明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~

   
  オリックスバファローズバージョンのシャアザクとガンダムです。
 昨年は夢のようなシーズンでした・・。




ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。
800万カウント(2020.10.5)。皆様ご訪問ありがとうございます。
100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万(2010.2.18)、400万(2011.11.12)、500万(2014.1.19)、600万(2016.6.10)、700万(2018.6.22)
SNSや動画が当たり前の時代に、スマホ対応すらできていない古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


☆更新情報その他
 時が流れるのは早いもので、愛猫フェイが逝ってからもう2年。いろんなとこに付着している毛もそうですが、まだまだ足跡残っています。天国で元気にやっているだろうか、そういう足跡を見るたびに思います。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '17/11/03更新 new
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
2017年5月16日、18歳11ヶ月で逝去いたしました。天国でものんびり気ままに暮らしていると思います。

自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなられた)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。

○森ゆうこ氏質問通告遅れ問題について別ページに移しました。


<1月24日>
○一言
 FNNオンラインによると、「“電車で喫煙”注意され逆ギレ 高2男子に土下座させ暴行「相手からケンカ売ってきた」 28歳男を逮捕」とか。

 具体的には、「傷害の疑いで逮捕されたのは、飲食店従業員の宮本一馬容疑者(28)。
警察によると、宮本容疑者は1月23日正午ごろ、JR宇都宮線の電車内で優先席に寝転がり、加熱式たばこを吸っていたという。」
で、注意されたのに逆上して社内やホームで激しい暴行を加えたとか。

 今どき、車内でたばことか頭がおかしすぎます。
 っていうか、頭のおかしい人を止めるのは無理だとしても誰か警察に電話しろよ。

 いずれにせよ、明らかに反社会的人間である宮本一馬容疑者について、日頃から社会正義を訴える朝日や毎日、東京新聞系は全力を挙げて、顔写真掲載や本人直撃をはじめ、徹底追求するべきですね。
 望月イソコ氏とか、正義を言うならこの反社会的な悪を叩かず誰を叩くんですか?目立つことじゃないとやらないんですか?
 バイキングの坂上忍やヒロミも日頃から勇ましいこと言ってるんだから徹底的に反社会的人間は叩くんでしょうね?

 なにより、一部の新聞は実名を出さないとか、なぜ日和ったのか理解できません。読売新聞や下野新聞は反省して、徹底的に反社会的人間の宮本一馬容疑者を批判報道するべきです。

 もちろん、高校生を叩くのは論外です。ここは当たり前のルールを守れない反社会的人間を叩かないと、世の中おかしくなります。

 もちろん、検察も裁判所も、逃亡を図った上強要罪もありますから、罰金や執行猶予ではなく実刑で社会的制裁を加えるべきです。


○メディアから一言
 週刊女性PRIMEによると、「チャンネル登録者数700万人を誇る人気ユーチューバーグループ『フィッシャーズ』が、1月17日にYouTubeチャンネルを更新。《傷つくわ。》のタイトルでアップした動画内で、リーダーのシルクロードが“救急搬送”されたことを、メンバーのモトキとともに振り返った。」とか。

 本当に厳しく、救急車を呼ばなければいけない状況であれば、撮影などしない(できない)。

  このユーチューバ-がどういう方かよく知りませんが、誰であれ少なくとも救急活動の撮影はあり得ないとメディアは厳しく批判するべきです。模倣犯が出るかもしれませんし。
 ちなみにうがった見方をすれば、それほど悪くないのにYouTube動画のためのネタではないかと思ってしまいます。

 いずれにせよ、体調が本当に悪くても動けるのであれば、自家用車やタクシーで病院に行くべきです。特に彼は金持ちらしいですし。

 軽症でタクシー代わりに使う阿呆がいる状況ですから、個人批判にとどまらず、救急車が必要なケースは限定的であることをメディアは大きく報道するべきです。

 しかし、搬送から批判、謝罪までまとめて動画として金儲けの材料にしようとするような方がなぜ人気なんですかね?迷惑系ユーチューバ-もそうですが、どういう観点で見て、彼らにメシを食わせているでしょう・・。


<1月20日>
○一言
 コロナに関し、誤ったことを言う人が増えているのが気になります。
 具体的には「オミクロン株は重症化しないから平気」「感染しても大丈夫」などです。特にメディアでよくわかっていない芸能人が素人の感覚で話すのは本当に問題だと思います。

 何が問題かと言いますと、「重症化しない」「風邪と同じだからうつっても大丈夫」とか言う人は、「重症化」の定義も理解していないし、実際の病気になったときのことを忘れていることです。

 そもそも、重症化とは、人工呼吸器レベル。深刻な病状です。また、中等症も呼吸困難などのレベルです。
 それ以外が「軽症」なわけで、例えば37.5度以上の熱が出たり、ずっと頭痛があったり、倦怠感が止まらなくても「軽症」です。
 個人差はあるのでしょうが、こういった症状、皆さんは「平気」なのでしょうか?

 常識的に考えたら、そんな体調不良は回避したいのではないでしょうか?しかも後遺症がどう出るかもわかっていないのに。

 ので、「平気」「うつってもいい」とか言う方って、苦痛に強い人か、苦痛をすぐ忘れるだめな人(幸せな人?)なんだと思います。

 なにより。
 重症化率が例えば10分の1でも、感染者が10倍になれば結果は同じです。だからオミクロン株の挙動のデータが蓄積されてない現段階では、爆発的な感染拡大は防がないといけないのです。


<1月18日>
○一言
 お願いマイメロディのマイメロママのセリフを載せた商品が、男女を決めつける・・いわゆるジェンダーバイアスを助長するとして抗議にあい、発売中止とか。

 うーむ。毒舌も理解できない阿呆が圧力をかけるとは世も末です。
 こどもが小さいときに一緒に見ていて、すげ-な、白い悪魔、とか思いましたけど(笑)、マイメロママの発言はいろいろ納得できましたけどね。

 たとえば、「女の敵はいつだって女なのよ」「男の子が言う『いつか俺はやるぜ』はあてにならないから信じちゃダメよ」とか。
 思わずニヤリとしてしまいますが?

 その程度の諧謔を理解せずに、目くじら立てて「男女の固定化」とか騒ぐ人に配慮する必要あるんですかねぇ・・。

 例えば、箱根駅伝で有名な駒大の大八木監督は「そういう方」だとわかっていて入部しているのだから、選手が「男だろ!」と言われても問題ないわけです。
 マイメロも、マイメロママがそういう人だとわかっていて、マイメロの商品を購入する人も当然ファン層なのですから、なんで問題あるのでしょうか?

 ノイジーマイノリティは本当に最悪だと思います。無差別攻撃のフェミニスト最悪。まさしく、女の敵は女。


○メディアから一言
 産経によると、高校2年生による東大での傷害事件で、「「東大無理」に心折れる 少年、面談引き金か 東大前刺傷」と見出し。

 アホか?心が折れたことと、人を大量に殺傷しようとしたことは全くリンクしません。

 率直に言えば、仮に面談で甘いこと言われて、結果、高3で東大に惨敗しても同じことすると思いますよ。この人。
 学校や社会に理由を求めるのはやめて、その程度で簡単に人を殺傷しようと発想した本人の思考回路の異常さにスポットを当てるべきです。


○メディアから一言
 14日付け京都新聞によると「元滋賀県守山市立図書館長の三田村悦子さん(65)=福井市=が昨年秋から、「本のがんこ堂守山駅前店」(守山市勝部1丁目)の書店員として働いている。かねて憧れがあり、無報酬で勤務。「本に囲まれている空間が好き。特設コーナーもつくりたい」と意気込んでいる。」とか。

 これはダメです。京都新聞は自分で労働して何かを作り上げたことがないからこういう記事を書くのだと思います。

 労働は、対価があるから必要な仕事(クオリティ)を求めることができるのです。
 仕事している方ならわかると思いますが、無報酬の人は期待できません。
 この記事の致命的な間違いは「無報酬」を働いている」と表現していることです。

 失礼ながらこの方は働いていません。趣味を楽しんでいるだけです。

 労働には対価を払うのが当然です。対価がないのであれば働いているわけではないし、これを美談として労働者の報酬を軽視する京都新聞は間違っています。


<1月15日>
○一言
 オミクロン株は幸いに重症化しないようですね。
 とすると、感染力が高いところを勘案すると、感染そのものよりBCP(事業継続計画)の方の問題ですね。
 要は、1人感染すると課室や事業所全体が影響を受け、スタッフ不足や最悪休業を招くということ。

 他方重要なのは、軽症等でも倦怠感や味覚障害と言った後遺症については未知数だということ。

 現時点では、重症化しないから軽視するのは間違いだと思います。


○メディアから一言
 日刊スポーツによると、オリックスの宮城選手が免許を取ったそうで、「帰阪後の今月上旬。宮城は車を借りて1人ハンドルを握った。検索で「大阪 夜景」と打ち込み、関西屈指の人気スポットの生駒山に向かった。不慣れな運転で、カーブが連続する急勾配をおそるおそる上っていくと、眼下に宝石をちりばめたような大阪平野の絶景が広がっていた。

沖縄では見られない景色。プロ2年間も野球に没頭し、夜景鑑賞もしなかった20歳は「めちゃくちゃきれいでした。感動しました」。と同時に、寒さに震えながら思うことがあった。「みんな頑張っているのにな、と思いました。夜景って、言い方は悪いかもしれないけど、残業とか、人が残って(仕事して)いる景色なので…。申し訳なさもありながら、一応写真だけは撮りました」。」とか。

 すごい20歳です。夜景見て働く人に思いを馳せることができる20歳って何人いるんでしょうか?

