養者用セットです』と見せていただいた」「カレー、やきとり、ソース焼きそば…高熱にうなされている時に、食えるものじゃない」とつづりつつ、さいたま市から届けられたという自宅療養者セットの中身を写した写真をアップした。」そうな。

 しかし実際は、「写真には確かに、カレーのレトルトパックややきとりの缶詰、カップ焼きそばが写っていたものの、おかゆ、うどん、ゼリー、カロリーメイト、味噌汁、のど飴、野菜ジュースといった高熱でも摂れる食材も多々あった。また、おかゆやごはんが食べやすいようにか、瓶のなめ茸や鮭フレークも見受けられた。その他にもカップ麺、パスタ、パスタソース、カップスープ、お菓子など、基本的に常温かつ長期保存できるものばかりとなっていた。」とか。

 高熱の時はゼリーや野菜ジュース、カロリーメイトなどで対応できるので、伊藤議員の主張は全くの誤りですね。
 伊藤議員は自分の事実誤認を謝罪するべきでは?その方が党に迷惑がかからないと思います。
 さいたま市の職員がいい仕事しているのに根拠なく全否定したのは全くおかしい。


 ちなみに、共産党の議員は、クレーマーまがいのことも含め、「市民の声」としてガンガン受け入れているように感じます。役所へのクレームでも、議員に言うぞ、という脅し?をする方もいます。一般的な議員であれば、こうした多くのクレームについて玉と石をより分けて対応するのでしょうが、それができていなかったのが今回の原因だと思います。


<9月1日>
○一言
 少し古くて恐縮ですが、智弁和歌山高校が優勝時にマウンドで大騒ぎせずに、敗者への敬意を表したのは、教育として本当に素晴らしいことだと思います。

 負けた側の気持ちを考え、礼に終わる日本の素晴らしい伝統の継承だと思います。


○メディアから一言
 9月1日付け文春によると、「9月29日に自民党総裁選が迫る中、世論調査で「次期首相1位」に挙げられる河野太郎ワクチン担当相兼規制改革担当相(58)。8月24日に行われたオンライン会議の場で、資源エネルギー庁の幹部職員にパワハラを行った疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。」とか。

 具体的には、次のとおり。「河野「日本語では、36~38以上と言うのが日本語だろ
小澤「え、え、えっと。えっとですね、政策的な裏付けを積み上げてですね……」
必死で「程度」という文言について説明しようとする小澤氏に対して、河野氏はあくまで同じ言葉を繰り返す。
河野「だから36~38以上だろ!」
小澤「いや、積み上げて36~38程度……」
河野氏はなおも説明しようとする小澤氏の発言を遮り、ドスの利いた声でこう怒鳴った。
河野「積み上げて36~38になるんだったら、以上は36~38を含むじゃないか! 日本語わかる奴出せよ、じゃあ!」」

 まず、役人として考えるに、この話が流出して一番困っているのは当事者の資源エネルギー庁でしょう。
 総裁候補にも挙げられる実力者の怒りを買うのは確実で、何のメリットもありません。
 もちろん守秘義務違反で文春に持ち込んだ人は国家公務員失格でしょう。こういうのが連日繰り返され、義憤を感じたのか、もう辞職覚悟でやったのかわかりませんが。結局、政治家のパワハラを訴える場所がないからこういうことになるんでしょう。

 他方、基本的にメディア受けする「はっきり言う」政治家は昭和のパワハラ体質が多く、それを呑み込まないとキャリア官僚はやっていけません。
 それも含めてキャリア官僚ということです(だから霞が関から人財が流出するのですが)。
 ちなみに、結果論ですが、ノンキャリアを選んで本当によかったと思うのは、政治家のこういう「真の姿」を知ってからです(もちろん役人を人間として扱って下さる先生が多いのですが)。

 いずれにせよ、個人として思うのは、河野太郎氏はこういう人だということです。「やれと言ったらやるんだよ」という人。昭和の時代のパワハラ上司。
 上記のやりとりでも、日本語わかっていないのは明らかに河野太郎氏です。36~38以上というのは日本語ではありません。普通は38以上という表現です。

 本件のやりとりは36~38にしたい役所側と、38以上にしたい河野太郎氏のやりとりなんですから、それが絶対認められないのなら、とりあえず黙って聞いて帰らせて、経産大臣に電話して折衝すれば良いのです。
 役人を恫喝しても何も出てこないのがわかっているにもかかわらず、確信犯で恫喝するのは、パワハラそのものでしょう。



<8月31日>
○一言
 愛知のフェスの件は、もはや論外ですね。主催者をメディアは厳しく叩くべきですが、なぜ行政批判?
 メディアと主催者の間に癒着でもあるんですかね?どう考えても主催者の問題だと思いますが。


○一言2
 「国会で議論」と言いますが、朝まで生テレビと同レベルでは意味がないと思います。
 ロックダウンするべし、というのなら、議員は論点を整理し、法改正のポイントを提示してから議論すべきです。
 しかし、現実には「ロックダウンすべきではないですか」「そのために何をすべきですか」と朝まで生テレビレベルの意味のない「議論」を億単位の金をかけて垂れ流しているから、国会がダメなんです。

 国会って売名行為(論戦)の場ではなく、市民のために
「決める」ために案をもとに議論する場であることを国会議員の皆様には理解して頂きたいと思います。

 案を国会議員が持ち込まないから、閣法ばかりなのです。まずは政府が案を作るべきという発想が間違っていると思います。


<8月29日>
○メディアから一言
 朝日によると「新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、その是非が議論になった東京パラリンピックの「学校連携観戦」。車いすに乗っている16歳の少年は、全く違う視点から、疑問を投げかけた。」とか。

 また、「タケヒロさんはツイッターでこう続けた。」
 「話す機会が必要と感じるなら、なぜ幼稚園から健常と障害を分けた場所で教育するんですか?
 「大人の都合で分断しておいて、話す機会が必要とか意味がわからない」」とか。

 「分けた場所で教育」する理由は、普通教育では個人ケアをしないし、学習が遅れてもサポートに限界があるからです。さらに言えば、卒業後の進路指導についても全然違うからです。
 例えば、私の親族に障がい者がいますが、通常の学校出席はできませんでした。であれば養護学校または特殊学級で何ができるかからきちんと検討し、できることを伸ばしてもらうというのは合理的です。

 「インクルーシブ」と言って障がい者も普通の学校というのがはやっていますが、ではその方は特別扱いされずにやっていけるのでしょうか?
 もちろんやっていける方もいますが、そうではない方も多いです。後者の方を普通学校で教育させるのは親のエゴですし、子どもの将来を踏まえていません。


 要するに、健常者と競争して仕事ができるなら普通学校。そうでないのなら、養護学校で個別に指導してもらった方が将来のためになるから分けるのです。これは、それほど疑義の余地はないと思いますが。

 この方はかなりネガティブに物事を捉えているように見えます。だとしたら大人である朝日新聞は、それは違うとなぜきちんと説明しないのか。

 煽るだけではなく、きちんと説明するのもメディアの仕事なのでは?


<8月28日>
○一言
 オリックス宮城のお茶かココアゲームの先輩からの逆襲がYouTubeに。宮城がお茶とココアを飲んでいるのもほっこりします。


○メディアから一言
 8月27日付け朝鮮日報によると、京都国際高校について「甲子園では最初の試合の途中と勝利した時に校歌が流れるが、そのすべてがNHKを通じて中継される。東海の海渡って/大和の地は/偉大な我らの先祖/古の夢の場所」(東の海を渡りし/大和の地は/偉大な祖先/古の夢の場所)と始まる同校の校歌は今や日本全国に知られている。
 「朴慶洙校長はこの日の試合が終わった後、本紙のインタビューに「本校の野球部は韓日連合チームで、誰も信じていなかったことをやり遂げた」と喜んだ。野球部の選手たちは全員日本国籍だが、祖父母が依然として帰化していない韓国系も少なくないという。朴校長は「本校の試合が韓日関係改善の小さなきっかけになることを願っている」と語った。」とか。

 また、28日付け東スポ韓国の放送局「JTBC」も「歴史を刻んだ」と絶賛。そして「〝東海〟で始まるあざやかな韓国語校歌の京都国際高校が、甲子園4強の奇跡を描いて舞台から降りた。おかげで甲子園球場での校歌は3回鳴り響き、NHKを通じて全国に生中継された」とか。

 はっきりいって、韓国の政治宣伝をするなら、学校名を韓国学校とするべきだと思います。
 例えば、韓国で、日本語の校歌で「竹島を進んで朝鮮の地は」とかいう学校があったらどうなるか。
 差別的批判がきているとかいうけど、だったら無駄な民族的挑発を避けるべきです。


 なぜ日本の高校が日本語の校歌にしないのか説明して欲しい。
韓国語に固執する必要性を説明して欲しい。


 中国人留学生が9割を占め、中国国歌を斉唱する日章学園九州国際高等学校とか含め、単に文化的に占領されているだけではないですか。留学生9割の学校が普通高校というのは文科省がおかしい。

 文部科学省は、日本語校歌でない学校や日本人の学生が8割とか9割でない学校を私立学校(1条校)として認めるべきではありません。

 自民党の国会議員は何やってるんだ?仕事しろよ。


○メディアから一言2
 日刊スポーツによると、「8月27~29日に群馬県利根郡片品村のほたか牧場キャンプ場で開催される音楽イベント「GLOBAL ARK 2021 -The 10th Anniversary-」が設けた「不織布マスクNG」といったルールに対して、ネット上で批判の声が続出している。」とか。

 感染対策に最も効果があるといわれているものをNGというのは、そもそも感染対策する気があるのかと疑われても仕方ありません。
 マスクのおしゃれとか、マスクは感染対策でありファッションじゃないんだから。あまりにも意識が低すぎます。

 緊急事態宣言下で何を考えているのか。主催者は頭がおかしい。この場所を提供したほたか牧場の責任者武尊山観光開発株式会社、なによりイベント代表者を厳しく批判するべきです。
 メディアはコロナ関係の報道では、「命」を強調するのですから、命を軽視したこのイベント代表者や主催会社を厳しく糾弾するのは、当たり前ではないですか?

 
可能なら、この音楽イベント参加者の情報を共有して、仮に感染しても、一切自己責任で医療行為をするべきではありません。

 その他、酒は販売しないけど、3本まで持ち込み可とか、このイベント主催者はコロナに対する考え方のレベルが低すぎます。
 正気で、こういうイベントで酒飲んだ人が「大声で話さない」「テントでおとなしくしている」とか考えているのでしょうか?

 
もう一度書きますが、まねをする阿呆が出る前にメディアは大きく取り上げ、厳しく批判するべきです。


<8月25日>
○メディアから一言
 MBSニュースによると「日系ペルー人の男性が、がんの治療費を払うために国民健康保険に加入できるよう「在留特別許可」を求めて国に申し立てました。」
 「在留特別許可を国に申し立てたのはペルー出身で日系3世のブルゴス・フジイさん(47)です。在留資格の無いフジイさんは、国外退去を命じられ、4年前に大阪入管に収容されました。去年、一時的に拘束を解かれる「仮放免」が認められましたが、今年8月にすい臓がんと診断されて病院に入院しています。」とか。

 保険というのは、病気になってから(保険事由が発生してから)加入したら保険じゃないんですよ。病気にならない8割方の人の保険料で病気になった方の入院代等をまかなうというシステムなのですから。
 病気になって加入というのは、要は他の国民がこの方の入院代を負担することになるだけで保険として成り立ちません。
 なぜでたらめな主張をMBSニュースはそれが正しいかのごとく報道するのか。

 そもそも、国外退去を命じられているのですから、帰国してはいかがですか。
 国民を保護するのは、国籍を持つ国の政府なのですから、助けはペルー政府に求めるべきです。

 日本で長く暮らしても、帰化しないのであれば、助けを求めるべきは日本政府ではなくペルー政府という大原則をメディアは誤ってはいけないと思います。


<8月24日>
○一言
 メディアが横浜市市長選挙でやたら「ハマのドン」と持ち上げています。
 反政府であれば、既得権益を持つ集団のトップを持ち上げるというダブルスタンダードが理解できません。


○一言2
 ロックダウンが誤解されているように思えます。外出禁止ではなく、不要不急の人間の外出禁止なんですが。例えば、警察官は人数を制限しての出勤は当たり前ですし、電力やガス、鉄道、航空など公共関係の仕事は最低限出勤せざるを得ません。もちろん物流関係などの方も。
 
 そう考えると、今の政府の施策は、ロックダウンが強制力があるという点を除きあまり変わらないのではないか、と連想して頂けるのではないかと思います。

 いかなる理由があれ、ここまで感染拡大して医療を受けられずに亡くなる人が出ている現状で、要請を無視して平気で深夜まで営業している飲み屋はCSRという意味でどうしょうもないし、過料を毎日請求するべきだと思います。
 私が見た限り、そういう店に限って感染対策をしていないように見えます。

 せめて、例えば1000人以下に減っている状況なら仕方ないか、とは思いますが、ここまでの感染者急拡大の状況で、要請を全く無視するというのは客の健康より金を取ったわけで、どうしょうもない店(企業)だと思います。
 私の最寄り駅の前にも「元気に通常営業」とかいうふざけた店があります。これまで何度か行きましたが、もう二度と行きません。


○メディアから一言
 22日付けスポニチによると、(ダウンタウンの)「松本はすでに2回の接種を終えており「動くことが、ある種の義務でも権利でもあるかなあと思うんですけどね。正直我々もワクチン打つの怖かったですよね。完全に安心してない、どっか大丈夫かなというリスクは背負いましたから。リスクだけ背負わされて、ワクチン打ってない人と同じ生活をずっとせえっていうのはこれはなかなか酷な話やぞと思いますね」と述べた。」とか。

 メディアは松本氏の勘違いをきちんと指摘するべきでは?ワクチン打ったら感染させることがないわけではないという基本的なことを松本氏に指摘するべきです。もちろん自分が感染しないわけでもないということも。


○メディアから一言2
 オリコンニュースの見出し。「フジロック、3日間の延べ来場者数は3万5449人 現在のところ陽性者の確認なし」
 そりゃあそうでしょう。まだ2、3日しか経っていないのだから、感染どころか発症していても捕捉されるわけがありません。さらに言えば、フジロックに行ったことを黙っていたらなお「陽性者の確認」はできないでしょう。無意味なニュースです。


○一言3
 8月25日付けTBSニュースで富士急の「ド・ドドンパ」で骨折したという女性の話がありました。

 なぜ顔出ししたんだろう・・と思いつつ。コメントが相当誇張されていて、どういう報道意図なんだろうと思いました。
 具体的には。
「最初ビューン!って行くんですよ。180キロでビューンって行くときに、すごく揺れちゃって頭がもう、ガンガンって頭が縦に揺れちゃって、ちょっとこれは後々やばいと思う感じの衝撃で、そこから痛い」
→「揺れちゃって」という時点で指示に従っていないのでは?頭を後ろに押しつけていれば縦に揺れるというのは考えにくいのですが?

 「(コルセットを着けているため)外を歩いていても下をあまり向けないから、よくこけたり、つまずいたりして怖い
→私は頸椎症を患っているので、調子が悪いときはコルセットを普通に使っていますが、こけたりつまずいたりなどありませんし、怖くありません。これはおかしいですね。

 上手く言えませんが、自分の体を踏まえて、対応できないと思うものは避けるべきだと思います。そういう当たり前のことは報道してもらえないんでしょうか・・。

 また、誇張と思われる部分はメディアがちゃんとカットしないとダメだと思います。
 痛みを感じながら約2週間勤務したのに診察結果が出た翌日から休むというのも理解できません。急な事故・病気ではないのですから、休むにしても引き継ぎしてから休むのが普通のような。労働者としてはそう思ってしまいますね。


○一言4
 ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏が、数名でノーマスクで飲んだことを「新潟県以外」とパフォーマンスしていたとか。
 政府の感染対策が手ぬるいというのなら、自分が数名でのノーマスク飲み会やっていたらダメでしょう。
 この状況下でノーマスク飲み会を認めるべきというなら、単なる反社会的芸人と言えましょう。


<8月23日>
○一言
 公務員だから政府擁護とか、的外れすぎます。そもそも政府は叩かれるのも(残念ながら)仕事ですしね。
 医療従事者の大変さを見て、できる限り我慢して感染しないようにしましょうと言っているだけの話です。一人間として。

 リアリストとしては、不要不急の外出を避ける、というのは、少なくとも長期間にわたっている東京では無理かな、と思います。
 東京圏や大阪圏の都市部の都府県の方は、必要最小限の外出や近場の旅行(ストレス発散)とし、遠距離の旅行は避けて下さい。また多人数の飲み会(BBQ含む)は絶対に避けて下さい。そういう感じかと思います。

 もちろん緊急事態宣言の期間が短い県は旅行も避けて下さい。そうすればすぐに緊急事態宣言は解除されます。
 政府やメディアは「不要不急の外出」を連呼するだけではなく、こういう現実的(できそう)なお願いしませんかね?
 
 早く感染者数を減らし、飲食や観光ができるように・・。


○一言2
 中日の山本拓実がオリックス期待の新外国人ラベロに死球を与え、結果骨折長期離脱とか。
 山本拓実さん、ふざけるなよ、マジで。優勝争いの切り札候補を壊すとかあり得ないでしょう。せめて謝罪くらいしてくれ。
 
ファームでしかも5-0で勝っている状況で、なぜデッドボール与えるほど厳しく攻める必要あったんですか?

