明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~


左が私が子どもの時、接着剤や塗料を使って作った旧モデルのドライセン。
右が最近作ったHGUCの素組です。当時の指定塗料の色と大分違うなーと感じます。

旧モデルでは両腕のガトリングはギミックでそのまま露出できたのですが、HGUCでは差し替え。
指も旧モデルでは親指と人差し指、残りの3指が別パーツで、「握る」というのが表現できました。
 が、HGUCではできません。旧モデルの左の親指のリアルな感じ、わかりますか?
ただ、塗装は大変なので若い頃はここまでやったけど、年とるとこれくらいがせいぜい、というのを感じます・・・。



ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。

ご訪問ありがとうございました:100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万カウント(2010.2.18)、
400万カウント(2011.11.12)、500万カウント(2014.1.19)、600万カウント(2016.6.10)
SNSや動画が当たり前の時代に古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


 


☆更新情報その他
 
GWを機会にフェイ写真館18号館更新しました。写真的にはイマイチですが、まあこんなだらんとしているのも良いかな、と。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '16/5/09更新
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

○竹島は日本の領土です。2月22日は竹島の日。
※「歴史をねつ造」とする韓国の方へ:国際司法裁判所の公平な裁定を受けましょう。なぜ韓国政府は反対するのですか?
○北方領土は日本の領土です。2月7日は北方領土の日。


<3月25日>
○一言
 共産党の小池議員のように誤解があるようですが、市民の方からの問い合わせは国家公務員は普通に対応しますよ(意味不明なものはもちろん別です)。
 だって・・当たり前なんですけど、黙殺したらもっとまずい事態になるじゃないですか。
 小池議員は謝った風評を流すどうしょうもない議員だと感じました。ネット的に言えば、「死ねばいいのに」みたいな毒を吐きたい気分です。

 具体的は、日刊スポーツによると「野党は24日、昭恵夫人付だった谷氏が籠池氏に送った文書の作成過程での夫人の関与を否定する政府を批判した。共産党の小池晃書記局長は「典型的な責任転嫁。夫人に一生懸命尽くしたのにひどい。谷さんがかわいそうだ」。菅義偉官房長官は、官邸、谷氏が問い合わせた財務省国有財産審理室長は決裁せず、文書は谷氏が作成、個人で保管していたと強調した。

 財務省の佐川宣寿理財局長は「一般の方の問い合わせにも、職員が自分の知識で答える」と、特別扱いを否定したが、小池氏に「驚いた。国民が国有財産についてファクスしたら、すべて答えるのか」と切り返された。」

 という発言には驚き、小池晃さん、あなた実態を知っていてなぜ国民を騙そうとしているのですか?嘘つきは小池晃氏です。

 「国民がFAXしてきたら」、対応しますよ(意味不明なものを除く)。現場知らずにいい加減なことを言うな小池晃。


 日本共産党の書記局長として労働者を愚弄する発言、許しがたい。恥を知れ。

 国家公務員の労組は、日本共産党の元から離脱すべきでは?数年前に組合幹部が離脱したいと言っているのも知っています。これを機会に。こんな公務員を愚弄する発言を書記局長がしているなら、支援する意味ゼロでしょう。

 だいたい、ただでさえ、共産党は何もしてくれないという不満が高まっている上に、国会通告も共産党と民進党が残業が当然のように遅いという現実があるのですから。
 民進党の福山哲郎氏や、日本共産党のほとんどの議員は質問通告が遅く、残業強制をする議員たちです。

 黙っていたら、政治家のいうことが真実であるかのようになるので。さすがにデタラメ言うのなら言わせて下さい。

 労働者に残業を強制する日本共産党の存在意義はあるのでしょうか?


○一言2
 さらに、日本共産党の小池晃書記局長が人間のクズである事が明らかな点があります。

 「夫人に一生懸命尽くしたのにひどい。谷さんがかわいそうだ」という発言。

 はぁ?かわいそうだと思うのなら実名出して煽るなよ。

 もちろん、問題なく仕事をこなした人に罪はない。

 あたかも犯罪の片棒を担いだかのごとく言う時点でおかしい。こんな奴が書記局長とは、日本共産党も堕ちたものです。
魔女狩りの日本共産党。
 日本共産党は民進党と同レベルになっていますね。なるほどだから民進党と協力するんですかね。先達は泣いていますよ。
 

○一言3
 3月24日付けハフィントンポスト。アニーこと谷川名人の兄で三浦九段の名誉回復の署名活動をされた谷川俊昭氏の記事。「「取材に応じたのは10月12日に三浦九段への処分が決まった後で、「週刊文春と一緒に悪巧みをしたということはない」と強調していました。一方で「白黒の観点はもっと慎重に話すべきだった。話したのは自分の落ち度だった」と述べていました。」とか。

 11月2日付渡辺明公式ブログ「週刊文春に掲載された記事内容は、個人的にはおおむね間違っていないように思いますが、矛盾の印象を与えそうな言葉や、本意では伝わらない恐れがある表現は、誤解を解くような努力をしなくてはいけなかったと反省しています。」

 田丸九段ブログから引用。臨時総会時「三浦九段は不正をしたと、今でも思っているのか」というB棋士の厳しい質問には、渡辺竜王は何も答えませんでした。

 要するに、三浦九段冤罪問題のキーは渡辺竜王は未だに疑っているということです。「一緒に悪巧みはしていない」だけで、疑っている、第三者委員会の結論が出ても。
 もう威力業務妨害罪で刑事告訴するとともに、民事で損害賠償請求をするべきではないでしょうか。
 反省の色が見られないのは渡辺竜王が法律の知識がないのだと思いますから。竜王など社会的地位があれば逃れられるという甘い状況判断なので、話が平行線なんだと思います。

<3月23日>
○一言
 籠池氏の証人喚問。

 質問通告遅れの常習犯で、他方テレビの前ではパフォーマンスで評判の良い?民進党の議員のせいで、待機が長引き、ニュースゼロしか見られませんでしたが・・。
 待機のための残業時間、税金の無駄遣いだと思いますが・・なぜ問題にならないのだろう?

 それはさておき、同番組で籠池氏が言っていましたが、「安倍夫人に電話をかけた。」「そのあと担当職員に郵便も出した」「結果ファクスで回答が来た」「よって何らかの影響があった」・・というのは無理筋です。

 政治家を通じてのものや、直接事業者から陳情があるのは、役人は日常茶飯事です。
 陳情を受けたからってなんにも変わらないのが実態です。だって入札や法律を歪めたら自分の首が飛ぶから。小役人と言っていただいても結構です。

 
本件、民間の方でも分かりやすい事案では?
 何か知らないけどしつこく要望をしてる人がいる。しかし、それは無理筋。だから「ご期待にそぐえませんでした」と回答したり、法律上「こうこうこういう理由でご期待にそぐえない」と回答するのは、普通なのでは?

 
その回答で「そんたく」とか、「何らかの影響力があった」と判断する人って、要は×××××でしょう?

 安倍夫人の関与を枝野元官房長官が指摘していましたが、枝野さん、本気で言っていますか?
 安倍夫人の電話に色々要望した。反応がないので、その担当である(公務員)に文書で質問した。
 この時点で、
安倍夫人への質問ではなく、公務員への質問なのです。だから、公務員は担当部局に問い合わせ、回答した。何の問題もないよくある光景。

 確かに、本質的には担当部局に回すというのが1つの仕事のやり方だと思います。
 では、安倍夫人付きの公務員が、財務省国有財産部局に回したらどうなるか。
 
間違いなく「安倍夫人に電話や手紙を送ったおかげで財務省のお偉いさんが出てきた。影響力を及ぼした」というのは確実です。
 結論は同じ。

 
霞が関の役人でも、どんな方でも問い合わせには対応します。対応したら影響力を及ぼしたとか、あり得ないんです。

 報道を見る限り、
あのFAXは官民限らないよくある「大人のゼロ回答」だと思うのですが・・。

 にもかかわらず安倍夫人を証人喚問って、蓮舫代表は×××××のいうことを真に受けて心中する気ですか?
 だとしたら、民進党は終わっていると思います。


○一言2
 余談ですが、気の毒だなぁ、と思ったのが管理職でもないのに、また犯罪容疑者でもないのに全国に名前を晒された職員の方。
 新聞系は左翼新聞を除いて配慮してましたが、テレビは平気でそういうことやるんだなぁ、と。やっぱテレビは危険だと再確認しました。

 彼女にも家族があり、もしお子さんがいたらいじめの対象にもなりかねません。

 私自身、10年前くらいの長妻昭氏の不当な公務員バッシングが盛んなころ。周囲には絶対に公務員である事を明かさずに、子どもには「会社に行ってくる:」と言っていました。親の職業で子どもがいじめられるのだけは避けたかったからです。

 いつも人権とか言っておいて、人権を最も踏みにじっているのはテレビを中心としたメディアなことに、むなしさを感じます。


<3月22日>
○一言
 WBC、残念な結果に終わりましたが、よくやってくれたと思います。

 かけがえのない経験をした選手の皆様、お疲れ様でした・・。

○一言2
 問題となっている姫路の「わんずまざー保育園」の問題は、待機児童問題とは全く関連がないことをメディアは理解するべき。

 給食の量を減らしていることと、待機児童の問題は全く関係がないからです。
 理由は簡単。給食の量を1/2(1歳児等は1/3)に減らして定員の倍の園児を受け入れたのならともかく、実際はそうではありません。
 しかも闇契約で、定員の0.5倍の園児と契約していますが、それでも1/2(1/3)は減らしすぎであり、「待機児童」問題ではありません。

 報道ステーションとか、「行政の対応を求める」とか言うけどさ、公務員を減らしてコスト削減を叫んでいるんでしょう?
 それが小泉改革以降の「規制緩和」「民間は潰れるのを恐れるから悪さはしない」「だからチェックのための公務員を減らせ」という論理じゃないですか。
 この論理なら、厳しく糾弾するべきはやはり悪いことをした民間企業なんですよ。

 本件は、行政が何をやっているんだ、ではなく、大きな問題があれば行政に通報下さい、とやるべき案件なんです。
 おなかを空かせて帰ってくる子どもの話も報道で出ていました。だとしたら、その問題を行政に通報するべきなのですよ。

 昔は公務員が多くて、定期的に監査とか入れる時代でした。今は規制緩和(コストカット)で公務員が減り、前述のように「民間は潰れるのを恐れるから悪さはしない」という性善説を前提に、問題の通報などがあったら入るという時代に変わったのですから。

 「行政の対応が求められる」とか能書きたれるのではなく、問題ある企業を見つけたら積極的に通報して下さい、というのが規制緩和の時代の正しい報道の手法だと思います。
 もちろん、結構な確率でクレーマー的なものがありますので、何でもかんでも通報しろ、というのは困ります。本当に困っているのなら是非通報下さい、ということです。


○一言3
 私は豊洲移転を速やかにすべし、という考えですが、今の状況では豊洲移転はあり得ないと思います。

 まあ要するに「最低でも県外」と言った鳩山首相と同じ状況に小池都知事が陥っているんですよ。
 東京都のヨブ・トリューニヒト。ちょっと持ち上げすぎかな?
 
 論理的には。
 前回引用しましたとおり、8月31日の記者会見で「石原基準」で何かがあれば、豊洲移転はやらない、と事実上言っています。

 なぜなら、移転容認ならば、最後の9回目の検査で例えばシアンが検出されたとしても、移転後にその対策を行えばいいわけで、移転延期をする理由にはなりません。安全性の疑惑も、「地下水」ということで否定できます。
 要するに、移転容認なら、例えばシアンなどが検出されて、「石原基準」を満たさなくても、「地上(施設)は問題がない」といって終わりです。

 しかし、移転自体を延期すると言うことは、すなわち、何かが検出されれば移転自体をやめるということです。
 まず、そこなんです。

 この期に及んで小池都知事は「石原元知事ガー」とか言っていますが、要は8月31日の小池都知事の記者会見で全てが要約されています。
 何かが検出されたら、安全性の確保を「譲ることができない」と言っているのですから。
 よって豊洲移転中止しかないのですから、一刻も早く結論を出すべきなのになぜもたもたしているのか理解不能です。

  これで豊洲移転が結論なら、これまでの何億円もかけて、補償費として何十億円も払ったことは単なる税金の無駄遣い、ということでしょう?
  しかも豊洲の利用をどうするかで、また無駄な金がかかる。既に置かれている冷蔵庫の撤去や、単純な維持費だけでも滅茶苦茶な額になると思います。
  逆に築地改修なら、食の安全をどうやって確保するんですか?メディアは今の築地汚染の実態について報道しますよ。報道しなかったらメディアではないし。
 
 詰んでいるんですよ。

 小池都知事って本当にバカなんだなぁ、と思います。パフォーマンスで、市民を騙しきれると思っていることも傲慢ですね。



<3月21日>
○一言
 常識的に考えて、脳梗塞を経験した84歳のおじいちゃんが「記憶が定かではない」というは普通であり、それ自体を批判するのは、市民レベルではあり得ないと思いますが。
 市民レベルでは、自分の周りを見回しても、一回脳梗塞やっちゃったら、そりゃあ・・というのは当たり前に感じますが。

 石原都知事だけ脳梗塞を患って84歳でも記憶がしっかりしている、という前提で批判すること自体結論ありきの魔女裁判だと思います。

○一言2
 豊洲問題の科学的検証をする平田座長が、「科学的には問題ない」ということについて、市場関係者から責められるのって、おかしな話だと思います。
 明らかに貧乏くじ。科学的な安全と、「安心」は別の話なのに、なぜか「安心」で攻撃されている。

 本来市場関係者の批判を受けるのは小池都知事か、そのブレーンの一人であるはずなのに。
 科学の話をする場で、科学の話でない批判を科学者が受けるこのおかしな構図をなぜメディアは指摘しないんでしょう?

○一言3
 そろそろメディアも、小池都知事の「豊洲や築地の関係者を政治利用した悪質な行為」にメスを入れられたらいかがですか?市民ファーストならば。
 被害甚大でしょう。移転延期に係る補償金も全部税金でしょう?

 20日付け産経によると「小池氏は、豊洲の地下水モニタリング調査結果が出ていないことなどを理由に移転延期を決断したことについて、「決められた基準の確保のために作業を進めてきた。私が(移転の)ハードルを上げたわけではない」と説明した。」とか。

 そして、延期を決断した記者会見(8月31日)から引用します。全文はこちら(都庁サイト)
「まず、安全性の確保でございますけれども、何よりもと言いますか、言うまでもなく、豊洲新市場は生鮮食料品を取り扱う市場でございます。だからこそ、849億円もの費用をかけて土壌汚染対策法に即して土壌汚染対策を実施してまいったところでございます。そして、その安全性の確認のための地下水のモニタリングについては、第1回が2014年11月18日から11月29日にかけまして、201か所から採水をして行ってまいりました。にもかかわらず、この2年間のモニタリングを完了する前に豊洲市場を開場しようという話に、今、なっているわけです。なぜこのように多額の費用をかける必要があったのか、安全性は大丈夫なのかという話になるわけでございます。
第9回が2016年11月18日に最後の採水が予定されていて、そして、年明けの1月にその結果が公表されるという予定になっていて、あと1回の部分、法律上の問題はないという話もありますけれども、しかしながら、殊に、生鮮食料品、水産物でございます。私は、環境大臣の経験からも、やはり食の安全ということについては、生活者の目線、そして、まさしく都民ファーストの感覚ということを大切にしなければいけないのではないか、このように考え、また、私の拙著にもその点を記させていただいたところでございます。
 地下水のモニタリング結果をご紹介しておきたいと思います。例えば、5街区の41地点のこれまでの7回のモニタリングの結果を見てみますと、いずれも環境基準値以下となっております。しかし、検出値というのは、単純な経時変化というわけではございません。時間がたてば不検出になるという話ではないということであります。ですから、少なくとも、2年間のモニタリング結果を見届けるというのは、これは安全性の確認、そしてその説得力ということにおいては譲ることはできないと、このように考えているわけでございます。環境、そして安全面からのお話をさせていただきました。」

 小池都知事がハードルを上げたのではなく、石原都知事が決めたの水準に従うというのなら、要するに豊洲移転はあり得ません。今すぐその決定を発表し、築地の改修及び環境調査に入るべきです。
 仮に豊洲以上に築地が環境上問題があるなら、即時に取引を停止するべきです、「都民ファースト」のために「食の安全」を強調するのならば

 なぜそれをしないのですか?
 要するに何百人、何千人もの人が関わる調整が難しい問題を政治利用しようとして、泥沼化しているからです。一言で言えば「最低でも県外」という鳩山氏と同じことをやっているのですよ。メディアはなぜ、この方を評価するのか、都民ファーストの視点からお伺いしたい。
 言い換えれば、メディアは人気のある権力者ファーストなのか、市民ファーストなのか。
 民主党政権時代のように、非自民政権であれば権力の言うことを平気で垂れ流す御用報道をやめて欲しい。誰のための報道ですか?


<3月20日>
○メディア一言
 今の政治がいかに愚かであるか・・・。

 FNNによると、「民進党の野田幹事長は18日、学校法人「森友学園」の問題をめぐり、自民党が「安倍首相への侮辱」を理由に、籠池理事長の証人喚問を決めたとして批判した。山梨・昭和町で野田氏は、記者団に「総理を侮辱したことが原因で、民間人を呼びつけるやり方は、あってはならない。そんな前例をつくってはいけない」と述べた。」とか。

 民間人の国会招致は避けるべきと言いのは本サイトでも指摘していたとおりです(3月9日付の「一言」をご覧下さい)。
 にもかかわらず参考人招致を主張していたのが民進党でしょう?何を言っているんですか?希望どおりなのになぜ批判するのか、頭おかしいんですか?

 本サイトでは証人喚問を容認しましたが、そのポイントは、政権側の権力による強制的な喚問ではなく、野党がヒアリングをし、「本人の希望」があるからです。
 本人が希望するなら、それを拒否する理由はないという視点です。

 本サイトでは民間人の国会招致は安易に行うべきではないというのは今も同じです。
 だから、権力の悪しき行使という問題を無視して国会に民間人を呼びつけようとしていた方々が突然それをおかしいというのは全く理解不能です。


○一言
 豊洲問題の百条委。
 
 音喜多議員をはじめとする追求者の茶番を濱渦氏やメディアにすら見抜かれていた愚劣な現実。

 要するに悪者を決めて、彼が悪いという前提で論理構成する追求の手法。典型的な魔女裁判です。

 魔女裁判で何を都民に還元するのでしょうか。築地市場の老朽化問題をどうするつもりなのでしょうか。
 政治家に求められているのは今の状況をどうするのかという対応です。

 現実を見て「誰がこんな状況にしたの」と騒ぐ人間は、ただのバカ。まずは問題を解決してから問題を起こした方の責任追及をするべき。
 例えば、音喜多議員は役人をはじめもっと多くの方と率直な意見交換をして見聞を深めてはいかがでしょうか。
 率直に言えば、勉強や経験が不足しているシールズの奥田さんと同レベルなんですよね。

 まず、問題を何とかしよう。それが議員の仕事でしょう。過去の責任追及はあと。そういう発想でない100条委は結局、議会の責任逃れに過ぎないと思います。


○一言2
 そういう意味では、小池都知事は詰んでいますね。前から指摘していますが、
 築地の問題を無視して、豊洲の些細な問題を攻撃して豊洲の風評被害を招いた愚かな都知事。 


 地下水で問題があろうが、地上には関係ない。重要なのは地上に影響を及ぼすかどうか。
 地上に影響がないのに、あたかも影響があるかのような風評被害を流した小池都知事の責任は重い。

 冷静に考えて下さい。「食品を扱う」から厳格に、といいますが、豊洲を何らかのイベントで再利用するなら絶対そこで食品売られるじゃないですか。
 小池基準で言えば、だとしたらイベントですら豊洲は使えないということですよ。こんなばかげた話がありますか?

 ましてや、築地自体ベンゼンをはじめ「地上の汚染」は豊洲以上なのになぜ無視して「安全」というのか。
 ベンゼンはガソリン由来ですから、自動車が自由に行き来する築地では空気中に飛び交っているのに。

 おもしろいのが、小池信者が急に豊洲移転になるだろうと言いはじめたこと。
 常識的に考えて、今までの小池基準から言うと豊洲移転はあり得ないと思いますけどね・・。もしこれで豊洲移転するなら、風評被害を主張する築地の団体をどう説得する気なのか。
 もし豊洲移転を小池都知事が決断するなら、こんな無能政治家はいないと思います。だって自分が風評被害を捲き散らかしておいて、科学的根拠なしに安全ですから移転ますとかあり得ないでしょう。

 何度も書いているとおり、豊洲問題は既に詰んでいます。


○メディアから一言2
 産経によると、「築地市場(東京都中央区)にある海水の濾過(ろか)設備が17日早朝、故障し、濾過した海水が市場内で使用できなくなった。都が同日発表した。

 濾過した海水は床洗浄や魚の水槽などに使用しているが、市場の主要な建物である水産仲卸売場(約1500店舗)全棟で海水の配水が止まった。現在、水道水利用に切り替えて対応している。

 老朽化した土中の配管から漏水したのが原因とみられ、都は復旧を急いでいる。

 小池百合子都知事は同日の会見で、豊洲市場(江東区)移転が都の前提になっていたとして「築地改修がほったらかしだった。汚い、古いなどと指摘されて、18年間放置されてきた」と指摘。築地では、耐震基準を満たさない建物や土壌の有害物質の存在が相次いで明らかになっているが、今回の故障も含めた老朽化の原因を、対応を怠ってきた都の「不作為」にあると批判した。」とか。

 豊洲移転が前提で10年以上物事が進んでいたのですから、築地の大規模改修がないのは当たり前でしょう、小池都知事はコスト意識ゼロのバカですか?

 いい加減、トップとしての意識を持って欲しい。責任転嫁で市民をだませると市民をバカにする発想も全く間違っていると思います。


<3月17日>
○一言
 森友よりもっと重大な政策課題があり、多くの国会議員は質問をしています。でもテレビでは報道されない。テレビって、バカなんじゃないか?と思います。

 市民をテレビ報道で洗脳させたいのでしょうか?世の中のためにきちんと質問する議員の活動が一切報道されずに、スキャンダルばかり報道される現状は、メディアとしていかがなものかと思います。

 市民をバカだと思っているのでしょうか?


○一言2
 籠池氏の証人喚問が決まったとか。
 以前に参考人招致には反対していましたが野党とのヒアリングの場で「本人の希望」が出たのなら話が違います。  
 しかも何言ってもいい参考人招致と違い、嘘が罪に問われる証人喚問なら大賛成です。

 しかし・・履歴書の問題や弁護士の退任など、籠池理事長はかなり「独特」の方のようですが、その発言を信じる側につく野党は大丈夫ですか?

 政治家が斡旋の見返りに金をもらうのならともかく、政治家が100万円も寄付して、併せて役所に忖度させるって、どう考えても不自然に感じますが・・。

 正直、根拠なく総理を誹謗中傷した、ということになったら野党も幹部の首が飛ぶと思いますが、そこまでする事案なんですかねぇ??

 証人喚問で安倍政権に王手をかけるつもりが、逆に逆王手をかけられるかも知れませんよ。籠池理事長の発言は信用に足るかどうかは客観的に見て明らかなように感じますが。個人的には野党に詰めろがかかっているように感じます。
 野党はそのリスク、よく背負えるな、と思います。

 政争より、政策で勝負して欲しい・・。


<3月16日>
○一言
 イスラエル戦行ってきました!ファールが近くに飛んできたり、すごく良い席で見ました(高かったですが)

 急遽取ったので、グラウンドに近いのは良かったのですが、3塁側の10人席のど真ん中という厳しい席でしたが・・。
 でもその前の列に陽気なイスラエルファンが8人くらいいて、盛り上がっていました!
 楽しそうな人が近くにいるとこっちも気分的に楽しくなりますよね。

 私は背が高いので、なるべく立たないよう心がけていましたが筒香の時は真っ先に立ってしまいました。
 我がオリックスの平野も出てきて「平野-」と声を出して応援しました。狭くてコートが脱げなかったので、胸を開いて見せつけることくらいしかできなかったですが、オリックスユニの人は多分3塁側で私だけだったでしょう・・orz

 1つだけ残念だったのが、イスラエルの継投に対し「代えてばっかりいるんじゃねー」をはじめとする継投批判のヤジが飛んだこと。「にわかファン」の典型例なのですが・・。
 イスラエルは継投のチームであり、それを批判すること自体ナンセンス。
 いずれにせよ相手チームをリスペクトできない人が何人かいたのが残念でした。


 試合終了間際、私の席のすぐ近くにファールが飛んできて、その席のお姉さんがゲットしていましたが、近くだったので、お願いしてボールの写真撮らせてもらいました。快く応じて下さって感謝。子どもに見せねば。

 そんなこんなでオーストラリア戦に続き、WBCを堪能しました・・。。 

 ちなみに、小林にもWBC向け応援歌が出来たようで「(何か言っているが良く聞こえない)・・・がーんばれこばやしー」というやつ。オーストラリア戦では聞かなかったので驚きました。

 ともあれ、日本ラウンドも終わり。ちょっと寂しいです・・。


<3月14日>
○一言
 WBCイスラエル戦。

 ルールからすると、千賀、武田、藤浪、則本、宮西、岡田しか使えないんですよね。
 プレーオフを踏まえた小久保監督の采配は見事だと思います。
 イスラエル戦は千賀(2)→藤浪(3)→則本(2)→岡田(1)→宮西(1)だと思います。重要なのは藤浪がノーコン癖を出すか出さないか。ある意味ギャンブルですね。
 武田はプレーオフ要員。

 そういった意味で、イスラエル戦は打線の奮起が期待されます。一次リーグのオランダ戦と同様の1人1イニングも十分考えられますから。

 イスラエル戦のポイントはプレーオフをもにらんだ戦い、だと思います。でも、打ち崩してくれると思います。がんばれ日本。
→すみません「連続して試合を投げた場合」の解釈が間違っていました。一日空ければ連続した試合」にならないようですね。

○一言2
 公務員の副業を認める方向で議論が進んでいると時事通信が報じておりました。

 なるほど、公務員の給料大幅引き下げの布石ですね。(苦笑)

 財政的には納得できるので、全く不満はないです。さて、副業は何が良いかな、と考える。
 やりたい副業はあるので、そっちで稼げるようにチャレンジですね。もちろん与えられた公務員の仕事はしっかりやって、キャリアの皆さんのご指示に従い、それでもできないことはできないとがんばらずに流す感じの仕事になりますかね。

 子どもが大学卒業するまでは金がないとやっていけないですから、お給料頂いた分の仕事はするという感じ。
 だって、給料の範囲内で、やるべきことやって大過なく過ごせば良いんでしょう?もちろん残業も拒否。副業の方が大事ですから。

 とはいえ、国会対応は壊れると思います。国会待機があるから。キャリアの皆さんが壊れてしまうように感じます。
 そもそも国会待機自体ボランティアで残っている部分があるんですよ。残業代全額つかないし。
 給料大幅減で副業で稼げというのなら、国会待機なんてボランティア絶対やりませんね。

 国家公務員の副業を認めるというのは、回り回って国会議員が困ることになると思います。
 個人的には、国会議員の理不尽な時間拘束から逃れられるので、国会対応はしない、ということで決まればそれは本当にいいことだと思います。


○一言2
 森友学園の弁護をしたかしないかの真偽って、国政にどのように影響を与えるのでしょうか。

 本当、今国会は愚劣なワイドショー国会で、安倍一強の根本は野党が政策を提示できないからとものすごく分かりやすいです。
 それでいいのか、民進党。


<3月13日>
○一言
 福島県の内堀知事が、東日本大震災の追悼式で、「原発事故」という言葉が使われなかったことについて違和感を覚えると抗議したそうな。

 あーーー。なんというか、難しいですよね。
 でも、このタイミングで、福島県知事が「原発事故」を入れろというのは、個人的には、あくまでも個人的にですが、違和感があります。

 まず、追悼式の考え方。メインはやはり亡くなられた方への追悼だと思います。「追悼」ですから。
 だから、原発関連で亡くなられた方ももちろんいらっしゃいますが、基本的には津波で亡くなられた方への追悼が中心である事は間違いありません。
 ここを誤解しているように思えます。

 次に、原発事故に関する福島への風評被害問題への対応をしないといけないということを福島県知事とあろう方がなぜ忘れているのかなぁ、と。
 霞が関では、資料等で「福島第一原発」とやってはいけないのです。なぜなら、福島全体への風評被害を避けるために、「福島」が最初に出てくるのはダメだと言われたから。だから「東京電力福島第一原発」と言わないといけない。
 メディア報道も同じ運用ではないかと思います。
 そういうふうに、風評被害が福島県全体になる事を極力避けるべく、政府もメディアも努力してきたはずなのです。

 追悼式で「原発事故」と言ったら、6年を経った今でも、原発事故の被害が福島県全体に影響を及ぼしているかのごとく誤解することになるのではないかと思います。
 原発事故による避難者がいらっしゃることは、安倍総理が言う「12万人の避難者」で、普通の人は分かります。
 にもかかわらず、なぜ、内堀知事がそんな、風評被害払拭と逆のコメントをするのか、正直理解できません。

 個人的には、こういう思い出があります。
 福島派遣時に購入した「がんばろう福島」缶バッジをプライベートでもバッグに付けて、また福島の商品を積極的に購入していたのです。

 福島出身の同僚は喜んでくれましたが、あるときからスローガンが「福島からはじめよう」に変わっていました。
 もちろん知っていましたが、別に応援する意味では「がんばろう福島」でもいいんじゃないか(現地で購入した当時の思い出の品だし)、と思って付けていたら、そのバッジは古いと批判を受けました。
 確かに、未来へ進む政策の方向とは違うなぁ、と思い、それ以降、缶バッチは我が家に保管されています。福島出身の友人もいるので、なんでもいいから応援をしたかったのですが・・。

 異動したあと、その部署の飲み会に招待されたときに、その福島出身の同僚に、缶バッジつけなくなったんですか?と言われました。
 上記の事情を説明したら「そんなこと言う奴がいるんですか・・」と。
 そんなん気にしないで福島応援して欲しいということなのかな、と思いつつも、「がんばろう」では未来を見ていないと思われるのもアレだし・・缶バッジを付けるかどうか、今も悩んでいます。
 ちなみに、「福島からはじめよう」の缶バッジ、東京にある福島県のアンテナショップに何度も行きましたが売っていないんです・・。

 何が言いたいかと言いますと、いろいろな複雑に思っている方が多いのは仕方ないですが、福島のことを応援したい人や放射性物質について気にする方を結果的に遠ざける発言は良くないのではないかと思います。

 内堀知事の発言は、「現場が分かっていない」という思いにより、結果的に私がバッジを外したのと同じように「どう応援したら良いのか分からない」という悪影響を招くと感じました。
 原発事故を強調すれば良いのですか?風評被害対策としてそれは本当に正しいのですか?
 言い換えれば「福島県は、どう見られたいのですか」ということです。

<3月12日>
○一言
 南スーダンPKOの終了について。
 国会もそうだし報道も勘違いしていると思うんですけど、自衛隊がやっていることはインフラ整備なんですよねぇ。誰かの護衛したり、いわゆる軍隊的な働きではないんですね。

 一方で、危険だったらすぐ帰れとか、自衛隊を危険にさらすのか、とかいう指摘は・・うーん、社会人経験少ないのかな、と。

 民間も役所も、基本契約で成り立っていたり、国際約束で成り立っているわけですから、撤退するならやることやってからでないといけません。
 民間だって、緊急時以外は治安が悪化したりドンパチ起こったって、契約がある限り簡単に撤退できないのは当たり前でしょう。

 だから、国会や報道の議論って、ものすごく現実と離れていた違和感があるんです。
 今回の決定だって、相当の期間、国連など関係機関と調整したと思うのです。
 ここが無視されている報道や野党議員の主張は、実務ができない方々なのかなぁ、と感じます。


○一言2
 二郎系のラーメン屋で、警告したのに、マシマシをやって、挙げ句の果てに半分くらい残して食えるわけないと言い放った客に対し、ツイッターで、二度と来るなと言ったことが話題になっています。

 驚くべきは、これに対し批判的反応をした芸能人がいること。
 自分の舞台やコンサートで、関心もない人物がチケットをとり、途中で「全部見る価値なし」と大声を出して嘲笑して帰ったら容認できるんでしょうか?
 客だからって金払えば何しても言いわけではないのは明らかだと思いますが。まず「金払えば何やってもいい」論は間違っているという批判が1つ目。

 次の問題点は金があるからと言って、食品ロスを容認するのはおかしいという問題。
 なにより、この客はどれほど恵まれた生活を送ってきたのかなぁ、ということ。
 今は私は公務員としてそれなりのお給料を頂いているから、食事に困ることありませんが、子どもの時代を考えると食べ残し前提の注文は絶対出来ないです。
 金払えばいいんだ、というおかしなお金持ち(?)の方とは、価値観が違いすぎるので極力ご一緒しないようにしています。

 理解できないんです。
 なぜ、食べられないのをわかっていてあえて注文して金を無駄遣いするのか。食材を無駄遣いするのか。
 コース料理等で「食べきれない」のなら分かります。でも、食べきれないのが分かっていて注文する発想は傲慢としか言いようがないと思います。

 これらを踏まえると、「客」を擁護する点は全くないと思います。
 そんな「客」を擁護する人がいる。飽食日本ここに極まれれりというこでとしょうか。
 擁護する方はお金をたくさんお持ちなのでしょうが、人間としてうらやましいとは全く思わないですね。


○メディアから一言
 産経によると、「小泉純一郎元首相は8日付でインターネット上に配信された情報サイト「AbemaTV」のインタビューで、安倍晋三政権が成長戦略の柱に掲げる原発輸出について「どうかしてる」などと批判した。

 小泉氏はインタビューで「原発に頼らないで太陽、風、地熱、水力、潮力、さまざまな自然エネルギーを使って経済発展させるほうがはるかに安全でいい国になる」と述べ、原発ゼロの持論を展開。その上で、原発輸出について「どうかしてるよ。安全でもないのに。その発想がわからない」と非難した。」とか

 小泉純一郎氏は年を取ったのですね。本気で言っているのなら、目立ちたいための阿呆の意見、言い換えれば菅直人と同じレベルだと思います。
 地熱や水力は発電量自体少ないし、太陽光、風力は「その日の状況」に左右されるのが現実。そのために火力発電所を待機させないといけない。
 例えば、北海道で吹雪の日に太陽光や風力は発電量ゼロです。梅雨の時の日本も同じです。
 そんな不安定な電源を使って経済発展とか、電源とそれに依存する今の世の中そのものを分かっていない阿呆の言うことです。電力を理解していなかったんですかねぇ?総理が。

 小泉純一郎氏は目立ちたいために意味不明なことでもアピールしたいんですかねぇ?


○メディアから一言2
 豊洲関係の都議会の100条委員会

 テレビを中心に「石原氏が決断」という見出しが各所で躍っていたのに違和感。

 (石原氏に批判的と思われる)TBSのニュースでも「「残されたのは豊洲しかない。築地でやれないなら、豊洲しかないと判断した。最終的に石原元知事も『そうか豊洲しかないか』という話で、了解されたと理解している」(大矢実 元市場長)」とか。

 部下が選択肢を与えて決断したのならともかく、一択なのだから、「石原氏が決断」したのではなく都庁の事務方が事実上決断したのは明らかでしょう。

 石原都知事をよほど悪者にしたいですかね?プロ失格の不正確な報道をしてまで石原氏を叩く理由はどこにあるのか、メディアの方々にお伺いしたいところです。


<3月9日>
○一言
 森友学園関係の国会への参考人招致問題。
 与党が言うように、民間人を安易に参考人招致するべきではない、というのは非常に民主主義にとって重要だと思います。

 当たり前なのですが、国会は国家権力な訳です。

 「疑惑がある」だけで民間人を国会に呼ぶことは、これ国会が司法の役割の一翼を担うということです。

 仮に、国民的人気のある総理が、「疑惑」だけで野党潰しのために関係者を国会へ参考人招致したら、民主主義にとって相当危険な方向に進みます。

 こうしたリスクを考えると、政治家の関与が不明で、(現段階では)通常の補助金詐取疑惑の案件という低いレベルの案件で、わざわざ国会に参考人招致するのは「前例を作る」という意味で極めてリスクが高いです。

 民主党とかはそこまで考えていないんだろうなぁ・・。浅はか過ぎると思います。共謀罪とか言って戦前のことを言うなら、まさに同じような事案なのに・・。
 浅はかな政治家が、結果として民主主義を壊す
・・歴史を学んで下さい。


<3月8日>
○一言
 WBCオーストラリア戦行ってきました!

 いやーよかったです。特に5回。
 菅野が粘られて降板。増井ではないかと娘と予想していたのですが、出てきたのは左の岡田。

 でも、ワンポイントで岡田なら安心できると娘と話していたのですが、最初のバッターにストライクが入らず満塁に。観客席からは表情などは見えませんが、ここまでひどくないはずなので、あー緊張しているんだろうなぁ、と。で、(仕方ないことですが)「交代しろ」とか「なんであんなのをここで」とかいう声も聞こえて・・。
 そして、左対左だし、岡田なら普通に投げれば抑えられると思っていたし、そういうふうに娘と話していたので、つい「岡田、ガンバレー」とか「岡田、落ち着けー」と声を出していました。

 なによりよかったのが、2ボールで、実はボール判定の時にため息が球場に流れたのですが、その後、自然発生的に拍手が起き、ネガティブなため息を打ち消すポジティブな応援が起こったこと。球場でしか感じられない一体感はすごく良かったです。直後に注文通りの併殺ですから、シビレました。

 小林もリード面だけでなくバントを2回きっちりと決めたし、陰のMVPだと思います。

 残念ながら翌日の子どもの学校もありますので、時間を見て7回表で帰ろうと決めていましたが、そこで中田のホームランというラッキーなタイミング。
 中田は気楽な方が打つから、と言っていたら、まさかホームランとは・・滞空時間の長いすばらしい勝ち越しホームランを見れて良かったです。

 2次リーグも頑張れ、小久保ジャパン!