 宮城選手の人となりを示す意味でも、また働いている人へのエールを送るという意味でもいい記事だと思いました。


○メディアから一言2
 ハフポストによると、「アメリカの人気YouTuberアダリア・ローズ・ウィリアムズさんが1月12日、15歳で亡くなった。家族がSNSで発表した。」とか。

 「ウィリアムズさんは赤ちゃんの時に遺伝性疾患のハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群と診断された。」とか。要は、老化が急激に進み、平均寿命は13歳という厳しい疾患です。

 この疾患に罹った方は、残念ながら人生の時間を自覚せざるを得ず、結果短い人生でやりたいことを頑張る。

 それに対し、最近の日本の、死にたいと称して他人を巻き込む事件の犯人が、いかに恵まれていることに気付いていない甘い人間であることか。

 いや、人生に絶望とか、わからないでもないです。でも、生きていれば何でもできる、と思います。
 プロジェリアやALSなどに苦しむ方に比べたら、五体満足で自由に生きていけること自体恵まれたことだと思いますが。
 メディアは難病のドキュメンタリーをやるなら、健常者がいかに恵まれているか広報してもらいたいと思います。


○メディアから一言3
 共通テストの当日、東大で傷害事件が起きたとか。
 刺した高2の少年は医師を目指したそうですが、医師が人を刺してどうする、というわけで進路も自分の意志ではなさそうですね。

  さらに問題なのはメディア。

 受験生が試験受けているのに、ヘリを飛ばして騒音をまき散らすとか、頭おかしくないですか?そもそもヘリ飛ばすほどの重大犯罪じゃないでしょうに。

 さらに、受験生にインタビューとかも頭がおかしい。

 オミクロン株で、政府に試験を適切に受けさせろと主張したメディアが、試験を妨害して受験生に不利益を与えるこの現実。
 メディアは取材対象の基本的人権より報道が優先という本末転倒な象徴的な例です。


<1月12日>
○一言
 詐欺に引っかかった可能性が出てきたようです。それもNPB、Jリーグ、Bリーグというスポーツのトップ団体が絡んでいるのに。

 具体的には、鬼滅の刃と上記3団体とのコラボでスタンプラリーをやっていたのですが、有料です。
 で、「必ずもらえる」としている参加賞があり、加えてスタンプラリーをやるので、達成者は、期間(12月26日)終了後に改めて連絡先を登録せよというものでした。
 常識的には、スタンプラリー達成時点で連絡先を入力できるので、ちょっと疑問を感じましたが、さすがにスポーツ界のトップ団体がやっているなら詐欺ではないだろうと。

 で、年が明けて思い出してスタンプラリーの登録アドレスにアクセスしたら「キャンペーンは終了しました」と。
 はぁ?期間終了後まだ1月も経っていないのにサイト消して逃亡?俺の500円返せよ。
 いや、○日までにアクセスして連絡せよという事前予告があったならわかります。しかし、それの事前予告や直接通知はなく、1月も経たないうちに権利喪失で500円をとられるとかあり得ない。

 
NPBやJリーグ、Bリーグも結託した詐欺ですか?


 とりあえず抗議しましたが、適当に返されるならNPBやJリーグ、Bリーグに抗議しようと思います。これで景品(参加賞)の送付か返金がないなら明らかに詐欺でしょう。


○一言2
 文科省は、共通テストを受けられなかった場合、2次試験だけで判断するように指示したとか。

 うーん、明らかに文科省の判断は不適切ですね。

 令和4年度の共通テストですが、本試験が15、16日。追試が29、30日。
 この日程でやれば、仮に16日に発症したとした場合でも、隔離期間は10日なので、追試を受けられます。濃厚接触者は特例受験が認められているので問題ありません。

 
要するに何にも問題がないのに、コロナ感染者を優遇するのは、おかしなことです。

 そもそも、風邪やインフルを発症して試験受けられなかったらアウトです。健康管理も受験のうち。

 健康管理をしっかりやりきった人より、感染者を優遇するのは、正直者が馬鹿を見る世界であり、社会正義に反します。
 文科省にそういう指示をしたのなら岸田総理は間違っています。
※特例追試は未定でした。すみません。削除しました。

<1月10日>
○一言
 1月6日付け時事によると,
(中略)「立憲民主党の福山哲郎前幹事長は6日、討論動画などをインターネット上で配信する「Choose Life Project(CLP)」に同党が資金提供したとされる問題発覚を受け、「理念に共感して、広告代理店などを通じて番組制作を支援した」とするコメントを発表した。(中略)「福山氏はコメントで「(CLP側の)自立までの間の番組制作一般を支援したもので、番組内容などに関与したものではない」と説明した。」とか。

 常識的には典型的なステルスマーケティングですけどね・・・。それをおかしいと思わずに反論するところがなお異常だと思います。旧民主党系は他人に厳しく自分に甘いこの体質何とかできないんですかね?



○メディアから一言2
 共同通信によると、.「政府は10日、新型コロナウイルス対策の時短営業に応じた飲食店に支払う協力金に関し、各自治体への交付金の運用を見直す方針を固めた。感染対策の取られた認証店より非認証店の方が高額だとして沖縄県などから改善を求める声が上がり、午後8時までの時短営業なら同水準まで増額できるようにして不公平感を解消する。」とか。

 もう時短営業要請もやめて、協力金やめるべきです。店閉めた方が儲かる飲食店とか、どう考えてもおかしいでしょう。

 特にオミクロン株は重症化率が低いのなら、政府や企業の従業員が飲み屋に行くなとか、そういう方向で人流抑制を図るべきです。


<1月5日>
○メディアから一言
 読売によると「親が子を戒めることを認める民法の「懲戒権」の規定の見直しを議論する法制審議会(法相の諮問機関)の担当部会は、同規定を削除し、体罰の禁止を明示する規定を盛り込む方針を固めた。」とか。

 で、「同規定を削除する代わりに、「監護及び教育をするに当たっては、子の人格を尊重するとともに、子の年齢及び発達の程度に配慮しなければならない」として、しつけの際の親の行動規範を示す。そのうえで、親から子どもへの「体罰」や「心身に有害な影響を及ぼす言動」を禁止する規定を盛り込む方針だ。

 規定の見直しによって、親が子どもに体罰を加えたり、精神的に追い詰めたりする行為は正当なしつけではないということを明確にする。」とか。

 誠に結構なことです。もちろん、こどもが人の道に反したり、犯罪を犯したときに殴るとかはあってもいいと思います。
※私は我が子たちに一度としてビンタやげんこつなどの体罰を振るったことはありません。私が「叩かれて」育ってきたので、同じことを絶対にやるまいと誓ったからです。念のため。

 他方、それでも虐待等をやる親は普通にいます。そういう親は「知らなかった」と言い訳するのでしょう。野田市の事件では鬼畜栗原勇一郎はトイレに行かせないとかだけでなく、とても書けないような暴力以外の酷い拷問も行っていた。
 そういう毒親に対しこの改正でどうアプローチするのか。
 この改正はむしろ運用で毒親の魔手から同こどもを守るのかということが問われる
と思います。


○一言
 文書交通費。自民党が協議要望とか。
 こんな簡単な話で何ヶ月も議論している時点で自民党はアホかと思います。政治家って、調整もできないんですかね。

 っていうか野党提案で何か困るんですかね?協議どうこう言う前に、野党提案で困る理由を明確にして欲しいものです。


○一言2
 報知によると、蓮舫氏が箱根駅伝の沿道での観戦に対し、「「母が小学生の時から見てきた箱根駅伝。当時は雪が深かった中で走る選手の応援、今は我が母校と娘の母校の応援が楽しいと言う母との時間でした。世代を超えた夢をもらえました」と、あくまでプライベートでの箱根宿泊の上での母校応援だったと説明した。」とか。

 いやいや、主催者が沿道観戦を控えるように言っているのに、日頃正義を主張して他者を叩いている人が、ルールを守らなかったということが問題なんですけど?

 話をすり替えて、自分の非を認めない。そして謝罪ができない。まさに民主党政権の象徴のような方ですね。

 立民支持者の方から批判があってしかるべきだと思います。


<1月3日>
○一言
 明けましておめでとうございます。
 昨年は仕事のマネジメントというか、チームとして結果を残すためにいろいろ大変だったので、年忘れガンプラ大会も何年かぶりにやめて、予定をほとんど入れずにメンタルのクールダウンをすべくゆっくりすごしました。
 今年も仕事に応じて好きなことを書いていきますが、よろしくお願いします。


○一言
 箱根駅伝。後半はあまり見てませんでした。
 青学が強すぎるし、早稲田はふがいないし。
 青学が強い要因は原監督というのは明らかですが、加えてメディアが青学ばかり好意的に取り上げすぎ。
 原監督と共にバラエティに選手が出たりするから優先的に盛り上げないといけないのでしょうか?

 例えば、今回の5区の区間賞は帝京大の細谷選手で、しかも2年連続。
 ところがメディアは「山の神」「若の神」と区間3位の青学の選手を大きく取り上げる。おかしくないですか?

 どう考えても細谷選手の方が大きく取り上げられるべきだと私は思いますが。
※3区の大田選手が大きく取り上げられることには全く異論はありません。

 正直、今の選手層(毎年世代トップクラスの選手と第2グループの選手を数名採っている)と現1年生の乱獲ぶりを考えると、青学4連覇は見えているように思えます。昔のラグビーのように、一大学が選手を集めて圧勝するアマチュアスポーツに未来があるのか大いに疑問です。そういう観点で、現状を批判するメディアが全くないのが不思議でなりません。
 率直に言えば、原監督の路線はスポンサーやメディア露出の件を見ても明らかなように「プロ化」です。優勝のご褒美の旅行なども完全にプロのやることです。大学スポーツでそれが本当に正しいのか、なぜメディアが声を上げないのか理解できません。例えばインカレ優勝したら、祝勝旅行しますか?そういう話だと思います。

 正直、私は駅伝大好きで毎年欠かさず見ており、わが早稲田はシード争いという普通見るだろうという状況でしたが、今年に限っては復路はつまらないのであまり見ませんでした。
 メディアは全大学公平に報道して欲しいと思います。


○一言2
 箱根駅伝。わが早稲田はシード落ちでした。
 ここ数年で最強と言われた年にシード落ちというのは、衝撃を通り越して、怒りとかの感情すらわきません。

 相楽監督は潔く辞表を出すとともに、大学が推薦制度も含め体制を見直すべきだと思います。
 相楽監督は、このメンバーで結果を出せないのなら、監督失格なのは明らかです。
 また、たった3,4名の推薦枠では、10人以上採る他大学と比べ育成の余地が少ないのは明らかで、限界があります。
 青学は世代トップに加え、第2グループを大量に採ることで選手層を厚くしています。

 早稲田も大学で伸びそうな選手を何人も採るべきだと思います。
 選手層の薄さは精神論では解決するわけもないですよ、総長。


○一言3
 早稲田の選手のツイッターへの返信で、「謝らないで下さい」「頑張りました」などの温かいコメントが。
 中谷とか、実力通りだったら大砲としてゲームチェンジャーとならなければいけない立場。他の4年生も最強世代といわれた割には全くふがいない結果に終わりました、
 本人たちが一番よくわかっているだろうし、奇妙な持ち上げは選手の気持ちにも寄り添っていないと思います。
 もちろん、頑張った1年生についてはねぎらうべきだと思いますが。


○一言4
 「ジョブチューン」で食べずに厳しい発言をしようとしたジャッジ側のシェフが批判されているとか。

 私、これ見ていました。確かに食べないというのは斬新だな、と思いましたが、忖度抜きでジャッジするのがコンセプトなのですから、それもアリだと思いました。
 厳しい言い方をすれば、コンビニの100円前後の安いおにぎりは「おいしそうだから」買ったことは一度もないです。
 そんなレベルの商品でこうしたジャッジに挑んだファミマがおかしい。

 というのも、現実的には、ファミマなど3社は今回の放送を事前に店頭で宣伝するなど、企業宣伝に使う意志が明確だったからです。

 出来レースでない限り、厳しいジャッジを受けるリスクは当然あるべきです。
 値段相応なものを、「うまい」と評価してもらって宣伝しようとしたファミリーマートがおかしいのです

 何よりファミリーマートの企業姿勢を疑うのは、開発担当者の女性が、ジャッジ後ではなく、食べてもらえない時点で泣き落としにかかったこと。
 プロだったらジャッジ前に泣くな。男性職員が泣いたら、同情されましたか?そういうレベルの職員をテレビに出してはいけません。

 また、開発者に対し、失礼とかいう声もあるようですが、だったらそのレベルの商品を出して合格と認められ宣伝しようとしたファミリーマートこそ失礼でしょう。
 実際にこのおにぎりは5対2で不合格だったのですから。

 商品宣伝のためにレベルの低い商品を出してきたことや、泣き落としをする職員を出演させるファミリーマートが一番批判されるべきであり、ジャッジしたシェフを批判するのはお門違いだと思います。

 個人的には、開発者がジャッジ前に泣いたのが許せないですね。そんな甘い感じでやっているからファミマはまずいんですよ。


○一言5
 箱根駅伝の往路を見ていたら、3区でスポーツクラブNASとか5区で石川眼科とかを路上でアピールする人がいました。
 これらの企業のコンプライアンスはどうなってるんですかね?自粛求められているのに。

 こういう企業は厳しく批判されてしかるべきだと思いますが、なぜメディアは全く取り上げないのでしょう?