 T-岡田も今井の死球で怪我で登録抹消と、今週楽天、ソフトバンク3連戦を前に主力2名が怪我で出られなくなるとか、厳しすぎる。


<8月22日>
○メディアから一言
 8月20日付け朝日新聞より。「何もしないこと=「スガる」――若者たち(川崎・コジさん)」
 アベするのねつ造から何の教訓も得ていない今日もアサヒってるバカな新聞・・。

○一言
 政府のコロナ対策が批判されていますが、政府の呼びかけを無視して自由に行動する人達の結果は政府の責任なんでしょうか?
 
強制力がない以上、どうしょうもないと思いますが。むしろメディアがなぜそういう人達に呼びかけないんですか?
 皆さんが考えている以上にヤバイ状況です。政府の支持不支持に関係なく、できる限りステイホームで、やむをえず外出する場合は感染対策しっかりしていただければ。

 具体的には、日常として近隣の公園へ出かけたり、時には小旅行(遠出はしない)などは、ここまで緊急事態宣言が長すぎると仕方ないと思いますし、私自身テレワークが多く、自粛していたら足腰が弱ったり、食欲がなくなったりいろいろ弊害が出ています。
※東京都:1/7ー3/21、4/25-6/20、7/12-9/12→要するに令和3年度で解除されていた期間は約2月しかない・・。

 だから、「できる限り」であり、やむをえず外出する場合は密になる場所を避けて感染対策を十分にしてお出かけ頂ければと思います。
※感染対策:常時マスク着用(食事時にマスク外すときはしゃべらない)。ハンディ消毒液の持ち歩きによりこまめな手指の消毒。

 こういう普通のお願いをせずに、なおコロナを政府叩きにしか使わないメディアに絶望します。


○一言2
 イナズマロックを中止した西川貴教さんの英断に敬意を称します。
 大変だと思いますが頑張って下さい。グッズ等あれば買わせて頂きます。ちなみにCDはいつも買っています。TMRの頃から。また、TMReの「Suite Season」は名盤だと思いますので多くの方に聞いて欲しいです。


○一言3
 それに対しフジロック。壮大な社会実験ですねぇ・・。
 海外ではユーロ(サッカー)でやった結果6400人が感染したそうですが(多くが密だった準決勝と決勝だとか)。

 でも感染者は「出ない」でしょうね。フジロックに行ったと言わない限りわからないので。感染経路不明がぐっと増えるのでは? 現状の医療機関の逼迫を考えると、かなり負けのリスクの高い厳しいギャンブルだと思いますが。

 また、オリンピックについて、あるアーティストがツイッターでこう言っていました。
 7月27日付け「俺は人の命が犠牲になってでもやるべきことなんてないと思ってる。 当たり前やけど! みんなの大事な毎日は誰のものとも比べようがないのが真実マジガチ真実」
 7月28日付け「死者少ないよ!系の方、それが自分やったり身近やったらとゆうシンプルな想像力、1人も死んだあかんからねそもそも。」

 しかし、オリンピック当時よりひどい今の感染状況で、このアーティストはフジロックに参加します。「1人も死んだらあかん」と言ってオリンピック開催を批判していたのは何だったんですか?なぜ3週間で真逆の結論になったのですか?

 私は以前から感染対策を徹底して、なるべく営業し、イベントも開催すべきと言っていました。だからオリンピックもやるべき論でした。

 それに対し、今の感染拡大前にロッキンもRSRも残念ながら中止の決断をした流れでの、オリンピック批判はわかります。イベントより何より人の命だ、という主張は、私の考えとは違いますが、わかります。
 でも、そう言っていた人がフジロック出たらダメでしょう?


○一言4
 メディアではイベルメクチンを使えという人達が増えていて、何の知識もない芸能人がゲストの医師の発言を聞いてすぐにあたかも特効薬であるかのようにやるべき、と盛り上がるのは責任とれるのか?と思います。実際には効果があるなしについてはわからないのに。
※イベルメクチンの現状については、こちらをご覧下さい。

 その他、レムデシベルなど効果があるとされている薬などがありますが、こうした薬は評価が分かれているのが現実でしょう。

 他方、コロナ感染者からすれば、効きそうなものはなんでも試したいというのもあろうかと思います。
 ので、現状を踏まえると「効く」と思われる薬は医師の判断と本人の何が起きても自己責任とする一筆で投与することを認めてはいかがでしょうか?今の感染者数を考えると重症化の前に止める施策が必要だと思います。


○一言5
 中田翔がスタメンでホームランを打ったのを賞賛するメディアや読売ジャイアンツのOBは、コンプライアンスゼロのバカ野郎たちです(中畑清氏を除く)。

 張本氏は老害なので仕方ないですが、上原氏が「暴力行為は決して許されることではない。ただ、メディアもファンも「やんちゃな中田」にこれまでは寛容だった気がする。一線を越えた本人がもちろん悪い。ただ、何かが一つ表沙汰になれば、ここぞとばかりに叩く世論には、正直に言えば好感を持てない。」とか意味不明なことを言っているのは頭が痛すぎる。

 上原氏自身が言っているように、「一線を越えた」のだから、叩かれて当たり前でしょう。
 上原氏に聞きたいんですが、暴力事件と「やんちゃ」は全然違うとなぜ思わないんですか?上原氏の感覚は昭和ですか?

 そして、暴力事件起こしても移籍すれば無罪放免とかでたらめすぎませんか?無償トレードならなおさら、1月くらいは謹慎させるのが社会の常識って奴ではないですかね?

 読売ジャイアンツというコンプライアンス無視の球団を批判するメディアや言論人はいないんですかね?
 宮根氏とかいつも勇ましいなら、読売系列のミヤネ屋でもおかしいことはおかしいと言ってみてはいかがですか?


<8月18日>
○一言
 感染人数がここまで来ると政府がどうこうの話ではありません。っていうか、この状況でコロナから身を守る行動を取らない人はどういう発想なのか、メディアは取材しては?
 感染し、入院できないことを前提に、苦しんだり、万が一の時後悔をしないよう、メディアは警告するべきだと思います。
 今の状況下で旅行に行ったり、飲みに行っている人を批判しないメディアは理解不能です。

○メディアから一言
 KBS瀬戸内放送によると、「8月21日から香川県まんのう町で開催予定だった野外ロックフェス、「MONSTER baSH」の中止が発表されました。感染症対策を取りながらの開催を目指していた主催者からは、やりきれない思いが聞かれました。」とか。

 具体的には「(主催者の)デュークはこれまで来場者を制限するなど感染症対策を取りながら開催する準備を進めていました。デュークによりますと香川県からは開催する場合は入場口で来場者全員の居住地を確認するよう求められていましたが、デュークは来場者が密集してしまうことや熱中症の危険があることなどから不可能だと回答しました。
 すると17日、県から予定日に開催しないよう要請されたということです。今回の中止について香川県は補償はしない方針です。」とか。

 メディアの報道趣旨がよくわかりません。感染対策を万全にして開催しろ、というのは現状を考えたら当然では?KBS瀬戸内放送は、感染者が出ても多人数が集まるフェスの実施を優先にするべきということなのでしょうか?
 例えば、アプリのダウンロードを義務づけ、そこに住所情報があるのですから、居住地確認ができない理由がわかりません。身分証明書と照合すれば良いだけです。
 自分は史跡見学が趣味の一つですが、昨年の時点で自治体によっては、城などの入館時に住所の記録を求められていました。
 そういう時代なのだと思います。

 そもそも入場口の列?で熱中症の危険というのなら、何時間ものライブをどうやって観客は楽しむのでしょう?

 厳しい言い方ですが、この報道はコロナを甘く見ているように思えます。関東在住の人間から見ると。
 感染者を出し、万が一にでも観客が命を落とすようなことがあってはならない、という観点からすると、香川県の指摘を肯定的に受け取るべきではないでしょうか。それができないのなら、フェスはやるべきではないと思います。密になるとか、熱中症とかそういう話ではないと思います。人事は尽くさないと、いけないという話です。

 残念ながら、今はフェスでお客さんの笑顔を見ることが優先ではなく、お客さんがコロナに感染しないことが優先の時代になってしまっているのです。お客さんの安全があって、はじめて笑顔が見られる状況なのです。
 そこの部分のズレがこの結果を招いたように思えます。


<8月17日>
○一言
 最近著名人が売名行為で適当な「怒り」を示して、メディアが喜んでそれを使うというのが増えてきたように思えます。

 例えば、17日の大阪桐蔭-東海大菅生戦の降雨コールドについてしたり顔で批判するコメンテーターは野球知らないのなら口を出すな、と思います。

 事情はどうあれ、降雨コールドはある話ですし、ルールにも明記されています。日程を考えると1試合でも消化しておきたいというのはやむを得ない判断でしょう。国体のように決勝戦を行わないとかそういうことができるなら別ですが。
 また、京セラドームなどを使えというのもばかげた議論です。高校野球は目指せ優勝ではなく、目指せ甲子園なのです。

 要するに、真の意味で球児のことを考えているのではなく、高野連を批判することでメディアに取り上げられる売名行為に過ぎないのです。
 現場を考えず、「権力叩き」を喜んで取り上げる発想だから既存メディアは信用されなくなるのです。


○一言2
 コロナ感染で宮崎商業が辞退するのは仕方ないと思います。春高バレーで優勝候補の東山ですら辞退せざるを得なかったので、コロナ下では一定数の感染者が出たら辞退というのはレギュレーションだと思います。

 他方、東北学院の辞退理由は違うのでメディアは同列に扱わずに問題提起をするべきです。
 具体的には、生徒の特定を避けるためとのこと。個人的には、記事を見たとき「なぜ?」と思いましたが、要は、苦情が学校に来ていたということ。で感染した生徒が特定されて晒されかねないということを危惧したそうな。

 これは深刻です。もちろん感染対策をせずに感染したのなら批判されてもやむを得ませんが、おそらくは相当な対策を取っていたと思います。そもそも、感染した生徒を無関係の部外者が個人攻撃するのは明らかにおかしいと考えます。

 メディアはオリンピックでも問題になったSNSの誹謗中傷について、大きく取り上げ批判するべきでしょう。


○一言3
 米軍機にしがみついたりする動画見ました。落下しなくても上空の気温で命を落とす。それがわからない人達が首都の空港に群がっている時点で、アフガニスタンの教育レベルは大丈夫なのか?と思いました。
 また、女性のリーダーが性的暴行を受けて惨殺されないか本当に心配です。なぜ日本の女性政治家や活動家たちは大きく声を上げないのか理解不能です。


<8月16日>
 ソフトバンクが16日に、ソフトバンクホークスのファンクラブ会員に対し職域接種のワクチン接種の対象とすることを発表したそうな。

 悪質ですね。日本的にはありえないなぁ・・。足りないワクチンを必要以上にガメてそれをファンクラブ特典として事実上販売するなんて。

 どう考えても職域接種の対象にファンクラブ会員は入らないと思いますが。
 政府はソフトバンクを厳しく批判し、ワクチンを返還させるべきです。

 また、ワクチンが足りないことを批判するメディアは、非常識な行為を平気でするソフトバンクを厳しく批判するべきです。
 CMスポンサーでソフトバンクが強いから批判できないとかいう、メディアの自決はまさかしないですよね?


<8月15日>
○一言
 アフガニスタンヤバイですね。まさかここまで一気に状況が変わるとは。
 これで女性の人権は踏みにじられ、まともな教育も受けられない悲惨な状況になると思いますが、女性の人権云々言っていた人が反応しないのはなぜでしょう?


○一言2
 「生活困窮者支援団体」とメディアが言う4団体が14日、DaiGo氏のYouTubeコメントに対し、緊急声明を発表したそうな。
 意味不明なのが菅首相や厚生労働省に行動を要求していること。大物でもない一タレント?の失言になぜ総理がいちいち対応しなくてはならないのでしょうか。
 結局、反貧困に名を借りた政治運動であり、「生活困窮者支援団体」という定義がおかしいと思います。
 私は、事情があって生活の厳しい方への寄付はしていますが、こうした政治的色合いの濃い団体には寄付する気はありません。


○一言3
 貧困問題のややこしいところは、「貧困」の理由が多様であることだと思います。
 例えば、本当の障害やリストラなど一時的な収入源(ゼロ)などで生活保護を受けることに異論のある人はいないと思います。

 しかし、普通に源泉徴収で税金を取られている労働者から見ると、
・働く意欲も見せずに酒やギャンブルに保護費を使って「生活が苦しい」と言っている人
・皆が働いている若いときに好きな生き方をして貯金もせず、高齢になって働き口がなく、生活保護を受ける人
・労働者は生活を考えて子どもを計画的に産んでいるのに、無計画に避妊もせずに子どもを作り「生活が苦しい」と言っている人
・偽装離婚し、事実上夫婦生活を継続しているにもかかわらず、近所に別居して生活保護を受けている人
等々、どう考えてもおかしいだろ?という人達が結構いることが問題なのだと思います。

 反貧困の活動が社会的な高まりを示さないのは、単に今の収入だけ着目して、こういう共感が得られない人たちも助けろと主張することが原因だと思います。


<8月15日>
○一言
 東スポによると、ビートたけし氏が「「無理やり体を痛めること、日本人は喜ぶね。オリンピックでもこんな(グロッキー状態の素振りをし)になってる人、好きだもんね」と指摘。

 安住紳一郎アナウンサーから「高校球児の気持ちもあったりするので、なかなか…」と言われると、「そういう頭のよくない子をちゃんと教育しないとダメ。若さに任せて無茶をして、一生を台無しにしちゃダメなんだというのを教えないとダメだよ」と私見を述べた。

 つづけて「プロ目指して甲子園で投げすぎて、肩壊してるのいっぱいいるんだもん。燃え尽きることを美とする日本の文化だけど、やっぱりやりすぎだと思うけどね」と首を傾げた。」とか。

 まず間違っているのが、令和の時代に生きる人達は、むりやり体を痛めることを喜ばない。そんなのは団塊世代、まさにビートたけしの世代だけです。

 今はずいぶん違うのに、昭和の話を持ち出すビートたけし氏はやはり老いているし、今が理解できないのなら引退するべきでしょう。
 サンデーモーニングの関口氏や張本氏もそうですが、そういう老害を未だにありがたがって使う芸能界というのは本当に古い業界だと思いました。


<8月13日>
○一言
 感染拡大。すごい状況ですが、なぜこの状況下で感染するリスクを取って飲み会とか人混みの中に出かける勇気ある人が多いのだろう・・。
 ましてや、自分の高齢の親や親族を感染させるリスクがあるのになぜ東京から帰省する?

 これ、結局メディアがコロナを政府叩きに利用しているだけで、コロナの怖さを報道していないせいだと思います。

 普通にネット等から情報を得ていたら今の感染状況なら政府を信用するしないに関係なく、会食等感染リスクのある行為は避けるでしょう。
 市民の健康より政府叩きというメディアのばかげたスタンスが事態を深刻化させていると思います。


○一言2
 個人的には、そんなに難しかったり我慢しないといけないものではないと思っています。

 まず、散歩や外出そのものは良いと思います。ただし用もなく人の多いところに行くことは単に感染しに行くようなもので、愚かな行為です。不要不急というのはそういう意味です。必要ない行動をわざわざして感染リスクを上げないで下さい、ということです。

 また、人が周りにいる場所ではマスクを着用し、手指を常に消毒(水洗いでも可)する。
 会食行くなら、飛沫が飛ぶ大声での会話を極力控え、テーブルや扉のノブ等不特定多数が接触するものを触ったら顔を触らないかすみやかに手指を消毒する。

 飲み会やカラオケは行かない。どう考えても飛沫感染リスクが高すぎるから。キャバクラやガールズバーなどもってのほか。仮に行くならアクリル板など感染対策がしっかりしている店に限るのは当たり前です。

 帰省や旅行などどうしても行かざるを得ないのなら、マスクを着用し、会話を控える。密になるような場には行かない。できればPCR検査を受けて陰性を確認の上で出かけることが望ましい。

 これだけでもずいぶん減ると思います。

 そんなに難しいことでもなく、すごく我慢しなければいけないという話でもないと思います。なぜメディアは市民にお願いできないのでしょうか?感染者数をバカの一つ覚えのように言い続ける前に、市民が何をすれば良いのかを報じるべきです。


○メディアから一言
 11日付け時事通信によると「新型コロナウイルスの起源調査をめぐり米国を批判したとして中国国営メディアが相次いで取り上げた「スイスの生物学者」が実在しない可能性が強まった。在中国スイス大使館は10日、「ウィルソン・エドワーズなるスイス国民は存在しない」として、偽ニュースを拡散しないよう中国メディアやネットユーザーに呼び掛けた。」とか。

 嘘を平然とつける国が中国です。尖閣諸島のように、嘘を平気で真実として世界にアピールする国だということを前提に、メディアは報道して欲しいと思います。

 中国べったりのパヨクメディアには無理かもしれませんが。


○メディアから一言2
 時事通信によると、「首都直下地震の発生時に中央省庁で情報収集などの初動に当たる「緊急参集要員」の6割強が、目安とされる職場から6キロ以内に居住できていないことが10日、明らかになった。」とか。
 で「6キロ以内の居住者が少ないのは、「公務員優遇」批判を受け、政府が国家公務員宿舎の売却を進めたことが一因となっている。東京23区では2009年から20年に5000戸弱を削減しており、緊急参集要員の宿舎を確保することが課題となる。」とか。

 これすごくないですか?公務員バッシングのために「都心に住むな、特権階級だ」と言っていたメディアが、10年後「なんで都心に公務員がいないんだ、災害時どうするんだ」とか、でたらめすぎませんか?


