明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~


左が私が子どもの時、接着剤や塗料を使って作った旧モデルのドライセン。
右が最近作ったHGUCの素組です。当時の指定塗料の色と大分違うなーと感じます。

旧モデルでは両腕のガトリングはギミックでそのまま露出できたのですが、HGUCでは差し替え。
指も旧モデルでは親指と人差し指、残りの3指が別パーツで、「握る」というのが表現できました。
 が、HGUCではできません。旧モデルの左の親指のリアルな感じ、わかりますか?
ただ、塗装は大変なので若い頃はここまでやったけど、年とるとこれくらいがせいぜい、というのを感じます・・・。


ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。

ご訪問ありがとうございました:100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万カウント(2010.2.18)、
400万カウント(2011.11.12)、500万カウント(2014.1.19)、600万カウント(2016.6.10)
SNSや動画が当たり前の時代に古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


☆更新情報その他
 
愛猫フェイの写真館更新しました。20号館で終わりです。逝去して半年。我々が結婚してすぐに我が家に来て、ずっとそばにいた家族。
 育てられない子猫を譲る会をやっていて、一番元気な子を頂きました。
 
本当にありがとう、フェイ。あの世で幸せに。いつかまたあの世で出会う日まで家族を守って下さい。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '17/11/03更新 new
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
2017年5月16日、18歳11ヶ月で逝去いたしました。天国でものんびり気ままに暮らしていると思います。

自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

<趣味のコメント>
 私はKOTOKOさんが好きなのですが、、特に昔のは入手困難の音源が多くて・・。何とかならないかなぁ、と(あと外れや人により評価が正反対の曲などもあります)。
 個人的には「未来自画像」「allegetto~そらときみ~」「同じ空の下で」「went away」。メジャーデビュー版で言えば「サクラノアメモエギノヨ」が一番好きです。

 その他私的には「room」「Le cief~迷宮の鍵~」「frozen fir tree」「茜空」「Love mission!!~なんだ。ただの恋か」「Imaginary affair」「Just As Time Is Running Out」「Unsymmetry」「雪華の神話-in X'mas mix」「ひとりごと-2009ver」「resolution of soul」「jihad」「agony」「snow angel」「秋爽」「Sign of Suspicion」「夏風ノスタルジア」「Re-sublimity」「Fece of Facts」「Teller of World」で25曲ですか(順不同)。もっと出せ、と言われればもちろん出せますが・・(笑)

 それと久しぶりのニューアルバム発売決定!6/27発売「tears cyclone –廻-」
 KOTOKOさんのよさはユーチューブなどでぜひ。
よかったら買って下さい。「Sign of Suspicion」入っています!

○しばらく残す一言
 小西ひろゆき先生(民進党)はまずツイッターで公約した亡命を早く実現してください。国民にうそをついてはいけません。
 また、2018年4月1日の小西先生のツイッター。「憲法と民主主義を破壊する安倍内閣に新しい元号を決めさせてよいのか。安倍政権の世界史上に残る大罪が断罪された後も安倍元号を使い続けるのか。国民の皆さんに真剣に考えて頂きたい。」とか。
 世界史上に残る大罪とは?小西先生は正気を失っているのは明らかです。
 歴史専攻として小西先生の反論お待ちしています(笑)。

<4月18日>
〇一言
 テレ朝の会見は驚きだなー。

 1年以上前から「そういう人(エロオヤジ)とわかっていて1対1で誘いに乗って、「セクハラ」を受けていた?なぜその女性記者は拒否しなかったのかな?
 記者には当然取材を強要される義務もないわけで。ましてや身の危険を感じて?これまでも録音していたって・・なら、なぜそれ以前に誘いを受けたのかな?

 そういう取材って、まともなんですかね?

 だいたいテレ朝は、本当に女性が傷ついているというのなら、録音を始めた時点で配置転換するべきですよね。「人事異動」と称して。それが普通では?

 一般に肉体的なものはアウトとして、言葉によるものは女性の側次第です。「しょうがねーエロ親父だな」と許容する人もいるし、「不潔」と思う人もいる。許容できない女性記者がなぜ1対1の飲み会に出たのか私には理解できません。
 なにより、繰り返しになりますが、許容できない方なら組織がしっかり守って配置換えをしないといけないわけです。

 セクハラを受けたと主張する方が1対1の誘いに何度も乗ってきたというのは裁判上不利に働くでしょう。むしろハニートラップの可能性が高い。
 もし本人の意思に反して1対1の飲み会を強要されていたのならば、その理由はテレビ朝日の組織的指示としか考えられない。

 本件、福田次官のセクハラではなく、テレビ朝日のセクハラ&パワハラなんではないか?と。裁判で徹底的に争ってほしいです。

 テレ朝のパワハラ・セクハラであると考えると、週刊朝日ではなく週刊新潮に情報が提供されたのも容易に理解できますね。

 報道機関がハニートラップとはとんでもないという前例になると思いますが・・。


○メディアから一言
 産経によると、「小泉純一郎元首相と山崎拓元自民党副総裁が18日、東京都内の日本料理店で会談する。2人は、9月の自民党総裁選で安倍晋三首相(党総裁)の3選に否定的な言動をしている。安倍政権への世論の風当たりが強まる中、「反安倍」で意気投合し、「ポスト安倍」について意見交換する可能性がある。

 会合には小池百合子都知事、武部勤元党幹事長も同席する。昨年4月には、武部氏の長男、武部新(あらた)衆院議員が所属する二階派会長の二階俊博幹事長も交えた5人で会食し、偶然同じ店にいた安倍首相が小泉氏と挨拶を交わした。」とか。

 だいぶ前に引退したはずの方が、無責任に騒ぎ立てる。人、これを老害と呼びます。小泉純一郎老いたり。

 取り上げるメディアはあほです。しかし、このメンツでなぜ小池百合子?訳がわかりません。


<4月17日>
○一言
 財務省次官のセクハラ発言で、真相究明のために告発者の協力を求めたら、セカンドレイプと大々的にメディアが取り上げる。

 言っちゃあ悪いけど録音を聞いた範囲では、セカンドレイプというレベルではないと思いますけど。

 もちろん言葉で傷つく女性もいるでしょうが、「レイプ」と同列に扱いますか?

 
ハニートラップはセクハラではないですよね・・。

 新潮社の音声全面公開が期待されるところ
です。それで白黒つくんじゃないですか?悪いやつはクビにすればいいし。


○メディアから一言
 毎日によると「森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれ、約3万人(主催者発表)が周辺を埋め尽くした。」とか。

 市民を政治利用するという意味で最悪だなーと思ったのが「 家族で参加した東京都練馬区の会社員、小山俊典さん(43)は「政治に参加する大切さを4歳の長男に教えたくて来た。政治を私物化して証拠を出されても認めない、きちんと答えない政権に子どもの未来は託せない」と話した。」という記事を掲載してしまうこと。

 子供を持つ身として4歳児が政治を理解できるはずがないと確信します。でも意味不明に連れてきた方。子供は間違いなく近所の公園で遊びたかったと思います。

 親の思想は自由ですが、4歳児をデモに参加させてすばらしいという毎日新聞の発想自体が頭がおかしい、と強く指摘します。

 幼児を政治の道具に使うな。毎日新聞は少年兵を利用するテロ組織を支持する非人道的新聞と言うことでよろしいか?


<4月16日>
〇一言
 今度は事務次官のセクハラ疑惑ですか‥。

 最近のメディアや野党は疑惑を次々と出してきて、証明をしない無責任体質。大丈夫ですかね?
 愛媛県文書の不自然さは既に書いた通りです。メリットマイナスのリーク?は理解不能です。

 そして今回の事務次官セクハラ疑惑にも3つの疑惑があります。
1.事実なら週刊誌に持ち込むより野党に持ち込んだほうがはるかに政権に与えるダメージが大きい。なぜ野党に持ち込まなかったのか。
2.「女性記者」の回答が音声の変換ではなく、なぜ活字なのか。会話を切り取った可能性は否定できない。
3.そもそも「女性記者」なのか。記者である証拠はどこにあるのか。

 少なくともこれらの疑問が解決しないうちに、「事実」としてしまうのはメディアとしては誤りではないですか?
 三浦九段冤罪事件の際も、週刊誌で渡辺竜王という重い立場の人間が証言しましたが、冤罪でした。週刊誌はそういうものです。

 リークとして大いに疑問があるものが最近多いのはなぜでしょう?
 ちなみに国会前集会で、韓国で行われたキャンドルデモを突如として取り入れたのはなぜでしょう?
 日本人として、メディアの煽動に騙されずに、自分たちでしっかり考えないと他国の工作にやられてしまいます(一般論です)。


<4月12日>
○一言
 SSマシン選手が引退とか。マスクかっこよかったです。ひら・・いえ、SSマシン選手本当に長きにわたり、お疲れ様でした!


○一言2
 愛媛県の「首相案件」の文書が出てきたことについて現場として大いに疑問。

 まず、柳瀬氏が本当に言ったのなら「総理案件」と言うはずです。まずこれがおかしい。

 次に、愛媛県は陳情する側です。陳情する側が、結果として「(自分たちの)陳情に問題があった」ということになる文書を朝日新聞にリークする意味が全くわかりません。

 実際に農水省からも見つかったそうですから、事実なら、愛媛県側はこの紙を配布することで関係省庁にプレッシャーをかけようとしていたわけです。

 ですから、愛媛県は陳情なんかしてません、という理屈は成り立たず、官邸の権威を振りかざしていたわけです。官邸を悪用していたと愛媛県は自ら言うわけです。いくらなんでもちょっとあり得ないです。

 もし加計学園が「お友だち」で行政を歪めたというのなら、愛媛県も行政を歪めたということで叩かれるべきです。

 だから、今回のリークは正直、事実なのかも含め理解不能です。朝日新聞へのリーク元と思われれる愛媛県地域政策課長の記者会見が望まれます。

 っていうか、まともな公務員なら軽々しくメディアにリークするなよ。守秘義務分かっているのか?と思います。

 愛媛県ってメディアを政治利用する為に簡単に情報漏洩してしまう県なんですか?

 もしかしたら愛媛県の刑務所逃走事件をごまかす為にやっているのでは?

 そう思ってしまうくらい、意味不明なリークなんですよね・・。応援してくれる人を後ろから撃つって社会人として人間として最悪の行為ですから。


<4月11日>
○一言
 最近の国会の茶番は見るに堪えません。

 それは、野党側のそれも代表クラスが質問者がウソを平気でつくこと。

 代表例で言えば、枝野立憲民主党代表が、「決裁文書の全文を読まないなどあり得ない」とおっしゃっていました。

 明らかにウソです。

 枝野さんは官房長官や経済産業大臣を経験していますね。
 官房長官時代は閣議請議文書に花押をする際に全文読んでいるヒマなどないと思います。

 また、大臣時代も、これは経産省がどういう対応していたかにもよりますが、一般論では、「大臣レク」で概要を説明し、了承が得られれば決裁文書は秘書がハンコを押していたはずです。
 決裁に限って言えば、数分~十数分の大臣レクの時間に決裁文書の全文を説明するなり、別途大臣が決裁文書を読むなど、霞が関の常識からすればありませんから、100%ウソです。
 もしそれが事実なら、大臣レク資料は作らなくても良くなるわけで、楽なことこの上ないですが(苦笑)

 自分がやっていないことを平気で「やるのが当たり前」とウソをつけるって、枝野さん大丈夫ですか?

 そしてこれを事実であるかのように報道するメディアって、ちょっと考えろよ、というか記者クラブあるんだから分かっているでしょ?