○一言6
 蓮舫国会議員が、箱根駅伝で自粛を求められているにもかかわらず、沿道で応援したそうです。明らかに、国会議員の取る行動ではないですね。

 本当、左派の人って、他人に厳しく、自分に甘い。だから信用されない。蓮舫議員のツイートとかを取り上げるメディアは、なぜこのルール違反を大きく取り上げないのですか?
 結局、蓮舫氏のツイートを取り上げるメディアは、「身内」(苦笑)は批判せず、自民党や政府ばかり批判する。
 そういうのを有権者に見透かされているから、新聞部数は下がり、野党が選挙で勝てない。メディアが野党を甘やかしすぎるから自民党が勝ち続けるという現実を少しは理解した方が良いと思います。


<12月29日>
○メディアから一言
 24日付け北海道放送によると、「おととしの参議院選挙で、街頭演説をしていた首相に、ヤジを飛ばした男女を警察官が排除した問題。その裁判が、24日結審し、来年3月に判決が言い渡されます。」とか。

 具体的には「大杉雅栄さん(おととし)「安倍やめろ!安倍やめろ!
 おととし7月、当時の安倍首相の演説に声を上げ、警察に排除された大杉雅栄(おおすぎ・まさえ)さん。
 桃井希生さん(おととし) 「増税反対!やめろ!
 当時大学生だった、桃井希生(ももい・きお)さんは、「増税反対」と声を上げた直後、警察官に排除されました。

 警察官の行為は法律に基づいた適切なものだったのか。
 2人は無理やり移動させられ、精神的苦痛を受けたなどとして裁判を起こし、道警を所管する道に対し、合わせて660万円の損害賠償を求めています。
 24日の最終意見陳述で、原告の2人は「ヤジくらい言える社会であることを認めるものになるように望みます」などと述べました。
 一方、道警側は「現場の状況に鑑みた社会通念上妥当な判断に基づく措置であった。本請求は棄却されるべきである」と主張しました。」とか。

 偶然通りがかったのではなく、意図してその場に行きヤジを飛ばしたのなら。普通に選挙妨害でしょう。

 普通の市民が演説で納得いかなくて声を上げるならともかく、元々安倍嫌いで、「安倍やめろ」っていうのはどう考えてもヤジを飛ばしに自発的に行ったんでしょ?

 しかし660万の賠償請求とか、弁護士に搾取されてるようにしか見えませんが・・。訴訟費用着手金だけで数万でしょ?


○メディアから一言2
 28日付け読売によると「新型コロナウイルスの自宅療養者に自治体が貸し出すパルスオキシメーターが、使用期間を過ぎても返却されないケースが相次いでいる。特に、感染が拡大した今夏の「第5波」では病床が不足し、自宅療養者が大幅に増えたため急ピッチで貸し出しが進んだものの、回復後に返却を忘れている人が多いようだ。第6波に備え、各地の自治体は回収に追われている。(古屋祐治)」とか。

 記事によると、神奈川県では「延べ9万個以上を貸し出したものの、現時点で7000個以上がまだ返却されていない。
 県がメールなどで返却を促しても、「壊してしまった」「なくした」と答える利用者もいるという。県健康医療局の担当者は「次に使う人もいるので早く返してほしい」と訴える。」とか。

 5月から貸し出している沖縄県では8月、所有していた約1900個のうち1700個以上が返ってこない事態に陥った。急いで追加購入するなどして対応したが、今月18日時点でも約1万6000個のうち約3000個が未返却だ。」そうな。

 これはひどいですねぇ・・。とはいえ、やむを得ず感染した方は返却していると思われるので、コロナに感染するような生活態度を取っている人達の規範意識がかなり低いという何となくの認識が裏付けられたと言えます。

 税金の使い道の批判をするなら、こういう市民の税金の横領も厳しく批判するべきでは?
 朝日や、毎日、東京(中日)はなぜ報道しないの?

 さすがに借りたものを「壊した」「なくした」で済まそうとするのはおかしい。損害賠償するべき事案でしょう。
 金はかかりますが、刑事告発しても良いでしょう。一罰百戒で回収率が大きく上がると思います。


○メディアから一言3
 26日付け共同通信によると、「来春の入学者を選抜する公立高校の2022年度入試までに、東京都を除く全国の46道府県教育委員会が入学願書の受験生の性別欄を廃止することが26日、各教委への取材で分かった。出生時の性と自認する性が異なるトランスジェンダーら性的少数者への配慮から始まった性別欄削除の動きが全国に浸透した。」とか。

 何ですか、この意味のない配慮。だってトイレや更衣室、制服などの問題もあるし、いずれ聞かざるを得ないのに。
 個人的には少数者への配慮というより、男女で合格者に差を付けているのではないか、という疑惑に対する配慮のように思えますけどね。

 いずれにせよ、大多数が性別を自覚しているにもかかわらず、第3の選択肢ではなく、性差がないようなリベラルの考え方は間違っていると思います。
 それは女性に実生活で不利益を受けることが多くなると思います。


○メディアから一言4
 26日付けAERAによると、「不登校YouTuber・ゆたぼんが、23日に自身のYouTube動画を更新。ブラック校則についてのニュースを取り上げた。」とか。

 具体的には、「「学校のブラック校則とかも『ルールやから従え』とか『みんな我慢して守ってるねんからおまえも守れ』とか言ってる奴は、思考停止しているアホロボットやねん。他にも『義務教育やから学校に行け』とか、『気に入らんかったら日本から出て行け』とか、そういうことを言ってる奴らも思考停止しているアホロボット。そうやって嫌な事を我慢して何も文句言わんロボットを作って、大人になったらブラック企業とかで働かせて過労死したり自殺してしまう人が出てくるんやろ」と持論を展開。「学校に行きたい子は言ってええけど、学校に行きたくない子は学校なんかいかへーんでいいねん」と主張した。」とか。(原文ママ)

 どちらがアホなのか。人間は、ルールに対し、許容できると判断しているから従っているわけで、ロボット呼ばわりは失礼だし、一般論で言えば物事を0か1かでしか判断できない人はバカです。

 そもそも彼はすごく自己矛盾を起こしています。
 彼は家庭で嫌なことを我慢したことがないのでしょうか?そんな人間がいたら見てみたいですが。彼のご両親が聖人であるなら別ですが。
 仮に嫌なことを我慢したことがないと言うのなら、しつけがおかしいということです。こどもはおかしな行動を取ります。それを注意するのは親の役目ですから。

 何より、ブラック校則は問題だから「ブラック」と言われて批判されているわけで、それ以外の普通のルールに従っている人間をロボットとか、単に頭が悪いとしか思えませんね。このレベルの少年をもてはやすメディアが一番悪い。


○一言
 京都女子大名誉教授、関西外大教授の水野義之氏がツイッターで、今回の大雪で、大垣駅で車中泊の要望が認められず、毛布一枚で放り出された、メディアは報道しろ、と大騒ぎしているそうな。

 個人的には、高齢者にありがちなお客様は神様、という発想だと思いますね。

 そもそも論で言えば、災害が予見され、まさにリアルタイムで進行していたのだから、なぜその電車に乗り続けたんでしょう?なぜホテルの多い駅で下車しなかったのでしょう?

 彦根23時過ぎの時点で危機感がない?のが恐ろしい。
 で、1時過ぎに大垣に着いたなら、(空いているか知りませんが)もうオールの飲み屋かネカフェかホテル、あるいはコンビニで粘るしかないでしょう。

 自分の見通しの甘さの責任を 鉄道会社のせいにするべきではない、と思います。


<12月26日>
○一言
 予算が無事閣議決定され、本年度はほぼ終了。私は28日にお休みをいただき、27日で今年度中に処理しなければいけない仕事を片付け(といいつつ来年に関するweb会議1件)、マイ御用納めです。
 予算は財務省の最終内示をもって金額的区切りはつくのですが、その後内部資料はHP公表用などいろいろな書類を作らなければならなかったり、議員対応やプレス対応その他問い合わせ対応もあるので、閣議決定まではいろいろあるのです。

 今年もコロナ以外にも本当にいろいろあって、大分疲れました・・。


<12月25日>
○メディアから一言
 25日付けTBSニュースによると「新型コロナのクラスターが発生したアメリカ軍の部隊が、日本へ向かう前にPCRなどの検査を実施していなかった・・・そう報告された岸田総理は「厳しく抗議しろ」と珍しく怒りを露わにした。
先手を打って、水際措置を強化し、オミクロン株対策で一定の評価を得ていた岸田政権にとって、水際措置の網を掛けられない、アメリカ軍がコロナ対策の不安定要因であることが突きつけられた瞬間だった。」とか。

 欧州のロックダウンの状況に対し、米国ではノーマスクの人も普通なので、こういう甘い考えもあるのでしょう。
 が、日本に来るなら日本のルールに従えよ、舐めるなアメリカ。

 米国は本当に各国を舐めすぎ。そんなことやっていたら中国に覇権を奪われますよ。


○メディアから一言2
 12月22日付け日テレニュースによると10万円給付について、「シングルマザー「継続支援を」」という見出し。

 記事では、「4歳と2歳の男の子を育てるシングルマザーの女性を取材しました。
――いつも帰りはこれくらい?
4歳と2歳の男の子を育てるシングルマザー
「ほとんどこの感じです、遅い。(午後)7時前になりますね
子どもたちと囲む食卓は、「弁当買うと値段が高くつくので、極力節約している」と話します。また、遊びたい盛りの子どもたちですが、新型コロナウイルスの影響で休まざるを得ない日が増えたということです。」とか。

 まず、午後7時前で遅いというなら、早くて10時に帰る私はどうなるのか。(苦笑)
 我が子たちは延長保育で午後7時半(遅いときは8時半)がお迎えの時間でした
けど。保育園の事情で早く帰らなければいけないというのなら別ですが、午後7時を遅いというのは実際に子育てした労働者としては違和感を禁じ得ません。

 仮に2人を産んでから離婚したのなら、元夫に養育費をきちっと払ってもらうべき問題です。この問題、メディアはもっと取り上げて議員に法改正をさせるべき問題です。っていうか、元夫が払わないから税金で支援しろというのはおかしいでしょう?