○一言3
 テレ朝の深夜のカラオケ会食には報道ステーションのスタッフも参加していたとか。

 国会議員や公務員は毎日バッシングしておいて、テレビ朝日はトップの謝罪や記者会見、再発防止策の提示などもなく、もう幕引きのような感じで、メディアのダブルスタンダードと上級国民ぶりを象徴する事案
ですね。

 他人を批判するならまずは自分達が模範的行動を取るのが当たり前なのに、それができない連中が社会の木鐸を気取るとか、頭がおかしいと思います。

 オリンピックの手のひら返しといい、ホント腐りきっていると思います。


○メディアから一言3
 TBSニュースによると、「母国への帰国を拒否し、難民認定を申請していたミャンマー代表のサッカー選手について、出入国管理庁は難民と認める決定をしたことが関係者への取材で分かりました。」とか。

 うーん、正直大いに疑問がありますね。この方が仮に生活に困っても生活保護を与えるようなことは絶対にしてはいけないと思います。
 支援者がしっかり引き続き支援して欲しいと思います。


<8月11日>
○一言
 オリンピックで海外の方を入れておいて、旅行や帰省禁止とかでたらめだ、政府の言うこと聞けるか、と報道するメディア。

  頭が悪すぎるというか、大衆迎合の情けない報道。それでも社会の木鐸ですか?

 オリンピックで来た外国人はワクチンを打っている者が多く、毎日にPCR検査を受けています。湾岸周辺で仮にバブルを破る外国人がいてもせいぜい数十人のレベル。何より、関係者も含めせいぜい数万人のレベルです。
 他方、帰省については、ワクチンを打っている率は低く、PCR検査を受けていない人がほとんど。しかも数百万人というレベル。全然同列視できないわけです。

 これを同一視する時点で反政府のためなら、市民をだまして感染拡大しても良いと考えているとしか思えません。死ねばいいのに。


○メディアから一言
 読売によると、「人事院が、発信力を高めるために「上級広報戦略官」ポストを新設した。国家公務員のなり手不足や相次ぐ離職に危機感を強めており、仕事のやりがいや意義などを広くPRしたい考えだ。」とか。

 まあ率直に言えば、「国家公務員」の発信ではなく、キャリア官僚(総合職)の情報発信でしょ?笑わせるな。
 国家公務員はノンキャリアの方が多いのに、キャリアのやりがいだけを広報する管理職って意味あるのですかね?ノンキャリアなめんなよ人事院。頭が悪すぎます。
 
 しかも現実には実務がブラックなのですから、単に入省させれば良いという人事院の浅はかな考えが見え見えです。
 これは全く無駄な高級官僚職です。そんなの創設する余裕があるならその予算で臨時職員さん3人雇って下さい。

 人事院は現場を全くわかっていないと思います。それで「人事」を良く語れるものです。


○メディアから一言2
 共同通信によると「テレビ朝日は10日、東京五輪の番組スタッフ10人が「打ち上げ」と称し、閉会式のあった8日夜から9日未明に飲酒を伴う宴会を開き、社員1人が誤って店外に転落して緊急搬送されたと発表した。
 警視庁によると、この社員は20代女性で、東京・渋谷のカラオケ店の2階窓から転落、左足の骨を折るなどの重傷という。9日午前4時ごろ、「人が落ちてきた」と目撃者が110番した」とか。

 多人数の会食、夜間の会食、カラオケ、飲酒会食、密での会食・・これで満貫。
 自粛を呼びかけている立場、8時以降に闇営業している店を容認する、救急搬送で迷惑をかけている、何より救急搬送がなければ隠蔽されていたであろう、と考えると役満でしょう。とんでもない話です。
 女性が通常に退出しないでなぜか踊り場から飛び降りた点から、セクハラ/性的暴行疑惑もネットで出ていますしね。ここは明確にして欲しいものですね。

 いずれにせよ、公務員の時は大臣の会見で厳しく叩き、関係者(管理職)は実名を報じられ、更迭されたわけですから、当然テレ朝は社長が記者会見を開き、また問題を起こした人物を実名で報道し、処分すべきです。
 いや、しないでしょうね。批判されない権力として、黙りを決め込んで嵐が去るのを待つ汚い連中だと思います。最悪な権力=メディア。


<8月9日>
○一言
 アスリートの皆様、お疲れ様でした。しばしゆっくり休んで下さい。力をもらえました。ありがとうございました。


○一言2
 感染拡大のこの状況下で、平気で旅行したり、都内に遊ぶに行く人達。
 いやー、正直全く理解不能ですね。,コロナを甘く見ているとしか思えない。
 なぜメディアはこれを批判しないんだろう?こういう方は政府が何言っても聞かない人達なので、メディアが啓発しないなら、メディアに政府を批判する資格はないと思いますが。

 っていうか、これで感染したら自宅待機になっても仕方ないんじゃないですか?なぜ医療機関や政府が批判されるのか。
 自己責任で行動しているなら、感染して病状が悪化して、万が一のことがあっても自己責任でしょう。
 それが嫌なら素直に政府の要請に応じ、県外への外出を控えるべきです。


○メディアから一言
 FNNオンラインによると「名実況「13歳!真夏の大冒険」誕生の裏側 倉田アナが思いついたワケと秘密メモ公開」という見出し。

 メディアってどれだけ上から目線なのか。13歳であろうとアスリート。練習を毎日のようにして、苦労してこの舞台に立ったのに、中学生だから「大冒険」って、バカにしているんですかね?
 「大冒険」どころか、どれだけ地道な血のにじむようなトレーニングしてきたか、わからないんですかね?メディアは。


<8月6日>
○メディアから一言
 報知によると、「TBS系「Nスタ」(月~金曜・午後3時49分)では今回の数字を速報した井上貴博アナウンサーが「緊急事態宣言が機能していないのは明白です」と話した上で高齢者の感染者数がワクチン接種で減少している一方、20代、30代の感染者がそれぞれ1000人以上であることについて「ワクチンが打てていない、回ってきていないという点で仕方ない面もありますが…」と話した。」とか。

 メディアって、何で他人事なんですかね?

 政府批判して感染者が減るならいくらでも批判をして下さい。でも政府の言うこと無視する人達の行動を止めるなら、政府批判以外のアプローチが必要なのは当たり前ではないですか?ワクチンは重症化を防ぐだけで、別に感染しないわけではないのです。
 ワクチンが打てていないから感染者が増えても仕方ないというのは全くの誤りで、ワクチン打っていなくても感染するような行動を避ければ感染者は抑制できます。マスクをしっかり着用し、ソーシャルディスタンスを考えて行動し、手洗いを徹底し、外出を控え、感染拡大時は飲み会等は避ける。これでずいぶん変わります。
 そうした「新しい生活様式」を啓発するのがメディアの使命のはずですが。


 いずれにせよ市民の感染拡大より政府批判の方が重要な左派メディアは、誰のために報道しているのでしょう?


○一言
 男子サッカー。選手は本当に頑張っていたと思います。お疲れ様でした。

 他方、遠藤と吉田をあんな状態にするまで固定して連戦で使い潰して、結果敗戦を招いた森保監督の責任は重いと思います。

 仮にスペインに勝ったとしても、決勝では無惨な結果だったでしょう。つまり明らかに森保監督のマネージメントミスです。

 W杯をグループリーグ突破で満足するなら森保監督で良いでしょうが、その上を目指すのであれば、今すぐ解任して外国の監督に任すべきです。
 責任は全て自分と言っている遠藤が気の毒に思えました。


○一言2
 リレーでバトンミスで棄権。テレビで見る限り、山縣選手が早すぎるのが全てだと思いました。しかも、直前の女子リレーのジャマイカの選手などのようにスピードダウンしてでもバトンを受け取ることをしなかった。メダルか棄権かなどはさすがにただのバクチであり、「攻める」のと「バクチ」は違うと思いますが。
 本来まとめるべき選手がバクチを選ぶこと自体、3走の桐生選手や4走の小池選手を信用していないわけであり、いかがなものかと思います。

 
いずれにしてもレース後多田選手が全てのミスを背負うかのような感じだったのは違うんじゃない?と思いました。

 特に山縣選手は最年長なのだから、多田選手に責任を負わせないようにフォローしないといけない。サッカーの吉田麻也選手や卓球の水谷選手など他の競技の年長者と比較して、おおいに疑問を感じました。
 本質的な意味で(裏で)、責任を多田選手に押しつけるようなことがないようにして欲しいと思いました。多田選手は素晴らしい走りだったと思います。


<8月4日>
○一言
 想像できないくらいの努力と苦労をしてようやく獲得したオリンピックのメダルに対し、何の敬意も表さず、メダルに汚らしい唾液を付け、歯で傷を付けるという愚劣極まりない行為をした、河村たかし名古屋市長は生きている価値がないと思います。
 他人が獲得したものを、無許可で口に入れる行為自体、非常識極まりない行為です。

 市長の権力を悪用した、アスリートに対するリスペクトのかけらも感じられない最悪な行為をする河村たかしをメディアはぶっ叩くべきだし、名古屋市民はリコール活動をすべきです。
 それくらい最悪な行為。


<8月3日>
○一言
 NHKがオリンピック応援メッセージの受付のため、メールやツイッター等以外にFAXを含んだことがやり玉に挙げられています。

 いや、メールやツイッター使えない人のために受ける側のツールを多様化するのは別におかしくないし、なぜ批判されるのでしょうか。

 最近の役所のFAX廃止への反対についても、なぜか「役所は古い」とメディアや評論家に批判されますが、何言ってるんだ?と言いたいですね。
 霞が関では基本メールしか使わないし、私自身もう何年もFAXなど使った記憶ありません。
 でも、受ける側としては、市民や議員先生などがFAX使うんだから廃止できないでしょ?という単純な話です。

 地方では未だにメールアドレスがない団体とかもあるわけですよ。都会で暮らして、地方の現場を知らない人が「古い」と言っているんだろうな、と思います。


○一言2
 感染者が増えたら自宅療養が増えるのは当たり前なのではないでしょうか。

 政府を批判する前に、まずはこの感染状況でも平気で飲みに行くリスクを理解できない人や、対面の打ち合わせを希望するダメ管理職職員を出張させたりするダメ企業を批判するのが先なんじゃないですか?

 メディアは政府批判の前に、多人数で飲みに行くな、遊びに行くな。テレワークしっかりやれ、無駄な出張や対面の会議するなと強く打ち出すべきです。

 率直に言って、政府に私権の制限の権限を与えないのなら、市民の行動を批判するしかないと思います。

 現状、私権の制限による強制措置か、感染者には医療が十分にできない、といういずれかしかありません。
 にもかかわらず、政府は何をやっているんだ、というメディアの主張は事実を正確に見ているとは思えません。

 パヨクメディアは、「戦争反対」と言っていれば戦争がなくなるという夢物語の発想から離れられないから政府批判をするのだと思います。現実には、口だけで人の行動が止められるならそんな楽なことはないと思います。


○メディアから一言
 中日スポーツによると「捨てるくらいなら、僕らボランティアに回して―。国際オリンピック委員会(IOC)と東京五輪組織委員会が東京都内で報道陣向けに毎日開いている定例会見に31日、五輪メインプレスセンターのIBC(テレビ局の五輪活動拠点)付近でボランティアをしている大学4年生(22)が“乱入”。「弁当を廃棄するくらいなら僕たちに回して」と“陳情”した。」そうな。

 具体的には、「実際に配られている弁当は助六ずしにサラダなどで絶対量が少ないという。別の日もチョコパン、ソーセージパン、サラダというメニューで昼食としては物足りなかったそうだ。」とか。

 普通に考えたら、「ボランティア」が支給される食事の量が足りないからもっとよこせ、というのはおかしな話(本来趣旨で言えば手弁当が原則)なのに、オリンピック批判するメディアにかかれば彼も正義の人になってしまうという恐ろしさ。

 中日スポーツなど左派メディアはなぜそこまでオリンピックを憎むのか理解不能ですね。


○メディアから一言2
 BANGER!!!という映画評論・情報サイトの8月3日付け記事からから引用です。「『パンケーキを毒見する』は、就任直後の番記者とのパンケーキ食事会で注目された現政権を徹底解剖する“政治バラエティ映画”」というそうで、それを作成した河村氏へのインタビューとか。

 で「シネコンはご承知のように、アニメに席巻されています。よく、コロナ禍で『鬼滅の刃』(※『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』[2020年])が映画業界を救ったと言われますが、私は実写映画に関わる人たちや小さい映画を、あのアニメ映画が排除したと思っています。
学生たちに、「じつは『鬼滅の刃』や『エヴァンゲリオン』は、ある一定の映画館と映画会社しか儲からなかった。小さな映画を作っている人たちや実写の人たちは、みんなアニメ映画のおかげで排除されたんだから、逆に映画館を危機に陥れたことになるんだ」という話をすると、皆びっくりするわけです。もちろん映画としては否定しないし、娯楽映画として素晴らしいと思うのですが、製作者としてはやっぱり辛かった。」とか。

 政権批判映画などを製作するいわゆる左派の方の発想ってこういうことなんだな-と興味深い。
 映画って、平和な民主主義国家では(他に表現手段が多数ある国では)イデオロギーではなくエンターテインメントだぜ?
 少なくとも「鬼滅」を上映した映画館が救われたのは間違いないと思いますが。

 じゃあ、河村氏が作成する映画で映画館を救えるのですか?自分達が救えないのなら、ただのねたみから来る気持ち悪い批判でしょう。
 結局、アニメ映画のせいで排除されたのではなく、イデオロギー表現の手法として映画を使うから、大衆から認められないだけなのですよ。

 そんなこともわからずに、アニメ映画を悪者にするな。YouTubeをはじめ、表現方法は多数あるのに映画に固執する昭和の化石であることを自覚してはいかがですか?


<7月31日>
○一言
 オリンピックの選手のSNSに誹謗中傷とか。中でも日本人選手の不調に日本人が誹謗中傷しているのはおかしいと思います。

 別に手を抜いていたわけではないのですから、仮に残念な結果でも「お疲れ様」で良いと思いますが。
 もちろん私も聖人君子ではありませんし、テレビの前では「○○、なにやってるんだ」とか言うことももちろんあります。ただ、テレビの前でいうのと、選手に直接言うのとでは全く話が違うと思います。

 誹謗中傷的なことを頭で思うのは自由でしょうが、相手に伝えたらそりゃあダメでしょうというのは、現実社会では当たり前だと思いますが。もし、現実社会でそういう行動を取る人はかなり問題ある人ですし、上司であればパワハラです。

 ましてや、わざわざ相手に伝わるように誹謗中傷して気持ちよくなる(憂さ晴らし)とかは単なる八つ当たりであり、厳罰化をするべきだと思います。


○一言2
 やはり最大の矛盾は、無観客でのオリンピック開催に反対する朝日新聞が、自分が主催の夏の高校野球については、有観客で、例えば7/31~8/2の東京ドームの試合(3日間)では5000人分観戦チケットを販売してまで強行しているところ。

 もちろん、オリンピックは外国からコロナを持ってくる、というリスクはあるでしょうが、少なくとも現状では、感染者増の基本的な原因は日本人同士の感染と考えられます。
 それでも、感染拡大リスクを最小化すべくオリンピック開催反対なら、当然夏の高校野球も中止でしょう。なぜそれを一言も言わないのか。

 こういうダブルスタンダードを平気でやるから、特に朝日、毎日、東京(中日)という左派メディアは信用されないのだと思います。感染拡大防止より政府批判が優先するというのはナンセンスです。


○メディアから一言
 朝日によると、「「モンスーンカフェ」などの飲食店を展開するグローバルダイニングが30日発表した2021年1~6月期決算は、売上高が前年同期比92・3%増の47億円、純利益が5億円の黒字(前年同期は9億円の赤字)だった。記者会見で中尾慎太郎CFO(最高財務責任者)は、「(緊急事態)宣言下、まん延防止等重点措置の中でも営業を続けた結果だ」と話した。

 同社は今年1月の2度目の緊急事態宣言以降、休業や時短の「要請」には応じずに営業を続けてきた。競合店が休業していたことで来店客が集中した面もあったとみられる。この日は、緊急事態宣言が首都圏3県と大阪府に拡大されることが決まったが、新たな対象地域でも通常営業を続ける方針を表明した。」そうな。

 最大の疑問は、感染拡大で政府を厳しく批判する朝日新聞が、この企業を一切批判しないのはなぜ?ということ。
 常識的に考えれば、感染拡大より自社利益というCSRのかけらもない企業があるから感染拡大するんだ、と厳しく批判するべきだと思いますが?

 それとも、酒の提供と感染拡大は関係ない、と朝日新聞は考えているんですかね?ならばそういう論陣を張るべきだと思いますが。

 なにより、最大の問題は、正直者(の他の飲食店)が馬鹿を見ている、という点ですよね。

 ルール違反を平然と公言し不公正な競争のもと利益を上げる企業を朝日新聞が容認するのが理解不能です。

 ちなみに、東京都は、駐輪違反のように毎週のようにチェックし、毎週のように過料を徴収するべきです。小池都知事はなにやってるのでしょう?


