明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~


左が私が子どもの時、接着剤や塗料を使って作った旧モデルのドライセン。
右が最近作ったHGUCの素組です。当時の指定塗料の色と大分違うなーと感じます。

旧モデルでは両腕のガトリングはギミックでそのまま露出できたのですが、HGUCでは差し替え。
指も旧モデルでは親指と人差し指、残りの3指が別パーツで、「握る」というのが表現できました。
 が、HGUCではできません。旧モデルの左の親指のリアルな感じ、わかりますか?
ただ、塗装は大変なので若い頃はここまでやったけど、年とるとこれくらいがせいぜい、というのを感じます・・・。



ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。

ご訪問ありがとうございました:100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万カウント(2010.2.18)、
400万カウント(2011.11.12)、500万カウント(2014.1.19)、600万カウント(2016.6.10)
SNSや動画が当たり前の時代に古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


 


☆更新情報その他
 
GWを機会にフェイ写真館18号館更新しました。写真的にはイマイチですが、まあこんなだらんとしているのも良いかな、と。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '16/5/09更新
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

○竹島は日本の領土です。2月22日は竹島の日。
※「歴史をねつ造」とする韓国の方へ:国際司法裁判所の公平な裁定を受けましょう。なぜ韓国政府は反対するのですか?
○北方領土は日本の領土です。2月7日は北方領土の日。




<5月28日>
○一言
 前川喜平前文部科学事務次官に関する「文書」の存在について、入り口論でそれすら立証すべき根拠を持たない民進党など4野党は、ネガティブキャンペーンで税金を無駄遣いしているだけだと思います。個人的には、長く続かないと思いますし、長く続くようなら、日本の様々な問題から逃げている卑怯者だと思うからです。。

 理由は簡単です。整理すれば分かるからです。

 存在の有無が問われている文書自体は「官邸の最高レベルが言っている」という資料だったと思います。以下に見解を書きます。

1)「レク資料と言われるもので、保存用ではない」と記者会見で前川氏が発言。
 保存用ではない、ということはすなわち行政文書ではなく、個人メモ。一般的には廃棄されるでしょう。だから、文部科学省は保存していないのは当然です。
 前川氏の証言により、整合性がとれます。「昔その文書を見た記憶がある」正しい。「現在、文書はない」もいずれも正しいことになります。
 廃棄すべき文書を保持していると公に言うのであれば、行政文書登録が事務次官であろうとも必要であり、それをしていない前川氏は公文書管理法違反になります。
 そもそも、廃棄されるメモ書きなど、一時的には共有されているかも知れませんが、園が廃棄されているわけで、残っているわけもありません。
 ので、文書の有無問題は終了です。

2)「官邸の最高レベル」のそんたくの問題
 明らかにこの立証は困難です。仮に指示を受けたのが事実だとしても、このような構造だからです。

 A)総理が指示をした?
      ↓
 B)総理の意を受けた官邸が指示をした?
      ↓
 C)官邸サイドの指示を受けて、内閣府がこれを是とし、指示をした?
      ↓
 ○内閣府の指示を受けて、文科省が判断した(問題の文書)
というわけです。

 これを立証するには、まずCの問題を解決する必要があります。藤原審議官の名前が挙がっていますが、「官邸サイド」の指示を藤原審議官が適切に把握した上での指示なのか、どう立証するのでしょう。藤原審議官は官邸のメンバーではないので、あくまで「指示を聞いて自分がこう感じた」というのが実態でしょう。
 つまり、具体的な指示を書き起こしたのならいざ知らず、聞いたことを脳内変換する立場にあるわけです。よくある伝言ゲームです。

 どの社会でもある話ですが、手柄を立てるために不必要に強調した可能性だってあります。
 だから、藤原審議官が「官邸の最高レベルが言っている」と言っても、それが「正しい」かどうかの立証は極めて困難なのです。

 同様に、Bの官邸が指示をした事実について、具体的にどういう指示だったのか、どうやって立証するのでしょう。

 もっといえば、Aの総理は「お友だちだから指示をした」など、最も立証困難だと思います。
 なぜなら、加計学園は民主党の最高顧問の江田五月氏などとも「お友だち」ですから。実際民主党政権下で話が進んだという事実があるからです。

(参考)江田五月サイト→https://www.eda-jp.com/?p=217
「岡山理科大学構内で加計学園の加計孝太郎理事長に議員退任のご挨拶をして懇談しました。長くご支援いただいており、新校舎の最上階からの岡山市内の眺望も、ご案内いただきました。絶景でした。
※長年の支持者に感謝の意を表明し訪問するのは当たり前の行為であり、当時(16年10月)はこんなことになるとは夢にも思わなかったでしょう。だって民主党も加計学園を支援していたのだから。

 「お友だち」論は、最も愚劣な論理展開だと思いますし、江田五月さんに泥を塗る行為だと思います。

 要するに、何ら証拠性がなく、単なるネガティブキャンペーンで安倍政権を何とかしたいだけで、最高顧問の支持者に泥を塗ってまでやるネガティブキャンペーンって、どういう意味があるんですかね?長妻系の山井国対委員長は人間としていかがなものかと思いますが。


○一言2
 山本太郎ブログによると、「NHKが加計問題に対して政権への忖度報道を続けるなら、「受信料の支払いをボイコット」する。公共放送とは言えぬ偏向報道だ。いち視聴者としてバリバラやハートネットTVの様な素晴らしい番組の為にも控えていた。視聴者がスポンサー、と言う事をNHK首脳陣とNHK報道は思い出す必要がある。」(原文ママ)とか。

 相変わらず山本太郎という人間は阿呆だと思います。

 なぜなら自分が国会議員という権力者である事に気付いていないから。
 次に、「忖度報道」というのなら、それを具体的に提示しなければ行けない。
 具体的な提示なくして、「受信料支払いボイコット」は、法律違反であるだけでなく、国会議員の権力でメディアを潰そうとする最も政治家としてやってはいけない行為です。

 オレの考え方と違うものは権力で潰してやる、という発想、山本太郎氏は自分が金正恩と同じことを言っていることに気付くべきです。日本の金正恩になって報道を規制する気ですか?正気とは思えませんが。

 ちなみに、だから私はパヨクが大嫌いなのです。「自由」を主張しながら、実は自由を抑制する連中だから。


○一言
 民進党の3ヶ月前の前川前事務次官に対する評価。→民進党サイト

 「江田憲司代表代行は22日午後、定例記者会見を国会内で開き、文部科学省などの組織的天下りあっせん問題、大阪・豊中の国有地売却問題について考えを述べた。」
 「そのうえで、江田代表代行は今回の文科省の事案に関して、「部下職員の非行の隠ぺい黙認」は標準例として停職・減給の対象とされていることをふまえ、「今回の場合は組織的かつ極めて悪質。しかも前事務次官、人事課長といえば監督責任者ということでもある。そうした点を考慮すれば免職もあり得るような違反事例だと思う。にもかかわらず文科省に問い合わせたところ、2月17日付で前川前事務次官に退職金が支払われたという。具体的な額については明らかではないが、予算委員会での大臣の答弁によれば自己都合による事務次官クラスの退職のモデルケースでは5610万円の退職金が支払われるとのことだ」と述べ、文科省調査班中間報告の直前に高額の退職金が支給されたことを問題視した。」
「また、「ここまで国家公務員違反をしている事務次官が巨額の退職金をもらうことは許されないことだと思うので、文科大臣も前事務次官に返上を求めてほしい」と文科大臣の対応に注文をつけた。」そうな。

 民進党が違法行為をしたと認定した前川前事務次官の発言を、反安倍なら急に信頼する民進党って、記憶喪失なんですかねぇ??

 私にはその思考回路が全く理解できないのですが。


○一言4(拡散希望)
 クイズ王と産経で書かれた小西洋之氏のツイッターによると「産経新聞は民進党幹部や私など所属議員の記事を配信する際に、記事に直接関係のない「品位を貶め人柄が悪く見えるように故意にある瞬間を切り取った写真」を添付している。こんな下劣なことは産経と(たまにやる)読売ぐらいだ。党の顧問弁護士と相談し、法的措置を取る用意があることを警告しておく。」だそうな(誤解のないよう、論評のため掲載)。

 正気とは思えませんい。言論弾圧を平気で予告する小西洋之氏。
 役所を飛び出した(お察しください)人間が、風に乗って権力を持つとこうなるという典型的な酷い例です。

 法的措置をとればいいと思いますよ。市民は、国会議員が権力で報道機関に圧力をかけていると思うだけですから。
 右だろうが左だろうが、紙面の写真をもって「法的措置」というのはおかしい。そんなことを言ったら朝日や毎日、東京の新聞も安倍総理の写真で醜い写真など普通にやってるでしょう。そんなのにいちいち訴訟圧力なんてしないでしょう。そういうのも含めて政治家なのですから。

 小西洋之氏は即日訴訟を起こすべきです。自分が正しいと思うのなら。
 産経新聞は受けて立って彼の幼稚な主張を叩きつぶすべきです。
 訴訟する気がないのに、訴訟を匂わすというのは、小西洋之氏は報道機関に対する不当な圧力をかける人間と明らかにしたに他なりませんからね。
 すぐに提訴して頂きたい。

 参議院の千葉選挙区は定数を減らすべきだと思います。このような権力を理解していない幼稚な人間が「民進党の指定席」で当選するわけですから。


<5月25日>
○一言
 最近の報道ステーションや朝日新聞などメディアの報道がいかに偏っているかをご理解いただける報道があります。

 読売新聞によると、「南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されていた陸上自衛隊施設部隊の第11次隊(約350人)のうち、最後に残っていた約40人が25日、首都ジュバから撤収した。
 27日に青森空港に到着する。同部隊には、安全保障関連法に基づいて「駆けつけ警護」の任務が初めて付与されたが、実行することはなかった。
 部隊の撤収は4月中旬から4回に分けて進められ、この日は、田中仁朗(よしろう)隊長を含む約40人がジュバを離れた。」とか。

 本当にお疲れ様でした。

 一方で、南スーダンの自衛隊については、数ヶ月前、あるいは安保法制の時にも野党やメディアから「自衛官の危険」について安倍政権を厳しく指弾し、「命を守れ」等の報道が繰り返されていたはずです。

 そして、安全に撤収したにもかかわらず、無事に撤収を終えた彼らについて大きな称賛やお疲れさまの大々的な報道は、当時さんざん自衛隊のことを心配してくれていたはずの方々からはありません。報道ステーションでは報道すらされませんでした。安保法制の時の自衛官の身に・・云々は何だったんだ?と。

 これが今のメディアと野党の悲しい実態です。政策なき反安倍の手法がネット社会の現代では市民に見透かされているのだと思います。

 あれだけ大きな争点とした方々が、無事撤収した自衛隊の皆さんにお疲れ様、と言うのは人間として当たり前のことだと思いますが、違いますか?