○一言2
 3月5日の『Mr.サンデー』で、森友学園の小学校の説明会で退出を命じられた方が取材に応じていましたが、やはり売名行為だったとか。

 個人的には、顔出しで出ている時点で怪しいと思っていましたが、まあ予想通りというか。
 abematimesによると、「京都の劇団「劇団笑いの内閣」主宰者である「笑の内閣上皇」氏であることが明らかになった。これを受けネットでは、同氏をマスコミのスパイだとする意見が出た。また、同劇団は『ツレがネトウヨになりまして』という芝居を韓国で上演するためのクラウドファンディングを実施中。」だそうな。

 で、「笑の内閣上皇氏は、『Mr.サンデー』に登場したのが自分自身であることを認めたうえで、実際自分には就学前の子供がいることを明かし、自分自身の意思で説明会に行ったと述べた。よって、「スパイ」や「潜入」「やらせ」ではないということだ。

 韓国公演を実現するには150万円の資金が必要だが、笑の内閣上皇氏が説明会のレポートをクラウドファンディングの支援者限定で公開したところ、10万円増えて774000円になった。同氏は「森友学園の入学説明会に行って来たってレポート書いただけで、クラウドファンディングが10万円以上増えたんで、ジャーナリストとして生きていこうと思います」とツイートした。」とか。

 子どもを入れる気がないのが明らかなので、売名行為であるのは明らか。
 もちろんこういう方を批判するつもりはありません。そういう方も出てくるのは間違いないからです。

 問題は、メディアが、そういう売名行為やメディアに情報を売るのが目的の方を「市民」として扱う点です。
 ニュースソースとして、そういう方から情報を入手するのは当然ですが、「保護者」として報道するのは市民に誤認識を招く行為でありメディアとしてはとってはいけない手法だと思います。

 ましてや、騙されたのであったとしたら、なおのことメディアは社会の木鐸の役割を果たしていないと思います。
 プロとして、情報についての責任を持って頂きたいと思います。第4の権力なのですから。

 メディアがネットに正確性で負けるというのは、情報を伝えるプロとしてまずいと思いますが、いかがですか? 


<3月7日>
○一言
 うちの室は国会中継がBGMなのですが・・。
 民進党や共産党の質問のやり方に疑問を感じます。
 裁判の検察官のように、糾弾するやり方。まあ安倍総理を怒らせて感情的になっている総理、ということでやっているのでしょうが。
 
 一般に、居丈高に他人をこき下ろす映像って、感じ悪いということを理解した方が良いと思います。

 一番戦術として良いのが、冷静に指摘して相手が怒ったり言葉に詰まるることです。実際に共産党はそういう戦術が得意だったはずなのにどうしちゃったのか・・。
 
 毎日森友で同じような話と同じような罵声が飛び交う予算委員会。それでいいのでしょうか・・。
 

○一言2
 北朝鮮のマレーシア大使が国外退去。
 印象的だったのは、大使がエコノミーで帰ることと、エコノミーなのにほっとした笑顔です。
 重圧から解放されたんだろうな・・と。粛清されないでね・・。


○一言3
 今度は今治市の学校の問題を週刊誌が報じています。

 事実は分かりませんが1つだけ言いたいことがあります。
 「地方に学校を作って採算が取れるのか」という部分は、いかにも都会の記者が書いた地方を分かっていない部分だと思います。

 学校は、若い人が集まってくるので、学校以外の波及効果は大きいのです。
 こういうレベルの記者ってプロ失格だと思います。熊本地震で東海大学の阿蘇市の件でもそういう話はあったのは、報道でも流されていたでしょうに。
 東日本大震災でも、私が被災地をプライベートで訪問したとき同様の話を聞きました。
 地方再生は若者を都会に生かせないか、若者に来てもらうことしかないんです(と私は考えます)。

 ので、地方再生の1つのツールは学校だと私は考えていますので、地方に学校を作ること自体を批判するこのような報道にはおかしいと感じます。


○メディアから一言
 3月4日付けの朝日新聞によると「育児支援を受けたい人と、支援する人をつなぐ大阪府八尾市の事業を利用し、市内の50代の女性に預けた生後5カ月の長女が死亡したのは、市や女性の責任だとして、両親が計約7500万円の賠償を求めた訴訟が3日、大阪地裁(三木素子裁判長)で和解した。女性が遺憾の意を表明して解決金計4千万円を支払い、市は哀悼の意を示して再発防止に努めることになった。

 訴えを起こしていたのは藤井朋樹さん(37)と妻の真希さん(37)。

 訴訟記録などによると、真希さんは2010年11月、八尾市のファミリー・サポート・センター事業(ファミサポ)を利用し、登録されていた女性に長女のさつきちゃんを預けた。ところが、迎えに行くとさつきちゃんの体調が急変。一時、心肺停止状態に陥り、その後は重度の脳障害を負って意識不明の状態が続き、13年10月に死亡した。 」とか。

 4千万を個人が支払う?だったら八尾市はファミリーサポート制度を運営する資格はないと思います。
 まずもって、問題なのが、被害者が5ヶ月の当歳時で、病気であった事。八尾市はこういうリスクの高い子は受け入れてはいけない規定にするべきです。
 あたりまえだけど、他人に預けること自体がリスクになります。
 事情がある方を除き、当歳時を預かる大きなリスクを公的保育園以外が負うのは間違っています。

 つまり、子どもを預かる研修がどうとか以前に、ファミサポに当歳時を預けさせる制度自体が間違っていると思います。
 なにより、シングルなどの事情のある方の例外を除き当歳児は他人に預けてはいけない。私の経験も含め、当たり前のことのように感じます。

 いずれにせよ4000万なんて普通では払えない賠償リスク背負うなら市民にファミリーサポートさせてはいけないですよ。


<3月3日>
○一言
 民進党の元TBSの杉尾秀哉氏が予算委員会で「取材内容を広報室に上げろとか庁舎外での取材に応じないというルールは職員を萎縮させる!我々、メディアは取材出来ないですよ!」と主張したそうな。

 いえ、庁舎外でマイク向けられる方がよほど萎縮しますが・・。普通そうでしょう?
 職員は喜んで庁舎外で取材に応じるみたいな勝手な妄想を流さないで頂きたいのですが。

 っていうか、国会議員ですよね?「我々、メディア」ってどういう意味でしょうか?

 なんというか、語るに落ちたというか・・。


○一言2
 山本太郎先生は本当にバカなことを・・。証拠もなくアッキード事件とか、ロッキード事件のことなんにも知らない無知を露呈する語呂合わせで自己満足。
 国会議員ってちょっと世論の風に乗れば基本的な勉強を怠っていても許されるから、こういうレベルの人間を輩出するんだと思いますね。


○一言3
 将棋の橋本八段が三浦九段に謝罪として1日限りのツイート。・・多分色々人間関係があるものと思われ。あとさすがに自らの愚かな言動を恥じたのか。
 以下は橋本八段のツイートより誤解のないよう全文引用。拡散希望とあったので喜んで拡散させて頂きます。
 なお以下のツイートは現在は全て削除されています。

 彼の立場は、疑惑発覚時はこうでした。
「実は少し前からこの話は知っていた。将棋界の情報には疎い俺でもです。 さて、何書くか…。
橋本 崇載 (@shogibar84) 2016年10月13日 」

「数週間か1か月ほど前に、奴と対戦した人が不正行為をやられたと憤慨していると聞いた。 恐らく、その後に決定的にクロ断定できるものを掴んで、踏み切ったのだろう。 将棋連盟はタイトル戦開催まで数日というギリギリのタイミングで よく英断したと思う。始まってからでは、より取り返しがつかない。
橋本 崇載 (@shogibar84) 2016年10月13日 」

「ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロだと思っている。奴が除名になるかどうかは知らないけど、俺は二度と戦う気しない。 以前からソフト指し、モラル、カンニング、再三警鐘を鳴らしてきたつもりだが、最悪の形になりただただ残念だ。 これでも潔白を信じるという人はどうぞご自由に。
橋本 崇載 (@shogibar84) 2016年10月13日」

最大の被害者は渡辺竜王ではないのか?数日前のA級戦、大事な大事な一局、どんな心境でいたか?そして、ずっと1番の目標にしていた防衛戦が数日前にまさかの相手変更である。精神的動揺はどんなものであろうか。
橋本 崇載 (@shogibar84) 2016年10月13日 」

 そして、第三者委員会の報告書が出て、臨時総会で3人の理事が解任されたあとの3月2日。唐突にツイート、それもなぜか1日限り。
[拡散希望]
 先日、三浦九段と会ってきた。復帰戦の前にできればとは思ったが、なかなかお互いの都合が合わなかったため。私の関わっている一連の事を謝罪し、1時間ほど話した。今は2人の間に溝はありません。将棋界のことを心配し、真剣に考えてくれている方に余計な心配をかけて申し訳ない。
7:50 - 2017年3月1日

[拡散希望]
 私自身、この件において一部の関係者、メディア、ネットユーザーに対して怒りで腹わたが煮えくり返っている。が、九段のそれとは当然ながら比べるまでもなく、その場では言うつもりもなかった。なので、三浦九段がそうした私の心情を気遣う言葉をかけてくれたのは驚いた。涙がでてくる。
7:58 - 2017年3月1日

[拡散希望]
 三浦さんは、今回どうしてこんなことが起こったのか、誰が不正の噂を撒いていたのかなど、とにかく少しでも情報が欲しいようだった(と見えた)今後この世界で生きて行く上で当然だろう。運命を変えた10月10日〜10月12日に何があったのか、真実を明らかにしてほしいと思う。
8:10 - 2017年3月1日

[拡散希望]
 三浦さんは、名誉回復をしたいのは自分はもちろんだが奥様と幼い子供の将来のため、スマホや不正疑惑といったイメージは絶対になくさなくてはいけない、とも言っていた。守るべき家族のため、直接話を聞いて自分も三浦さんの名誉回復にほんの少しでも何かできないものか、と考えた次第
8:24 - 2017年3月1日

[拡散希望]
 今回の騒動は、三浦さんにとってあまりにも気の毒な事件だった。
将棋をよく知らない皆さんにも、1人でも多く知ってほしいと思い、拡散を希望する。
一兆%無実!
ふざけてるんじゃないよ、一兆%無実です。疑ってごめんなさい!
8:38 - 2017年3月1日

 橋本八段は失礼ながら騙しやすい、いい人だと思います。テレビでも女性に騙されて貢いだエピソードとかやってましたしね。当初の書き込みは「吹き込まれた感」が半端ないですからね。
 さあ、橋本八段が謝罪しました。彼をいいように使うべく情報を吹き込んだのは誰かなぁ?小暮克洋さん、後藤元気さん、心当たりないですか?

 あと、橋本八段、あなたができる最大の「できること」は、誰から聞いたかを三浦九段の弁護士に証言することだと思います。

 それと、小暮氏の大山弁護士を使った盤外戦術は、逆効果でしたね。
 三浦九段のインタビューで名前が出た小暮って誰だろう?と思ったライトなファンも、あ、そういうつながりか、と気付いてしまったはずです。多くのファンは渡辺グループがおかしなことするたびに「将棋界の派閥の闇」に幻滅していると思います。
 そしてPDFの「渡辺明」名義と、告発時には公開されてなかったソフトを「当時の発想の根拠」とした(要するに主張する「事実」自体が虚偽)ことで「詰んだ」と思います。

 本件は、タイトルホルダーが「メディアを使って」「証拠もなく」対戦相手を変えさせたという前代未聞の出来事です。
 渡辺グループはその重大性を分かってないんですよね・・。


<3月2日>
○一言
 がん検診について、X線やバリウムの被曝などの悪影響を理由に批判する記事が。

 一理はありますが、これは間違った主張です。

 たしかに、若い人はバリウムなどは飲む必要がないと私も思います。それは若いが故に被曝リスクの方が高いからです。

 しかし、次の検査は絶対に受けることをお勧めします。
・便潜血検査:大腸がんの早期発見に非常に役立ちます。ゼロリスクハイリターンですからこれはマストです。この検査がなければ私は今このサイトを続けられていなかったでしょう。もちろん、その後の大腸内視鏡検査はリスクはゼロではないですが、まず安全な検査です。
※以前女性の方が「(女性の)便をとれなどハラスメント」だと主張されていましたので、そういう発想の方は無視して下さい。
・腹部超音波検査:がん自体を直接発見はできませんが、胆石など異常を発見することはできます。これまたリスクゼロなので、受けるべきです。

 オプションでは。
・胃カメラ:定期検査ではありませんが、胃の調子が悪く、おかしいと思う方は一度受けてみてもいいと思います。これまたリスクほぼゼロです。私は自主的に2回受けまして、幸いこちらは問題なかったです。胃がんも多い現代、不調が続くようであれば、是非一度受診するのも心の安定という意味ではいいと思います。
・バリウム検査:40代まではお勧めしません。でも胃カメラが苦手な方は、40代に入ると発症リスクと被曝リスクで、発症リスクの方が上がりますので、いいと思います。

 最近の日本では検査自体が有効、無効など極端な説が多いのですが、どれが良い検査かなど個別に考えることが大事だと思います。

○一言2
 国会の予算委員会では連日森友学園ネタ。

 すごく違和感があったのが小池晃氏(共産党)がなんか昔の刑事ドラマの暴力刑事のような恫喝口調で質問していたこと。
 安倍総理が最近切れているみたいな報道がありますが、小池氏の方がむちゃくちゃ切れてましたよ。
 国会中継で切れまくっているので、あの方誰ですか?と同僚に聞いて教えてもらったくらいですから。

 そもそも論ですが、「自分の配偶者がA氏といつ知り合って何回その人と会ったか」という質問に答えられる方っているんですかね?

 安倍総理への追求ではなく安倍総理夫人に関する追求に違和感を強く感じました。
 うちの妻も国家公務員、つまり公人ですが、詳細な交友関係なんか知らないですし、そんなこといちいち確認しないですよ。それが夫婦の最低限のマナーじゃないんですか?

 小池晃氏は奥さんを異常に束縛する気持ち悪いDV気質の人間もしくはそういう発想の人間なんですかね?
 違うならこの方向での追求は誤解を招くと思います。もっと別な追求の仕方があると思います。

 ちなみにファーストレディは「事実上の公人」であり、「公人」ではありません。
 仮に「公人」だとしても、配偶者に交友関係を全て明かさなければならないという小池氏の主張はむちゃくちゃだと思います。
 日本共産党は夫婦間のプライバシーはないんでしょうか?


<3月1日>
○一言
 小金井のシンガーソングライターの女性に対するストーカーによる殺人未遂事件で求刑17年に対し判決14年6ヶ月とか。

 あり得ない。被害者の意見陳述でそれを遮るように恫喝したのだから求刑通りが当然だと思います(私は無期懲役であるべきだと思います(繰り返しですが))。

 検察は量刑不当として控訴するべきだし、裁判官は、こんな奴を40過ぎで世に放ったら何が起こるか冷静に考えて欲しい。

○一言2
 金正男氏の報道が連日時間を割いて伝えられる日本って平和ボケしているのかな・・と感じます。
 北朝鮮の大勢への分析や、誰が味方かすら分からなくなって歴史問題や領土問題に狂奔している韓国とか、朝鮮半島情勢は極めて危険だと思いますが。

 オウム真理教の時も、テロの前に個人で試していたこと、忘れていませんか?

 そして、この状況下でも中国は北朝鮮を擁護する。

 あくまでも空想です。
 ソウルの地下鉄で化学テロが起きます。その混乱に乗じて人民解放軍が一気に攻め込む。農業の時期ではない今だから成り立つシナリオ。
 ソウル五輪を阻止するためにテロを起こした北朝鮮。来年平昌五輪があるという今はまさにそのタイミングです。いや、今しかない。
 しかも、韓国は反日色を強めており、中国や米国ともうまくいっていない。挙げ句の果てに大統領の職務停止で、軍隊の統率力が低下している。

 韓国って、誰が敵で誰が味方かも分かっていない人たちの国なんだろうな、と思います。
 今の状況で反日を煽るって、誰が得するかって、北朝鮮以外ないのに。

 3月。何も起こらないことを祈るばかりです。

○一言3
 つめつめロード、終了か・・。残念。我がスマホにはぴよ将棋とつめつめロード以外のゲームをDLしていないのに・・。
 将棋連盟さん、広報として、続けません?

 いきなり強くなるなど、シナリオの強さの調整と経験値の付与のやり方が間違っているので、そこをうまくやって、過去の棋士とか出せば将棋の歴史にも触れることができるし十分コンテンツとしていけると思うのですが・・。

○一言4
 三浦九段の一連の騒動では、有力棋士と一部観戦記者が一緒に遊んだりズブズブの関係で、提灯記事を書いているという観戦記者のプロ意識のなさが分かりましたね。


○一言5
 この期に及んで、渡辺グループの小暮克洋という観戦記者は三浦九段をクロだと断定しているようです。

 週刊ポスト3月10日号によると、「怒りを通り越して呆れています。名誉毀損だし、こんなバカな話はない。たしかに渡辺さんの相談には乗っていました。今はっきりしたことは明かせませんが、当時(三浦九段は)限りなく『クロ』だという認識でした。渡辺さんも相当悩んでいて、最終的には(連盟の)理事に相談した。本来、渡辺さんの役割はそれだけのはずでしたが、(三浦九段への聞き取り調査を行なった)常務会に、三浦さんの要望で渡辺さんが証人として呼ばれ、告発の責任者のように扱われてしまっている」

 小暮克洋さん、この期に及んでも限りなくクロだというなら証拠を出してください。それができないのならそれこそ名誉毀損。

  さらに愚かなのは、訴えるとか言っているけど、小暮さんあなた法律よく知らないですね?
 民事では訴えても「反訴」というのがあって、主張する事実がおかしかったら反論し、逆に損害賠償を請求できるんですよ。

 で、三浦九段は許せないのが小暮氏だ、という個人の感情をインタビューで言っているにすぎないわけでしょう?
 それに対し、バカだなーと思いますが、活字で「限りなくクロだという認識」だ、と書いてしまいましたね。

 どっちが名誉毀損しているか、法律的には明らかです。
 小暮さん、あなた渡辺竜王や大山弁護士の信用失墜など、他人をどんどん不幸にしていますね。
 黒幕というか、この状況を客観的にいると疫病神としか言いようがない。広い社会が目に見えずにムラ社会における地位保全に必死な老醜。

 なにより、記者たるものが、特定の方を必死で弁護するって、記者の矜持はないのですか?と聞きたいですね。


<2月28日>
○一言
 森友学園の問題。

 いくら教育内容に問題があると言っても、園児の「安倍総理頑張れ」などという映像を流すのは、園児に対する人権侵害ではないでしょうか?

 正直、森友学園の幼稚園の園児が排除されたり、いじめられないか危惧します。

 政治的批判であれば、園児の映像を流す必要はなく、日時を特定し、事実関係を指摘すれば済む話です。

 福島からの自主避難者のいじめ問題もそもそもメディアや政治家、作家などが誤った情報を流していることが根本原因です。

 森友学園問題を追及するのは自由。でも園児たちを巻き込まないで下さい。
 園児が日常生活で白い目で見られかねない映像はやめて下さい。園児は関係ないでしょう?


 これでいじめが起きたら、教育委員会の責任ではなく、報道ステーションその他不要な映像を流したテレビ局の責任です。


○一言2
 将棋連盟は、臨時総会を開き、正会員の投票により、片上理事を含む3理事を解任したとか。

 心あるサイレントマジョリティーの棋士皆様に敬意を表するとともに、いわゆる「渡辺グループ」がどう対応するのか注視したいと思います。
 社会人として結果責任をしっかり取るというのは当たり前だと思います。

 ちなみに、元ファンなので、渡辺竜王ってこんな陰湿な陰謀家だったとは、未だに信じ切れないのですが・・。
 渡辺竜王を担いだ茶坊主たちが悪いのか、本人の陰謀なのか、そこは知りたいところです。
 少なくとも陰謀蠢く将棋界というレッテルを貼ってしまった渡辺グループの責任は重いと思います。ものすごくイメージダウンですから。

 本来は、以前書きましたように、結果が出たらすぐに頭を下げて、握手していれば,あとは損害の補填の問題だけだったと思います。

 しかし、それをせずに後藤元気氏の意味不明なブログでの反論、佐藤慎一棋士や阿久津棋士への「説明」、さらには黒幕と噂される小暮氏の大山弁護士への怪文書依頼など、陰謀ばかりが年を明けても行われています。
 問題の根本が、渡辺竜王は問題を提起しただけ、と言いつつ実は週刊文春を使って「三浦九段はクロだ」と告発していたという二枚舌の理由が全く説明されていません。
 もっと言えば、文春の締め切りを考えると、有力棋士を集めて「文春に記事が出る」と説明した時点で実は自分が取材に対応していたという白々しいことを平気で言える陰謀家(と思われる行為)。
 渡辺陰謀説は全てはこの文春へのリークが根本なのです。そこのところ、渡辺竜王は分かっていないのでしょうか?
 私が知人なら、その問題の解決を最優先するようアドバイスしますが。経緯を見る限り、阿呆な茶坊主に囲まれているバカ殿ですよ・・。


<2月27日>
○一言
 連日金正男氏の暗殺に関する報道がトップニュースって、メディアはおかしくないですか?市民への影響を考えたら暗殺の結果、今後何が生じるのかを報じるべきだと思いますが・・。

○一言2
 渡辺竜王に親しい記者のあの小暮氏が依頼した告発文書が、突如として27日の理事解任動議の総会前にネットで公開されました。バカだろう・・。
 次のサイトの魚拓を見れば原文が見られます。

 公開したのは、横浜パートナー法律事務所の代表弁護士の大山滋郞氏
 具体的には、「将棋観戦記者 小暮克洋氏から、弁護の依頼を受けた。小暮氏は、大学将棋部時代からの30年来の友人である。将棋の渡辺明竜王を、ネットなどの攻撃から、「弁護」して欲しいという依頼である。」とか。

 で、要は受験生に喩えて。「普段は70点の実力の受験生が、一定の短い期間の試験で、通常の正規分布の山の右端に位置する、85点以上の高得点を、4回も取ったのである。さらにそのときに、その受験生は何度もトイレで席を外していたという。これは怪しいと、多くの生徒たちが騒ぐ中、先生に問題提起をしたのが、渡辺受験生だったということになる。」とか。

 ・・・さすが刑事専門の弁護士。例えば凶悪犯の弁護をする弁護士が社会常識と反することを言わざるを得ないのはよくある光景ですからね

 この論理、既に破綻しています。
 具体的には。
・4回のうち2回は、将棋連盟の職員が監視していた。
・4回のうち2回は、対局者自身が、「三浦九段との対局で不審に思うことはなかった。一連の経緯には今も疑問が残っている」と発言。
・なにより「多くの生徒たちが騒いだ」(問題視した)いう根拠を渡辺竜王は一切公にしていない。

 さらに言えば、羽生三冠は、文春報道を否定していますし、そもそも、なぜ渡辺竜王は文春にコメントしたのか。

 本件の問題の核心は、渡辺竜王が文春の取材に応じて「クロだ」と明言した1点です。

 これに対して渡辺竜王自身がブログで「第三者委の調査をお待ち下さい」と書いた上で、第三者委で明確に否定されたのだから、クロではないというのは明らかです。

 にもかかわらず、渡辺擁護のために、あくまでも三浦九段をクロであるかのようにしたい小暮とか、将棋界のことより、将棋界での発言力を重視する茶坊主のような連中が蠢動しているわけです。ネット的に言えば、死ねばいいのに。

 なぜなら、本件は渡辺竜王が三浦九段に結果的にご迷惑をおかけしたと言って頭を下げ、当時結果的に判断を誤った執行部が辞職すれば終わる話なんですよ。
 もちろん補償問題はありますが、とにかく区切りを付けないといけないのです。

 それで終わらせて前向きに進みたいというのが多くの将棋ファンの考え方なんですよ(多分)。

 なぜ、小暮など渡辺竜王の取り巻きは、三浦九段の名誉回復の邪魔をするのか。
 小暮や渡辺明竜王は将棋連盟の方針にどこまで逆らうのか。「クロ」だというのなら証拠を出すべき。

 小暮氏って、自分の行為が将棋界に泥を塗るクソ野郎だと自覚できないんですかね?
 小暮さん、こんな依頼出すのは、あなたは自分の保身が第一で将棋界をなんとも思っていないクソ野郎ですよ。
 年とったらもう分からないんでしょうね。どこぞの政治家たちと同じで。小暮さんの行為を老醜と世間一般では言います。

 いずれにせよ、問題に関わった理事の解任動議の臨時総会が開かれる直前のタイミングでこういう怪文書が流れるというのは渡辺竜王あるいは片上理事をはじめとする現執行部の政治的な動きと断じざるを得ません。

 将棋連盟は想像以上に腐っているようです・・。


○メディアから一言
 2月22日付産経新聞によると、「民進党の後藤祐一衆院議員は21日夜、「お詫び申し上げます」と題したメールマガジンを配信し、防衛省の女性職員に対する威圧的言動で同省から抗議を受けた問題について釈明した。」そうな。

 具体的には、「メルマガでは、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊の日報をめぐり、女性職員から国会内で説明を受けた際、「要領を得ない回答が続いたため、厳しい言い方になってしまった」と弁明。「厳しい言い方」をした具体的な発言内容や、机をたたくなどの行動を取ったことにはふれていない。」とか。

 後藤さんは、過去にもタクシー運転手が釣り銭を返そうとしたら「法的根拠は何か」と恫喝した前科があります。

 今回のメルマガでも、要するに全面的謝罪をしていない。この時点で社会人として未熟だと思います。

 そもそも論で言えば、役所は国会議員に対して弱い立場です。にもかかわらず国会議員に抗議するというのは、「厳しい言い方」とかいうレベルではなく、極端に言えば、セクハラや暴力的行為が行われた可能性すらあります。

 社会人には「立場(権限)」があって、批判してもあなたの立場ではそこまでしか言えないんだろうな、と察して対応しないと業務は効率的には進みません。
 
 そんな当たり前のことが分かっていない後藤議員、多分また事件起こすと思います。
 昔の永田議員と同じ役回りだと思います。民進党酷いね。


<2月24日>
○一言
 プレミアムフライデー。
 結局のところ、国会待機もあるし、3時で帰るのは不可能。そういうふうに懐疑的に見ていました。

 しかし、一方で、帰れる人が帰ると、帰った人からの発注は3時以降は来なくなります。実はこれ結構大きいのです。
金曜の夕方は、自分の手元に仕事を置いておきたくない方が駆け込み発注するケースが多いので、退庁間際に発注されると対応しないといけなくなるのです・・。

 また、国会の通告も今回は早かったので待機の必要性もなかったです。
 そういった意味では、まずまずのスタートだったのではないかと思います。

 一部メディアは酷評ていますが、これが定着したら結構良いのではないか、と実際に1回やってみて感じました。

 ただ、3時帰りは強制有休取得なので、私は定時まで働いて帰ることとしたいと思います。有休は自分の使いたいときに使うべきだと思うので。

<2月23日>
○一言
 シンガーソングライターに対してストーカー行為を働いて、殺害をしようとした岩埼友宏被告(28)が不規則発言で退廷とか。

 全く反省の色が見られないどころか、被害者を法廷で恫喝する行為。
 裁判所は検察の求刑を超えた無期懲役とすることを強く希望します。

 各メディアも危険なこの被告に対して無期懲役とすべき、とキャンペーンを是非お願いします。
 極めて危険です。
 人を刃物で刺すことをなんとも思わず、反省の色もない人物が15年後?に普通に周りにいるのは絶対におかしい。
 私はそう思います。

<2月21日>
○一言
 将棋連盟の理事の片上大輔氏が、ツイッターで21日に色々投稿。以下にコメントを書きますが、皆さんはどうお考えになりますか?

「どうして安易に情報を流出させるのか、本当に意味が分からない。注目されるということは、そんなにも気持ちの良いことなんだろうか。」
→しかし、片上理事は渡辺竜王の文春への情報リークに対して一切批判していない

「この数ヶ月、将棋界の外の方も含めて、本当に多くの人と話して、意見を聞いた。でも、情報管理の問題だけは、まったく解決できなかった。後輩の棋士たちに、本当に申し訳ないと思っている。」
自身の理事解任動議の発起人を堂々と情報流出させたのは片上理事です。正気ですか?

「棋士ひとり一人でも将棋界のためにできること、それは、対局を頑張る姿を見てもらうこと、そして、明るいニュースを発信をすることだと僕は思う。これまでのブログでも、そう訴えてきたつもりだ。人々を幸せな気持ちにしてこその将棋だと思う。人々を笑顔にしてこそプロ棋士の存在価値があると思う。
実際には、本来必要のない、解任動議の発起人の名前を読み上げようとして大混乱させ、それがメディアに報じられた、いわば悪いニュースを自ら提供したのは片上理事。笑顔どころかしかめっ面にしたのは片上理事あなたですが?

「昨日は多くの人々の笑顔に触れることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。僕は将棋を通じて、人々が幸せな気持ちになってほしいと心から願っています」
三浦九段の件で将棋の汚い部分が表に出たから、人々が幸せになっていないのですよ。
 それを無視して、その問題を批判する人をなぜか批判し、逆にその問題を提起した渡辺竜王を一切批判しない片上理事。


 にもかかわらず、解任動議を出す棋士を叩き、自分の地位を守ろうとする姑息な人間こそ、片上大輔あなたでしょう。
 
渡辺竜王派閥に事実上買収された片上理事がコンプライアンスとか、寝言でも言っているのかと。

 違うのなら是非メールで抗議してください。当サイトは喜んで受けて立ちますよ。公開でやりましょうよ。


 将棋界は、相当腐っていると思いました。それを教えてくれたのは、片上大輔理事あなたです。将棋ファンを減少させた責任を少しは感じたらいかがか。


<2月20日>
○一言
 いわゆる被ばく2世の方の一部が国を提訴とか。

 いやーなんと言ったらいいのか。

 科学的根拠なしに被ばく者の子孫に遺伝子異常が遺伝するということを認めてもらおうとする発想自体が理解できません。
 これ、同じ立場の方に対する重大な風評被害になるのでは?
 もしお子さんがいれば、御説の通りならその方は遺伝子異常を生まれながらにして持つことになります。科学的根拠があるなら別として、それを親として公言するのはちょっと理解できません。

 自主避難者の訴訟といい、政治的思想を持つか金を稼ぐための弁護士に騙されているだけではないか、と疑ってしまいます。

 ちなみに、被曝二世には遺伝的影響はないというのが統計上の通説です。当たり前ですよね。
 原爆と関係ある人が親などにいない人でも、白血病にもなるしガンにもなりますから。

○一言2
 横浜のいじめ問題。

 最大の疑問が、学校VS被害者になっていること。

 一番悪いのは加害者なのに。

 横浜の件で言えば、加害者の親が学校に報告し発覚。一方で被害者の親は150万の現金が家にあり、それがなくなっても気付かないなど、不可解な点が多すぎます。

 いじめ問題を学校批判で終わらせれば、主犯の、いじめた人間が増長し、重大犯罪に手をそめる可能性をなぜメディアは理解できないのですかね?
 公的組織批判で正義の味方を気取ればそれで済む話ではないでしょうに・・。


<2月16日>
○一言
 また、メディアが「保育園問題」を取り上げはじめました。

 分かっていないメディアがバカ丸出しで行政批判するのは、本当に育児をしている方々のためになるのか、と思います。

 報道は、困っている方に「こうしたら良い」とかを示すべきではないのですか?

 私が思う解決策は次のとおりです。イクメンなどの言葉がなく、配慮もあまりない時代に9年間保育園に子どもを送り続けた者として経験にも基づいています。
1)社宅等でなければ、激戦区である杉並とか世田谷とか、明らかに厳しい自治体に住むのは避けましょう。さいたま市も結構良いですよ。
2)2歳以下は認可保育園にこだわる必要は全くありません。無認可保育園や認定保育室、ファミリーサポートなどを利用するべし。
具体的に言えば、商社系で認可保育園の時間ではとうてい対応できない方は認可保育園は選択肢にないのです。認可保育園以外でも暖かく預かってくれるところはあります。
3)3歳以上は概ね入れると思いますが、稀に4月には入れなくても6月とかの転勤時期に割と空きが出ますので様子を見てください。うちの認可保育園でもうちより高収入な方でも入っていました。

1)は説明不要かと。育児に暖かい地域は住みやすい地域でもありますから、そういう基準で住む場所を選んでみては?

2)について。
 待機児童問題の主眼は2歳以下です。この理由は、必要な保育士の数が2歳以下と3歳以上で大幅に違うからです。
 だから、行政は2歳以下の保育をす「保育室」を重点的に支援しているわけです。
 ではなぜ無認可の保育室で良いのか。それは、2歳以下は基本的に公園で少し運動できれば基本は室内保育が中心だからです。特に1歳児や当歳時は室内保育でないことが稀なので、園庭などが必須な「認可保育園」にこだわる必要がありません。
 園庭がなくても近場に公園があれば、無認可保育園でも全く問題がありません。

 我が家も、当初は無認可保育園(認定保育室ですらない)でしたが、面談で先生とお話をして安心できると考えお預けしましたが、本当によくしてくれました。

 認可保育園にこだわり、無認可保育園を否定する発想自体がおかしいのです。

 メディアはこれを言う勇気ないんですよね。なぜですか?

 いい無認可保育園に預けることができればwinwinなのに。

3)について
 3歳以上は保育士が見られる数が大幅に増えるので、認可保育園でもよほどのことがない限り、第一希望ではなくっても入れると思います。
 問題となるのは第○希望で、遠い場所の保育園となってしまったケース。
 企業も役所も5月、6月、7月と転勤の季節です。
 転勤で空きが出ればそこに入れます。是非それを狙ってください。
 私がお預けした認可保育園は、見送りをしてまで希望する親もいたぐらいですが、この時期はしばらく欠員が出ていましたから。

 
 行政叩きのネガティブな情報だけでなく、保育園を必死で探す親御さんのサポートの報道をメディアはなぜできないんですかねぇ?

 本当に必要な報道は役所叩きではなく、そっちの報道だと思いますが。

○一言2
 働き方改革の問題。
 今日のNHKニュース9の報道はおかしいと思いました。
 「雰囲気で帰れない」という前提での報道だったから。また、残業代が生活のためになるという矛盾したこともぶっ込んできたから。

 具体的には、「○時に帰ります」という紙を背中に貼った変わった職場。一方で新橋のインタビューで、残業代が3万なので、生活の関係でもっと残業したいと言っている人とか。
 NHKの河野さん、あなた方は何を言いたかったんですか?あまりに意味不明な報道。

 私は出世に関心ないので、、自分の仕事が終わったら帰ります(もちろん所属の班(チーム)には「帰っても大丈夫ですか」と聞きますが)。
 それで良いんじゃないですか?
 意欲ある系は頑張って頂いて、意欲ない系は、仕事きちっとやったらさっさと帰る。
 ちなみに、意欲ない系の私だって責任感はありますから、働くときは残業時間とんでもない数字でしたから。

 何が言いたいかというと、みんなが出世を希望して頑張る、という発想はやめて欲しいということ。
 与えられた仕事をきっちりこなしてそこそこの給料をもらえれば良い、という意欲ない系を認めて欲しい。

 私は、今の多くの人が残っている課で、自分の仕事を定時までに確実に終わらせて、平然と7時くらいまでには帰ります。残業は若い頃に壊れるギリギリまでしたので、もう十分だからです。

 そして私が一番大事なのは家族だからです。

 家族や自分の生活を最優先とする職員を肯定することこそが働き方改革ではないか、と思います。


<2月14日>
○一言
 渡辺竜王ブログでかなり危険な間違った思い込みの書き込みが。
 具体的には、「ネットでの書かれ方を見ているとタイトル戦の前夜祭とかで何か言われることもあるだろうと覚悟して行っていますが、実際にお会いする皆さんはこちらが拍子抜けするくらい、温かく接してくれます。」とか。

 批判する人って、そもそも前夜祭や渡辺イベント行かないです。
 渡辺竜王は、対応にむかついた店にわざわざ後日批判しに行きますか?

 サービス業の一番怖い客は、不満を抱いて何も言わず去って行く客です。
 店に来てくれるお客さんは不満を抱くとそれから店に来なくなるのです。何も言わずに。

 社会常識のレベルなんですけどね・・。
 私自身渡辺ファンを辞めましたが、わざわざ抗議などしに行かないです。時間の無駄です。

 渡辺氏の取り巻きは、こういう当たり前のことも渡辺竜王に言っていないんですかね?
 私は、友人がおかしなことすれば厳しく批判します。友人だから。なぜ渡辺竜王の周りには友人ではなく茶坊主しかいないんですか?

 まあ、茶坊主に囲まれて一生を過ごすのも楽しいかも知れませんが・・。私は自分のミスを批判する友人が欲しいですね。
 
 渡辺竜王、あなたは裸の王様です。是非茶坊主以外の第三者から厳しい意見も含め聴くべきです。

 私から見たら、解決方法はすごく簡単なのに、茶坊主どもが無意味に話をこじらせているように思えます。
 

○メディアから一言
 週刊ポストによると、渡辺派の片上大輔理事(東大法学部卒)が法学士とは思えない愚かな行動をしたそうな。

 具体的には、執行部の退任を求める動議を行った人物の名前を読み上げようとしたとか。

 片上さん、あなたコンプライアンス分かってます?
 中立であるべき、理事として最悪。


 彼は1月末のブログで、他の棋士に対し勝手に会合の話しをツイートしたりするな、コンプライアンス違反ではないかと指摘したんですよ。
※内部情報の提供は、連盟に重大な不利益をもたらさない限りコンプライアンス違反ではありません。
 ところが、自らコンプライアンス違反を平気でやる片上氏。
 コンプライアンスそのものを分かっていない片上大輔氏ってとんでもない、全く未熟な社会人です。
※告発した棋士の名前を朗読するのは、「内部告発」に対する執行部の報復行為であり、重大なコンプライアンス違反です。

 自分が平然と重大なコンプライアンス違反をする片上理事。こんなレベルの人間が理事ですか?