 取りあえず、自分が嘘を平然とついて他人に嘘つきと糾弾するほど滑稽、かつデタラメなことはないと思います。

 国会ってここまで堕ちたか、と。税金の無駄遣いとしか言いようがありません。


○一言2
 加計学園はなんだかんだ言って10倍以上の競争率で新入生が入ってきている。
 何の問題があるのかわかりません。玉木雄一郎希望の党代表が香川県獣医師会と密接な関係があり潰したくてしょうがないからではないでしょうか。

(証拠)
父玉木一将氏は香川県獣医師会副会長。
玉木雄一郎氏は獣医師問題議員連盟の事務局長。そして日本獣医師政治連盟から100万円の献金。
第72回 日本獣医師会 通常総会(平成27年6月22日)「私は今一番心配しているのは,この特区の話でありまして,特区の問題は四国の、実は問題でもありまして,私は香川県の出身でありますので,この特区問題については従来より心配をしておりましたが,・・」と特区を問題視し、潰そうとしていた。

 献金もらって政治力を駆使して加計学園潰そうとしていた悪質な政治家が、正義面するなよ、というのが正直なところです。

 違うというのなら、「潰したくてしょうがないというわけではない」という証拠を示してください。

 玉木雄一郎という政治家は立派な政治家だと思っていましたが、汚い利権政治家に堕ちたようです。残念ですね。


○メディアから一言
 日刊スポーツによると、「学校法人加計学園の獣医学部新設計画を巡る愛媛県側の作成文書が明らかになったことを受け、文部科学省の前川喜平前事務次官は10日、「安倍晋三首相の明確な意向のもとで新設を認めようとする『加計ありき』の動きがあったことを示す決定的な証拠だ」などとするコメントを出した。」そうな。

 あのさ、前川喜平氏は組織的天下りを政治家を無視して平気でやっていたルール無視の極悪官僚なんですけど。安倍批判なら極悪人でも無罪という今の世の中絶対おかしいと感じます。

 個人的にも前川喜平氏は出会い系バー問題も含め、教育を語る資格のないクズ人間なんですけど。

 彼が平然と反安倍勢力の後援会に呼ばれて講演料収入や原稿料を得ていることに、日本を「潰したい」バカな大人たちが多いことがわかり暗澹とします。


<4月10日>
 加計文書問題。
 なぜ、個人文書が、それもなぜ今頃なぜ朝日新聞に渡っているのか。公務員としてとんでもない話です。
 個人文書なんていくらでもねつ造できますから。
 私だって菅政権時代を中心に言いたいこといっぱいありますよ。でも守秘義務を守るのは公務員として当たり前でしょう。
 そもそも本省課長クラスでも首相秘書官にはそうそう会えないのに、愛媛県の課長が会っている?まずそれ自体嘘じゃないか、と直感的に思います。

 それはさておき。なぜ私がこんなに怒っているのか。
 それは、公務員のリークとかで政権が倒れるというのは民主主義としてあってはならないことだからです。

 もちろん政権高官の違法行為(贈賄等)なら別です。
 森友も、加計も、日報も、政治家による違法行為の疑いがあるんですか?ないでしょう。

 
役人のチョンボとしか思えない事案ばかりで安倍政権がどうこう言うのは全く間違っています。

 もし、これで安倍内閣が倒れるのなら、気に入らない政権を倒す為に役人がサボタージュしたり、国家公務員法違反してどんどん資料流してメディアに報じさせればいいわけですよね?

 これは民主主義として絶対にダメですよ。役人天国になるのは全くおかしい。

 安倍政権への不満がある方も、この点だけはよくお考え頂きたい。
 
 いずれにせよ、朝日の文書は真実なのか。
 愛媛県の出席者は地域政策課長しかいないのだからリーク元は明らか。
 
この文書を書いてリークした愛媛県地域政策課長が堂々と記者会見をすれば良い。
 そしてなぜ守秘義務に反して朝日にリークしたのか表明するべきです。

 これで真贋は容易に分かるでしょう。それだけの覚悟を持ってやったのでしょうから。

 江田憲司氏は、大阪地検の女性幹部がリークしていると明言しています。

 最近のリークは全て事実という発想は民主主義を歪め、役人天国を作る危険なことである事をご理解いただくべきです。


<4月9日>
○メディアから一言
 毎日によると「<安倍首相>「明らかに選挙妨害」再び“こんな人たち”批判」の見出しで次のような記事を書いています。

 「安倍晋三首相は9日の参院決算委員会で、昨年7月の東京都議選の街頭演説で「辞めろ」コールをした一部聴衆について「明らかに選挙活動の妨害行為だ。私の演説をかき消すかのような集団的な発言」と批判した。首相は都議選の演説で「こんな人たちに負けるわけにいかない」と発言したことが問題視され、都議選敗北後に陳謝していたが、再び反発した形だ。

 「こんな人たち」との発言について、首相は都議選直後の昨年7月24日の衆院予算委では「私に批判的な声に耳を傾けないと受け止められたのなら不徳の致すところだ」と陳謝した。しかし、9日の決算委では「こういうこと(『辞めろ』コール)をやる人たちに負けるわけにはいかない。正しい王道の選挙を戦いましょうと訴えた」と発言を正当化した。民進党の大島九州男氏の質問に対する答弁。」とか。

 当たり前のことをなぜ批判するのですか?だったら毎日新聞が支持する「市民候補」に対し「帰れコール」をしても問題ないんですか?

 毎日新聞や記事を書いた遠藤修平記者は違法行為を積極的に認める反社会的勢力であり、報道の異常さがはっきりと分かります。

 具体的には、公職選挙法。
(選挙の自由妨害罪)
第二百二十五条 選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮こ又は百万円以下の罰金に処する。
一 選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人に対し暴行若しくは威力を加え又はこれをかどわかしたとき。
二 交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀き棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき。
三 選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者若しくは当選人又はその関係のある社寺、学校、会社、組合、市町村等に対する用水、小作、債権、寄附その他特殊の利害関係を利用して選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人を威迫したとき。

 立派な違法行為を、積極的に支持するのは、安倍批判だったら違法行為をやっても良いと毎日新聞や遠藤修平記者は宣言しているわけですね。

 安倍さえ倒せば法律違反しても良いということを、社会の木鐸が平気で書くのは狂ってると思いますよ。
 安倍批判のメディアは法律を自分の都合の良いように適用しようとするファシストなんですか?とんでもない記事です。

 小西先生、これは批判するところではないですか?(笑)日本は法治国家ですよ。
 

<4月8日>
○一言
 財務省の問題と防衛省の問題を同一と見ているメディアや評論家が多いのはさすがにひどいな、と思います。
※各社報道で概ね一致した部分が事実であるという前提で論を進めます。

 財務省の問題は決裁文書の改ざんであり、違法行為です。
 防衛省の問題は廃棄されるべき文書が個人文書として発見されたということであり、違法ではありません。

 全然違います。
 廃棄されたはずの行政文書が個人文書として残っているのはまあまああるケースです。理由については次に書きます。

 一方で、シビリアンコントロールを批判しているメディアは見当違いだと思います。
 背広組(役人)は確かに大臣の発言はある意味神の啓示のごとく扱います(安倍政権に限りません)。
 一方で、制服組は「命令」が全てです。命令があればそのための結果を出す。逆に命令がなければ動かない。この違いを理解しないでシビリアンコントロールがどうこう言うのは間違っていると思います。
 行政文書としては存在しなかった。そして更なる調査については命令がないから動かなかった。むしろ統制がしっかりと効いているという話だと思います。


○一言2
 公文書管理問題。

 実態を少し描きたいと思います。まず財務省では決裁文書が問題になっています。まずはこれについて。
 決裁後の決裁文書の書き換えは、あります。これは技術的修正という奴と委任されたものです。前者はケアレスミスの類い、後者は「こういうことを書け。細かい書きぶりは任せる」という類いのものです。
 これらは社会常識でも許容されると思います。前者はある意味当たり前ですし、後者は修正を前提に書きぶりを委任されて決裁を受けたわけですから。
 もちろん、文書の施行後(森友で言えば契約後)に書き換えることは許されません。財務省の問題はそこにあります。

 次に、日報問題では、文書が出てきたことが問題になっています。
 本件の問題は「個人文書」と「廃棄し忘れ?」の問題です。

 日報を勘違いしているメディアもあるのですが、例えば、東日本大震災以降は、職員が役所に当直で泊まり、「日報」を書いています。
 多くは「特段の対応の必要がある事象は起こらず」なのですが、例えばなにかが起きた場合どうなるか。
 すぐに関係者に連絡、体制が整えられます。そして、その時の対応は行政文書として残ったり、それこそホームページで公開されます。
 だから、どういう対応をしたかというのは実際の事案へ対応という形で保管されているし、HPでも割と容易に知ることが出来ます。

 要するに、日報というのはその程度のものです。
 だから1年以内廃棄なのです(繰り返しますが事件に直結すればその案件は行政文書として残っています
 今回の件は、日報などに「戦闘」という文字がないか、などという法律的な「戦闘」と現場的な「戦闘」の違いを追求するという政治的なパフォーマンスから問題になっているに過ぎません。
 現場の感覚で「戦闘」と書いたから、法律上の「戦闘」の定義がおかしいというのは本末転倒なのです。

 で、現場として問題なのは、今回見つかった個人文書を行政文書化しようとする動きです。

 現行の公文書法では、「廃棄」か「公文書館への移管」になります。しかし、現実には廃棄されたはずのものが(今回の日報もそうですが)残っている場合があります。
 それは廃棄せずに個人文書として残っているからです。言い換えれば、次の政策の参考の為にとっておいているものです。

 当たり前ですが、過去を全く知らないで、仕事は出来ません。前例踏襲ではなく、どういうスケジュールでやったのか、その時どういうトラブルが生じたのか、人員が限られる中どう効率的に回したのか、どういう部分に気をつければ良いのか、そういった経緯が過去の文書に満載されています。
 だから必要なものは手元に置いて参考にできるように、個人文書として引継ぎます。

 公文書館に移管すれば(夜に数時間で答弁を書く為)国会対応は不可能です。保存期間を延長する手もありますが、このハードルは高いです。
 結果、廃棄したものを個人文書として持っておかないと、国会や次に同様の事象が生じたときに効率的に対応できないのです。
 ちなみに個人的には防衛省の日報は完全廃棄すべきだと思いました。前述のように、問題が起こったときは対応しているからです。誰かが個人的に保管してしまったのだと思います。

 最後に。文書やメールが膨大であることを国会議員などは現場を知らないので考えることすら出来ないという、現場無視の実態があります。
 例えば、私自身一日100通くらいのメールに対処し、多くは一読後保存価値のないものは削除しています。が、その中でもいくつかきちんと仕事したというエビデンスや当時の関係者のニュアンスを伝えるメールなどは後で聞かれたときの為に残さざるを得ないものがあります。その数、この2年間で数千通です。異動が決まれば相当数消しますが間違いなく1000通は消せません。
 なぜなら異動後も、当時の話を後任に聞かれるわけですから。10年後でも聞かれることもあります。
 
 あるいは文書(例えば説明資料)も一日何回か作れば1年でどのくらいの量になるでしょうか?軽く1000は超えるわけです。

 こうした情報洪水の中働いているのであれば、想像外のところにある書類など発見できません。
 現場の実態を無視して、個人文書や個人メールの保管を否定するのであれば、霞が関は崩壊すると真剣に思います。霞が関を壊すことが野党の狙いなのでしょうか?だいたい野党の多くは民主党政権時に個人文書を容認していたじゃないですか。
 前例などの書類が全てないということがどういうことになるのか、社会人の皆様ならご理解頂けるのでは?