○一言2
 前川喜平元文部科学省事務次官について。私は、現役の公務員として強く憤りを感じます。理由は以下のとおりです。

(1)退職後反旗を翻すならなぜ現職時にノーと言わなかったのか
 記者会見を聞いて一番違和感があったのがここです。「赤信号を青信号とする」「黒を白とする」という発言がありましたが、仮に部下たちが全員同じように思っていたのなら、トップとして職を賭して戦うのがトップの使命でしょう。
 「これはおかしい」と部下たちが言っていたのなら、官邸と心中(あるいは討ち死)しても止めるのがトップの仕事です。
 でも、官邸がいうのなら、と前川氏が部下を抑えたのでしょう?

 トップが「官邸がいうのならしょうがない」と判断したら、それは官邸ではなく前川事務次官(当時)の責任なんですよ。そんなの公務員なら当たり前でしょう?
 それを、今になって「赤信号を青信号とする」というのであれば、自らの判断を自ら否定するという非論理的な愚かな行為を行っているわけです。
 なぜメディアはこの論理矛盾に気付かないのか。

 この前川氏の行動と責任転嫁は現場としては絶対に許せない。トップが腰を抜かしたのならその責任を取るのがトップ。官邸がどうとか、ふざけるなよ、と思います。

(2)遵法精神への疑義(組織的天下り問題への関与)
 前川氏は1月に表面化した文科省「組織的天下り問題」を少なくとも幹部として黙認し、報道によっては率先してやっていた可能性もあります(いわゆる「前川審議官ルート」)。つまり、ずっと国民を騙してきており、そもそも遵法精神に欠けていると言わざるを得ません。

(3)コンプライアンス意識の低さ(文書リーク問題)
 本人かどうか分かりませんが、リークされた文書を本物、と記者会見で語るという場合は証拠が必要です。中央省庁トップが、公文書の流出というものを積極的に容認するかの主張はコンプライアンス上の重大な問題です。業務上、私と主義主張の合わない民主党政権時代の記録も取っていますが当然出せません。公務員として当たり前ではないでしょうか。

(4)内部告発とは違う
 報道ステーションなどでは「内部告発」としていますが、間違いです。なぜならば、彼はトップであり、判断をする立場であったのだから。労働者とは違います。「内部告発者」というのは全くの間違いです。民間で言えば、社長が「内部告発」などあり得ないのと同じです。


(5)単なるメモを行政文書(公文書)と誤解させるようにしている
 彼は記者会見でこう言いました。「一連の資料は、いわゆる『レク資料』と呼ばれるもので、部下が上司に説明するときに使う。複雑な課題を、要領よく要点を並べて分かりやすく整理したペーパーで、通常こういうものには日付も付けませんし、担当課の名前も付けませんし、保存用じゃありませんので、その場で説明する場合に使ったものです。」と。

 語るに落ちたという奴ですね。「保存用じゃありませんので、その場で説明する場合に使ったものです。」と?

 公文書や行政文書は保存期間が決まっています。よって、保存用ではないということは、つまり、口頭で言うべきことをメモにして手持ちで報告した文書に過ぎない、つまり、文部科学省の行政文書ではないと認めたということです。
 言い換えれば、それは事実を示すものではなく、担当者の所感を示した手持ちのメモということです。

 そんなメモ1つで腰が抜ける事務次官などトップの資格ないし、腰が抜けたのなら前川氏に全責任があるのは明らかです。
 トップが腰抜かしておいて、あとになって圧力がどうこう言うなら、お前が腹を切れと思います。責任はお前にあるだろう、と武闘派の私は強く思います。

(6)そもそも人間的に問題1
 組織的天下り問題に関与していたこともそうですが・・。
 出会い系バーへ行った弁明がいかにも酷かった。
 「男性なんで興味がありました」というのならまだしも、「その場で話をし、食事したり、食事に伴ってお小遣いをあげたりしながら話を聞いたことはある。」

 「お小遣い」「あげたり」・・あ、察し・・・。

 気付いていないのは本人ばかりなり。


(7)そもそも人間的に問題2
 出会い系バーへ行った理由が「ある意味、実地の視察調査という意味合いがあったわけですけれど、そこから私自身が文部科学行政、教育行政をやる上での課題を見いだせた。」とか。

 貧困対策は厚生労働省なんですけどね。

 そもそも、出会い系バーに行かなくたって問題は十分報道されていると思いますけど。なぜ事務次官というトップが出会い系のバーに「実地調査」に行く必要があるのか全く意味不明です。
 じゃあ奨学金とか担当する部署は、実態調査とかで出会い系バーに行くんですか?あり得ないでしょう。
 行政としては、問題を蓄積したNPOなどから様々な事例をお伺いし、政策を考えるわけで、それは現場の係員や係長、課長補佐の仕事。
 トップの事務次官が自ら直接個別の方の事情をお伺いする必要は全くありません。

 「お小遣い」を「あげる」という上から目線からも、女性蔑視の臭いがプンプンして、公務員として今どきあり得るのかな、と思います。

(8)他省庁へ責任転嫁
 彼は記者会見でこう言ったそうです。「農水省や厚労省が実質的な人材需要の判断をせず、いわば逃げているが、逃げざるを得ない。彼らが本当に人材需要について検討すれば、人材需要はないということになるかもしれない。そういう結論を出すわけにはいかないから逃げているとみることもできる。」とか。

 他省庁へ前事務次官が責任転嫁とは、本当にふざけた話です。しかも「逃げている」とネガティブな批判。
 お前舐めんなよ、といいたいですけど。

 以上、要するに在職中は「ヒラメ」で部下を押さえつけ、退職後に平気でコンプライアンス違反をして元の職場に迷惑をかける、鳩山由紀夫氏と同じタイプであるとわかります。

 とりあえず、文部科学省のトップが、出会い系バーで「お小遣い」はあり得なと思いますけど。

 全国の教師へ指示する立場の人間として、指示する資格がないと思います。

 文部科学省は、こいつに好き放題言わせて、本当に良いんですか?腐っていると思われますよ。
 「お小遣いをあげる」などの圧倒的な上から目線で教育行政ができると思っている人が元次官とか、あり得なくないですか?

 あと、キャリア官僚の皆さん、あなた方みんな誤解されますし、女性キャリアはこんな暴言(「お小遣い」「あげる」)を容認していいんですか?
 いや、ひどい記者会見だと思いますけど・・メディアは産経以外反安倍の部分だけ切り取ってきちんと報道しないことおかしな世の中。

 あと、文科省の現役への気遣いとか、大臣は尊敬できるとか、100%嘘です。だったらもっとやり方がありますからね。
 反安倍であったらこのような人物を正義の味方的に持ち上げるメディアって、存在価値あるのか?と思います。


<5月24日>
○一言
 前文部科学省事務次官の前川喜平氏が、週刊文春で、リークされた文書は「自分が受け取ったレク資料だ」と証言したそうな。」

 えぇ?前事務次官(省のトップ)が国家公務員法違反を承知で文書をリークするとか異常としか思えないんですけど(事実なら)。

 読売で報道された出会い系バーの話は結局倫理的なもので、違法ではないじゃないですか。

 でも、これは明らかに違法(守秘義務違反)ですよ。
 コンプライアンスをトップが否定するのなら、文部科学省のコンプライアンス自体が崩壊していることです。

 ましてや、本件、違法ではないんですよ。違法ではないのに、自分の敵対相手を潰すために公文書を垂れ流すって、前川氏は公務員なんですか?と聞きたい。

 政権を倒すためなら公務員は自由に文書をリークしていいんですか?だとしたら公務員の都合のいい内閣が出来るんではないですか?
 その結果一部の公務員が支配する世の中を皆さん、適当だと思いますか?

 私はそうは思いません。公務員は使われるべき立場だからです。
 法律を重視するならこのとんでもない国家公務員を即座に逮捕するべきだと思いますけど、なぜメディアはそういう論調にならないんですか?
 彼は、間違いなくまともな人間ではないのにもかかわらず。スクープさえもらえれば犯罪者でも擁護する、というメディアの姿勢は社会正義上間違っていると思います。


○一言2
 産経によると、「自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は23日、都内の日本外国特派員協会で記者会見した。安倍晋三首相が憲法9条の改正に意欲を示したことについて見解を問われた河野氏は、「憲法という非常に高度な政治的問題なので、統幕長という立場から申し上げるのは適当ではない」とした上で、「一自衛官として申し上げるならば、自衛隊の根拠規定が憲法に明記されるということであれば、非常にありがたいと思う」と述べた。」とか。

 これ、質問者は日本の記者ではなくブルームバーグ。ある意味率直な色のついていない質問です。

 このことに対し、報道ステーションは「自衛官の政治的主張」と厳しく批判。また、朝日系と思われる記者が同様の主旨の質問を菅官房長官会見でするとともに、周辺諸国(韓国)などが批判していることも報道。ちなみに9条ネットから立候補経験のある天木直人氏も厳しく批判とか。

 要するに反自衛隊の人たちが叩いているのは、すごく不愉快。
 本気で憲法9条だけで日本は平和を維持できていると考える人たちは異次元の世界の住人だと思うので。

 反自衛隊の人に「違憲」「違憲」といわれ、私の子どもの頃は子ども日教組の教師に嫌がらせを受けたのだから、憲法でそうではないと書かれるとしたら「ありがたい」と言ったことがなぜ政治的活動なのか。

 「ありがたい」という日本語の意味を、メディアや天木氏など東大出た連中なら「受け身」の場合の用例であり、「主張」ではないことくらい分かるはずでしょう。
 白を黒というのがパヨクや反日朝日、毎日、東京などの左翼メディアの悪質な手法です。広辞苑を見ろ。

 だいたい、誰に日本を守ってもらっているのか、少しは脳みそを使った方がいいと思いますけど。

 日頃「差別は許せない」とかご高説を述べておいて、なんで朝日は自衛隊を「差別」するのか。

 ダブルスタンダードの報道ステーションは「報道」を名乗らないで頂きたいと思いますね。
 偏った「報道」って北朝鮮のテレビとどこが違うのですか?