 
片上大輔氏がまともな人間なら、辞職をするべきです。
 なにより、渡辺竜王の文春へのリークは認めて、他の棋士のツイッターをコンプライアンス違反と書くなど中立性すらない愚かな理事ですから。


 東大卒なら、東大卒のプライドはないのですか?
 片上氏等のクズっぷりはこちらから。


<2月13日>
○一言
 渡辺竜王、久保、千田の告発を発端として、渡辺氏とLINEをやっている中村、小暮、後藤などの記者により引き起こされた三浦九段冤罪事件。

 今日、羽生三冠と三浦九段の対戦がありました。

 当初、三浦九段は自分はボディチェックなどして欲しい、疑惑はまっぴらということで、申し出たそうです。

 それに対し、羽生三冠。片方だけなんて、おかしい。自分にもボディチェックをして初めて平等。必ず平等に自分にも行うよう将棋連盟に話すと30分も早く電車に乗って行った。」そうです。

 渡辺派閥や片上非常識理事など黒棋士と比べ、将棋界はやはり羽生三冠をはじめとする白い棋士の皆さんに期待します。

 「将棋の渡辺くん」という漫画、こんな悪質な政治力を行使する「渡辺くん」を美化したフィクションだと分かって残念ですね。


○一言2
 なぜここまで叩くのか。

 それは、本件の当事者でない棋士の皆さんが本件で謝罪しているからです。

 今回の三浦九段と羽生三冠の対局での解説者の中村修九段のコメント。

「私個人としてもそうですけど、今、棋士会の副会長という形でさせていただいていますが、正直言って、棋士会として何もできなかったというのを、悔やんでおります。

 三浦さん、三浦さんのご家族の方々、三浦さんに近い関係者の方に、本当に申し訳なかったと思っています。

 あの話が始まった時に、正直言って、誰もが違和感を感じたと思うんですが、わからなかったことが多くて、色々説明された中で、正直言って、まさかとは思ったんですけど、ひょっとしたら、魔が差してしまったんじゃないかと、私自身、思ってしまいました。

 今となっては全くの誤解で、あり得なかった、三浦さんはそんなこと全然していなかったとわかったんですが。

 それこそ私も、20年ぐらい前、関西での(泊りがけの)対局で、対局中に、読んでいて分からない変化の時に、そういえば部屋に将棋の本持ってきたな、その変化が載ってたな、って思い出したんです。

 対局室の隣ぐらいの部屋に泊まってたんですけど、当時も別に、対局中に部屋戻るのも何も言われないわけで。戻りたいと、思った瞬間がありましたね。ただ、戻っちゃうと私、どうなるのかなという、自分自身、そういう経験もありまして、本当に申し訳ないと思うんですけど、今回色々説明を受ける中で、三浦さんのことを信用できなかったというのは、本当に悔やみました。

 三浦さん、関係者の方もそうですけど、何と言ってもたくさんの将棋ファンの方にご心配していただいて、ご迷惑かけて、申し訳なかったなっていうのが一番ありますし、特に色々言ってくださる方も多いんですけど、むしろ言いたいことはたくさんあるけども、将棋の指導とか一生懸命やってくれる方は言わないで我慢して、それでも将棋は礼に始まり礼に終わると、子供たちに教えていただいている方に対しては本当に申し訳ないという気持ちです。

 棋士にも、尊敬できる方はたくさんいるんですけど、私のように未熟な人間もたくさんいます。ただ、将棋というゲームは本当に素晴らしいゲームですので、ぜひともそのことだけは伝えて、これからも指導者の方には普及のほう、頑張っていただければと思います。

今回、本当に申し訳ありませんでした。」

 直接関係ない方が将棋界のためを考え謝らなくてもいいのに真摯に謝っている。

 一方渡辺、久保、千田、片上、中村、後藤、小暮など渡辺一味は本気で謝っていない。人間のクズか?(仮に謝りの言葉かあっても必ず自己弁護が謝罪の後についている)。

 黒棋士をなんとかしないと、将棋界自体が誤解されると思います。


<2月11日>
○メディアから一言
 トラックの信号無視による事故の巻き添えで1児を連れていた母親が犠牲になったとか。残されたご家族のことを考えると痛ましい・・。

 朝日新聞によると、「草加署は10日、トラックを運転していたアルバイト八下田誠男(やげたしずお)容疑者(28)=東京都葛飾区=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで送検。署によると「普段通らない道路で、スマートフォンで地図を見ていて信号に気づかなかった」と供述しているという。」

 以前、ながらスマホでポケモンGOを禁止とか話題になりましたが、今回はほとんどメディアはこの点を取り上げていません。結局メディアは単に人気ゲーム叩きだったのかと思います。
 ポケモンGOがソフトであるから叩けて、スマホ自体は大スポンサーである通信会社等だから叩けないのかと正直思いますね。

 何にせよ、スマホ使いながら運転するな、ということをなぜメディアは継続的にキャンペーンしないのか。

 この事故でも「ながらスマホ」ってポケモンGOの時ほど話題になっていないし、むしろ「子を守った母」みたいな、本当はあってはならないことを前面に出しています。もちろん、母親の行為はすばらしい行為ですが、一番大事なことは事故が起こらないことです。

 っていうか、NTTドコモ、au、ソフトバンクはながらスマホ禁止キャンペーンをなぜ強力にやらないのか。
 CSR(企業の社会的責任)というものを大企業であるなら当然理解し、実行するべきだと思います。


○メディアから一言2
 産経新聞によると、「民進党の蓮舫代表は11日、安倍晋三首相が訪問先の米国で予定しているトランプ大統領との「ゴルフ会談」に関し、トランプ氏が新たな大統領令による外国からの入国規制を検討していることを踏まえ「(トランプ氏に)厳しいまなざしが向けられている中、にこやかにゴルフに興じている日本の首相の姿は誇れるものではない」と批判した。」

 うーん、「ゴルフに興じている」と批判している時点で、政治家としていかがなものかと思います。

 ゴルフに限らず、首脳が2人+側近(+警護)となるときは、「遊んでいるのではなくトップ会談をしている」と考えるのが当たり前だと思うのですが。

 蓮舫代表、政治家として正気で言ってるんでしょうか?

 
○一言
 国会答弁はルーティンワークで、過去の答弁を使い回しているのだからAIに任せれば良い、とかいう識者がいるとか。

 笑わせてくれますね。そんなことを言う人は国会答弁を全く知らない人間です。

 この手の話もそうですし、公務員は同じようなことやっているんだから効率化できるはずという議論は、少なくともサービス業という業務を分かっていない人たちなんだろうと思います。

 サービス業の特徴は仕事自体がオーダーメードということなんですよね。
 もちろんベース(マニュアルと呼ばれるもの)はあるにしても、相手(お客様)によりアレンジしなければいけない仕事。
 しかも最近は相手の要求水準がどんどん上がってきて、特に民間のサービス業で働いておられる方々の職場環境は以前より大変になっていると思います。

 サービス業ばかりがブラックとして取り上げられる根本は、相手なりに違う対応が求められるところにあります。つまり、オーダーメードの発注が細かくなりすぎているという現実をメディアは取り上げて欲しいと思います。

 労働者側ではなく、相手(お客様)の方の要求水準を引き下げることこそが大事なことだと思います。

 メディアは「お客様は神様です」というのをいい加減やめませんか?おかしなこという市民にはきちんともの申すことこそが、社会の木鐸のあり方だと思います。メディアがそういう論調だから、コンビニをはじめ、おかしな人がサービス業の労働者を苦しめているのではないですか?


○一言2
 南スーダンのPKOで揉めていますが・・。
 要するに、危険だから、南スーダンのPKO活動をあきらめて帰国させるべきだ、ということなのでしょうか。

 自衛隊員のことを思うのなら、「戦闘」の定義どうこうより、そっちの議論の方が本質なのではないかと思いますが。

 法律違反であろうがなかろうが撤退できるわけですから・・。
  
 結局、自衛隊員のことを考えているんではなく、政治的争いが目的なんだなぁ、と嫌になります。
 実際、例えば28年度の自衛隊の殉職自衛官追悼式に出席したのは、野党では大野元裕元政務官ただ一人なのが現実ですからね。

 自衛官の命を本気で考えずに政治利用するのは全く筋違いだと思いますし、人間としてあるまじきことだと思います。


<2月9日>
○一言
 三浦9段の件で、告発した久保、渡辺、千田らが平然と将棋を差し、勝っているのを見ると、この人たちって、良心の呵責がない人間としていかがなものか、という方たちなんだな、と思います。何せ、証拠なく人の人生を潰そうとしたのですから。

 現状のままなら良心というものがないように見える渡辺明、久保利明、千田翔太各氏らが棋戦で勝つとしたら、今なお将棋界は将棋さえ強ければなにをやってもいいと考える人間が支配する世界なんですかね?
 
 さらにうがった見方をすれば、棋王戦。本件疑惑で千田翔太への論功行賞で渡辺明竜王が八百長する可能性もありますね。
 
 そんなことはあり得ないと言うのなら、ここまで疑心暗鬼になっている人もいるという現実をよく考えて欲しいと思います。
 もちろん常識ではあり得ないことです。
 でも、常識であり得ないことが起こっているのもまた事実です。


○一言2
 渡辺竜王の責任
・「報道されるかも知れない」という雑誌(週刊文春)に、実は事前にメディアに、三浦クロであるかのようなリークをしていた。
・結果責任を取っていない
ということ。

 要するに、「告発」が問題なのではなく、それ以外に信義則違反な行動を取ったことが全ての根源。

 もちろん、ただの棋士だったらそれほど大きな問題になならなかったでしょう。
 でも、本来将棋界を支えるべき永世竜王が、問題を起こした(告発が問題ではなく、文春にリークしたのが問題)。

 この責任をどう取るのか、渡辺竜王は明確にブログで表明するべきです。
 私のような公務員であれば、すごくわかりやすい構図。なぜ、渡辺竜王の周辺はきちんと言わないのか。茶坊主に囲まれた裸の王様なんですかね。

 まずは、三浦九段に直接謝罪しようよ。
 そういう当たり前のことができないのなら、将棋会は終わっていると思います。
 谷川会長や佐藤棋士会会長(当時、現会長)が謝罪しているのに、問題を起こした久保、渡辺、千田らは何ら謝罪していないというのはナンセンス極まりないですよ。


<2月8日>
○一言
 石原元都知事の参考人招致について、「証言」を期待するメディア。
 小池都知事なんかも「忘れた」とか言ってくれて、彼を攻撃できるのを期待しているんでしょう。

 でも、冷静に考えて84歳のおじいちゃんが10年前のこと詳細に証言したらむしろそっちの方がおかしくないですか?
 おじさんの年齢の私でも、10年前のこと、色々印象的な仕事はありますが、細かくは覚えてないですよ。
 皆さんはそんなに記憶ありますか?
 そこのところを無視した報道は全部小池知事よりの偏った意見だと思いますので、どのメディアが小池都知事の犬になっているかはっきり分かりますので、是非ここの部分も注目して頂きたいと思います。


<2月7日>
○一言
 小池都知事を支持するかしないかは別として、

 小池都知事は政治家として結構ミスしまくっているのを報じないメディア。

 豊洲問題。
 「安全性」に対して疑義を投げかけてしまった。これは心の問題であり、値が低くても「本当か?」という疑念は永久に続く。定量的数値ではまとまらない部分です。
 ましてや築地残留となると築地の安全性の調査をしなければいけないかも。これってパンドラの箱ですよね。
 小池氏の致命傷となると思われます。
 
 予定通り開場すれば、仮に瑕疵があったら前任者を責めれば良いし、地下水はしょせん地下水であり、地上には何の問題もない、で押し切れたのに。
 自分で勝手に問題を難しくしている上、泥沼の方向に進んでいますね。

 霞が関カンツリー倶楽部
 IOCの虎の威を借りて「女性会員がないのはおかしい!」とアピールしていますが。霞が関カンツリークラブが会場を辞退するという可能性を無視しています。一法人の運営に、権力が圧力をかけること自体ナンセンスだと思いますが。

 このように、自分で地雷をどんどん埋め込んでいるのが小池都政。
 「ブーム」がある都議会選までは大勝利でしょうが、都議会選挙後に、豊洲、オリンピックなど、先送りしていた様々な問題に決断をしなければいけなくなるわけで。
 おごれる小池、久しからず、というのが率直な感想です。今年の10月以降、何が起こるか見てみよう、という感じですね。

 いいかえれば、行政の職員から見れば、わざわざ案件を解決不能にしているので、小池都政の未来は暗いと思います。


○メディアから一言(前振り。大事なのは2の方です)
 産経によると「ホテルチェーンのアパホテルが「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えているとして、中国当局が猛反発している問題で、日本在住の中国人らが5日、東京都新宿区で同ホテルへの抗議デモを実施した。現場周辺にはデモに抗議する団体メンバーも多数詰めかけ、休日の新宿は混乱した。」とか。

 民間企業で、反社会的行為でなければ、日本は言論の自由がある国。

 日本在住の中国人さん、言論の自由が理解できないのなら、とっとと中国に帰って下さい。
 あなた方が中国当局のスパイでないのなら、日本で、言論封殺のデモなどおよそあり得ないと分かっているはずでしょう?

 ちなみに記事によると「デモを主催した来日10年になるという中国人女性は「(周囲の)みなさんにはご迷惑をおかけした。今回声を上げたのは勇気ある中国人だ」などとコメント。年齢や名前などは明らかにしなかった。」とか。


○メディアから一言2
 アパホテルデモに関し。前述の中国のスパイと思われる来日10年になる女性は弾圧されているウイグル人の声をどう聞いたのでしょうかね?

 産経の記事です、是非ご一読を。
 「中国の官製デモが、この素晴らしい民主国家、アジアのモデルである日本で行われている。こんな素晴らしい国家で、こんなくだらないデモが…」
 男性はトゥール・ムハメットさん。世界ウイグル会議日本全権代表を務め、世界ウイグル会議のラビア・カーディル氏(70)が来日し、講演した際は通訳を務めた人物だ。ムハメットさんは続けた。

 「1949年の中華人民共和国建国以来、数え切れない殺戮、弾圧、海外侵略を行っています。中国中央民族大学のイルハム・トフティ先生もウイグル人の基本的人権を守るために発言しただけで、無期懲役の判決を受け、新疆ウイグル自治区の獄中にいます。どうしてこの素晴らしい(日本という)国家で、こんなデモをするのか。建国以来、ウイグル人、チベット人に対する虐殺は許されません。私は、この平和な日本で、平和がいかに大切か痛感しています」

 そこまで話すと、ムハメットさんは「日本の秩序を守ってくださる警察官に心から敬意を表します」と言って締めくくった。」とか。

 中国人は、人の国でデモする暇があったら、自分の国の人権弾圧にデモをするべきです。日本で習近平の政策に沿ったデモする連中はタダのスパイでしょう。


○メディアから一言3
 朝日によると「稲田朋美防衛相とマティス米国防長官が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を「唯一の解決策」と確認したことに対し、訪米中の翁長雄志・沖縄県知事は3日(現地時間)、ワシントンでの記者会見で「県民に対して大変失礼なやり方ではないか」と不快感を示した。」そうな。

 国防長官が日本に来るのに、勝手に訪米している人が何を言っているのでしょうかね?寝ぼけてるんですか
 県民に失礼なのは翁長知事その人であり、今回の訪米時に、沖縄県民の税金?で宴会で踊って楽しんでいる映像がツイッターにアップされていましたね。

 成果がなかったのに打ち上げで楽しく踊る・・なにしに米国へ行ったのだろう・・。


<2月4日>
○メディアから一言
 毎日新聞によると「島根県益田市久々茂(くくも)町の国道191号で30日朝、集団登校で横断歩道を渡っていた市立豊川小学校の児童の列に軽トラックが突っ込み、ボランティアで通学を見守っていた近くの三原董充(ただみつ)さん(73)が全身を強く打ち、翌日、病院で死亡した。集団登校をしていた児童9人のうち、小学3年の男子児童(9)も軽傷を負った。

 三原さんは33年前、小学2年だった下校中の次女舞子さん(当時7歳)を交通事故で亡くし、子どもたちの事故を防ぐため見守り活動を続けていた。

 県警益田署は、車を運転していた会社員、山口伊佐男容疑者(62)=同市匹見町道川=の呼気から基準値を超すアルコールが検出されたため、道交法違反(酒気帯び運転)などの疑いで現行犯逮捕した。山口容疑者は容疑を認めているという。」とか。

 三原さんは男児をかばっただけでなく重傷を負ったにもかかわらず、男児に声をかけていたという。
 
 こういう立派な方を政府は顕彰するべきではないでしょうか。長いボランティア活動も含め日本人の鑑だと思いますが。

 政権の人気取りというメディアや知識人の批判なんがあるかも知れません。

 でも、日本政府として、こういう方は顕彰するべきだと思いますね(大事なことなので2度言いました)。
 長年、子どものために見守り運動を続けるなんて、普通できることではないですよ。ましてや、子どもの命を救うために一身をなげうつなんて。


○一言
 メディアで、コンビニチェーンによる「恵方巻き」の事実上のノルマ押しつけに対して結構厳しい報道が流れています。
 バイトに割り振るって、それおかしくないですか?

 明らかに本部がむりやり押しつけている。直接的な強要以外でも、事実上の強要は、誰が見ても明らかでしょう。メディアだっておかしいと思っているくらいですから。
 なにより、コンビニで明らかに捌けない数の恵方巻きがずらっと並んでいるのを見たら、誰が押しつけているのか一目瞭然でしょう。

 公正取引委員会は何をやっているのか。
 独占禁止法第2条第9項第5号違反の疑いでとっととセブンイレブンとファミリーマートとローソンの本部に立入検査をして、事実関係を精査するべき
です。

 カルテルだから何をやっても良いという発想は、まったくおかしい。
 「フランチャイズだから」で他人事のように責任転嫁する最近のコメントはなおおかしいので、厳しく精査するべきです。

 メディアも、きちっとこの独占禁止法違反の疑いという法律違反の疑いを報道し、コンビニチェーンのブラックぶりを厳しく批判するべきです。

(参考)
第2条 (略)
 2 (略)
  五 自己の取引上の地位が相手方に優越していることを利用して、正常な商慣習に照らして不当に、次のいずれかに該当する行為をすること。
   イ 継続して取引する相手方(新たに継続して取引しようとする相手方を含む。ロにおいて同じ。)に対して、当該取引に係る商品又は役務以外の商品又は役務を購入させること。
   ロ・ハ (略)

○一言2
 豊洲で今度は建築単価が高級ホテルより高いとかで、「高すぎる」と批判。

 こんなの普通に考えれば地盤や構造、設計など様々な要因で簡単に額が変わるでしょうし、ビルと構造がかなり違う建物を単純比較することも奇妙でしょう。なのに、小池知事の感想?を一方的に垂れ流すだけのメディアは何を考えているのでしょうか。

 豊洲問題では、疑問を抱いた市民の方々が、地下水の話であり、豊洲の環境には問題がない、とネットで様々な検討や意見が出てきていますし、専門家会議の平田先生自身が「地上と地下は分けて考えるべき」といった主旨の発言をされています。

 にもかかわらず、特定の側の発言の切り抜きを繰り返して、結果、豊洲が「汚染」されているかのような報道まで出てきています。

 最近、メディアにこういう「腹話術型」報道が目立つのがちょっと気になりますね。メディア側としては、批判されるリスクは減るのでしょうが、結果として利用されるリスク、誤ったことを事実としてしまうリスクについても少し考えた方が良いのではないでしょうか。

 裏を取るということ省略する・・ということにすごく危険な匂いを感じます。


○一言3
 将棋連盟の理事である片上大輔六段のブログの1月31日付けの記事から引用。
 「今回のことでずっと心を痛めているのは、一部の先輩棋士が、将棋界の価値を貶める行動を繰り返してしまっていることです。
普通の会社であれば、社員として絶対にすべきでないことも多く、団体として本当に恥ずかしい限りです。

「中でも情報管理は、普通の会社より幅広い世代の構成員を持つ組織で、かつ、社員研修のようなものがない世界なので、特に難しい問題です。
 棋士である以上、プロ棋士としての活動を通じて、将棋界に貢献すべきですが、棋士の本分を離れてしまう人も中にはいます。
将棋連盟全体の大きな課題と以前から思っていましたが、最近特に悪い方向に流れているので、なんとかしなくてはいけないと思います。
自戒も込めて。」とか。

 だとしたら、
 真っ先に文春への取材対応等明確なコンプライアンス違反を行った渡辺竜王をなぜ片上理事は厳しく批判しないのか。


 組織として、最も恥ずかしいのは、権力者であればコンプライアンス違反を批判しない、という組織の行為です。

 片上理事、だからこそあなたのこのような行為と発言こそが最も恥ずかしいのですよ。

 なぜ責任転嫁するのですか?将棋界の価値を貶めたのは「あなた方」ですよ。恥を知って欲しい。


○メディアから一言2
 日刊スポーツによると、「民進党の蓮舫代表が30日の参院予算委員会で、稲田朋美防衛相に対し、女性の働き方などに関する約10年前の寄稿と現在の立場の「不一致」をめぐり、昨年10月に続いて“口撃”した。」とか。

 具体的には、「蓮舫氏が指摘したのは07~08年、雑誌に掲載された「女性の割合を上げるため、能力が劣っていても登用するなどというのは、クレージー以外の何物でもない」「数値目標にどのような意味があるのだろうか」などの発言。「活躍できるなら平等に活躍できる機会を提供するのが、今の政府の働き方改革。稲田氏は過去、正面から否定するかのような寄稿をしている」と指摘され、当該部分の読み上げまで求められた。」とか。

 まず、「過去の寄稿を閣僚に読み上げさせる」って、一般にはハラスメント?つるしあげ?いじめ?等を目的とした行為にしか見えません。少なくともまともな「審議」に必要な行為ではないですからね。

 党首がこういうことでは、民進党は、いじめ推奨、ハラスメント推奨の政党なのですか?
 民進党のことを考えても、こういう行為は今後やるべきではないと思います。


 さらに、10年前の一政治家としての発言をどうこう言うのなら、キリがないと思いますが。

 なにより、「活躍できるなら平等に活躍できる機会を提供するのが、今の政府の働き方改革。稲田氏は過去、正面から否定するかのような寄稿をしている」という指摘自体、間違っていますけど。

 機会の均等と、結果の均等は違います。稲田氏の発言は、結果の均等(「能力が劣ってても・・」)を批判しており、蓮舫氏自身が言っているとおり「機会を提供する」というのは違うことです。

 そういう基本的なことすら党首は気づいていない・・本当に民進党は大丈夫でしょうか。

 最近、この手の混同をした発言が政治家に目立つのが気になります。


<1月29日>
○メディアから一言
 スポーツ報知によると、「(東京MXの「訊きたい放題!))ではベビーカーでの満員電車への乗車に批判の声が挙がることや、初詣自粛を呼びかけた寺社があったことなどをテーマに取り上げた。2016年10月に第1子となる女児が誕生している田村は、まさにベビーカーを日々利用中とあって、自身の体験を赤裸々に語った。」そうな。
 具体的には、「商業施設でベビーカー押してたら、キャリアウーマン風の方に睨まれたので、(自分も)すごい睨み続けました」と強い口調。ベビーカーを押しているだけなのに「うちの子が何かしましたか?って」と怒りがおさまらない様子の淳。「子どもが国の宝だって言うなら、みんなで大事に育てなきゃ」と続けた。」とか。

 田村淳氏は、会ってみたいというより、話をしてみたい、と思わせる方ですよね。発言が問題提起型なので。

 ただ、初詣自粛の件は経緯がある話で、満員電車のベビーカーとは全く違う話です。

 一方、「にらまれた」件は、満員電車のベビーカー批判と通じる話です。
 もしかしたら、その方は子どもができなくて特殊な感情をお持ちなのかもしれません。

 お知り合いの方は田村淳さんに「まず子どもの身を守ることを最初に考えましょう」と助言されるべきです。

 満員電車のベビーカー、私は絶対にそんなことしませんでした。
 なぜか。ベビーカーにのしかかってくる人や倒れまいと勢いよく手を突いてくる人がいたら子どもの身が危ないから。
 
だって、座っているときでも前からのしかかってくる人や、列車の揺れで支えるときに窓ガラスに勢いよく手を突く人だっているじゃないですか。学生時代埼京線で何年も通学した身としては、満員電車にベビーカーなどあり得ない、と断言できますね。

 「にらまれた」件も同じです。
 「にらんでくる人」にガン飛ばしたら、子どもに危害が加えられる可能性があります。淳さんが往来の邪魔をしていないのであれば、「変わった人がいるな」と無視すれば良いのです。

 子どもを守ることを第一に考えて下さい。親の正義感は子どものための時だけ捨てましょう。
 なんか子どもを連れた親の権利と、子どものためが混同されていると思うんですよね。

 「寛容な社会」はお互いが一歩引いて成り立つ社会だと思います。子どものためなら、引けるのではないですか?
 
 こういうのを最近よく見るので、少し、私の経験を書いた方が良いのかな、と思い始めています。


○メディアから一言2
 ネットの週プレNEWSで元経産省幹部の古賀茂明氏がトランプ政権に対する日本の対応について語っていました。

 曰く「政府を支える霞が関の官僚たち、とりわけ、経済産業省あたりは、むしろトランプ氏の強面(こわもて)の通商戦略を歓迎していることだ。
 トランプ氏は、世界一の権力者だ。日本のイチ企業が戦うのはしょせん無理。攻撃された企業は、経産省に「助けて」と駆け込む。そうなれば、対米交渉と日本企業との調整などの仕事ができ、そこに新たな権限や省益が生まれる。貿易や産業分野での規制がほぼなくなり、仕事が枯渇気味だった経産省にとって、「トランプ介入」はおいしい出番を演出してくれるチャンスなのだ。
 気をつけなければならないのは、彼ら官僚たちにとっては「トランプ摩擦」が新たな飯のタネになっても、それを解決する能力は持っていないこと。結局、間に入って、うまく立ち回り、自分たちの利権拡大に利用するだけだろう。」とか。

 古賀茂明氏もどんどん劣化していきますね。評論家が事実を確認しないで妄想を語ったら終わりだと思います。

 常識的に考えれば、FTAやFPAなどの協定交渉が盛んになっているのに、「仕事が枯渇気味だった経産省」というのは、全く事実認識の誤りだと思いますよ。主に対応している外務省や経産省、農水省以外の多くの省庁でも流れ弾が飛んでくるのですから。

 なにより、官僚の能力がないというのは、見解の自由ですが、利権拡大って、一体どういう利権なんでしょうか?
 天下り先がどうとか言うのなら、やっぱり古賀茂明氏ってダメキャリアだったんだろうな、と思います。
 しかし、こんな人が経産省のエースポストにいたととしたら、逆に経産省の人事評価大丈夫なのか?と思いますけど。

 トランプ政権の経済面の影響の本質は、金利と為替への影響なんですよ。古賀茂明氏は、トランプ政権を甘く見過ぎ。
 
 
○一言
 稀勢の里の横綱昇進で、なんつうか、日本のメディア的なばかげた称賛の嵐。

 30歳という年齢を考えても、活躍はせいぜい数年で、いずれ残念な相撲を取って引退となると思います。それはトップに立った者として避けられない道であり、使命です。

 今称賛している方々にお願い。稀勢の里が将来、残念な相撲を取っても温かく迎えて欲しい。応援するなら、厳しい状況になっても批判せず応援して欲しい。
 
 アスリートに対する手のひら返しは私は見たくはないのです。
 

<1月28日>
○一言
 「働き方改革」関係で、野党は手ぬるいと批判しています。

 でも、だったら、質問通告もっと早くして欲しいと思います。労働者のためを考え、反論なさっているのなら、霞が関のエリートではない職員(私のようなノンキャリア)に対する残業強制は避けて頂きたいと思います。
 特に、問題視したその日にですら、業務時間外に要旨通告、その後会レクも○時とか、言っていることとやっていることが全然違うと思います。 

 野党も含め国会議員の先生方にお願いします。私は早く帰りたいです。


<1月27日>
○一言
 韓国の地裁が、盗んだ仏像を「返さない」と判決したそうな。

 1300年代に倭寇に略奪にあったとか、書物自体の信憑性の問題もあるのに、よくもまあ「事実」と認定したもんだ、と思います。
 いずれにしても盗品ですから、仮に「略奪」だったとしても、まずは日本に戻した上で、外交交渉で返還を求めるのがスジでしょう。

 歴史的経緯があれば不法行為が合法化するって、近代法治国家ではあり得ないです。韓国はやっぱり近代国家ではないのだと思います。


○一言2
 田園都市線で30分遅れたら無料にすべきと騒いでいた民進党の藤末健三氏が言い訳をブログに書き連ねているそうな。

 しかし、この期に及んでも利用客の非を指摘せずにひたすら鉄道会社だけに対応を求めるのは、いかがなものか、と思います。

 政治家とテレビは、市民批判は避ける、という本質があるとはいえ、おかしな一部利用者を批判しないのは誤りです。

 っていうか、自分の怒りを社会にぶつけるようになったら、藤末健三氏は「老いた」ということであり、国会議員として役に立たなくなっていると言えます。
 市民の怒りを議場で糺すのが議員であり、個人の感情を単純にぶつけるのは議員の地位を悪用した行為だからです。

 ましてや個人の怒りが、(炎上で分かるように)市民感覚からかけ離れているのに、それに気づかない「市民派」の国会議員は引退するべきだと思います。

 民進党、大丈夫ですか?社会の不満を代表して抗議するならともかく、私怨を社会の怒りだと転嫁して権力を使う国会議員は相当やばいと思います。


○一言3
 横浜の原発自主避難者のいじめ問題について、メディアはなぜか書かない論点を書きます。
・通常の「いじめ」であれば、被害者側から発覚する。今回は加害者?側の保護者から発覚した
・被害額の150万円について、加害者?側は8万円と主張しており、額に差違がある
・学校外のゲームセンターでの金銭授受は本当に学校の責任なのか
・150万円の被害が事実なら、いじめではなく恐喝であり、なぜ弁護士がついていながら当事者間で解決をせず、学校を巻き込むのか
・そもそも、自宅に150万の現金がある家ってあるんですか?

 特に疑問なのは、校外での生徒間のトラブルって、学校の責任なんですかね?と言うこと。

 ドラえもんを例に取れば、ジャイアンの、のび太に対するカツアゲって、学校の責任なんですかね?

 本件は事実関係に疑問があるだけでなく、「原発自主避難者」という政治的問題も絡んできたので、単に「市が責任を認めて賠償をすれば終わり」と済ませるのは、かえって事の本質をごまかすことになると思います。

  冷静な中立的評価が求められる事案だと思います。


○一言4
 妻子がありながら、別の女性を結婚を前提に騙して借金をさせ、それらを苦にその女性が自決したあとも、その事実を知りながら、女性の口座から金を引き下ろし、死者に借金を押しつけた。しかも、その借金を返済すると言いつつ一円も返済してない・・という話が「探偵ファイル」で語られています。

 これが事実ならおよそ人間として考えられない話であり、日頃正義を気取るメディアは何をやっているのか、と思います。
 事実関係の究明が求められます。


<1月26日>
○一言
 とりあえず、トランプ大統領関係で推測ばかりして尺を稼ぐテレビ局は市民を騙す行為であり、バカではないかと思います。
 ある意味占い師のようなコメンテーターに語らせて何の意味があるのか。

 まずは、何をするのか、しばらく慎重に見るのが当たり前だと思いますが。

○一言2
 将棋界の未曾有の危機に、あえて火中の栗を拾う佐藤康光九段に敬意。

 それに比べて、疑惑を投げかけて問題を作ったにもかかわらず、記者会見など開かず、直接の謝罪もない、久保、渡辺、千田の3棋士は最悪ですね。

 久保氏、渡辺氏、千田氏は将棋が強ければ何やってもいいと思っているんですかね。昭和の時代じゃないんだから。
 将棋が強くても、将棋ファンが離れていったら、伝統的なゲームを男性中心にやっているだけに過ぎない事少しは理解するべきだと思います。

 読売新聞をはじめ、スポンサーはこれら3棋士の謝罪がない限りスポンサー料を引き下げるべきだと思います。
 
全く市民感情とかけ離れていますから。


 スポンサーが納得すれば、市民なんてどうでも良いという彼らの発想は、新聞の売り上げだけでなく、スポンサー企業の評判を下げるだけだと思います。
 千田VS渡辺とか、最悪でしょう。

 今回の件に不満を持つ方はどんどんスポンサー企業にメールで抗議するべきです。
 市民の声が分からないなら抗議するしかないです。


<1月25日>
○一言
 とある棋士(正会員)のツイッターから。
 「'16/10/21に、島朗(前)常務理事が『週刊文春誌は連盟の味方だが竜王戦7番勝負中の記事は打撃』の旨ご説明だった。しかし、昨日は常務会の措置を釈明する中で中村徹記者の「非人道的発言」を公表なさった。」そうな。

 島氏も、渡辺氏も、メディアの正体を分かっていなかったというか・・。この点については10月の当初から当サイトでは指摘していましたが・・。

 いずれにしても、第三者委員会の報告書(p14)でもこう書かれています。
 「(渡辺棋士は)ソフト指しをされたという印象は持たなかった。」「しかし、翌日以降、観戦記者との意見交換将棋ソフトに詳しい千田棋士らとの意見交換、自らの技巧を用いた検証等により・・疑いが確認に近づいた。」

 煽ったのは観戦記者で、さらに油を注いだのが千田棋士というのがよく分かります。
※全文ダウンロードして読んだので、このページだけからの印象ではありません、念のため。
 将棋連盟は、将棋界に根拠なく混乱を招いた責任者として、後藤元気氏及び中村徹氏を永久追放すべきです。

 報告書全文読みましたので、主犯が久保、渡辺、千田の3棋士である事がよく分かりました。
 しかし、よくまあ、棋戦で普通に戦って勝ってるな、人の人生を壊そうとしたことについて、良心の呵責というか、人間の心というものがあるのだろうか、と思いました。

 棋士が個人の生活で破天荒であってもいいと思いますが、今の時代人間のクズでも将棋が強ければいい、というのは通じないと思いますが、いかがでしょうか。
 「突撃しまーす」の人間として最低の棋士が将棋の実績だけで高く評価されている時代とは違うと思うのですが。


<1月23日>
○一言
 トランプ政権について、排他的な面やアメリカンファーストなどばかりの論調ですが、私は違うと思います。

 世界的な潮流として、税を支払う側と税によって扶助される側の不均衡に税を払う側が抗議していることの対立だと思います。

 EUでは、それが「移民問題」として顕在化しています。
 日本では、それが「社会保障問題」として顕在化しています。

 乱暴に言えば、働いて税金を払っている側が苦しい生活をしているのに、なぜ働かない側が同等もしくは優遇されるのか、という問題です。
 この乱暴なくくりから、いや、我々は働いているし、国のために働きたいと考える方は「私は違う」と抗議すると思います。
 それが、今顕在化している「対立」ではないかと私は考えます。

 これは、たとえは、一方的な公務員批判を踏まえ、ささやかながら私が声を上げたのと同じで、やっぱり「乱暴なくくり」というのがあると思います。
 それに対して反発するのはごもっともだと思います。が、現実には乱暴にくくられてしまいます。

 ただ、では反発してどうするべきなのか、ということが重要だと思います。
 日本においては、賢明な高齢者の方々は、「孫・子にこれ以上負担をかけさせられない」として負担増を容認される方もたくさんおられます。それは選挙結果が証明していると思います。
 日本で先鋭化しないのはそういう部分があるからだと思います。

 重要なのは、抗議は当然としても、フリーライドではない、という主張を前面に出し、行動するかだと思います。
 対立が先鋭化するのか、収束の方向に向かうのか。そういう視点で欧米情勢を見ています。
 

○一言2
 1月18日付けのソウル聯合ニュースによると、「2018年に韓国で開催される平昌冬季五輪・パラリンピックのホームページが独島を紹介していることに対し日本政府が韓国政府に問題提起したとされることについて、平昌冬季五輪組織委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長は20日、「対応する価値もない」と切り捨てた。」そうな。

 でもいいんじゃないですか。
 同様に東京オリンピックで、堂々と「竹島」と書いて世界にアピールしましょう。


 抗議受けたら、「対応する価値もない」と切り捨てればいい(笑)

 しかし、ロンドンオリンピックでもやらかしたのに、オリンピックの精神というものを理解していない世界で唯一の国ではないでしょうかねぇ?(苦笑)


○メディアから一言
 少し古い話ですが、1月8日付け朝日新聞によると。「脱原発の姿勢に感銘を受けました――。九州電力玄海原発の30キロ圏内にあり、市長が再稼働反対を表明している佐賀県伊万里市に、東京のNPO法人の理事ら有志5人がふるさと納税で計1200万円を寄付した。返礼品の伊万里牛は、NPOが奨学金を支給している熊本地震で被災した高校生などに贈られる。

 NPOは能力を持ちながら恵まれない高校生に奨学金を出しているJBC・CSR基金(河合弘之理事長)。ふるさと納税で奨学生においしい牛肉を贈ることを検討するなか、ブランド牛の産地で、塚部芳和市長が再稼働反対を昨年表明した伊万里を選んだ。」そうな。

 ふるさと納税より直接牛肉を購入した方がより多くの学生に送ることができるのに、なぜわざわざ「マージン」を取られるふるさと納税を使ったのですか?

 これって、寄付金詐欺(政治利用)じゃないの?と思われても仕方がないでしょう。
 理事長の河井弘之氏は反原発訴訟の多くで弁護側として務めている方ですし?

 なにより、政治目的のために、「恵まれない高校生など」を利用するなよ。

 っていうか、

 「奨学金」のための寄付の一部を政治活動に利用し、奨学金額を減らす時点で、おかしくないですか?