○一言3
 宝塚市の中川市長が土俵に上がれなかったことで男女差別と騒いでいるそうな。さすが社民党。

 メディアも女性差別がどうこう言うコメンテーターが多くて、市民感情からかけ離れてアホじゃないかと思いますね。

 市民が土俵に上がる機会など皆無なのだからそんなのどうでもいい話なんですよ。メディアがいかに市民感情からかけ離れているかわかりやすい例ですね。

 女性の権利の尊重は重要だと思いますが、「差別」と「区別」は全く違うと思いますよ。男子禁制の場所も女子禁制の場所もあっていいんじゃないですか?
 実際に男子禁制の祭りもあるし、神事はそういうものでしょう。

 だいたい女子禁制の場を認めるなというのなら、男子禁制の場だって認めるべきではないのは自明。それで本当に女性の為になるんですか?私はそうは思えませんが。政治活動の為の形式的な男女平等論はやめるべきだと思います。
 

<4月6日>
○メディアから一言
 週刊新潮4月5日号によると。

 「オードリー・ヘプバーン扮するアン王女が、多忙な日々から逃れるため、訪問先のイタリアで失踪し自由を謳歌する。そんな映画「ローマの休日」さながらの生活を満喫するのが、安倍昭恵氏(55)のお付き女性職員だった谷査恵子(さえこ)氏。法外な余禄まで貰っているというのだ。」とか。


 バカだろう。大使館(領事館)の仕事が暇なわけはなく、サブでは様々な会議のアテンドとか、場合によっては出席・議事録作成、ロジでは国会議員などの要人への車や食事のアテンド、それ以外でも関係日本企業や外国企業との意見交換等など、「有名な場所ほど忙しい」のが実情です。

 自由を謳歌するとか、何も知らないバカな人間が妄想で書いているとしか思えません。

 で、記事によると「このまま海外勤務が続くと、谷さんは基本給以外に総額で約2600万円もの手当が支給される予定です」
 と言うのは、公務員制度に詳しいジャーナリストの若林亜紀氏である。
「在外公館に勤務する国家公務員には、主に在外基本手当と住居手当の2つが支給されます。旧2種試験で経産省に採用された“準キャリ”である彼女の場合、俸給に照らし合わせれば、在外基本手当はおよそ月50万円。加えて赴任地がイタリアだと、月約23万円の住居手当が貰えます」」とか。

 やれやれ・・公務員に対する嘘でメシ食っている若林亜紀か(呆)
 とつげき東北さんに論破されて逃亡したくせにまだ恥をさらすのか。

 嘘を垂れ流して恥というモノを知らないんですかね。金の為なら嘘も平気でという人間性が理解できません。

 具体的には、まず、「準キャリ」って何ですか?そんなモノ存在しませんがwww

 次に、「日本より平均年収の低いイタリアでなら、現地の生活費は給与だけで賄えると若林氏は続ける。
「在外勤務の手当を丸々貯金する職員も多く、帰国後に家を買う人も珍しくありません。また、イタリアと日本は互いの貿易額が全体の1%程度ですから、経産担当の彼女に課された難問は見当たらない。アッキーのお付きで苦労の多かった勤務が報われ、骨休みに相応しい慰労ポストでしょう」」とか。

 在外公館、しかもイタリアで慰労ポストってあり得ないと思いますけど。
 
また、若林亜紀氏が愚かなのは、貿易額だけで暇だとしているところ。イタリア進出の企業のサポートとかプロモとか色々あることすら理解できていない不勉強さ。ワールドビジネスサテライトなど経済系の番組を見ていればそんな感じの報道は時折見かけると思うんですけどねぇ?

 一方で、確かに貯金は野郎と思えばできると思います。もちろん、自腹も多いし、イタリアの平均年収が低いからローマ(首都)の家賃が安いわけもないのはあたりまえですがww。しかもこれって国会で認められたものですし、外交官全てに該当することです。彼女のせいではありません。

 デタラメな公務員批判でメシを食う若林亜紀氏。
 だいたい、特殊法人出身で公務員未経験で偏った取材(結論ありきの取材)をもとに「公務員に詳しい」とか嘘で塗り固めた経歴で、嘘を書く。迷惑極まりないですが、こういう自称ジャーナリストがいるのも事実です。でも嘘書いたらジャーナリストじゃないのでは?
 

<4月5日>
○一言
 4月4日付け江田憲司氏ツイッターより。「大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる。NHK「何千台分のトラックでゴミを撤去したと言ってほしい」と本省理財局の職員が森友学園に要請と。ネタ元はメールらしい。今のところ、特捜部は「やる気」みたいだが、法務省と財務省の関係からすると、どこまで貫けるか!?頑張れ!」とか。

 国家公務員法違反とか、司法と立法府の裏の結託で行政府を潰そうとしているとか・・。

 事実なら民主主義(三権分立)の根幹に係るメチャクチャヤバイ問題です。メディアはなぜ大見出しで報道しないのだろう・・。


○一言2
 わが早稲田に、太田直希 (浜松日体卒)千明龍之佑 (東農大二卒)、中谷雄飛 (佐久長聖卒)、半澤黎斗 (学法石川卒)向井悠介 (小豆島中央卒)といった有力新人が入学。こんなに有力な新人が5人も加入するなんて正直記憶ありません。武井、櫛部、花田世代も、矢澤、八木、三田世代も三羽烏と言われていましたから。

 「自分たちの代で三冠を目指したい」泣けます・・。無理せず・・頼むぞ!

 そして一般入試で陸上部に入った1年生の皆さん。2年間じっくり鍛えて、3,4年後の晴れ姿を期待しています。あなた方なくして3冠はないですから。頑張れ!

 余談ですが、正直、今年の早稲田は上級生の躍進がないとかなり厳しいです。特に登りのスペシャリスト安井が卒業したので、今年は正念場です。


○一言3
 相撲の女性の話。

 早速宝塚市の中川市長(社民党系)が土俵に上がれないことを女性蔑視と決めつけました。

 私は男性ですが、男子禁制の場所に無理に入ろうとは思いません。
 性的なものがある以上、女子禁制、男子禁制ってあってもいいと思います。男子禁制の場所なんていくらでもあるわけで。

 もし、真の平等というのなら、例えば男性保育士のおむつ替えを忌避する保護者を中川市長などは「性差別だ」と批判したんですかね?
 これ、全く根拠ないですよね。男性保育士のほとんどが女児を性の対象と考えるわけもなく。 
 
 女性専用車両。よくトラブルになりますが、一番私がイラッとするのが、女性専用車両の隣の車両になぜが女性が乗ってくることです。実際空いている女性専用車両に行けよ、というトラブルを何度も目撃しています。

 女性のよく分からない権利の主張の話を男女平等だというのは間違っていると思います。


○一言4
 加計学園問題。
 獣医学部の定員は200人、学園によると、受験者数は2000人以上に上ったとか。報道でも倍率が16倍くらいだったように記憶しています。

 だったら必要なんじゃないの?
 入学した学生さんは是非頑張って頂きたい。

 政治の世界に学生を巻き込むな、マスメディア。政治のためなら何やってもいいと思うのは間違っていると思います。



<4月3日>
○一言
 オリックス。開幕戦はともかく、その後点を取った後に逆転負け。それも山岡、金子で。
 確かに打線の問題もありますが、しかし、勝ち越した直後に逆転とか、1点差をエースが守れないとかいうのは、捕手のメンタリティが大きいと思います。

 伊藤光さん、もういい加減にしてくれ・・。

 山岡の時もそうですが、テンパったら外角で逃げる・・ワンパターン。伊藤光さんは強肩を生かしてサードに転向した方がいいと思います。期待の打撃力も3試合スタメンでゼロ。
 腰の大けがを考えても捕手に拘る理由が分からん・・。プロ野球選手はトータルで評価されるわけで、例えばイチローは投手失格で外野手になった、とかいう話ではないと思いますが。

 伊藤はもはやベテランの域。どうこう前に結果を出して欲しい。私は一ファンとしてそう思います。

 リードできず、打てないのなら捕手にこだわらずに若月や新人に世代交代を図るべきです。あの阿部慎之助選手だってファーストやっています。
 違うというのなら、守りに入らず、常に内角も含めたリードをして欲しいと思います。

 オリックスがうまくいかない最大の理由は、捕手の問題で、本来なら勝ちゲームを簡単に落とすことだからです。

 それ以前に。5億もらっている金子千尋は自覚があるのか!ファンや球団を舐めてるのか?と思います。

 今のままなら不良債権金子千尋ですよ。20億という額がどういう額かわかっているのだろうか?

 金子選手を応援し続けていて、沢村賞を獲得して、最高の報酬をもらい大エースとなるはずのこの4年間・・。本当に許せないです。今の裏切りが。


○メディアから一言
 時事通信によると、「愛知県日進市の東名高速で2月、トレーラーの運転手が乗用車であおってきた男に暴行を受け重傷を負った事件で、県警愛知署は3日、殺人未遂容疑で名古屋市守山区西城、自称解体業の堤義道容疑者(33)を逮捕した。」とか。

 驚くのは「「殺意はなかった」と容疑の一部を否認しているという。」

 では実際に何をしたかというと「逮捕容疑は2月21日午前2時ごろ、東名高速下り線を走行していた茨城県大洗町の男性会社員(43)のトレーラーを停車させ、「殺すぞ」と言いながら模造刀のようなもので突き刺すなどし、右膝骨折などの重傷を負わせた疑い。」で逮捕されているんですね。 

 殺すぞ、という脅しはまあヤンキーにありがちなものとして分かります。でも実際に刺したら、動脈に当たれば容易に死ぬわけで、殺意満々でしょう。

 煽って高速で停車させた上に、模造刀で「殺すぞ」と刺す。殺人未遂犯として堤義道容疑者を厳しく処罰するのが社会正義だと思います。

 いずれにせよ、乗用車に模造刀を搭載している人って普通じゃないと思います。極力世の中に放たないで欲しいと思います。


<3月31日>
○一言
 年度末なので退官される方も多く、私が入省したときの総括補佐の退官送別会に顔を出してきました。
 いつも思うのは、キャリアの方って記憶力と人の識別能力がすごいなーと。
 
 ご挨拶させて頂くときに当然名乗ろうと思ったのですが。「おお20年くらいぶりか?立派になったねぇ、ハーデスさん」と言われました。
 他の仕事でもOBの方でも顔や名刺の名前を見て「・・の時仕事をご一緒させて頂いたのでは?」とか、何度も経験があります。

 正直、20年以上ぶりに会った人を認識できるものなのでしょうか?驚きです。
 

○メディアから一言
 報知新聞によると、「お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(35)が28日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)に出演し、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書の改ざん問題で、衆参両院の予算委員会で開かれた当時の財務省理財局長だった佐川宣寿氏(60)の証人喚問について独自の視点を示した。」とか。

 具体的には「中田は、佐川氏が質問を受けた後の手の上げ方に注目し「返答の手を上げるスピード?特に関与を否定するところは速く感じましたよね。逆に経緯はすべて答えられないにもかかわらず、その部分だけ否定している」と示した。

 その上で「そこは強烈に違和感をみんな覚えたと思うんですよ。なぜそこだけ否定するんだろうと。それはやっぱり裏を返せば、逆に関与があったからなんじゃないかって。そのために来たんじゃないかって」と指摘。」とか。

 「手を上げるスピード」=「クロ」とか、イメージ操作以外の何ものでもないでしょう。中田敦彦氏はバカなんですか?
 「みんな覚えたと思うんですよ」とかとんでもない一般化です。安倍批判のTBSをそんたくしているんでしょうね。

 もう少しましな批判の仕方があると思いますが・・。パーフェクトヒューマンも落ちぶれたものですね。

○一言2
 3月29日付け高橋洋一氏のツイッターによると、「国会質問通告を前日の夕方、かつ大量に、国会対応に不慣れなノンキャリ部局にやれば、答弁ミスはでてくるだろうな。それで、政府を潰せるとなったら、おそろしいことだ。」とか。

 ノンキャリ部局?確かに主計に比べたら理財の国有財産関係の部局にははノンキャリが多いように思えるけど・・。
 答弁ミス自体は理財の政府参考人の問題であり、森友問題が浮上して佐川氏を配置したキャリア人事の問題なのですが??