○メディアから一言
 毎日によると「北海道新聞社(札幌市)が東京支社の社員に残業代を払っていなかったとして、三田労働基準監督署から労働基準法違反で是正勧告を受け、延べ33人に未払い分の計約132万円を支給していたことが分かった。勧告を受けて同社が社内調査したところ、全社員の7割以上に計約2億8300万円の残業代未払いがあることが判明し、全額を支給した。」とか。

 北海道新聞も左派で、自衛隊を批判し、弱者や労働者の権利がどうとかご高説を唱える新聞。

 弱者や労働者の権利を守るはずの左派系新聞が残業未払いとか、言っていることとやっていることが全く違います。
 左派系メディアの正体がはっきりと分かりますね。
正義の味方を気取って弱者をいたぶるのが左派の正体でしょう。

 語るに落ちた、というか、言っていることとやっていることが違うというの、人間として恥ずかしくないのかねぇ?
 恥ずかしくないなら、道新はもはやメディアではないので解体するべきだと思いますけど。


<5月23日>
○一言
 なぜ三原じゅん子氏の手法を批判するのか。

 これは、逆に、いわゆる「共謀罪」批判をしているはずのメディアが、鬼の首を取ったように大西議員を叩いていることからも明らかなのではないでしょうか?

 民進党やメディアの主張で「(非公式な)居酒屋の雑談(や冗談)も罪になってしまう」というのがあったじゃないですか。

 これと同じことを三原じゅん子氏の関係者がやっているという現実を少しは理解した方がいいわけで。

 よく国家権力と言われますが、実はメディアの権力も滅茶苦茶強くて、よく第4の権力と言われるわけです。

 今回の件は、メディアに、盗聴したものを持ち込んで、非公式な発言をつるし上げて、結局謝罪や都連の役職から辞任させたというのが事実です。

 この「権力の使い方」に私は非常に恐怖を感じるわけです。メディアはなぜ、彼女を肯定的に扱っているのかな?

 私は癌経験者ですが、癌サバイバーとか特別扱いを受けたくない。
 例えば、北斗さんが「癌サバイバー」とか言っているか?という話です。自然体で生きていくのが人間ではないのですか。

 だから、過去の病歴云々ではなく、.無断で盗聴されたことを証拠に、人を陥れる。この手法を使う三原じゅん子氏は極めて危険な政治家というわけです。

 ご理解頂けたでしょうか?ポイントは
・非公式の場の発言
・盗聴
・メディアという「権力」へのリーク
です。

 現行法律に一切違反してなくても社会的地位を失陥させることは容易なわけです。メディア「権力」を使えば。普通はそれやらないですけど。

 そういった意味で、テロ等準備罪の審議については。結局法律の是非以前に権力を運用する側にどれだけ縛り(足かせ)をかけるかが重要であり、「法律そのもの」を問題としている時点で、民進党は法律の理解が甘いんだと思います。


○一言2
 民進党の大西健介議員の「イエス○○クリニック」の暴言で、高須院長は最高裁までやるとか。

 一方で、都民ファーストの会の若手で最近テレビに出ている音喜多氏は「憲法51条の免責特権から勝ち目がない」とネットで評判。

 音喜多氏は未熟であることを当サイトは過去にも書きましたが、今回もそう思います。

 名誉毀損裁判の大事なところは、裁判に勝つこと自体が目的でない場合もあるんですよね。

 誰がどう考えても「イエス○○クリニック」なら高須クリニックを想起すると思います。
 その上で、大西健介議員は「特定のクリニックを示唆したわけではない」と意味不明な反論をしているわけです。土下座すれば終わりなのに。政治センス悪いね。

 言い換えれば、裁判は長引きますから、裁判の結果はどうあれ、「民進党の議員が高須クリニックを誹謗中傷した」と言うことは何年にもわたって報道されるわけです。

 だから、今後裁判をしている間中、報道されるだけで高須クリニックの勝ちですし、そのたびに民進党や大西健介氏は市民が、馬鹿な発言をした議員として思い起こされるわけです。それも含めた「最高裁までやる」と言うことなのでしょう。

 この勝負、裁判で負けたとしてもことあるごとにメディアに取り上げられる時点で、高須院長の圧勝だと思います。

 敵に回してはいけない人物に対し、弁明の機会をムダにして、わざわざ敵対するって、バカなんじゃないかと思います。


<5月22日>
○一言
 子どもの頃から指名手配の写真でよく見かけていた大坂正明氏が逮捕されたとか?40年の逃亡生活の人生って、何なんだろうな・・。私には分かりません。
 彼と並んで、よく見ていた桐島聡氏も生きているのでしょうか?

○一言2
 三原じゅん子氏を支援する方の悪質な非公式会合の「隠し録り」を是とするメディアの報道。
 公開を前提に録音する場合は、例えば取材でも相手に許可を求めるんですよね。それが社会常識。
 森友学園の件も同じです。
 メディアが非常識な「隠し録り」をスクープとして認めるなら、我々公務員も取材全てを許可なく「録音」しますけど?このあたり、どう考えてるんですかね?メディアは。

 なにより、自民党内の非公式会議をリークして、特定の自民党議員を叩くことで法案を進めようとする手法をとる三原じゅん子氏は悪質な、極めて危険な政治家だと思います。

 癌経験すれば何でも主張が通るというのは原理主義であり、自民党の政治家ではありません。
 こういうレベルの人物が癌患者や癌経験者の代弁者のごとく語るのは単に政治利用しているだけだと思います。
 
 現場が分からない原理主義者は危険です。自民党にいるのが不思議なくらいです。

 メディアは「安倍独裁」と批判しながら、なぜこういう原理主義者は全面肯定なのでしょうかね?「盗聴」→「リーク」などは与党の議員としてまともな手法ではありません。
 こういうやり方で反対派をつるし上げて自分の政策を進めるというのは民主主義にとって最も危険な手法です。

 少し過去の歴史を思い起こせば、その危険さが分かるはずですが・・。


<5月21日>
○一言
 Mr.サンデーを見ていたら、自民党の厚生労働部会で、商店における禁煙法案について議論がされていたそうな。
 で、某議員が失言していて、それを三原じゅん子議員がブログで取り上げ、テレビネタとして盛り上がっているそうな。

 具体的には、副流煙の問題について、そういう職場ではがん患者は心理的影響が大きいから全面禁煙にするべきだ、と主張したのに対し、その議員が「仕事しなければいいんだよ」という阿呆なヤジを飛ばしたこと。

 個人的には、その議員が阿呆だなぁ、と思います。古い感覚の方。

 でも、非公開の会議を録音し、わざわざ録音データをテレビ局に送り、テレビで大きく取り上げさせる手法って、誰がやったのか知りませんが、悪質な手法だと思いますし、言論統制だと思います。

 5月15日付けの三原じゅん子氏のブログで色々書いていますが、例えば「仲間であるがん患者の皆様に謝罪の気持ちを持って貰いたいと思います。」とか。

 私が一番腹が立つのは、上記の発言も含め「癌サバイバーの気持ちを分かっていない」とか鳥越俊一郎氏と同じことを同番組のインタビューで言っている点です。勝手に癌経験者の気持ちを代弁するなよ。

 癌患ったら、偉いんですか?もっと言えば、私、癌サバイバーっていう単語ホント嫌いなんですよ。
 
 理由は簡単。私30代前半でがん診断受けて、今は寛解しています。普通に社会生活を送り、震災時も大変でしたがしっかり仕事やっています。
 「サバイバー」とか特殊な人間扱いしないでほしい。むしろ三原じゅん子氏の差別発言に強く抗議をします。

 癌と診断されても、普通の人間です。「仕事しなければいい」と言われれば、「そんなに簡単に仕事変われないですよ」と反論すればいい。
 そして、「仕事変われないのにどうやって対応すればいいんですか?」と聞けばいい。それが「議論」というものでしょう。

 阿呆な人は世の中にいくらでもいるので、デリカシーのない発言にいちいち謝って欲しいとか思わない。
 もう一度言いますが、癌経験者は被差別者なのですか?なぜ謝るとかいう議論になるんですか?違うでしょう?特別扱いして欲しくない。

 そもそも、三原じゅん子氏は子宮頸がん患者のはず。たばこと子宮頸がんは基本関係ないでしょう。論理矛盾です。

 私は小児ぜんそくだったので、分煙は大賛成です。でも、例えば、小さい居酒屋が経営が成り立たないのなら、非分煙を認めてもいいと思っています。
 なぜならば、私はその店を選ばないから
 従業員だったとしても、早期なら今なら容易に転職できるでしょうし、一定期間の療養なら小さい居酒屋では残念ながら解雇せざるを得ないと思います。結果は同じ。

 工場などの事業所なら自分が選べないので、それは推進すべきだと思います。でも商店など、自分がそのお店で働くかあるいは入店するかを選べるなら強要するべきではないと思います。これが政治的なバランスだと思います。

 だから、三原じゅん子氏の政治手法は私は極めて危険だと思いますし、なぜその手法をメディアが問題視しないのか大きな疑問です。
 具体的に、危険な点を書きます。
1)分煙と禁煙を混同している。バランスを考えない規制は民主主義ではありません。
2)本質と違う部分で、阿呆な議員の失言を利用するだけではなく、本人又はその協力者がメディアを利用している。危険なやり方です。
3)本人又はその協力者が非公開の会議を録音し、それをメディアに提供している。森友の件と同じようにこの手法は私は厳しく批判します。
4)そもそも肺がん等なら別として、三原議員の癌の原因は喫煙は基本関係ない。にもかかわらず「癌患者」と拡大解釈して批判している。これは法案そのものを感情的に通そうとする危険な手法です。

 要するに、右でも左でも、メディアを利用した特定の意見以外を排除する非論理的な政治活動を私は強く批判します。それこそが民主主義を壊す原因だからです。言い換えれば原理主義者は危険だということです。

 だから三原じゅん子氏の政治手法は危険な手法だと思います。
 この手法は、「政権与党」としてはかなり禁じ手に近いので、自民党幹部がきちんと注意するべきだと思います。

 なお、阿呆な発言をした自民党の議員を擁護する意図では全くありません。ここまで読んで頂けた方にはご理解頂けると思いますが念のため。


○メディアから一言
 産経によると、鳩山由紀夫元首相が21日、自身のツイッターで、「家の前で右翼が『日本から出て行け』と叫んでいた。日本の過去の悪事を謝罪したことをけしからんと言うのだろう」と投稿し、自宅前で抗議を受けたことを明らかにした。」そうな。

 で、「鳩山氏は続けて、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するとした日韓合意について言及。「日本政府も謝罪した。が、二度と蒸し返すなとの条件付きだった。だから当事者は納得しなかった。心から謝罪していたなら相手に伝わったのに」と持論を展開した。」とか。

 本当にバカですね。だって、なぜ鳩山由紀夫氏が総理の時代に心から謝罪しなかったんですか?