 朝日新聞は、この記事をなぜ美談的に書いたのか、お伺いしたい。
反原発の活動のための寄付を募り、それを反原発の活動に使うのは当然ながら正当な活動だと思います。念のため。 


○一言3
 小池都知事の記者会見によると「都は、用地買収契約に当たって裁量権を逸脱した石原元都知事に500億もの損害賠償請求を求める訴訟を提起すべき」、という移転反対派による住民訴訟について、訴訟代理人を変更し、石原元都知事の責任もあり得ることを前提に訴訟を進めていくとか。

 うーん、小池氏は相当追い詰められているんですかね?明らかにブーメランになりますよ。

 具体的には。
 小池氏が「安全性に疑義がある」として豊洲問題を延期し、今後決断しても、業者への補償は間違いなく発生します。
 これについて「疑義があるとした8月31日の記者会見」に根拠が示されなければ、「裁量権の逸脱」で同様に、自ら損害賠償の対象になり得ます。
 もし、自らの損害賠償請求が都によってなされれば、石原元都知事側であれば、当然そういう訴訟を提起するでしょう。

 仮に、裁判の結果石原氏は支払うべしとなったとしても500億なんて普通支払えないのは明白。
 一方で、今度は小池都知事自身が、石原氏側の同種の訴訟により訴訟の対象になります。
 現実には時間と弁護士費用だけがかかるだけでしょう。
 ましてや、地裁で請求すべき、と判決があって、高裁でひっくり返ったら目も当てられません。地裁判決がひっくり返るのはままある話しです。

 ここは韓国ではありません。落ちた犬を打てば司法が追認するような国ではありません。

 小池都知事が現時点ではまだ好意的な評価が多いにもかかわらず、アドバンテージを生かさずにこういう不毛な訴訟合戦に持ち込もうとする小池都知事のブレーンって、バカなんじゃないかと思います。


○一言4
 民進党の藤末健三のツイッターによると、「(電車の)遅延度に応じて料金を割り引く制度の導入を提案して行きます。30分以上遅れたら無料にすべきだと思います。独占企業の地位に甘んじているとしか思えません。」とか。

 さすがにバカなんじゃないか、と正直思います。「独占企業」って・・。

 東急田園都市線の遅れに対しての抗議だそうですが、乗客トラブルとか、荷物挟まりとか、人身事故とか、藤末氏が言う「独占企業」の傲慢さのせいなんですかね?
 もちろん、田園都市線は輸送力のキャパが厳しいなのもありますが、東急だって溝の口に大井町線を直通させるとか、対策は多少なりともしていると思います。
 現実問題としては「逃げ道」が大井町線以外ない以上、現実的にはこれ以上は結構厳しいですよね。二子玉から渋谷は地下ですし・・・。
 大井町線を増強し、東横線か目黒線に逃がす以外に方法がないと思います。

 いずれにせよ、30分遅れたのなら無料にするのであれば、多分鉄道会社は「徹底的な原因究明のため」と称してゆっくり作業すると思いますよ。
 だってどうせタダなら、無理して、鉄道会社の方はお客さんの抗議を受けて謝り続けながら、頑張って電車動かす必要ないじゃないですか。
 鉄道会社の職員はトラブル時は頑張っていると思います。そういうプロ意識を頭から否定するかのごとくのツイートは国会議員としていかがなものなのか、と思います。



<1月19日>
○一言
 谷川会長の辞任に関して一言。
 渡辺明という人物に利用された読売新聞社や週刊文春は、メディアとして恥を知れ、と思います。

特に、あの文春が権力者(渡辺明)と癒着していたというのは致命的な話だと思いますが。

 しかも読売新聞は、何千万もの金を渡辺明氏に貢ぎ、あげくのはてに彼に利用されているという醜態。

 小池知事もそうですが、権力者にすり寄るメディアの醜い姿がはっきりと分かる一件です。


○一言2
 この期に及んでも、謝罪をしない渡辺明、千田、橋本の各棋士とか、ブログで噂を流していた渡辺子飼いの後藤元気氏って、人間としてまともなのか、と思いますね。
 もちろん竜王の就位式での形式的な挨拶なんか謝罪ではないのは明白です。なぜなら、嘘ついているから。

 具体的には。「取材を受けたことで」とか言っていましたが、積極的にリークしたのが実態でしょう。

 これは11月1日付け渡辺ブログからも明らか。
 「次に今回の自分の行動意図について。10月上旬の時点で放っておいても三浦九段に対する報道が出る可能性が高いことを知りました。このまま竜王戦に入れば七番勝負が中断になる可能性もありますし、将棋連盟にとって最悪の展開は後に隠していたと言われることです。七番勝負が始まってから対応するのでは遅いので、この状況を常務会に報告。報道が出ることを知っていながら放置して最悪の状況を迎えるリスクを取るか、事前に三浦九段に話を聞くかのどちらかしかないわけで、後者を選ぶまでは止むを得なかった思います。」

 まともな社会人であれば、報道が出ると分かっていれば、取材に対応しないのですよ。
 そして、その取材で「ノーコメント」ではなく、あえて「クロだ」と明言した渡辺明氏。「取材を受けた」ではなく、「取材を受け、それを利用して三浦九段を貶めようとした」と常識的には判断しますよね。

 渡辺明氏は、将棋ファンをバカだと思っているのですか?
 全ての元凶が渡辺明氏である事は誰もが一致した意見
であると思います。世間では。

 しかし、渡辺VS千田という棋王戦、盤外戦術で棋士を追放しようとした人格破綻者同士の対決って、やる意味あるんですかね?
 
千田率を全対局できちんと調べて欲しいし、金探をきちんと導入して疑惑のないようにしてもらいたいものですね。

<1月18日>
○メディアから一言
 NHKで阪神淡路大震災の年に現地で生まれた子どもたちを取り上げていました。

 なぜその年で産まれたら震災を常に背負って生きなければならないのか。NHKの報道の仕方に非常に違和感を感じました。

 被災者のために頑張る方がいて、震災は記憶にないからという方もいていいと思います。

 「あの年あの場所で生まれた子どもたちはこうあるべし」とメディアがやるのは絶対に間違っていると思います。

○一言
 強き者に媚びを売るだけのメディアは書かないので当サイトで書かせて頂きます。

 小池都知事の「豊洲が都議選の争点」というのは、まさに豊洲を個人のために悪用したことを自白したようなものです。

 政治とは、大きな判断を争点とします。つまり争点とは明確な選択肢があるべきです。
 具体的には、例えば築地の改築か豊洲移転か、というのなら選挙の争点として全く正しいわけです。

 しかし、追加で金を出すか出さないかというのなら、.そんなものは争点でも何でもありません。
 多額の都民の金が・・と言うのなら、豊洲移転延期で市場関係者への賠償金をはじめ何百億が失われるのか、まずそれを「情報公開」してから言うべきだと思います。「都民ファースト」と言いつつ、そこは一切公開していないところが、小池都政の正体でしょう。

 築地か豊洲か、というような明確な選択肢を提示していないのに都議選の焦点とか、大手新聞社はなぜこんなばかげた主張を垂れ流すのか、腰抜け過ぎませんか。

 豊洲移転前提なら、「安全性の疑義」とかではなく、安全性を確保するためにどういう対策を取るのか、が行政の手法であり、行政のトップの小池知事は全く間違っているんですよ。
 豊洲移転をしないのなら、築地をどうやって改築するのかをきちんと提示するのが政治のやり方でしょう。はっきり言えば容易ではないし、「築地魚河岸」をどうするんだ、という問題もあります。

 そしてこの期に及んで過去の都知事や事務方の追求を前面に出しています。しかしこれは全くビジネスを経験したことのないド素人の発想でしょう。小池都知事自身が親方日の丸ならぬ、親方東京都の発想なんです。

 なぜなら、ビジネスでクレーム対応に「前任者が悪い」とだけ主張して許されるというのはあり得ないでしょう?まずは(自分のせいではないけれど組織として)謝罪し、対策を取ってリカバリーする。過去の責任追及はそのあとですよね。

 ビジネスや行政の現場の経験のなさがはっきりと分かる愚劣な事案なのに、なぜメディアはこんなわかりやすい事例の問題を指摘しないのか、全く理解できません。責任追及より、まずは問題をどう解決するか(豊洲移転中止も含む)が優先でしょうに。

 いずれにせよ、豊洲を争点だというのなら、築地か豊洲かの選択肢の提示を厳しく追及するのはメディアの仕事ではないですか?
 選択肢のない「争点」などあり得ません。


<1月17日>
○一言
 豊洲の問題に対する私の意見でわかりにくいという部分を端的にご説明します。

 要するに「完全なる安全」は不可能であり、小池知事は、政治的パフォーマンスのため自ら疑惑の種をまいただけでなく、悪魔の証明を要求したことが全ての根本的誤りであるということです。

 つまり。
 都のトップが「豊洲の安全性は確認されていない」と言った8月31日の記者会見。これにより、都に不信を抱く人は、何でもかんでも疑惑(風評)を持つという方向になりました。
 そして、「都民ファースト」のために厳格な安全を求めるとしました。わずかでも疑念が出ればダメだというスタンス。

 当サイトでは、10月の時点で豊洲移転中止の場合どうするのかと指摘していました。
 この理由は、風評被害というものは、一度出ると取り返しがつかないからです。ましてやそれを行政のトップが自ら言ったのであればもう止まらないからです。悪魔の証明を求めた時点で、小池知事は出口戦略を全く考えていないとみたからです。

 本来豊洲には何の問題もありませんでした。地下水の数値がどうであろうと、問題なのは大気中の数値であり、地下水など農地でもなく飲用するわけでもないのですから参考データに過ぎません。
 仮に大気中に何らかの物質が検出されても、浄化は容易で、業務には何の支障もないのです。
 これを、政治的な意図で疑問視したから全てがこじれた。

 
 豊洲は、政治問題であり、環境問題ではありません。
 環境問題にした小池知事の政治的なミスであり、出口戦略なしに「疑惑」を口にしたという点で、行政マンとしては最低のレベルであると言えます、

 色々問題のある築地は環境調査をせずに、豊洲ばかり異常なほどの安全性を求める今の状況こそがおかしいのです。


○メディアから一言
 時事通信によると、「16日午後3時40分ごろ、東京都千代田区霞が関の経済産業省前で「植え込みに火を付けている人がいる」と通行人から110番があった。」とか。

 で、「現場にいた住所不詳、無職の男(78)が「自分で火を付けた」と話したため、17日未明に建造物等損壊容疑で逮捕した。
 同署によると、男はその後、黙秘しているという。枯れ草のほか、植え込みと接する地下鉄出入り口の外壁縦15センチ、横1メートルが焦げた。
 男は同省敷地内にテントを設置していた脱原発市民グループのメンバー。」だそうな。

 数日前も抗議の方法について脱原発市民グループは常識を守って誤解を招かないように、という主旨の意見を述べさせて頂きましたが、ついに放火ですか・・。

 放火する脱原発市民グループ・・単なる犯罪者だし、なぜ彼を市民グループの人は止めなかったのか、全く理解できません。

 結局脱原発市民グループは放火をするテロリストだということになります。それで良いんですか?
 公道の占拠について警察があまり厳しく言わないから次は放火とか、脱原発テントのグループはテロリストと思われるだけですよ。

 政治的主張は、合法的、かつ市民に理解を得られるようにやるべきだし、それこそが効果的な方法だと思いますが。


<1月15日>
○一言
 盲導犬とともにホームを歩いていた方が転落して亡くなられたとか。お悔やみ申し上げます。

 こういうときにメディアはすぐに「ホームドアガー」とか「駅員がホームにいなかった」と鉄道会社の責任を追及していますが、結局当事者の立場に立っていないインチキ正義の味方なんですよね・・。

 現実を考えた場合、ホーム転落リスクをいかに減らすか、というのが大事なのだと私は思います。

 例えば、私が体調を崩し、身体のバランスを取ることが平常時と比べやや難しくなったときは、通勤時、決してホームの端や階段などで狭い部分には行きませんでした。大事なのはリスクを減らすことだと思います。
 
 身体の不自由な方や視覚障害のある方には、「点字ブロックを確認し、それより前に出ない、階段の横の狭いところは通らない」などのそういう方向の呼びかけも必要なのだと思います。
 
 それだけではなく健常者に対し、ホームの端を歩いている視覚障害者がいたら優しく(驚かせないよう)声をかけるなどの呼びかけ」なども重要だと思いますが。

 将来的な理想論より、今すぐできる現実的な対応策をメディアはアピールすべきだと思います。

○一言2
 豊洲の問題。

 はっきり言えば、現状、安全性に問題ないのに、疑念が疑念を呼ぶ状態で、もはやカオスですね。

 具体的には。サンプリングだってミスがあるわけで、過去8回の数値と違う特異値が出たらまずはその値が適切か検証するのが当たり前。
 ところが、もはや、その検証前に特異値が正常である前提で「過去の数値がおかしい」となってしまっています。

 象徴すべき言葉が「市場ではなく実験場だ」という市場関係者の発言。

 豊洲に移転していないから、「実験」なんかされていないのに、こういう政治的なレッテル張りをする方まで出てきている異常な状況。

 当サイトでは、「風評被害」を政治パフォーマンスとして、小池都知事が利用する危険性について再三書いてきました。

 ある意味、予想どおり最悪の形で現実のものとなったということですね。

 繰り返しますが、豊洲市場は、私は何ら問題はないと思っています。大気中の暴露についても、その影響は人体に影響はないし、築地よりはるかに安全です。

 にもかかわらず、政治的パフォーマンスだけのために 「第1は、安全性への懸念でございます。」とやってしまい、「豊洲は怪しい」という疑念を各地に振りまき、全てをネガティブに捉えるようにしてしまった小池都知事。

 結局、「信用」を甘く見て豊洲を政治的パフォーマンスに使用した小池都知事に全責任があるのです。
 8月31日の記者会見がすべてです。


 オリンピックもそうですが、就任1年目で行政的に失政を繰り返しているのを、政治的パフォーマンスで補っている。
 この状況なら、仮に都議会選で勝っても、その後はこの状況だと実に暗いし、小池新党自体、選挙が終わってしばらく経てば瓦解すると思います。

 結局、物事を止めるのは誰でもできるんですよ。政治家で大事なのは「出口戦略」あるいは「落としどころ」。言い換えれば結論をどう出すか。この場合、全員を納得させることは不可能なので、批判を覚悟で最善を選べるかどうか、です。

 これができない政治家は、いかに人気があろうが、市民にとって害しか与えません。いずれメッキは剥がれます。
 ああ、そういえば、シアンを「猛毒だ」問題視していたバカなメディアも多いですが、例えばメッキ工場等では普通に使われています。要は使い方と適切な処理です。シアン化合物=青酸カリ、とかいう報道は全くナンセンスだと思います。

 いずれにせよ先送りだけなら私も含め、普通の市民でもできるのですよ。政治家とは何か、というところが問題になっていると思います。


<1月14日>
○一言
 豊洲の地下水で、基準値の79倍のベンゼンが検出されたそうな。

 多くの方は騙されてますけど、地下水だから、何の問題も無いんですよ。

 近くに井戸があって、地下水を飲用に使うなら問題でしょうが、そうではないのですから。

 問題は、それが揮発して大気にどれくらい放出されているか。
 そもそもベンゼンは主要因は排気ガスです。だったら自動車がガンガン通る築地の方にも大きな問題があるでしょう。

 本来都議選の前に決断しなければいけなかったのを、これを理由に都議選後に先送りして選挙に勝ちたいという極めて愚劣な「小池ファースト」のための選挙戦術。

 メディアは少しは真実を都民に報道した方が良いと思います。
 違うというのなら、小池知事はどういう前提条件がそろえば「安全宣言」をし、どういう条件がそろわなければ築地からの移転をやめるのか、はっきり言うべきでしょう。

 これが言えない以上、移転反対派の築地の方を自分の選挙戦術に政治的に利用しているだけなんですよね。

 移転について判断を留保するなら、移転しない場合の築地の改築についてもきちんと具体策を提示しないといけない。
 行政の基本中の基本です。それを明確にしていない以上、豊洲移転を前提とした選挙のための戦術的悪用だと断定できます。


○一言2 
 小池都知事が自民党費を払ってない払っていないそうな。

 曰く、進退伺い出したのに自民党が回答しないから党費を払わないとか。

 例えば、ファンクラブの会員が会費払わなかったら、ファンクラブを辞めたわけであり、ファンクラブの会員ではないですよね。

 じゃあ小池知事は無所属ということで良いのでは?自民党籍を残しているとか意味不明な主張ですが。

 「自民党から除名された」と言いたい選挙戦術なんでしょうが・・党費を納めて除名されるのと、党費を納めずに自然と除名されたのでは全然違うと思いますが、それに有権者は気づかないとバカにしているんでしょうね。
 

○一言3
 トランプ氏のツイッター戦術に大企業が屈していることについて。

 んー。トランプ大統領は、グローバル企業を舐めていると思います。製造業に高い関税をかけるのは自由ですが、逆に自国の農業にも高い関税がかかりますね。

 トランプ政権を今一番注視しているのは吉野家かも・・なんて。


<1月12日>
○一言
 要するに、韓国は近代国家ではなく1000年遅れの中世の国家なのではないかと思いました。

 近代法治国家では法律の「遡及」などはあり得ないし、市民が騒げば法律が適用されないなどあり得ませんから。
 違法であっても市民の声が大きければそれが認められるなど、近代法治国家ではあり得ません。

 
 そういえば北朝鮮もこの21世紀に「粛清」を平気でやる異常なまでの世襲独裁国家。典型的な中世の国家です。
 朝鮮民族が建国している国を近代国家としてみてはいけないのかも知れないと思いました。

 韓国を日本と同様の先進国と思うからおかしい、と怒りを感じるわけで、中世国家だと思えば、近代の法治主義が理解できていない国だからしょうがないよね、とそういうことなのかなぁ、と思いました。


○メディアから一言
 テレ朝によると、「慰安婦問題を象徴する少女像の設置を巡って日本と韓国の摩擦が強まるなか、中国が「日本はアジアの隣国を無視する態度を取っている」と批判しました。」とか。

 中国ってこういうとこ、すごいよね。とにかく批判の発信をする。それが合っていようが間違っていようが。

 二国間の問題にむりやり介入して、日本を攻撃する中国。日本が貶められれば理由はどうでも良い、というのが実態。

 中国政府は日本を仮想敵国と見て、ありとあらゆる機会を捉えて、様々な手段で攻撃している、のをどこのメディアも報道しないのはなぜ???


○メディアから一言2
 産経によると、「元女優で実業家の千葉麗子さん(42)が今月12日に行われる予定だったサイン会が抗議の電話やFAXがあったとして、中止されたことが分かった。千葉さんは今月5日、自身のツイッターに「サイン会ですが東京堂書店さんに『わかってやっているのか?』と店員さんに恐怖心を与えるような電話が相次いでかかってきたため、書店側が万が一を考慮して中止になりました。楽しみにしていた皆様にお詫び申し上げると共に、このような言論弾圧には憤りを感じます」と投稿。」とか。

 で、「有田芳生参院議員(64)は5日、「東京堂書店は店長はじめ、良識ある店員が多く、品揃えもユニークだ。(中略)近くは共謀罪に反対の立場での催しもある。その東京堂書店が、といぶかしんだけれど、賢明というより、常識的な判断が行われた」とツイッターでつぶやいた。」そうな。

 サイン会など、支持者以外が参加しないのに、なぜ、それを否定して脅迫するのか。
 普通ほっとけば良い。にもかかわらず、暴力的に圧力をかけるというのは「パヨク」にとっては相当都合が悪いらしい。
 ましてやそれを容認する参議院議員って、言論の自由を否定する驚くべき主張であることわかっているのかな?

 要するに、有田芳生参議院議員は、言論弾圧を容認する言論の自由否定者ということを自ら表明した、ということですね。日本ではあり得ない。中国の方ですか?

 自分の意見と反することを容認できない人間は言論の自由が分かっていない。
 もちろん公序良俗に反する意見などは別ですが、少なくとも名誉毀損でない限り一定の言論の自由は保障すべきです。

 有田芳生参議院議員は自分と異なる意見を全て否定し弾圧する危険な人間である、ということですね。大丈夫ですか?


○一言2
 乃木坂の生駒氏が声優グランプリでの言動で炎上し、ツイッターで土下座したそうな。

 土下座する必要も無いし、そもそも攻撃するのはまともなアニメファンなのか、と言いたい。

 当たり前ですが、全てのアニメファンが声を聞いたら声優の声を分からないといけないはずもない。
 生駒氏を批判する人は、「真剣で私に恋しなさい」シリーズで、全ての声優の声を当てられるか試してみたら良かろうと思います。
 そんなこと言ったら中川翔子氏など、デタラメな発言が多すぎでしょうに。

 私もかなり腐れているので、生駒氏の腐女子っぷりを暖かく見てましたけどねぇ・・。

 余談ですが、アニマゲーは1月18日にMXで放送されますので是非皆さんよろしく・・。


<1月9日>
○一言
 声優のベスト30をテレビでやっていました。
 声優が評価されるようになったのは喜ばしいことですし、上位の方は(一部を除き)そうだろうなぁ、と思いましたが、ごく一部の200人しかアンケートを採らず、例えばガンダム系がほとんどいなかったりテレ朝系の番組やエヴァ推しだったり、かなり偏っていたと思います。

 少なくとも、高山みなみさんの代表作が名探偵コナンでないとか、あり得ないだろう、と思いました。

 ナレーションも含め、圧倒的な存在感の若本規夫さんが入っていないのが実に不思議・・。
 個人的には池田秀一さんや子安武人さんも入っていないんだ-と思って眺めていました。神谷さんの順位も低すぎるような。


○一言2
 韓国野党は、10億円を返して合意を破棄すると息巻いていますが、国家間の約束を1,2年で一方的に破棄することがどういうことか分かっているのかなーと。
 自分たちの国内事情で約束を数年も経たないうちに破棄しよう、というのなら、韓国とはまともな国際約束はできないと誰もが考えるでしょう。
 この重大さになぜ気付かないのかなぁ??不思議な国と国民だなぁ、と思います。北朝鮮もそうですが、近代国家ではないんでしょうね。


<1月8日>
○一言
 そういえば、昨年経産省の前を通ったら未だに毎日の反原発テント(?)活動をやっているんですね。
 経産省の前で歩道にパイプ椅子を置いて高齢者の方々が座っておられた。
 しかもパイプ椅子の後ろにある横断幕には「継続中」みたいなコメントがありましたから。

 しかし、ご本人たちは座り込みのつもりなのでしょうが、地下鉄の出口のすぐそばで、はっきり言って通行の邪魔。
 もちろん、反原発抗議活動を否定するものではありません。市民が多様な立場で意見を出すことができることが民主主義だからです(私の意見とはもちろん違いますが)。

 でもパイプ椅子持ち込んで歩道の1/3くらいを占拠し続けるのはここは韓国じゃないんだから、理解を得られないと思いますよ。

 さらに驚いたのは、某ニュースによると、1/4に餅つきや豚汁作り、その配布までやっていたらしい。
 繰り返しますが、ここは日本なのですから、(これが事実なら)歩道で餅つきしても良いか、考えましょうよ。

 許可を取らない歩道で餅つきとか善良な市民は絶対やらないし、反原発運動が誤解されるだけと思いますが。


○一言2
 渋谷のセンター街で青山学院大学が駅伝三連覇のパレードをしたそうな。

 バカではないかと思います。昼のセンター街でパレードとか単なる迷惑行為ということになぜ気付かないのかなぁ?

 もちろん、パレードは否定しませんし、青学の選手は本当に頑張っていると思います。
 でも、青山キャンパスがらみでやるなら246でやれば良い。なぜにセンター街?

 例えば、わが早稲田大学が優勝したとして、パレードを歌舞伎町でやったら誰もがおかしいと批判するのでは?
 強ければ社会常識を無視して良い、周りへの配慮を欠いても良いというものではないと思います。

 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉はどこへ行った・・。



<1月7日>
○一言
 韓国メディアは、「市民がやったことに日本政府が口出しをする」という批判をしていました。
 おもしろい。「市民」が在日韓国大使館前にキムジョンウン像を設置しても一切文句を言わないということですな(呆)。
 そんなのおかしいでしょう?

 なんか、「バカなの?ねぇ、バカなの?」と聞きたくなるレベルですね。


○一言2
 小池新党のペーパーテストで、7人の侍と言われた議員の一人がが「どういう方が我々の仲間に加わってくれるのか楽しみです」みたいなこと言っていました。

 あれ?役職立場に関係なく公平に試験と言っていたけど、実際は違うみたいですね。

 だいたい、1600人分の論文、本当に採点しているんですかね?
 個人的には、彼らや音喜多氏など現職は別にシードでいいと思います。

 問題は、それを明言しないで「公平に扱う」としたところ。
 入札でも、条件の平等は当たり前です。コネのように色々ある業界はありますが、政治や行政の世界ではこれは許されないと思います。
 
 「新党」と言いつつ。要するに、入塾費5万を払い、コネをもとに試験を通った上で、(今後)金と人脈が求められる・・という既存政党と同じことやってるんだぁ、とちょっと残念ですね。


○一言3
 ベビーカー論争で、分かっていないなぁ、と思うもう一つの論点。それは人生って、いくつかのステージがあるということ。

 その中でも大きいのが、子どもを作って子どもを守るという立場になる事です。「保護者」という言葉でも明らかなように、これまでのように自分が優先ではなく、(子どもを保護しないといけない)子ども優先の新たなるステージに移行するというわけです。

 ステージが変わったにもかかわらず、親が自分を優先する場合は、極端に言えば、児童虐待につながるなど、問題が生じる可能性があるわけです。

 都議会議員の音喜多氏は親の権利を主張し、少子化うんぬんを言っていますが、子どもファーストでない親など、子どもを産まなくて結構だと思います。
 自分優先の親が産んだ子どもは、お子さんはお気の毒ですが結果的に行政コストがかかるから税金の無駄です。

 育児で子どもを最優先に考えられない親はかなり少数派だと思います。音喜多氏らの寺への批判が実に人生を分かっていない未
熟な発言である事、私は強く指摘します。


 音喜多氏ら批判派は、是非きちんと育児をしている多くの方々の意見を聞いて頂きたい。
 「差別」「平等」など、そんな話ではないのですよ。


○一言4
 1月5日付け47NEWSより。
 「あえて「無罪」という言葉を使うのは、事態が刑事裁判類似の構造を持つからだ。疑惑を指摘した棋士らは検察官、三浦九段を2カ月間の出場停止処分とした日本将棋連盟は一審の裁判所とみることができる。一審の判断は「灰色有罪」だった。そんな言葉はないが、そうとしか言いようがない。
 控訴審に当たる第三者委は無罪。刑事訴訟法336条は無罪について次のように規定する。「被告事件が罪とならないとき、または被告事件について犯罪の証明がないときは、判決で無罪の言渡をしなければならない」

 (中略)

「三浦九段の問題で新聞やテレビは第三者委の報告をどう報じたか。ネット上の記事を見ると「不正認める証拠なし」「不正の証拠なし」「不正の証拠ないが処分は妥当」といった見出しが並ぶ。見出しだけを読む人は、証拠が足りなかっただけで疑惑は払拭されていないという印象を持つかもしれない。そして、心の中にある「灰色無罪」のカテゴリーに三浦九段を入れてしまうかもしれない。第三者委が公表した報告書概要は結論で「指摘された点はいずれも実質的な証拠価値に乏しい」「不正行為に及んでいたと認めるに足りる証拠はない」と述べる。メディアの報道はこれに依拠したものであり、その限りでは妥当だ。

 だが「実質的な証拠価値に乏しい」とはどういうことか。概要をさらに読み込んでいくと次のような事実が分かる。①対局中の映像を分析した結果、根拠の一つとされた約30分間の離席はなかった②提出させたスマートフォンやパソコンからは不正行為の痕跡が見つからなかった③ソフトとの一致率は一定ではなく、計測するたびにばらつきが出るうえ、他の棋士でも同程度の一致率が数多くあって、不正の根拠にならない④「自力で指したとは考えづらい」と指摘された指し手についてプロ棋士に見解を聴取、多くの棋士が「不自然ではない」と答えた。

 証拠とされたことが全面否定されている。
①の「離席」は事実自体がなかった。③の「一致率」は無意味だった。疑惑の根拠は、それ自体が不存在だったといえる。棋士生命が脅かされ、人間性さえも否定されかけた三浦九段は潔白であり、疑惑はぬれぎぬであった。だとすれば、第三者委もメディアも結語として、名誉回復の意味もこめ「証拠なし」ではなく「潔白」「冤罪(えんざい)」か、せめて「疑惑なし」とするべきだった。そう表現してみれば、第三者委が出場停止処分を「妥当」としたことの不当性も、将棋連盟の救済措置の不十分さも、明らかだろう。
(47NEWS編集部、共同通信編集委員 佐々木央)

 全くその通りだと思います。メディアも少し動き始めました。

 後藤元気氏、渡辺竜王、あるいは久保九段や橋本八段などに対し、三浦九段同様厳しく取材をし、真意を追求することを期待します。


<1月5日>
○メディアから一言
 朝日によると、「3日にあった第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)のコースになっていた東京都内の国道1号交差点で、車の規制ができておらず、神奈川大学の選手が車にはねられそうになっていたことがわかった。規制にあたった警察官の連携ミスが原因といい、警視庁は「再発防止に努める」としている。」とか。
 「近くで観戦した埼玉県の女子高校生は「選手が近づいているのに車が止まらず、大丈夫かと周りもざわついていた。車は減速せず、選手がひかれそうでハラハラした」そうな。

 私も映像見ましたがアレは酷い。箱根駅伝が終わりかねない事態でした。

 警視庁は徹底的な原因究明と再発防止策の策定、「情報公開」を全面に掲げる小池知事はる徹底的な情報公開を期待したいですね。

 人命がかかった重大なヒヤリハット事案なのですから。


○メディアから一言2
 J-CASTニュースによると、「東京板橋区の乗蓮寺が「ベビーカーご利用自粛のお願い」の看板を出した、とツイートされた」そうな。
 で「乗蓮寺は2年前まではベビーカー優先の寺だった。看板を出したことであらぬ方向まで話題が沸騰していることに住職は頭を抱えている。

 この背景は、要は、元々ベビーカーと車いすを優先していたところ・・
ベビーカーを理由に親族5人や10人が優先参拝し、他から見ると(当たり前ですが)割り込みだとトラブルになっていた
・ひどいのになると小学5年生をベビーカーに乗せて、優先路に入ったらそこから下ろすなどの行為が散見された
・高齢者がベビーカーにつまずいてケガをする事象が発生し、警察から要請があった

 こうした、実にもっともな理由です。

 せっかくの善意の制度が、悪意者が続出することによって廃止されたのは寺の責任ではありません。市民自身のレベルが低かったせいです。

 ちなみに、こうした実際のことを調べもせずに、売名行為をしようとする有名人はなお悪質ですね。。
 「乙武洋匡さんはこうした騒ぎに関して1月4日にツイッターで、 「『混雑時のベビーカーは自粛すべきだ』という意見を耳にするたび、車椅子も同じように思われているのだろうと肩身の狭さを感じる。不寛容な社会になればなるほど、『生きづらさ』を感じる人が多くなっていく」
 車いす?話しのすり替え?
「東京都議会の音喜多駿議員は、「初詣ベビーカー論争」だとし、ブログで、 「少子化の最大の原因は、わが国が『子どもを産めば産むほど不自由になる社会』であることだと考えています」と訴えた」そうな。

 全く的外れ。

 私は、混雑する場所、つまりベビーカーに乗っている子どもの上に大人が誤って倒れ込む可能性のある混雑する場所には絶対に連れて行きませんでした。 
 正確に言えば、仮に連れて行っても混雑を前に、今日は別のところに行こう、と混雑から逃げていました。

 当たり前ですが、ベビーカーで家族でどこか行くなら「チャイルドファースト」なのですよ。「行けなくておかしい」「せっかく来たのだから」とかいうのは大人の勝手な理屈なのです。

 だって、ベビーカーの位置って大人の膝と尻の間なんですよ?大人で混雑しているところにベビーカーで行くなど、危険すぎます。
 混雑した電車でベビーカーをたたんでだっこするのは、ベビーカーが場所を取るとかではなく、子どもを不慮の事故から守るためなんですよ。

 親の欲望を満たすために、子どもをリスクに晒すということ自体おかしいとなぜ彼らは思わないのか。

 そもそも、初詣は三が日にいく必要もありません。宗教上の理由とかで行かざるを得ないなら、朝の早い時間に行けば、大宮の氷川神社ですらおおむねスムーズに参拝ができます。なんでわざわざ混雑時に行くのかなぁ、と。

 そういう当たり前のことすら理解できずに、「差別」とか「子どもを産めば不自由になる」とか、斜め上過ぎます。

 最近テレビに良く出ている音喜多氏はこういうところでも馬脚を現しているんですよね。
 彼は体験するのが好きな政治家のようなので、一度ベビーカーに乗ってその目線や混雑した場所に行って人の圧力を体験してはいかがでしょうか。
 そうすればこんなばかげた発言は出て来ないと思います。
 普通の親は体験しなくても普通に理解していますけどね。

 いずれにしても、育児が、こうした売名行為に利用されていたり、大人の目線での政策ばかりで、子どもの目線が失われているのが問題だと感じます。


○メディアから一言3
 日刊スポーツによると、「関東学生連合の照井明人(東京国際大4年)が、10区で“幻の区間賞”となった。関東学生連合はオープン参加のため参考記録となるが、1時間10分58秒の快走。区間賞だった順大・作田直也(4年)の1時間11分0秒を2秒上回った。」とか。
 「順大の10区作田(直也)(4年)が、初の区間賞にも複雑な表情を見せた。1時間11分0秒で走ったが、照井の参考記録に2秒遅れだった。「『マジか』と思いました。(参考記録でも)負けは負けなので。1秒でも速い選手がいれば、そっちの方が強い。(区間賞の)トロフィー、もらっても微妙ですね。強い選手がいれば、そっちにあげればいいなと思うんですが…」と口にした。」そうな。

 作田選手、かっこいいぞ。アスリートだからそう思いますよね。
 関東学連は、総合記録は参考記録で良いとしても、区間記録は正式に認めるべきだと思います。アスリートの気持ちを考えようよ。
 危険後の参考記録と、たすきをつないだ上での記録は全然違うのだから。


○一言
 松本博文さんという将棋ライターのツイッターによると、「三浦さんに会えたら、聞きたいことはたくさんあった。しかし何よりもまず、連盟の発表当初に疑ったことは間違いないので、謝らなければならないと思っていた。そして、こちらが口を開こうとした瞬間に、さっと押しとどめるようにして、「気を遣っていただいているのはわかっていますから」と言われた。」そうな。

 渡辺竜王と親しい将棋ライター後藤元気氏と普通の将棋ライターの違いがはっきりと分かる事案であり、また三浦九段のお人柄がよく分かる事案でもあります。


○一言2
※全文掲載がより本意を伝えることになると考えましたが、著作権上問題を呈されたらすぐ削除します。
 松本記者はヤマダ電機主催上州将棋祭りの1/3子ども将棋大会での三浦九段の挨拶をツイッターで書き起こして下さったので転載します。
「今回、ご出演できなくなったのは、ヤマダ電機様のせいではなくて、ヤマダ電機さまは、この騒動が起きてからでも、ずっと信じてくださって、それで、復帰明けは私でいくということで、そういう気持ちでいてくれました。その点は、誤解をしていただかないでほしいです。これは、考えてみるとすごいことでして、大きな企業というのは、えてして、個人というよりも、組織を守るというような傾向にあることも、私は、重々、承知しております。ただですね、ヤマダ電機様は、そうですね、私を信じてくれまして……。なんていうんですかね、あの……。信じてくださいまして……。本当に、何とお礼を言っていいのか……。(言葉に詰まって)すみません、(過去に例がないほどの大勢の来場者で)ちょっと緊張してしまって……。本当に、あの……。ありがとうございます。(会場から盛大な拍手)これだけはお伝えしたいんですけれども、このような、ヤマダ電機様のような大きな企業が、子供大会を開催していただけるということで、このことだけは、本当に忘れないで欲しいと思います。子供大会がずっと続いていってくれることを願っています。これが最後ですけれども、これからも、電化製品を買うなら、ヤマダ電機で!(会場大きな笑いと拍手)」

 正直、ヤマダ電機を見直しました。情に厚い上州らしい。


<1月3日>
○一言
 箱根駅伝、残念。
 安井を除く3年生以下があの体たらくでは来年はシード権すら危ないと思います。
 これをバネに頑張って欲しいものです。
 しかし、ここ最近思いますが、中央学院大学の育成力はすごいですね・・。

○一言2
 阿久津八段が「ネットを見たらイベントに三浦九段が出演されたのですね。年明けにまず明るいニュースです。
ヤマダ電機さんにはたくさん動いていただいたのだと思います。年末年始でお忙しい中ありがとうございます。」とツイート。

 背景を少し匂わせつつ、前を向いたすばらしいツイートだと思います。
 良いニュースだと私も思います。

○一言3
 それに対し、渡辺竜王と親しい後藤元気氏が、ブログに追加コメント。以下に引用します。

「私が懸念したのは、追記の(3)に記したように、第三者委員会の報告をすべて鵜呑みにして「なぜこういう事が起こったか」「今後起こさないためには何をするべきか」「万が一起きたときにどう対応するか」という部分を突き詰めない展開になることです。検証を続けることで、疑惑をくすぶらせ続けようという意図ではありません。
第三者委員を格付けする機関があるように、その報告は検証の対象となります。しかし一方で時間をかけて作成された資料でもあり、これを有効活用しない手はないと思います。

 三浦九段は理事会による出場停止の妥当性の判断に疑問を呈しました。「不快感」で済まされてしまった渡辺竜王、久保九段にも言い分はあるでしょう。
 理事会は報告についてのきちんとした説明が必要ですし、その範囲は最低でも正会員すべてが対象になると思います。今後はヒアリングではなく、きちんとしたディスカッションによって前進してほしいと願っています。」

 ストレートにいえば、後藤元気氏は社会経験が未熟な上に、狭い業界でよくある業界のぬるま湯・・言い換えれば権力者に媚びを売って生きてきた方なんだと感じました。
 なぜならば、事実を確認した第三者委の報告に対し、根拠も提示せずに「鵜呑み」とか、あたかも第三者委が間違っているかのような言動はあり得ないでしょう。

 しかも、ネットでは基本渡辺竜王が批判されていたのですが、久保九段も渡辺グループだと明言しましたね(笑)
 ばかだなぁ・・。むりやり巻き込んでどうするつもりなんだろう。

 そもそもの問題は、渡辺竜王が文春を使って「クロ」と断定したことが根本なのに、「渡辺竜王の言い分を聞け」とか、頭がおかしいとしかいいようがない。

 渡辺竜王は自身のブログで思う存分意見を開陳できるのに、あえて文春という媒体を使った。
 この前提を無視して意見の開陳の場がないとか、贔屓の引き倒しも良いところだし、将棋界より、自分が将棋界で生きていくために非論理的は発言を繰り返している後藤元気氏の茶坊主っぷりには、将棋界の「狭い世界」を感じ嫌気がさした将棋ファンも多いでしょう。
 
 明確な証拠がなく、公然と人を疑っただけでなく不利益をもたらし、結果が出たら、謝るのが世間の常識。
 さらに言えばサービス業では悪くなくても謝るときもあるんだよ。
 悪くなくても謝れと言っているのではなく、結果的に不利益をもたらしたことについても謝らない後藤元気氏って社会人失格と考えられてもおかしくない。こういう方が、ライターとしてNHKにも寄稿しているとなると、将棋界はいかに非常識なんだ、と普通思うでしょう。
 将棋界に泥を塗り続ける後藤元気氏って一体何がしたいのでしょうね?将棋嫌いなのな?

 後藤元気氏は将棋界の一部の非常識を体現している人物ですね。今後も彼の行動が注目されます。


<1月2日>(その2)
○一言
 超かっこ悪い人の話だけだとアレなので、お正月のテレビを見てかっこいいと思った方々。

 谷やん(谷崎鷹人さん)の気魄と、しかも結果を出したことはとてもかっこよかった。
 平野泰新さんの努力と結果を出したことはかっこよかった。また、脱落者がアドバイスをしているのも良かった。
 神奈川大学の鈴木健吾選手の自分でペースをつくっての激走は、かっこよかった。

 正月番組はお笑いで癒されるけど、こういうかっこいい人たちをいるのも胸がすっとしますね。


<1月2日>
○一言
 将棋界では年末にもかかわらず、裏でいろいろな動きがあったようで、第三者委の結果が出てからも気持ちの悪い話になっています。
 もういい加減にしてくれ・・。

 具体的には、12月31日に2つの記事がありましたので転載いたします。

1.羽生三冠中傷?
 アヒルウサギブログ。「羽生は最初から一貫してます。私のアカを通じてお話した事が全てで、風向きを変えた勇気と信じます。連日マスコミが自宅に来ても矢面に立ち毅然と疑わしきは罰せずと告げ対局してゆくことの苦悩を知らず。」

 率直に言えば、これが当時の雰囲気の全てを語っていると思います。渡辺竜王の文春での「クロ」発言や橋本八段のブログでの「1億パーセントクロ」発言等に三浦九段はクロだとメディアは追い込みたいし、その方がおいしい。そのような中で「疑いは事実ではない」と毅然と言うのは大変だったと思います。

 羽生三冠すら貶める発言を誘導しているとしたらとんでもない政治的陰謀がまだ続いてる?