 ノンキャリどうこう言うのなら、私は質問取りが苦手(上手く喋れない)なので、これを機会に国会対応は原則キャリアがやって欲しいと希望します。


<3月29日>
○一言
 いよいよプロ野球開幕ですね!「今年は期待大」と言ったら娘に「毎年言ってる」と突っ込まれましたが・・。

 我がオリックスは榊原が1軍登録ですね!期待の育成から支配下登録、そして開幕1軍。チャンスはなかなか厳しいと思いますが、良い経験して、中盤から戦力になってくれれば嬉しい・・。
 Tや駿太を2軍に落とせるくらい外野は充実。問題は内野・・。
(中)宗、(二)山足、(左)正尚、(右)ロメロ、(一)マレーロ、(三)小谷野、(指)中島、(補)伊藤、(遊)安達・・かな?
楽しみです。

○メディアから一言
 毎日によると、「(自民党)白須賀議員がマタハラ発言 自身運営の保育園で」と大見出し。
 具体的には、「自民党の白須賀貴樹衆院議員(千葉13区)は29日、働き方改革関連法案を議論する党の厚生労働部会などの合同会議で、自身が運営する保育園で病児保育のため採用した看護師について「雇って1カ月後には実は妊娠して産休に入ると(言ってきた)。人手不足で募集したのに、それは違うだろと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」と発言した。」そうな。

 どこがマタハラですか?毎日新聞は転職分かってるんですか?
 普通転職したら、現場では当初の1月くらいは引継ぎや業務分担の再構築とか、そういう業務が行われ、先輩たちが色々サポート・指導したでしょう。
 だから、転職した人間が1月で産休ということ自体あり得ないし、経営者の白須賀議員的にも、なにより現場で仕事をしている保育士さん的にもあり得ないことでしょう。

 こがマタハラなら保育所など中小企業は成り立ちません。毎日新聞は中小企業潰れろ、と?

 産休を批判しているのではなく、人手不足で募集した方が就職後1月で産休ということが問題なのです。

 なにより。妊娠したって安定期は仕事出来ます。短時間労働も出来ます。いきなり産休というのがおかしいのですよ。うちの職場でも母体に影響を与えない範囲で働いている人たくさんいます。うちの妻もそうでした。
 私の妻の元上司(キャリア官僚)はかなりおなかが大きくなっても走り回るアグレッシブな方で、周りがひやひやしたというエピソードがあるくらいです。

 自民党批判の為に独特の感性の方を擁護し、マタハラとか・・毎日新聞は不公正を認めろとでもいうのですか?全くナンセンスな記事です。厳しく批判します。保育所潰す気ですか?
 
そもそも、本件マタハラじゃないでしょう。自民党叩きのためなら言葉の定義すら無視するのは狂っています。



○一言2
 テレビではほとんど報道されませんが、今国会では薬師寺みちよ議員の質問回数がすごいように感じます(数えたわけではなく体感ですが)。
 しっかり質問している有名ではない議員にメディアもきちんと目を向けるべきだと思います。
 山本太郎や福山両先生などは国政の質疑ではなく、テレビ向けの演技ですから、そういうのは本来良くないのですが。

 こうした悪貨が良貨を駆逐するというのが今の国会の問題点だと思います。

 ここまでの国会で目立つのは、日本共産党さん、質問通告遅すぎです。
 労働者の党が無駄な残業を強制するってどんなギャグですか?多くの場合最後まで共産党が開かないというのは、「労働者の党」としておかしい。

 国公労連は代々木への上納をやめるべきです。金払って強制残業させられるとかどんなマゾですか?



○メディアから一言2
 西日本新聞によると「文英堂(京都)の高校の英語教科書「コミュニケーション英語3」に、沖縄の発酵食品「豆腐よう」について「放射性廃棄物のよう」との記述があったことが29日、分かった。」として「該当部分を削除する訂正申請を行った。」とか。

 具体的には、「英国人が沖縄県を旅行で訪れた際の様子を紹介したもの。豆腐ようを食べた時の様子を「ブルーチーズと放射性廃棄物を足して2で割ったものを食べたよう」と表現されていた。文科省の審議会では「放射性廃棄物」の表現に検定意見は付されていなかった。」そうな。

 文科省はちゃんと見ろよ・・放射性廃棄物食べた人いるんですか?あり得ないでしょう?


<3月28日>
○メディアから一言
 野党はしっかりして欲しいし、こういうのは質問しないよう党内で教育しないといけないと思います。

 具体的には。日刊スポーツによると、「26日の参院予算委で、民進党の白真勲氏が安倍首相に、5月末までに予定される米朝首脳会談への「同席」を提案するひと幕があった。」とか。

 で、「白氏は「トランプ大統領に『おれも(金正恩氏に)会う』と提案してみてはどうか」と指摘。「北朝鮮のことを知る総理に言われれば、『一緒に行こう』と言うかも知れない」「1対1ではなく、2対1。常識ではおかしいだろうが、解決には、常識を乗り越えることが必要」と迫った。」そうな。

 バカですか?飲み会行くんじゃないんですよ?

 具体的には。首脳同士の会談では、交渉の中身について、どこまで行くか、どういう表現を使うか様々なケースで詰めます。
 仮に安倍総理同席シナリオがあるとしたら、日米間で綿密に詰めているでしょう。
 例えば拉致問題をどのようにどこまで言うことができるか、どのタイミングで言うのか、など。逆に、拉致問題を言及するな、と言われる可能性もあるわけです。これがプルリ(複数国間)の交渉の難しさ。
 B国が来るなら交渉自体なしにすると言われる可能性も十分にあるわけです。

 だから安易に「俺も行く」とか、全く意味がわかりません。
 韓国から帰化された方ですから、こんな日本の国益にならないことを言うということは、もしかしたら米朝首脳会談を潰した上に日本のメンツを潰すのが目的?

 日本の為を第一に考えないのなら帰化しないで欲しい。


○一言
 元役人の国会議員が佐川氏の証人喚問関係でおかしなことを書いているので実態を書かせて頂きます。

 3月28日付江田憲司氏ツイッター。「佐川氏 と今井秘書官 は懇意。佐川氏が若くして通産省に出向した時は今井氏は隣の課に。主査、主計官とも通産(経産)担当だった。今回、改めて聞いてみたがやはり両人は親しいと。改ざん問題で連絡を取り合った可能性は大だが、そこは密室。地検特捜部に通話記録を洗ってもらうしかあるまい。」とか。

 親しかったら「やっている」って・・さすがに論理の飛躍です。国会議員が印象操作するようになったら終わりだと思いますが?

 次に玉木雄一郎氏ツイッター「改めて昨日の議事録読んでみたが、佐川元局長は、官邸の秘書官と理財局(課長クラス)との間で国会答弁の「調整」があったことは認めている。その「調整」の結果は当然、局長にもあがる。」とか。

 当たり前です。
 本サイトでも既に書いているように。首相答弁は官邸クリアが必要です。クリアを「調整」というのは無理があります。
 そしてその調整は事務方(課長や課長補佐(通常は筆頭課長補佐))がやります。これは本サイトでも書いたとおりです。

 で、その調整の結果が答弁という形で答弁者の局長など政府参考人に上がるのも当たり前の話です。

 玉木さんは国会対応の経験がないのですか?(すみません嫌味です)
 「調整」を陰謀であるかのように書くこと自体、印象操作であり、いかがなものかと思いますけど。


<3月27日>
○一言
 メディアに佐川氏に関する根拠不明な醜悪な記事が掲載されていました。これが「魔女狩り」です。メディアの印象操作です。
 あまりに醜悪なのでリンクします→こちら
 根拠のないただの誹謗中傷で人を貶める。これがメディアの正体です。


○一言2
 佐川氏の証人喚問。

 多くの方がご存じないと思いますし、なぜかメディアが報道しないので書きますが、証人喚問は実は法律でルールが決まっています。「議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律」という法律です。
 で、その第4条はこう書かれています。

第四条 証人は、自己又は次に掲げる者が刑事訴追を受け、又は有罪判決を受けるおそれのあるときは、宣誓、証言又は書類の提出を拒むことができる。

 つまり、訴追のおそれがある時に証言を拒むことは法律に従った正当な権利です。

 ですから、証人喚問の建て付け自体がそもそも犯人を暴くとかそういうものではないのです(それは検察の仕事です)。それを「証人喚問」といういかにも真実追究、みたいな名前でショーアップしたのが間違いなのです。
 証人喚問が勘違いされ、政治パフォーマンスの場と化している、というのが今の実態なのです。

 それはさておき。この法律で定められた正当な権利を批判するメディアや国会議員って、法治国家を否定するんですか?だいたい「刑事訴追のおそれ・・」発言は籠池氏も連発していたのにその時は認めていたでしょうに。なぜ佐川氏だと批判するのか。このダブルスタンダード。

 さらに、憲法で定められた権利すら否定する動きがあるのは論外だと思います。民主主義わかってます?という意味で。
 憲法第38条。「何人も、自己に不利益な供述を強要されない。(以下略)」

 これを踏まえて。立憲民主くんのツイートより引用。
「刑事訴追を理由に証言拒否することは、裏を返せば「はい、事実です」「やりました」と認めているということ。ある意味非常にわかりやすい。」

 証言拒否=有罪を主張する立憲民主党って法治国家にあるまじき政党であり、とんでもない発想です。違憲民主党ではないですか。枝野代表の見解を聞きたいものです?本当にとんでもない話だと思いますよ。黙秘権の否定など、弁護士の枝野代表、あり得ないでしょう?

 さらに日本共産党小池幹事長。
「罪に問われる、要するに自分か訴追おそれがあるから答えないんじゃなくて、都合の悪いことは答えないないっていうだけの話じゃないですか。こんなことをやっていたら、逆に偽証罪で、本人の身分に関わらない証言拒否として、告発しなくちゃいけなくなる。これを拒否するなら。

 日本共産党の幹部が自白の強要をする、まさしく憲法違反の事案です。とんでもない話です。

 証人喚問で明らかになったのは安倍政権を倒す為なら憲法や法律に違反してもいいという野党の非民主主義的な体質。

 これは絶対ヤバイって。野党ってバカなんじゃないですか?大丈夫ですか?日本は法治国家なんですよ?分かってます?

 時の政権を倒す為に憲法や法律に違反しても良い、というのは朝鮮半島や中国では成り立つかも知れませんが、日本では成り立ちませんよ。


<3月26日>
○一言
 重要なことを局長の指示でやることはない、と言っているコメンテーター。推測で事実であるかのようにいうことができる楽な商売ですね。そしてテレビは信頼性を落としていく。

 昔から、パワハラ型の課長なり中二階なり局長は普通にいましたよ。今もいます。メディアなど外面は非常に良くて、内弁慶な局長。
 メディアは「いい人」と思って好意的に報道していますが、中の人間からすればとんでもない奴です。

 こういうのよくある話だと思います。官民限らず。

 局長レクとかで吠えまくって、結果課長クラスがそんたくするというのはままある話だと思います。
 本件、改ざんしなくても、(一時は厳しく言われても)説明がつく事案であるにもかかわらず、改ざんした時点で、こういう幹部のパーソナリティの問題ではないか、と強く思います。
 佐川氏が指示したのか、あるいは佐川氏にメチャクチャ怒られた課長がそんたくしたのか。どっちもあり得ます。

 改めて。パワハラ系局長にメチャクチャやられた管理職がそんたくした、というのも十分あり得る、ということ。

 報道でいう、局長クラスのキャリアが政権の指示でやらざるを得なかったとか、そんな甘い話はないですよ、ということ。
 キャリア(事務官)の課長以上は政治家同然なのですから。

 ちなみに、佐川氏が経済学部という点も注目点です。法学部でないのにあそこまで行くのは並大抵の「苦労」ではないと思います。


○一言2
 国際情勢について勝手に考察します。妄想です。
 トランプ政権の通商戦争。対中政策など、冷静に見る必要がありますね。
 彼が「combat」するといっていたのは「unfair trade」。彼が言う不公正貿易とは何か。対米赤字をもって不公正とするのはありえません。
 要は、人件費も含め対等な競争条件かということなのだろうと思います。
 とすると、「通商戦争」といいながら、国内向けのアピールで、中国も日本も見透かしているのかな、と思います。もちろんどうなるか見てみる必要はありますが。