○一言3
 私は感染防止対策をしっかり取っている店については、それを確認し、営業をしてもらうべきだと思っています。

 しかしながら、グローバルダイニング社系列の店舗は十分な感染防止対策を取っていないにもかかわらず営業を強行しているようなので不適切だと思って批判しています。
 具体的には、公表されている情報では、スタッフについて「マスクの着用を推奨し」としているのは明らかにおかしい。推奨ではなく義務でしょう。また、アクリル板等の設置などの一般的な感染防止措置がなされてないようです(言及なし)

 このように感染対策が不十分にもかかわらず平然と夜間営業と酒の提供を行う身勝手な企業は批判されてしかるべきですし、これを容認するメディアには大いに疑問を感じます。

 ちなみに、一定規模以上の店は椅子による着席方式に限りアクリル板の設置やスタッフのマスク義務化、頻繁な消毒等などによる感染防止対策の徹底で夜間営業と酒の提供も認めるというのもアリだと思います。

 このあたり、メディアも、政府には感染防止対策がなっていない、といっておきながら「飲食店は大変」と矛盾した報道をするのはもういい加減辞めて、自分達で新型コロナ対応をどうするか社として統一見解をまとめるべきでは?


<7月30日>
○一言
 福岡の保育園に行った子が車に閉じ込められてなくなったという痛ましい事件。
 理解不能なのが、運転手の園長が子どもを預けるのを見ているのに、なぜいないことに気付かないのか。お昼ご飯とかおやつとかみんなそろって食べるでしょうに、なぜ気付かないのか。
 あまりにもひどい話です。

 この園長を殺人罪で逮捕して欲しいですが、今の日本の法律では無理なんだろうなぁ・・。重過失の場合は殺人罪で良いと思いますけどね。


○一言2
 オリンピック開催支持派は、無観客なので、家に帰ってテレビを見る。
 オリンピック開催反対派は、自由に街へ出る。

 感染を拡大させてまでオリンピックに反対する意味というのはどこにあるのだろう・・。
 もっと言えば、オリンピックが中止になってもこういう人達が自粛するとはとうてい思えません。

 どうせ自粛しないのなら、「オリンピックガー」と言い訳するのは実にかっこわるいと思います。i


○メディアから一言
 毎日によると「山梨県教育委員会幹部らが今月25日、教育関係者ら計12人前後で昼食付きのゴルフをしていたことが、県教委などへの取材で明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため長崎幸太郎知事は県民に、大人数での会食などを控えるよう要請しているが、参加した幹部は「東京オリンピックが感染対策を徹底して実施されている。対策すれば、同じスポーツのゴルフも開催していいのではと判断した」と釈明した。」とか。

 こういう頭のおかしい大人が教育関係者というのは驚ですね。

 公務員は会食や多人数の旅行やレジャー等を控えるように指示されているはずです。歓送迎会ですら、禁止のはずです(先日うちの課長が異動しましたが、課長の異動でも会議室で挨拶して終わりです)。
 オリンピック開催に関係なく、業務命令を無視し、開き直るのは公務員失格です。

 理由があればルール無視して良いなら、校則なんかも全部無視して良いわけですか?そんなわけないでしょう。

 自分の独自の理由でルールを破って良いとは、非常識な教育関係者がいる県ですね。それも幹部なんですからひどい話です。
 この馬鹿な幹部は実名公表し、厳しく処分されるべきです。


○一言3
 組織委員会がボランティア向けの弁当4000食が、ボランティア数の減少等に伴い廃棄されているのが明るみになったとか。

 うーん、これはただ「モッタイナイ」「税金の無駄遣い」と批判して済む簡単な話ではないですね。

 キャンセルしろ、という人もいますが、そうすると困るのは民間の弁当会社であったり食材を納入する会社です。
 無観客が突然決まった以上、キャンセル(民間にツケを負わせる)というのはできないと思います。

 では、恵まれない人に配布せよという意見もあるでしょうが、それはなにより食中毒リスクの問題と、配布にかかる手間(広報や輸送、場所、人繰り)の問題が生じます。さらに言えば配布場所が密になるので現実的ではありません。

 100食くらいなら何とかなったでしょうが、さすがに4000食となるとどうにもならないと思います。
 イベントの現場経験から考えるとそう思います。メディアは現場で企画した経験がないから、理想論を言えるのだろうと思います。



<7月28日>
○一言
 感染者3000人超え。政府がとかメディアは叩きますが、うーん、ここまでくると政府がどうこういう問題じゃないでしょう?
 政府を信用しないでもかまいません。自分の健康は自分でしっかりお守り下さい、っていう話だと思いますが、

 29日付け神奈川新聞でこんな記事がありました。「横浜市都筑区の男性会社員(37)は「なるべくしてなった」と千人超えを当然視する。「五輪でお祭りムードを高めておきながら国民に『我慢しろ』では筋が通らない」と語気を強め、「『外出しても大丈夫』とのメッセージを発しているようなもの」。」とか。

 お祭り?無観客を決定し、みんな家で観戦するのに「お祭りムード」というのは理解不能です。私は無観客のせいでチケットが払い戻しになり、やむなく家で応援しています。お祭りムードとはほど遠いですね。
 明らかに会社員(37)は非論理的なことを言って批判しています。非論理的な37歳会社員を公開の場でつるし上げる気がないのであれば、妄想記事なのでしょう。
 メディアはそういう架空の人物をでっち上げて非論理的にオリンピックと絡めて叩くという悪質な手法をやめるべきだと思います。

 オリンピックと関係なく、今の感染者数を踏まえて市民がどう行動するべきか、ということが問われているのです。
 それとも、欧米のように私権の制限を主張しますか?なら具体策を提言するべきです。


○一言2
 日本のメディアって、なんで日本を貶めようとする記事を喜んで書くんですかね?

 最近のオリンピックの選手村の批判も、裏取りもせずにロシアの人達の発言をもとに叩く。
 事実は、冷蔵庫もテレビも契約をしていなかったロシア側の問題。それはどのオリンピックでも常識というオチ。

 メディアともあろうものが裏取りせずに、SNSを鵜呑みにして記事を垂れ流すって異常だと思います。しかも、この手の話は日本批判の記事ばかりなんですよね。反政府的記事はいいんですよ。権力の監視はメディアの使命ですから。でもなぜメディアは反日なのでしょう?

 そもそも論で言えば、大前提として、全員が満足することなどまずありません。私から見れば十分なホスピタリティであっても、ネット見ると文句を言う人がいる。特に数千円のビジネスホテルで俺は客だ、と騒ぐ人は人間として問題があると思いますが。

 だから、否定的な意見だけではなく、肯定的意見も取材し、これらを踏まえて、記事を書くのが当たり前だと思います。なのに、1人やせいぜい数名のSNSのコメントをウラもとらずに「事実」であるかのように取り上げるメディアは本当に大丈夫なのかと思います。

 参考ですがこんな記事があります。
 28日付けテニスマガジンオンラインのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)選手のコメントです。「前回大会とはかなり違う。気候がかなり厳しいけど、今回もベスト8に残ることができたから凄くうれしい。さらに勝ち進むためにしっかり体力面で回復しないといけない。選手村はすごくオーガナイズされていて、とても心地いい。リオより東京のほうが断然いいと思う。リオでは建物が未完成でエアコンが最後まで使えなかった。あれは大変だった!」


○メディアから一言
 北海道ニュースUHBによると「7月26日指導の中で"反省"と称して部下隊員に腕立て伏せをさせるなど、いわゆる「パワハラ行為」をしたとして、30代の男性自衛官が懲戒処分となりました。」とか。

 その具体例のうちの一つが「男性2等陸尉は同期間中、誤ってストーブにガソリンを入れようとした隊員に対し、鉄帽を被っている頭を蹴る暴行も加えていました。」というもの。

 いや、少なくともストーブの件は蹴られて当然ではないですか?ストーブにガソリン入れたら大爆発して大惨事になります。
 これをパワハラとか批判するメディアの方が怖いですね。


<7月27日>
○一言
 東京2848人新規感染ですか。

 前から書いていますけど、緩んでいる人達はどうにもならないでしょう。
 反オリンピックの人は、オリンピック開催できるんだから大丈夫だとみんなが考えてしまっていると言ってますが、そんなわけないだろ。
 単純に自分は感染しないし、感染しても重くならないと考えている、リスクが理解できない阿呆(失礼)がコロナ前の日常生活を始めただけのこと。
 コロナを甘く見ている人が若者を中心にがたくさんいる、と言うだけの話です。
 これだけ感染者数が増えても、ノーマスクやあごマスクの人みかけますからね。

 しかし、感染・発症してつらい目に遭うのは自分なんだから、「政府の指示に従う」とかそういう次元の話ではないんですけどね。なぜ政府の指示に従う従わないという意味不明な判断基準になるのか・・。


○一言2
 7月24日付け、西川貴教(TMリボリューション)のツイッターによると、「音楽4団体の職域接種でしたが、会場はほぼ空席でした。エンタテインメント業界の嘆きを聞くわりに、ワクチン接種に消極的な気がします。ワクチンを接種しても感染はしますが、重篤化を防ぎ医療従事者の皆さんの負担を軽減させ、イベントの実現に向けて1つ1つ頑張っていきます。 」とか。

 すばらしい。よくわかっている方です。そういう人が1人でも増えれば良いな・・。


○メディアから一言
 デイリーによると、「俳優の関口宏が25日、司会を務めるTBS「サンデーモーニング」に出演。開幕した東京五輪について冒頭のあいさつでは「おはようございます。オリンピックが始まりました。まずそれをお伝えしなければなりません」と切り出し、23日の開会式の様子を報じた。」そうな。

 関口宏は老化によりまともな判断ができなくなっているのでしょう。報じたくなければ報道しない自由を行使すればいいのに、なぜ行使しないのか。反対を言い続けるのなら、オリンピックは一切報道しないのは、人間として当たり前でしょう。

 仮にTBSの方針に日和ったのなら、金のためなら自分の主義主張も曲げる情けない高齢者だということですね。
 パヨクの正体はそんなところでしょう。


○メディアから一言2
 スポニチによると、「混合ダブルス決勝、日本の水谷隼・伊藤美誠組―中国の許キン・劉詩ブン組の対決に、“謎の中国応援団”が現れた。中国の大きな国旗を持った20人ほどの集団が観客席の一角を陣取った。試合前から声援を送り、得点が入るたびに大歓声が上がった。無観客で実施されているはずの会場のため、異様に映った。」とか。

 これは組織委員会は厳しく注意し、再発を防がなければなりません。

 厳しく注意されなければやりたい放題やる人が中国や韓国など普通にいますので、これを容認しているとエスカレートします。厳しく注意し、再発を防止するべきです。
 これが容認されるのはあり得ないと思います。


<7月25日>
○メディアから一言
 報知によると、「蓮舫氏は、スケートボード・ストリート男子で22歳の堀米雄斗が初代王者に輝くと「堀米雄斗選手、素晴らしいです!ワクワクしました!」と祝福するツイートをした。」そうな。

 「その後「五輪で健闘された選手へのTweetに『反対してたのに』と言う反応がありますが、選手への応援と政府の危機管理体制への姿勢は別です」とユーザーから寄せられた疑問の声に対応。続けて「感染拡大の最中、今でもこの東京五輪強行の政府と東京都、組織委員会、IOCの判断には反対です。菅総理には国民の命と暮らしを守るリスク管理ができていません」とつづった。」とか

 開催反対=中止は、アスリートの活躍の場を奪うということなのですけど。

 柔道の髙藤選手も阿部きょうだいも「開催して頂いて感謝」と言っていました。そんなこと言わなくていいのに、言わざるを得ない彼らの苦境。
 オリンピックをやめさせようとしている蓮舫や立憲民主党はアスリートがこういう発言をせざるを得ない苦境に追い込んでいる人達

 アスリートの人生を賭けた努力を反政府という政治的パフォーマンスで潰そうとしている蓮舫は、人間として恥じるところがないんですか?

 もっと言えば、アスリートの活躍の場を奪うべきと言っている人が、アスリートの活躍素晴らしいと言うほどの矛盾というか偽善はありません。

 にもかかわらず、よくもまあ、こんなツイートできるな。人間失格。「てめーらの血は何色だ?」のレベルです。

 こういう頭のおかしい恥知らずの人が野党第一党の幹部だから、自民党にいろいろ問題があっても消極的に投票されているのだと思います。


<7月24日>
○一言
 私は、オリンピックの運営を過剰に擁護したりしているわけではありません。私は労働者の立場が長いなので、どうしても労働者目線で見てしまうということです。

 例えば、開会式。無観客だったり、上司の辞任による計画変更などが相次いだりしたらどう考えても現場は悲惨な状況だと思います。民間で言えば、締め切り直前にクライアントから様々な要求が急に来て変更求められるようなものです。

 よくぞやりきったと現場の多くの職員さんには賞賛しかありません。

 少なくとも一部メディアが言う「失敗」というのは、イベントというものがわかっていない労働者経験のない人の妄言だと思います。
 そもそも万人に受け入れられるイベントなどないのですよ。受け入れられないことと「失敗」は全然違うのです。


○メディアから一言
 産経によると、福島でのソフトボールの試合後の記者会見で、「世界ランキング1位の米国代表、ケン・エリクセン監督は「福島の方々の協力がピカイチでした」と大会運営を評価。その上で「福島が安全でよい場所だということをメディアが見て回れないのは残念」と無観客開催になったことを惜しんだ。
さらに、ホテルで桃を食べたことを打ち明けたエリクセン監督。「そして、桃もおいしい!」と満面の笑みを浮かべた。」とか。

 放射性物質等について科学的にきちんと理解して、安全性を世界に発信して下さる国はありがたいですね。
 感情論で悪いレッテルを貼ろうとする韓国とは大違いです。


○一言2
 メディアは、オリンピックには関心がない人が多いとか、「見ない」などというインタビューを掲載し、直前まで叩いていましたが、開会式の視聴率はどのくらいだったのでしょうか?もしメディアの言うとおり反対派が多数で関心がない人も多いのなら、10%もいかない大惨敗だろうと思います。週明け発表だそうですが・・。

 メディアの世論が作り上げられたものなのか、ノイジーマイノリティ以外にも耳を傾けた適切なものなのか正しいものなのか、良い試金石だと思います。


○一言3
 オリンピック批判派の主張で意味不明なのが、オリンピックを特別視するな、という主張。
 感染状況を踏まえ中止せよ、というのなら、有観客で実施している野球、サッカーなどのスポーツやコンサートや舞台なども全部中止するべきと叫ぶべきですし、なにより路上飲酒の若者やおっさんはなぜ批判しないの?

 結局、オリンピックのみ中止と言うのは、むしろ批判派が特別視しているわけで、自己矛盾している主張で、そういう面からもオリンピック反対派の感情論がわかります。


<7月23日>
○一言
 開会式。まあまあよかったと思います(橋本氏とバッハ氏のお経読みの時間を除いて)。時間が押してしまったようですし、こういう状況下ですからやや控えめなのは仕方ないと思いますので。
 派手にやったらそれこそ「反五輪」のメディアにぶっ叩かれていたことでしょう。

 個人的にはゲーム音楽が入場の際に使われたのは感無量。幼少期からのゲーム好きとしては、ゲーム音楽なんて添え物みたいな扱いだったので。でもみんなやった人は頭に残っていると思いますが・・。
 私がゲーム音楽が好きになったのはアウトランの「magical sound shower」だったと思います。その後ダライアスにはまり(「Great Thing」がやはり良い)、バーチャロンは今でも聞いていますね。「Fade to Black」(ライデン)が好きですね。
 絶対に使われないでしょうが、ランス10の「Grand Ending Movie」などはよくできていると思います。

 子どもが産まれてからは仕事と育児優先でなかなかじっくりゲームをやる時間がとれなくて、最近のメジャータイトルですらよく知らないのですが、オリンピックでゲーム音楽というジャンルが認められたのは本当に嬉しいです。オリンピック入場曲ゲーム音楽コレクションというCDがでたら即買いします。


○一言2
 聖火ランナー。一般の方が堂々と役割をこなしていることに驚き。コロナと闘っている方や被災地の子どもを選んだ組織委は良い仕事をしたと思います。
 それと、長嶋さんには驚きました。見ていて、痛々しかったのですが、いつも使っている車椅子を使わないのはきっと自分の意思で歩くということなんだろうと思って見ていましたが・・。

 で、YouTubeを見たら、高木豊さんが涙ぐんでアテネオリンピックに(長嶋さんがまさに手足の自由を奪われた病で倒れて)行けなかった話をしていて、そういう思いもあったんだな、と改めて良かったと思いました。

 あと、最終ランナーの人選で大坂さんを批判している人がいますが、最近の最終ランナーはレジェンドではなく若い次の世代です。だから、オリンピックのレジェンドが最初を飾り、日本の国民的レジェンドがそれを引き継ぎ、最後が若いトップアスリートという流れは時代へつなぐオリンピックとして全く正しいと思います。
 テニスの4大大会を複数回制覇している大坂さん以上に国際的実績のある日本のアスリートは国枝さんを除いていないので、当然です。


○一言3
 あと、ドローンの地球には本当に驚きました。どうやっているんだ・・・。ぶつからないのでしょうか?
 また、ピクトグラムは日本の功績を世界に示す意味でも楽しいという意味でも良かったですが、とにかく明るい安村にしか見えなかったのは私だけでしょうか・・。動いているときに例のBGMとポーズ決めた瞬間「ヘイ!」という言葉が聞こえました。


<7月22日>
○一言
 オリンピック始まりました。
 いやー、熱戦が繰り広げられていますね。昨日、今日と楽しんでいます。
 サッカー女子は、入りのルーズすぎた無駄な失点を岩渕に救われてよかったですね。あとキーパー変えた方が良いと思いました。
 ソフトボールは絶体絶命の危機で後藤の最高のセーブ。上野ばかりではなくて、後藤の素晴らしい火消しをメディアは報道して欲しい。
 サッカー男子もイマイチでしたが、久保のここしかないという素晴らしシュートで辛勝。レフェリーは南アフリカのホームだと思っているのか?無観客なのが残念。

 明日は開会式、いよいよ本番、アスリートの皆さん、結果はともかく悔いのないように頑張って下さい。


○一言2
 メディア等で「オリンピックやっているんだから政府に従う必要はない」という主張が出ていますが、ひどいですね、これ。
 では、オリンピック中止したら政府の指示に従うのか?ということです。

 単なる感染防止対策を取らない自分の行動の「言い訳」としてオリンピックを利用しているだけの問題児の行動の責任をオリンピックに負わせるというのは、本当に社会の木鐸なのでしょうか?