 菅直人といい、国より個人の自己顕示欲というバカが総理になるとこういう恥知らずなことを平気で言うんです。

 自民党政権ではあり得ないですね。個人主義ではないので、いつまでも民進党の足を引っ張るようなこんな妄言は絶対言えないですから。


○メディアから一言2
 毎日放送によると、「今月10日に起きたバイクとタクシーの接触事故をめぐり、タクシーの運転手に重傷を負わせたとして25歳の男が逮捕されました。」とか。

 この事件は全国で報道されていましたが、実際は滅茶苦茶だったようで。
「タクシーを追い抜く無免許運転のバイク。次の瞬間…突然車線変更してタクシーと接触しました。しかしこの後、ただの接触事故では終わらなかったのです。

 バイクの後方を仲間の男が車で走っていて、事故の直後、男が車を降りタクシー運転手の元へ駆け寄ったのです。現場を通りかかった別のタクシーのドライブレコーダーを見ると…その様子がはっきりと映っていました。」とか。

 無免許のバイクの急な車線変更・・この時点で、タクシー運転手がお気の毒なんですが、それだけではなく、

「運転手の男性を引きずり出し、揉み合いに。」「運転手の男性は殴られ、顎の骨を折るなど重傷を負ったということです。警察は15日、傷害の疑いで神戸市内のアルバイト・川路卓也容疑者(25)を逮捕しました。取調べに対し、容疑を認めているということです。」とか。

 メディアは大きく報道して、異常な人間を厳しく批判して頂きたいものです。通り魔とほとんど同じレベルじゃないですか。


<5月20日>
○メディアから一言
 加計学園の件。「フジテレビの「ユアタイム」に出演した玉木雄一郎氏が、別所氏の質問に対し「法的問題はない」「閣議決定違反が問題」と言ったそうな。

 法的問題はないのか-。だったら蓮舫代表の言う内閣総辞職に値する瑕疵って、閣議決定違反ですか?それで内閣総辞職ってあり得ないと思いますが。 

 なにより、玉木氏の親が獣医師会会長で、四国に獣医師が増えたら困るような発言を過去にしていたとか、そもそも江田五月氏系で四国へ獣医学部を誘致していたとか、実は民主党内の内ゲバなんじゃないですか?
 その点をメディアはきちんと調べて報道して欲しいと思います。


○一言
 民進党の大西健介議員が、国会質問で、悪徳美容整形医院について質問し、「イエス○○」などのクリニックのようなCMの連呼がいけないと批判したとか。

 これに対し、高須クリニックの高須さんが即刻名誉毀損で提訴。
 そりゃあ、「イエス、○○」なんて言っているのは高須クリニック以外なく、誰でも容易に高須クリニック批判だと想起できますからね。
 馬鹿だなー。素直に「言葉が過ぎた」「誤解していた」謝れば終わりなのに。
 民進党の根本問題は、自分たちが正義の味方で「言い過ぎた、申し訳ない」と謝れないところなんですけどね。

 他人を嬲ることが野党の仕事と勘違いをしているサディストは、報いを受けるがいいと思います。
 政権交代する気があるといいながら、最低限の社会人の常識を踏まえた言い回しも出来ないのですから。


○メディアから一言2
 5月19日付け産経新聞によると「共謀罪の構成要件を厳罰化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を可決した19日午後の衆院法務委員会で、民進党の山尾志桜里前政調会長が、質問に立った日本維新の会の丸山穂高衆院議員に「自民党に入れてもらえ!」とやじを浴びせた。」そうな。

で、「--丸山氏の発言中に、先生の声で「自民党に入れてもらえ!」と言ったように聞こえたが、発言したか
 「しましたよ
 --趣旨を教えてほしい
 「その発言の通りです」
 --民進党とは立場は違うかもしれないが、公党に対し、あまりに度が過ぎた侮辱だと思う
 「まあ、それは、記者さんのお考えということで、うけたまわります
 --先生はそうは思われないか
 「記者さんのお考えということで、うけたまわります」」とか。

  傲慢ですね。
 社会人として最も無能で危険なのは、自分の考えが絶対正しいとする人間。原理主義者です。


 いや、私も同じ社会人なんですが、こういう「誤った自分の考えが絶対」という人は社会人としてメシ食っていけないはずなんですよ。
 本件で言えば、野党が法案の修正協議に応じるのは、民主党でもあった話なんですよ。それを否定する山尾議員って、バカなんじゃないかと思います。
 民主主義で最も期待されるのは、与党以外の野党の修正協議により、市民のために良い法律にすることではないかと思いますけど。


○メディアから一言3
 朝日によると「安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画について、民進党の「加計学園疑惑調査チーム」の衆参議員計6人が19日夕、国家戦略特区である愛媛県今治市の建設予定地を視察した。共同座長の桜井充参院議員や今井雅人衆院議員らが、建設用の大型クレーンが立つ様子をフェンス越しに確認。しかし工事関係者の説明はなく、学園関係者の姿もなかった。 」そうな。

 民主党の先生は、多額の旅費をかけて、工事現場を見ただけとか、これこそ税金の無駄遣い。
 これを批判せずに報道する朝日新聞は、税金を何だと思っているのでしょうか?


<5月19日>
○一言
 文科省が加計学園怪文書の件で個人のPCは調べなかったことに、民進党は不十分だ、と怒っているそうな。

 当たり前では?職務で作った行政文書なら、共有ドライブに保存するのが当たり前。個人が保有するPC又はドライブなら、それは「下書き」又は個人的メモであって、極端な話、私怨から上司の悪口を書いて保存することも出来るというレベル。
 個人のパソコンを調べないのが不思議、という玉木元財務官僚の発想の方が不思議。
 っていうか玉木さん、入手元を明らかにしてその真性性を証明してくださいよ。

 いずれにせよ、行政文書という観点では共有ドライブから当該文書が発見されなかったことで十分なのに、なぜ、誤解を招くようなことをメディアも民進党も言うのかな?

 第二の永田メールのにおいがしますね。そもそも、文書の真贋性の立証責任は、提示した人間にあるのは社会常識じゃないですか。

 加計学園の件は、最初からおかしいです。


○一言2
 18日のニュースウォッチ9で慶応大学の井手英策教授という方が様々な提言をされていました。

 まずおかしいと思ったのが、「不正受給批判」と「生活保護批判」を意図的に混同していたこと。

 視聴者が批判しているのは、暴力などで不正受給をもぎ取ろうとする人たちであり、病気等で働けない方への批判ではありません。
 さらに呆れるのは、生活保護費の中で医療費が大きい、だから、生活保護者でなく市民全員を医療費負担ゼロにすれば、みんなが笑顔になれる、みたいな発言。

 正気とは思えません。そうなったら、税金がどこまで上がるのか。

 現役にどこまで負担させる気なのかちゃんと言え!

 医療はただで出来るわけないでしょう。


 結局井手教授って、苦労してないんですよ。だって専門財政学でしょう?1年でいいから、生活保護の担当やってみてから言って欲しい。

 「大学教授」という楽な職業で現場で苦労をせずにいい加減なご高説を述べるのは、人間としてクズだと思います。
 このような人間の意見を採用するNHKは頭おかしいのではないかと思います。


 とりあえず、不正受給問題と、生活保護問題をごちゃ混ぜにするばかげた報道は最悪だと思います。


<5月18日>
○一言
 とりあえず、政治家はメディアのような仕事ではなくて、政策を議論して頂けないか。「立法府」とは何か、よく考えて頂きたい。
○一言2
 加計学園の朝日新聞の文書問題。

 現場の役人から見ると、不思議な点があります。もちろん内弁慶で有名な文科省が特殊なのかも知れませんが。
1)レクの資料というのなら課名と日付がない
2)そもそも政務三役のレクのためにわざわざ紙を作るか?(メールで受けたなら、メール現物を見せるか口頭で伝えればいい)
3)「総理の意向」というワード。普通は「官邸の意向」となるはず。
4)総理の意向というのなら、まず間違いなく担当秘書官の名前があるはず。総理が各省の事務方に指示することなどあり得ない。
5)個人メモでこういう文書を作る機会はある。でも問題は、誰がこの文書を作ったか。その立証責任は文書提示側にあるのに、なぜ「誰がこの文書を作りましたか」とかいう訳の分からない質問が出来るのか・・・。
6)極端な話、玉木事務所が文書を作成したかもしれない。入手ルートも含め、文書の真贋性を証明する責任は、追求側にある。言い換えれば、「どこどこからの入手文書だが」と追求するのが普通の国会審議


 こうした点から、文書の真偽についての確認があってしかるべきで、真性が確認されてから政府を追及するのが一般的かと思います。

○一言3
 ちなみに、国会議事録によると衆議院平成28年4月26日の「地方創生に関する特別委」では民主党の高井崇志議員からこういう質疑がなされたいたようです。

 「それは、岩盤規制の象徴はやはり医学部の話、それから獣医学部の話。特に獣医学部の話、四国の話でございます。愛媛県の今治市で獣医学部が特区のメニューの中に入ったということで、実はこれは、新聞記事を持ってまいりましたけれども、十年来の悲願だと。
 私も実は、民主党政権のときにも国会議員をやっていましたけれども、そのときからずっとこの問題に取り組んできているんですけれども、実は獣医学部というのは半世紀新設されていないんですね。ところが偏在があるんです、獣医さんの数というか、まず大学が四国には一校もない、それから中国、四国合わせても二大学しかないということで。私は岡山ですから、非常に中四国で獣医さんが足りない、やはり大学がないとなかなか県庁とかそういったところで採用しようと思っても採用できないという問題があって、ずっと要望し続けてまいったんですけれども、なかなかこれが実現しなかった。それが今回の国家戦略特区で一つの希望が見えてきたわけではありますが、しかし、まだこれは決まったわけではない、これからいろいろな課題があるということなのであります。
 私は、きょう文部科学省に来ていただいていると思いますけれども、これはぜひ実現をしていただきたいと強くお願いいたします。
いかがでしょうか。」

 一方で、今日、この問題を追及した民進党の玉木雄一郎議員は、実はお父上が香川獣医師会会長、弟さんも獣医とか。

 常識的に考えれば、ムラ社会の圧力を感じますよね。なんで、蓮舫代表はよりによって玉木氏に質問させた?

 高井対玉木で、玉木氏と高井氏を、あわよくば葬り去ろうとしている?