2.後藤元気氏がこの期に及んで三浦九段の疑惑を提唱氏、自己弁護
 次に、私が将棋界に泥を塗ったとして取り上げている「渡辺竜王とは同門の兄弟弟子であり、将棋会館を出ても会ったり連絡をとったりする機会が多く親しくしている」と自認する後藤元気という将棋ライター
 またもや三浦九段の疑惑を同日付けブログに掲載。
 第三者委の結果が出ているのに見苦しい。プロのライターとしても人間としていかがなものかと思います。
炎上商法による金儲けには与しませんので、リンクは張りません。「将棋ワンストップ」のツイッターをご覧下さい。

 具体的には、「三浦九段が不正をしているのではないか」という話が(私の体感では)8月の中旬あたりから棋界内にあり、様々な意見や先々への不安な思いを聞いていたのは事実です。「ネット上でデマをばらまき、何度もクロと断言した」といった主旨のコメントや指摘については、私自身はそういう認識はありませんでした。」と言い訳。

 笑わせてくれますね。プロのライターですよね。ではあなたの10月20日のツイートは何ですか?誤解の無いように全文引用します。

たとえば今回の三浦九段の一件はかなり前から問題視されており、何人か集まればだいたいその話題になります。はっきりと疑念や不満を言って感情を露にする棋士、それを諌める棋士、何も口にせず眉をひそめる棋士…その誰もが、言いようのない不安と戦っているように感じられました。」

 確かにクロと断言はしていないけど、このツイート見たらそれこそ1億パーセント三浦九段がクロだと明確に暗喩している。
 
暗喩をプロが知らないはずないですね?
 もし暗喩を知らないと強弁するなら、プロ失格なので筆を折るべき
です。

 後藤元気氏の悪意に基づく誘導については、以下の棋士の発言からも分かります。
・上野五段のブログ。
「後藤元気氏が言う「不安」に対し)」私もその話を聞いたことはありますが、私を含めて、不安のある方はいなかったと思います。むしろ疑惑を出した方の勇み足ではないか、という印象でした。 」と。
・疑惑4局のうちの2局の対局者である丸山九段
 「三浦九段との対局で不審に思うことはなかった。一連の経緯には今も疑問が残っている」
・三浦九段の師匠の西村九段
 「三浦君は真面目過ぎるほど真面目で、勝負師というよりも研究家肌。だから、将棋ソフトを不正に使ったりするとは信じられません。」
・武者野七段
「三浦君は将棋の虫で、将棋盤に向かい1日10時間座っている男なんです。そんな男がそんな不正をするかと思います。あれほど優秀な男がするわけがない。いろんなやってない証拠を提出しているけど、悪魔の証明はできないんで」
・屋敷九段
 「真相が全くわからないのでコメントしようがない。個人的には三浦九段の人間性もわかっているので、不正をやるようなことはないと思う」
・野月七段
 「現場を突き止めたとか証拠があるなら別だけど現段階の記事で、こんなんで不正棋士とかレッテル貼られるの可哀想すぎる。」
・田丸九段
 「(三浦九段の名誉と棋士生命に関わる重大なことを、常務会がわずか1日で決定したことについては、少し疑問に思います」「説明会では、三浦九段を批判する声と同情的な声に分かれましたが、私の実感では後者のほうが多かったと思います。」

 羽生三冠同様棋士が疑惑の段階で実名でこれだけ証言しているのだから、自分の発言に自信があるのなら棋士名とそのコメントを書けば良いだけでしょう。
 証言棋士を書けないのなら、後藤元気氏は噂で三浦九段を貶めたライター失格での人間のクズと言われても仕方が無いでしょう。

 後藤元気さん、あなたはペンの暴力で、一人の人間を噂で失業に追い込み、家族生活を破壊しようとしたこと、少しは理解してはどうか。

 挙げ句の果てに、 「ネット上では「三浦九段は無罪なのだから、疑われるような行動は何もなかった」といった論があり、ともすれば逆の意見を封殺する風潮すら見られます。これについて私自身は異様さすら感じています。」といまさらに書きます。

 物事を中立的に判断できていない愚劣な発言です。封殺ではなく、裁判の結果は出たのですよ。
 結果が出た以上、さらに疑惑を言うのなら証拠を出せ、という当たり前のことです。後藤元気氏は社会常識を分かっていますか?貴方の発想の方が非常識で異様です。

 またこう言います。
 「一方的な論調によって渡辺竜王、久保九段が意見を言う機会が奪われてしまうのであれば、それはおかしなことです。一般のファンであっても、きちんとした形であれば疑問を投げかけてもいいと思います。」

 当サイトでは何度も書いていますが意見をご自身のブログで堂々と書けばいい。
 羽生三冠ですら自身のツイッターがないので、奥様のツイッターを使ってご自身の意見を明確に開陳したのですから。
 そもそも、多くの将棋ファンが問題視しているのは、肉声ではなく、なぜバイアスがかかる週刊誌を使って意見を表明するのかというところ。


 意見を書く機会は明確にあるにもかかわらず、「意見を言う機会を奪われてしまう」とか、後藤元気さん、正気で書いていますか?

 週刊新潮さんその他週刊誌の皆さん、後藤元気氏を調べて今回の騒動の裏を報道して下さい。

 正直、無能な味方は最悪の敵なのだと思います。
 渡辺竜王はこういう無能な味方には余計な誤解を招くこと言うなときちんと釘を刺さないと、何もしないのにただ自分の立場が悪くなるだけでしょう。

 っていうか、後藤元気氏って、渡辺竜王を棋界から追放するための逆スパイなの?とまで思います。あまりにも愚劣な言い分で、この時期に渡辺竜王のことをさらに悪く思わせるブログを書くって、あり得ないと思います。裏切った?


<1月1日>
○一言
 あけましておめでとうございます。

 中国リスク、米国トランプ大統領、EUの不安定化(英国、移民、政治的右傾化等)など、対外的な情勢変化に柔軟な対応をしなければいけない年・・言い換えれば一喜一憂せずにどっしりと構えることが求められる一年だと思います。

 個人的には、家内安全が第一の小さな幸せを維持することが最大の目的です。

 今年もよろしくお願い申し上げます。


○一言2
 紅白。金爆とレボレボが出なくなったので、残念でしたが、結構おもしろかったです。
 個人的には、演歌歌手が同じような曲を歌うのだから、金爆の「女々しくて」が毎年でもいいと思いますが。

 しかし。
 視聴者票が圧倒的に白組で、今年の話題は圧倒的に白組の側(PERFECT HUMAN、君の名は。、恋ダンス)でしたし、Xのパフォーマンスなども見られたのに、審査員票が9対2という意味不明な大差で紅組が勝ったことに、ふざけるなと思っています。

 実際、(紅組勝利と言われて)有村さんも戸惑ってましたし、こんなばかげた結果なら視聴者投票の意味がありません。
 
我が家の女性陣も、あり得なくね?というのが率直な感想です。

 NHKはやってはいけない「視聴者を無視する」ということをやってしまったと思います。
 視聴者・会場投票4-0の圧勝にもかかわらず、審査員票2-9ってどう考えてもあり得ないでしょう。腐っている。


 歌合戦の結果自体はある意味どうでも良いですが、ここまで視聴者を無視するということが大きく問題であると指摘します。もしこれが本当に結果が決まっていたのではないのなら、審査員の選び方を考え直すべきです。あまりにおかしい。

 視聴者投票を何のために取り入れたのか、視聴者をバカにするな、ということです。


○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

(お断り)
 当サイトでは東京電力福島第一原子力発電所のことを最も短い略称である「1F」と表記します。
 政府・国会、主要マスコミでは福島県全体への風評被害を防ぐために当該原子力発電所の名称の前に「東京電力」「東電」を付けることになっています。
 つまり、こういうことをしっかり考えている政治家やメディアなどは「東京電力福島第一原子力発電所」「東電福島第一原発」とします。
 でも長すぎて面倒。そして上記前提を踏まえればこれが一番いいかな、と。それが全ての理由です。

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。

○竹島は日本の領土です。2月22日は竹島の日。
※「歴史をねつ造」とする韓国の方へ:国際司法裁判所の公平な裁定を受けましょう。なぜ韓国政府は反対するのですか?
○北方領土は日本の領土です。2月7日は北方領土の日。


<3月20日>
○メディア一言
 今の政治がいかに愚かであるか・・・。

 FNNによると、「民進党の野田幹事長は18日、学校法人「森友学園」の問題をめぐり、自民党が「安倍首相への侮辱」を理由に、籠池理事長の証人喚問を決めたとして批判した。山梨・昭和町で野田氏は、記者団に「総理を侮辱したことが原因で、民間人を呼びつけるやり方は、あってはならない。そんな前例をつくってはいけない」と述べた。」とか。

 民間人の国会招致は避けるべきと言いのは本サイトでも指摘したいたとおりです(3月9日付の「一言」をご覧下さい)。
 にもかかわらず参考人招致を主張していたのが民進党でしょう?何を言っているんですか?希望どおりなのになぜ批判するのか、頭おかしいんですか?

 本サイトでは証人喚問を容認しましたが、そのポイントは、政権側のヒアリングではなく、野党のヒアリングにおける「本人の希望」です。
 本人が希望するなら、それを拒否する理由はないという視点。

 本サイトでは民間人の国会招致は安易に行うべきではないというのは今も同じです。
 一方で、権力の悪しき行使という問題を無視して国会に民間人を呼びつけようとしていた方々が突然それをおかしいというのは全く理解不能です。


○一言
 豊洲問題の百条委。
 
 音喜多議員をはじめとする追求者の茶番を濱渦氏やメディアにすら見抜かれていた愚劣な現実。

 要するに悪者を決めて、彼が悪いという前提で論理構成する追求の手法。典型的な魔女裁判です。

 魔女裁判で何を都民に還元するのでしょうか。築地市場の老朽化問題をどうするつもりなのでしょうか。
 政治家に求められているのは今の状況をどうするのかという対応です。

 現実を見て「誰がこんな状況に下の」と騒ぐ人間は、ただのバカ。まずは問題を解決してから問題を起こした方の責任追及をするべき。
 音喜多議員は役人をはじめもっと多くの方と率直な意見交換をして見聞を深めてはいかがでしょうか。
 率直に言えば、勉強や経験が不足しているシールズの奥田さんと同レベルなんですよね。

 まず、問題を何とかしよう。過去の責任追及はあと。そういう発想でない100条委は結局、議会の責任逃れに過ぎないと思います。


○一言2
 そういう意味では、小池都知事は詰んでいますね。前から指摘していますが、
 築地の問題を無視して、豊洲の些細な問題を攻撃して豊洲の風評被害を招いた愚かな都知事。 


 地下水で問題があろうが、地上には関係ない。重要なのは地上に影響を及ぼすかどうか。
 地上に影響がないのに、あたかも影響があるかのような風評被害を流した小池都知事の責任は重い。

 冷静に考えて下さい。「食品を扱う」から厳格に、といいますが、豊洲を何らかのイベントで再利用するなら絶対そこで食品売られるじゃないですか。
 小池基準で言えばだとしたらもう豊洲は使えないということですよ。こんなばかげた話がありますか?

 ましてや、築地自体ベンゼンをはじめ「地上の汚染」は豊洲以上なのになぜ無視して「安全」というのか。
 ベンゼンはガソリン由来ですから、自動車が自由に行き来する築地では空気中に飛び交っているのに。

 おもしろいのが、こ小池信者が急に豊洲移転になるだろうと言いはじめたこと。
 常識的に考えて、今までの小池基準から言うと豊洲移転はあり得ないと思いますけどね・・。もしこれで豊洲移転するなら、風評被害を主張する築地の団体をどう説得する気なのか。
 もし豊洲移転を小池都知事が決断するなら、こんな無能政治家はいないと思います。だって自分が風評被害を捲き散らかしておいて、科学的根拠なしに安全ですから移転ますとかあり得ないでしょう。

 何度も書いているとおり、豊洲問題は既に詰んでいます。


○メディアから一言2
 産経によると、「築地市場(東京都中央区)にある海水の濾過(ろか)設備が17日早朝、故障し、濾過した海水が市場内で使用できなくなった。都が同日発表した。

 濾過した海水は床洗浄や魚の水槽などに使用しているが、市場の主要な建物である水産仲卸売場(約1500店舗)全棟で海水の配水が止まった。現在、水道水利用に切り替えて対応している。

 老朽化した土中の配管から漏水したのが原因とみられ、都は復旧を急いでいる。

 小池百合子都知事は同日の会見で、豊洲市場(江東区)移転が都の前提になっていたとして「築地改修がほったらかしだった。汚い、古いなどと指摘されて、18年間放置されてきた」と指摘。築地では、耐震基準を満たさない建物や土壌の有害物質の存在が相次いで明らかになっているが、今回の故障も含めた老朽化の原因を、対応を怠ってきた都の「不作為」にあると批判した。」とか。

 豊洲移転が前提で10年以上物事が進んでいたのですから、築地の大規模改修がないのは当たり前でしょう、小池都知事はコスト意識ゼロのバカですか?

 いい加減、トップとしての意識を持って欲しい。責任転嫁で市民をだませると市民をバカにする発想も全く間違っていると思います。


<3月17日>
○一言
 森友よりもっと重大な政策課題があり、多くの国会議員は質問をしています。でもテレビでは報道されない。テレビって、バカなんじゃないか?と思います。

 市民をテレビ報道で洗脳させたいのでしょうか?世の中のためにきちんと質問する議員の活動が一切報道されずに、スキャンダルばかり報道される現状は、メディアとしていかがなものかと思います。

 市民をバカだと思っているのでしょうか?


○一言2
 籠池氏の証人喚問が決まったとか。
 以前に参考人招致には反対していましたが野党とのヒアリングの場で「本人の希望」が出たのなら話が違います。  
 しかも何言ってもいい参考人招致と違い、嘘が罪に問われる証人喚問なら大賛成です。

 しかし・・履歴書の問題や弁護士の退任など、籠池理事長はかなり「独特」の方のようですが、その発言を信じる側につく野党は大丈夫ですか?

 政治家が斡旋の見返りに金をもらうのならともかく、政治家が100万円も寄付して、併せて役所に忖度させるって、どう考えても不自然に感じますが・・。

 正直、根拠なく総理を誹謗中傷した、ということになったら野党も幹部の首が飛ぶと思いますが、そこまでする事案なんですかねぇ??

 証人喚問で安倍政権に王手をかけるつもりが、逆に逆王手をかけられるかも知れませんよ。籠池理事長の発言は信用に足るかどうかは客観的に見て明らかなように感じますが。個人的には野党に詰めろがかかっているように感じます。
 野党はそのリスク、よく背負えるな、と思います。

 政争より、政策で勝負して欲しい・・。


<3月16日>
○一言
 イスラエル戦行ってきました!ファールが近くに飛んできたり、すごく良い席で見ました(高かったですが)

 急遽取ったので、グラウンドに近いのは良かったのですが、3塁側の10人席のど真ん中という厳しい席でしたが・・。
 でもその前の列に陽気なイスラエルファンが8人くらいいて、盛り上がっていました!
 楽しそうな人が近くにいるとこっちも気分的に楽しくなりますよね。

 私は背が高いので、なるべく立たないよう心がけていましたが筒香の時は真っ先に立ってしまいました。
 我がオリックスの平野も出てきて「平野-」と声を出して応援しました。狭くてコートが脱げなかったので、胸を開いて見せつけることくらいしかできなかったですが、オリックスユニの人は多分3塁側で私だけだったでしょう・・orz

 1つだけ残念だったのが、イスラエルの継投に対し「代えてばっかりいるんじゃねー」をはじめとする継投批判のヤジが飛んだこと。「にわかファン」の典型例なのですが・・。
 イスラエルは継投のチームであり、それを批判すること自体ナンセンス。
 いずれにせよ相手チームをリスペクトできない人が何人かいたのが残念でした。


 試合終了間際、私の席のすぐ近くにファールが飛んできて、その席のお姉さんがゲットしていましたが、近くだったので、お願いしてボールの写真撮らせてもらいました。快く応じて下さって感謝。子どもに見せねば。

 そんなこんなでオーストラリア戦に続き、WBCを堪能しました・・。。 

 ちなみに、小林にもWBC向け応援歌が出来たようで「(何か言っているが良く聞こえない)・・・がーんばれこばやしー」というやつ。オーストラリア戦では聞かなかったので驚きました。

 ともあれ、日本ラウンドも終わり。ちょっと寂しいです・・。


<3月14日>
○一言
 WBCイスラエル戦。

 ルールからすると、千賀、武田、藤浪、則本、宮西、岡田しか使えないんですよね。
 プレーオフを踏まえた小久保監督の采配は見事だと思います。
 イスラエル戦は千賀(2)→藤浪(3)→則本(2)→岡田(1)→宮西(1)だと思います。重要なのは藤浪がノーコン癖を出すか出さないか。ある意味ギャンブルですね。
 武田はプレーオフ要員。

 そういった意味で、イスラエル戦は打線の奮起が期待されます。一次リーグのオランダ戦と同様の1人1イニングも十分考えられますから。

 イスラエル戦のポイントはプレーオフをもにらんだ戦い、だと思います。でも、打ち崩してくれると思います。がんばれ日本。
→すみません「連続して試合を投げた場合」の解釈が間違っていました。一日空ければ連続した試合」にならないようですね。

○一言2
 公務員の副業を認める方向で議論が進んでいると時事通信が報じておりました。

 なるほど、公務員の給料大幅引き下げの布石ですね。(苦笑)

 財政的には納得できるので、全く不満はないです。さて、副業は何が良いかな、と考える。
 やりたい副業はあるので、そっちで稼げるようにチャレンジですね。もちろん与えられた公務員の仕事はしっかりやって、キャリアの皆さんのご指示に従い、それでもできないことはできないとがんばらずに流す感じの仕事になりますかね。

 子どもが大学卒業するまでは金がないとやっていけないですから、お給料頂いた分の仕事はするという感じ。
 だって、給料の範囲内で、やるべきことやって大過なく過ごせば良いんでしょう?もちろん残業も拒否。副業の方が大事ですから。

 とはいえ、国会対応は壊れると思います。国会待機があるから。キャリアの皆さんが壊れてしまうように感じます。
 そもそも国会待機自体ボランティアで残っている部分があるんですよ。残業代全額つかないし。
 給料大幅減で副業で稼げというのなら、国会待機なんてボランティア絶対やりませんね。

 国家公務員の副業を認めるというのは、回り回って国会議員が困ることになると思います。
 個人的には、国会議員の理不尽な時間拘束から逃れられるので、国会対応はしない、ということで決まればそれは本当にいいことだと思います。


○一言2
 森友学園の弁護をしたかしないかの真偽って、国政にどのように影響を与えるのでしょうか。

 本当、今国会は愚劣なワイドショー国会で、安倍一強の根本は野党が政策を提示できないからとものすごく分かりやすいです。
 それでいいのか、民進党。


<3月13日>
○一言
 福島県の内堀知事が、東日本大震災の追悼式で、「原発事故」という言葉が使われなかったことについて違和感を覚えると抗議したそうな。

 あーーー。なんというか、難しいですよね。
 でも、このタイミングで、福島県知事が「原発事故」を入れろというのは、個人的には、あくまでも個人的にですが、違和感があります。

 まず、追悼式の考え方。メインはやはり亡くなられた方への追悼だと思います。「追悼」ですから。
 だから、原発関連で亡くなられた方ももちろんいらっしゃいますが、基本的には津波で亡くなられた方への追悼が中心である事は間違いありません。
 ここを誤解しているように思えます。

 次に、原発事故に関する福島への風評被害問題への対応をしないといけないということを福島県知事とあろう方がなぜ忘れているのかなぁ、と。
 霞が関では、資料等で「福島第一原発」とやってはいけないのです。なぜなら、福島全体への風評被害を避けるために、「福島」が最初に出てくるのはダメだと言われたから。だから「東京電力福島第一原発」と言わないといけない。
 メディア報道も同じ運用ではないかと思います。
 そういうふうに、風評被害が福島県全体になる事を極力避けるべく、政府もメディアも努力してきたはずなのです。

 追悼式で「原発事故」と言ったら、6年を経った今でも、原発事故の被害が福島県全体に影響を及ぼしているかのごとく誤解することになるのではないかと思います。
 原発事故による避難者がいらっしゃることは、安倍総理が言う「12万人の避難者」で、普通の人は分かります。
 にもかかわらず、なぜ、内堀知事がそんな、風評被害払拭と逆のコメントをするのか、正直理解できません。

 個人的には、こういう思い出があります。
 福島派遣時に購入した「がんばろう福島」缶バッジをプライベートでもバッグに付けて、また福島の商品を積極的に購入していたのです。

 福島出身の同僚は喜んでくれましたが、あるときからスローガンが「福島からはじめよう」に変わっていました。
 もちろん知っていましたが、別に応援する意味では「がんばろう福島」でもいいんじゃないか(現地で購入した当時の思い出の品だし)、と思って付けていたら、そのバッジは古いと批判を受けました。
 確かに、未来へ進む政策の方向とは違うなぁ、と思い、それ以降、缶バッチは我が家に保管されています。福島出身の友人もいるので、なんでもいいから応援をしたかったのですが・・。

 異動したあと、その部署の飲み会に招待されたときに、その福島出身の同僚に、缶バッジつけなくなったんですか?と言われました。
 上記の事情を説明したら「そんなこと言う奴がいるんですか・・」と。
 そんなん気にしないで福島応援して欲しいということなのかな、と思いつつも、「がんばろう」では未来を見ていないと思われるのもアレだし・・缶バッジを付けるかどうか、今も悩んでいます。
 ちなみに、「福島からはじめよう」の缶バッジ、東京にある福島県のアンテナショップに何度も行きましたが売っていないんです・・。

 何が言いたいかと言いますと、いろいろな複雑に思っている方が多いのは仕方ないですが、福島のことを応援したい人や放射性物質について気にする方を結果的に遠ざける発言は良くないのではないかと思います。

 内堀知事の発言は、「現場が分かっていない」という思いにより、結果的に私がバッジを外したのと同じように「どう応援したら良いのか分からない」という悪影響を招くと感じました。
 原発事故を強調すれば良いのですか?風評被害対策としてそれは本当に正しいのですか?
 言い換えれば「福島県は、どう見られたいのですか」ということです。

<3月12日>
○一言
 南スーダンPKOの終了について。
 国会もそうだし報道も勘違いしていると思うんですけど、自衛隊がやっていることはインフラ整備なんですよねぇ。誰かの護衛したり、いわゆる軍隊的な働きではないんですね。

 一方で、危険だったらすぐ帰れとか、自衛隊を危険にさらすのか、とかいう指摘は・・うーん、社会人経験少ないのかな、と。

 民間も役所も、基本契約で成り立っていたり、国際約束で成り立っているわけですから、撤退するならやることやってからでないといけません。
 民間だって、緊急時以外は治安が悪化したりドンパチ起こったって、契約がある限り簡単に撤退できないのは当たり前でしょう。

 だから、国会や報道の議論って、ものすごく現実と離れていた違和感があるんです。
 今回の決定だって、相当の期間、国連など関係機関と調整したと思うのです。
 ここが無視されている報道や野党議員の主張は、実務ができない方々なのかなぁ、と感じます。


○一言2
 二郎系のラーメン屋で、警告したのに、マシマシをやって、挙げ句の果てに半分くらい残して食えるわけないと言い放った客に対し、ツイッターで、二度と来るなと言ったことが話題になっています。

 驚くべきは、これに対し批判的反応をした芸能人がいること。
 自分の舞台やコンサートで、関心もない人物がチケットをとり、途中で「全部見る価値なし」と大声を出して嘲笑して帰ったら容認できるんでしょうか?
 客だからって金払えば何しても言いわけではないのは明らかだと思いますが。まず「金払えば何やってもいい」論は間違っているという批判が1つ目。

 次の問題点は金があるからと言って、食品ロスを容認するのはおかしいという問題。
 なにより、この客はどれほど恵まれた生活を送ってきたのかなぁ、ということ。
 今は私は公務員としてそれなりのお給料を頂いているから、食事に困ることありませんが、子どもの時代を考えると食べ残し前提の注文は絶対出来ないです。
 金払えばいいんだ、というおかしなお金持ち(?)の方とは、価値観が違いすぎるので極力ご一緒しないようにしています。

 理解できないんです。
 なぜ、食べられないのをわかっていてあえて注文して金を無駄遣いするのか。食材を無駄遣いするのか。
 コース料理等で「食べきれない」のなら分かります。でも、食べきれないのが分かっていて注文する発想は傲慢としか言いようがないと思います。

 これらを踏まえると、「客」を擁護する点は全くないと思います。
 そんな「客」を擁護する人がいる。飽食日本ここに極まれれりというこでとしょうか。
 擁護する方はお金をたくさんお持ちなのでしょうが、人間としてうらやましいとは全く思わないですね。


○メディアから一言
 産経によると、「小泉純一郎元首相は8日付でインターネット上に配信された情報サイト「AbemaTV」のインタビューで、安倍晋三政権が成長戦略の柱に掲げる原発輸出について「どうかしてる」などと批判した。

 小泉氏はインタビューで「原発に頼らないで太陽、風、地熱、水力、潮力、さまざまな自然エネルギーを使って経済発展させるほうがはるかに安全でいい国になる」と述べ、原発ゼロの持論を展開。その上で、原発輸出について「どうかしてるよ。安全でもないのに。その発想がわからない」と非難した。」とか

 小泉純一郎氏は年を取ったのですね。本気で言っているのなら、目立ちたいための阿呆の意見、言い換えれば菅直人と同じレベルだと思います。
 地熱や水力は発電量自体少ないし、太陽光、風力は「その日の状況」に左右されるのが現実。そのために火力発電所を待機させないといけない。
 例えば、北海道で吹雪の日に太陽光や風力は発電量ゼロです。梅雨の時の日本も同じです。
 そんな不安定な電源を使って経済発展とか、電源とそれに依存する今の世の中そのものを分かっていない阿呆の言うことです。電力を理解していなかったんですかねぇ?総理が。

 小泉純一郎氏は目立ちたいために意味不明なことでもアピールしたいんですかねぇ?


○メディアから一言2
 豊洲関係の都議会の100条委員会

 テレビを中心に「石原氏が決断」という見出しが各所で躍っていたのに違和感。

 (石原氏に批判的と思われる)TBSのニュースでも「「残されたのは豊洲しかない。築地でやれないなら、豊洲しかないと判断した。最終的に石原元知事も『そうか豊洲しかないか』という話で、了解されたと理解している」(大矢実 元市場長)」とか。

 部下が選択肢を与えて決断したのならともかく、一択なのだから、「石原氏が決断」したのではなく都庁の事務方が事実上決断したのは明らかでしょう。

 石原都知事をよほど悪者にしたいですかね?プロ失格の不正確な報道をしてまで石原氏を叩く理由はどこにあるのか、メディアの方々にお伺いしたいところです。


<3月9日>
○一言
 森友学園関係の国会への参考人招致問題。
 与党が言うように、民間人を安易に参考人招致するべきではない、というのは非常に民主主義にとって重要だと思います。

 当たり前なのですが、国会は国家権力な訳です。

 「疑惑がある」だけで民間人を国会に呼ぶことは、これ国会が司法の役割の一翼を担うということです。

 仮に、国民的人気のある総理が、「疑惑」だけで野党潰しのために関係者を国会へ参考人招致したら、民主主義にとって相当危険な方向に進みます。

 こうしたリスクを考えると、政治家の関与が不明で、(現段階では)通常の補助金詐取疑惑の案件という低いレベルの案件で、わざわざ国会に参考人招致するのは「前例を作る」という意味で極めてリスクが高いです。

 民主党とかはそこまで考えていないんだろうなぁ・・。浅はか過ぎると思います。共謀罪とか言って戦前のことを言うなら、まさに同じような事案なのに・・。
 浅はかな政治家が、結果として民主主義を壊す
・・歴史を学んで下さい。


<3月8日>
○一言
 WBCオーストラリア戦行ってきました!

 いやーよかったです。特に5回。
 菅野が粘られて降板。増井ではないかと娘と予想していたのですが、出てきたのは左の岡田。

 でも、ワンポイントで岡田なら安心できると娘と話していたのですが、最初のバッターにストライクが入らず満塁に。観客席からは表情などは見えませんが、ここまでひどくないはずなので、あー緊張しているんだろうなぁ、と。で、(仕方ないことですが)「交代しろ」とか「なんであんなのをここで」とかいう声も聞こえて・・。
 そして、左対左だし、岡田なら普通に投げれば抑えられると思っていたし、そういうふうに娘と話していたので、つい「岡田、ガンバレー」とか「岡田、落ち着けー」と声を出していました。

 なによりよかったのが、2ボールで、実はボール判定の時にため息が球場に流れたのですが、その後、自然発生的に拍手が起き、ネガティブなため息を打ち消すポジティブな応援が起こったこと。球場でしか感じられない一体感はすごく良かったです。直後に注文通りの併殺ですから、シビレました。

 小林もリード面だけでなくバントを2回きっちりと決めたし、陰のMVPだと思います。

 残念ながら翌日の子どもの学校もありますので、時間を見て7回表で帰ろうと決めていましたが、そこで中田のホームランというラッキーなタイミング。
 中田は気楽な方が打つから、と言っていたら、まさかホームランとは・・滞空時間の長いすばらしい勝ち越しホームランを見れて良かったです。

 2次リーグも頑張れ、小久保ジャパン!


○一言2
 3月5日の『Mr.サンデー』で、森友学園の小学校の説明会で退出を命じられた方が取材に応じていましたが、やはり売名行為だったとか。

 個人的には、顔出しで出ている時点で怪しいと思っていましたが、まあ予想通りというか。
 abematimesによると、「京都の劇団「劇団笑いの内閣」主宰者である「笑の内閣上皇」氏であることが明らかになった。これを受けネットでは、同氏をマスコミのスパイだとする意見が出た。また、同劇団は『ツレがネトウヨになりまして』という芝居を韓国で上演するためのクラウドファンディングを実施中。」だそうな。

 で、「笑の内閣上皇氏は、『Mr.サンデー』に登場したのが自分自身であることを認めたうえで、実際自分には就学前の子供がいることを明かし、自分自身の意思で説明会に行ったと述べた。よって、「スパイ」や「潜入」「やらせ」ではないということだ。

 韓国公演を実現するには150万円の資金が必要だが、笑の内閣上皇氏が説明会のレポートをクラウドファンディングの支援者限定で公開したところ、10万円増えて774000円になった。同氏は「森友学園の入学説明会に行って来たってレポート書いただけで、クラウドファンディングが10万円以上増えたんで、ジャーナリストとして生きていこうと思います」とツイートした。」とか。

 子どもを入れる気がないのが明らかなので、売名行為であるのは明らか。
 もちろんこういう方を批判するつもりはありません。そういう方も出てくるのは間違いないからです。

 問題は、メディアが、そういう売名行為やメディアに情報を売るのが目的の方を「市民」として扱う点です。
 ニュースソースとして、そういう方から情報を入手するのは当然ですが、「保護者」として報道するのは市民に誤認識を招く行為でありメディアとしてはとってはいけない手法だと思います。

 ましてや、騙されたのであったとしたら、なおのことメディアは社会の木鐸の役割を果たしていないと思います。
 プロとして、情報についての責任を持って頂きたいと思います。第4の権力なのですから。

 メディアがネットに正確性で負けるというのは、情報を伝えるプロとしてまずいと思いますが、いかがですか? 


<3月7日>
○一言
 うちの室は国会中継がBGMなのですが・・。
 民進党や共産党の質問のやり方に疑問を感じます。
 裁判の検察官のように、糾弾するやり方。まあ安倍総理を怒らせて感情的になっている総理、ということでやっているのでしょうが。
 
 一般に、居丈高に他人をこき下ろす映像って、感じ悪いということを理解した方が良いと思います。

 一番戦術として良いのが、冷静に指摘して相手が怒ったり言葉に詰まるることです。実際に共産党はそういう戦術が得意だったはずなのにどうしちゃったのか・・。
 
 毎日森友で同じような話と同じような罵声が飛び交う予算委員会。それでいいのでしょうか・・。
 

○一言2
 北朝鮮のマレーシア大使が国外退去。
 印象的だったのは、大使がエコノミーで帰ることと、エコノミーなのにほっとした笑顔です。
 重圧から解放されたんだろうな・・と。粛清されないでね・・。


○一言3
 今度は今治市の学校の問題を週刊誌が報じています。

 事実は分かりませんが1つだけ言いたいことがあります。
 「地方に学校を作って採算が取れるのか」という部分は、いかにも都会の記者が書いた地方を分かっていない部分だと思います。

 学校は、若い人が集まってくるので、学校以外の波及効果は大きいのです。
 こういうレベルの記者ってプロ失格だと思います。熊本地震で東海大学の阿蘇市の件でもそういう話はあったのは、報道でも流されていたでしょうに。
 東日本大震災でも、私が被災地をプライベートで訪問したとき同様の話を聞きました。
 地方再生は若者を都会に生かせないか、若者に来てもらうことしかないんです(と私は考えます)。

 ので、地方再生の1つのツールは学校だと私は考えていますので、地方に学校を作ること自体を批判するこのような報道にはおかしいと感じます。


○メディアから一言
 3月4日付けの朝日新聞によると「育児支援を受けたい人と、支援する人をつなぐ大阪府八尾市の事業を利用し、市内の50代の女性に預けた生後5カ月の長女が死亡したのは、市や女性の責任だとして、両親が計約7500万円の賠償を求めた訴訟が3日、大阪地裁(三木素子裁判長)で和解した。女性が遺憾の意を表明して解決金計4千万円を支払い、市は哀悼の意を示して再発防止に努めることになった。

 訴えを起こしていたのは藤井朋樹さん(37)と妻の真希さん(37)。

 訴訟記録などによると、真希さんは2010年11月、八尾市のファミリー・サポート・センター事業(ファミサポ)を利用し、登録されていた女性に長女のさつきちゃんを預けた。ところが、迎えに行くとさつきちゃんの体調が急変。一時、心肺停止状態に陥り、その後は重度の脳障害を負って意識不明の状態が続き、13年10月に死亡した。 」とか。

 4千万を個人が支払う?だったら八尾市はファミリーサポート制度を運営する資格はないと思います。
 まずもって、問題なのが、被害者が5ヶ月の当歳時で、病気であった事。八尾市はこういうリスクの高い子は受け入れてはいけない規定にするべきです。
 あたりまえだけど、他人に預けること自体がリスクになります。
 事情がある方を除き、当歳時を預かる大きなリスクを公的保育園以外が負うのは間違っています。

 つまり、子どもを預かる研修がどうとか以前に、ファミサポに当歳時を預けさせる制度自体が間違っていると思います。
 なにより、シングルなどの事情のある方の例外を除き当歳児は他人に預けてはいけない。私の経験も含め、当たり前のことのように感じます。

 いずれにせよ4000万なんて普通では払えない賠償リスク背負うなら市民にファミリーサポートさせてはいけないですよ。


<3月3日>
○一言
 民進党の元TBSの杉尾秀哉氏が予算委員会で「取材内容を広報室に上げろとか庁舎外での取材に応じないというルールは職員を萎縮させる!我々、メディアは取材出来ないですよ!」と主張したそうな。

 いえ、庁舎外でマイク向けられる方がよほど萎縮しますが・・。普通そうでしょう?
 職員は喜んで庁舎外で取材に応じるみたいな勝手な妄想を流さないで頂きたいのですが。

 っていうか、国会議員ですよね?「我々、メディア」ってどういう意味でしょうか?

 なんというか、語るに落ちたというか・・。


○一言2
 山本太郎先生は本当にバカなことを・・。証拠もなくアッキード事件とか、ロッキード事件のことなんにも知らない無知を露呈する語呂合わせで自己満足。
 国会議員ってちょっと世論の風に乗れば基本的な勉強を怠っていても許されるから、こういうレベルの人間を輩出するんだと思いますね。


○一言3
 将棋の橋本八段が三浦九段に謝罪として1日限りのツイート。・・多分色々人間関係があるものと思われ。あとさすがに自らの愚かな言動を恥じたのか。
 以下は橋本八段のツイートより誤解のないよう全文引用。拡散希望とあったので喜んで拡散させて頂きます。
 なお以下のツイートは現在は全て削除されています。

 彼の立場は、疑惑発覚時はこうでした。
「実は少し前からこの話は知っていた。将棋界の情報には疎い俺でもです。 さて、何書くか…。
橋本 崇載 (@shogibar84) 2016年10月13日 」

「数週間か1か月ほど前に、奴と対戦した人が不正行為をやられたと憤慨していると聞いた。 恐らく、その後に決定的にクロ断定できるものを掴んで、踏み切ったのだろう。 将棋連盟はタイトル戦開催まで数日というギリギリのタイミングで よく英断したと思う。始まってからでは、より取り返しがつかない。
橋本 崇載 (@shogibar84) 2016年10月13日 」

「ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロだと思っている。奴が除名になるかどうかは知らないけど、俺は二度と戦う気しない。 以前からソフト指し、モラル、カンニング、再三警鐘を鳴らしてきたつもりだが、最悪の形になりただただ残念だ。 これでも潔白を信じるという人はどうぞご自由に。
橋本 崇載 (@shogibar84) 2016年10月13日」

最大の被害者は渡辺竜王ではないのか?数日前のA級戦、大事な大事な一局、どんな心境でいたか?そして、ずっと1番の目標にしていた防衛戦が数日前にまさかの相手変更である。精神的動揺はどんなものであろうか。
橋本 崇載 (@shogibar84) 2016年10月13日 」

 そして、第三者委員会の報告書が出て、臨時総会で3人の理事が解任されたあとの3月2日。唐突にツイート、それもなぜか1日限り。
[拡散希望]
 先日、三浦九段と会ってきた。復帰戦の前にできればとは思ったが、なかなかお互いの都合が合わなかったため。私の関わっている一連の事を謝罪し、1時間ほど話した。今は2人の間に溝はありません。将棋界のことを心配し、真剣に考えてくれている方に余計な心配をかけて申し訳ない。
7:50 - 2017年3月1日

[拡散希望]
 私自身、この件において一部の関係者、メディア、ネットユーザーに対して怒りで腹わたが煮えくり返っている。が、九段のそれとは当然ながら比べるまでもなく、その場では言うつもりもなかった。なので、三浦九段がそうした私の心情を気遣う言葉をかけてくれたのは驚いた。涙がでてくる。
7:58 - 2017年3月1日

[拡散希望]
 三浦さんは、今回どうしてこんなことが起こったのか、誰が不正の噂を撒いていたのかなど、とにかく少しでも情報が欲しいようだった(と見えた)今後この世界で生きて行く上で当然だろう。運命を変えた10月10日〜10月12日に何があったのか、真実を明らかにしてほしいと思う。
8:10 - 2017年3月1日

[拡散希望]
 三浦さんは、名誉回復をしたいのは自分はもちろんだが奥様と幼い子供の将来のため、スマホや不正疑惑といったイメージは絶対になくさなくてはいけない、とも言っていた。守るべき家族のため、直接話を聞いて自分も三浦さんの名誉回復にほんの少しでも何かできないものか、と考えた次第
8:24 - 2017年3月1日

[拡散希望]
 今回の騒動は、三浦さんにとってあまりにも気の毒な事件だった。
将棋をよく知らない皆さんにも、1人でも多く知ってほしいと思い、拡散を希望する。
一兆%無実!
ふざけてるんじゃないよ、一兆%無実です。疑ってごめんなさい!
8:38 - 2017年3月1日

 橋本八段は失礼ながら騙しやすい、いい人だと思います。テレビでも女性に騙されて貢いだエピソードとかやってましたしね。当初の書き込みは「吹き込まれた感」が半端ないですからね。
 さあ、橋本八段が謝罪しました。彼をいいように使うべく情報を吹き込んだのは誰かなぁ?小暮克洋さん、後藤元気さん、心当たりないですか?