 こういう自分勝手な輩はメディアが注意すべき対象だと思うのですが。政府叩きをしたいがあまり、矛盾した主張を平気でしている現状は、おかしいとしか言いようがありません。雑な主張過ぎます。


○一言3
 ラーメンズ小林氏の件。有名だった小山田圭吾氏の件と違い、さすがに組織委員会をどうこう言うメディアは理想論過ぎて頭がおかしい。
 常識的に見て、事前に芸人の全てのコントをチェックするのは不可能です。
 何でもかんでもオリンピックを悪く言う一方で、五輪の放送をしているメディア連中は人間としていかがなものかと思います。


○メディアから一言
 共同通信によると、「中山泰秀防衛副大臣が、東京五輪・パラリンピック開閉会式の演出担当を解任された小林賢太郎氏の過去のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材としたコントでの発言を巡り、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」に連絡をしていたことが分かった。22日、中山氏がツイッターに投稿した。」そうな。

 内閣の一員であれば、まずは大臣や官邸に知らせるのが危機管理上も当たり前です。
 それをせずに、外国の団体に通報する中山泰秀は、日本政府よりユダヤ人団体優先であるわけで、ある意味スパイ的人間です。速やかに防衛副大臣から更迭すべきです。

 日本人であれば、事案のまずは日本国に処分をさせるべきであり、その処分に問題があってはじめて海外の機関に通報するべきなのは、当たり前のことです。
 それができずに、日本への通報をせずに、海外に通報するのはあり得ません。日本の問題を解決するのはまずは日本であるべきだからです。
 意図的に問題を拡大し、日本に不利益をもたらす反日政治家中山泰秀は大阪4区です。


<7月21日>
○一言2
 オリンピックやるのになぜで外出自粛しなければいけないのか、という意見を肯定的に報道するメディアはやはりおかしい。

 感染拡大防止というのは、政府のためではありません。市民が感染し、重症化すると市民や家族、あるいはその周囲の方がいろんな意味で大変になるからです。つまり市民自身のためです。

 オリンピックとか関係ないんですよ。感染対策をなぜするのか、という観点からすれば。

 今一度原点に返って、市民の感染を防止するための報道をお願いしたいものです


<7月20日>
○一言
 オリンピック叩きなら何でもありのメディアってもう狂ってないですか?

 特に伝聞で叩く記事が増えているのが深刻です。少なくともプロなら裏取りしてから伝聞ではなく事実として記事にすべきなのは当たり前では?
 あなた方は素人のSNSですか?

 オリンピックがコロナのせいで負の遺産であることは事実です。が、政権批判のために嘘か事実かどうかわからなくても叩くというメディアの行動は異常です。無料でみんなが書いているネットとどこが違うのか。

 もちろん、オリンピックを報道しないのならそれでも良いと思いますが。
 さんざんオリンピックを叩いておいて、アスリートの前ではオリンピックに向けて一言、とか笑顔で言う表と裏の顔の差が酷すぎると思います。


○一言2
 今日、ニュース23でサッカー日本代表の吉田選手に南アフリカの選手にコロナ陽性者が出たのを踏まえ、「危険を感じないか」という趣旨の質問をしたどこかの女性記者がいました。

 アスリートが試合をするとき、リスクがあるから試合を自ら放棄するという選択肢は基本ありません。リスクが本当に大きいのなら主催者が止めるわけで。選手に選択肢はないのに、それも理解できず、アスリートに何かを求める頭のおかしいこの記者は誰でしょう。情報提供をお願いします。叩きたいです。


○一言3
 小山田圭吾氏の件。こんなのは多少ロックを知っている程度の私でも聞いたことのある話なのになぜ急激に盛り上がっているのか。他のロッカーでも、めちゃくちゃだった人はXのYOSHIKIが有名ですが、他にも山ほどいるでしょうに。

 率直に言えば、いじめに限らず、多くの人間は若いときいろいろやらかしているのも事実だと思います。それを真摯に謝罪し、何らかの償いなり、行動を改めて社会奉仕などをした人物に再出発のチャンスはあるべきでしょう。問題は、若いときのやんちゃを反省する意思が見られない人間。

 それを知っていて使っていたテレビ局や音楽業界が手のひら返したかのように批判するのは嫌悪感しかない
ですね。

 おまえらも同罪だろ、と。使ったメディアは謝罪文出して責任者は処分されるべきでしょう。何で使ったんですか?それができないのなら小山田氏を批判する資格もないでしょう。


○メディアから一言
 産経によると、「大阪府東大阪市の市立布施小学校の課外活動「民族学級」で、在籍する児童について日本国籍で日本人名を使って生活しているのに学校側が勝手に朝鮮名を付けて呼んでいたケースがあったことが19日、学校などへの取材で分かった。日本名の文字を朝鮮語の読み方をして呼んでいたという。これについて保護者側の明確な同意を得ておらず、学校側は抗議を受けて対応を改めた。」とか。
 具体的には、「民族学級は国際理解を深めることを目的とした課外活動。同市内では数十年前に始まったとされる。放課後に開かれ、この学校では韓国籍の常勤講師らが担当し、児童約70人が在籍。大半が親ら血縁者に朝鮮半島にルーツがあり、学級では「母語、母文化を忘れないようにする」として、朝鮮語の読み書きや文化を学習している。」そうな。

 大阪東部は朝鮮半島系が強いので,課外授業自体は不思議はありませんが、創氏改名を批判する韓国人が日本人にそれを強要するというのは一体どういうことなのか。深刻なのは市立であること。東大阪市は韓国の植民地なのでしょうか?明らかに異常だと断ぜざるを得ません。

 っていうか、この異常な現状を産経以外報じないのはなぜ?
 日本のメディアは本当にどこの国のためのメディアなのでしょうか?


○メディアから一言2
 19日付け読売によると「新型コロナウイルスの発生源を巡り、中国共産党機関紙傘下の環球時報が世界保健機関(WHO)に対し、米国での調査実施を求める署名をネットで募っている。WHOが武漢での追加調査を提案したことへの反発で、国外からウイルスが持ちこまれたとする中国側の主張を改めて強調する狙いだ。」とか。

 頭がおかしい。仮に持ち込まれたとしてなぜ米国なのか全く説明がつかないわけで。もちろん米国から持ち込まれた証拠があるのなら別ですが、町中に監視カメラがある監視国家中国でそれに気付かないというのはあり得ないでしょう。

 客観的に見たら、誰がどう見ても武漢が原因でしょう。それが自然発生か、武漢の研究施設からの漏洩かどちらなのか、という話以外にありません。

 
平気で嘘をつける中国という国の恐ろしさを、もう少し日本のメディアは理解すべきだと思います。
 仮に中国領になっても自分達だけ助かると思ったら大間違いですよ。売国奴メディアの皆さん。

 
<7月18日>
○メディアから一言
 デイリーによると、「フリーキャスターの橋谷能理子が18日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、ワクチン接種の「せいで」重症者が低い水準であると説明した。」そうな。

 いやー、これはひどいですね。政権批判のためなら重症者減を残念がるパヨク連中。

 政権批判のために感染拡大を期待している、という本音はさすがに狂っていると思います。

 まず、市民の生命を守る方向に期待し、そうなるよう報道するのが、政府支持だろうが反政府だろうが、メディアの常識だと思いますが?


○メディアから一言2
 スポニチによると「17日、鳥取大会では今春県大会で優勝した米子松蔭の学校関係者の新型コロナ感染が確認されたため、出場を辞退することが発表された。発表時点で野球部内の感染は確認されなかったにも関わらず辞退という決定に、ネット上では疑問の声が挙がった。」とか。

 うーん、常識的にはコロナによる辞退は、大会参加者に感染者が出た場合じゃないんですか?バスケのウィンターカップや春高バレーもそういうレギュレーションだと思っていましたが?
 学校関係者に感染者が出たとか言っていたら、東京大会などはまともに大会できなくなるんじゃないでしょうか?

 コロナ下でのスポーツ大会の常識的なレギュレーションに合わせるべきだと思います。


<7月17日>
○一言
 まず、オリンピックを感染拡大の懸念から反対する方々は、それはそれで正しいと思います。それを前提として。

 現実はオリンピックが単なる反政府の政治運動に利用されているのが実態なので、メディアの狂った報道に騙されていけないと思います。

 感染拡大を懸念してオリンピックを批判するなら、ビジネスの人流の増加や飲み屋での飲酒、ましてやノーマスクなど厳しく批判しないといけません。でもメディアは批判しない。これが現実です。

 今のオリンピックと関係ない感染者の急増の要因を厳しく批判しないし、感染対策で政府に協力するよう呼びかけないのに、オリンピックだけ無観客や中止とか言うのは全く矛盾しており、市民を騙しているのが現実です。

 感染急拡大の現状でもスポーツやコンサートなども観客入れて普通にやっているのにオリンピック有観客の何が悪いのか、と思います。
※主催者判断でやめたロッキンが例外で、コンサートも舞台も歌舞伎なども普通にやっています。


○メディアから一言2
 具体的に、オリンピックだけ悪者にして、市民をだましている例をご紹介します。
 13日付け朝日の報道です。「仙台市長、宮城の五輪も無観客を要請 知事は方針変えず」とか。

 この郡市長、立憲民主党系です。で、まさに今日行った仙台での野球のオールスターゲームは酒提供の上14,852人入場しています。これをなぜか容認しています。
 
さらに、何万人もの人出と大混雑が予想される仙台七夕祭り(8/6-8)には何も言っていません。

 なら、なぜ1万人のオリンピックだけ無観客要請なのですか?
 感染防止なら、オールスターは無観客、七夕祭りの中止要請が筋でしょう。でもそれはしない。

 要するに、オリンピックの無観客とかそういうこと自体が市民のことを考えているのではなく、政治闘争なんですよ。
 メディアは少しはこの現実報道しろよ、と思います。野党やメディアが市民のことなど二の次、という現実を象徴する事案です。


○一言2
 韓国が政治的横断幕を選手村に出したり、福島産の食料は汚染されていると騒ぐとか、頭のおかしい行動を取っています。
 福島の農産物は世界でも最も厳しい検査をした上で出荷しているんだ。ソウルのように放射性物質で舗装して日常的に市民に被曝させている韓国と一緒にするな。

 ホント、韓国というのは愚劣な国です。騒げば相手が折れると思っているならず者国家。
 友好とか言いますが、ヤクザに譲歩したら全て奪われるだけです。韓国に何ら譲歩すべきではないし、する必要性もありません。

 なにより、韓国の頭のおかしい主張によるイメージ悪化が自国民に被害を与えると思っていないところがさらに頭がおかしい国だと思います。韓国の頭のおかしい主張を、全ての韓国市民や在日韓国人が同様に考えていると誤解する人も出るのではないかと思います。


○メディアから一言2
 中日スポーツによると、「IOCバッハ会長歓迎パーティーに怒りの声「都民は自粛なのに」トレンド入り 森前会長も出席か「辞めてるのに何故」」とか。

 いやー悪質ですねぇ。左派の東京新聞系は嘘ついてまでバッハ氏や政府批判。

 広い迎賓館で40人程度の飲食を伴わない、いわば式典を「パーティー」と書くのはただのデマでしょう。

 いくらバッハ批判や政府批判したいからといって、「デマ」を平気で流すメディアって、狂っていませんか?

 そもそも論として、外交上のプロトコルでは開催自体は当たり前なのに、それすら批判するのは外交をメディアが全くわかっていないという自ら無知をさらけ出したばかげた話でしょう。


<7月16日>
○一言
 報道されている条件で日韓首脳会談が実現したら、間違いなく菅内閣の支持率は大きく下がると思います。
 ただでさえ左派には支持されていないのに、右派まで敵に回したら、自民党を支持する層って一体どの層?

 菅総理や二階幹事長はバカなんじゃないでしょうか?


<7月14日>
○一言
 バファローズポンタがサマーウォーズ!後半戦の活躍、よろしくおねがいしまーーす。


○メディアから一言
 7月9日付け「朝日新聞無観客、対応追われるスポンサー ツアー返金で損失も
 7月10日付け「朝日新聞(時時刻刻)消える歓声、残る負担 五輪「無観客」 組織委、赤字は不可避」
 7月9日付け毎日「東京五輪スポンサー、無観客に理解もため息 招待やイベント中止
 7月11日付け東京新聞「83歳聖火ランナー 滑川・中村さん 五輪無観客胸痛め 選手が実力出せるか心配」

 さんざんオリンピック中止を主張した左派メディアが何を言ってるんだ?言うならば左派メディアの犠牲者でしょう。
 左派メディアって、普通に180度言うこと変えますよね。人間としてどう考えているのだろう・・。


○メディアから一言2
 共同通信によると「秋田県の佐竹敬久知事は11日、隣県の宮城で東京五輪のサッカーが有観客で開催されることを念頭に、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から「全部無観客にした方が、すっきりする」と主張した。全国知事会のオンライン会合後、記者団の取材に答えた。」そうな。

 笑わせないで頂きたい。感染対策を取っていれば、基本問題ないし、仮にそれで宮城県の感染者が増えたら宮城県知事が責任を取るだけ。何の関係もない部外者がパフォーマンスしないで頂きたい。

 なにより、この方、もう73歳で、高速道路で運転中に鼻をかもうとして事故起こすような判断力の低下した知事です。
 自分達の考えていることに似たことを発言する著名人がいればすぐに記事にするという共同通信は、何がしたいんですかね?


<7月10日>
○一言
 いやー、しかし、この段階での無観客は萎えますねぇ。オリンピックやるんだったら緊急事態宣言を延長してでも、開催期間に東京で感染者1000名とかいう事態のないようにするべきだったと思います。
 そもそも、解除翌日から感染者数が増えるということは、1週間前から「解除」を見越して人流が増加していたということ。明らかに政治判断のミスですね。

 要するに緊急事態宣言中でもオリンピック開催するというのなら、何で解除したんだ、ということ。

 昔から自民党は不評でもやらなければならないことは総理の椅子をかけてまで実行していました。これが強さであったわけです。日和ったな、というのが露骨に見える今回の判断は、自民党や菅内閣には致命的になるでしょう。

 ましてや、チケット料金が全額返金されず、手数料分5%が減額されるという噂が出ています。購入者に落ち度がない上に、無観客は政治判断の結果なのですからあり得ない。全額返金でなければ、自民党はチケット保有者何百万を敵に回したということになるでしょう。

 愚かすぎます。


○メディアから一言
 東スポによると、「東京五輪の開催に反対する市民団体が10日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(67)の宿泊ホテル前で約1時間にわたってデモを繰り広げ、周囲は騒然となった。」とか。

 「ホテル付近に移動したデモ隊はスタンディングで「広島に一歩も入るな!」「今からでも五輪を中止しろ!」とアピール。騒動をぼうぜんと眺めていた大会組織委員会スタッフやボランティアにも「五輪やっている場合じゃないぞ!」と容赦ない怒号が飛んだ。立ち会ったボランティア女性は「ずっと五輪を楽しみにしてきた。残念だし、無念です。何でこんなことになったのか」と複雑な表情を浮かべた。」そうな。

 職員やボランティアに「怒号」を飛ばしている時点で、この団体は普通の「市民団体」ではありません。
 普通のデモ隊は、職員もそうですしましてやボランティアを攻撃なんてしないんですよ。

 こういう排他的な「市民団体」を認められない最大の理由は、自分の意見以外を認めないからです。

 大会組織委員会スタッフは仕事でやっているんだし、ボランティアに至っては何の決定権限もありませんい。そういう方々を攻撃し、正義の味方気取りのこういう連中は、危険な存在です。
 メディアが好意的に報じるというのは頭がおかしいのではないでしょうか。


 東スポは排他的で攻撃的な「市民」を認め、自由を否定するとでもいうのでしょうか。メディアの自決ですね。


○メディアから一言2
 共同通信によると、「「スーパーボランティア」として知られる大分県日出町の尾畠春夫さん(81)が8日、大規模土石流の被害を受けた静岡県熱海市を訪れた。「泥に漬かっている人を引っ張り出してあげたい」と人命救助への参加を希望したが、受け入れ態勢が整っていないとして、実現しなかった。

 当然でしょう。二次災害の危険があるところに、素人が押しかけても単なる迷惑というか救助活動の妨害です。

 日々訓練している消防や自衛隊などに比べ、ただの一般人をスーパーマンのように報道するメディアはバカですか。

 それと、まずマスクていただきたい。そういう意味でも何が「スーパーボランティア」と報道するのか理解不能です。
 ボランティアに熱心だからと言ってスペシャリストではありません。メディアは勘違いしないで欲しい。


○メディアから一言3
 9日付けJ-CASTによると「千葉県船橋市内のJR南船橋駅で、鉄道ファンらが駅員との約束を守らず、駅員がブチ切れる様子を映した動画がユーチューブに投稿され、様々な意見が寄せられている。」そうな。

 で、「駅員の発言について、JR東日本では、「行き過ぎがあった」と謝罪した。とはいえ、同じ日に別の駅でも、鉄道ファンの行為に駅員が注意してトラブルになっており、ネットでは駅員を支持する声も多いようだ。」とか。

 当然です。電車と接触でもすればJRの責任になるのですから、JRは謝罪する必要がありません。

 そもそも、この撮り鉄、私が若い頃はそれほど問題にならなかったのに、なぜ急に群がるようになり問題が増えているんですかね?SNSの自己満足のためでしょうか?
 