<5月18日>
○一言
 報ステをはじめ様々なメディアで見ましたが、民進党が籠池元理事長にヒアリングとか。で、「今回皆さんに提出するのは、その当時のメールのコピーです」(森友学園籠池泰典前理事長) とか。

 国有地の取得をめぐり、設計業者と籠池氏の顧問弁護士らが交わしたメールだそうです。。

 このメールには、地下3メートルより下には「そもそもゴミが存在しなかった」ということが記されているそうな。

 これに対し、「私にとってもこのメールは驚きです。真実が明らかになることを期待します」と言ったそうな。

 顧問弁護士と設計業者のやりとりなので、自分は知らないと。一生懸命逃げようとしていますね。

 でも、だったらなぜ財務省の田村室長との面談で「廃棄物がある事」を前提にあれだけ吠えていたんですかね?少なくとも廃棄物がなかったと知っていたのなら、「ない事」を知っていながら財務省を恫喝し、法を歪めようとしたわけですか?詐欺罪や脅迫罪など、いよいよ問題となります。

 個人的には何度も書いているとおり(籠池氏の証言の真偽を確かめるのが先)ですが、籠池氏の証言そのものがいよいよ怪しくなっているのに、それを追及しないメディアや野党って、安倍政権を倒せれば法が歪められてもいいと考えている最低な連中だと思います。

 っていうか、安倍政権を倒すだけが目的のメディアや野党って、民主主義に反しているし、どこかの国から金もらってるんですか?

 およそ民主主義の発想ではないんですよね・・。


○一言2
 イクメンキャリアの問題は女性の積極的登用でさらに深刻となると思います。もちろん女性キャリアが子どもを産む気がない方々ばかりなら別ですが、結婚し、子どもを産むという方が一定数いるはずです。
 問題の深刻化とは、イクメンを奨励して20代から30代の男性キャリアが不規則に休暇を取るようになる一方で、20代から30代の女性キャリアが育休したときに、重要ポストに配置するキャリアがいないという致命的な問題。

 もちろん、そこの穴埋めでノンキャリアの優秀な人間を配置するなら、ただ身体壊すだけで将来の出世も給与上昇もないというデタラメな処遇。
 
 要するに、キャリア制度はもう詰んでいるんですよ。
 にも関わらず、例えば、灘高OB会とか、開成OB会とかでキャリア組織を守ろうとしている。
 でも、育児で働けないキャリアのために、出世しないノンキャリアが犠牲になる必要は全くないですよね。
 
 キャリアのイクメンや女性を増やすのは自由ですが、ポストを埋められないから、ノンキャリを人身御供にするとか、腐っていると思います。
 ノンキャリ側も分かっていますよ。知人は、「抜擢」と言われながら、何と4回も筆頭課長補佐で激務に晒された。こんな酷い話があるでしょうか。
 キャリアの人事のやり口は汚いよね-。

 個人的には、この問題を解決する策はあると思いますが、それ以前に、圧倒的な差別をなくさないと、そういうのを分かっているノンキャリだってアラサーに近づけば、「いい加減にしろ」と思いますよ。

 キャリアの人事制度の再構築が霞が関全体で求められていると思います。


<5月15日>
○一言
 キャリアの30代という最も活躍できる時代にイクメンを激務の部署に異動させるのがおかしい、というのは育児経験者の面からの主張でもあります。

 保育園児はとにかく手がかかるのです。
 例えば、感染症(インフルだけではなく、手足口病など、様々な病気があります)で登園停止の間は誰かが見ないといけません。
 キャリアの筆頭補佐がそのために休暇を取るとかなると、はっきり言って真面目に出勤している職員から見るとふざけるな、となります。
 というのも、筆頭課長補佐は出世するからです。そしてそれは激務と引き替えだからです。

 私自身、育児+過度の残業やストレスが原因(と思っています)で身体を壊したから言いますが、キャリアが育児で激務をしないのなら、その課は真面目に働く人いなくなりますよ。

 私は子どもを保育園に送っていた頃に局の筆頭課の総括係長とか、タコ部屋を経験したときもありますが、そのとき、「育児で帰ります」なんて許されなかったですよ。出世というか給料アップないのに。

 
あえて世論と逆行すること言いますけど、30代のエリート社員が男女限らず「育児で帰ります」と言って、その仕事をエリートじゃない職員がやったら当然生産性は落ちますよね。組織としてモラルハザードも起きますよね。

 だから、キャリアがイクメンとかいうのは、自ら生産性を落とそうとする愚かな発想なんですよ。

 特に、
キャリアとノンキャリアを研修をはじめ差別している意味がわかりません。

 差別しておいて「イクメン」とかバカじゃないですか?

 最も働き盛りの30代で育児優先のキャリアって存在価値ないじゃないですか。
 
プライベート(育児)優先ならキャリア(エリート職員)になるなよ。

 もちろん、30代のノンキャリアが定時でみんな帰っているなら別です。でも実際はサビ残も多い。そのような中で、キャリアの筆頭課長補佐が育児で職場放棄したらそりゃあモラルハザード起きますよ。家庭より仕事のために働いていても何のメリットもなく、家庭優先のキャリアは出世していくんですから。

 ノンキャリアはふざけるな、というわけで
霞が関は崩壊するだけ。
働かない方が得なんですから。
 境氏が言うような霞が関のレベル低下は、結局働けないキャリアを重要ポストで処遇するな、ということだと思います。
 研修、海外経験、出世、人脈など全てで優遇されているキャリアという意味を少しは理解するべきだと思います。

 なお、キャリアが家庭を優先して出世をあきらめる発想自体は大賛成です。
 自分自身思うのが、職場は平気で人を捨てるので、家庭が一番、ということだからです。
 キャリアが育児優先なら、出世の道をいったんあきらめて、育児が終わってから挽回して下さい、という話です。


<5月14日>
○一言
 よりによって、中国が威信をかけて開いた会議の初日にミサイルって、金正恩はどこまで習近平の顔に泥を塗る気なのだろう。

 メディアではほとんど報じられていませんが、親北勢力の交渉を優位に進めるための恣意的行為に他なりません。

 さあ、中国はどう動くか。金正恩は中国を舐めすぎていると思います。


○一言2
 従軍慰安婦合意が不十分だと日本の多くのメディアでは「国連の拷問禁止委員会は12日、元慰安婦への補償などが不十分だなどとして、見直すよう求めた。」と報道。

 っていうか、
今起こっている「拷問等」の話ではないのに、そんなことを求める権原がないんですよ。

 国連の機関がではなく、単に国連の条約に基づく委員会で、しかも韓国のロビー活動で権限を越える報告書が出された、と正確に報道するメディアがない方が驚きです。

 日本のメディアの取材不足と、なぜ自国より韓国のために偏った報道をするのか大いに疑問です。


○一言3
 「自衛隊が来ると必ず婦女暴行事件が起こる」と暴言を吐いた宮古市の石嶺香織市議。
 あり得ない暴言に対し、宮古市議会は辞職勧告決議案を可決しましたが、平気で無視。
 さすが、パヨクらしく自分の発言に責任を取らない。
 個人的に、パヨクが最悪なところは、「謝る」ということを知らない社会人としてあり得ない幼稚さだと思っています。

 さて、この石嶺香織市議。5月6日付のフェイスブックで、次のように書きました(評論のための引用)。
 「宮古島のファミリーマートに、自衛隊のDVDが置いてありました。「自衛隊 離島防衛作戦~今そこにある危機に備えて~」ファミマの特別価格と書いてありました。1078円。他にも航空自衛隊のものなど、シリーズで3つ並んでいました。47分もあります。「制作協力 防衛省 自衛隊」とあります。これをファミマと提携して販売しているというのは、どういうことでしょうか。全国のファミマにあるんでしょうか。」とか。

 で、これを受けて「南西諸島ピースネット」の斉藤 美喜なる方が、ファミマに抗議のメールを送り、自衛隊関係のDVDを沖縄全店から撤去することに成功したそうな。5月8日付けの同団体のフェイスブックではフェイスブックでは「不快な思いをさせて申し訳なかった、というお詫びの言葉を頂きました。誠実な対応に感謝です。」と書かれていますが、自衛隊のDVDが置かれているだけで何を不快に思うのかを知りたいのものです。
 では、私も週刊プレイボーイを不快に思うので撤去してくれ、といえば実現するのでしょうか?全くばかげた話です。

 しかも、最近異常な言動が目立つ香山リカ氏が全面擁護したことで話が余計にややこしくなっています(反論は全文公開の上議論させて頂きます、念のため)。

 石嶺香織氏とか、斉藤美喜氏がやっていることって、戦前の特高がやったことと全く同じだとなぜ理解できないでしょうね?
石嶺香織氏は現代のパヨク特高であると言えます。

 市民の声と称して事実上の発禁を行うのは言論の自由の否定です。
 パヨクはこんな当たり前のことすらわからない事に驚きを禁じ得ません。だから左派国家は独裁政治ばかりなのです。

 言い換えれば、自民党の議員が自衛隊を批判する雑誌を「反日」として撤去させたら叩かれるのと同じです。

 政治が、言論に強度に介入してはいけない。それが戦前の反省ではないのですか?

 擁護する余地は一片たりともないと思います。だって、自衛隊のDVDが売れなかったらどうせ撤去されるし、買うか買わないかは市民の自由意思なのだから。


<5月13日>
○一言
 霞が関のレベルの低下について。
 景気改善による有能者の辞職や新卒の採用に苦労していることと人事評価制度を指摘させて頂きました。

 とはいえ、批判ばかりでもアレなので、「生き方」についてちょっとご紹介。

 ノンキャリアから見ると、ノンキャリで管理職などに出世しているのは、いわゆるスペシャリスト。逆に言えば、「その分野以外使い道のない人間」です。
 同じよう中をぐるぐる回って、濃い人脈を形成し、その世界で生きると決めた方。境さんなども(キャリアですが)その類いのようですね。
 実務では何でも屋より、彼らの方が遥かに「使える」人間ですから、ノンキャリアはそういう生き方になるでしょう。
 特に会計関係は同じ分野を回っているプロの育成が期待されますし。

 一方で本来キャリアに求められるのはジェネラリスト。様々な部署を経験し、知識を蓄積し、上がっていく方。
 境氏のブログで「異動期間」が短いことによる組織の能力の低下の話がありましたが、キャリアは遅くとも3ヶ月くらいで元に戻します(イメージです)。
 そのために、概ね筆頭補佐以上は「所管事項説明」を行い、早期のキャッチアップを組織を挙げてやるわけですから。
 ちなみにノンキャリアは「前任者からの引継ぎ」で、ひどいときには紙一枚ということもあります。
 私などは多くのケースで前任に恵まれず、資料のありかも含め自分で独学を余儀なくされることが多いため、キャッチアップに時間我かかることもしばしばです。