 あと、橋本八段、あなたができる最大の「できること」は、誰から聞いたかを三浦九段の弁護士に証言することだと思います。

 それと、小暮氏の大山弁護士を使った盤外戦術は、逆効果でしたね。
 三浦九段のインタビューで名前が出た小暮って誰だろう?と思ったライトなファンも、あ、そういうつながりか、と気付いてしまったはずです。多くのファンは渡辺グループがおかしなことするたびに「将棋界の派閥の闇」に幻滅していると思います。
 そしてPDFの「渡辺明」名義と、告発時には公開されてなかったソフトを「当時の発想の根拠」とした(要するに主張する「事実」自体が虚偽)ことで「詰んだ」と思います。

 本件は、タイトルホルダーが「メディアを使って」「証拠もなく」対戦相手を変えさせたという前代未聞の出来事です。
 渡辺グループはその重大性を分かってないんですよね・・。


<3月2日>
○一言
 がん検診について、X線やバリウムの被曝などの悪影響を理由に批判する記事が。

 一理はありますが、これは間違った主張です。

 たしかに、若い人はバリウムなどは飲む必要がないと私も思います。それは若いが故に被曝リスクの方が高いからです。

 しかし、次の検査は絶対に受けることをお勧めします。
・便潜血検査:大腸がんの早期発見に非常に役立ちます。ゼロリスクハイリターンですからこれはマストです。この検査がなければ私は今このサイトを続けられていなかったでしょう。もちろん、その後の大腸内視鏡検査はリスクはゼロではないですが、まず安全な検査です。
※以前女性の方が「(女性の)便をとれなどハラスメント」だと主張されていましたので、そういう発想の方は無視して下さい。
・腹部超音波検査:がん自体を直接発見はできませんが、胆石など異常を発見することはできます。これまたリスクゼロなので、受けるべきです。

 オプションでは。
・胃カメラ:定期検査ではありませんが、胃の調子が悪く、おかしいと思う方は一度受けてみてもいいと思います。これまたリスクほぼゼロです。私は自主的に2回受けまして、幸いこちらは問題なかったです。胃がんも多い現代、不調が続くようであれば、是非一度受診するのも心の安定という意味ではいいと思います。
・バリウム検査:40代まではお勧めしません。でも胃カメラが苦手な方は、40代に入ると発症リスクと被曝リスクで、発症リスクの方が上がりますので、いいと思います。

 最近の日本では検査自体が有効、無効など極端な説が多いのですが、どれが良い検査かなど個別に考えることが大事だと思います。

○一言2
 国会の予算委員会では連日森友学園ネタ。

 すごく違和感があったのが小池晃氏(共産党)がなんか昔の刑事ドラマの暴力刑事のような恫喝口調で質問していたこと。
 安倍総理が最近切れているみたいな報道がありますが、小池氏の方がむちゃくちゃ切れてましたよ。
 国会中継で切れまくっているので、あの方誰ですか?と同僚に聞いて教えてもらったくらいですから。

 そもそも論ですが、「自分の配偶者がA氏といつ知り合って何回その人と会ったか」という質問に答えられる方っているんですかね?

 安倍総理への追求ではなく安倍総理夫人に関する追求に違和感を強く感じました。
 うちの妻も国家公務員、つまり公人ですが、詳細な交友関係なんか知らないですし、そんなこといちいち確認しないですよ。それが夫婦の最低限のマナーじゃないんですか?

 小池晃氏は奥さんを異常に束縛する気持ち悪いDV気質の人間もしくはそういう発想の人間なんですかね?
 違うならこの方向での追求は誤解を招くと思います。もっと別な追求の仕方があると思います。

 ちなみにファーストレディは「事実上の公人」であり、「公人」ではありません。
 仮に「公人」だとしても、配偶者に交友関係を全て明かさなければならないという小池氏の主張はむちゃくちゃだと思います。
 日本共産党は夫婦間のプライバシーはないんでしょうか?


<3月1日>
○一言
 小金井のシンガーソングライターの女性に対するストーカーによる殺人未遂事件で求刑17年に対し判決14年6ヶ月とか。

 あり得ない。被害者の意見陳述でそれを遮るように恫喝したのだから求刑通りが当然だと思います(私は無期懲役であるべきだと思います(繰り返しですが))。

 検察は量刑不当として控訴するべきだし、裁判官は、こんな奴を40過ぎで世に放ったら何が起こるか冷静に考えて欲しい。

○一言2
 金正男氏の報道が連日時間を割いて伝えられる日本って平和ボケしているのかな・・と感じます。
 北朝鮮の大勢への分析や、誰が味方かすら分からなくなって歴史問題や領土問題に狂奔している韓国とか、朝鮮半島情勢は極めて危険だと思いますが。

 オウム真理教の時も、テロの前に個人で試していたこと、忘れていませんか?

 そして、この状況下でも中国は北朝鮮を擁護する。

 あくまでも空想です。
 ソウルの地下鉄で化学テロが起きます。その混乱に乗じて人民解放軍が一気に攻め込む。農業の時期ではない今だから成り立つシナリオ。
 ソウル五輪を阻止するためにテロを起こした北朝鮮。来年平昌五輪があるという今はまさにそのタイミングです。いや、今しかない。
 しかも、韓国は反日色を強めており、中国や米国ともうまくいっていない。挙げ句の果てに大統領の職務停止で、軍隊の統率力が低下している。

 韓国って、誰が敵で誰が味方かも分かっていない人たちの国なんだろうな、と思います。
 今の状況で反日を煽るって、誰が得するかって、北朝鮮以外ないのに。

 3月。何も起こらないことを祈るばかりです。

○一言3
 つめつめロード、終了か・・。残念。我がスマホにはぴよ将棋とつめつめロード以外のゲームをDLしていないのに・・。
 将棋連盟さん、広報として、続けません?

 いきなり強くなるなど、シナリオの強さの調整と経験値の付与のやり方が間違っているので、そこをうまくやって、過去の棋士とか出せば将棋の歴史にも触れることができるし十分コンテンツとしていけると思うのですが・・。

○一言4
 三浦九段の一連の騒動では、有力棋士と一部観戦記者が一緒に遊んだりズブズブの関係で、提灯記事を書いているという観戦記者のプロ意識のなさが分かりましたね。


○一言5
 この期に及んで、渡辺グループの小暮克洋という観戦記者は三浦九段をクロだと断定しているようです。

 週刊ポスト3月10日号によると、「怒りを通り越して呆れています。名誉毀損だし、こんなバカな話はない。たしかに渡辺さんの相談には乗っていました。今はっきりしたことは明かせませんが、当時(三浦九段は)限りなく『クロ』だという認識でした。渡辺さんも相当悩んでいて、最終的には(連盟の)理事に相談した。本来、渡辺さんの役割はそれだけのはずでしたが、(三浦九段への聞き取り調査を行なった)常務会に、三浦さんの要望で渡辺さんが証人として呼ばれ、告発の責任者のように扱われてしまっている」

 小暮克洋さん、この期に及んでも限りなくクロだというなら証拠を出してください。それができないのならそれこそ名誉毀損。

  さらに愚かなのは、訴えるとか言っているけど、小暮さんあなた法律よく知らないですね?
 民事では訴えても「反訴」というのがあって、主張する事実がおかしかったら反論し、逆に損害賠償を請求できるんですよ。

 で、三浦九段は許せないのが小暮氏だ、という個人の感情をインタビューで言っているにすぎないわけでしょう?
 それに対し、バカだなーと思いますが、活字で「限りなくクロだという認識」だ、と書いてしまいましたね。

 どっちが名誉毀損しているか、法律的には明らかです。
 小暮さん、あなた渡辺竜王や大山弁護士の信用失墜など、他人をどんどん不幸にしていますね。
 黒幕というか、この状況を客観的にいると疫病神としか言いようがない。広い社会が目に見えずにムラ社会における地位保全に必死な老醜。

 なにより、記者たるものが、特定の方を必死で弁護するって、記者の矜持はないのですか?と聞きたいですね。


<2月28日>
○一言
 森友学園の問題。

 いくら教育内容に問題があると言っても、園児の「安倍総理頑張れ」などという映像を流すのは、園児に対する人権侵害ではないでしょうか?

 正直、森友学園の幼稚園の園児が排除されたり、いじめられないか危惧します。

 政治的批判であれば、園児の映像を流す必要はなく、日時を特定し、事実関係を指摘すれば済む話です。

 福島からの自主避難者のいじめ問題もそもそもメディアや政治家、作家などが誤った情報を流していることが根本原因です。

 森友学園問題を追及するのは自由。でも園児たちを巻き込まないで下さい。
 園児が日常生活で白い目で見られかねない映像はやめて下さい。園児は関係ないでしょう?


 これでいじめが起きたら、教育委員会の責任ではなく、報道ステーションその他不要な映像を流したテレビ局の責任です。


○一言2
 将棋連盟は、臨時総会を開き、正会員の投票により、片上理事を含む3理事を解任したとか。

 心あるサイレントマジョリティーの棋士皆様に敬意を表するとともに、いわゆる「渡辺グループ」がどう対応するのか注視したいと思います。
 社会人として結果責任をしっかり取るというのは当たり前だと思います。

 ちなみに、元ファンなので、渡辺竜王ってこんな陰湿な陰謀家だったとは、未だに信じ切れないのですが・・。
 渡辺竜王を担いだ茶坊主たちが悪いのか、本人の陰謀なのか、そこは知りたいところです。
 少なくとも陰謀蠢く将棋界というレッテルを貼ってしまった渡辺グループの責任は重いと思います。ものすごくイメージダウンですから。

 本来は、以前書きましたように、結果が出たらすぐに頭を下げて、握手していれば,あとは損害の補填の問題だけだったと思います。

 しかし、それをせずに後藤元気氏の意味不明なブログでの反論、佐藤慎一棋士や阿久津棋士への「説明」、さらには黒幕と噂される小暮氏の大山弁護士への怪文書依頼など、陰謀ばかりが年を明けても行われています。
 問題の根本が、渡辺竜王は問題を提起しただけ、と言いつつ実は週刊文春を使って「三浦九段はクロだ」と告発していたという二枚舌の理由が全く説明されていません。
 もっと言えば、文春の締め切りを考えると、有力棋士を集めて「文春に記事が出る」と説明した時点で実は自分が取材に対応していたという白々しいことを平気で言える陰謀家(と思われる行為)。
 渡辺陰謀説は全てはこの文春へのリークが根本なのです。そこのところ、渡辺竜王は分かっていないのでしょうか?
 私が知人なら、その問題の解決を最優先するようアドバイスしますが。経緯を見る限り、阿呆な茶坊主に囲まれているバカ殿ですよ・・。


<2月27日>
○一言
 連日金正男氏の暗殺に関する報道がトップニュースって、メディアはおかしくないですか?市民への影響を考えたら暗殺の結果、今後何が生じるのかを報じるべきだと思いますが・・。

○一言2
 渡辺竜王に親しい記者のあの小暮氏が依頼した告発文書が、突如として27日の理事解任動議の総会前にネットで公開されました。バカだろう・・。
 次のサイトの魚拓を見れば原文が見られます。

 公開したのは、横浜パートナー法律事務所の代表弁護士の大山滋郞氏
 具体的には、「将棋観戦記者 小暮克洋氏から、弁護の依頼を受けた。小暮氏は、大学将棋部時代からの30年来の友人である。将棋の渡辺明竜王を、ネットなどの攻撃から、「弁護」して欲しいという依頼である。」とか。

 で、要は受験生に喩えて。「普段は70点の実力の受験生が、一定の短い期間の試験で、通常の正規分布の山の右端に位置する、85点以上の高得点を、4回も取ったのである。さらにそのときに、その受験生は何度もトイレで席を外していたという。これは怪しいと、多くの生徒たちが騒ぐ中、先生に問題提起をしたのが、渡辺受験生だったということになる。」とか。

 ・・・さすが刑事専門の弁護士。例えば凶悪犯の弁護をする弁護士が社会常識と反することを言わざるを得ないのはよくある光景ですからね

 この論理、既に破綻しています。
 具体的には。
・4回のうち2回は、将棋連盟の職員が監視していた。
・4回のうち2回は、対局者自身が、「三浦九段との対局で不審に思うことはなかった。一連の経緯には今も疑問が残っている」と発言。
・なにより「多くの生徒たちが騒いだ」(問題視した)いう根拠を渡辺竜王は一切公にしていない。

 さらに言えば、羽生三冠は、文春報道を否定していますし、そもそも、なぜ渡辺竜王は文春にコメントしたのか。

 本件の問題の核心は、渡辺竜王が文春の取材に応じて「クロだ」と明言した1点です。

 これに対して渡辺竜王自身がブログで「第三者委の調査をお待ち下さい」と書いた上で、第三者委で明確に否定されたのだから、クロではないというのは明らかです。

 にもかかわらず、渡辺擁護のために、あくまでも三浦九段をクロであるかのようにしたい小暮とか、将棋界のことより、将棋界での発言力を重視する茶坊主のような連中が蠢動しているわけです。ネット的に言えば、死ねばいいのに。

 なぜなら、本件は渡辺竜王が三浦九段に結果的にご迷惑をおかけしたと言って頭を下げ、当時結果的に判断を誤った執行部が辞職すれば終わる話なんですよ。
 もちろん補償問題はありますが、とにかく区切りを付けないといけないのです。

 それで終わらせて前向きに進みたいというのが多くの将棋ファンの考え方なんですよ(多分)。

 なぜ、小暮など渡辺竜王の取り巻きは、三浦九段の名誉回復の邪魔をするのか。
 小暮や渡辺明竜王は将棋連盟の方針にどこまで逆らうのか。「クロ」だというのなら証拠を出すべき。

 小暮氏って、自分の行為が将棋界に泥を塗るクソ野郎だと自覚できないんですかね?
 小暮さん、こんな依頼出すのは、あなたは自分の保身が第一で将棋界をなんとも思っていないクソ野郎ですよ。
 年とったらもう分からないんでしょうね。どこぞの政治家たちと同じで。小暮さんの行為を老醜と世間一般では言います。

 いずれにせよ、問題に関わった理事の解任動議の臨時総会が開かれる直前のタイミングでこういう怪文書が流れるというのは渡辺竜王あるいは片上理事をはじめとする現執行部の政治的な動きと断じざるを得ません。

 将棋連盟は想像以上に腐っているようです・・。


○メディアから一言
 2月22日付産経新聞によると、「民進党の後藤祐一衆院議員は21日夜、「お詫び申し上げます」と題したメールマガジンを配信し、防衛省の女性職員に対する威圧的言動で同省から抗議を受けた問題について釈明した。」そうな。

 具体的には、「メルマガでは、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊の日報をめぐり、女性職員から国会内で説明を受けた際、「要領を得ない回答が続いたため、厳しい言い方になってしまった」と弁明。「厳しい言い方」をした具体的な発言内容や、机をたたくなどの行動を取ったことにはふれていない。」とか。

 後藤さんは、過去にもタクシー運転手が釣り銭を返そうとしたら「法的根拠は何か」と恫喝した前科があります。

 今回のメルマガでも、要するに全面的謝罪をしていない。この時点で社会人として未熟だと思います。

 そもそも論で言えば、役所は国会議員に対して弱い立場です。にもかかわらず国会議員に抗議するというのは、「厳しい言い方」とかいうレベルではなく、極端に言えば、セクハラや暴力的行為が行われた可能性すらあります。

 社会人には「立場(権限)」があって、批判してもあなたの立場ではそこまでしか言えないんだろうな、と察して対応しないと業務は効率的には進みません。
 
 そんな当たり前のことが分かっていない後藤議員、多分また事件起こすと思います。
 昔の永田議員と同じ役回りだと思います。民進党酷いね。


<2月24日>
○一言
 プレミアムフライデー。
 結局のところ、国会待機もあるし、3時で帰るのは不可能。そういうふうに懐疑的に見ていました。

 しかし、一方で、帰れる人が帰ると、帰った人からの発注は3時以降は来なくなります。実はこれ結構大きいのです。
金曜の夕方は、自分の手元に仕事を置いておきたくない方が駆け込み発注するケースが多いので、退庁間際に発注されると対応しないといけなくなるのです・・。

 また、国会の通告も今回は早かったので待機の必要性もなかったです。
 そういった意味では、まずまずのスタートだったのではないかと思います。

 一部メディアは酷評ていますが、これが定着したら結構良いのではないか、と実際に1回やってみて感じました。

 ただ、3時帰りは強制有休取得なので、私は定時まで働いて帰ることとしたいと思います。有休は自分の使いたいときに使うべきだと思うので。

<2月23日>
○一言
 シンガーソングライターに対してストーカー行為を働いて、殺害をしようとした岩埼友宏被告(28)が不規則発言で退廷とか。

 全く反省の色が見られないどころか、被害者を法廷で恫喝する行為。
 裁判所は検察の求刑を超えた無期懲役とすることを強く希望します。

 各メディアも危険なこの被告に対して無期懲役とすべき、とキャンペーンを是非お願いします。
 極めて危険です。
 人を刃物で刺すことをなんとも思わず、反省の色もない人物が15年後?に普通に周りにいるのは絶対におかしい。
 私はそう思います。

<2月21日>
○一言
 将棋連盟の理事の片上大輔氏が、ツイッターで21日に色々投稿。以下にコメントを書きますが、皆さんはどうお考えになりますか?

「どうして安易に情報を流出させるのか、本当に意味が分からない。注目されるということは、そんなにも気持ちの良いことなんだろうか。」
→しかし、片上理事は渡辺竜王の文春への情報リークに対して一切批判していない

「この数ヶ月、将棋界の外の方も含めて、本当に多くの人と話して、意見を聞いた。でも、情報管理の問題だけは、まったく解決できなかった。後輩の棋士たちに、本当に申し訳ないと思っている。」
自身の理事解任動議の発起人を堂々と情報流出させたのは片上理事です。正気ですか?

「棋士ひとり一人でも将棋界のためにできること、それは、対局を頑張る姿を見てもらうこと、そして、明るいニュースを発信をすることだと僕は思う。これまでのブログでも、そう訴えてきたつもりだ。人々を幸せな気持ちにしてこその将棋だと思う。人々を笑顔にしてこそプロ棋士の存在価値があると思う。
実際には、本来必要のない、解任動議の発起人の名前を読み上げようとして大混乱させ、それがメディアに報じられた、いわば悪いニュースを自ら提供したのは片上理事。笑顔どころかしかめっ面にしたのは片上理事あなたですが?

「昨日は多くの人々の笑顔に触れることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。僕は将棋を通じて、人々が幸せな気持ちになってほしいと心から願っています」
三浦九段の件で将棋の汚い部分が表に出たから、人々が幸せになっていないのですよ。
 それを無視して、その問題を批判する人をなぜか批判し、逆にその問題を提起した渡辺竜王を一切批判しない片上理事。


 にもかかわらず、解任動議を出す棋士を叩き、自分の地位を守ろうとする姑息な人間こそ、片上大輔あなたでしょう。
 
渡辺竜王派閥に事実上買収された片上理事がコンプライアンスとか、寝言でも言っているのかと。

 違うのなら是非メールで抗議してください。当サイトは喜んで受けて立ちますよ。公開でやりましょうよ。


 将棋界は、相当腐っていると思いました。それを教えてくれたのは、片上大輔理事あなたです。将棋ファンを減少させた責任を少しは感じたらいかがか。


<2月20日>
○一言
 いわゆる被ばく2世の方の一部が国を提訴とか。

 いやーなんと言ったらいいのか。

 科学的根拠なしに被ばく者の子孫に遺伝子異常が遺伝するということを認めてもらおうとする発想自体が理解できません。
 これ、同じ立場の方に対する重大な風評被害になるのでは?
 もしお子さんがいれば、御説の通りならその方は遺伝子異常を生まれながらにして持つことになります。科学的根拠があるなら別として、それを親として公言するのはちょっと理解できません。

 自主避難者の訴訟といい、政治的思想を持つか金を稼ぐための弁護士に騙されているだけではないか、と疑ってしまいます。

 ちなみに、被曝二世には遺伝的影響はないというのが統計上の通説です。当たり前ですよね。
 原爆と関係ある人が親などにいない人でも、白血病にもなるしガンにもなりますから。

○一言2
 横浜のいじめ問題。

 最大の疑問が、学校VS被害者になっていること。

 一番悪いのは加害者なのに。

 横浜の件で言えば、加害者の親が学校に報告し発覚。一方で被害者の親は150万の現金が家にあり、それがなくなっても気付かないなど、不可解な点が多すぎます。

 いじめ問題を学校批判で終わらせれば、主犯の、いじめた人間が増長し、重大犯罪に手をそめる可能性をなぜメディアは理解できないのですかね?
 公的組織批判で正義の味方を気取ればそれで済む話ではないでしょうに・・。


<2月16日>
○一言
 また、メディアが「保育園問題」を取り上げはじめました。

 分かっていないメディアがバカ丸出しで行政批判するのは、本当に育児をしている方々のためになるのか、と思います。

 報道は、困っている方に「こうしたら良い」とかを示すべきではないのですか?

 私が思う解決策は次のとおりです。イクメンなどの言葉がなく、配慮もあまりない時代に9年間保育園に子どもを送り続けた者として経験にも基づいています。
1)社宅等でなければ、激戦区である杉並とか世田谷とか、明らかに厳しい自治体に住むのは避けましょう。さいたま市も結構良いですよ。
2)2歳以下は認可保育園にこだわる必要は全くありません。無認可保育園や認定保育室、ファミリーサポートなどを利用するべし。
具体的に言えば、商社系で認可保育園の時間ではとうてい対応できない方は認可保育園は選択肢にないのです。認可保育園以外でも暖かく預かってくれるところはあります。
3)3歳以上は概ね入れると思いますが、稀に4月には入れなくても6月とかの転勤時期に割と空きが出ますので様子を見てください。うちの認可保育園でもうちより高収入な方でも入っていました。

1)は説明不要かと。育児に暖かい地域は住みやすい地域でもありますから、そういう基準で住む場所を選んでみては?

2)について。
 待機児童問題の主眼は2歳以下です。この理由は、必要な保育士の数が2歳以下と3歳以上で大幅に違うからです。
 だから、行政は2歳以下の保育をす「保育室」を重点的に支援しているわけです。
 ではなぜ無認可の保育室で良いのか。それは、2歳以下は基本的に公園で少し運動できれば基本は室内保育が中心だからです。特に1歳児や当歳時は室内保育でないことが稀なので、園庭などが必須な「認可保育園」にこだわる必要がありません。
 園庭がなくても近場に公園があれば、無認可保育園でも全く問題がありません。

 我が家も、当初は無認可保育園(認定保育室ですらない)でしたが、面談で先生とお話をして安心できると考えお預けしましたが、本当によくしてくれました。

 認可保育園にこだわり、無認可保育園を否定する発想自体がおかしいのです。

 メディアはこれを言う勇気ないんですよね。なぜですか?

 いい無認可保育園に預けることができればwinwinなのに。

3)について
 3歳以上は保育士が見られる数が大幅に増えるので、認可保育園でもよほどのことがない限り、第一希望ではなくっても入れると思います。
 問題となるのは第○希望で、遠い場所の保育園となってしまったケース。
 企業も役所も5月、6月、7月と転勤の季節です。
 転勤で空きが出ればそこに入れます。是非それを狙ってください。
 私がお預けした認可保育園は、見送りをしてまで希望する親もいたぐらいですが、この時期はしばらく欠員が出ていましたから。

 
 行政叩きのネガティブな情報だけでなく、保育園を必死で探す親御さんのサポートの報道をメディアはなぜできないんですかねぇ?

 本当に必要な報道は役所叩きではなく、そっちの報道だと思いますが。

○一言2
 働き方改革の問題。
 今日のNHKニュース9の報道はおかしいと思いました。
 「雰囲気で帰れない」という前提での報道だったから。また、残業代が生活のためになるという矛盾したこともぶっ込んできたから。

 具体的には、「○時に帰ります」という紙を背中に貼った変わった職場。一方で新橋のインタビューで、残業代が3万なので、生活の関係でもっと残業したいと言っている人とか。
 NHKの河野さん、あなた方は何を言いたかったんですか?あまりに意味不明な報道。

 私は出世に関心ないので、、自分の仕事が終わったら帰ります(もちろん所属の班(チーム)には「帰っても大丈夫ですか」と聞きますが)。
 それで良いんじゃないですか?
 意欲ある系は頑張って頂いて、意欲ない系は、仕事きちっとやったらさっさと帰る。
 ちなみに、意欲ない系の私だって責任感はありますから、働くときは残業時間とんでもない数字でしたから。

 何が言いたいかというと、みんなが出世を希望して頑張る、という発想はやめて欲しいということ。
 与えられた仕事をきっちりこなしてそこそこの給料をもらえれば良い、という意欲ない系を認めて欲しい。

 私は、今の多くの人が残っている課で、自分の仕事を定時までに確実に終わらせて、平然と7時くらいまでには帰ります。残業は若い頃に壊れるギリギリまでしたので、もう十分だからです。

 そして私が一番大事なのは家族だからです。

 家族や自分の生活を最優先とする職員を肯定することこそが働き方改革ではないか、と思います。


<2月14日>
○一言
 渡辺竜王ブログでかなり危険な間違った思い込みの書き込みが。
 具体的には、「ネットでの書かれ方を見ているとタイトル戦の前夜祭とかで何か言われることもあるだろうと覚悟して行っていますが、実際にお会いする皆さんはこちらが拍子抜けするくらい、温かく接してくれます。」とか。

 批判する人って、そもそも前夜祭や渡辺イベント行かないです。
 渡辺竜王は、対応にむかついた店にわざわざ後日批判しに行きますか?

 サービス業の一番怖い客は、不満を抱いて何も言わず去って行く客です。
 店に来てくれるお客さんは不満を抱くとそれから店に来なくなるのです。何も言わずに。

 社会常識のレベルなんですけどね・・。
 私自身渡辺ファンを辞めましたが、わざわざ抗議などしに行かないです。時間の無駄です。

 渡辺氏の取り巻きは、こういう当たり前のことも渡辺竜王に言っていないんですかね?
 私は、友人がおかしなことすれば厳しく批判します。友人だから。なぜ渡辺竜王の周りには友人ではなく茶坊主しかいないんですか?

 まあ、茶坊主に囲まれて一生を過ごすのも楽しいかも知れませんが・・。私は自分のミスを批判する友人が欲しいですね。
 
 渡辺竜王、あなたは裸の王様です。是非茶坊主以外の第三者から厳しい意見も含め聴くべきです。

 私から見たら、解決方法はすごく簡単なのに、茶坊主どもが無意味に話をこじらせているように思えます。
 

○メディアから一言
 週刊ポストによると、渡辺派の片上大輔理事(東大法学部卒)が法学士とは思えない愚かな行動をしたそうな。

 具体的には、執行部の退任を求める動議を行った人物の名前を読み上げようとしたとか。

 片上さん、あなたコンプライアンス分かってます?
 中立であるべき、理事として最悪。


 彼は1月末のブログで、他の棋士に対し勝手に会合の話しをツイートしたりするな、コンプライアンス違反ではないかと指摘したんですよ。
※内部情報の提供は、連盟に重大な不利益をもたらさない限りコンプライアンス違反ではありません。
 ところが、自らコンプライアンス違反を平気でやる片上氏。
 コンプライアンスそのものを分かっていない片上大輔氏ってとんでもない、全く未熟な社会人です。
※告発した棋士の名前を朗読するのは、「内部告発」に対する執行部の報復行為であり、重大なコンプライアンス違反です。

 自分が平然と重大なコンプライアンス違反をする片上理事。こんなレベルの人間が理事ですか?

 
片上大輔氏がまともな人間なら、辞職をするべきです。
 なにより、渡辺竜王の文春へのリークは認めて、他の棋士のツイッターをコンプライアンス違反と書くなど中立性すらない愚かな理事ですから。


 東大卒なら、東大卒のプライドはないのですか?
 片上氏等のクズっぷりはこちらから。


<2月13日>
○一言
 渡辺竜王、久保、千田の告発を発端として、渡辺氏とLINEをやっている中村、小暮、後藤などの記者により引き起こされた三浦九段冤罪事件。

 今日、羽生三冠と三浦九段の対戦がありました。

 当初、三浦九段は自分はボディチェックなどして欲しい、疑惑はまっぴらということで、申し出たそうです。

 それに対し、羽生三冠。片方だけなんて、おかしい。自分にもボディチェックをして初めて平等。必ず平等に自分にも行うよう将棋連盟に話すと30分も早く電車に乗って行った。」そうです。

 渡辺派閥や片上非常識理事など黒棋士と比べ、将棋界はやはり羽生三冠をはじめとする白い棋士の皆さんに期待します。

 「将棋の渡辺くん」という漫画、こんな悪質な政治力を行使する「渡辺くん」を美化したフィクションだと分かって残念ですね。


○一言2
 なぜここまで叩くのか。

 それは、本件の当事者でない棋士の皆さんが本件で謝罪しているからです。

 今回の三浦九段と羽生三冠の対局での解説者の中村修九段のコメント。

「私個人としてもそうですけど、今、棋士会の副会長という形でさせていただいていますが、正直言って、棋士会として何もできなかったというのを、悔やんでおります。

 三浦さん、三浦さんのご家族の方々、三浦さんに近い関係者の方に、本当に申し訳なかったと思っています。

 あの話が始まった時に、正直言って、誰もが違和感を感じたと思うんですが、わからなかったことが多くて、色々説明された中で、正直言って、まさかとは思ったんですけど、ひょっとしたら、魔が差してしまったんじゃないかと、私自身、思ってしまいました。

 今となっては全くの誤解で、あり得なかった、三浦さんはそんなこと全然していなかったとわかったんですが。

 それこそ私も、20年ぐらい前、関西での(泊りがけの)対局で、対局中に、読んでいて分からない変化の時に、そういえば部屋に将棋の本持ってきたな、その変化が載ってたな、って思い出したんです。

 対局室の隣ぐらいの部屋に泊まってたんですけど、当時も別に、対局中に部屋戻るのも何も言われないわけで。戻りたいと、思った瞬間がありましたね。ただ、戻っちゃうと私、どうなるのかなという、自分自身、そういう経験もありまして、本当に申し訳ないと思うんですけど、今回色々説明を受ける中で、三浦さんのことを信用できなかったというのは、本当に悔やみました。

 三浦さん、関係者の方もそうですけど、何と言ってもたくさんの将棋ファンの方にご心配していただいて、ご迷惑かけて、申し訳なかったなっていうのが一番ありますし、特に色々言ってくださる方も多いんですけど、むしろ言いたいことはたくさんあるけども、将棋の指導とか一生懸命やってくれる方は言わないで我慢して、それでも将棋は礼に始まり礼に終わると、子供たちに教えていただいている方に対しては本当に申し訳ないという気持ちです。

 棋士にも、尊敬できる方はたくさんいるんですけど、私のように未熟な人間もたくさんいます。ただ、将棋というゲームは本当に素晴らしいゲームですので、ぜひともそのことだけは伝えて、これからも指導者の方には普及のほう、頑張っていただければと思います。

今回、本当に申し訳ありませんでした。」

 直接関係ない方が将棋界のためを考え謝らなくてもいいのに真摯に謝っている。

 一方渡辺、久保、千田、片上、中村、後藤、小暮など渡辺一味は本気で謝っていない。人間のクズか?(仮に謝りの言葉かあっても必ず自己弁護が謝罪の後についている)。

 黒棋士をなんとかしないと、将棋界自体が誤解されると思います。


<2月11日>
○メディアから一言
 トラックの信号無視による事故の巻き添えで1児を連れていた母親が犠牲になったとか。残されたご家族のことを考えると痛ましい・・。

 朝日新聞によると、「草加署は10日、トラックを運転していたアルバイト八下田誠男(やげたしずお)容疑者(28)=東京都葛飾区=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで送検。署によると「普段通らない道路で、スマートフォンで地図を見ていて信号に気づかなかった」と供述しているという。」

 以前、ながらスマホでポケモンGOを禁止とか話題になりましたが、今回はほとんどメディアはこの点を取り上げていません。結局メディアは単に人気ゲーム叩きだったのかと思います。
 ポケモンGOがソフトであるから叩けて、スマホ自体は大スポンサーである通信会社等だから叩けないのかと正直思いますね。

 何にせよ、スマホ使いながら運転するな、ということをなぜメディアは継続的にキャンペーンしないのか。

 この事故でも「ながらスマホ」ってポケモンGOの時ほど話題になっていないし、むしろ「子を守った母」みたいな、本当はあってはならないことを前面に出しています。もちろん、母親の行為はすばらしい行為ですが、一番大事なことは事故が起こらないことです。

 っていうか、NTTドコモ、au、ソフトバンクはながらスマホ禁止キャンペーンをなぜ強力にやらないのか。
 CSR(企業の社会的責任)というものを大企業であるなら当然理解し、実行するべきだと思います。


○メディアから一言2
 産経新聞によると、「民進党の蓮舫代表は11日、安倍晋三首相が訪問先の米国で予定しているトランプ大統領との「ゴルフ会談」に関し、トランプ氏が新たな大統領令による外国からの入国規制を検討していることを踏まえ「(トランプ氏に)厳しいまなざしが向けられている中、にこやかにゴルフに興じている日本の首相の姿は誇れるものではない」と批判した。」

 うーん、「ゴルフに興じている」と批判している時点で、政治家としていかがなものかと思います。

 ゴルフに限らず、首脳が2人+側近(+警護)となるときは、「遊んでいるのではなくトップ会談をしている」と考えるのが当たり前だと思うのですが。

 蓮舫代表、政治家として正気で言ってるんでしょうか?

 
○一言
 国会答弁はルーティンワークで、過去の答弁を使い回しているのだからAIに任せれば良い、とかいう識者がいるとか。

 笑わせてくれますね。そんなことを言う人は国会答弁を全く知らない人間です。

 この手の話もそうですし、公務員は同じようなことやっているんだから効率化できるはずという議論は、少なくともサービス業という業務を分かっていない人たちなんだろうと思います。

 サービス業の特徴は仕事自体がオーダーメードということなんですよね。
 もちろんベース(マニュアルと呼ばれるもの)はあるにしても、相手(お客様)によりアレンジしなければいけない仕事。
 しかも最近は相手の要求水準がどんどん上がってきて、特に民間のサービス業で働いておられる方々の職場環境は以前より大変になっていると思います。

 サービス業ばかりがブラックとして取り上げられる根本は、相手なりに違う対応が求められるところにあります。つまり、オーダーメードの発注が細かくなりすぎているという現実をメディアは取り上げて欲しいと思います。

 労働者側ではなく、相手(お客様)の方の要求水準を引き下げることこそが大事なことだと思います。

 メディアは「お客様は神様です」というのをいい加減やめませんか?おかしなこという市民にはきちんともの申すことこそが、社会の木鐸のあり方だと思います。メディアがそういう論調だから、コンビニをはじめ、おかしな人がサービス業の労働者を苦しめているのではないですか?


○一言2
 南スーダンのPKOで揉めていますが・・。
 要するに、危険だから、南スーダンのPKO活動をあきらめて帰国させるべきだ、ということなのでしょうか。

 自衛隊員のことを思うのなら、「戦闘」の定義どうこうより、そっちの議論の方が本質なのではないかと思いますが。

 法律違反であろうがなかろうが撤退できるわけですから・・。
  
 結局、自衛隊員のことを考えているんではなく、政治的争いが目的なんだなぁ、と嫌になります。
 実際、例えば28年度の自衛隊の殉職自衛官追悼式に出席したのは、野党では大野元裕元政務官ただ一人なのが現実ですからね。

 自衛官の命を本気で考えずに政治利用するのは全く筋違いだと思いますし、人間としてあるまじきことだと思います。


<2月9日>
○一言
 三浦9段の件で、告発した久保、渡辺、千田らが平然と将棋を差し、勝っているのを見ると、この人たちって、良心の呵責がない人間としていかがなものか、という方たちなんだな、と思います。何せ、証拠なく人の人生を潰そうとしたのですから。

 現状のままなら良心というものがないように見える渡辺明、久保利明、千田翔太各氏らが棋戦で勝つとしたら、今なお将棋界は将棋さえ強ければなにをやってもいいと考える人間が支配する世界なんですかね?
 