 はっきり言ってたいして厳しくない人を税金で支援しろというのは市民の理解は得られないと思います。日テレはなぜこういう甘い人を取り上げたのか理解不能です。継続して金ばらまいて欲しいとか、税金は市民が払っているということ理解しているんですかね?


○メディアから一言3
 12月24日付け読売によると「群馬県伊勢崎市の北関東自動車道で昨年12月に乗用車がガードレールに衝突して4人が死傷した事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)に問われた元建設会社社長の男(54)(栃木県真岡市)の初公判が24日、前橋地裁(水上周裁判長)であり、被告は起訴事実を認めた。」とか。

 なぜ隠すのか読売。社長に忖度したのですか?結果的に2名を殺した被告の名前は栃木県真岡市増山工業株式会社社長の増山邦夫被告です。ちゃんと報じろよ。

 それはともかく「検察側は冒頭陳述などで、被告は当時、車速や車間距離を一定に保つ「クルーズコントロール」の機能を使って時速100~108キロで運転していたと指摘。ダッシュボードに置いていた端末で動画を見ており、操作で三田さんの車に気づかなかったと主張した。」とか。

 クルーズコントロールは前の車について行く機能であり、機能をそのまま使ったら幅寄せが起こるはずがないんですが?
 故意に幅寄せしたんだろう?検察は馬鹿か。
 いずれにせよある程度メディアに報道されても出頭しなかったのだから、増山邦夫被告は(過失でない)殺人者。


 報道の範囲でも高速道路で動画を見ていたとか、でたらめな運転をして市民を殺した人はどう考えてもおかしい。
 罪のない市民を守ると言うことを第一に考えてメディアは適切に報道して欲しいものです。


<12月23日>
○一言
 クリスマスイブに「School Days」を放送とか、ABEMA、頭おかしすぎる・・。


○メディアから一言
 神戸新聞によると、「2004年に兵庫県加古川市で起きた7人刺殺事件で、藤城康孝死刑囚(65)の刑が21日に執行されたのを受け、一連の裁判で弁護人を務めた明石博隆弁護士(72)は「10年間、国選弁護人を務めた立場として、残念と言うほかない」と話した。」とか。

 7人殺して死刑が執行されたのが残念、ってどういうこと?日本では殺人ですら残念ながら死刑にならないのだから、死刑になったというのは重罪です。残念ではなく当然です。
 殺人犯の人権が被害者の人権より上というのはありえません。


<12月20日>
○一言
 「辛いことがあったら、嫌なことがあったら、死にたくなったら、エガちゃんねるを見ろ!俺を見ろ!笑え!」江頭2:50さん
 「若者よ、死に急ぐなかれ。死んでしまいたい時には下を見ろ、俺がいる。」村西とおるさん

 私の経験では忙しすぎる時はもちろんのこと、激務が何ヶ月も続いて終わったとき、張り詰めた精神が反動で、良からぬことが頭をよぎることがあると感じています。いずれにしても精神が疲れすぎていて笑えなくなっている。

 だから、笑って欲しい。笑えるならまだ大丈夫、ゆっくり休んで。笑えなかったらすぐに心療内科に行って下さい。

 また、今の自分の境遇が最低だと思わないで欲しい。ほとんどの場合なんとかなりますよ。死ぬくらいならその場から離れて欲しい。是非家族や周りに相談して下さい。

 仕事が見つからず、で悩んでいるなら国家公務員などどうですか?よほど勉強嫌いでない限り、一定期間勉強すればノンキャリアなら誰でもなれますよ。

 とにかく、気付いていないかもしれませんが、あなたを気にして、喜んでくれる方や悲しむ方がたくさんいますよ。家族だけではなく友人や同僚や。


○一言2
 12月19日付け橋下徹ツイッター。「オールド足立が前面に出てくるのが最悪。まあ来年一月には、党の決定に反して文通費を政治団体に寄付し除名になるからいいか。クソチキン足立は除名覚悟で信念を貫くか。それともいつもの腰砕けで口だけ政治家になるのか見もの。維新にはクソチキンは要らない。大阪維新にクソチキンはいない。」とか。

 うーむ。橋下徹老いたり。いつまで維新のオーナー気取りなのか。引退したなら維新をオーナー気取りで語るな。老害と化している自分を少し自覚した方が良い。

 だいたい、2万パーセント出馬しない、と言っていた嘘つき橋下徹氏がよく他人の言動を批判できますね・・。


○一言3
 リニア建設で静岡県と揉めているJR東海に対し、国交省が指導とか。

 正直、ここまでこじれたら国交省が前面に出るべきでは?国家プロジェクトなのですから。


<12月19日>
○一言
 国会議員の文書通信費の「1日でも1月分全額もらえる」というおかしな実態の改革法案が潰れそうとか。

 要は、自民党は日割りだけをまず直したいというのに対し、野党は日割り、領収書の公開、余った場合の返納を主張して譲らないからだそうな。

 うーむ。野党の主張はもっともだと思いますが、なぜ自民党はこれを受けいられられないのか。

 茂木幹事長は、受け入れられない理由を説明する必要がありますね。「豪腕」で押し通せば良いというものではない。

 その上で。まずは一つでも前進することが重要なので、野党も「とりあえず」ということで法案を可決し、次期通常国会でまた闘って欲しい。役人だったらそういう調整します。政治家なら調整をちゃんとやって欲しい。もちろん責任は自民党にありますが。


○一言2
 また「無敵の人」が大阪で大惨事を引き起こしました。
 うーむ、21歳のアルバイト職員の方とか気の毒すぎます。

 政府はそろそろ「無敵の人」対策をしないといけないのではないでしょうか?多少の問題程度であれば許容すべきという意見もあり、それもそうだと思いますが、京アニ事件や川﨑のこどもの襲撃や新幹線内での殺人、小田急線の事件、そして今回の事件など、最近増えていますので。

 まず重要なのは、働かないとメシが食えない、という当たり前の憲法の義務を求めることです。
 要は生活保護を減額するべきです。医療費無料もやめるべきです。言い換えれば、特に男は厳しくし、働かざるを得ない状況に追い込むべきです。極端に言えば、例えば、公務員として社会的地位を持つ一方で、ちょっとした公園で1日座っていただき、トラブルがあったら通報する、という程度でも良いと思います。何もしない人に生活保護費を払うのではなく、何か社会の役に立って頂く。できる範囲で。
 そういう方には医療費無料などのサービスを提供する。自堕落で働かない人には与えない。

 もちろん、病気や障害などにより困っている人には障がい者向けの手当など、困っていることに応じた手当で担保するべきです。

 こう言うと、窃盗や強盗に走り、犯罪が増加するという意見もあるかもしれません。でも、既に窃盗は増加し、大量殺人まで起こっているのが実態です。

 外国人への支給も含め、生活保護を見直し時期に来ていると思います。これに反対する野党は、「無敵の人」による犯罪をどう考えるのか見解を示して欲しいものです。


○メディアから一言
 ALBAによると、「今年「GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ」を主催したGMOインターネット株式会社がツアーの主催から降りることを同社の代表取締役社長・熊谷正寿氏が自身のツイッターで明らかにした。」とか。

 というのも「以前より日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が試合中継がインターネット有料放送しか放映を認めないことに対して不満を明かしていた同氏は、19日(日)に「来年の主催は正式に辞退しました」と発表。「今年は賞金総額1億円、来年は2億円で申込していました。2023年は女子ツアー最高額の3億円で主催し、結果としてTV&ネット視聴率も最高にするつもりだったので心から残念です」と明らかにした。」とか。

 女子プロゴルフは驕っていますね。スポンサー軽視はあり得ない。スポンサーは不特定多数にアピールできるからついているのに。
 サッカーなんかもDAZNなど有料放送に負うところも大きいですが、スタジアムではスポンサーが看板出してますよね。
 スタジアムで少なくとも数万の不特定多数の観客に、数十試合アピールしているわけです。
 で、それをたった3日の試合で還元しなければいけない女子ゴルフは会場に何十万人集められるのですか?

 スポンサーはどんどん撤退するべきです。ネット放映権だけでどこまでやれるのか、(第三者から見れば)面白い実験だと思います。


<12月14日>
○一言
 10万円給付が迷走しています。

 そもそもの問題点は、この「目的」がぶれていること。

 子どもに金をばらまくのは「子育て支援」」であって、貧困対策ではありません。

 ところがいつの頃からか、「生活が厳しい世帯への支援」に変わっています。
 そもそも、生活が厳しい世帯への支援は一時金の給付ではなく、雇用や社会保障による「継続的な」支援であるべきです。
 貧困対策だとしたら、10万円ばらまいて、使い切ったあとはどうするのか、となる愚策です。

 そういった政策的整理がなされていない公明党のごり押しだから、迷走しているのだと思います。


○メディアから一言
 読売によると、「入国者を一時待機させる施設が不足していることで、オミクロン株が流行している国や地域からの入国者が、到着した空港から離れた場所への移動を余儀なくされるケースが起きている。米国から成田空港に帰国後、福岡空港近くのホテルに移された男性(28)が読売新聞の取材に応じた。」とか。

で、「陰性と判定後、成田から福岡行きの便に乗せられ、政府がすでに確保していたJR博多駅近くのホテルにバスで移動した。部屋に着いたのは午後11時過ぎ。「10時間超えのフライト後で、さすがにきつかった」と振り返る。」そうな。

 急に対象が増えたなら仕方ないでしょう。自費ではなく公費負担なのですから。この時期海外に行っていること自体特別な人なわけで。

 読売新聞は何が言いたいのかよくわからない記事です。それとも高い金出してホテルを大量に借りろ、とでも言うのでしょうか?


<12月12日>
○一言
 オミクロン株の報道が出ているにもかかわらず、最近マスクをしない人が目につくようになりましたね。
 例えば、新幹線で「マスク着用」を車内放送で繰り返し呼びかけているのに、1車両に数名は必ずいるくらい、目につくようになりました。

 こういうノーマスク人間って、控えめに言って身勝手な人間であり、つきあうべき人間かどうかのリトマス試験紙だと思います。
 というのも、マスクしている人間も好きでしているわけではない氏、本音では付けたくないと思っているわけです。
 でも、感染症なので、他人にうつすリスクや自分が感染するリスク、ひいてはその結果家庭や仕事に迷惑をかけるリスク等を考えて、やむなく着用しているわけです。

 ところが、ノーマスク人間はこのリスクを無視している。思いやりのない人間や、自己管理のできない人間、さらには他者へ迷惑かかけることを何とも思わない、身勝手な人間であることは明白です。
 先日の新幹線では家族連れで父親が髭のワイルドアピール的人間でノーマスク。母親はしっかりしていましたが、子どもは当初マスクをしていたものの母親の制止を聞かずに、父親のまねをしてマスクを外す。この父親はイキがるところ間違っている典型的なバカなので、今後も常識人の奥さん苦労するだろうな、と思いました。

 かっこいいこと言ったり、人が良い感じの発言をする人であっても、その本性は、身勝手な人間だ、と本性をわかりやすく教えてくれると思います。

 なお、周りに人がいないところでマスク着用しろ、という趣旨ではありません。周りに人が多い雑踏や店舗、電車や職場などにおける話です。
 例えば、屋外でノーマスクでも、私が近づけばマスクする人もいます。そういう方は違います。


○メディアから一言
 東スポによると、「ノーマスク市議として有名になった大分県臼杵市の若林純一市議(62)が9日にツイッターを更新。この日の市議会でも若林氏はノーマスクで出席し、そのことで議長から退去命令が出ていた。」とか。

 で、「また、この日早朝には「意味のないマスクに苦しんでる人の代表として、議会のおかしなマスクルールには従えない。このおかしな風潮を払拭するために自分のできることをする」とノーマスクを貫く意気込みをつづっていた。」そうな。

 こういうバカを持ち上げるメディアって、頭がおかしいんですかね?