 ですから、異動期間をもって組織の能力の低下があるとしたら、それはキャリアが早期に自分の業務をキャッチアップできない、つまりキャリアの質が落ちているということです。

 そしてもう一つの大きな問題、それは「イクメン」問題です。
 キャリアは30代で課の筆頭補佐になり、あらゆることを仕切ることになります。つまり、本来一番遅くまで残って働く方たちです。
 ところが、その筆頭補佐たちが「育児」で早期退庁することがあります。こんな人事配置をしてしまう人事課の問題も大きいです。

 当たり前なんですけど、筆頭課長補佐がいなくなったしわ寄せは、次席の補佐や部下などに行くわけです。それがノンキャリアならなおさらふざけるな、ということになります。
 
 何度もここで書いていますが、私自身9年間子どもを保育園に送り続けました。深夜3時とか4時に帰っても。
 でも、出世が約束されたキャリアがノンキャリアよりプライベートを優先するなら、モラルハザードが起きますよね。
 もちろん、筆頭課長補佐ではなく、普通の補佐なら問題はありません。担当する職務について部下と話をして調整すればいいわけですから。

 霞が関の崩壊は「重要ポストに配置されたキャリアが育児で退庁する」というところから始まっているのではないかと思います。
 人事は、他者への影響をよく考え、イクメンは重要ポストに配置するべきではないと思います。

 イクメンをキャリアに適用するのを全く否定するものではありません。しかし、筆頭補佐や管理職ポストへ配属するのは本人にとっても不幸、というお話です。
 

<5月12日>
○メディアから一言
 産経によると、「埼玉県狭山市のマンションで昨年1月、藤本羽月(はづき)ちゃん=当時(3)=が顔にやけどを負って死亡しているのが見つかった事件で、保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた無職、大河原優樹被告(26)の裁判員裁判の公判が12日、さいたま地裁(高山光明裁判長)で開かれた。公判では、大河原被告が「食事を週5回抜いた」などと羽月ちゃんへの虐待の様子を明らかにした。やけどを負わせた後、大河原被告の内縁の妻で羽月ちゃんの母親だった藤本彩香被告(24=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=が「(病院に)連れてったら虐待してることバレるじゃん」などと話し、犯行を隠蔽しようとしていたやりとりもつまびらかにされた。

 はっきり言って大河原優樹被告と藤本彩香被告は矯正不可能だと思います。なのに甘い刑罰。日本は「虐待罪」を設け、死刑に処するべきです。
 人を常時虐待して死に追いやって平気な人間など、死刑に相当すると私は考えますが、いかがですか?

 胸くそ悪いんで、細かいことは省きます。
 「冒頭陳述などによると、大河原被告は昨年1月2日夕、自宅浴室で羽月ちゃんの後頭部を手で押さえつけ、顔に高温のシャワーをかけ3週間のやけどを負わせた。その後、藤本被告と共謀して治療を受けさせず放置した上、同8日夜、浴室で全裸の羽月ちゃんに冷水をかけ同9日未明まで放置し、敗血症で死亡させたなどとしている。」ということです。

 なぜ殺人罪ではないのか。
 だいたい、人権どうこう騒いでいる、報道ステーションをはじめとする左派メディアは何をやっているのか。
 
朝日や毎日、東京新聞は全力で、逆らうことの出来ない幼児の人権を守るべく法改正を主張するべきではないのか。


 「いわゆる」「共謀罪」で人権うんぬん言う前に、まさに虐待で亡くなった子の人権をなぜ守るような主張をしないのか。
 「いわゆる」「共謀罪」は反論出来るじゃないですか。でも虐待児は反論すら出来ないんですよ!!!

 私は、このサイトを始めてからもう何度も言っています。
 刑法を改正し、虐待罪を加え、最高刑死刑とするべきです。


○一言
 経産省の境真良氏の5月11日付けブログ。「組織にとって一番悪いのは、人事異動が激しすぎて、自分たちの仕事の品質低下が自覚できなくなることだと思うのな。」とか。

 役人としての実感は半分当たっていますが、半分外れています。
 もちろん境氏がノンキャリアなら分かりますが、キャリアとしてはどうかな?

 景気が悪くないせいか、はっきり言ってキャリアのレベルが下がっています。

 私の頃はノンキャリアですら、電話対応など「社会人の常識」は本を買ったりして自分で勉強したものです。仕事以外の面で欠けていることは自分で学ぶものであって、教えてもらうのを待つ、というのは違うのかな、と。っていうか、初任者研修でやるはずなのにどうなってるのかなぁ?
 幹部候補生のキャリアが、自分で学ぶことができなくなっているというのはまずいと思います。だったらキャリアとノンキャリアを分ける意味がない。

 それともう一つ。人事評価制度。私のように管理職になりたくない、という人間は別として、境氏のようなキャリアは他者からの評価が重要。境氏は出世のないキャリア専門職を選んだようですが、それでも「評価」を気にしているんじゃないかなぁ。
 
実際、境氏も人脈を誇るような記事もありますしね。本来それは職場にフィードバックし、「組織で共有すべきもの」だと思います。

 この弊害。本来、組織として共有する情報やノウハウを、自分の評価のために、他人に提供しない。
 
 
仕事の品質の低下は、そもそものレベルの低下と個々人が評価を受けたいあまり、組織として持っている情報をきちんと組織に提供せずに囲い込むことにより、自分のレゾンデートルを示そうとしている点にあると私は思います。
 
 キャリアも生きていくために全力だ、というのは分かりますが、職場の品質低下を語るのならば話は違うと思います。

<5月10日>
○一言
 朝日新聞系のdotの5月9日付の記事によると「奨学金借金約1千万円を抱えながら、SEALDsのメンバーとして政治的活動をしていた諏訪原健君がdot.で書いた「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」(4月7日付)というコラムが大きな反響を呼んだ。とりわけ金銭的な苦労を重ねてきた人たちから寄せられた厳しい批判を読んだ諏訪原君は涙し、「なぜ貧しい者同士で叩き合わなければならないのか」と思ったという。」とか。

 まず、嘘つくなよ・・。筑波大学は、入学金が30万弱。学費が年56万くらい。4年間で学費が260万円弱のはず。
 どうやったら借金1000万になるわけですか?

 貧しい者同士で叩き合わなければならないのか、という質問に対する答。
 貧しい者は借金極力避けるから。私自身大学時代はバイトを相当やっていましたし。
 
 嘘をついて、まともに借金を減らす努力をしない人間を、社会人が厳しく見るだけです。

 
 記事で、彼は言います。「非難されているのに、なぜか読んでいて涙が出た。僕のような人間が煩わしい気持ちもよく分かる。でも僕は決して彼らと対立したいのではない。
 僕だってこれから先、20年ほどかけて奨学金を返していく。今だって時間を見つけては少しでも稼いで、できるだけ早く完済できるように準備を進めている。返済する気がないと思っている人もいるようだが、全くそんなことはない。借りたものは返す。当然だ。」とか。

 はっきり言えば、社会常識や金銭感覚のない人間が、借金を返済できるとは思えませんね。20年で返す?1000万円を返そうと思えば利子抜きで月4万返さなければいけない。利子抜きで、ですよ?
 この重さが分かっていない時点で、諏訪原氏はまともな市民ではない。


 この重大性を分かっていない時点で、貧しい人から見たら、世の中舐めるな、と思いますよね。私も貧乏家庭で育ったので、強く感じます。
 初任給の手取りいくらだと思っているんだ、ということです。
 バイトすれば借金を返すためにどれだけ働かなきゃいけないか分かると思いますが。世の中なめすぎだろ、SHEALs。

  「貧しい同士で叩き合う」のではなく、諏訪原氏が「貧しい」と自覚していないで「借金は返せる」とか脳天気なこと言っているから怒っているんだと思いますよ。
 私は、貧しい家庭に育ったので何百万の借金をする発想自体が理解できません。利子ほど無駄な金はないと考えているからです。


<5月9日>
○一言
 森友案件。メディアやネットでは、安倍夫人の名前が出た→本省の局長へ→総理へ、というという決めつけで安倍総理を叩きたいようです。

 これ、全然違います。

 役人をバカにするな、というところ。

 細かい点は書けませんが、安倍夫人の名前が地方で出て、本省に来たとしても、そう簡単には上には上がらないですね。
 籠池氏の「写真」の主張を事実だとしたら、では、安倍夫人と写真を撮った人には役人は誰でも「そんたく」しないといけないのですか?
 
そんなバカな話ないですよ。

 ノンキャリアの私でも、よくマル政の対応しましたけど、本当のマル政は議員会館で対応するんです。そして多くのケースでその場には当事者はいない。
 その案件の実現性や法律的な問題点とかを厳しく問われ、実務面から議員に説明し、無理なものは無理、と言います。

 一方、議員事務所に無理に押し込んだマル政は職場で対応するのです。
 これは、役所に抗議する市民の方と同じ対応です。

 議員事務所がもてあましている典型的なパターンで、要は、「役所の説明を聞きたいというから何とかしてくれ」という案件です。
 言い換えれば市民の方の抗議と同様の対応をしているだけに過ぎないのです。
 
 だから、森友の件で言えば、「市民である籠池様から抗議があった、安倍夫人の名前を出している、程度です。田村室長のところで終わっていて、安倍夫人の名前を出した、という観点からせいぜい局長にご報告、だと思いますよ。
 そもそも安倍夫人の事案をいちいち総理に直接上げる阿呆な局長はいないでしょう。そのために秘書官がいるのですから。

 いずれにせよ「隠し録り」を平気で行う人物を、そしてその隠し録りの音声ですら恫喝的なことを平気で行う人物を「絶対信用できる人物」とする民進党や朝日新聞、TBSなどの左派メディアの発想が全く理解できません。

 いえ、そういう人がいるから、「当たり障りのないこと」しか言えないのが残念なんです。
 行政マンとしてはここをこうすればいいとか、もっと良くなるアドバイスは出来るんですけど、こういう方がいるから余計なことは言えないですよね。

 マル政でアドバイスを求められるなら、隠し録りはやめないと、有益なアドバイスも出来ないですよ?