勝手に私有地に入り込んだり、ましてや私有地の木々を伐採とか、明らかに犯罪行為をしている者まで出てきて、そんなの昔はいなかったですけどね?

 いずれにせよ
運行の危険につながる行為や違法行為はメディアは厳しく叩くべきです。
 また、痴漢等による逃走もそうですが、違法行為には鉄道営業法その他を厳しく適用して逮捕すべき
だと思います。

 「鉄道ファン」だから何やっても良いというのはあり得ません。
そんな奴らは鉄道ファンではありません。


<7月9日>
○一言
 オリンピック無観客開催とか。菅総理も小池都知事の最悪の選択肢を選んだとしか言いようがありません。

 緊急事態宣言解除前後から感染者が増加している状況では、もう緊急事態宣言の効果はないに等しいと考えられます。
 社会人の通勤もずいぶん増えてきたし、「対面」の会議を求める人達がほとんどという状況。
 夜になると酔った若者やおっさんたちの一部がノーマスク(あごマスク)で歩くようになっています。明らかにこの人数は増えていると思います。
 ですから、やるなら、労働者のテレワークを強化し、労働者の人流を減らす施策をとるべきなのです。

 そして、飲食店ばかり問題視していますが、飲食店は補償があるという「相対的に」恵まれた業界です(大手を除く)
 真に深刻なのは、観光業界、旅行業界、卸さん、生産者です。

 無観客開催は、ホテルのキャンセルやツアーのキャンセルを招き、その損害は極めて深刻なものだと思います。
 日本経済に与える影響も大きく、菅内閣は観光業界や旅行業界をどうサポートする気なのでしょうか?

 これらを勘案すると、反対派は何をやっても反対するのですから、何を言われようと、感染対策をした上での有観客でやるべきだったと思います。
 だってプロ野球も普通にやってるじゃないですか。今日だって神宮で9千人集めたやっていたんですよ?なぜ有観客がダメなのか。なぜオリンピックだけ無観客なのか。

 この判断は、オリパラ反対派はもちろん、オリパラ賛成派からも批判を浴び、観光業界や旅行業界に深刻なダメージを与えた上に、緩んでいる現状では感染者が増加し続けるというどうしょうもない状況を招くだけです。

 有観客でのオリパラの成功こそが逆転のチャンスだったのですが、これにより、自民党の総選挙敗退、菅総理退陣が確定したと思います。誰も得をしない批判を恐れた愚かな決断。アホすぎます。
※私はチケット当たったので、多少感情は入っています、念のため。


<7月7日>
○メディアから一言
 テレ朝ニュースによると、「公務員の2割以上を占める非正規公務員の厳しい実態が明らかになりました。」とか、

 具体的には、「全体の5割以上が年収200万円未満で、また全体の3人に1人が家計の主な担い手であることが明らかになりました。」とか。
 
 うーん、この辺、朝日らしくミスリードがあるのでは?少なくとも国の役所の非常勤職員さんって、昔で言えばアルバイトさんなんですよね・・。
 だから国の非常勤さんは学生さんが多く、あとは実家から通う女性や家計のサポートを希望する奥様といった感じです。男性で言えば資格試験狙いだったり、公務員試験を受ける前の実態を知りたいという人もいましたが、いずれもバイトという認識はされていました。
 家計の主な担い手であるならば、全く勧められない職種だと思います。民間と違いシフトを追加で入れられない以上、金額も固定されてしまうからです。

 だから、非正規公務員を、長年続けるべき定職であるかのごとく取り上げるのは、誤解を招くと思います。
 公務員を希望されるのであれば、試験を受けられて、正規職員として就職するべきだと思います。


○一言
 デンベレ氏の差別発言問題。曰く「自分はどこででも同じことを言う」とか。
 じゃあ、白人が同じことをしているときに撮影した動画を公開すれば良い。なぜ日本人の作業の時に「撮影」して、差別発言をしたのか他の映像がない以上、あえて日本人を狙って撮影し、差別発言をしただけでしょう。
 YouTubeでフランス人の方が言っていましたが「醜い顔」と言って、被害者の日本人の顔をズームしたのが酷いと言うことです。これが差別だと。
 白人や、自分と同じ種族の黒人に対して同じことをやっているのなら別ですが、やっていない時点で差別意識は明らかでしょう。

 バルサスポンサーの楽天の三木谷氏は見解を問うとバルサに言っています。素晴らしい。是非彼らの差別発言を容認することなく、厳しく追及して欲しいと思います。


○一言2
 東京にまた緊急事態宣言とか。

 うーん、もう市民が緩みすぎているから、「お願い」ベースではどうにもならないと思います。
 特に感じるのが社会人の緩みっぷりです。緩んだ人がもらってきて、家族感染などさせているのではないでしょうか。

 具体的には。出勤したがる人も増え、うちで言えば民間との会議も対面を希望する民間の方々も増えています。なぜwebでダメなのかわからないです。参加者も以前は必要最小限だったのですが、ぞろぞろ何人もついてくるケースも増えています。
 とある会議では、アクリル板はあるのですが、発言者がマスクを外して発言し、発言が終わったらマスクをするという意味不明な対応をしていました。感染対策を理解していないのでは?と思いました。
 また、会食禁止なので、弁当を買いに行くと、お店では普通にアクリル板なしでノーマスクで話している人もよく見かけるようになりました。

 このように、官民の職員に緩みが見られるので、業界団体等を通じて、締めるだけでも効果があるのではないでしょうか。
 緊急事態宣言出すなら、酒ばかりではなく、こうした日常の感染対策をきちっとして啓発して欲しいものです。


○メディアから一言2
 7月5日付けJ-CASTによると、「朝日新聞出版のウェブメディア「AERA dot.」は2021年7月5日までに、小泉進次郎環境大臣が、静岡県熱海市で起きた土砂崩れを「テレビの中ですけど...」と発言した、と報じたことについて、記者の「聞き間違い」だったとして、記事の内容を訂正・謝罪した。」とか。
 具体的には、「該当の発言部分は、「選挙の中ですけど」と訂正された。 この記載に基づいて、AERA dot.は「都議選の応援演説をキャンセルし、多くの国会議員が熱海の土砂崩れの対応をしているというのに、小泉環境相にとって災害は、テレビの中の出来事で、雨が上がったら対応すればいいとも聞こえる発言だった」と批判していた。」とか。

 さすが朝日。どう考えても聞き間違えるはずのないねつ造を認めない。
 だから、左派系メディアは全く信用できないのです。攻撃相手には嘘でも何でも良いから攻撃するという姿勢が普通に見られるからです。


○メディアから一言3
 FNNオンラインによると、「東京都議会議員選挙に都民ファーストの会から出馬し、4日に当選した木下ふみこ議員が、7月2日に交通事故を起こしていたことがわかった。」とか。しかもそれが免停期間中だったとか。

 で、「木下議員は、「免停中だったが期間を間違えて乗ってしまった」と話している。」とか。

 この人、平気で嘘をつくし、法律を守る意識がないので、絶対に辞めさせないといけない人です。

 理由は簡単で、免停中は免許を取り上げられるので、期間を間違えるはずがないからです。
 仮に間違っていたとしても、手元に免許がないのですから、不携帯は認識していたはずです。
 それでも運転するのですから、免許不携帯という違法行為が常習化していたというのは容易にわかります。

 そもそも、免停になるってどれほど道路交通法規を無視しているのか。その時点で議員としては異常です。

 木下ふみ子氏を辞職させるべく、与野党問わず厳しく対応するべきだと思います。
 免停中に人身事故起こしておきながら平気で議員をやる発想(倫理観)自体が全く理解不能です。


<7月4日>
○一言
 オリックス公式の宮城選手と他の選手が絡んだ動画ですが、阪神ファンの皆さん、能見さんの素敵な笑顔が見られます(4:00頃から)よろしかったらどうぞ。→こちら


○一言2
 オリックスが西武をスイープという望外の結果を得られました。

 しかしながら次週は楽天戦(則本、田中、早川?)、ソフトバンク戦(マルティネス、レイ、石川?)と相手の表ローテ6連戦なので、1勝するのも容易ではないでしょう。勝って兜の緒を締めて連敗がないように丁寧に試合をして欲しいと思います。


○一言3
 フランス代表でバルセロナ所属のデンベレ氏が、日本人に対し差別的発言をしたとされる動画が流出して欧米で話題になっているとか。
 誤訳とかいろいろ言われていますが、少なくとも海外で報道されているということは差別と取られても仕方のない言動があったのだろうと思います。
 デンベレ氏は黒人差別に対し抗議活動をしているようですが、アジア人は差別するらしい(失笑)。彼の言う人種差別反対って一体何なんでしょうね?違うならすぐに反論するべきだと思いますが。

 バルセロナのスポンサーである楽天の三木谷会長は今年の2月19日付けツイッターで「如何なる差別も許しては行けない。如何なる差別的行為も決してあっては行けない。差別撤廃。」とおっしゃっているので、楽天として事実関係を明らかにする責務があると思います。

 うやむやにせず、事実関係をしっかり明らかにして頂きたいと思います。


○一言4
 ワクチン不足の問題ですが、企業が宣伝のためにワクチンを多めに確保し、地元の市民をワクチン接種の対処とするというのはおかしいことだと思います。
 この発想、企業城下町的発想で、地元還元と言えば聞こえがいいですが、そういう優遇を繰り返すと、シンパができ、結果おかしなことでも逆らうことができなくなるというリスクがあります。

 ワクチンが余っているのなら別ですが、そうでないのならソフトバンクグループ、スマートニュースなどが、自分達の社員以上のワクチンを確保し、地元に配るのは、おかしな話だと思います。


<7月2日>
○一言
 オリンピックで感染拡大とかメディアは言っていますが、今はオリンピック関係ないのになぜ感染拡大しているの?

 緊急事態宣言の翌週から約100人前週より感染者が増えて、あたかも緊急事態宣言を解除したことが原因のように言っていますが、潜伏期間考えたら、緊急事態宣言前から緩んでいたのが現実。

 オリンピックどうこう以前に、まず足下の日本国民による感染拡大を何とかするよう自制を求めるのがメディアの仕事なんじゃあないですか?会話時はマスクを外すな等、新しい生活様式を啓発するのがメディアの仕事なんじゃあないですか?
 オリンピックを批判する以前に、まず今の一部の緩んだ日本人を批判するのが当たり前なのではないですか?


○メディアから一言
 朝日によると、「静岡放送のカメラマンら感染 五輪事前合宿の選手団取材」という見出し。なんか感染源は選手団のように見えますよね。普通に読むと。
 これが典型例で、左派メディアによるオリンピック批判のための事実ねじ曲げ。

 それは記事を読めばわかります。「静岡県島田市は2日、市内で東京五輪の事前合宿中のシンガポール卓球選手団を取材した報道関係者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市は選手団の意向を受け、今後の取材を受けないことを決めた。
 静岡放送(SBS)は同日、現地で取材した報道制作局の30代の男性カメラマンらが陽性になったと明らかにした。同社や市によると、カメラマンは6月29日、市内の体育館で公開された練習を取材。取材時に発熱などはなかったが、報道陣による監督と選手1人へのインタビュー取材にも参加した。ただ、マスクを着用して一定の距離をあけていたことや短時間だったことなどから、選手団や市職員は濃厚接触者には当たらないという。」というわけです。

 要するに、メディアが感染者で、下手すれば選手にうつしかねない事態だったというのが真実。でシンガポール選手団に取材拒否されたわけで。
 でも見出し見たら誤解しますよね。全く逆でしょうに。

 選手団や海外からの記者からの感染を煽る以前に、まず自分達がしっかり感染防止対策をやってくれ、と思います。


○一言2
 菅総理が、通学路の総点検を指示したとか。
 うーん、基本小学校では通学路の危険マップぐらい作っているの、誰か助言しなかったのでしょうか?
 
そもそも、いくら点検しても、車が突っ込んできたらどうしょうもない。

 例えば、一定時間の車の通行止めなどドラスティックな政策をとらないと、悲劇は繰り返されます。

 危険な通学路については、通学時間の通行止めを真剣に検討するべきだと思います
 ガードレール?まとめて吹っ飛ばされて結果は同じです。
 だいたい、亀岡市の事故(事実上の殺人事件)など裏道を飛ばしての事故もままあるわけですから、通学時間の裏道など潰してしまえ、と思います。
 道路は人が優先という大原則に戻るべきです。


○メディアから一言2
 TBSニュースによると「国からの供給不足で、必要な新型コロナワクチンを確保できず、予約受付停止を余儀なくされる自治体が各地で出ています。取材に応じた自治体の市長は市民に対し、「国を信じてごめんなさい」と話しました。(02日23:47)」とか。

 これ、明石市の泉市長なんですけどね。パフォーマンスもたいがいにしろ、と思います。なぜなら明石市にも落ち度があるからです。

 MBSニュースによると、「政府関係者によると、今のワクチン配布は「わんこそば方式」に例えられ、そば(ワクチン)を食べたらその分供給されるはずなのだが、そばを食べた(ワクチンを接種した)との情報が伝わらなければ、わんこにそばが盛られることはないのだ(ワクチンは供給されない)。今の政府のやり方では、VRSへの入力がまさに「肝」となる。
 実際、明石市の泉市長に確認したところ、VRSの入力が遅れていたために、急遽職員をかき集めて入力を急いだのだという。ただ、政府が指定する日時には間に合っていなかったようだ。」と言います。
※VRS:ワクチン接種記録システム

 たしかに、VRSにも批判がありますが、他の自治体がやっていることを明石市がやっていなかったという根本問題を言わずに自分が正しいかのようなことを言う泉市長は、自分に都合の悪い事実を隠蔽する最悪のトップと言えます。

 そもそも、この泉市長、地元の西村大臣に直談判したと言いますが、この行動をメディアは認めて良いんですか?
 私は、大臣と個人的につながりがある自治体がルールを無視して優遇されるなどあってはならないと思いますが。

 いろいろこの泉市長の言動はおかしいのですが、なぜ左派メディアは批判せずに正論のように取り上げるのか。
 なぜ左派メディアは政権批判派の市長であれば、こんな嘘や政治的な癒着を求めるおかしな言動を認めるのですか?理解できません。

 確かにVRSの使い勝手やワクチン供給数に限界があるのでVRSに入力しても在庫が足りなくて数が届かないという問題で国を批判するのはあると思います。しかし、明石市は違それ以前の問題だと思います。


<6月30日>
○メディアから一言
 スポニチによると、「7回無失点で今季5勝目を挙げたオリックス・田嶋が、お立ち台でファンへの感謝の思いを口にした。ヒーローインタビューの最後。「ファンへのメッセージを」と問われた左腕は「うまく伝わるか分からないけど…」と前置きし、訥々と自身の思いを吐露した。

 「ファンの方の温かい声援、温かい言葉に本当に心が癒やされている。すごくゆとりを持てて、ファンの方々のおかげで自身3連勝できていると思う」と田嶋。」とか。

 DAZNでヒロイン見ましたが、いやいや、勝手に応援しているだけなのに、そんな・・と。でも語り口からして、いろいろ苦労してたんだろうな、と印象的でした。

 頑張れ田嶋!オリックスファンは木訥で真面目なあなたを応援していますよ!