 理由は簡単で、安倍総理もこき下ろしていましたが、米国債保有国1位、2位の中国と日本を同時に敵に回すことは戦略的にも下策です。
 一方で米国で強い労働組合は車と鉄。それも含めて国内向けのアピール施策ではないか、と見ています。

 一方で。米朝対話を受け入れるといいつつ、対北朝鮮強硬派を起用。
 交渉が決裂すれば・・という体制を築きました。
 そもそも米朝対話は金正恩氏が平壌から出て来ないと実現不可能です。だから、決裂がほぼ確実なのです。

 だから、今日の北京詣では非常に興味深い。最大のポイントは朝鮮共和国構想に力を貸してくれだと思います。あとは北京で米朝対話やらせてくれ、有事の際は支援してくれ、ということではないかと。

 文政権がお花畑なので、統一優先であれば無理な要求も呑むと踏むでしょう。だから次の一手は朝鮮共和国構想。
 民主的な選挙により元首となり、米軍を朝鮮半島から駆逐し、人民解放軍を合法的に南進。韓国には原発がありますから、転用も容易。
 この構想には米国も黙っていないでしょう。中国も当然朝鮮半島の核武装は容認しないでしょうから。

 まあ、そういう妄想は普通は不可能なのですが、文政権だから・・。どんどん譲歩する可能性が十分あります。

 個人的には、韓国と北朝鮮の首脳会談が東アジア情勢を一変させると思います。

 それと比べて森友のレベルの低さ・・。

<3月24日>
○一言
 古賀茂明氏がエリート主義による差別主義者であること、補足説明です。

 ポイントは、「ノンキャリはキャリアよりもはるか下の存在」というところです。
 皆さん、意味がわかりますか?キャリアとノンキャリアという意味では2つしか比較対象がないのですから、「はるか下」という言葉を使う必要はありません。
 つまり、「はるか下」がポイントなのです。多分多くの方は何の疑問も抱かないと思います。でも中で仕事している身としては、
最悪やなこいつ、と思います。

 説明します。
 キャリアの中でも事務官と技官(省庁によっては医官など)のキャリアがいます。

 
霞が関を仕切っているのは(国交省を除き)「事務官キャリア」です。古賀氏も当然そのグループ。
 分かりやすく言えば、「同期」と言えば、キャリアとノンキャリア別です。一方で、キャリアの同期という意味では事務官、技官も含みます。
 しかし、
事務次官など大きく出世できるのは国交省を除き事務官に限られます。

 つまり、キャリアの中でも、
事務官>技官というヒエラルキーがあるわけです。だから、それより落ちるという意味で「はるかに」という言葉を使ったんですね。
 まあ必死で頑張ってもせいぜい室長というノンキャリアですから、喩えて言えばキャリア事務官>キャリア技官>>>>>ノンキャリ、という感じです。
 もとより差別が分かっているノンキャリアと違い、
キャリア技官差別の本音でも出てしまったのか、最悪だな、というのが率直な感想です。

 いずれにしても、出世コースや立場が決まっているのは各職種分かって仕事しているのに、
「下」とか「虫けら」とか言葉も選べないバカキャリアが改革派とは、そりゃあ失脚するだろう、と思いました。それを言っちゃあおしまいよ、という奴です。

 ちなみに普通以上のキャリアは職種の違いを理解していて、上とか下とか心で思っていても言いません。
 
ノンキャリアにしてもキャリア技官にしても、彼らにしっかり仕事してもらわないと困るのは管理職ですから。

 
○メディアから一言
 24日付けテレ朝ニュースによると「長時間労働の改善など、働き方改革を進める厚生労働省の担当部署で先月、残業時間が最長で200時間に上っていたことが分かりました。」とか

 で、「厚労省の関係者によりますと、働き方改革関連法案の作成などを担当する部署では、職員の残業時間が先月20日までの1カ月間で平均177時間でした。なかには労災認定の基準となる、いわゆる「過労死ライン」の倍にあたる200時間の残業をした職員もいました。働き方改革の関連法案を巡っては、裁量労働制の不適切なデータ問題で先月下旬から1万件のデータを精査することになり、職員の残業時間はさらに増えているということです。ある厚労省の職員は「健康被害が起きる前に対策が必要だ」と話しています。」とか(評論のため全文引用)

 法律改正の部屋は「タコ部屋」と呼ばれ、激務です。私も経験ありますが、法案作成・国会対応だけでも普通にタクシー帰り・朝帰りが多いのに、今回のケースではデータ改ざん問題でデータ精査だけではなくメディアや国会議員対応も強いられるわけですから、当然にこうなるでしょう。

 率直に言えば、職員の残業時間を本気で気にしてくださるのなら、例えば代表取材にしてもらえませんかね?
 一般論で言えば、各社がばらばらと電話等でさまざまな問い合わせをして、別の角度からの資料をくれとか、そうなるとそれだけで残業時間増えるのですけど。

 霞が関の人員は予算の関係上増えないので、現行の中で他課から回して何とかやりくりするしかないのです。
 最近は野党の「追求WG」の毎週の呼び出しなど資料作りの為の残業強制とか、メディアスクラムはひどくなっていると思います。

 疑惑追及は当たり前だと思いますが、調べる時間ください。霞が関って、本当に人足りないんですよ。
 そちらの都合で「可及的速やかに」とやられたら、そりゃあタクシー帰りでも対応せざるを得ず、残業時間が増えるの当たり前でしょう。

 それを批判するって・・もうどうすればいいんですか?霞が関の職員を壊すのが目的ですか?
 

<3月23日>
○一言
 野党議員が籠池氏に接見とか。
 籠池氏が何を言おうと、そもそも籠池氏は詐欺容疑で逮捕された人物。少なくとも自分の都合の良いように説明するのが得意な人物です。

 彼は安倍昭恵氏に「報告していました」と言います。
 しかし、「報告」というのは、「関係があるとすれば」本来上長にいうべき言葉です。安倍昭恵氏は籠池氏の学校法人設立に組織として関与していたのですか?
 上長でない以上、いくら「報告」されても全然関係ないのですよ。権限がないから。

 それは「報告」ではなく一方的な情報発信です。
 もっと具体的に言えば、陳情した支持者が結果等議員に情報を提供したことを「報告」って言いますか?当たり前の話ではないでしょうか?
 そして多くのケースではその「報告」は更なる「陳情」です。「報告」のセリフに喜んでいる野党議員は陳情を報告を受理したと扱っているのですか?(苦笑)

 もっといえば、籠池氏をもってしても、安倍昭恵氏が本件で財務省に指示をしたという証拠が出せない時点で、もう終わっているのですよ。本当は。

 なにより。詐欺容疑で逮捕された人物を国会議員が接見して、その言葉を鵜呑みって、日本の民主主義大丈夫ですか?


○一言2
 メディアや野党に聞いたいのは、本当に今一番大事なのは森友か?ということ。

 いくつか例示します。
・米国の鉄鋼輸入制限発動。
・米中の貿易戦争?日本は自由貿易を唱える側としてどう対応するのか。
・米国の高官が対北朝鮮強硬派に交代したこと。金正恩氏が交渉のテーブルに着くことができなければ、戦争もあり得るというかなり危険な状況です。
・株価が1000円下がりました。大丈夫?
・そもそも野党はどういう経済政策なのか全く分からない。

 これらの報道の扱いが小さすぎます。
 様々な問題がありますが。この国のメディアは日本をどうしたいのでしょうか・・。


○メディアから一言
 週刊朝日3月30日号によると、元経財産業省の古賀茂明氏がこう言ったそうな。

「状況を打破する展開があるとすれば、谷氏と田村嘉啓国有財産審理室長(当時)の証言。そもそも、この2人がやりとりをするなんて異例中の異例。財務省の官僚は、他省庁の役人より格上。ノンキャリはキャリアよりもはるか下の存在で、年次も1年違えば虫けら同然という序列社会。その中で、経産省ノンキャリの課長補佐クラス(当時)の谷氏からの問い合わせに、財務省のキャリア管理職が丁寧に回答している。これが昭恵夫人案件だったから可能になったのは明白だ。」とか。

 経産省の改革派って、ノンキャリアを虫けら同然に考えていたんですね。なるほど、古賀茂明は失脚して当然の阿呆です。

 わかりやすい例が、ノンキャリアが務める(場合によっては派遣社員さん)が務める幹部秘書のポスト。
 上手くレクに入る為にはこのポストの方と上手くやらないといい仕事できません。なぜなら、霞が関は国会をはじめ突発的な事案が多いからです。
 これは役所だけのものではなく、事件、事故を筆頭に所管分野で何か大きな事起きればすぐに情報を入れなければならない。だから秘書の差配が重要なのです。キャリアだから-とか、ノンキャリアだから-とか言っていたら仕事にならないのです。
 
一方で他省庁に対してはどうなのか。本来は所管課に落ちて所管課の補佐同士が管理職の名を使って調整します。
 ましてやマル政なら
まともに回答しなかったら今度は幹部から直接相手の省庁の幹部に電話が行きます。いずれにせよ、幹部に直接電話をかけさせた時点で×なのです。
 このケースでは、所管課がないため、秘書の谷氏が問い合わせた。当然管理職名で財務省は回答する。至極当たり前。
 

 こうしたポスト論なのに、なぜか「ノンキャリア/キャリア」の力関係を語っている時点で、古賀氏は現場が分かっていないのは明らか。

 だいたい、ノンキャリアで1年年次が違えば虫けら同然とかあり得ません。どういう偏見?
 古賀茂明氏はなぜそんなことも知らないのですか?ノンキャリアと普通に話したことない事がはっきり分かります。とんでもない改革派官僚です。一体どうやって仕事していたんだろう・・。

 で、ノンキャリアはキャリアよりはるかに下の存在だ、と。

 本来ノンキャリアを上手く使うのがキャリア。みんな分かっているけど、それを言ってはおしまいよ、仕事うまくいくわけないじゃん・・・。

 こういう思想の人間が改革派とかでたらめも良いところです。
 本当はキャリアの世界に閉じこもってノンキャリアも含めて人を上手く使えない差別主義者人間である事を人事に見抜かれて左遷されただけではないですか?

 この記事。古賀茂明という人間がいかに差別主義者で現場を知らないのかよく分かりますね。

 経産省では相当浮いていたと思いますね。ポストよりキャリア/ノンキャリアの区別が重要とか、昭和のキャリアの発想です。


○メディアから一言2
 j-castニュースによると、居酒屋のタッチパネル注文に対し、岩城 元(いわき・はじむ)という元朝日新聞記者がこう言います。
「スマホのおかげで、人間同士の生身の会話が減りつつある。タッチパネルはそれに拍車をかける。パネルは一時的には店にとっていいものであっても、長い目で見れば、人と人との絆を壊していく。人間社会にとって弊害が大きいのではないだろうか。」

 全く間違っていますね。さすが元朝日新聞。

 人手不足だからこそ、注文間違いやクレームといった酔っ払いの勘違いによる言いがかりから従業員を守る為に必要なんですよ。
 バカなおっさんに限って、意味なく女性従業員に声かけたりするし(忙しいのに)、自分が注文したの忘れて頼んでないとか吠えるし。

 だいたい、居酒屋で従業員と会話するって、忙しい従業員から見たら迷惑なだけでしょう。

 ぐだぐだいう以前に、従業員に絡むな。会話したければチェーン系居酒屋に来るな。「そういう店」に行け。以上。


<3月21日>
○一言
 森友問題の本質は、魔女狩りである事が最大の問題です。
 「事実」ではなく、反安倍や野党の方が期待する「真実」以外は事実ではないとなっていること。

 だから、期待通りの答えでない限り「真実が語られていない」「疑惑は深まった」となる。
 言い換えれば安倍内閣さえ倒せれば「事実」はどうでも良くなっています。

 具体的には、時事通信の報道が分かりやすいです。
 「立憲民主党の枝野幸男代表は21日、東京都内で街頭演説し、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざんについて、「(当時理財局長だった)佐川宣寿氏が一人でやったはずがない。政権ぐるみで改ざんした。財務省ではなく政権全体の問題だ」と厳しく批判した。」とか。

 「はずがない」=「間違いなく政権がやった」っていうのが、わかりやすい例です。
 枝野幸男氏は弁護士です。
 弁護士が「推定有罪」を主張したら、民主主義どころか法治国家として終わり
ではないですか?