 まず、「意味のない」という主張が事実誤認ですよね。意味があるから、感染拡大時はマスクを忌避する欧米でマスク着用が法律で義務づけられるわけで。根拠があることを「おかしな」と言っている時点で若林市議は正常な理解力がないと思います。

 そもそも、この若林市議は、マスク着用で何が苦しいんですか?仮に病気なら、フェイスシールドにすれば良いだけでしょう。たったの300円くらいですよ。それすらしないのなら、単なる身勝手な社会性に欠ける人間です。

 法律違反ではないといいますが、では、若林市議の家の周りで毎日「異常」ではない程度で騒いでも良いんですか?あるいは若林市議の家の前で毎日嘔吐されていたりしても良いんですか?

 マナーや常識といった、ルールというものは、多くの市民の生活を守るためにあります。
 
自分の無知を根拠とした身勝手な主張でルールを破ろうとする人間は厳しく否定されるべきです。特に感染症対策なのですから、「おかしな」話とは断じて異なります。メディアは身勝手な主張で他人を傷つける人間から善良な市民の生活を守るような報道をして欲しいと思います。


<12月10日>
○メディアから一言
 関テレによると、「大阪府立高校の元教師が、国歌を起立して斉唱しなかったことを巡り再任用を拒否されたのは違法だとして、大阪高裁は9日、府におよそ315万円の支払いを命じました。」

 具体的には、「判決文などによると、府立高校の教師だった梅原聡さん(65)は、卒業式の国歌斉唱時に起立しなかったことで戒告処分を受けました。
梅原さんは「今後は、起立斉唱の職務命令に従うか」という校長の意思確認に対し、「答えられない」と返答したことなどを理由に再任用を拒否されました。」とか。

 それに対し、「9日の判決で大阪高裁は「不採用の判断は社会的相当性を著しく欠き、裁量権の濫用にあたり違法」として、府におよそ315万円の支払いを命じました。」とか。

 どう考えてもおかしい。職務命令を拒否するような人間を再任用するのは常識的にあり得ないし、仮に再任用せざるを得ないのなら、再任用制度自体が間違っています。
 職務命令を拒否して、しかも「弁護団」がつくような政治的闘争を続けたあげくに300万円もらうとは、社会正義はどこへ消えた?

 そもそも論で言えば、仮に君が代反対でも、起立くらいはするのが社会人として常識でしょう。斉唱とか言われて嫌だったら口を適当に動かしていればいいんですよ。それすらできない社会性に欠ける人間が、教師として何を若い人に教えるというのでしょうか。
 偏狭な思想に基づき、「受け流す」ことを否定することを若い人に教えたら、困るのは若い人です。その1点だけでも教師失格です。


○メディアから一言2
 NEWSZEROで、嵐の桜井翔氏が元日本兵に対し、「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は?」と聞いたそうな。

 櫻井翔がバカなのか、日テレのプロデューサーがバカなのかわかりませんが、戦争でこういうことを聞くこと自体ナンセンス極まりないですね。

 日テレは阿呆な反戦活動家をプロデューサーとして雇ったんですかね?


○一言
 石原伸晃氏が代表を務める東京都第八選挙区支部で、雇用安定助成金を請求し、約60万円獲得したそうな。

 頭がおかしすぎませんか?政治団体が雇用安定助成金受給するとか。議員報酬減ってないでしょう?

 派閥の領袖で、閣僚経験者が、制度の趣旨を無視して60万円をもらおうとする醜い行動。それは違うでしょう。末節を汚すにもほどがあります。

 しかし、これ、他の政治家もやってるんじゃないですか?メディアは全員の政治資金収支報告書を洗って欲しいと思います。
 政治家として不適格な人間が容易に洗い出せるでしょう。


<12月9日>
○一言
 前澤友作氏の宇宙旅行。
 個人的にはこの方には好感を抱かず、巨額の資産を持つならもっと慈善事業に貢献すれば良いのに、と思います。

 でも、宇宙旅行を金持ちの道楽と批判するのはあまりにねたみが過ぎる小人物過ぎませんか、テレビ朝日玉川徹さん(朝日新聞さん、誤爆失礼いたしました、またご指摘頂ありがとうございます)。

 玉川氏だって年収2千万くらいはあるだろう。我々庶民から見たら金持ち。でも大金持ちを見て優越感が傷つけられたという所でしょうか?

 自分で事業を立ち上げ、大成功してその得た金の一部でやりたいことをやるというのはまさにジャパニーズドリームであり、こういう方が出てきたことはむしろ祝福すべきことだと思いますが・・。

○一言2
 10万円の給付について、岸田内閣が「柔軟な対応」ということでクーポンなくても良いとか言い出しています。

 政治家から見たら、指摘を受けて修正するのは柔軟な対応なのかもしれませんが、現場(事務方)からすれば、一度決まったことを簡単にひっくり返す上司というのは、大変な上司です・・。


<12月8日>
○一言
 朝日新聞が大誤報を行ったそうな。

 具体的には、飛行機の到着遅れで、隔離される方への弁当の賞味期限が切れたのでやむなくカップラーメンを支給したところ、その事情を無視して隔離生活初日、3時間遅れで出てきた昼食は・・健康管理も難しいと日常的におかしな食事を出しているかのように報道したということです。

 すごいな、と思うのが、誤報がわかって記事や見出しの修正をなんの説明もなく行ったこと。

 で、この記事を書いた皆木香渚子記者は、自身のツイッターで、平然と「入国の遅れで急きょカップ麺と白いご飯が配られたという内容でしたが、見出しに経緯への配慮が不十分でした。見出しを変更しました。ご指摘ありがとうございました。」と書いています。

 自らの誤りを認めず(謝罪もせずに)「配慮が不十分」で終わり。すごいね

 何より怪しいのが、この皆木記者は名古屋支局の人。なのになぜか福岡の話を書く。どこから情報を入手したのか。反政府の人が意図的に情報を流したのを鵜呑みにして叩こうとしていた可能性もありますす。
 
 行政叩きなら虚偽でも問題ないという皆木記者の発想に異常性を感じます。


○メディアから一言
 「日テレニュース24によると、日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告が6日、逃亡先のレバノンから日本外国特派員協会のオンライン記者会見に参加し、逃亡した理由や、今後予定されている自身の元側近の判決について語りました。」とか。

 で、「カルロス・ゴーン被告「(逃亡した理由は)公正な裁判が行われるという希望を失ったからです。私にとっての地獄は、日本で行われている人質司法制度です」」だそうな。

 笑わせるな。自分が無罪以外は不公正な裁判という頭のおかしいセレブをなぜメディアは肯定的に報じるのか。

 いずれにせよ、日本外国特派員協会は、日本差別としか思えない「欧米基準」を押しつけるものが多くこれをありがたがって報道するのはもうやめるべきです。
 反政府的なものが多いから、喜んで使う左派メディアは阿呆ではないかと思います。


<12月5日>
○一言
 なぜメディアはロシア軍が17万人もの地上部隊をウクライナ国境に集結させている情報の深刻さを大きく取り上げないのだろう・・。

 米軍だったらちょっとした軍隊の移動ですら「平和を乱す」的に大きく取り上げるのに。


<12月2日>
○メディアから一言
 オミクロン株関係で外国人の入国停止を受けて、すぐに毎日新聞が「留学生が来れない」「大学悲鳴」みたいな記事をアップ。

 アホですか?何でもかんでも逆張りの記事を書けばいいってもんじゃないでしょう。では毎日新聞は外国人を自由に入れるべきということなのですか?

 ちなみに、留学生がいないと経営が成り立たないような大学は認めるべきではないと思います。
 もちろん留学生を否定するわけではありません。教育を受ける目的で来られる方は大歓迎です。
 しかし、大学は大学であるべきであり、日本語学校まがいの大学など存在してはならないと思います。


○一言
 11月24日付け東京新聞コラムによると、文芸評論家斉藤美奈子氏が「温泉むすめ」の問題を取り上げ、「萌えキャラはオワコンでしょ。発想が古いよ」と批判。

 さすが東京新聞。多様性を認められない偏狭な「リベラル」「フェミ」をありがたがる。
 他人に迷惑かけなければ誰が何を好もうが自由でしょう。排他的な気持ち悪いフェミニストこそオワコンだと思いますがね。


○メディアから一言2
 12月1日付け中日新聞によると「六月の知事選の期間中、川勝平太知事が富士市で開かれた集会で、女子学生を念頭に「顔のきれいな子はあまり賢いことを言わないと、きれいになる」などと発言していたことが分かった。」とか。

 具体的な発言は、次のとおりだそうです。
 「工事現場にうら若き女の子が来たなんて、おそらく道路建設史上初めてじゃないですか。ね、それで一緒に写真撮ることになって。それで「また来ます」なんて言ったら「また来てください」って、翌日から仕事がはかどり(会場で笑い)。」とか。

 以前から書いていますが、川勝平太は暴言や放言が多い上に、排他的なので公的人間として不適格だと思います。政府にもの申せばいい知事、見ないなイメージを左派メディアが流してきて、当選を繰り返していますが、中日新聞がこういう記事を書いてきたので、ようやく潮目が変わったかな、と思います。冷静に彼の権力者的言動を市民の皆様が判断頂けることを期待します。


<11月28日>
○一言
 オミクロン株が急速に感染拡大とか。で、水際対策を批判する人がいますが・・。

 正直、完全な水際対策をやるには、外国からの入国を完全拒否は事実上不可能なので、完全なる隔離をしないといけません。

 で、完全な隔離とは、非常事態なので憲法で認められた移動の自由を否定するということです。
 それができないから、「協力を求める」にとどまり、昨年の年末にデルタ株感染の英国からの帰国者が平気で会食して感染拡大させた、などの事例が起きていたのだと思います。

 メディアは「水際対策ガー」と批判する前に、「移動の自由を奪い、隔離を義務づけろ」と言うべきです。
 そして政治家はそれを踏まえ、決断するべきです。政治判断なくして官僚組織(検疫)が動くのは不可能です。

 それが言えないのなら、水際対策は協力にとどまり、結局オミクロン株もすぐに日本に入ってきて感染拡大するでしょう。
 個人的にはそういう事態に備え、マスク着用や消毒を徹底しているので、備えていますが。


○一言2
 YouTubeの広告について、広告主は視聴者に閲覧させれば広告効果が得られるという誤解を改めるべきだと思います。

 具体的には、グーグルピクセル6がやたら出現して、しかも5秒カットもできないので、不快感しかないです。

 ボーイッシュな主演女優にすら嫌悪感を抱くくらい、見ることを強制させる不快感。
 多額の金をかけて不快感しか視聴者に与えないという「広告」って、意味不明だと思います。
 広告代理店は少し考えた方がいいのではないでしょうか?