<6月29日>
○一言
 飲酒運転で小学生が2名犠牲になり、1名は意識不明の重体、2名が重傷とか。暗澹たる思いです。何とか回復して欲しい。

 「故意の飲酒運転による事故で死者を出したら死刑」と選挙で訴える政党はないんですか?
 昼食で酒を飲んでトラック運転とか、頭がおかしいとしか言いようがない。「過失」じゃないでしょう。

 さらに言えば、酒を提供した店を暴き、幇助罪で逮捕すべきです。
 田舎は、車でしか来店できない環境なのに酒を提供する頭のおかしい店が多すぎる。
 運転手かどうかなんてわかってるだろうに。特に地元なら。わかっていて提供する店も殺人幇助です。


○一言

 6月27日付け中日新聞記者今井 智文氏のツイート。
 北海道新聞の記者が不法侵入で逮捕されたことについて、「スピード違反を取り締まる警察官。駐車監視員。役所の公務員。「世間」を言うなら世間に嫌われがちなお仕事はいくらかありますが、日本に必要な仕事です。報道もそういう仕事のひとつとして、こう答えます。「取材と報道は正当業務行為です」。」とか。

 パヨクの記者は、間違いを認められない頭のおかしい記者が多い。
 狂った自己弁護に公務員巻き込まないで欲しい。

 どこであろうが、不法侵入して、会話を録画したら逮捕されて当たり前
 それが違うというのなら、中日新聞社は、オフィスに勝手に入って録音した人がいても「フリーの記者です」と言えば、誰でもウェルカムなんですか?
 そんなわけあるか。妄言を吐くなら、まず中日新聞のオフィスを市民に開放してから言ってくれ。


<6月27日>
○一言
 先週からの感染者拡大について、緊急事態宣言が解除されたせいとか、オリンピックの有観客に反発して自由にやっているとか、メディアは好きに言っていますが・・。

 今の状況って、1週間とか10日前の状況を示しているんですよね。
 で、増加傾向は今週頭からあるわけで、その期間はは緊急事態宣言中ですけどね・・。
 ですから、こうした指摘は根拠がなく、メディアが都合の良いように解釈しているに過ぎません。

 特に、何でもかんでもオリンピックに結びつけるって、でたらめすぎると思いますよ。

 オリンピックの有観客がおかしいというのなら、国内スポーツの観客の状況を今一度確認してから報道するべきだと思います。


○メディアから一言
 日テレニュースによると、「新型コロナウイルスのワクチン接種が世界最速レベルで進むイスラエルで25日、感染者が増加傾向となり、屋内でのマスク着用が再び義務化されました。」とか。
 具体的には、「地元メディアによりますと、24日には227人で、この2か月で最多となりました。インドで確認されたデルタ株が広がったためとみられています。
これを受け、保健省は25日、屋内でのマスク着用を再び義務化しました。マスク着用義務は10日前に撤廃されたばかりでした。」そうな。

 メディアはこれをもっと大きく報じるべきです。ワクチンを打ったらマスクしなくて良いと考える高齢者が出ているようなので。
 なので、メディアは、「新しい生活様式」についてもっと報道するべきです。


○一言2
 少し前ですが、「NHKをぶっ壊す」の立花氏がコロナを「風邪」と主張しておきながら、コロナ感染して、重篤化したら入院とか。

 で、退院しても改めて「風邪」とか言っているをそうな。頭がおかしいとしか言いようがないですね。
 だいたいただの風邪なら入院するなよ。しかも、すぐ入院できるとかどういう上級国民なんでしょうね?

 こんな人でも当選したからあと5年間税金で食っていけるわけですね・・。


<6月25日>
○メディアから一言
 読売によると、「新型コロナウイルス対策の国の「家賃支援給付金」をだまし取ったとして、警視庁は25日、いずれも経済産業省のキャリア官僚で、経済産業政策局産業資金課係長・桜井真(28)(東京都千代田区一番町)、産業組織課係員・新井雄太郎(28)(文京区向丘)両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。ぺーパーカンパニーを給付金の受け皿に使っており、詳しい手口を調べている。」とか。

 うーん、入省2,3年で詐欺とはなぜこの方々は公務員になったのだろう・・。
 だって就職時に給料とか条件わかってるじゃないですか。儲けたいなら民間で自分の力で稼げば良いのに。

 そもそも仮にペーパーカンパニーでなくとも兼業禁止違反でしょう。

 ツッコミどころがありすぎて理解不能です。こんなことを幹部候補生の若手キャリア官僚がやる時点で、やばすぎると思います。採用にも問題があるかもしれませんね。
 昭和の時代の、借金抱えた使えないノンキャリアのおっさんがやるのと全然違うのですから・・。


○一言
 町山智浩という、パヨクの映画評論家が、6月26日付けで「自分が店員だったら彼にいくらかわたして放免して、自分の148円をレジに入れておしまい。警察を煩わせるのは税金のムダ。逮捕すべきは何十億円もの血税の利権を得ている連中。」とツイート。

 本件は、佐賀で無職の男(65歳)が佐賀市内のコンビニのクッキー(148円)を万引きして捕まった事案。で、酒を飲んでいたそうな。
 で、この男は「おなかがすいていたので万引した。我慢できなかった」と言っているそうな。

 パヨクはすぐにこういう人を「貧困のせいだ」と言いますが、そもそも酒飲む金があったら食事に使えよ、という話。65歳無職と言いますが、元公務員だって65歳なら無職ですよ。別におかしくない。腹すかしていたから貧困と断じること自体が間違っています。

 なにより、お店の万引きを軽視するのが理解不能。148円の利益を得るためにいくつものを売って、従業員が頭を下げているのか、理解できないパヨクって、どういう富裕層?
 
 しかも、この人、窃盗犯に対し、ポケットマネーでおごるべき言っている頭のおかしさ。
 庶民が何百円を稼ぐためにどれだけ苦労しているかに理解が及ばない非常識な人間をなぜメディアは使うのか、全く理解不能です。
 パヨク人脈ですかね?


<6月24日>
○一言
 日刊スポーツさん、1面での報道ありがとうございます!(当然買いました)


<6月23日>
○一言
 夫婦別姓合憲判決。当然ですね。「どちらかの姓」なのだから差別でもないし。

 私は、選択式夫婦別姓を議論するには戸籍の問題と子どもの名字の問題を徹底的に議論するのが不可欠だと思っています。それなくして、「希望するから認めろ」というのは実に乱暴な主張です。

 ちなみに、中国では別姓という人がいますが、子どもの姓は父親の姓を名乗るのが一般的で、要するに「家」から母親が外されているという話です。それは女性差別では?

 また、名家であればあるほど、婿養子も普通男性が名字を変えています。
 例えば、有名な上杉鷹山は上杉謙信(長尾家の血統)とは何の関係もない人です。
 それに対し、我々庶民は、江戸時代は姓(名字)など無かったわけで。
 ですから、ここ100年くらいでできた「名字」を、結婚と天秤にかけてまで後生大事にする必要性が全く理解できません。
 ファミリーでなく、単なるパートナーの選択であるなら、事実婚で十分だと思います。

 いわゆる左派メディアが大きく取り上げて、少数派の意見を多数派の意見より尊重する時点で、左派メディアは民主主義というものを全く理解していないのだな、と思います。
 いや、だから民主主義を否定する左派メディアなのでしょうが・・。


<6月22日>
○一言
 久々の単独首位。うきうきでスポーツ新聞の一面を見ると・・大谷、ウィーラー、オリンピック、なぜか阪神・・orz

 いや、人気球団でないから仕方ないよね・・でもスポーツの世界で人気球団だけ大きく取り上げる、とか阪神しか取り上げないデイリーとかおかしいと思うけど。いえ、売れないと生きていけないので仕方ないのでしょうが・・。

 そして今日夢の10連勝!宗ゴールデングラブ賞行けるぞ!
 ということで、今日こそ1面になるといいなぁ(遠い目)


<6月21日>
○一言
 単独首位・・。よもやよもやだ・・。

 が、シーズン中盤ですし、最近残塁も多くなっているので、一喜一憂することなく、がんばれ、オリックスバファローズ。


○一言2
 飯塚幸三氏は、高齢により、自分が信じるもの以外は嘘だと思っているようですね。だから都合の良い嘘を平気でつく。
 裁判長は実刑で厳しく高齢者飯塚幸三の妄言を断罪して欲しいと思います。そして医療刑務所に収容し、処罰されるべきです。


<6月19日>
○一言
 読売のスモーク選手が、家族が来日できないことで契約解除・帰国とか。わがオリックスのディクソン選手も家族と共に来日できないので契約解除。

 NPBは政府(政治家)に対し、家族の来日ビザの発給を強く求めるべきだと思います。少しは政治力使えよ、と。人道的にも、外国人プロ選手が来日するなら家族の同行(居住)は容認されるべきだと思います。


○一言2
 テレビで、ワクチン打った高齢者がノーマスクで自由にカラオケ歌っていたり、酒を飲む映像が流れていました。誤解を招くのでやめるべきです。

 感染リスクや重症化リスクを下げるだけで、感染しないわけじゃないし重症化しないわけではありません。
 何より、ワクチン打っていない人が国民の大半なのですから、マスク着用して大声を避けるなどの「新しい生活様式」をとらないと、イギリスのようにあっという間にリバウンドしますよ。

 感染拡大を避けるべきとメディアが考えるなら、ワクチン打てばノーマスクでカラオケや飲み会自由にやっても良いと誤解を招くような放送は一切やめるべきです。そして、新しい生活様式」を普及啓発するべきだと思います。


○メディアから一言
 弁護士ドットコムで「伊是名夏子さん語る「乗車拒否問題」後の中傷の嵐、それでも目指す「誰もが生きやすい世界」」という記事が。

 なぜ、嘘を事実とするような記事を、弁護士と冠を付けたサイトが掲載するのか。弁護士というのは嘘を事実とする集団なのでしょうか。

 伊是名氏の問題は、嘘を前提にメディアを呼び、ネットで煽ろうとして、その嘘がばれて叩かれているというシンプルな話で、障がい者どうこうは全く関係ありません。蒙古タンメンで話題の健常者の話と同じ。
 で、さらに炎上したのが過去のブログでおかしな(異常な)ものがいくつも見つかったから。

 わかりやすいのが、本記事で彼女は「「子ども食堂」の記事で誤解されて叩かれた」と言います。
 で、こう言います「共働きで余裕がない時に、片付けが楽だから、ママ友同士で楽しいからと言う理由でも、利用する人が増えたらいい」と。

 うーん。「子ども食堂」を全く理解していないと自ら書いていますね。ネットで叩かれた意味すらわかっていないようです。

 子ども食堂は便利屋じゃないんですよ。貧困に苦しむ子どもたちのためのもの。家事を楽するためにあるものではありません。
 片付けがめんどくさかったら総菜買うのが普通でしょう?(容易に300円切り可能です)なぜ子ども食堂に行く?
 ママ友と話したかったら、子ども食堂を利用する側ではなく運営をサポートしてママ友と話すのが普通の人でしょう。

 こんなトンチンカンなことを言っておかしくないと思っているから、叩かれるのですよ。

 いくら障がい者であっても、人間としておかしなことを言っていれば叩かれるのは当たり前です。
 
弁護士ドットコムや東京新聞などのパヨクメディアは、伊是名氏を擁護し、何が何でも障がい者問題に結びつけようとすることですることで、普通の障がい者が迷惑を被っていることを、いい加減自覚すべき
です。

 伊是名氏個人の考え方や行動がおかしいから批判されているのであって、障がい者を批判しているのではないということにメディアはいい加減気付いて欲しい。

 結局障がい者を政治利用しているのはパヨクメディアなんですよね。


○一言3
 オリンピックの選手村の酒持ち込みの話が話がすり替わっていてすごすぎる。

 そもそも、日本は禁酒令ではなく、自宅では飲んでいいし、普通に酒屋さんやコンビニでは酒の販売は自由です。

 なぜ禁酒令であるかのごとく話をすり替えるのか。もはやオリンピック批判のためなら事実すらゆがめてしまうメディアが怖いですね。


<6月17日>
○メディアから一言
 朝日によると、「サッカーワールドカップ(W杯)アジア2次予選に参加するため、日本に滞在していたミャンマー代表のピエリアンアウン選手(27)が16日、クーデターで権力を握った国軍が支配するミャンマーに帰国することを拒否し、日本政府に保護を求めた。近く難民認定を申請する見通し。同選手は日本対ミャンマーの試合で、国軍への抵抗の意思を示す「3本指」を掲げていた。」そうな。

 難民とは、自国で迫害等を受けて他国に逃れてきた方を指します。
 この人は、わざわざ日本で政治的アピールをし、狙われると言っている自作自演です。
 しかも、すぐに会見し、支援者や弁護士までついているという実に周到な普通の難民ではあり得ない手法です。

 よって、彼を難民として認めてはならないと思います。自国で迫害されたのではないからです。
 もちろん、日本以外で国軍への抗議を示して追われていたのなら別です。が、そうではない。

 支援者や弁護士はこの方の生活費は当然負担するんですよね?まさか税金で出せとか言わないですよね?

 ミャンマー情勢に対する日本の対応が手ぬるいことと、スポーツを悪用して政治的亡命を図る人の話は全く別の問題です。


<6月15日>
○一言
 蒙古タンメン中本を批判して炎上した人がいるとか(広告料稼ぎ狙いの炎上商法と思われるので名前は書きません。)

 で、その人はネットを叩いているんですが、この言い分、自己中すぎて呆れます。
・ネットでの批判→控えめに言って非常識な行動、嘘をつくな、自分にとって不都合な事実を隠すな
・本人の主張→嘘は言っていない、全てを書く必要はない。私は被害者
・客観的事実→嘘があり、不都合な事実を隠している

 確かにネットで理不尽な攻撃やあり得ない誹謗中傷もあります。でも、それって「炎上」とは言えないんですよね(誹謗中傷、アンチなど)。「炎上」の時点で自分の主張がおかしいことになぜ気付かないのか・・。

 自分にとって都合いい部分だけ切り抜いてSNSにアップするから炎上するのだと思います。

 伊是名氏の件も同じです。ほとぼりが冷めたと思ったのか、彼女の主張のみを鵜呑みにして障がい者がどうこう言うAERAや東京新聞などの左派メディアが出てきていることに強い嫌悪感を感じます。ジャーナリストだったら、主張を鵜呑みするんではなく取材しろよ。

 まず、湘南新宿ラインが来宮まで直通している時間という事実関係くらいは確認すべきでしょう。それでも記者ですか?


○メディアから一言
 産経によると、立憲民主党の枝野氏は5%の時限的な消費税減税を主張しているとか。

 うーん、その減税で、レジのソフト修正等でどのくらいコストがかかるかわかって言っているんですかね?これ以上飲食店等を痛めつけたいと。

 率直に言えば、減税するなら消費税以外の部分だと思いますが。経費などで節税をしている人も消費税はすべからく納めなければならないので、現役の労働者から見れば、実に公平な税制だと思いますが。

 例えば、(一般論ですが)自営業者と飲み会をするとおおむね領収書をもらう人がいます。割り勘で払っているけど、領収書上はその方が全部払ったことになっている。個人的には大いに疑問です。

 いずれにせよ、消費税減税で喜ぶのは、そういう「節税」をしている自営業者ばかりであり、納税の不透明さをさらに深刻にするものだと思います。
 枝野氏は、特定業種を優遇していること、減税で社会保障や公共事業の財源が大幅減になること、の問題点について責任をもって答える必要があると思います。


○メディアから一言2
 読売によると「性的目的での撮影や、画像悪用の被害に遭う女性アスリートが後を絶たず、対策強化を求める声が高まっている。被害に苦しんできた、2012年ロンドン五輪と16年のリオデジャネイロ五輪の新体操元日本代表、畠山愛理さん(26)に話を聞いた。
「ロンドン五輪(2012年)の日本代表に決まった頃、初めて被害に気づきました。練習着姿の下半身を強調して卑わいな言葉を添えた画像が雑誌などに掲載されていました。性的な目線で見る人もいるのだと知った時のショックは大きかったです」」とか。

 率直に言って、女性に男性がエロを感じるのは本能だから仕方がない。あとは、どこまで規制するか、という問題だと思います。
 私自身、何の感情も持っていない女性でも、目の前でセクシーな格好されたらどきっとして見てしまいますよ。
 だからといってすごい望遠のカメラ持ち込んで撮影しようとは思いませんが。

 ただ、一般論でいえば、この記事で「雑誌など」と書かれているように、関係者によるものも多いのでは?むしろ関係者席など選手に近い場所にいるメディアの特権を何とかするべきではないでしょうか。

 一般人は観客席を遠くして、カメラの持ち込みを禁止すれば良いと思います。


<6月14日>
○一言
 なにわ男子(ジャニーズJr.)の藤原丈一郎さんが、ミュージックステーションの自己紹介でオリックスを出してくれたそうな。

 いやー、ほんと、いつもありがとう!中居君の番組とか・・。
 オリックスの芸能人の記事だとまずたむけんが出るけど、熱烈なファンの丈くんをできれば一番に報道して欲しいですね。
 阪神オリックス戦のゲストにも呼ばれて好感度が高かったみたいですし。
 T-岡田のファンなので交流戦の活躍は喜んでいると思います。


○メディアから一言
 毎日によると、「政府は6月30日までに霞が関の各省庁でファクスの利用を原則廃止し、電子メールに切り替える方針を決めた。内閣官房行政改革推進本部事務局が各省庁に通知した。
 河野太郎行政改革担当相は4月、時期未定としながら、ファクス廃止を目指すと表明していた。」そうな。
 
 とはいえ、「災害対応のほか、事業者や国民からファクスの書類提出を受けている業務は今後も例外的に利用を認める。」なのはよかった。

 現実問題としては、メアドを知られることを嫌がる個人や個人事業者さんがいたり、そもそも未だファクスでのやりとりが普通の業界や地域もありますし。
 霞が関間でFAXなど使いませんが、そういう市民の方々のためにはFAXは廃止できないと思います。
 災害時は、ポテンヒットのないようにファクスが有効な場合もありますし、機密性が高い情報はメールが使えないときもあります。

 いずれにしても大きな例外があるなら、ファクス使用禁止というのはただのパフォーマンスで(実態調査への回答とか)仕事増やすだけだからやめて欲しいと思います。
 何より、利便性の観点から、霞が関ではファクスなどほとんど使っていない現実を無視して、「原則廃止」など、河野太郎大臣はパフォーマンスが過ぎると思います。


○メディアから一言2
 日刊スポーツによると、「西武、巨人、オリックスで通算525本塁打を放った清原和博氏(53)が「2021年度 第14回ベスト・ファーザー賞in関西」の「スポーツ部門特別賞」を受賞し、14日、大阪市内で行われた授賞式に出席した。」とか。

 こういう意味不明なのやめた方が良いと思います。
 失礼ながら、客観的に見て、育児にも力を入れず、いろいろ飲み歩いて、あげくに薬物で捕まって、現在リハビリ中、という方が、ベスト・ファーザー(特別賞)というのはどう考えても理解不能です。

 いや、清原氏は今頑張っていると思いますし、このままいって欲しいと思います。が、だからといってベスト・ファーザーの類いとは遠い人でしょう。
 何より、今回の受賞で「世間に評価される父親でなければならない」とプレッシャーにならなければ良いですが・・。

 ベスト・ファーザーというのは、子どもの成長のために育児などで日々貢献している人が受賞するべきじゃあないんですか?そういう著名人たくさんいると思いますけどね・・。
 著名人だったら趣旨が違う人やたいして違う人も「ベスト・・・」で表彰し、メディアにとりあげられようとするするのは全く間違っていると思います。


<6月12日>
○一言
 オリックス交流戦優勝!なんでも優勝はいいものです。まずは最終戦を勝って、有終の美を飾って欲しい。
 で、いきなりアウェーで楽天3連戦とキツイですが、ペナントレースも是非優勝目指して頑張って欲しい!