 野党第一党党首で弁護士が「推定有罪」を主張して、誰もおかしいと言わないメディア。
 
安倍政権を倒すにしても、法治国家として魔女狩りだけはやってはいけないと思いますが。


 何度も書きますが、まずは事実を冷静に確認すべきです。
 弁護士が魔女狩り、推定有罪をやってしまっている時点で、この問題は別の意味でかなりヤバイということをなぜメディアは報じないのか・・。
 

○メディアから一言
 毎日によると、「埼玉県朝霞市で2014年に行方不明になった当時中学1年の少女が約2年後に保護された事件で、未成年者誘拐と監禁致傷などの罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(25)=千葉大を休学扱い=に対し、さいたま地裁(松原里美裁判長)は12日、「犯行様態は卑劣で悪質」などとして完全責任能力を認め、懲役9年(求刑・懲役15年)を言い渡した。」とか。

 この判決はおかしいと思います。いわゆる「卑劣で悪質」と言っておきながら、いわゆる8掛けより減刑されるのは理解不能。

 逃亡のチャンスはあったとか、一度脱出して戻ってしまったとか言いますが、そもそも幻覚剤を混ぜていた洗脳の怖さを根本的に無視しています。
 狂人を装って減刑を狙うなど、被告に反省の色は全くなく、求刑通り懲役15年でも短いくらいです。

 中学生の極めて貴重な2年間を失ったこと、PTSDなども含め、責任は重いからです。

 検察は速やかに控訴すべき。高裁による適切な判決を期待します。

○一言2
 名古屋市の中学校での前川喜平氏の講演への調査で文科省が叩かれていますが。

 そもそも論として、組織的天下り問題というルール違反を平気で行った過去があり、出会い系バーで「お小遣い」をあげていたことを認めた方を、授業の一環とした講演で思春期の女子もいる、しかも私立でなく公立中学に呼ぶのは適切なのでしょうか?

 人選自体が不思議(不適切)としか言いようがないのですが、なぜメディアはそこはスルーなのか、謎です。


○一言3
 メディアが佐川前長官を呼び捨てにすることを麻生大臣は傲慢だの上から目線だの叩いていました。

 ?官民限らず、身内は対外的には呼び捨てにするのがビジネスマナーでは?退職したからといってすぐに「佐川さん」という方がおかしいと思いますけど、

 メディアってビジネスの常識がないのでしょうか?今のメディアのやり方は戦前の日本です。危険だと思います。


○メディアから一言2
 時事通信によると、「立憲民主党の逢坂誠二衆院議員、希望の党の津村啓介衆院議員らが20日午後3時すぎ、公文書の管理や電子決裁の仕組みなどの説明を求め、財務省を訪れた。

 学校法人「森友学園」(大阪市)に関する決裁文書改ざん問題に揺れる理財局は国会開会中を理由に、野党議員が訪れた局長室と総務課の部屋を施錠し、対応を拒んだ。

 議員らは前もって視察を申し入れ、対応できないと断られたが、財務省を訪問し、面会を何度も呼び掛けた。衆院予算委員会で野党理事を務め、文書改ざん問題追及の急先鋒(せんぽう)の逢坂氏は「文書を隠蔽(いんぺい)、国民をシャットアウトする対応は許されない」と怒りをあらわにした。」とか。

 この件の問題は、メディアを引き連れていること、断られても押しかけていることです。

 そもそも論として、断られたのに押しかけて、局長に会わせろ、職場のシステムを調べさせろって、どう考えてもおかしいわけです。
 国政調査権と立入検査権限は全く別であり、本来勝手に入ってはいけないのですよ。
 実際に調べさせろとか、国政調査権はそこまで容認していないはずです。
 ましてや、メディアは自由に撮影できますから、守秘義務とか公務員の肖像権とか一切関係ないわけですよ。
 国会議員と組めばメディアがアポなしで自由に取材し、撮影できるっておかしくないですか?

  国民をシャットアウト、と言いますが、一般の方が同じことしたら警備員により強制的に止められます。
 国会議員だからそんたくしているだけです。

 そんたくされたことを無視して、さらに立入検査をしようとする逢坂誠二、津村啓介らは民主主義の手法を無視するかなり危険な政治家であると推定できます。

 安倍批判のためなら家宅捜索をやってもいいと国会議員が考え、実行するのはさすがにまずいと思います。


○メディアから一言3
 ハンギョレ新聞によると、「隣国韓国では前大統領が腐敗容疑で監獄に送られました。皆さん、安倍首相も監獄に送ろうじゃありませんか!
 19日夕方、小雨の降る東京千代田区の国会衆議院議員会館前の歩道で開かれた「森友学園スキャンダル抗議集会」で発言に立ったある男性が叫ぶと、市民たちが「そうだ」「そのとおりだ」と呼応した。「安倍首相を監獄に送ろう」という発言は、ここ数年間の安倍政権反対デモでも見受けられなかった“過激な”主張に入る。だが、この日の集会では多くの市民が「安倍を監獄へ」と書かれたプラカードを持ってデモに繰り出した。安倍首相が監獄に入れられた姿を合成した写真を持っている市民もいたが、「いい写真だ」と言って通り過ぎる人もいた。」とか。

 監獄に送る・・日本人の発想とは思えませんが??日本人は「監獄」という言葉は使わないと思いますが。普通「刑務所」ですよね・・。

 で、「森友学園が小学校を設立するとし、国有地を政府鑑定価の14%にすぎない価格で買い入れた大阪豊中市議会議員の木村真氏は「もう本当にうんざりだ。安保法制(強行)可決の時も憲法学者たちはすべて違憲だと言ったが、安倍首相は私が良いといえば良い、という態度だった。1分、いや1秒でも早く(安倍首相は)退陣せよ。今すぐ退陣せよ」と声を高めた。」そうな。

 木村さんは、選挙結果を無視し、民主主義を認めない方なんだね?市民無視のすごい人だなぁ・・。

 さらに、「社民党の福島瑞穂議員が演壇に上がり、「安倍政権は1年以上国会を欺いてきた。このような嘘つき政権は辞めさせなければならない。安倍首相は退陣せよ」と言うと、市民たちは拍手を送った。

 国会の正門向かい側の路上でも、市民数十人が集まって「やめろ安倍、内閣総辞職」と書いた立て札の下で歌を歌っていた。「安倍首相がいる世の中はイヤです」と演歌のリズムで歌を歌った。」とか。

 安倍晋三氏の生存権も認めないってすごすぎる。

 「市民」の実態がどういうものか、分かりますね。正直ここまですごいとは私も思いませんでした・・。
 やっぱ身内以外の報道の方が「そんたく」がなくて実態が分かりますね・・。いや、すごい。


<3月18日>
○一言
 安倍批判デモ。今日もいくつかの駅前で見ました。

 メディアは「財務省の問題に対する抗議」と報道していますが、デモでは「共謀罪反対」「安保法制反対」「9条を守れ」とかでしたけど?
 要するに「いつもの市民の皆様」のアピール。

 朝日や毎日などはディアは何が何でも安倍内閣を潰したいんでしょうが、それって、社会の木鐸として正しい行為ですか?
 籠池氏は明らかに詐欺師であり、恫喝で官僚を脅迫した人間です。それは彼自身が提供した録音からも明らか。
 脅迫者の主張を事実等のみにするメディアって、ウラ取ってるんですか?「安倍叩きなら何でも事実」というのはおかしいですよ。

 戦前の戦争賛美で市民を騙した朝日や毎日(東京日日)は全く反省していないのではないですか?

 報道は事実を伝えるべきだし、「報道しない自由」とかを主張するのなら、「不偏不党」と嘘をつかずに、「我々は自民党以外の政党を事実を歪めても偏って応援する」とはっきり書くべきです。

○一言
 そもそも論として。
 政治家が指示した証拠がない限り、官僚の暴走であり、責任は局長なり官僚のトップである事務次官がとるべきものです。

 軍部(官僚)の暴走で内閣の総辞職が操られた結果、戦争への道を歩んだ歴史を朝日や毎日は肯定するのですか?

 それとも、戦前の朝日や東京日日(毎日)のように、日本を滅ぼしたいのかな?

 民主主義なのですから、市民に事実と考える材料を提供するのがメディアの仕事でしょう。違いますか?


<3月17日>
○一言
 森友で紛糾しているので、結果として先週の初めは早く帰ることが出来ました。
 個人的にはラッキーなのですが、国民向けの予算審議という意味では衆議院中心のの政争に参議院が煽りを食っている構図というのはおかしいと思います。

 審議拒否も、衆議院は痛くもかゆくもないので平気でやるんでしょうが、ちゃんとした予算審議を希望する野党の先生にとっては良い迷惑でしょう。国民にとっても良くないことだと思います。

 次年度の予算は憲法上自動成立なので、予算委員会自体参議院としては積極的に立てないと、ただ単に審議時間が減るだけなのです。
 質問時間を問題視していた野党が、結果として参議院の先生方の審議時間を大きく減らすというのは矛盾していると感じます。

 この問題点が、森友、安倍倒閣に狂奔するメディアでは全く報道されていないのは、議会制民主主義にとってどうなのか、と思います。
 
 
○一言2
 至学館学長の谷岡郁子氏が記者会見で暴言を吐き、挙げ句の果てに卒業式でも吠えていたそうな。

 至学館ってどうしょうもない大学なんですかね?
 
この頭のおかしいと誤解?させかねない学長を見るとそう感ぜざるを得ません。


 理由は簡単です。まず、記者会見で見せた谷岡郁子氏の異常な自己主張パワハラが普通のように感じますね。
 なにより、伊調氏コミュ症、栄氏ぐだぐだ言い過ぎとか、そんなこと記者会見で言う必要があるのか。トップとして気が狂っているというのが印象です。

 で調べてみるとなるほど。
 この方、32歳で中京女子大学(現至学館)の学長に就任という要するにあり得ない世襲の金持ちのボンボンです。

 参議院議員にも立候補するなど、要するに全てが上から目線、栄氏や伊調氏ですら手駒なんでしょう。
 谷岡郁子学長という世襲の市民感情が分からない「バカ貴族」がレスリング界を支配していることが全ての元凶だということが分かりました。

 .こんなパワハラ学長がレスリング協会の副会長とか、馳さんスープレックスかけて下さいよだと思いますが。

 だいたい、卒業生でオリンピック4連覇を果たした功労者に「そもそも伊調選手は選手なんですか?彼女は東京五輪を目指しているんですか?」とか言うかね?