<11月27日>
○一言
 日本シリーズ。第6戦も見ました、まずは、お疲れ様でした。本当に長いシーズンお疲れ様でした。まずはゆっくり疲れを取って下さい。ファンに夢を与えてくれました(そして胃の痛みも・・)。

 まあ、シリーズは野手が去年のオリックスが戻ってきたように悪かった。奥川や高橋は別として、他の先発ピッチャーから3点取れないようではどうしょうもない。
 特に投手陣では比嘉を筆頭にベテランも気を吐いているのに、野手はTや安達といったベテランが調子悪かった。また、好守でチームを支えた宗がエラー連発とか、自分達の野球ができていなかったのは悔いが残ったのではないかと思います。

 今年の優勝で満足していたら、来年はまた最下位というのがパリーグの恐ろしさ。太田と来田は守備と選球眼。佐野は走塁、宜保は打撃。若手は課題を克服すべく頑張って欲しいと思います。


○メディアから一言
 デイリーによると、「橋下徹弁護士が26日、ツイッターに投稿。18歳以下に10万円相当を給付する政府の経済対策に関して、半分をクーポン支給することで事務経費が900億円増えて1200億円となると伝えるニュースを取り上げ、「何やってんだ日本の政治行政は!」と記した。」とか、

 橋下徹氏もこういうデマを流すようでは恥を知らないのでしょうか?

 経費については、内容を具体的に見ないで金額だけで騒ぐのは間違っています。
 例えば、昨年の10万円給付の歳は事務経費は1500億かかっています。→エビデンス

 こういう現実を無視して煽り立てる橋下氏はかなりヤバイ人だと思います。


○メディアから一言2
 25日付けwithnewsによると、「出演者同士がゲームをするにあたり、通常であればレギュラー陣がゲストの所属するチームを決めるところ、MCの男性人気お笑い芸人の一存で、その回はゲストの女性に所属したいチームを決めてもらった、というもの。

そのルール変更の理由が「美人さんだから」。男性MCのキャラクターもあり、レギュラー陣は笑いながらツッコみ、女性ゲストもニッコリ。番組は和やかに進行しました。」とか。

 一見問題なさそうですが、この記事で「引っかかったのは近年、日本でも話題になる「ルッキズム」のことでした。」とか。

 これは、「「ルッキズム」とは「見た目で人を評価すること、またそれに基づく偏見や差別のこと」で、外見至上主義とも訳されます。批判的な意味を持ち、欧米では問題提起が進んでいます。」ということだそうな。

 くだらないですね。芸能界では「美」は一つの売りなのですから、差別等には該当しません。
 逆に「不美人」も一つの売りになるのですから。

 例えば、美人やイケメンがちやほやされることでいちいち「差別」とか言う世界ってめんどくさすぎませんか。
 イケメンが女性にキャーキャー言われたって、私は仕方ないとしか思わないですけど?
 逆に、それにいちいち抗議する人って、めんどくさすぎる痛い人ではないですか?人間の感情は自由でしょうに。

 朝日新聞デジタル機動報道部・朽木誠一郎氏は、痛い人だと思います。しょうもないねたみはやめましょう。


<11月24日>
○一言
 オリックス崖っぷち。中島監督の継投がちょっとおかしくなっていますね。同点にして勢いをつけるところで、昨年からすぐに力んで四球連発の増井はないでしょう。普通にシーズン中のように比嘉→富山→ヒギンス→平野(延長なら→竹安(2回)→K-鈴木)でよかった。

 何より深刻なのは打線。3番から6番まで全く機能せずに、宗しかタイムリーが期待できないという惨状。昨年のオリックスに戻ったようです。特に安達は攻守に精彩がない。短期決戦なのでいいかげんスタメンを外すべきです。
 明日は福田、杉本、宗、正尚、紅林、モヤ、太田、サチヤ、伏見、という攻撃的な布陣で臨むべきです。
 この打線なら福田と伏見以外どこからでも一発を期待できます。
 勝って神戸に帰ろう!


○一言2
 物価上昇で家計が苦しい、という報道が盛んですが、そもそもデフレ脱却というのはどの政党も主張していたはず。
 デフレ脱却で物価上昇は当たり前だし、賃金上昇が数ヶ月以上あとになるのも当たり前の話です。

 物価上昇は良くない、でもデフレ脱却という政治家や評論家は自分が何を言っているか理解していないのでは?


○一言3
 11月24日付け、維新の音喜多議員のツイッター。「なんだこれは…公務員給与の多寡について議論はあるとしても、引き上げるときは迅速に反映して、引き下げるときは先送りするなんて制度の運用が許されるのか。上げるときは人事院勧告が絶対かのように説明しておいて、二重基準が過ぎるのでは。」とか。
※誤解を招かないために全文引用

 本件、いわゆるボーナスの基準日が12月1日で、その時点での法改正が望めないから次のボーナスで調整するだけの話。先送りではなく、国会の開催という立法府側の問題を公務員が悪いかのようなデマを流すのはやめて欲しい。

 事実誤認で国家公務員への風評被害を流す音喜多議員には速やかに訂正して頂くことを望みます。


<11月23日>
○一言
 年末調整で、給与見込額を計算のため、給与明細をダウンロードして見ましたが、うーん、昨年の11月から全くダウンロードしてなかった・・。

 これ、霞が関あるあるで、忙しくて平日は残業、休日は家事と休養(場合によっては休日出勤)だと、金もらっても使う暇があまりないので毎月いくらもらっているか気にしなくなるんですよね・・。


○メディアから一言
 NHKニュースによると、「11月19日東京・武蔵野市は、実質的に外国籍の住民も日本国籍の住民と同じ条件で参加を認める常設型の住民投票の条例案を19日から始まった市議会に提出しました。」とか。

 具体的には、「武蔵野市の松下玲子市長は19日から始まった市議会の本会議で「市民参加を進めるため常設型の住民投票制度の確立を目指す。武蔵野市の豊かで多様性ある市民の力がしっかり生かされるよう市民参加や協働の取り組みを進めたい」と述べました。」だそうな。

 うーん、なぜ中央線沿線には住民を危機に陥れる左派の首長や議員が多いんですかね?

 例えば、○国人が多数移転してきて、「○○タウン」とかいわれるようになって、○国人が日本人ではないにもかかわらず影響を及ぼすのはまともではありません。

 なぜなら、例えば自衛隊や米軍の基地が立地する自治体など外国人の声を入れるべきではない自治体でも前例とされたらだめなのは自明でしょう。

 松下市長の中国や韓国との関係をメディアは明らかにするべきです。


<11月19日>
○メディアから一言
 読売によると、「米ワシントンで17日(日本時間18日)に予定されていた日米韓3か国の外務次官による共同記者会見が、韓国の警察庁長官による島根県・竹島への上陸を受けて中止された。日本政府は、韓国側が記者会見の直前に上陸に踏み切ったことに、「最悪のタイミングでの暴挙だ」(外務省幹部)と憤りを強めている。」

 韓国は本当に敵性国家だと思います。なぜこのタイミングでやるのか理解不能です。


○メディアから一言2
 静岡新聞によると、「川勝平太知事は9日、過去の女性問題を写真週刊誌に報道された参院議員の山崎真之輔氏について「残念至極。もう応援することはない」と述べた。自身の「コシヒカリ」発言を巡る緊急記者会見で記者の質問に答えた。

 川勝知事は4選した6月の知事選で山崎氏の支援を受け、10月の参院静岡選挙区補欠選挙では山崎氏を精力的に応援した。応援演説で自らを「県民党の党首」、山崎氏を「県民党の幹事長」と親しみを込めて呼ぶ間柄だったが、関係に亀裂が生じた格好だ。

 写真週刊誌によると、山崎氏は妻子がいるにもかかわらず、2014年から約5年間、知人女性と不倫関係にあったとされる。」とか。

 御殿場市を根拠なく罵倒してまで肩入れしたのだから、製造者責任が川勝氏にはあると思いますが。ばっさり切り捨てて自分は関係ないとは、ずいぶん身勝手な話ではないですか。

 川勝平太氏は自己顕示欲の塊で、敵対者への暴言も定期的にあり、もはや老害権力者なのに、なぜ静岡県民が支持するのか全く理解できません。


○一言
 れいわ新選組大石あき子議員の11月14日付け21:48のツイート「維新が「100万円もったいない」と空騒ぎ。よう言うわ。資本家やマスコミと結託して、この国のカネやリソースを好き放題に浪費してるのが維新。なにより非正規雇用を推進しまくって、大阪や日本の景気を停滞させた損失は計り知れない。維新を倒すための戦費として私は100万円でも何でも使います。」とか。
※「切り取り」と言われないよう全文引用

 うーむ、ツッコミどころ満載ですが、まず、今時「資本家」ですか。何十年か前の学生時代にヘルメットかぶってそういうこと言っている人いたなぁ・・。資本家ねぇ・・。
 いや、まあ仮にマルクス経済学という昭和の時代の亡霊の言うとおり、この国は資本家が労働者を搾取しているというのなら、だったら攻撃先は自民党じゃないの?なぜに維新を攻撃?

 また、文書交通費の100万円は文字どおりであって、維新のための戦費ではないし、ましてや何でも使いますっておかしいでしょう。

 さらにひどいのが11月18日付け13:15のツイート。「橋下徹が私に粘着するせいで、すごく注目浴びてしまった。もう、粘着するなよ!絶対に粘着するなよ!」

 うーん、大阪府職員時代から一方的に噛みついて、その後も様々にやり玉に挙げ、粘着しているのは大石氏の方だと思いますが。
 もっと言えば、橋下氏はもう一般人。一般人に対し国会議員がSNS等で攻撃するというのは権力の横暴ではないですかね?
 この点からも大石氏という方の異常性が浮き彫りになります。

 れいわ新選組っていうのは、極左的思想を持つ活動家の私怨を晴らすために税金を使うんですか?山本太郎氏が言う「国民のため」とはずいぶん違いますね。


<11月18日>
○一言
 立憲民主党の代表選に小川淳也氏が立候補するそうな。

 ドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」で一部に人気ですが、この方、民主主義を否定する人ですよ?
 具体的には、先の選挙で配信の候補者の立候補を取り下げるために様々な圧力をかけ候補者の実家にまで押しかけたなど、異常な行動をする方です。

 自己顕示欲の塊で、民主主義を否定する人物が総裁候補とは、立憲民主党は大丈夫ですか?