 いずれにせよ安倍夫人の名前が出たから「そんたく」どうこう言うのは、官僚組織を分かっていない妄想メディアの主張だと思いますね。

 朝日新聞では「元理財局幹部は「首相夫人の名前が出ればすぐに本省に事案を引き上げ、ルールのぎりぎりまで気配りするのが当たり前だ。今までの答弁に無理があった」とみる。」といっていますが記事に自信があるなら、その元理財局幹部の名前出してみてくださいな。

 首相夫人が政治活動する例って、安倍昭恵氏以外ありましたか?それを考えると「首相夫人の名前が出れば・・」というのが嘘である、と容易に立証できます。

 正当な報道は誠に結構ですが、報道機関として嘘を平気でつくというのは尋常じゃないですよ。

 いずれにせよ、現場の役人は市民の皆様からのご批判に適切に対応しています。「籠池氏」が特別であったわけではなく、普通に市民の皆様の苦情やご相談に対応しているのが事実です。


<5月8日>
○メディアから一言
 今日の集中審議で驚いたこととわかったこと。

 具体的には、安倍総理が、「自民党総裁」として憲法改正の具体的な内容の一部を語ったビデオメッセージについて、「なぜ国会の場で言わないのか」と追求していた長妻議員と、それを評価する報道ステーション富川アナ。の正体。

 もちろん安倍総理の「読売新聞を読め」というのは言いすぎだと思いますが、そもそも国会議員の質疑に、行政が答える、というのが予算委員会の場です。
 だから安倍総理をはじめ各大臣や政務2役、政府参考人が答弁に立つわけです。

 で、国会の場で言わないのか、と行政側の安倍総理に言うのなら・・もし行政側の安倍総理が憲法草案について語ったのなら行政が発議することが前提になります。そうでないのなら、行政側の意見など黙殺すればいい。以下のように憲法上あり得ないですから。

 憲法ではこう書かれています。
第九十六条  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

 つまり、「自民党総裁」の安倍晋三氏など国会議員が、発議して初めて議論の俎上にのぼる。行政の立場で答弁をするなら、答弁すること自体が、ある意味憲法違反なんですよ。
 予算委員会は政府提出の予算について審議する場ですから、少なくとも予算委員会では安倍氏は行政の人間なのです。仮に党首討論であれば話は別です。これは党首という政党間の議論ですから。その違いすら分からない人が元厚生労働大臣って驚きです。

 安倍批判のためなら憲法違反も辞さず、というのはさすがにひどすぎるでしょう。

 長妻昭議員や報道ステーション、富川アナは、憲法を否定する方なんですか?

 報ステ以外では報じられていないようですが、さすがにこれは酷いと思いました。


○メディアから一言2
 日刊スポーツによると、「安倍晋三首相は8日、衆院予算委員会集中審議で、学校法人「森友学園」問題に絡み、一時名誉校長に就任した昭恵夫人と学園側が「ずぶずぶの関係」にあったと指摘した民進党の福島伸享議員に、強い不快感を示した。」とか。

 同紙によると、「民進党は当初、この日の予算委員会に、籠池氏を参考人として出席させるよう要望。籠池氏も大阪から上京し、国会内でスタンバイしていたが、理事会で出席が認められず、一般傍聴席から審議を見守った。」そうな。

 単独でヒアリングをし、メディアにアピール、さらにわざわざ大阪から籠池氏を呼んで「スタンバイ」させる民進党の方が遥かにズブズブの関係だと思いますが・・・。

 本件整理するとすごく分かりやすい。ポイントは次の4点
・元々は「安倍総理バンザイ」等の教育が適切か→大阪府の問題、そして、5月7日に書いたように「ウケるためだけにやった」らしい。
・案件自体は売却価格が適切か→役人の問題(そんたくがあろうがなかろうが役人の責任)
・安倍夫人の口利きがあったか→仮にあっても、あっせん利得罪の対象外なので刑事罰にはならない。
・安倍総理が国会で「私や妻が関与していれば総理も議員も辞する」と明言。

 結局のところ、事実とかどうでも良くて、安倍総理を辞めさせるために安倍夫人が「関与」していたように誘導したいだけなんですよね。
 もちろん、国有地売却の話ですから、100万円の寄付があろうがなかろうが、全く関係のない話なのに、これを取り上げるのは「関与」していたとしたいからです。

 役人と会うときに無断録音し、ある種の恫喝的な発言が録音で残っているような方を全面的に信用して一蓮托生する野党第一党ってすごいなぁ、と思います。
※余談ですが、マル政では我々役人も盗聴のリスクは感じていますので、当たり障りのないことしか言いません。

 民進党は簡単に人に利用されますね。社会経験が少ないのかなぁ・・。


<5月7日>
○一言
 韓国大統領選。あさってですか。
 正直全く関心がないです。
 当たり前。

 だって誰に転んでも反日なら、関心を有する必要がありません。
 反日一択なら、それに対応する政策を考えるだけで、誰が大統領だろうがどうでもいいですよね。
 もちろん、甘い親北政権が誕生したら、韓国有事の際の避難策を強化するだけの話でしょう。

 外交上手の百戦錬磨の中国ですら苦労している金正恩氏と対話が成立すると思っているいる時点で、はっきり言って、韓国大統領はただのバカだと思うからです。
 言い換えれば、習近平主席以上の外交力を持っていると自認する自己評価の高さは、すごいなーと思います(遠い目)。


○メディアから一言
 5月5日付け日刊ゲンダイの小沢一郎氏のコラム。
 「安倍政権にはこれだけいろいろな問題があるわけだが、それでも支持率が高いのは、まずは野党の体たらくだからだけれども、国民の意識もおかしいと思う。個別の基本政策には反対が多いのに、なぜ支持するのか。ダメなら他にすればいい。日本人はすぐ諦めてしまう。それで選挙でも投票を棄権してしまう。
 ただ、こうした日本人の性根はすぐには直せないから、やはり政治家が先に行動して国民に訴えなきゃいけない。だから私は、共産党は別として、無所属を含めた野党みんながまとまるべきだと言っている。それ以外に国民が認める「受け皿」にはならない。」とか。

 うーん。

 小沢一郎さんって、どれほど偉いんでしょうね?日本人の性根を直すとか、ほとんど独裁者の発想。
 
小沢一郎ほど、日本の政治家として劣化した政治家はいないと思いますが。私でも論破できるくらいのレベルの低さだと思います。


 なにより、岩手選出の超有力議員のくせに震災にほとんど関わらなかったクソ政治家が、よくも議員として偉そうなことが言えるな、と。

 そういう恥を知らない老害が過去の栄光にすがって偉そうなことを言っていることが、日本の最大の問題だと思います。

 国民の生活を知らない人が「国民の生活が第一」とか、正気か?と思います。

 
○メディアから一言2
 5月6日付東京新聞によると、「肉球新党 猫の生活が第一」という変わった名前で、安倍政権の安全保障政策、改憲、原発再稼働への反対を訴える市民団体がある。「猫が幸せに暮らせる社会は、人にも優しい」という考えの下、全国の猫好きが集まって声を上げている。 (北條香子)」とか。

 うーん、猫を政治利用している時点で市民感情と離れていると思います。
 猫好きは反安倍でないと行けないんですか?それはデタラメな主張じゃないですか?
 とにかく安倍政権を批判したい東京新聞。バカだろう?

 ちなみに我が家でも「フェイの生活が第一」でやっています。安倍総理の安保政策、原発再稼働は支持しますけど(笑)


○メディアから一言3
 AERA2017年5月1-8日号によると、「森友学園問題で一躍時の人となった著述家の菅野完氏。著書『日本会議の研究』が18万部を超えるベストセラーとなった氏に、右派市民運動について聞いた。」そうな。

 で、「私が籠池泰典氏から聞いた証言で最も衝撃的だったのが、日本教育再生機構を知らなかったということ。「教育再生」と言っているが、それは流行言葉だと思っていたと。「安倍首相がんばれ」も「ウケると思ってやった」と。要するにファッションとしての愛国。」とか。

 ん?だったらおかしくないですか?「ウケると思って」幼稚園児におかしなスローガンを言わせていた?だったら教育者の資格ゼロですよね。

 教育者の資格のない者が小学校を作るとかおかしいし、そもそも、なぜか誰も指摘しないんですが、3月の時点で工事が完成していない学校って、4月から営業できるわけないじゃないですか。ホルムアルデヒドの問題とかもあるでしょうし。これ父兄から見たらとんでもない話なんですけど。
 安倍憎しで批判するのは自由ですが、野党の方も「学校教育」を少しは考えて頂きたいものです。


○メディアから一言4
 7日付け朝日新聞によると、「安否確認が義務づけられたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、2015年1月から1年半の間に、死亡や骨折など少なくとも3千件以上の事故が報告されたことがわかった。制度上は民間の賃貸住宅に近いが、要介護者が入居者の大半を占める例も多く、国土交通省が改善に乗り出す。」とか。

 うーん。安い分「自立した高齢者」向け住宅なのに、実際は要介護者が多数入っていること自体おかしいんですけど。
 はっきり言えば、現実を無視していると思います。
 
 正直言えば、要介護者を入れておいて、何かあったら批判する親族の方がおかしいと思います。だって、そういうことなら成り立たないじゃないですか。

 メディアは政府を批判するだけでなく、高齢者社会における高齢者のあり方について、少しは考えて頂きたいと思います。


○メディアから一言5
 韓国『Sportal korea』はトッティの引退について、「さて、話を2002年まで遡ってみるとする。(日韓W杯において)韓国サポーターはフランチェスコ・トッティに対し、冷たい視線を送っていた。というのも、彼はベスト16で対戦する韓国との試合前に『1ゴールで十分倒せる』と豪語し、自信を示していたからだ。そして試合はイタリアが優位に進め、18分にクリスティアン・ヴィエリが先制弾を挙げると、そのあまりにも堅すぎる守備力によって韓国を制圧した。しかし、韓国は後半に蘇ったのだ。ソル・ギヒョンとアン・ジョンファンが劇的なゴールを決め、奇跡的なベスト8進出を成し遂げた」とか。

 頭おかしい。むちゃくちゃなラフプレイと、明らかな誤審の連発。トッティへの2枚目のイエローカードとか、さらに延長戦のトンマージとか、冷静に映像見てわからないのね?
 ルールを曲げても勝つことが大事で、スポーツマンシップはないのかね?

 真央さんの引退の時もそうだけど、アスリートに対するリスペクトってないのですか?

 
映像を見て、こういう前近代的な韓国至上主義を唱える馬鹿なメディアをどう考えるのか、韓国の若者に聞きたいですね。

 だいたい、日本では日本戦以外も満員だったのに、韓国では韓国戦以外はガラガラ。正直、ふざけるな、と当時激高しました。


○メディアから一言6
 プレジデント電子版の橋下徹ソウル報告によると、「米日の政治家、何よりも日本国民は、ソウルの普通の市民生活を想像しろ!」とか。

 橋下徹氏もメディアに迎合ですか。堕ちたものです。

 はっきり言えば、問題の根本は同じ民族である北朝鮮です。その北朝鮮に対し、備えることもせず、のんきにダンスパフォーマンスで大統領選を行っているソウル市民たちに一体何を想像しろというのでしょう?