 多大な努力で功績を挙げた選手ですら家臣のように扱う中世のバカ貴族のような谷岡郁子氏は厳しく批判されるべきです。

 田舎ならそういうのはなきにしもあらずですが、名古屋という都会でもあるんですねぇ・・こんなバカ地主みたいな人が。

 正直、そこに一番驚きました。


<3月15日>
○一言
 オリックスの榊原選手、支配下登録おめでとうございます。自分の努力が認められた成果。そしてこれから更なる厳しい競争。

 期待しています。まずはおめでとう。そして厳しい競争を勝ち抜いて欲しい。 


○一言2
 将棋の山口先生と香川先生がポケモンセンターDX開店日にポケモンカフェに!いいなぁ・・。

 最近は東京駅のポケモンストアが開いている時間に帰れないので・・。
 まあ若い美人がイーブイ持つと絵になりますね。イーブイの宣伝になって嬉しい。まあおっさんが行っても単に気味悪がられるだけかも知れないですがorz
 我が机にもイーブイたちがいたり、3DSもイーブイスペシャルエディションだったりもう20年来のイーブイファンなので・・。

 ゲームではブイズの弱体化が著しいですが、何とかなりませんか?
 レギュラーではサンダース、エーフィ(マジックミラー)、ブラッキー、ニンフィア(ハイパーボイス)+ゲスト2で頑張っていますがなかなか苦しいです。

○一言3
 理財局の問題。あくまで自分の経験からプロファイリングしてみます(遊びですよ、念のため)

 まず、首相秘書官に答弁を協議したから、官邸が関与していた、という理論は無理筋です。総理答弁は全て官邸協議事項ですから。当たり前のルールです。
 事実を無視して何が何でも安倍を倒したいという方の妄想に騙されないで下さい・・。
 個人的には事実無視の妄想をよく事実であるかのごとく書けるな、と不思議です。

 次に、佐川局長。
 個人的には、佐川局長は書き換えを知らなかったのではないかと思います(もしくは報道が続く中で後で知らされた?)。
 具体的には。
 国会答弁は担当原課が執筆し、管理職がクリア(OK)を出します。これをもとに官房が確認し、クリアを出します。
 重要案件はいわゆる中二階(審議官、部長クラス)まで上がります。

 一方局長がその答弁作成に介入することはありません。
 答弁を事前に読み、朝、国会に臨む直前の短時間のレクで補足されるだけです。
 だから国会では後ろにサポートの為に多数の役人が控えているのです。

 局長は全知全能ではありません。本件のような決裁後の文書の書き換え?加工?など、普通の役人なら夢にも思わないと思います。

 では誰が書き換えを指示したか。
 国会答弁を書くプロセスを見れば、担当課長なり担当筆頭課長補佐が強硬に主張したというケースが一番考えられます。管理職(その代行者)でないと無理ですよね。
 霞が関に時々いる猛犬です。自分の主張が全て正しいとして相手を叩きつぶし、周りを蹂躙する調整方法。猛犬がすごく頭が良い場合にこういう状況が生じます。
 個人的には、こういう猛犬がいたのではないか、と思います。
 文書の内容から考えるに、普通に資料出して普通に答弁すれば終わりの事案だったと思います。

 事実は分かりません。あくまでもプロファイリングということで。


<3月14日>
○一言
 ホーキング博士死去とか。
 ALSでここまで長生きして研究成果を出されたのは、本人の意志はもちろんのこと神様の人類へのプレゼントでしょうか?自由に宇宙を楽しんで下さい。合掌。

○一言2
 公文書の偽造で政府の姿勢が、とメディアは言いますが、普通そんなことしません。
 理財局の一部の暴走で政府全体を語るのは迷惑。っていうかとっとと処分するべき。

 マル政案件では「できないことはできない」とはっきり言うのがなにより重要で、対政治家の基本でしょう。
 なぜなら、無理すれば相手の政治家にも×がつくかも知れないからです。それがわかってない役人はおかしい。
 問題ない記述ならなんで消したか、の答えは、判断した管理職が気の小さい小役人でありかつそれを隠すため周りを恫喝する内弁慶の人間だったから、だと思います。
 理財局の管理職個人の判断の問題だと思います。


<3月13日>
○一言
 森友で大騒ぎしていますが、そんなことよりティラーソン氏の解任の方が大きい。NHKでニュース速報が流れるレベルです。
 政権内で発言力を失っていて、マティス氏が事実上牛耳っていたにしても穏健派の歯止めがなくなるリスクは大きい。
 後任のポンペオ氏を考えれば、米朝首脳会談が実現しても決裂の可能性も大きい。
 決裂後、即開戦も十分あり得ます。
 トランプ大統領が日和ったとか、とんでもないと思います。


○一言2
 13日付けj-castニュースによると「財務省による決裁文書の改ざん問題で、会計検査のあり方をめぐる問題点も浮上している。2018年3月12日に野党6党が行ったヒアリングでは、財務省は会計検査院に対して改ざん後の文書を提出していたことが新たに判明。国交省は改ざん前の書類を提出しており、会計検査院は同じ文書なのに内容に違いがあることに気づいていた。

 だが、会計検査院は「財務省から提出されたものが最終版」だという財務省の説明を受け入れる形となり、改ざんを見抜けなかった。野党議員からは「何検査してんだよ!」といった怒りの声があがった。」とか。

 そういう発言をしたバカな野党議員を名前出して下さいよ。

 だって「会計検査院」はその名の通り「会計」について検査するのが仕事であって、公文書の真贋とかどうでも良いんですよ。あたりまえでしょう。

 そんなこともわからないバカな国会議員は是非名前を晒すべきです。公務員であろうと人を理不尽に叩く国会議員は人間のクズだからです。

 国会議員はいい加減なことで人を叩くバカな存在なのですか?もしそういう国会議員がいれば厳しく叩くべきではないですか?
 選挙での市民から頂いた票をどう考えているのですか。


<3月12日>
○一言
 財務省の文書について。
 なるほどねー。私はあくまでも近畿局の文書の話かと思っていましたが、そういうことですか。すごく納得。

 公文書の原本は近畿局にあり、その「写し」を理財局が加工(改ざんなど表現はご自由に)したという話のようです。

・決裁文書(原本)の改ざんはしていない
・文書の改ざんはあった
・仮に改ざんがあったとしてなぜ地方局が本省の指示を呑むのか

 こうしたこれまで書いてきた矛盾や疑問がシンプルに解決されます。本省での加工かぁ、これは想定外でした。

 ただ、本件最も重要なのは「写し」ということ。どのメディアもきちんと報道していませんが。
 朝日が攻めなかった理由も分かりますね。だって公文書の改ざんではないから、「疑い」という報道は実に正しいわけで。


○一言2
 既存の公文書(写し)を加工するのは当たり前にありますね。典型的な例が長い場合「抄」などとしてポイントだけ示すケースです。
 
 これが偽造と言われたら、すべてにおいて全文を示さなければならなくなり、それはそれでおかしなことになります。

 朝日が攻めなかったのはそこが分かっていたからですね。多分安倍昭恵氏の名前を出すことだけが目的だったんでしょう。なるほどー。

 こういった加工についてはおそらくは課長クラスの判断で、局長が指示するなどはまずないでしょう。
 現場としては、理財局の課長、そしてそれをクリアした官房の国会担当キャリア。ここら当たりの「判断」だと思います。

 実際何でもかんでも局長が事実確認していたら仕事にならないからです。部下にある程度は任せるしかないのです。

 
<3月11日>
○一言
 ここ数日のテレビの報道では北朝鮮の政策転換?や異常気象、米国の鉄鋼への関税など日本や市民にとって重要な問題が森友問題より優先されているのが良かったな、と思います。

 森友問題って市民生活に関係ないので、市民生活に関係する報道を優先して頂かないとおかしなことになりますから。
 

○一言2
 3.11の鎮魂の一方で、反原発デモとか。
 毎回書きますが、原発事故が起こったのは12日なのに、メディア向けパフォーマンスのために1日前倒しするのはいい加減にやめるべきです。
 パヨクは、自分たちの政治的主張が優先。さすがに3.11で鎮魂より政治的活動優先というのは人間としていかがなものかと思いますよ。

 国会前反原発デモで日本共産党の志位委員長が「森友批判」をした事からも明らか。純粋な反原発デモではないんですよ。

 政治的なアピールは自由だけど、3.11は外してほしい。人間の心があるのなら。


○一言3
 森友問題が永久に解決しない理由はメディアによる倒閣運動だからです。真実は二の次だから、永久に「疑惑」を出し続けるという。
 例えば、今回の朝日の疑惑。文書を公開することなく、安倍政権の出方を見ているわけです。
 カードがあるのかないのかも含め、政治ゲームをしています。
 これは市民に真実を伝えるという社会の木鐸の役割を放棄して、政治勢力になっているわけです。

 私は正直理財局には苦い思い出しかないのでかばう義理は全くありません。はっきり言えばどうでも良い。
 一方で現場の職員として実態とともに疑問を書かせていただいています。これは報道が真実を伝えていると言いがたいと考えるからです。
 そうすると「安倍シンパ」「嘘を書くな」と叩かれるわけです。これは何でしょうね?戦前の「非国民」と同じですか?

 こういう状況では「真実」はとうてい分からないと思います。


<3月10日>
○一言
 東日本大震災の風化がメディアで言われています。
 個人的には風化はいいんじゃないかと思います。忘れたい方もいらっしゃるわけで。
 つらい思い出を忘れたい方を無視して、右へならえ的な報道は違うのではないかな、と思います。

 忘れるべきでない行政や忘れたくない方が改めて毎年確認すればいいのではないでしょうか?

 私自身で言えば、震災当日からずっと続いた異常な勤務。福島にちょっとだけお手伝いに行ったこと、帰るときの粉雪舞う福島駅のホームは7年経っても風化どころかはっきりと記憶しています。
 忘れられない人や忘れるべきでない組織等がしっかりと覚えているだけでいいのではないか、と思います。


○一言2 
 森友問題。キャリア/ノンキャリアの問題が出ていて、元キャリア官僚が涙を流すとか意味不明な報道がなされているので実態を。
 彼が言う「「最初に入った部署がノンキャリアの方が多いところだった。そこにいた時に『キャリアというのは俺たちノンキャリを守ってくれて、だからこそお前らは出世するんだと。だからお前らを信頼するから』ということを何回も言われた。毎晩毎晩言われた。というのはまずあり得ない。
 万が一事実ならそんな下らないことを「毎晩毎晩」言うノンキャリって頭おかしいと思います。
 仕事が違うのだから。守る守らないで出世するわけではないのですから。
※本気でノンキャリアのことを考えてくださることを批判しているわけではありません。それ自体はありがたいことです。ただ、守る守らないというのは違う、ということです。

 で、そもそもおかしいと思うのが、地方局と本省は全く別の組織です。採用も違うし、地方局は、未だに労働組合も強く、同一に扱うこと自体が現実無視です。
※財務局では組合は強くないのではないか、とご指摘を受けましたので、あくまでも私の知る範囲と訂正させて頂きます。

 地方局はある意味独立部隊であり、本省の無茶な要求を「本省様」の主張としてできないことはできないと言います。
 どうしても本省が強権を発動するときは本省から出向の課長以上に指示が来ます。
 よって管理職からの指示と、責任関係が明確になります。

 だから、ノンキャリアが過剰に美化されるのは単にカウンターとしてキャリアを叩きたいだけで。妄想に基づくデマを流して、頭おかしいんじゃないか?と思います。

 要するに何が言いたいかというと、実態を知らずに妄想で事実であるかのごとく言う人間がメディアに多すぎるということです。

 個人の妄想を「事実」にして市民を騙そうとするメディアの現状に警鐘を鳴らさせて頂きます。


<3月9日>
○一言
 森友学園関係の担当者が亡くなられていたそうな。現場のノンキャリとして言いたいこと。
 人の死を自分たちの主張に利用するメディアや政治家は人間の心があるのか、死ねよお前ら人間なら、と。
 正直、そう思います。あえて「死ね」と書きます。人の心の痛みを感じない人間ではない生物たちなので。


○一言2
 説明します。
 霞が関の現場で心を壊すのは過労(激務)か、上司や政治家(and/or)メディアのパワハラが原因が主だからです。
 上司のパワハラは結果優先主義の霞が関の問題であり、大分減りましたが未だに残っているのが大問題だ、と問題提起をさせて頂いてこれは別の機会に回します。(--)

 次に、主力の政治家やメディアのパワハラの酷い実態を書かせて頂きます。
 
 まずメディア。電話でしつこく問い合わせ。そして情報公開請求での「関係資料全部」という無駄は無視した絨毯爆撃コピーを準備するこっち側の都合なんか無視。徹夜で働いていようが無視。
 こういうバカメディアには憎悪しか感じませんでしたね。
 
 なにより、職場や官舎の周りに張り付く。これとんでもない話です。犯罪容疑者ですらないのに自宅(プライベート)に土足で入ってくるとかおかしいでしょう。

 こんなのが続けば普通の人はメンタル病みますよ。自分の行動が正しいとか間違っているとか別の次元で。
 
 さらにひどいのが政治家のパワハラ。ユーチューブご覧頂ければ分かると思いますが、野党政治家は基本恫喝(=パワハラ)なんです。

 しかも録音録画を前提として、「毎週やるから」といじめと同様のことを平気で言う。
 担当官から見ると、ちゃんと答えても、彼らの結論があって、その通りでないと「隠ぺい」「嘘だ」と叩かれるパワハラ。
 多くの場合、そういうのに慣れているキャリアが対応するのですが、慣れていないノンキャリアは対応したら病んでしまいます。
 だから私は人事面談でも政治家対応は無理、と言っています。
 人を殺しても平気なメディアや政治家の相手はできません。

 要するに、役人が自裁する場合は病んでいるからの発作的な行動が多いというのが経験です。
 「良心の呵責」とか「組織を守る為」とかはメディアのねつ造です。

 死の意図を勝手に自分たちに都合良く解釈している点で政治家やメディアの正体が分かります。

 亡くなられた方を悼むどころか、自分たちの政治的主張に利用するなど、お前らの血は何色だ?と聞きたくなります。


<3月8日>
○一言
 森友文書問題で延々と政争をする国会。

 はっきり言えば、予算の自動成立で審議時間が限られている参議院は、審議拒否ではなく審議で追求したいんですよね。

 審議したい参議院を、衆議院側が圧力で潰すという実態をメディアはなぜ報じないのかなぁ?