 さらにうがった見方をすれば、棋王戦。本件疑惑で千田翔太への論功行賞で渡辺明竜王が八百長する可能性もありますね。
 
 そんなことはあり得ないと言うのなら、ここまで疑心暗鬼になっている人もいるという現実をよく考えて欲しいと思います。
 もちろん常識ではあり得ないことです。
 でも、常識であり得ないことが起こっているのもまた事実です。


○一言2
 渡辺竜王の責任
・「報道されるかも知れない」という雑誌(週刊文春)に、実は事前にメディアに、三浦クロであるかのようなリークをしていた。
・結果責任を取っていない
ということ。

 要するに、「告発」が問題なのではなく、それ以外に信義則違反な行動を取ったことが全ての根源。

 もちろん、ただの棋士だったらそれほど大きな問題になならなかったでしょう。
 でも、本来将棋界を支えるべき永世竜王が、問題を起こした(告発が問題ではなく、文春にリークしたのが問題)。

 この責任をどう取るのか、渡辺竜王は明確にブログで表明するべきです。
 私のような公務員であれば、すごくわかりやすい構図。なぜ、渡辺竜王の周辺はきちんと言わないのか。茶坊主に囲まれた裸の王様なんですかね。

 まずは、三浦九段に直接謝罪しようよ。
 そういう当たり前のことができないのなら、将棋会は終わっていると思います。
 谷川会長や佐藤棋士会会長(当時、現会長)が謝罪しているのに、問題を起こした久保、渡辺、千田らは何ら謝罪していないというのはナンセンス極まりないですよ。


<2月8日>
○一言
 石原元都知事の参考人招致について、「証言」を期待するメディア。
 小池都知事なんかも「忘れた」とか言ってくれて、彼を攻撃できるのを期待しているんでしょう。

 でも、冷静に考えて84歳のおじいちゃんが10年前のこと詳細に証言したらむしろそっちの方がおかしくないですか?
 おじさんの年齢の私でも、10年前のこと、色々印象的な仕事はありますが、細かくは覚えてないですよ。
 皆さんはそんなに記憶ありますか?
 そこのところを無視した報道は全部小池知事よりの偏った意見だと思いますので、どのメディアが小池都知事の犬になっているかはっきり分かりますので、是非ここの部分も注目して頂きたいと思います。


<2月7日>
○一言
 小池都知事を支持するかしないかは別として、

 小池都知事は政治家として結構ミスしまくっているのを報じないメディア。

 豊洲問題。
 「安全性」に対して疑義を投げかけてしまった。これは心の問題であり、値が低くても「本当か?」という疑念は永久に続く。定量的数値ではまとまらない部分です。
 ましてや築地残留となると築地の安全性の調査をしなければいけないかも。これってパンドラの箱ですよね。
 小池氏の致命傷となると思われます。
 
 予定通り開場すれば、仮に瑕疵があったら前任者を責めれば良いし、地下水はしょせん地下水であり、地上には何の問題もない、で押し切れたのに。
 自分で勝手に問題を難しくしている上、泥沼の方向に進んでいますね。

 霞が関カンツリー倶楽部
 IOCの虎の威を借りて「女性会員がないのはおかしい!」とアピールしていますが。霞が関カンツリークラブが会場を辞退するという可能性を無視しています。一法人の運営に、権力が圧力をかけること自体ナンセンスだと思いますが。

 このように、自分で地雷をどんどん埋め込んでいるのが小池都政。
 「ブーム」がある都議会選までは大勝利でしょうが、都議会選挙後に、豊洲、オリンピックなど、先送りしていた様々な問題に決断をしなければいけなくなるわけで。
 おごれる小池、久しからず、というのが率直な感想です。今年の10月以降、何が起こるか見てみよう、という感じですね。

 いいかえれば、行政の職員から見れば、わざわざ案件を解決不能にしているので、小池都政の未来は暗いと思います。


○メディアから一言(前振り。大事なのは2の方です)
 産経によると「ホテルチェーンのアパホテルが「南京大虐殺」などを否定する書籍を客室に備えているとして、中国当局が猛反発している問題で、日本在住の中国人らが5日、東京都新宿区で同ホテルへの抗議デモを実施した。現場周辺にはデモに抗議する団体メンバーも多数詰めかけ、休日の新宿は混乱した。」とか。

 民間企業で、反社会的行為でなければ、日本は言論の自由がある国。

 日本在住の中国人さん、言論の自由が理解できないのなら、とっとと中国に帰って下さい。
 あなた方が中国当局のスパイでないのなら、日本で、言論封殺のデモなどおよそあり得ないと分かっているはずでしょう?

 ちなみに記事によると「デモを主催した来日10年になるという中国人女性は「(周囲の)みなさんにはご迷惑をおかけした。今回声を上げたのは勇気ある中国人だ」などとコメント。年齢や名前などは明らかにしなかった。」とか。


○メディアから一言2
 アパホテルデモに関し。前述の中国のスパイと思われる来日10年になる女性は弾圧されているウイグル人の声をどう聞いたのでしょうかね?

 産経の記事です、是非ご一読を。
 「中国の官製デモが、この素晴らしい民主国家、アジアのモデルである日本で行われている。こんな素晴らしい国家で、こんなくだらないデモが…」
 男性はトゥール・ムハメットさん。世界ウイグル会議日本全権代表を務め、世界ウイグル会議のラビア・カーディル氏(70)が来日し、講演した際は通訳を務めた人物だ。ムハメットさんは続けた。

 「1949年の中華人民共和国建国以来、数え切れない殺戮、弾圧、海外侵略を行っています。中国中央民族大学のイルハム・トフティ先生もウイグル人の基本的人権を守るために発言しただけで、無期懲役の判決を受け、新疆ウイグル自治区の獄中にいます。どうしてこの素晴らしい(日本という)国家で、こんなデモをするのか。建国以来、ウイグル人、チベット人に対する虐殺は許されません。私は、この平和な日本で、平和がいかに大切か痛感しています」

 そこまで話すと、ムハメットさんは「日本の秩序を守ってくださる警察官に心から敬意を表します」と言って締めくくった。」とか。

 中国人は、人の国でデモする暇があったら、自分の国の人権弾圧にデモをするべきです。日本で習近平の政策に沿ったデモする連中はタダのスパイでしょう。


○メディアから一言3
 朝日によると「稲田朋美防衛相とマティス米国防長官が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を「唯一の解決策」と確認したことに対し、訪米中の翁長雄志・沖縄県知事は3日(現地時間)、ワシントンでの記者会見で「県民に対して大変失礼なやり方ではないか」と不快感を示した。」そうな。

 国防長官が日本に来るのに、勝手に訪米している人が何を言っているのでしょうかね?寝ぼけてるんですか
 県民に失礼なのは翁長知事その人であり、今回の訪米時に、沖縄県民の税金?で宴会で踊って楽しんでいる映像がツイッターにアップされていましたね。

 成果がなかったのに打ち上げで楽しく踊る・・なにしに米国へ行ったのだろう・・。


<2月4日>
○メディアから一言
 毎日新聞によると「島根県益田市久々茂(くくも)町の国道191号で30日朝、集団登校で横断歩道を渡っていた市立豊川小学校の児童の列に軽トラックが突っ込み、ボランティアで通学を見守っていた近くの三原董充(ただみつ)さん(73)が全身を強く打ち、翌日、病院で死亡した。集団登校をしていた児童9人のうち、小学3年の男子児童(9)も軽傷を負った。

 三原さんは33年前、小学2年だった下校中の次女舞子さん(当時7歳)を交通事故で亡くし、子どもたちの事故を防ぐため見守り活動を続けていた。

 県警益田署は、車を運転していた会社員、山口伊佐男容疑者(62)=同市匹見町道川=の呼気から基準値を超すアルコールが検出されたため、道交法違反(酒気帯び運転)などの疑いで現行犯逮捕した。山口容疑者は容疑を認めているという。」とか。

 三原さんは男児をかばっただけでなく重傷を負ったにもかかわらず、男児に声をかけていたという。
 
 こういう立派な方を政府は顕彰するべきではないでしょうか。長いボランティア活動も含め日本人の鑑だと思いますが。

 政権の人気取りというメディアや知識人の批判なんがあるかも知れません。

 でも、日本政府として、こういう方は顕彰するべきだと思いますね(大事なことなので2度言いました)。
 長年、子どものために見守り運動を続けるなんて、普通できることではないですよ。ましてや、子どもの命を救うために一身をなげうつなんて。


○一言
 メディアで、コンビニチェーンによる「恵方巻き」の事実上のノルマ押しつけに対して結構厳しい報道が流れています。
 バイトに割り振るって、それおかしくないですか?

 明らかに本部がむりやり押しつけている。直接的な強要以外でも、事実上の強要は、誰が見ても明らかでしょう。メディアだっておかしいと思っているくらいですから。
 なにより、コンビニで明らかに捌けない数の恵方巻きがずらっと並んでいるのを見たら、誰が押しつけているのか一目瞭然でしょう。

 公正取引委員会は何をやっているのか。
 独占禁止法第2条第9項第5号違反の疑いでとっととセブンイレブンとファミリーマートとローソンの本部に立入検査をして、事実関係を精査するべき
です。

 カルテルだから何をやっても良いという発想は、まったくおかしい。
 「フランチャイズだから」で他人事のように責任転嫁する最近のコメントはなおおかしいので、厳しく精査するべきです。

 メディアも、きちっとこの独占禁止法違反の疑いという法律違反の疑いを報道し、コンビニチェーンのブラックぶりを厳しく批判するべきです。

(参考)
第2条 (略)
 2 (略)
  五 自己の取引上の地位が相手方に優越していることを利用して、正常な商慣習に照らして不当に、次のいずれかに該当する行為をすること。
   イ 継続して取引する相手方(新たに継続して取引しようとする相手方を含む。ロにおいて同じ。)に対して、当該取引に係る商品又は役務以外の商品又は役務を購入させること。
   ロ・ハ (略)

○一言2
 豊洲で今度は建築単価が高級ホテルより高いとかで、「高すぎる」と批判。

 こんなの普通に考えれば地盤や構造、設計など様々な要因で簡単に額が変わるでしょうし、ビルと構造がかなり違う建物を単純比較することも奇妙でしょう。なのに、小池知事の感想?を一方的に垂れ流すだけのメディアは何を考えているのでしょうか。

 豊洲問題では、疑問を抱いた市民の方々が、地下水の話であり、豊洲の環境には問題がない、とネットで様々な検討や意見が出てきていますし、専門家会議の平田先生自身が「地上と地下は分けて考えるべき」といった主旨の発言をされています。

 にもかかわらず、特定の側の発言の切り抜きを繰り返して、結果、豊洲が「汚染」されているかのような報道まで出てきています。

 最近、メディアにこういう「腹話術型」報道が目立つのがちょっと気になりますね。メディア側としては、批判されるリスクは減るのでしょうが、結果として利用されるリスク、誤ったことを事実としてしまうリスクについても少し考えた方が良いのではないでしょうか。

 裏を取るということ省略する・・ということにすごく危険な匂いを感じます。


○一言3
 将棋連盟の理事である片上大輔六段のブログの1月31日付けの記事から引用。
 「今回のことでずっと心を痛めているのは、一部の先輩棋士が、将棋界の価値を貶める行動を繰り返してしまっていることです。
普通の会社であれば、社員として絶対にすべきでないことも多く、団体として本当に恥ずかしい限りです。

「中でも情報管理は、普通の会社より幅広い世代の構成員を持つ組織で、かつ、社員研修のようなものがない世界なので、特に難しい問題です。
 棋士である以上、プロ棋士としての活動を通じて、将棋界に貢献すべきですが、棋士の本分を離れてしまう人も中にはいます。
将棋連盟全体の大きな課題と以前から思っていましたが、最近特に悪い方向に流れているので、なんとかしなくてはいけないと思います。
自戒も込めて。」とか。

 だとしたら、
 真っ先に文春への取材対応等明確なコンプライアンス違反を行った渡辺竜王をなぜ片上理事は厳しく批判しないのか。


 組織として、最も恥ずかしいのは、権力者であればコンプライアンス違反を批判しない、という組織の行為です。

 片上理事、だからこそあなたのこのような行為と発言こそが最も恥ずかしいのですよ。

 なぜ責任転嫁するのですか?将棋界の価値を貶めたのは「あなた方」ですよ。恥を知って欲しい。


○メディアから一言2
 日刊スポーツによると、「民進党の蓮舫代表が30日の参院予算委員会で、稲田朋美防衛相に対し、女性の働き方などに関する約10年前の寄稿と現在の立場の「不一致」をめぐり、昨年10月に続いて“口撃”した。」とか。

 具体的には、「蓮舫氏が指摘したのは07~08年、雑誌に掲載された「女性の割合を上げるため、能力が劣っていても登用するなどというのは、クレージー以外の何物でもない」「数値目標にどのような意味があるのだろうか」などの発言。「活躍できるなら平等に活躍できる機会を提供するのが、今の政府の働き方改革。稲田氏は過去、正面から否定するかのような寄稿をしている」と指摘され、当該部分の読み上げまで求められた。」とか。

 まず、「過去の寄稿を閣僚に読み上げさせる」って、一般にはハラスメント?つるしあげ?いじめ?等を目的とした行為にしか見えません。少なくともまともな「審議」に必要な行為ではないですからね。

 党首がこういうことでは、民進党は、いじめ推奨、ハラスメント推奨の政党なのですか?
 民進党のことを考えても、こういう行為は今後やるべきではないと思います。


 さらに、10年前の一政治家としての発言をどうこう言うのなら、キリがないと思いますが。

 なにより、「活躍できるなら平等に活躍できる機会を提供するのが、今の政府の働き方改革。稲田氏は過去、正面から否定するかのような寄稿をしている」という指摘自体、間違っていますけど。

 機会の均等と、結果の均等は違います。稲田氏の発言は、結果の均等(「能力が劣ってても・・」)を批判しており、蓮舫氏自身が言っているとおり「機会を提供する」というのは違うことです。

 そういう基本的なことすら党首は気づいていない・・本当に民進党は大丈夫でしょうか。

 最近、この手の混同をした発言が政治家に目立つのが気になります。


<1月29日>
○メディアから一言
 スポーツ報知によると、「(東京MXの「訊きたい放題!))ではベビーカーでの満員電車への乗車に批判の声が挙がることや、初詣自粛を呼びかけた寺社があったことなどをテーマに取り上げた。2016年10月に第1子となる女児が誕生している田村は、まさにベビーカーを日々利用中とあって、自身の体験を赤裸々に語った。」そうな。
 具体的には、「商業施設でベビーカー押してたら、キャリアウーマン風の方に睨まれたので、(自分も)すごい睨み続けました」と強い口調。ベビーカーを押しているだけなのに「うちの子が何かしましたか?って」と怒りがおさまらない様子の淳。「子どもが国の宝だって言うなら、みんなで大事に育てなきゃ」と続けた。」とか。

 田村淳氏は、会ってみたいというより、話をしてみたい、と思わせる方ですよね。発言が問題提起型なので。

 ただ、初詣自粛の件は経緯がある話で、満員電車のベビーカーとは全く違う話です。

 一方、「にらまれた」件は、満員電車のベビーカー批判と通じる話です。
 もしかしたら、その方は子どもができなくて特殊な感情をお持ちなのかもしれません。

 お知り合いの方は田村淳さんに「まず子どもの身を守ることを最初に考えましょう」と助言されるべきです。

 満員電車のベビーカー、私は絶対にそんなことしませんでした。
 なぜか。ベビーカーにのしかかってくる人や倒れまいと勢いよく手を突いてくる人がいたら子どもの身が危ないから。
 
だって、座っているときでも前からのしかかってくる人や、列車の揺れで支えるときに窓ガラスに勢いよく手を突く人だっているじゃないですか。学生時代埼京線で何年も通学した身としては、満員電車にベビーカーなどあり得ない、と断言できますね。

 「にらまれた」件も同じです。
 「にらんでくる人」にガン飛ばしたら、子どもに危害が加えられる可能性があります。淳さんが往来の邪魔をしていないのであれば、「変わった人がいるな」と無視すれば良いのです。

 子どもを守ることを第一に考えて下さい。親の正義感は子どものための時だけ捨てましょう。
 なんか子どもを連れた親の権利と、子どものためが混同されていると思うんですよね。

 「寛容な社会」はお互いが一歩引いて成り立つ社会だと思います。子どものためなら、引けるのではないですか?
 
 こういうのを最近よく見るので、少し、私の経験を書いた方が良いのかな、と思い始めています。


○メディアから一言2
 ネットの週プレNEWSで元経産省幹部の古賀茂明氏がトランプ政権に対する日本の対応について語っていました。

 曰く「政府を支える霞が関の官僚たち、とりわけ、経済産業省あたりは、むしろトランプ氏の強面(こわもて)の通商戦略を歓迎していることだ。
 トランプ氏は、世界一の権力者だ。日本のイチ企業が戦うのはしょせん無理。攻撃された企業は、経産省に「助けて」と駆け込む。そうなれば、対米交渉と日本企業との調整などの仕事ができ、そこに新たな権限や省益が生まれる。貿易や産業分野での規制がほぼなくなり、仕事が枯渇気味だった経産省にとって、「トランプ介入」はおいしい出番を演出してくれるチャンスなのだ。
 気をつけなければならないのは、彼ら官僚たちにとっては「トランプ摩擦」が新たな飯のタネになっても、それを解決する能力は持っていないこと。結局、間に入って、うまく立ち回り、自分たちの利権拡大に利用するだけだろう。」とか。

 古賀茂明氏もどんどん劣化していきますね。評論家が事実を確認しないで妄想を語ったら終わりだと思います。

 常識的に考えれば、FTAやFPAなどの協定交渉が盛んになっているのに、「仕事が枯渇気味だった経産省」というのは、全く事実認識の誤りだと思いますよ。主に対応している外務省や経産省、農水省以外の多くの省庁でも流れ弾が飛んでくるのですから。

 なにより、官僚の能力がないというのは、見解の自由ですが、利権拡大って、一体どういう利権なんでしょうか?
 天下り先がどうとか言うのなら、やっぱり古賀茂明氏ってダメキャリアだったんだろうな、と思います。
 しかし、こんな人が経産省のエースポストにいたととしたら、逆に経産省の人事評価大丈夫なのか?と思いますけど。

 トランプ政権の経済面の影響の本質は、金利と為替への影響なんですよ。古賀茂明氏は、トランプ政権を甘く見過ぎ。
 
 
○一言
 稀勢の里の横綱昇進で、なんつうか、日本のメディア的なばかげた称賛の嵐。

 30歳という年齢を考えても、活躍はせいぜい数年で、いずれ残念な相撲を取って引退となると思います。それはトップに立った者として避けられない道であり、使命です。

 今称賛している方々にお願い。稀勢の里が将来、残念な相撲を取っても温かく迎えて欲しい。応援するなら、厳しい状況になっても批判せず応援して欲しい。
 
 アスリートに対する手のひら返しは私は見たくはないのです。
 

<1月28日>
○一言
 「働き方改革」関係で、野党は手ぬるいと批判しています。

 でも、だったら、質問通告もっと早くして欲しいと思います。労働者のためを考え、反論なさっているのなら、霞が関のエリートではない職員(私のようなノンキャリア)に対する残業強制は避けて頂きたいと思います。
 特に、問題視したその日にですら、業務時間外に要旨通告、その後会レクも○時とか、言っていることとやっていることが全然違うと思います。 

 野党も含め国会議員の先生方にお願いします。私は早く帰りたいです。


<1月27日>
○一言
 韓国の地裁が、盗んだ仏像を「返さない」と判決したそうな。

 1300年代に倭寇に略奪にあったとか、書物自体の信憑性の問題もあるのに、よくもまあ「事実」と認定したもんだ、と思います。
 いずれにしても盗品ですから、仮に「略奪」だったとしても、まずは日本に戻した上で、外交交渉で返還を求めるのがスジでしょう。

 歴史的経緯があれば不法行為が合法化するって、近代法治国家ではあり得ないです。韓国はやっぱり近代国家ではないのだと思います。


○一言2
 田園都市線で30分遅れたら無料にすべきと騒いでいた民進党の藤末健三氏が言い訳をブログに書き連ねているそうな。

 しかし、この期に及んでも利用客の非を指摘せずにひたすら鉄道会社だけに対応を求めるのは、いかがなものか、と思います。

 政治家とテレビは、市民批判は避ける、という本質があるとはいえ、おかしな一部利用者を批判しないのは誤りです。

 っていうか、自分の怒りを社会にぶつけるようになったら、藤末健三氏は「老いた」ということであり、国会議員として役に立たなくなっていると言えます。
 市民の怒りを議場で糺すのが議員であり、個人の感情を単純にぶつけるのは議員の地位を悪用した行為だからです。

 ましてや個人の怒りが、(炎上で分かるように)市民感覚からかけ離れているのに、それに気づかない「市民派」の国会議員は引退するべきだと思います。

 民進党、大丈夫ですか?社会の不満を代表して抗議するならともかく、私怨を社会の怒りだと転嫁して権力を使う国会議員は相当やばいと思います。


○一言3
 横浜の原発自主避難者のいじめ問題について、メディアはなぜか書かない論点を書きます。
・通常の「いじめ」であれば、被害者側から発覚する。今回は加害者?側の保護者から発覚した
・被害額の150万円について、加害者?側は8万円と主張しており、額に差違がある
・学校外のゲームセンターでの金銭授受は本当に学校の責任なのか
・150万円の被害が事実なら、いじめではなく恐喝であり、なぜ弁護士がついていながら当事者間で解決をせず、学校を巻き込むのか
・そもそも、自宅に150万の現金がある家ってあるんですか?

 特に疑問なのは、校外での生徒間のトラブルって、学校の責任なんですかね?と言うこと。

 ドラえもんを例に取れば、ジャイアンの、のび太に対するカツアゲって、学校の責任なんですかね?

 本件は事実関係に疑問があるだけでなく、「原発自主避難者」という政治的問題も絡んできたので、単に「市が責任を認めて賠償をすれば終わり」と済ませるのは、かえって事の本質をごまかすことになると思います。

  冷静な中立的評価が求められる事案だと思います。


○一言4
 妻子がありながら、別の女性を結婚を前提に騙して借金をさせ、それらを苦にその女性が自決したあとも、その事実を知りながら、女性の口座から金を引き下ろし、死者に借金を押しつけた。しかも、その借金を返済すると言いつつ一円も返済してない・・という話が「探偵ファイル」で語られています。

 これが事実ならおよそ人間として考えられない話であり、日頃正義を気取るメディアは何をやっているのか、と思います。
 事実関係の究明が求められます。


<1月26日>
○一言
 とりあえず、トランプ大統領関係で推測ばかりして尺を稼ぐテレビ局は市民を騙す行為であり、バカではないかと思います。
 ある意味占い師のようなコメンテーターに語らせて何の意味があるのか。

 まずは、何をするのか、しばらく慎重に見るのが当たり前だと思いますが。

○一言2
 将棋界の未曾有の危機に、あえて火中の栗を拾う佐藤康光九段に敬意。

 それに比べて、疑惑を投げかけて問題を作ったにもかかわらず、記者会見など開かず、直接の謝罪もない、久保、渡辺、千田の3棋士は最悪ですね。

 久保氏、渡辺氏、千田氏は将棋が強ければ何やってもいいと思っているんですかね。昭和の時代じゃないんだから。
 将棋が強くても、将棋ファンが離れていったら、伝統的なゲームを男性中心にやっているだけに過ぎない事少しは理解するべきだと思います。

 読売新聞をはじめ、スポンサーはこれら3棋士の謝罪がない限りスポンサー料を引き下げるべきだと思います。
 
全く市民感情とかけ離れていますから。


 スポンサーが納得すれば、市民なんてどうでも良いという彼らの発想は、新聞の売り上げだけでなく、スポンサー企業の評判を下げるだけだと思います。
 千田VS渡辺とか、最悪でしょう。

 今回の件に不満を持つ方はどんどんスポンサー企業にメールで抗議するべきです。
 市民の声が分からないなら抗議するしかないです。


<1月25日>
○一言
 とある棋士(正会員)のツイッターから。
 「'16/10/21に、島朗(前)常務理事が『週刊文春誌は連盟の味方だが竜王戦7番勝負中の記事は打撃』の旨ご説明だった。しかし、昨日は常務会の措置を釈明する中で中村徹記者の「非人道的発言」を公表なさった。」そうな。

 島氏も、渡辺氏も、メディアの正体を分かっていなかったというか・・。この点については10月の当初から当サイトでは指摘していましたが・・。

 いずれにしても、第三者委員会の報告書(p14)でもこう書かれています。
 「(渡辺棋士は)ソフト指しをされたという印象は持たなかった。」「しかし、翌日以降、観戦記者との意見交換将棋ソフトに詳しい千田棋士らとの意見交換、自らの技巧を用いた検証等により・・疑いが確認に近づいた。」

 煽ったのは観戦記者で、さらに油を注いだのが千田棋士というのがよく分かります。
※全文ダウンロードして読んだので、このページだけからの印象ではありません、念のため。
 将棋連盟は、将棋界に根拠なく混乱を招いた責任者として、後藤元気氏及び中村徹氏を永久追放すべきです。

 報告書全文読みましたので、主犯が久保、渡辺、千田の3棋士である事がよく分かりました。
 しかし、よくまあ、棋戦で普通に戦って勝ってるな、人の人生を壊そうとしたことについて、良心の呵責というか、人間の心というものがあるのだろうか、と思いました。

 棋士が個人の生活で破天荒であってもいいと思いますが、今の時代人間のクズでも将棋が強ければいい、というのは通じないと思いますが、いかがでしょうか。
 「突撃しまーす」の人間として最低の棋士が将棋の実績だけで高く評価されている時代とは違うと思うのですが。


<1月23日>
○一言
 トランプ政権について、排他的な面やアメリカンファーストなどばかりの論調ですが、私は違うと思います。

 世界的な潮流として、税を支払う側と税によって扶助される側の不均衡に税を払う側が抗議していることの対立だと思います。

 EUでは、それが「移民問題」として顕在化しています。
 日本では、それが「社会保障問題」として顕在化しています。

 乱暴に言えば、働いて税金を払っている側が苦しい生活をしているのに、なぜ働かない側が同等もしくは優遇されるのか、という問題です。
 この乱暴なくくりから、いや、我々は働いているし、国のために働きたいと考える方は「私は違う」と抗議すると思います。
 それが、今顕在化している「対立」ではないかと私は考えます。

 これは、たとえは、一方的な公務員批判を踏まえ、ささやかながら私が声を上げたのと同じで、やっぱり「乱暴なくくり」というのがあると思います。
 それに対して反発するのはごもっともだと思います。が、現実には乱暴にくくられてしまいます。

 ただ、では反発してどうするべきなのか、ということが重要だと思います。
 日本においては、賢明な高齢者の方々は、「孫・子にこれ以上負担をかけさせられない」として負担増を容認される方もたくさんおられます。それは選挙結果が証明していると思います。
 日本で先鋭化しないのはそういう部分があるからだと思います。

 重要なのは、抗議は当然としても、フリーライドではない、という主張を前面に出し、行動するかだと思います。
 対立が先鋭化するのか、収束の方向に向かうのか。そういう視点で欧米情勢を見ています。
 

○一言2
 1月18日付けのソウル聯合ニュースによると、「2018年に韓国で開催される平昌冬季五輪・パラリンピックのホームページが独島を紹介していることに対し日本政府が韓国政府に問題提起したとされることについて、平昌冬季五輪組織委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長は20日、「対応する価値もない」と切り捨てた。」そうな。

 でもいいんじゃないですか。
 同様に東京オリンピックで、堂々と「竹島」と書いて世界にアピールしましょう。


 抗議受けたら、「対応する価値もない」と切り捨てればいい(笑)

 しかし、ロンドンオリンピックでもやらかしたのに、オリンピックの精神というものを理解していない世界で唯一の国ではないでしょうかねぇ?(苦笑)


○メディアから一言
 少し古い話ですが、1月8日付け朝日新聞によると。「脱原発の姿勢に感銘を受けました――。九州電力玄海原発の30キロ圏内にあり、市長が再稼働反対を表明している佐賀県伊万里市に、東京のNPO法人の理事ら有志5人がふるさと納税で計1200万円を寄付した。返礼品の伊万里牛は、NPOが奨学金を支給している熊本地震で被災した高校生などに贈られる。

 NPOは能力を持ちながら恵まれない高校生に奨学金を出しているJBC・CSR基金(河合弘之理事長)。ふるさと納税で奨学生においしい牛肉を贈ることを検討するなか、ブランド牛の産地で、塚部芳和市長が再稼働反対を昨年表明した伊万里を選んだ。」そうな。

 ふるさと納税より直接牛肉を購入した方がより多くの学生に送ることができるのに、なぜわざわざ「マージン」を取られるふるさと納税を使ったのですか?

 これって、寄付金詐欺(政治利用)じゃないの?と思われても仕方がないでしょう。
 理事長の河井弘之氏は反原発訴訟の多くで弁護側として務めている方ですし?

 なにより、政治目的のために、「恵まれない高校生など」を利用するなよ。

 っていうか、

 「奨学金」のための寄付の一部を政治活動に利用し、奨学金額を減らす時点で、おかしくないですか?

 朝日新聞は、この記事をなぜ美談的に書いたのか、お伺いしたい。
反原発の活動のための寄付を募り、それを反原発の活動に使うのは当然ながら正当な活動だと思います。念のため。 


○一言3
 小池都知事の記者会見によると「都は、用地買収契約に当たって裁量権を逸脱した石原元都知事に500億もの損害賠償請求を求める訴訟を提起すべき」、という移転反対派による住民訴訟について、訴訟代理人を変更し、石原元都知事の責任もあり得ることを前提に訴訟を進めていくとか。

 うーん、小池氏は相当追い詰められているんですかね?明らかにブーメランになりますよ。

 具体的には。
 小池氏が「安全性に疑義がある」として豊洲問題を延期し、今後決断しても、業者への補償は間違いなく発生します。
 これについて「疑義があるとした8月31日の記者会見」に根拠が示されなければ、「裁量権の逸脱」で同様に、自ら損害賠償の対象になり得ます。
 もし、自らの損害賠償請求が都によってなされれば、石原元都知事側であれば、当然そういう訴訟を提起するでしょう。

 仮に、裁判の結果石原氏は支払うべしとなったとしても500億なんて普通支払えないのは明白。
 一方で、今度は小池都知事自身が、石原氏側の同種の訴訟により訴訟の対象になります。
 現実には時間と弁護士費用だけがかかるだけでしょう。
 ましてや、地裁で請求すべき、と判決があって、高裁でひっくり返ったら目も当てられません。地裁判決がひっくり返るのはままある話しです。

 ここは韓国ではありません。落ちた犬を打てば司法が追認するような国ではありません。

 小池都知事が現時点ではまだ好意的な評価が多いにもかかわらず、アドバンテージを生かさずにこういう不毛な訴訟合戦に持ち込もうとする小池都知事のブレーンって、バカなんじゃないかと思います。


○一言4
 民進党の藤末健三のツイッターによると、「(電車の)遅延度に応じて料金を割り引く制度の導入を提案して行きます。30分以上遅れたら無料にすべきだと思います。独占企業の地位に甘んじているとしか思えません。」とか。

 さすがにバカなんじゃないか、と正直思います。「独占企業」って・・。

 東急田園都市線の遅れに対しての抗議だそうですが、乗客トラブルとか、荷物挟まりとか、人身事故とか、藤末氏が言う「独占企業」の傲慢さのせいなんですかね?
 もちろん、田園都市線は輸送力のキャパが厳しいなのもありますが、東急だって溝の口に大井町線を直通させるとか、対策は多少なりともしていると思います。
 現実問題としては「逃げ道」が大井町線以外ない以上、現実的にはこれ以上は結構厳しいですよね。二子玉から渋谷は地下ですし・・・。
 大井町線を増強し、東横線か目黒線に逃がす以外に方法がないと思います。

 いずれにせよ、30分遅れたのなら無料にするのであれば、多分鉄道会社は「徹底的な原因究明のため」と称してゆっくり作業すると思いますよ。
 だってどうせタダなら、無理して、鉄道会社の方はお客さんの抗議を受けて謝り続けながら、頑張って電車動かす必要ないじゃないですか。
 鉄道会社の職員はトラブル時は頑張っていると思います。そういうプロ意識を頭から否定するかのごとくのツイートは国会議員としていかがなものなのか、と思います。



<1月19日>
○一言
 谷川会長の辞任に関して一言。
 渡辺明という人物に利用された読売新聞社や週刊文春は、メディアとして恥を知れ、と思います。

特に、あの文春が権力者(渡辺明)と癒着していたというのは致命的な話だと思いますが。

 しかも読売新聞は、何千万もの金を渡辺明氏に貢ぎ、あげくのはてに彼に利用されているという醜態。

 小池知事もそうですが、権力者にすり寄るメディアの醜い姿がはっきりと分かる一件です。


○一言2
 この期に及んでも、謝罪をしない渡辺明、千田、橋本の各棋士とか、ブログで噂を流していた渡辺子飼いの後藤元気氏って、人間としてまともなのか、と思いますね。
 もちろん竜王の就位式での形式的な挨拶なんか謝罪ではないのは明白です。なぜなら、嘘ついているから。

 具体的には。「取材を受けたことで」とか言っていましたが、積極的にリークしたのが実態でしょう。

 これは11月1日付け渡辺ブログからも明らか。
 「次に今回の自分の行動意図について。10月上旬の時点で放っておいても三浦九段に対する報道が出る可能性が高いことを知りました。このまま竜王戦に入れば七番勝負が中断になる可能性もありますし、将棋連盟にとって最悪の展開は後に隠していたと言われることです。七番勝負が始まってから対応するのでは遅いので、この状況を常務会に報告。報道が出ることを知っていながら放置して最悪の状況を迎えるリスクを取るか、事前に三浦九段に話を聞くかのどちらかしかないわけで、後者を選ぶまでは止むを得なかった思います。」

 まともな社会人であれば、報道が出ると分かっていれば、取材に対応しないのですよ。
 そして、その取材で「ノーコメント」ではなく、あえて「クロだ」と明言した渡辺明氏。「取材を受けた」ではなく、「取材を受け、それを利用して三浦九段を貶めようとした」と常識的には判断しますよね。

 渡辺明氏は、将棋ファンをバカだと思っているのですか?
 全ての元凶が渡辺明氏である事は誰もが一致した意見
であると思います。世間では。

 しかし、渡辺VS千田という棋王戦、盤外戦術で棋士を追放しようとした人格破綻者同士の対決って、やる意味あるんですかね?
 