<11月16日>
○一言
 コロナによる低所得者層支援や育児支援でばらまきを政治家がしようとしてますが、これ間違っていると思います。

 そもそも論として、低所得者層支援は、通常の予算の支援施策であるべきものです。
 もちろん、育児支援も、通常の予算の支援施策であるべきです。

 他方、コロナにより厳しい状況に置かれている方の支援であるのなら、そういう方への支援であるべきです。
 具体的には、コロナで職を失った方への支援、コロナで収入が減った方への支援。あるいは勤労学生など、働きたいけど働けない、働いているけど収入が減ってしまった方々。
 そういう意欲あるけど働けない方への支援こそがコロナ対策ではないのですか?
 
雇用対策をがつんとやるべきなのに、意味不明な給付金のばらまきなんて政治家はバカか、と思います。


○メディアから一言
 日テレニュースによると、「15日、福島県のJR福島駅前で、女性が刃物で切りつけられた事件。逮捕された男は、無差別に人を襲った可能性があります。男を取り押さえたという男子高校生が、その時の様子を証言してくれました。」とか。
 具体的には、「「また次の人を刺すかもしれないなって思って、倒れたところをすぐ(つかみに)行ったという感じ。怖いというよりかは、止めなきゃいけないなという気持ちの方が強かった」とか。

 これは、紅綬褒章ものでは?刃物を持った男に対し、とんでもない勇気です。彼のおかげで被害拡大を防げたのではないかと思いまし。


○メディアから一言2
 産経によると「3ヶ月在留期間などの要件を付けずに外国人に住民投票の投票権を与える条例案を東京都武蔵野市がまとめ、松下玲子市長が19日開会の市議会に提案する方針を固めたことが11日、分かった。外国人に投票権を認める条例は全国で40以上の自治体にあるが、在留期間などの要件を付けるケースが多い。」とか。

 前から思っていたのですが、なぜ中央線沿線は左派のわけわからない人達が首長として支持されるのでしょうね?
 率直に言えば、外国人は外国人なんですよ。
 例えば、アメリカの大谷選手だって多額の金を納税すると言っていましたが、彼の政治的投票権はない。それは外国人だからです。

 なぜ、外国人の権限を拡大するのか。松下市長はどこぞの国のスパイでしょうか?違うというのなら、外国人が増えて日本人の権利が侵害されそうな場合、どうするのか説明してもらいたいものです


<11月14日>
○一言
 今週はいろいろ忙しく・・。

 金曜日は仕事の関係上最後だけDAZN観戦していましたがしびれましたねぇ・・。
 既にラベロを下げていたので、9回大丈夫か?と思いましたが、ベテラントリオが決めてくれましたねぇ・・。
 小田が打ったときは大声を上げてしまいました・・。またまた劇的な幕切れ。
 小田は与えられた仕事をきっちりやるいぶし銀でしたからね。バッティングでは全く期待されていないいぶし銀が最後にバッティングで決めてヒーローになるというのは、良かった。
 小田の中でも忘れられない試合になったのではないでしょうか。
 それと、悔しいだろうに、ロッテの中村キャプテンと、(抜かれたファーストの)三木選手が中島監督と握手していたのはスポーツマンシップが素晴らしいと思いました。

 ただ・・個人的には土曜日のチケットを持っていたために、せっかくのチケットが紙切れにorz(しかも日本シリーズのファンクラブ優先予約の抽選に外れました)
 とはいえ、ホテルのキャンセル料を考えると、行かざるを得ないので、京セラドーム寄って記念撮影と散財してきました・・。

 余談ですが、その日は関東で日刊スポーツとスポニチでラオウが1面という快挙を成し遂げたのでもちろん買いました。ありがとうございます。


○一言2
 日曜日、小室夫妻の出国について報道陣が群がり、しょうもない速報を流していました。
 国民はこの件にどれほど関心を抱いているのでしょう。はっきり言ってもはや一般人の出国なんかどうでもいい、という人が大半では?

 少なくとも、報道番組で「速報です」とどこどこに着いたとかを流すメディアのセンスはまともではないと思いました。
 税金での警備も終了でしょうし、本人たちの希望通り、もう放っておけばいいと思いますが。


<11月10日>
○メディアから一言
 FNNプライムオンラインによると、「10日、特別国会が招集され、関西選出の新人議員らが国会に初登院しました。」とか。

 で、「関西で、初めて議席を獲得したれいわ新選組の新人、大石あきこ議員も、山本太郎代表と一緒に初登院しました。
橋下徹さんにかみついた女性職員として話題になったというのが私大石あきこなんですが、その時かみついた原点というのが今も変わってないんです。非正規雇用を推進する流れを止めて安定雇用に置き換えていく、これが私の戦いの本質というか、一番大事にしているところです」」とか。

 うーむ・・。その噛みついた内容が、要は橋下氏が朝礼を勤務時間外にやりたいと主張しているのに対し、大声で「どれだけサービス残業やっていると思ってるんですか!」と言ったという話です。

 一見、正しく見えるのですが、その後のインタビューで、「どれだけサービス残業やってるんですか」と聞かれ「やってません」と回答。→参考動画

 サビ残やっていない人間が「どれだけサービス残業やっていると思っているんですか!」と大声を出すって、意味不明だし、ヤバイ人ではないですか?っていうか、非正規雇用を安定雇用、という話となんの関係もないんですが??

 れいわ新選組だったら、運がよければどんなでたらめな人でも議員になれるんですかねぇ??


○一言
 あの静岡県知事川勝平太氏がまた妄言を吐いているそうな。

 具体的には、参議院の補選で、御殿場市長が立候補したのですが、自分の支持する候補の応援演説で「人口は8万強しかないところ。その市長をやっていた人物か。この80万都市、遠州の中心浜松が生んだ、市議会議員をやり、県議会議員をやり、私の弟分。こういう青年、どちらを選びますか。あちらはコシヒカリしかない。だから飯だけ食って、それで農業だと思っている。あちらは観光しかありません。それしか知らない人間が静岡県全体の代表の参議院議員になってどうするんですか。ダメです」
浜松は遠州の中心、経済はここが引っ張ってきた。あちら(御殿場)は観光しかありません。それしか知らない人間(前市長)が静岡県全体の参議院議員になってどうするんですか、だめです」

 同じ県内の自治体をここまで侮辱する県知事って、ただの差別でしょう。っていうか、大都市出身でないとだめな人間とするのは完全な差別ですね。

 そもそも、米だけで農業ではないと言うなら、米農家に対する誹謗中傷ですし、そもそも、8万の都市をマネジメントしていた人と80万の都市のたかだか一議員との比較で、マネジメントした人が劣るって、あり得ないし、出自の差別ですよね。.

 過去にも暴言や差別発言があり、独善的かつ排他的発言を行う差別主義者川勝平太は静岡のヒトラー。なぜこのような人物が支持されるのか理解不能です。基本、メディアがきちんと伝えていないからだと思いますが。
 川勝平太の正体について、メディアはきちんと伝えるべきです。反自民だから何を言ってもいいというのはおかしいでしょう?


<11月9日>
○一言
 ブリーダーズカップディスタフでマルシュロレーヌ、フィリー&メアターフでラブズオンリーユーが勝ったことは歴史的な快挙なのに、なぜメディアはフジテレビを除き全然報道しないのでしょう?
 特に、ディスタフで勝つとか信じられません。過去37回で米国産馬以外は1回しか勝っていないというとんでもないレースです。

 メディアは、一般人の小室夫妻なんか報道している暇があったら競馬界の歴史的快挙を報道しろ!


○一言2
 日ハムの新庄ビッグボスがたかだかサンドイッチやおにぎりを差し入れしただけで、ほぼ全てもメディアが時間取って持ち上げる。
 おにぎり程度で買収されてころっと騙されるメディアの愚かさを象徴した事案でしょう。

 実際、役所はメディアのために弁当等は差し入れられないから低評価。弁当は無論のこと非売品を平気で受け取ってその代償として提灯記事を書く人も多い。っていうか、受け取っておいて批判する人もいますが、これってもはや人でなしのレベルでしょう。

 役得を前提とした取材とか、どう考えてもおかしいし、公正な報道はできないと思います。


○メディアから一言
 関西テレビによると、「公明党の山口那津男代表は8日、関西テレビの番組に出演し「18歳以下への一律10万円給付」について、所得制限を設けていない理由について、「大人の都合で子どもたちを分断すべきではない」と述べました。」とか。

 で、「この一律給付について、公明党の山口那津男代表は8日、関西テレビの「報道ランナー」に出演し、所得制限を設けていない理由について「今回の場合は、コロナで困った子どもたち自身、子育て世帯に対する緊急的な支援だ。スピード感をもってやる必要がある。所得制限を設けるということが、子どもを分断してしまう」と述べ、所得制限に否定的な考え方を示しました。」とか。

 はっきり言います。コロナで困っている子どもなどいません。困っているのは親です「子ども」を強調する時点で山口代表は現場を理解せず、ただ金をばらまいていい人ぶろうとしている。偉そうに言っているけど、おまえの金ではなく我々市民が払っている税金だとわかっていない。

 クーポンだかなんだか知りませんが、親の酒代やギャンブル代、服代とかに化けたら公明党はどう責任を取るんですか?


<11月7日>
○一言
 補足なのですが、給付金がだめだという理由について。
 基本的に、例外的な事態以外は既存の制度の拡充や臨時的措置で対応するのが政策として当たり前のことだからです。

 もちろん、去年のようにコロナ最初の状況は例外的な事態です。だから、給付金をはじめ、アベノマスクなど、今となっては批判されることもスピード優先でやった。結果論として批判されるのは別として、当時はスピード感が優先された。

 そして、今。ある程度状況がわかっているのですから、もはや例外的な事態ではありません。
 例えば貧困対策にしても18歳未満の政策にしても、コロナで困っている方は誰か?をある程度把握できる状況です。
 要するにコロナで職を失った方や給与収入が減った方。それ以外の方はあまり関係ない。
 だから、18歳未満への一律の給付金というのは理解不能なばらまきであり、公明党の支持者が要望しているのか、と断ぜざるを得ません。

 公明党が言えば何でも通る、というのは岸田内閣は公明党傀儡政権ですか?