○一言2
 話は単純で、朝日が告発した文書を開示して、当該文書が財務省にあるかないかを確認すれば終わり。
 財務省が「決裁文書はこれです」と言って同じ文書を出すのは当たり前。違うものがあるというのなら批判側がそれを提示しないといけない。
 悪魔の証明を求める国会議員は頭がおかしい。三浦九段冤罪事件と同じです。

 
最近のメディアの異常なところは悪魔の証明を求めるところ。「ない事」を証明できるわけないでしょう。
 「疑わしきは罰せよ」というのはまともな報道や政治家の発想とは思えません。
 
疑惑で捕まえて有罪確定とする戦前の特高とどこが違うのか。


 結局朝日はまた意図的な誤報なんだろうと思います。違うなら文書公開すべきです。だれでも見られるように。

 いずれにせよ、国会で審議すべき最重要事項が森友文書問題とか、市民生活を何だと思っているのですか?国会議員の皆さん。


<3月7日>
○一言
 北朝鮮の譲歩に諸手を挙げているおかしなメディアがあるのでよく読めと言いたいです。
1)来月の首脳会談→米韓軍事演習を止めるため
2)米韓軍事演習は理解する→平和の交渉をしている演出で軍事演習している米国を攻撃する
3)朝鮮半島の非核化→北朝鮮とは言っていない。要は原子力空母等米軍を韓国から叩き出す為
 はっきり言ってほとんどゼロ回答なのになぜ盛り上がっているのか理解不能です。

 ちなみにトランプ政権は好意的とか報道するメディアの報道もありますが、3/6のトランプツイッター。
 May be false hope, but the U.S. is ready to go hard in either direction!
(偽りの希望かも知らないが、米国はどちらの方向でも強く進む準備がある)

 訳がへぼくてすみません。要は希望自体疑っているし、「どちらの方向でも」と明らかに選択肢が2つある(平和と軍事)を明記しています。
 
 楽観論を唱えるメディアって頭がお花畑過ぎませんか?市民に真実を伝えるべきです。メディアのプライドがあるのなら。


○一言2
 「決裁文書」が複数存在するか否か。

 結局「決裁文書」の定義の問題なんですよ。「決裁後」の文書なのか「決裁中」の文書なのか。朝日の記事でも意図的にごっちゃにしているからおかしくなる。
 決裁後の文書は1つしかないですよ。間違いなく。

 一方で決裁中の文書は決裁中ですから、指示により差し替えなどは当たり前で、複数の文書が存在し得ます。

 結局、ここのところを政治家は意図的に無視しているから訳の分からない話になるのではないか?と思いますけど・・。
 そんなに難しい話ではないと思います。「決裁中の文書」をよこせと言えば普通に出せると思いますが、(存在しない)決裁後の文書その2を出せ、というから動きが止まってしまうのでは?と思います。
理財局の原理主義の管理職にはひどい目に遭っているので擁護する気は全くありませんので念のため。


○一言3
 実務の話をすれば。
 例えば、複数省庁や複数の部局にまたがる告示や通達の決裁などが良い例でしょうか。
 関係者が多く、様々な修正要求が来るなかで、法律の施行日までには上げないといけない。役所用語で言うところの「お尻が切れている」案件です。
 問題ない場合は良いのですが、揉める案件だと・・・orz

 こうなると、協議中でも決裁を回さざるを得ません。こうした場合、一任の決裁が必要になります。
 一任は、揉めて修文があってもいいよ、あるいは上がそれを飲むのなら仕方ない、というものです。

 こういうような協議しながら決裁を回していく起案(決裁中の文書)は当然差し替えがよくあります。ひどいときは○日○時時点などのメモしとかないと分からなくなるくらいです。私はこういう起案はやりたくないです・・。疲れるんです本当に。

 だから、決裁中の文書で複数があるのは当たり前です。

 一任や後了解込みでのいただく決裁もあるのが実務の現実です。だから案件によって決裁中の文書はガンガン変わります。
 霞が関の事案は本当に「急ぎ」が多すぎて大変なのです。この手の事案は正直あまりやりたくありません。

 「決裁文書」という曖昧な定義ではなく「決裁中の文書」なのか「決裁後の文書」なのかはっきりさせれば物事は進むと思いますが。
 
 1つだけはっきりと言いたいのは、決裁中の文書は、表紙(ハンコ押すところ)以外の後ろの文書は複数あるのはよくある話です。決裁中なのですから。


<3月6日>
○一言
 朝日が提起した文書偽造問題。

 これ、ファイルの文書情報を見れば一発で真贋が分かるんじゃないんですか?最初に作った人やいつ誰が書き込んだかも今は分かるのですから。
 朝日が入手した文書のステイタスを積極的に公開すれば話は終わると思いますけど。なぜやらない?

 逆に、「紙」しか持っていないのならならいくらでも偽造可能ですよね。今どきPDFですら容易に改変できるのですから、その真正性が問われます。

 政治家が多額の金かけてぐだぐだやるより、朝日が文書を公開すればすぐ終わる案件なのに・・。
 告発者である反安倍の朝日はなぜそれをやらないのですか?


 だから、野党が深入りするのはリスクが大きいと思います。


○一言2
 金正恩氏が文氏の特使に会ったそうな。彼を引っ張り出す為のコストはどれだけかかるのでしょうね。

 米韓軍事演習への対応を注視していると思います。中止したら終わりです。
 この場合、文という愚かな大統領のおかげで、金氏はすぐに連邦制を提起するでしょう。そして、それに基づく首長選挙。

 韓国の方はなぜ文氏を選んだのかなぁ?お気の毒としか言いようがありません。でもこれも民主主義。

 韓国の方は銀河英雄伝説を知らないんだろうな・・。


<3月5日>
○一言
 森友学園の決裁文書問題。

 論点はシンプルで、朝日が入手してスクープした文書は本物かどうか、という1点に尽きるのですが。

 いずれにせよ、安倍政権を倒す為なら民主主義を潰して良い、という論点に気付かないメディアや政治家が多くてバカなんじゃないか、と思います。

 仮に公文書改ざんだったとします。
 このケースで地方部局の公務員の犯罪で内閣が総辞職しなければならないなら、役人が自由に内閣のクビをすげ替えることが出来るって事ですよ?あり得ないと思いますけど。

 役人のチョンボは役人が責任を取るべきだと思いますが(重大なら事務次官が辞職するなど)。

 さらに、この事案、現場からしても疑問です。
 具体的には。
 決裁後に文書を修正するのは確かにあり得ません。っていうかそれやったら公文書偽造罪という犯罪です。

 一方で、決裁過程での文書の差し替えはよくある話です。そうでないと決裁が形骸化しているということですから。
 「こんなのダメだ」と上司にダメ出しをされて「やり直し!」となるケースですね。
 当然ダメ出しのたびに一から決裁をやり直すわけにはいかないので、文書を修正するなり差し替えて決裁を受けるわけです。

 だから、朝日新聞の資料がネットの映像ではよく分からないのですが、それ本物?と聞きたいです。

 決裁の過程で添付書類が変わったから違法とか隠ぺいというのは全くの誤りですし、違法性はゼロなんですけど。

 いずれにせよ、問題の根本は朝日新聞が入手した文書が本物かどうか。
 まずここを明確にしないといけないのに、なぜメディアも政治家も、「朝日が入手した文書が真実」である前提で動いているのかなぁ・・。

 下手すれば永田メール事件の二の舞だと思いますが・・。
 よく野党は「内閣総辞職」などリスクとったなぁ・・。


○一言2
 リニアの談合疑惑について

 JR東海はすでにWTOの政府調達対象から外れています。
 つまり、民民の取引でどうしようがかなり自由のはずです。
 この大前提をメディアは知らないか勘違いしていると思います。

 さらに、リニア関係の施工ははっきり言えば得意分野が限定され、多くのゼネコンでは手に余るでしょう。
 だから事実上スーパーゼネコンが受注するしかなく、そのような中で独占禁止法違反?

<独占禁止法>
第3条 事業者は、私的独占又は不当な取引制限をしてはならない。

 今回の件は「不当な取引制限」に当たるのですか?
 ここの論点が無視されているのが非常に気になります。

 検察がなぜこうした強引な捜査をするのか。

 強引な捜査をする検察ほど市民にとって危険なものはありません。メディアも議員も誰も気付いていないようですが・・・。


 冷静に事実を伝えるメディアが皆無なのが民主主義にとって最大の問題だと思います。
 独占禁止法第3条を理解すれば、談合とかありきたりなレッテル張りではなく、本件が「不当な取引制限」である理由をきちんと報道するべきだと思います。


<3月2日>
○一言
 2日連続でA党のB議員の質問通告が21時以降。
 他の議員は野党も含め19時台には終わっているので、彼一人で4時間以上の残業を全省庁に強制させ、最もくだらない国会待機という理由による税金の無駄遣いをさせた。

 霞が関で何人働いているのか正直分かりませんが、アバウトに3万人として、半分は無視して帰ったとしても、1万5千人が残ります。
 4時間で、平均の残業代2千円を考えると、Bさん一人で1億の税金の無駄遣いを叩き出したということです。

 
2月末のような政局ならともかく「波静か」の時期に国会待機を強いる国会議員は「
血税」という言葉を国会で言う資格はありません。

 
ましてや野党の質問時間が足りないとアピールしておきながら、質問通告できないくらい質問することがない現実、メディアはなぜ報じないのか。

 
国会議員の先生の名誉のために言えば、野党も含め、意欲ある方は勉強レクなどを事前にして政府から自分の考える政策の言質を引き出すべく、通告も早いです。目的がテレビで居丈高に怒鳴っていることを報道されること」ですから、税金の無駄遣いとかにも思いが寄らないのです。

 質問することがないのなら、他の方(出来れば若い方)に譲るべきです。
 こういう実態を全く報じないメディアもおかしいと思います。

<3月1日>
○一言
 明日はA級今期最終戦。三浦先生頑張れ・・。


○一言2
 子どもに勧められたコンテンツ。
 ジャニーズWESTがいい、と勧められ聞いてみる。歌うまいね、みんな。びっくり。個人的には「SCARS」など歌のうまさが分かるしっとりした曲が気に入りました。
 関西なので関ジャニ的な曲が前面に出てるようですが、彼らの真価はそこではないと思います。

 漫画では、Dr.stoneを勧められてはまっています。


○一言3
 年明けから忙しく、今日本当に久しぶりにコンビニ以外の普通の店が開いている時間に帰れて。ああ、街が動いている、と感じ入りましたw



○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。