千田率を全対局できちんと調べて欲しいし、金探をきちんと導入して疑惑のないようにしてもらいたいものですね。

<1月18日>
○メディアから一言
 NHKで阪神淡路大震災の年に現地で生まれた子どもたちを取り上げていました。

 なぜその年で産まれたら震災を常に背負って生きなければならないのか。NHKの報道の仕方に非常に違和感を感じました。

 被災者のために頑張る方がいて、震災は記憶にないからという方もいていいと思います。

 「あの年あの場所で生まれた子どもたちはこうあるべし」とメディアがやるのは絶対に間違っていると思います。

○一言
 強き者に媚びを売るだけのメディアは書かないので当サイトで書かせて頂きます。

 小池都知事の「豊洲が都議選の争点」というのは、まさに豊洲を個人のために悪用したことを自白したようなものです。

 政治とは、大きな判断を争点とします。つまり争点とは明確な選択肢があるべきです。
 具体的には、例えば築地の改築か豊洲移転か、というのなら選挙の争点として全く正しいわけです。

 しかし、追加で金を出すか出さないかというのなら、.そんなものは争点でも何でもありません。
 多額の都民の金が・・と言うのなら、豊洲移転延期で市場関係者への賠償金をはじめ何百億が失われるのか、まずそれを「情報公開」してから言うべきだと思います。「都民ファースト」と言いつつ、そこは一切公開していないところが、小池都政の正体でしょう。

 築地か豊洲か、というような明確な選択肢を提示していないのに都議選の焦点とか、大手新聞社はなぜこんなばかげた主張を垂れ流すのか、腰抜け過ぎませんか。

 豊洲移転前提なら、「安全性の疑義」とかではなく、安全性を確保するためにどういう対策を取るのか、が行政の手法であり、行政のトップの小池知事は全く間違っているんですよ。
 豊洲移転をしないのなら、築地をどうやって改築するのかをきちんと提示するのが政治のやり方でしょう。はっきり言えば容易ではないし、「築地魚河岸」をどうするんだ、という問題もあります。

 そしてこの期に及んで過去の都知事や事務方の追求を前面に出しています。しかしこれは全くビジネスを経験したことのないド素人の発想でしょう。小池都知事自身が親方日の丸ならぬ、親方東京都の発想なんです。

 なぜなら、ビジネスでクレーム対応に「前任者が悪い」とだけ主張して許されるというのはあり得ないでしょう?まずは(自分のせいではないけれど組織として)謝罪し、対策を取ってリカバリーする。過去の責任追及はそのあとですよね。

 ビジネスや行政の現場の経験のなさがはっきりと分かる愚劣な事案なのに、なぜメディアはこんなわかりやすい事例の問題を指摘しないのか、全く理解できません。責任追及より、まずは問題をどう解決するか(豊洲移転中止も含む)が優先でしょうに。

 いずれにせよ、豊洲を争点だというのなら、築地か豊洲かの選択肢の提示を厳しく追及するのはメディアの仕事ではないですか?
 選択肢のない「争点」などあり得ません。


<1月17日>
○一言
 豊洲の問題に対する私の意見でわかりにくいという部分を端的にご説明します。

 要するに「完全なる安全」は不可能であり、小池知事は、政治的パフォーマンスのため自ら疑惑の種をまいただけでなく、悪魔の証明を要求したことが全ての根本的誤りであるということです。

 つまり。
 都のトップが「豊洲の安全性は確認されていない」と言った8月31日の記者会見。これにより、都に不信を抱く人は、何でもかんでも疑惑(風評)を持つという方向になりました。
 そして、「都民ファースト」のために厳格な安全を求めるとしました。わずかでも疑念が出ればダメだというスタンス。

 当サイトでは、10月の時点で豊洲移転中止の場合どうするのかと指摘していました。
 この理由は、風評被害というものは、一度出ると取り返しがつかないからです。ましてやそれを行政のトップが自ら言ったのであればもう止まらないからです。悪魔の証明を求めた時点で、小池知事は出口戦略を全く考えていないとみたからです。

 本来豊洲には何の問題もありませんでした。地下水の数値がどうであろうと、問題なのは大気中の数値であり、地下水など農地でもなく飲用するわけでもないのですから参考データに過ぎません。
 仮に大気中に何らかの物質が検出されても、浄化は容易で、業務には何の支障もないのです。
 これを、政治的な意図で疑問視したから全てがこじれた。

 
 豊洲は、政治問題であり、環境問題ではありません。
 環境問題にした小池知事の政治的なミスであり、出口戦略なしに「疑惑」を口にしたという点で、行政マンとしては最低のレベルであると言えます、

 色々問題のある築地は環境調査をせずに、豊洲ばかり異常なほどの安全性を求める今の状況こそがおかしいのです。


○メディアから一言
 時事通信によると、「16日午後3時40分ごろ、東京都千代田区霞が関の経済産業省前で「植え込みに火を付けている人がいる」と通行人から110番があった。」とか。

 で、「現場にいた住所不詳、無職の男(78)が「自分で火を付けた」と話したため、17日未明に建造物等損壊容疑で逮捕した。
 同署によると、男はその後、黙秘しているという。枯れ草のほか、植え込みと接する地下鉄出入り口の外壁縦15センチ、横1メートルが焦げた。
 男は同省敷地内にテントを設置していた脱原発市民グループのメンバー。」だそうな。

 数日前も抗議の方法について脱原発市民グループは常識を守って誤解を招かないように、という主旨の意見を述べさせて頂きましたが、ついに放火ですか・・。

 放火する脱原発市民グループ・・単なる犯罪者だし、なぜ彼を市民グループの人は止めなかったのか、全く理解できません。

 結局脱原発市民グループは放火をするテロリストだということになります。それで良いんですか?
 公道の占拠について警察があまり厳しく言わないから次は放火とか、脱原発テントのグループはテロリストと思われるだけですよ。

 政治的主張は、合法的、かつ市民に理解を得られるようにやるべきだし、それこそが効果的な方法だと思いますが。


<1月15日>
○一言
 盲導犬とともにホームを歩いていた方が転落して亡くなられたとか。お悔やみ申し上げます。

 こういうときにメディアはすぐに「ホームドアガー」とか「駅員がホームにいなかった」と鉄道会社の責任を追及していますが、結局当事者の立場に立っていないインチキ正義の味方なんですよね・・。

 現実を考えた場合、ホーム転落リスクをいかに減らすか、というのが大事なのだと私は思います。

 例えば、私が体調を崩し、身体のバランスを取ることが平常時と比べやや難しくなったときは、通勤時、決してホームの端や階段などで狭い部分には行きませんでした。大事なのはリスクを減らすことだと思います。
 
 身体の不自由な方や視覚障害のある方には、「点字ブロックを確認し、それより前に出ない、階段の横の狭いところは通らない」などのそういう方向の呼びかけも必要なのだと思います。
 
 それだけではなく健常者に対し、ホームの端を歩いている視覚障害者がいたら優しく(驚かせないよう)声をかけるなどの呼びかけ」なども重要だと思いますが。

 将来的な理想論より、今すぐできる現実的な対応策をメディアはアピールすべきだと思います。

○一言2
 豊洲の問題。

 はっきり言えば、現状、安全性に問題ないのに、疑念が疑念を呼ぶ状態で、もはやカオスですね。

 具体的には。サンプリングだってミスがあるわけで、過去8回の数値と違う特異値が出たらまずはその値が適切か検証するのが当たり前。
 ところが、もはや、その検証前に特異値が正常である前提で「過去の数値がおかしい」となってしまっています。

 象徴すべき言葉が「市場ではなく実験場だ」という市場関係者の発言。

 豊洲に移転していないから、「実験」なんかされていないのに、こういう政治的なレッテル張りをする方まで出てきている異常な状況。

 当サイトでは、「風評被害」を政治パフォーマンスとして、小池都知事が利用する危険性について再三書いてきました。

 ある意味、予想どおり最悪の形で現実のものとなったということですね。

 繰り返しますが、豊洲市場は、私は何ら問題はないと思っています。大気中の暴露についても、その影響は人体に影響はないし、築地よりはるかに安全です。

 にもかかわらず、政治的パフォーマンスだけのために 「第1は、安全性への懸念でございます。」とやってしまい、「豊洲は怪しい」という疑念を各地に振りまき、全てをネガティブに捉えるようにしてしまった小池都知事。

 結局、「信用」を甘く見て豊洲を政治的パフォーマンスに使用した小池都知事に全責任があるのです。
 8月31日の記者会見がすべてです。


 オリンピックもそうですが、就任1年目で行政的に失政を繰り返しているのを、政治的パフォーマンスで補っている。
 この状況なら、仮に都議会選で勝っても、その後はこの状況だと実に暗いし、小池新党自体、選挙が終わってしばらく経てば瓦解すると思います。

 結局、物事を止めるのは誰でもできるんですよ。政治家で大事なのは「出口戦略」あるいは「落としどころ」。言い換えれば結論をどう出すか。この場合、全員を納得させることは不可能なので、批判を覚悟で最善を選べるかどうか、です。

 これができない政治家は、いかに人気があろうが、市民にとって害しか与えません。いずれメッキは剥がれます。
 ああ、そういえば、シアンを「猛毒だ」問題視していたバカなメディアも多いですが、例えばメッキ工場等では普通に使われています。要は使い方と適切な処理です。シアン化合物=青酸カリ、とかいう報道は全くナンセンスだと思います。

 いずれにせよ先送りだけなら私も含め、普通の市民でもできるのですよ。政治家とは何か、というところが問題になっていると思います。


<1月14日>
○一言
 豊洲の地下水で、基準値の79倍のベンゼンが検出されたそうな。

 多くの方は騙されてますけど、地下水だから、何の問題も無いんですよ。

 近くに井戸があって、地下水を飲用に使うなら問題でしょうが、そうではないのですから。

 問題は、それが揮発して大気にどれくらい放出されているか。
 そもそもベンゼンは主要因は排気ガスです。だったら自動車がガンガン通る築地の方にも大きな問題があるでしょう。

 本来都議選の前に決断しなければいけなかったのを、これを理由に都議選後に先送りして選挙に勝ちたいという極めて愚劣な「小池ファースト」のための選挙戦術。

 メディアは少しは真実を都民に報道した方が良いと思います。
 違うというのなら、小池知事はどういう前提条件がそろえば「安全宣言」をし、どういう条件がそろわなければ築地からの移転をやめるのか、はっきり言うべきでしょう。

 これが言えない以上、移転反対派の築地の方を自分の選挙戦術に政治的に利用しているだけなんですよね。

 移転について判断を留保するなら、移転しない場合の築地の改築についてもきちんと具体策を提示しないといけない。
 行政の基本中の基本です。それを明確にしていない以上、豊洲移転を前提とした選挙のための戦術的悪用だと断定できます。


○一言2 
 小池都知事が自民党費を払ってない払っていないそうな。

 曰く、進退伺い出したのに自民党が回答しないから党費を払わないとか。

 例えば、ファンクラブの会員が会費払わなかったら、ファンクラブを辞めたわけであり、ファンクラブの会員ではないですよね。

 じゃあ小池知事は無所属ということで良いのでは?自民党籍を残しているとか意味不明な主張ですが。

 「自民党から除名された」と言いたい選挙戦術なんでしょうが・・党費を納めて除名されるのと、党費を納めずに自然と除名されたのでは全然違うと思いますが、それに有権者は気づかないとバカにしているんでしょうね。
 

○一言3
 トランプ氏のツイッター戦術に大企業が屈していることについて。

 んー。トランプ大統領は、グローバル企業を舐めていると思います。製造業に高い関税をかけるのは自由ですが、逆に自国の農業にも高い関税がかかりますね。

 トランプ政権を今一番注視しているのは吉野家かも・・なんて。


<1月12日>
○一言
 要するに、韓国は近代国家ではなく1000年遅れの中世の国家なのではないかと思いました。

 近代法治国家では法律の「遡及」などはあり得ないし、市民が騒げば法律が適用されないなどあり得ませんから。
 違法であっても市民の声が大きければそれが認められるなど、近代法治国家ではあり得ません。

 
 そういえば北朝鮮もこの21世紀に「粛清」を平気でやる異常なまでの世襲独裁国家。典型的な中世の国家です。
 朝鮮民族が建国している国を近代国家としてみてはいけないのかも知れないと思いました。

 韓国を日本と同様の先進国と思うからおかしい、と怒りを感じるわけで、中世国家だと思えば、近代の法治主義が理解できていない国だからしょうがないよね、とそういうことなのかなぁ、と思いました。


○メディアから一言
 テレ朝によると、「慰安婦問題を象徴する少女像の設置を巡って日本と韓国の摩擦が強まるなか、中国が「日本はアジアの隣国を無視する態度を取っている」と批判しました。」とか。

 中国ってこういうとこ、すごいよね。とにかく批判の発信をする。それが合っていようが間違っていようが。

 二国間の問題にむりやり介入して、日本を攻撃する中国。日本が貶められれば理由はどうでも良い、というのが実態。

 中国政府は日本を仮想敵国と見て、ありとあらゆる機会を捉えて、様々な手段で攻撃している、のをどこのメディアも報道しないのはなぜ???


○メディアから一言2
 産経によると、「元女優で実業家の千葉麗子さん(42)が今月12日に行われる予定だったサイン会が抗議の電話やFAXがあったとして、中止されたことが分かった。千葉さんは今月5日、自身のツイッターに「サイン会ですが東京堂書店さんに『わかってやっているのか?』と店員さんに恐怖心を与えるような電話が相次いでかかってきたため、書店側が万が一を考慮して中止になりました。楽しみにしていた皆様にお詫び申し上げると共に、このような言論弾圧には憤りを感じます」と投稿。」とか。

 で、「有田芳生参院議員(64)は5日、「東京堂書店は店長はじめ、良識ある店員が多く、品揃えもユニークだ。(中略)近くは共謀罪に反対の立場での催しもある。その東京堂書店が、といぶかしんだけれど、賢明というより、常識的な判断が行われた」とツイッターでつぶやいた。」そうな。

 サイン会など、支持者以外が参加しないのに、なぜ、それを否定して脅迫するのか。
 普通ほっとけば良い。にもかかわらず、暴力的に圧力をかけるというのは「パヨク」にとっては相当都合が悪いらしい。
 ましてやそれを容認する参議院議員って、言論の自由を否定する驚くべき主張であることわかっているのかな?

 要するに、有田芳生参議院議員は、言論弾圧を容認する言論の自由否定者ということを自ら表明した、ということですね。日本ではあり得ない。中国の方ですか?

 自分の意見と反することを容認できない人間は言論の自由が分かっていない。
 もちろん公序良俗に反する意見などは別ですが、少なくとも名誉毀損でない限り一定の言論の自由は保障すべきです。

 有田芳生参議院議員は自分と異なる意見を全て否定し弾圧する危険な人間である、ということですね。大丈夫ですか?


○一言2
 乃木坂の生駒氏が声優グランプリでの言動で炎上し、ツイッターで土下座したそうな。

 土下座する必要も無いし、そもそも攻撃するのはまともなアニメファンなのか、と言いたい。

 当たり前ですが、全てのアニメファンが声を聞いたら声優の声を分からないといけないはずもない。
 生駒氏を批判する人は、「真剣で私に恋しなさい」シリーズで、全ての声優の声を当てられるか試してみたら良かろうと思います。
 そんなこと言ったら中川翔子氏など、デタラメな発言が多すぎでしょうに。

 私もかなり腐れているので、生駒氏の腐女子っぷりを暖かく見てましたけどねぇ・・。

 余談ですが、アニマゲーは1月18日にMXで放送されますので是非皆さんよろしく・・。


<1月9日>
○一言
 声優のベスト30をテレビでやっていました。
 声優が評価されるようになったのは喜ばしいことですし、上位の方は(一部を除き)そうだろうなぁ、と思いましたが、ごく一部の200人しかアンケートを採らず、例えばガンダム系がほとんどいなかったりテレ朝系の番組やエヴァ推しだったり、かなり偏っていたと思います。

 少なくとも、高山みなみさんの代表作が名探偵コナンでないとか、あり得ないだろう、と思いました。

 ナレーションも含め、圧倒的な存在感の若本規夫さんが入っていないのが実に不思議・・。
 個人的には池田秀一さんや子安武人さんも入っていないんだ-と思って眺めていました。神谷さんの順位も低すぎるような。


○一言2
 韓国野党は、10億円を返して合意を破棄すると息巻いていますが、国家間の約束を1,2年で一方的に破棄することがどういうことか分かっているのかなーと。
 自分たちの国内事情で約束を数年も経たないうちに破棄しよう、というのなら、韓国とはまともな国際約束はできないと誰もが考えるでしょう。
 この重大さになぜ気付かないのかなぁ??不思議な国と国民だなぁ、と思います。北朝鮮もそうですが、近代国家ではないんでしょうね。


<1月8日>
○一言
 そういえば、昨年経産省の前を通ったら未だに毎日の反原発テント(?)活動をやっているんですね。
 経産省の前で歩道にパイプ椅子を置いて高齢者の方々が座っておられた。
 しかもパイプ椅子の後ろにある横断幕には「継続中」みたいなコメントがありましたから。

 しかし、ご本人たちは座り込みのつもりなのでしょうが、地下鉄の出口のすぐそばで、はっきり言って通行の邪魔。
 もちろん、反原発抗議活動を否定するものではありません。市民が多様な立場で意見を出すことができることが民主主義だからです(私の意見とはもちろん違いますが)。

 でもパイプ椅子持ち込んで歩道の1/3くらいを占拠し続けるのはここは韓国じゃないんだから、理解を得られないと思いますよ。

 さらに驚いたのは、某ニュースによると、1/4に餅つきや豚汁作り、その配布までやっていたらしい。
 繰り返しますが、ここは日本なのですから、(これが事実なら)歩道で餅つきしても良いか、考えましょうよ。

 許可を取らない歩道で餅つきとか善良な市民は絶対やらないし、反原発運動が誤解されるだけと思いますが。


○一言2
 渋谷のセンター街で青山学院大学が駅伝三連覇のパレードをしたそうな。

 バカではないかと思います。昼のセンター街でパレードとか単なる迷惑行為ということになぜ気付かないのかなぁ?

 もちろん、パレードは否定しませんし、青学の選手は本当に頑張っていると思います。
 でも、青山キャンパスがらみでやるなら246でやれば良い。なぜにセンター街?

 例えば、わが早稲田大学が優勝したとして、パレードを歌舞伎町でやったら誰もがおかしいと批判するのでは?
 強ければ社会常識を無視して良い、周りへの配慮を欠いても良いというものではないと思います。

 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉はどこへ行った・・。



<1月7日>
○一言
 韓国メディアは、「市民がやったことに日本政府が口出しをする」という批判をしていました。
 おもしろい。「市民」が在日韓国大使館前にキムジョンウン像を設置しても一切文句を言わないということですな(呆)。
 そんなのおかしいでしょう?

 なんか、「バカなの?ねぇ、バカなの?」と聞きたくなるレベルですね。


○一言2
 小池新党のペーパーテストで、7人の侍と言われた議員の一人がが「どういう方が我々の仲間に加わってくれるのか楽しみです」みたいなこと言っていました。

 あれ?役職立場に関係なく公平に試験と言っていたけど、実際は違うみたいですね。

 だいたい、1600人分の論文、本当に採点しているんですかね?
 個人的には、彼らや音喜多氏など現職は別にシードでいいと思います。

 問題は、それを明言しないで「公平に扱う」としたところ。
 入札でも、条件の平等は当たり前です。コネのように色々ある業界はありますが、政治や行政の世界ではこれは許されないと思います。
 
 「新党」と言いつつ。要するに、入塾費5万を払い、コネをもとに試験を通った上で、(今後)金と人脈が求められる・・という既存政党と同じことやってるんだぁ、とちょっと残念ですね。


○一言3
 ベビーカー論争で、分かっていないなぁ、と思うもう一つの論点。それは人生って、いくつかのステージがあるということ。

 その中でも大きいのが、子どもを作って子どもを守るという立場になる事です。「保護者」という言葉でも明らかなように、これまでのように自分が優先ではなく、(子どもを保護しないといけない)子ども優先の新たなるステージに移行するというわけです。

 ステージが変わったにもかかわらず、親が自分を優先する場合は、極端に言えば、児童虐待につながるなど、問題が生じる可能性があるわけです。

 都議会議員の音喜多氏は親の権利を主張し、少子化うんぬんを言っていますが、子どもファーストでない親など、子どもを産まなくて結構だと思います。
 自分優先の親が産んだ子どもは、お子さんはお気の毒ですが結果的に行政コストがかかるから税金の無駄です。

 育児で子どもを最優先に考えられない親はかなり少数派だと思います。音喜多氏らの寺への批判が実に人生を分かっていない未
熟な発言である事、私は強く指摘します。


 音喜多氏ら批判派は、是非きちんと育児をしている多くの方々の意見を聞いて頂きたい。
 「差別」「平等」など、そんな話ではないのですよ。


○一言4
 1月5日付け47NEWSより。
 「あえて「無罪」という言葉を使うのは、事態が刑事裁判類似の構造を持つからだ。疑惑を指摘した棋士らは検察官、三浦九段を2カ月間の出場停止処分とした日本将棋連盟は一審の裁判所とみることができる。一審の判断は「灰色有罪」だった。そんな言葉はないが、そうとしか言いようがない。
 控訴審に当たる第三者委は無罪。刑事訴訟法336条は無罪について次のように規定する。「被告事件が罪とならないとき、または被告事件について犯罪の証明がないときは、判決で無罪の言渡をしなければならない」

 (中略)

「三浦九段の問題で新聞やテレビは第三者委の報告をどう報じたか。ネット上の記事を見ると「不正認める証拠なし」「不正の証拠なし」「不正の証拠ないが処分は妥当」といった見出しが並ぶ。見出しだけを読む人は、証拠が足りなかっただけで疑惑は払拭されていないという印象を持つかもしれない。そして、心の中にある「灰色無罪」のカテゴリーに三浦九段を入れてしまうかもしれない。第三者委が公表した報告書概要は結論で「指摘された点はいずれも実質的な証拠価値に乏しい」「不正行為に及んでいたと認めるに足りる証拠はない」と述べる。メディアの報道はこれに依拠したものであり、その限りでは妥当だ。

 だが「実質的な証拠価値に乏しい」とはどういうことか。概要をさらに読み込んでいくと次のような事実が分かる。①対局中の映像を分析した結果、根拠の一つとされた約30分間の離席はなかった②提出させたスマートフォンやパソコンからは不正行為の痕跡が見つからなかった③ソフトとの一致率は一定ではなく、計測するたびにばらつきが出るうえ、他の棋士でも同程度の一致率が数多くあって、不正の根拠にならない④「自力で指したとは考えづらい」と指摘された指し手についてプロ棋士に見解を聴取、多くの棋士が「不自然ではない」と答えた。

 証拠とされたことが全面否定されている。
①の「離席」は事実自体がなかった。③の「一致率」は無意味だった。疑惑の根拠は、それ自体が不存在だったといえる。棋士生命が脅かされ、人間性さえも否定されかけた三浦九段は潔白であり、疑惑はぬれぎぬであった。だとすれば、第三者委もメディアも結語として、名誉回復の意味もこめ「証拠なし」ではなく「潔白」「冤罪(えんざい)」か、せめて「疑惑なし」とするべきだった。そう表現してみれば、第三者委が出場停止処分を「妥当」としたことの不当性も、将棋連盟の救済措置の不十分さも、明らかだろう。
(47NEWS編集部、共同通信編集委員 佐々木央)

 全くその通りだと思います。メディアも少し動き始めました。

 後藤元気氏、渡辺竜王、あるいは久保九段や橋本八段などに対し、三浦九段同様厳しく取材をし、真意を追求することを期待します。


<1月5日>
○メディアから一言
 朝日によると、「3日にあった第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)のコースになっていた東京都内の国道1号交差点で、車の規制ができておらず、神奈川大学の選手が車にはねられそうになっていたことがわかった。規制にあたった警察官の連携ミスが原因といい、警視庁は「再発防止に努める」としている。」とか。
 「近くで観戦した埼玉県の女子高校生は「選手が近づいているのに車が止まらず、大丈夫かと周りもざわついていた。車は減速せず、選手がひかれそうでハラハラした」そうな。

 私も映像見ましたがアレは酷い。箱根駅伝が終わりかねない事態でした。

 警視庁は徹底的な原因究明と再発防止策の策定、「情報公開」を全面に掲げる小池知事はる徹底的な情報公開を期待したいですね。

 人命がかかった重大なヒヤリハット事案なのですから。


○メディアから一言2
 J-CASTニュースによると、「東京板橋区の乗蓮寺が「ベビーカーご利用自粛のお願い」の看板を出した、とツイートされた」そうな。
 で「乗蓮寺は2年前まではベビーカー優先の寺だった。看板を出したことであらぬ方向まで話題が沸騰していることに住職は頭を抱えている。

 この背景は、要は、元々ベビーカーと車いすを優先していたところ・・
ベビーカーを理由に親族5人や10人が優先参拝し、他から見ると(当たり前ですが)割り込みだとトラブルになっていた
・ひどいのになると小学5年生をベビーカーに乗せて、優先路に入ったらそこから下ろすなどの行為が散見された
・高齢者がベビーカーにつまずいてケガをする事象が発生し、警察から要請があった

 こうした、実にもっともな理由です。

 せっかくの善意の制度が、悪意者が続出することによって廃止されたのは寺の責任ではありません。市民自身のレベルが低かったせいです。

 ちなみに、こうした実際のことを調べもせずに、売名行為をしようとする有名人はなお悪質ですね。。
 「乙武洋匡さんはこうした騒ぎに関して1月4日にツイッターで、 「『混雑時のベビーカーは自粛すべきだ』という意見を耳にするたび、車椅子も同じように思われているのだろうと肩身の狭さを感じる。不寛容な社会になればなるほど、『生きづらさ』を感じる人が多くなっていく」
 車いす?話しのすり替え?
「東京都議会の音喜多駿議員は、「初詣ベビーカー論争」だとし、ブログで、 「少子化の最大の原因は、わが国が『子どもを産めば産むほど不自由になる社会』であることだと考えています」と訴えた」そうな。

 全く的外れ。

 私は、混雑する場所、つまりベビーカーに乗っている子どもの上に大人が誤って倒れ込む可能性のある混雑する場所には絶対に連れて行きませんでした。 
 正確に言えば、仮に連れて行っても混雑を前に、今日は別のところに行こう、と混雑から逃げていました。

 当たり前ですが、ベビーカーで家族でどこか行くなら「チャイルドファースト」なのですよ。「行けなくておかしい」「せっかく来たのだから」とかいうのは大人の勝手な理屈なのです。

 だって、ベビーカーの位置って大人の膝と尻の間なんですよ?大人で混雑しているところにベビーカーで行くなど、危険すぎます。
 混雑した電車でベビーカーをたたんでだっこするのは、ベビーカーが場所を取るとかではなく、子どもを不慮の事故から守るためなんですよ。

 親の欲望を満たすために、子どもをリスクに晒すということ自体おかしいとなぜ彼らは思わないのか。

 そもそも、初詣は三が日にいく必要もありません。宗教上の理由とかで行かざるを得ないなら、朝の早い時間に行けば、大宮の氷川神社ですらおおむねスムーズに参拝ができます。なんでわざわざ混雑時に行くのかなぁ、と。

 そういう当たり前のことすら理解できずに、「差別」とか「子どもを産めば不自由になる」とか、斜め上過ぎます。

 最近テレビに良く出ている音喜多氏はこういうところでも馬脚を現しているんですよね。
 彼は体験するのが好きな政治家のようなので、一度ベビーカーに乗ってその目線や混雑した場所に行って人の圧力を体験してはいかがでしょうか。
 そうすればこんなばかげた発言は出て来ないと思います。
 普通の親は体験しなくても普通に理解していますけどね。

 いずれにしても、育児が、こうした売名行為に利用されていたり、大人の目線での政策ばかりで、子どもの目線が失われているのが問題だと感じます。


○メディアから一言3
 日刊スポーツによると、「関東学生連合の照井明人(東京国際大4年)が、10区で“幻の区間賞”となった。関東学生連合はオープン参加のため参考記録となるが、1時間10分58秒の快走。区間賞だった順大・作田直也(4年)の1時間11分0秒を2秒上回った。」とか。
 「順大の10区作田(直也)(4年)が、初の区間賞にも複雑な表情を見せた。1時間11分0秒で走ったが、照井の参考記録に2秒遅れだった。「『マジか』と思いました。(参考記録でも)負けは負けなので。1秒でも速い選手がいれば、そっちの方が強い。(区間賞の)トロフィー、もらっても微妙ですね。強い選手がいれば、そっちにあげればいいなと思うんですが…」と口にした。」そうな。

 作田選手、かっこいいぞ。アスリートだからそう思いますよね。
 関東学連は、総合記録は参考記録で良いとしても、区間記録は正式に認めるべきだと思います。アスリートの気持ちを考えようよ。
 危険後の参考記録と、たすきをつないだ上での記録は全然違うのだから。


○一言
 松本博文さんという将棋ライターのツイッターによると、「三浦さんに会えたら、聞きたいことはたくさんあった。しかし何よりもまず、連盟の発表当初に疑ったことは間違いないので、謝らなければならないと思っていた。そして、こちらが口を開こうとした瞬間に、さっと押しとどめるようにして、「気を遣っていただいているのはわかっていますから」と言われた。」そうな。

 渡辺竜王と親しい将棋ライター後藤元気氏と普通の将棋ライターの違いがはっきりと分かる事案であり、また三浦九段のお人柄がよく分かる事案でもあります。


○一言2
※全文掲載がより本意を伝えることになると考えましたが、著作権上問題を呈されたらすぐ削除します。
 松本記者はヤマダ電機主催上州将棋祭りの1/3子ども将棋大会での三浦九段の挨拶をツイッターで書き起こして下さったので転載します。
「今回、ご出演できなくなったのは、ヤマダ電機様のせいではなくて、ヤマダ電機さまは、この騒動が起きてからでも、ずっと信じてくださって、それで、復帰明けは私でいくということで、そういう気持ちでいてくれました。その点は、誤解をしていただかないでほしいです。これは、考えてみるとすごいことでして、大きな企業というのは、えてして、個人というよりも、組織を守るというような傾向にあることも、私は、重々、承知しております。ただですね、ヤマダ電機様は、そうですね、私を信じてくれまして……。なんていうんですかね、あの……。信じてくださいまして……。本当に、何とお礼を言っていいのか……。(言葉に詰まって)すみません、(過去に例がないほどの大勢の来場者で)ちょっと緊張してしまって……。本当に、あの……。ありがとうございます。(会場から盛大な拍手)これだけはお伝えしたいんですけれども、このような、ヤマダ電機様のような大きな企業が、子供大会を開催していただけるということで、このことだけは、本当に忘れないで欲しいと思います。子供大会がずっと続いていってくれることを願っています。これが最後ですけれども、これからも、電化製品を買うなら、ヤマダ電機で!(会場大きな笑いと拍手)」

 正直、ヤマダ電機を見直しました。情に厚い上州らしい。


<1月3日>
○一言
 箱根駅伝、残念。
 安井を除く3年生以下があの体たらくでは来年はシード権すら危ないと思います。
 これをバネに頑張って欲しいものです。
 しかし、ここ最近思いますが、中央学院大学の育成力はすごいですね・・。

○一言2
 阿久津八段が「ネットを見たらイベントに三浦九段が出演されたのですね。年明けにまず明るいニュースです。
ヤマダ電機さんにはたくさん動いていただいたのだと思います。年末年始でお忙しい中ありがとうございます。」とツイート。

 背景を少し匂わせつつ、前を向いたすばらしいツイートだと思います。
 良いニュースだと私も思います。

○一言3
 それに対し、渡辺竜王と親しい後藤元気氏が、ブログに追加コメント。以下に引用します。

「私が懸念したのは、追記の(3)に記したように、第三者委員会の報告をすべて鵜呑みにして「なぜこういう事が起こったか」「今後起こさないためには何をするべきか」「万が一起きたときにどう対応するか」という部分を突き詰めない展開になることです。検証を続けることで、疑惑をくすぶらせ続けようという意図ではありません。
第三者委員を格付けする機関があるように、その報告は検証の対象となります。しかし一方で時間をかけて作成された資料でもあり、これを有効活用しない手はないと思います。

 三浦九段は理事会による出場停止の妥当性の判断に疑問を呈しました。「不快感」で済まされてしまった渡辺竜王、久保九段にも言い分はあるでしょう。
 理事会は報告についてのきちんとした説明が必要ですし、その範囲は最低でも正会員すべてが対象になると思います。今後はヒアリングではなく、きちんとしたディスカッションによって前進してほしいと願っています。」

 ストレートにいえば、後藤元気氏は社会経験が未熟な上に、狭い業界でよくある業界のぬるま湯・・言い換えれば権力者に媚びを売って生きてきた方なんだと感じました。
 なぜならば、事実を確認した第三者委の報告に対し、根拠も提示せずに「鵜呑み」とか、あたかも第三者委が間違っているかのような言動はあり得ないでしょう。

 しかも、ネットでは基本渡辺竜王が批判されていたのですが、久保九段も渡辺グループだと明言しましたね(笑)
 ばかだなぁ・・。むりやり巻き込んでどうするつもりなんだろう。

 そもそもの問題は、渡辺竜王が文春を使って「クロ」と断定したことが根本なのに、「渡辺竜王の言い分を聞け」とか、頭がおかしいとしかいいようがない。

 渡辺竜王は自身のブログで思う存分意見を開陳できるのに、あえて文春という媒体を使った。
 この前提を無視して意見の開陳の場がないとか、贔屓の引き倒しも良いところだし、将棋界より、自分が将棋界で生きていくために非論理的は発言を繰り返している後藤元気氏の茶坊主っぷりには、将棋界の「狭い世界」を感じ嫌気がさした将棋ファンも多いでしょう。
 
 明確な証拠がなく、公然と人を疑っただけでなく不利益をもたらし、結果が出たら、謝るのが世間の常識。
 さらに言えばサービス業では悪くなくても謝るときもあるんだよ。
 悪くなくても謝れと言っているのではなく、結果的に不利益をもたらしたことについても謝らない後藤元気氏って社会人失格と考えられてもおかしくない。こういう方が、ライターとしてNHKにも寄稿しているとなると、将棋界はいかに非常識なんだ、と普通思うでしょう。
 将棋界に泥を塗り続ける後藤元気氏って一体何がしたいのでしょうね?将棋嫌いなのな?

 後藤元気氏は将棋界の一部の非常識を体現している人物ですね。今後も彼の行動が注目されます。


<1月2日>(その2)
○一言
 超かっこ悪い人の話だけだとアレなので、お正月のテレビを見てかっこいいと思った方々。

 谷やん(谷崎鷹人さん)の気魄と、しかも結果を出したことはとてもかっこよかった。
 平野泰新さんの努力と結果を出したことはかっこよかった。また、脱落者がアドバイスをしているのも良かった。
 神奈川大学の鈴木健吾選手の自分でペースをつくっての激走は、かっこよかった。

 正月番組はお笑いで癒されるけど、こういうかっこいい人たちをいるのも胸がすっとしますね。


<1月2日>
○一言
 将棋界では年末にもかかわらず、裏でいろいろな動きがあったようで、第三者委の結果が出てからも気持ちの悪い話になっています。
 もういい加減にしてくれ・・。

 具体的には、12月31日に2つの記事がありましたので転載いたします。

1.羽生三冠中傷?
 アヒルウサギブログ。「羽生は最初から一貫してます。私のアカを通じてお話した事が全てで、風向きを変えた勇気と信じます。連日マスコミが自宅に来ても矢面に立ち毅然と疑わしきは罰せずと告げ対局してゆくことの苦悩を知らず。」

 率直に言えば、これが当時の雰囲気の全てを語っていると思います。渡辺竜王の文春での「クロ」発言や橋本八段のブログでの「1億パーセントクロ」発言等に三浦九段はクロだとメディアは追い込みたいし、その方がおいしい。そのような中で「疑いは事実ではない」と毅然と言うのは大変だったと思います。

 羽生三冠すら貶める発言を誘導しているとしたらとんでもない政治的陰謀がまだ続いてる?

2.後藤元気氏がこの期に及んで三浦九段の疑惑を提唱氏、自己弁護
 次に、私が将棋界に泥を塗ったとして取り上げている「渡辺竜王とは同門の兄弟弟子であり、将棋会館を出ても会ったり連絡をとったりする機会が多く親しくしている」と自認する後藤元気という将棋ライター
 またもや三浦九段の疑惑を同日付けブログに掲載。
 第三者委の結果が出ているのに見苦しい。プロのライターとしても人間としていかがなものかと思います。
炎上商法による金儲けには与しませんので、リンクは張りません。「将棋ワンストップ」のツイッターをご覧下さい。

 具体的には、「三浦九段が不正をしているのではないか」という話が(私の体感では)8月の中旬あたりから棋界内にあり、様々な意見や先々への不安な思いを聞いていたのは事実です。「ネット上でデマをばらまき、何度もクロと断言した」といった主旨のコメントや指摘については、私自身はそういう認識はありませんでした。」と言い訳。

 笑わせてくれますね。プロのライターですよね。ではあなたの10月20日のツイートは何ですか?誤解の無いように全文引用します。

たとえば今回の三浦九段の一件はかなり前から問題視されており、何人か集まればだいたいその話題になります。はっきりと疑念や不満を言って感情を露にする棋士、それを諌める棋士、何も口にせず眉をひそめる棋士…その誰もが、言いようのない不安と戦っているように感じられました。」

 確かにクロと断言はしていないけど、このツイート見たらそれこそ1億パーセント三浦九段がクロだと明確に暗喩している。
 
暗喩をプロが知らないはずないですね?
 もし暗喩を知らないと強弁するなら、プロ失格なので筆を折るべき
です。

 後藤元気氏の悪意に基づく誘導については、以下の棋士の発言からも分かります。
・上野五段のブログ。
「後藤元気氏が言う「不安」に対し)」私もその話を聞いたことはありますが、私を含めて、不安のある方はいなかったと思います。むしろ疑惑を出した方の勇み足ではないか、という印象でした。 」と。
・疑惑4局のうちの2局の対局者である丸山九段
 「三浦九段との対局で不審に思うことはなかった。一連の経緯には今も疑問が残っている」
・三浦九段の師匠の西村九段
 「三浦君は真面目過ぎるほど真面目で、勝負師というよりも研究家肌。だから、将棋ソフトを不正に使ったりするとは信じられません。」
・武者野七段
「三浦君は将棋の虫で、将棋盤に向かい1日10時間座っている男なんです。そんな男がそんな不正をするかと思います。あれほど優秀な男がするわけがない。いろんなやってない証拠を提出しているけど、悪魔の証明はできないんで」
・屋敷九段
 「真相が全くわからないのでコメントしようがない。個人的には三浦九段の人間性もわかっているので、不正をやるようなことはないと思う」
・野月七段
 「現場を突き止めたとか証拠があるなら別だけど現段階の記事で、こんなんで不正棋士とかレッテル貼られるの可哀想すぎる。」
・田丸九段
 「(三浦九段の名誉と棋士生命に関わる重大なことを、常務会がわずか1日で決定したことについては、少し疑問に思います」「説明会では、三浦九段を批判する声と同情的な声に分かれましたが、私の実感では後者のほうが多かったと思います。」

 羽生三冠同様棋士が疑惑の段階で実名でこれだけ証言しているのだから、自分の発言に自信があるのなら棋士名とそのコメントを書けば良いだけでしょう。
 証言棋士を書けないのなら、後藤元気氏は噂で三浦九段を貶めたライター失格での人間のクズと言われても仕方が無いでしょう。

 後藤元気さん、あなたはペンの暴力で、一人の人間を噂で失業に追い込み、家族生活を破壊しようとしたこと、少しは理解してはどうか。

 挙げ句の果てに、 「ネット上では「三浦九段は無罪なのだから、疑われるような行動は何もなかった」といった論があり、ともすれば逆の意見を封殺する風潮すら見られます。これについて私自身は異様さすら感じています。」といまさらに書きます。

 物事を中立的に判断できていない愚劣な発言です。封殺ではなく、裁判の結果は出たのですよ。
 結果が出た以上、さらに疑惑を言うのなら証拠を出せ、という当たり前のことです。後藤元気氏は社会常識を分かっていますか?貴方の発想の方が非常識で異様です。

 またこう言います。
 「一方的な論調によって渡辺竜王、久保九段が意見を言う機会が奪われてしまうのであれば、それはおかしなことです。一般のファンであっても、きちんとした形であれば疑問を投げかけてもいいと思います。」

 当サイトでは何度も書いていますが意見をご自身のブログで堂々と書けばいい。
 羽生三冠ですら自身のツイッターがないので、奥様のツイッターを使ってご自身の意見を明確に開陳したのですから。
 そもそも、多くの将棋ファンが問題視しているのは、肉声ではなく、なぜバイアスがかかる週刊誌を使って意見を表明するのかというところ。


 意見を書く機会は明確にあるにもかかわらず、「意見を言う機会を奪われてしまう」とか、後藤元気さん、正気で書いていますか?

 週刊新潮さんその他週刊誌の皆さん、後藤元気氏を調べて今回の騒動の裏を報道して下さい。

 正直、無能な味方は最悪の敵なのだと思います。
 渡辺竜王はこういう無能な味方には余計な誤解を招くこと言うなときちんと釘を刺さないと、何もしないのにただ自分の立場が悪くなるだけでしょう。

 っていうか、後藤元気氏って、渡辺竜王を棋界から追放するための逆スパイなの?とまで思います。あまりにも愚劣な言い分で、この時期に渡辺竜王のことをさらに悪く思わせるブログを書くって、あり得ないと思います。裏切った?


<1月1日>
○一言
 あけましておめでとうございます。

 中国リスク、米国トランプ大統領、EUの不安定化(英国、移民、政治的右傾化等)など、対外的な情勢変化に柔軟な対応をしなければいけない年・・言い換えれば一喜一憂せずにどっしりと構えることが求められる一年だと思います。

 個人的には、家内安全が第一の小さな幸せを維持することが最大の目的です。

 今年もよろしくお願い申し上げます。


○一言2
 紅白。金爆とレボレボが出なくなったので、残念でしたが、結構おもしろかったです。
 個人的には、演歌歌手が同じような曲を歌うのだから、金爆の「女々しくて」が毎年でもいいと思いますが。

 しかし。
 視聴者票が圧倒的に白組で、今年の話題は圧倒的に白組の側(PERFECT HUMAN、君の名は。、恋ダンス)でしたし、Xのパフォーマンスなども見られたのに、審査員票が9対2という意味不明な大差で紅組が勝ったことに、ふざけるなと思っています。

 実際、(紅組勝利と言われて)有村さんも戸惑ってましたし、こんなばかげた結果なら視聴者投票の意味がありません。
 
我が家の女性陣も、あり得なくね?というのが率直な感想です。

 NHKはやってはいけない「視聴者を無視する」ということをやってしまったと思います。
 視聴者・会場投票4-0の圧勝にもかかわらず、審査員票2-9ってどう考えてもあり得ないでしょう。腐っている。


 歌合戦の結果自体はある意味どうでも良いですが、ここまで視聴者を無視するということが大きく問題であると指摘します。もしこれが本当に結果が決まっていたのではないのなら、審査員の選び方を考え直すべきです。あまりにおかしい。

 視聴者投票を何のために取り入れたのか、視聴者をバカにするな、ということです。


○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

(お断り)
 当サイトでは東京電力福島第一原子力発電所のことを最も短い略称である「1F」と表記します。
 政府・国会、主要マスコミでは福島県全体への風評被害を防ぐために当該原子力発電所の名称の前に「東京電力」「東電」を付けることになっています。
 つまり、こういうことをしっかり考えている政治家やメディアなどは「東京電力福島第一原子力発電所」「東電福島第一原発」とします。
 でも長すぎて面倒。そして上記前提を踏まえればこれが一番いいかな、と。それが全ての理由です。

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。