 そもそも、なぜ18歳未満のみ支援するのか、公明党山口代表はしっかり説明するべきです。
 なぜ子どもがいないコロナで職を失った労働意欲のある労働者は対象外で、子どもがいてしっかり働いて給料をもらっている人が給付金の対象なのか。仮に捕捉や証明は難しいというのであれば給付金以外の支援策であるべきです。

 はっきり言えば、我が家も給付対象ですが、どう考えてもおかしい。


○一言2
 「君はなぜ総理になれないのか」で人気?のある立憲民主党の小川淳也氏が総裁選に立候補とか。

 SNSやメディアを使うのは上手いかもしれませんが、この方相当問題ある人なのに、なぜメディアは評価するのでしょう。要職についてやらかすのを待っているのではないか?と疑ってしまいます。

 例えば、今回の選挙で、自分の選挙区の維新候補者に出馬をやめるよう電話、さらに実家へ突撃(個人情報どうなってるんだ?)あげくに維新の衆議院議員の会合の場にまで行って馬場幹事長に要求常識的にはありえないですね。

 客観的にも、10月15日付け四国新聞によると、「複数の同党議員がその時の様子を写真を添えツイッターなどで小川氏の行動に不快感を示した。」とか。

 さらに同紙によると、「小川氏から電話で『町川さん出たら僕落ちるんですよ』『僕が落ちたら町川さんのせいですからね』と言われた」ことを明かした。」とか。どう考えても、頭がおかしい電話ですね。

 何より問題なのは、ここまで非民主主義的な行動をしておいて、反省の色がないこと。
 同紙によると、「一方、15日に取材に応じた小川氏は一連の行動が事実であることを認めた上で「私の政治信条では、与野党1対1の対決構図が国民のためだ。悪意を持って切り取られて公表され、非常に一方的だったと感じる。正当な政治活動で、おわびするつもりはない」と述べ、小川氏自身は謝罪する考えがないことを示した。」そうな。

 自分が優秀だと思い込んで、自分の思い通りにならなければ「悪意」とか、はっきり言って小川淳也は頭がおかしい。立憲民主党が、こういう非民主主義的な自意識過剰な愚かな人物をどう評価するのか、で野党第一党として適切かどうかわかると思います。


<11月6日>
○一言
 いくらコロナが問題とはいえ、財政のたがが外れているのがまずいですね。「コロナ下で」どう市民に金を使ってもらうかではなく、コロナが落ち着いている仮定を前提に持続化給付金等で金をばらまくのがまずすぎます。これで第6波が来たらGOTOと同様、かなり無駄金になるのでは?

 とにかく給付金が必要というのはどう考えてもおかしい。飲食店等の
労働者を支援するなら、とにかく雇用を創出するべきです。


<11月6日>
○一言
 福岡で子どもを拷問しなぶり殺した末益涼雅(すえますりょうが)(24)と、母親の歩(あゆみ)(23)両被告はたった懲役12年か・・。

 神戸では人3人殺しておいて心神喪失で無罪とか。

 どう考えても今の刑法はおかしい。心神喪失(耗弱)による減刑の廃止、虐待罪の創設(最高刑死刑)、重過失は全て危険運転致死傷適用、などは今すぐにでも刑法を改正末すべきで、、刑法改正を訴える声がなぜ国会議員の間で盛り上がらないのか理解不能です。


<11月4日>
○一言
 公明党が主張する18歳以下の10万円給付は天下の愚策です。山口代表はおかしくなったのか?
 これを受け入れるなら岸田総理も相当頭がおかしいと思います。

 以下にこの政策の問題点を書きます。
-18歳以下の根拠不明。奨学金をバイトでまかなおうとする勤労大学生こそ支援するべきではないですか?にもかかわらず対象外。
虐待家庭は無論のこと、親がバカな家庭は、この金、ギャンブルや酒/たばこ、あるいは洋服などに使いますよ。公明党は虐待家庭やバカな家庭を支援するですか?
-年度替わりに金がかかると言っていますが、それが事実なら制服やランドセルのクーポンでいいはず。なぜ現金にこだわるのですか。公明党は子どものためと言いつつ親の酒やギャンブルに使わせようとしているのですか?
-家族計画もなく、ただ欲望のまま避妊せずに子どもを作った家族は果たして積極的支援対象なのですか?多くの家庭は、経済事情を踏まえて子どもを作るのを控えているというのに、.モラルハザードを促進するのが公明党なのですか?
-っていうか、そもそも多くの子育て世代は生活困窮者ではないのでは?

 このように、現実がわかっていない18歳以下の給付金は問題が多すぎるので、即座に撤回すべきです。


<11月3日>
○一言
 大阪桐蔭高校吹奏楽部さんが優勝を記念して球団歌「SKY」を演奏してくれました!ありがとうございます。
 オリックスを知らない方にぜひ聞いて頂きたいのが吉田正尚の応援歌。プレミア12などでも演奏されたのでご存じの方もいるかも?


○一言2
 メディアでは、日本がCOP26で化石賞という不名誉な賞を受賞した、と大騒ぎ。

 アホです。そもそもこのNGO、日本の約10倍のCO2排出量である中国には何も言わない。それをなぜメディアは言わない?偏ったNGOから何を言われようと知ったことか、というのが正しい報道です。
 それともこれを大きく問題視する朝日や毎日は中国から金でももらってるんですか?

 だいたい、大騒ぎしている活動家のグレタ氏だって世界最大のCO2排出国であり、抑制についてコミットしていない習近平を厳しく批判することはないので、政治的に金を稼ぐためにやっているのは明らか。

 日本では、災害が多く、また欧米のように他国から電力供給を受けることができません。だから原発は増やせないし、再生可能エネルギーのバックアップである火力発電所は必須です。これを否定する権利は誰にもありません。

 日本のメディアは、日本では災害が多く、他国からの電力融通ができない以上、冬の豪雪時等の電力のバックアップとして火力が必要、と、当たり前のことをきちんと主張してもらいたいものです。

 国際社会は欧米や中国の利益のために偏ったことばかり言うので、きちんと反論しないといけないのです。日本のメディアはどこまで腰抜けなのか。


○一言3
 脱炭素は必要だとは思いますが、100億ドル・・1兆円以上のばらまきはどう考えてもおかしい。

 さらに今度は給付金をいくらばらまくか検討するとか。

 岸田内閣はばらまき内閣ですか?これをなぜメディアは批判しないのか。日頃「血税」と言いながら「給付金」はいいんですか?それ結局、若者に負担させるだけでしょう?ふざけるなよ。

 メディアは新聞の購読層が高齢者だから、批判しないというのが現実でしょう。だから若者が新聞離れをする。今のメディアは目先の利益のために自ら死を選んでいるようなものです。

 ばらまきは労働意欲を削ぎ、緊急時以外はだめな政策です。今大事なのはばらまきではなく、雇用拡大政策です。公共事業などで雇用創出するべきです。うちで言えば、公務員人足りないんだから、人雇って下さいよ、


<11月2日>
○メディアから一言
 毎日によると、「10月31日の衆院選と同時に行われた最高裁裁判官の国民審査で、東京都選挙管理委員会が公表した都内の開票結果を毎日新聞が分析したところ、夫婦別姓を認めない民法の規定を「合憲」と判断した4人の裁判官の罷免を求める率が、他の7人の裁判官と比べて2ポイント前後高かった。特定のテーマで罷免を求める率に突出した差が出るのは異例。」とか。
 で、「市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」は、「合憲」とした裁判官に×印を付けるようネット交流サービス(SNS)などで呼び掛けてきた。井田奈穂事務局長(46)は「今まで意思表示をしてこなかった人たちの思いが数字に表れたのだと思う。国民審査だけでなく衆院選でも、特に若い世代から選択的夫婦別姓が争点として大きな関心を寄せられていると手応えを感じた。投票で意思表示を続けていくことで社会は変わるはず」と語った。【遠藤浩二、国本愛】」とか。

 いや、遠藤記者に国本記者、頭おかしいですよ、この記事。国民審査を理解していない。もっと言えば悪い方に誤解している。
 じゃあ「夫婦別姓」を「徴兵制」に入れ替えても、同じ記事書けますか?
 徴兵制に反対という裁判官が、国民審査で排除されるとしたら、正しいわけないでしょう?

 政策はあくまでも立法府に対する選挙で選ぶべきであり、トンデモ判決する裁判官は別として、特定政治勢力の思想どおりの判断でないから排除するというのは絶対に間違っているし、三権分立からしてもおかしい。  

 個人的には、夫婦別姓を主張する勢力が民主主義を軽んじる左派勢力であると再確認しました。

 もちろん、毎日新聞は社会の木鐸として失格です。新聞は政治勢力になってはなりません。



○メディアから一言2
 東スポによると、「10月31日投開票された衆院選で、立憲民主党の辻元清美副代表(61)は小選挙区で落選し、比例復活もできなかった。元文部科学次官の前川喜平氏(66)は1日、ツイッターを更新し、辻元氏の落選に触れた。」とか。

で、「前川氏は「日本が辻元清美代議士を失った損失は計り知れない。大阪10区の有権者にはよくよく考えてもらいたい」と投稿した。前川氏は選挙中、辻元氏の応援演説に駆け付けていた。」とか。

 日本の損失ねぇ。安倍内閣を「お友達内閣」と辻元氏や前川氏など左派勢力は批判していましたが、左派勢力の方がよほどお友達をでたらめなこと言ってでも守るおかしな人達だと思います。

 だって、「よくよく考えてもらいたい」とか、「有権者が浅い考えで投票した」という趣旨の発言は、前川喜平が民主主義を愚弄する頭のおかしい人物だという証左でしょう。

 メディアが左派だから、出会い系サイトでロリコン遊びをしていた民主主義を愚弄する上級国民を批判しないというダブルスタンダード。

 このような人物を政府批判するから喜んで使う日本のメディア。いかに腐っているかという象徴のような存在です。


○メディアから一言3
 11月3日付けFNNプライムオンラインによると、「東京・調布市を走行中の京王線の車内で男が乗客を刃物で刺して放火し、乗客17人がけがをした事件で、逮捕された男※は「ジョーカーの人を殺してもなんとも思わない態度に惹かれている」と話していることがわかった。」
※服部恭太容疑者(24)
 わざわざ福岡から出てきて、ホテルで1月過ごす。「仕事で失敗したことや友人関係がうまくいかないことから、死にたいと思うようになった」とか、幼稚すぎるように思えます。で、自死できずに道連れとして人を刺し、火を付けたという。

 仕事の失敗や人間関係がうまくいかないなんて、むしろ当たり前。そういう当たり前のことが理解できずに通り魔という凶行に走るのですから24歳にもなっても幼稚な人なのでしょう。
 死刑かずっと刑務所に入れておかないと、出所したらまた通り魔をやりかねないと思います。市民から見ると冗談じゃないです。


○一言
 今年は劇的な試合が多かったです。パリーグTVさんがいろいろ動画上げてくれています。ありがとうございます。
4/22 3-6から逆転サヨナラ勝ち
5/150-2から吉田正尚逆転3ラン、その後1アウト満塁で村西、1点差で9回絶体絶命時にK-鈴木
6/13 シーソーゲームの中これまで無失点(当時)の栗林からサヨナラ勝
8/20 山本登板試合。9回1-1から守護神平良を打って逆転サヨナラ
9/7 正尚離脱で打線が弱体化し厳しい中i8回まで1-3の劣勢から逆転サヨナラ勝ち
9/22 伊藤相手に厳しい中、2-3から紅林の逆転打
9/30 3連勝しかない状況下で、2勝して3戦目。1-3、9回2アウトから起死回生の逆転ホームラン
10/12 ロッテ小島に完全に抑えられていた0-2から同点2ラン
10/19 1-2の2アウトランナーなしから逆転