○メディアから一言
 NHKによると、「ICカードの「Suica」や「PASMO」で、障害のある人が、運賃の割引を受けられるサービスが、関東地方などの鉄道やバスで来年度後半から始まることになりました。」とか。

 うーん。伊是名氏の健常者と同じように、という主張を受けて、なぜ障がい者が割引なのか強く疑問に思うようになりました。
 収入面で言うなら、健常者だって収入が低い人もいるのに割引になっていない。

 仕事に就くのが難しい、という意味ならわかるような気がしますが、なら伊是名氏のようにライターであったり社民党の仕事をして一定の収入がある障がい者は当然割引対象から除外されるべきです。

 障がい者が健常者と同じような権利を求めるというのはわかります。なら収入に応じその権利に応じた運賃の支払い義務も当然負うべきではないでしょうか?

 少し前ですが、ある駅で手帳を見せて障がい者割引を求めていた方がいました。一見、鉄道の写真を撮っていたり、普通に活動していたんですよね。
 しかも、その路線は田舎の経営の厳しい私鉄だったので、普通の鉄オタならお布施して金を使うはずなのに。
 ここに観光に来れるくらい金に困ってなさそうなのになぜわざわざ障がい者割引を求めるのか、とちょっとイラッとしました。

 裕福な障がい者が権利だけを求めて、特権は手放さない、というのはおかしな話だと思います。


<6月11日>
○一言
 オリホー!オリックスバファローズが久々の貯金。まだまだ通過点。最近不調ですが、田嶋、頼んだ。


○一言2
 スリランカが日本にワクチン要請とか。
 ワクチン外交・・と言えば聞こえが良いですが、インドネシアとスリランカは基本中国側で、都合の良いときだけ日本を利用しているようにしか思えないんですよね・・。

 ワクチンはもっと親日国に提供するべきではないですかね?


<6月8日>
○一言
 芸能人だと死産まで公にしないといけない、というのはつらすぎる。
 メディアは下らない取材など一切せずに、そっとしておいてやって欲しいと思います。市民は追加情報いらないから。


○一言2
 14歳の少女に対し50代の男性の性交発言は立憲民主党の本多平直議員だそうな。
 まあ、それはともかく、立民の女性議員や共産党の女性議員が、少女姦というあるまじき前提を持ち出す人を猛攻撃しないのはなぜですかね?
 もちろん、政策論で仮定を置いたのであったとしても、さすがに常識的には、万が一純愛であったとしても、14歳の少女と性交はしないでしょう。まともな男性なら。
 つまり、あり得ない仮定なら政策論であっても認めるべきではないし、その場で強く否定されるべきです。

 にもかかわらず、ちょっとしたことで騒ぐ野党女性議員がだんまりなのはなぜですかね?少女の人権なんかどうでもいいんですかね?
 野党女性議員の主張が、単なる政権批判目的なのか、女性の人権を守るものなのかが問われている事案だと思いますが。


<6月7日>
○メディアから一言
 読売によると、「地球上で最悪の侵略的植物」とも呼ばれ、兵庫県洲本市のため池で確認された特定外来生物の水草ナガエツルノゲイトウが、周囲の畑などに広がっているのが見つかった。農地での確認は県内初といい、駆除などで支援してきた市民グループは「もはや住民だけでは防げない。県や市が早急に対応しなければ、急拡大する」と危機感を募らせる。」とか。

 具体的には、「対処したはずが、「乾燥や塩分に強く、水陸を問わず、茎や根の一部からでも増殖するため、堤の草刈りで飛散したり、農機具や長靴などに付いたりして広がった可能性がある。半径50メートルほどの範囲だけでも、数十か所に及んだ。」そうな。

 これが田んぼに達すると大変なことになるので地元は大騒ぎとか。確かに。いや、こんな繁殖力の高い植物、どう対処したら良いのでしょう?
 県や環境省は専門家を派遣して対応しないといけないのではないでしょうか?深刻な問題だと思います。


○メディアから一言2
 京都新聞によると、「12~15歳への新型コロナウイルスのワクチン接種を6日に始めた京都府伊根町に7日、接種に反対する電話が殺到し、町は新型コロナワクチン接種コールセンターを終日停止した。脅迫めいた内容もあり、町は「インターネットで知り、抗議の電話をしているようだ」という。」だとか。

 うーむ、実態としては、「電話は午後5時までに97件あり、全て町外からだった。メールは36件、ファクスは8件だった。20~30分間応対することもあり職員から「仕事にならない」との声も出た。中には「人殺し」「殺すぞ」など悪質なものもあった。町は京都府警宮津署に相談した。」そうな。

 これはひどいですねぇ・・。
 子どもへの接種は強制でない以上、本人と親の判断でしょう。そもそもワクチン接種で「人殺し」とか意味がわからない。
 「小人閑居して不善を為す」の典型例ですね。無関係かつ自分に影響がない外野が騒ぐな、と。
 私に対してもハーデスではなく、「アホバカデス」「アホデス」とハンドルネームを変えろと言ってくる社長さんがいるくらいですから、社会的地位が高くても暴言を吐く人は普通にいます。きちんと警察が調べて、捕まえた方が良いと思います。

 公務員は給与が税金ですが、あくまでも労働者であり、税金で給与もらっているからと言って、誹謗中傷に我慢する義務はないはずです。


<6月6日>
○メディアから一言
 4日付け産経によると「立憲民主党の性犯罪刑法改正に関するワーキングチーム(WT)で、中学生を性被害から守るための法改正を議論した際、出席議員が「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」などとして、成人と中学生の性行為を一律に取り締まることに反対したことがわかった。

 複数の党関係者によると、発言したのは50代の衆院議員。「年の離れた成人と中学生の子供に真剣な恋愛関係が存在する場合がある」とも語り、厳罰化に慎重な姿勢を示したという。」とか。

 頭がおかしすぎる。中学生に対し性交を期待?する50代のおっさんって気持ち悪すぎます。
 立民の女性議員はなぜ猛烈に抗議しないのか。

 はっきり言って14歳と50代のおっさんで真剣な恋愛などあり得ません。50代のおっさんの妄想です。ばかか・・。

 万が一それがあったとしても、50代の男なら、結婚までは性交をしないのが当たり前でしょう。結婚可能な年齢何歳だと思っているのか?

 自民党の議員がこれ言ったら袋だたきでしょうけど、野党だからこんなロリコン議員が誰かわからないというのは大問題です。メディアはきちんと報道し、少女性交を容認する危険な人間を退場させるべきです、50歳の男が中学生と性交とか、醜悪すぎます。


○メディアから一言2
 5日付け弁護士ドットコムによると、「200円弁当など、安さと量に定評のある24時間営業の弁当屋「キッチンDIVE」(東京・亀戸)で、来店した男性2人組が店員を怒鳴ったり、硬貨を投げつけたりする動画が話題だ。店側は警察に被害届を提出。示談にも応じないと公言している。」とか。
 で、「「店に不満があるなら来なくていい」と伊藤さんは言い切る。」とか。

 全くその通りです。客だから何をやっても、暴言吐いても良いなどは、令和の時代は否定するべきです。
 「キッチンDIVE」の代表の伊藤さんは従業員を守るという強い意思を示した素晴らしい経営者だと思います。

 メディアも全力支援し、おかしな人間は店からたたき出すべき、という論陣を張るべきです。


<6月5日>
○一言
 コロナ下で公務員の風当たりが強いですね。例の代々商売をやっている社長さんから「オリンピックをやたらと肯定するのは公務員だからだ」という批判。ハーデスというハンドルネームに対し、アホバカデスと名乗ってはいかがとまで言われました。なんでも私は知性が低いらしいです。
 うーむ、社長さんともあろう立場の方が他人にネットで「アホバカ」いう方が知性に欠けると思いますが・・。そもそも他人のハンドルネームを改名してはいかがとかいう言う人ってもう30年くらいネットやってますがはじめてです。

 なにより、少なくとも「やたらと」肯定した覚えはないし、感染状況次第であると考えています。

 皆さんにお願いですが、私のコメントは、あくまでもスポーツが好きでアスリートを応援したい私の個人的見解であり、「公務員だから」というのとは関係ありません。民間企業の人でもスポーツ好きな人は多いですしね。
 ですから、私がオリンピックはできればやって欲しい、と書いたとしても、「公務員」が安定しているからお気楽に言っている、というような誤解はなされないよう、是非ともお願いいたします。
 あくまでもこのサイトのコメントは、私の職業で一般化されない私の個人的な意見です。


○一言2
 前述の社長さんの、公務員のメリットとして強調されている「安定」していることについて。

 それは事実です。なんせ自ら辞職しなければクビになりにくい。
 しかし、現実は、多くの人は通常業務と次々振ってくる業務に追われています。確かに、通常業務だけなら日によっては定時で帰れるのですが、まずそれで済むことがありません。国会対応やプレスレク対応、問い合わせ、発注など、その日に突如出現した業務に対応しないといけませんから。結果残業となるケースが多いです。

 それが蓄積すると心身のバランスを崩したり、本来の政策立案という理想に対し泥臭い仕事に絶望して退職を選ぶ者も多いです。それが現実。

 部署によっては市民の皆様の激しいお叱りも直接電話かかってきますし、国会議員からも厳しく追及されメンタル圧迫は強いです。もちろん、自分のミスで追求されるなら仕方ないのですが、多くのケースが数年前の問題で、自分は何も悪くないのに叩かれ、謝罪し、深夜まで資料を作り・・。生産性ゼロです。こんな業務、安定していても誰が希望するのでしょうか。辞めたくなるのもわかります。

 仕事って、結局やりがいなんですよね。だから、辞めていく人が増えている。
 「安定」が重要なら辞めていく人いるはずないじゃないですか。要するに、普通の人間にとって、「安定」はあまり関係ないんですよ。


 こうなると、意欲ある公務員志望者が減るかもしれないので、念のため良いところもアピールします(笑)
・自分の政策で笑顔になる人がいる。直接感謝されることは少ないですが、風の噂で喜んでいる人がいると聞くと嬉しい。
・法律の運用を自分で考えられる。省令なども含め現場の判断なので、世の中をよくするためにどう現実を整合すれば良いのか、そして整合して喜んでもらえれば、それは良いこと。
・外交でも日本のために尽くせる。時差や言語など大変ですが、成果はわかりやすい。閣僚級会議の成果などは記録にも残る(もちろん交渉は楽ではありません。ある会議では130時間残業+出張先で8時から23時まで10日間詰めるとか)。
 要するに黒子です。管理職にならない限り、自分が対外的に評価されることはありません。でも現場で本音を話す関係を構築し、「本当によくやって下さいました」といわれれば成功だと思います。私はそれで満足。

 目立つのが好きではなく、縁の下の力持ちで世の中に自分の力でなにかできないか、という方、お待ちしています・・。


<6月3日>
○一言
 「ミステリと言う勿れ」ドラマ化かぁ。菅田将暉なら楽しみ。
 どこまでやるんだろう?ライカさん登場までは無理かな、と思うので、狩集家までかなぁ・・。
 なにより、ガロ君を誰がやるのか楽しみ。ミステリアスな美形・・誰だろう?あと、個人的には池本さんが良い味出していると思いますので、彼も誰がやるのか楽しみ。


○一言2
 オリンピックについて尾身会長の発言が物議を醸していますが・・。
 率直に言って、尾身会長の立場から、オリンピックはやめるべきというのは当然です。感染防止に限定しているのですから。

 他方、経済的な問題やスポーツの貢献など多角的な面から決定するのが政治です。
 オリンピックが開催されなければ、食材や警備、印刷物(サイン含む)などの契約も破棄、その経済的ダメージはどうなんですかね?これらも(下請けを含め)多くは大企業ではないですよ?

 尾身会長の発言を全面的に支持するなら、メディアは「飲食店の苦労」を報道せずに、「強い措置」を全面的に支持するのが筋でしょう。経済より感染防止対策というスタンスを明確にすべきです。

 そんな単純な話ではないから、経済と感染防止の間で調整が難しくなっているのでしょう。
 私は、緩んでいる現状を踏まえても、感染防止対策より、雇用をはじめ経済面を重視する政策を支持します。


<6月2日>
○一言
 夜の街にワクチン優先接種とかいう話が出ているようですが・・。
 はっきり言って、マスクもせずに大声で客の勧誘をしているキャバクラやガールズバーの店員に優先接種などあり得ないと思います。最低限の感染対策をできない人はどうしょうもないし、若いから重症化の率が低いので放っておくべきです。

 そういう人より、福祉施設職員や保育士など、もっと優先接種すべきエッセンシャルワーカーがいるでしょうに。

 ルールを守らない連中を支援して、ルールを守っている者があとまわしなど、あり得ません。これ言っている人、バカでしょう。


○メディアから一言
 共同通信によると「立憲民主党の枝野幸男代表は31日の記者会見で、新型コロナウイルス禍での開催に異論が強まっている東京五輪・パラリンピックに関し「国民の生命や暮らしを守るのが最優先だ。守れないなら断念すべきだ」と強調した。」とか。

 で、「新型コロナの緊急事態宣言下で、飲食店が酒類の提供を自粛しているのを念頭に「食事でワインや日本酒一杯飲むことができない状況で、五輪を開催するのは考えられない」と語った。」そうな。

 いや、普通に自宅で飲めばいいだけの話でしょう。街で酒が飲めないから五輪ダメなら、今やっているプロスポーツはなぜ問題ないのですか?


○メディアから一言2
 日テレニュースによると「5月31日、自民党本部前に集まった人々が手にしたプラカードには、「LGBT差別にNO」とありました。」とか。

 で、「簗和生議員からはこんな発言もあったといいます。
 「人間は生物学上、“種の保存”をしなければならず、LGBTはそれに“背くもの”
簗議員は日本テレビの取材に対し、「LGBTなど性的少数者をめぐる理解の増進は必要」とする一方、「会議は非公開のため、発言についてお答えすることは差し控える」と回答しています。
 31日午後、当事者らは、こうした発言の撤回と謝罪を求め9万4000を超える署名を自民党側に提出しました。」とか。

 正直、こういう運動は、市民からすると、自分の考え以外は認めないという危険な集団ではないか、と思わせると思います。
 なぜなら、政策論の非公開の議論ではいろんな意見があってしかるべきだからです。

 公開の場で言ったのなら別ですが、非公開での発言をつるし上げるのなら、まともな議論ができなくなる息苦しい世の中になります。

 仮に事実であったとしても何についての「謝罪」なのか。どこぞの隣国のような行動は市民の理解は得られないと思います。市民の理解を求めるなら、「謝罪」云々より、自分達の立場の市民への説明であるべきだと思います。


○メディアから一言3
 ITメディアによると、「SNS上の誹謗中傷をなくすために活動する一般社団法人「この指とめよう」(代表理事:コピーライターの小竹海広さん)が5月25日に設立された。」とか。で「アドバイザリーボードには、ジャーナリストの津田大介さんや佐々木俊尚さん、ブロガーのはあちゅうさんなどが参加する。」そうな。

 うーん、趣旨はいいものだと思うのですが、メンバーが偏っていて、言論封殺の可能性もありますよね。

 例えば、2014年2月17日付け津田大介氏ツイッターでは「まぁカチンときても「バカ」って言っちゃいけないって話なんでしょうね。しかし、腹立ったときにバカって言う自由もほしいし、ツイッターでそれできなくなったらツイッターの良さが……とか思うよね。」と言っています。

 で、代表理事も過去、誹謗中傷発言があったのが発覚しているし。自分達に都合の悪いものだけを誹謗中傷といいかねないと思います。

 とあるブログで数日おきに「アホバカ公務員」と私を根拠なく誹謗中傷する人がいるのですが、その方に言わせれば(自分の主観では)事実を書いているのだから誹謗中傷ではないそうです(苦笑)。いろんな詭弁があるものです。さて、「この指止めよう」はこういう人に対しどう考えるのですかね?
 反政府ならOKで、政府支持ならNGとかじゃないでしょうね?