 橋下徹氏としては「ダンスしている場合か!」と怒るべきではないんですか?


<5月4日>
○一言
 5月1日付け紀伊民報によると、「今朝、パソコンのメールをチェックしていたら、知人経由でこんな情報が届いていた。
 ▼4月29日午後、福島の原発事故の帰還困難区域の森林で火災が起き、今も鎮火していない。放射能汚染の激しい地域で山火事が起きると、高濃度の放射線物質が飛散し、被ばくの懸念がある。東北、関東、北信越、静岡、愛知の人は最低限、次のような自己防衛の対策がオススメという内容だった。
 ▼内部被ばくしないよう換気はしない。外出時は二重マスク。家庭菜園にはしばらくビニールシートをかぶせる。雨が降ったときは必ず傘を差す。1週間ぐらいは毎日朝昼晩、みそ汁を飲む……。」とか。

 で、「▼この情報を最初にアップしたのは東京電力で賠償を担当していた元社員。現地の事情に詳しい彼によると、放射能汚染の激しい地域では森林除染ができておらず、火災が起きれば花粉が飛ぶように放射性物質が飛散するという。
 ▼原子炉爆発から6年が過ぎても、収束がままならない事故のこれが現実だろう。政府も全国紙も、この現実にあまりにも鈍感過ぎるのではないか。(石) 」とか。

 バカでしょう。朝昼晩みそ汁を飲むとか。
 そもそも知識がない人間のことをそのまま真に受けて
風評被害を広める元朝日新聞社員で紀伊民報編集局長石井晃さんはウラ取りしていないジャーナリスト失格と言えるのでは?。

 フェイクニュースを流す元朝日新聞記者で、現紀伊民報編集局長石井晃氏って、すごすぎませんか?

 結局、今の新聞はフェイクニュースと同レベルだという部分があるから、信用を失ってるんですよ。

 ちなみに、3日付の福島民友。
 「東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている浪江町井手の十万山で4月29日に発生した山林火災は、2日になっても鎮火しなかった。インターネット上には放射性物質の拡散による健康不安をあおる信ぴょう性が低い情報や、その情報を否定する書き込みが集中している。火災に伴う放射線量の上昇による健康への影響はない。インターネットは誤った情報もネット上に残るのが特徴で対応が課題となりそう。」と指摘(当然です)。

 「中央大の松田美佐教授(48)=メディア論=は「不安をあおる情報、特に命に関わるものは拡散されやすい。不特定多数が目にするインターネット上の情報はなおさら流布される」と指摘する。」とか、
「南相馬市立総合病院などで内外部被ばくを研究する坪倉正治医師(35)は「モニタリングポストに加え、ちりの値にも変動がなければ、健康影響は考えにくい」としている。」というのが実態です。

 しかし、元朝日が地方紙に流れて色々やってるとは、メディアの世界の闇も深いですね。

○一言2
 報知によると、「4日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)とテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で京都市内のラーメン店で韓国人俳優へ差別的な発言を行った動画が日韓両国で問題となっているニュースを報じた。」とか。

 具体的には、「韓国の俳優ユ・ミンソン氏(37)が4月末に投稿したもので、ミンソンが京都市内のラーメン店を入ろうとした時に「居酒屋ですか?」と訪ねると店内から差別的な発言が返ってきて「ゴーアウト」と言われた。これにミンソンが苦笑いを浮かべると「ハハちゃうねん、アホ!」と店内から聞こえてきた。」そうな。

 で、「動画が投稿されてから同店は休業中で店主は気落ちしているという。また、差別的発言を行ったのは当時店内にいた客だったという。SNS上では店への批判が集まり同店は公式ツイッターで謝罪。ただ、この謝罪がお客に責任を転嫁しているとの批判が再び集中し再度、謝罪する文書をツイッターに掲載した。こうした事態にMCの加藤浩次(48)は「差別的なことを吐いた人間は許せないんだけれど、かたやネットの方で同じようなことを言ってしまうと同じ立場になってしまう気がするんですよ」とネット上で店を批判している人々へ警鐘を鳴らしていた。」とか。

 いや、加藤の言うとおりだと思いますけど。
 もちろん差別発言はアウトですが、でもそれは店主や従業員が言ったわけではないのですから、「客への責任転嫁」ではなく、単純な事実じゃないですか。
 なぜこれが批判される?

 客の発言まで店が責任を取るのは絶対に間違いだし、犯罪の危険があります。
 具体的には。その店を潰したいと思う人が外国人を雇って動画を撮らせる、そしてサクラが差別用語を浴びせる、で、ネットで攻撃、という威力業務妨害が簡単にできてしまうじゃないですか。

 店は明らかに被害者だと思います。店を攻撃するのは、何かの勢力の圧力ではないかと疑いを抱きます。

 そもそも、無許可で動画を撮影し、ユーチューブにアップするユ・ミンソン氏にも社会常識がないという批判が全くないのはなぜ?

 世界の常識としても、お店に対し無許可で動画を撮影していいというわけもはありません。
 韓国では知りませんが、日本だけでなく欧米も、許可なく撮影した動画を無断でユーチューブにアップロードしたら違法です。

 ここ、メディアはきちんと報道した方がいいのでは?肖像権の問題もあるでしょうに。


<5月3日>
○一言
 憲法記念日に関して、左派のメディアや政治家のレッテル張りが酷いので呆れました。
 例えば、朝日や毎日などは「安倍首相がビデオメッセージで改憲を・・」といった見出し及び記事を並べていました。
 しかし現実は、「自民党総裁の安倍晋三」としての発言であり、あたかも「国家主導で憲法改正」と誤認させる記事は正確ではありません。

 この点は右派のメディアも見出しという意味では問題はありますが、記事という意味では、「安倍首相(自民党総裁)」ときちんと書いてありました。

 そもそも、憲法改正は国民投票が必要です。
 だとしたら、提案自体を否定するメディアや学者、蓮舫氏などは、
市民をバカだと思っているだけではなく憲法改正規定がある日本国憲法を否定しているのでしょうか?

 大事なのは市民が判断するための情報をしっかり伝えることだと思いますが?


○一言2
 NHKがアニメベスト100をやったそうな。
 こんな意味のない「ベスト」をやる時点で、NHKも劣化しています。NHKも強引な世論操作をする可能性が十分にあると頭が痛くなりました。
 要は、投票ルールが恣意的なのです。1日に3作品まで毎日投票できる。このルールでは明らかに熱心なファンが多い最近のアニメに偏るでしょう。
 
 実際に結果は次の通り。
 1位「TIGER & BUNNY」▽2位「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」▽3位「魔法少女まどか☆マギカ」▽4位「ラブライブ!(第1期)」▽5位「ラブライブ!(第2期)」▽6位「劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning」▽7位「コードギアス 反逆のルルーシュ」▽8位「カードキャプターさくら」▽9位「ラブライブ!The School Idol Movie」▽10位「おそ松さん」

 タイバニが3作、ラブライブも3作がベスト10入りです。熱心なファンの組織票である事は誰の目にも明らかでしょう。
 こんなのでアニメベスト100とかいうNHKは恥を知れ、と思います。

 メディアが、組織票を容認してそれをアンケートの結果として出したら絶対ダメですよ。世論操作の最たるものではないですか。

 民放がスポンサー目当てでやるならまだ分かりますけど、NHKは公共放送でしょう。世論操作的なこの企画をしたプロデューサーは更迭されるべきです。


○一言3
 仙台でいじめで自決された方が2年半で3人とか。うーん・・。

 子を持つ親として言いたいのは、無理して学校に行く必要はない、ということ。
 いじめとか、排他とか、どの年代でもどの場所でも当たり前のようにあるのが、人間社会の悪いところですから。

 まず、死ぬくらいの状況なら学校に行くな。高校で仕切り直せ、となぜメディアは言わないのか。

 次に毎度のことですが、一番悪いのはいじめた子どもたちなんですよ。そこなぜ無視しますか?

 昔はACが「いじめかっこ悪い」とやっていましたが、「いじめた子どもは厳しく反省して欲しい」ということをなぜメディアは言えないのか。ここが不思議でなりません。

 学校を叩けば正義の味方のようで気持ちいいかもしれませんが、犯罪を抑止することが被害者を減らす最大の方策だと思いますが。

○一言4
 東日本のリゾート列車の出発式で、対向する14番線に回送列車が入って写真が撮れなくなったということでなどで、自称撮り鉄が抗議しているそうな。
 え?真の撮り鉄なら上野駅に行きますか?

 それと、写真を撮るためにやりたい放題やるのは真の撮り鉄ではないんですよ?
 最近は違法な自称撮り鉄とか、葬送鉄とか、意味不明な方々が出没していて、真の鉄道ファンに大変迷惑がかかっていると思います。

 社会ルールを守って、初めて趣味の世界が成り立つんですよ。

 それも理解できない方の抗議を鉄道ファンとしてメディアが取り上げること自体異常だと思います。


<4月30日>
○一言
 北朝鮮情勢。個人的には、教科書通りの的確な戦術を使っていると思います。
 要するに、北朝鮮の瀬戸際外交の本質は籠城戦であり、それに対しての対応です。

 朝鮮人民軍の一定の部隊が農作業に従事している現実を踏まえれば、有形無形のプレッシャーを軍事的にかけ続けるだけで、その効果は大きい。
 カールビンソンと自衛隊の訓練、オハイオ級改の浮上など、朝鮮人民軍の臨戦態勢を長く継続させるだけで、目的は達成しています。

 ベルリンの壁崩壊、チャウシェスク氏の処刑などに象徴されるように、世界情勢は一気に動きます。

 要するに、まもなく米朝戦争とかではなく、時間をかけて真綿で首を絞める籠城戦対応。あらゆる事態に備えるターンになっているということだと私は思います。
 

○一言2
 ニコニコ超会議で蓮舫氏の追求に耐えられるか?というバーチャルリアリティのコーナーを民進党が設け、体験させたとか。

 正直、厳しい追求に耐えられないと総理として不十分という発想自体国会審議がいかにダメになっているかを民進党自らカミングアウトしているようなものでは?

 例えば、私は口べたなので、過去の法律改正でもちゃんと考えてベストを考えて作ったつもりですが、仮に議員会館に呼ばれ、その法律案に対して冷静な議論ではなく、威圧的かつ早口に攻撃されたら、答えられるものも答えられなくなると思います。国会ではなおさらでしょう。

 議論に勝つのが目的なのか、審議をするのが目的なのか・・本末転倒だと思います。
 何か、学生時代(入りませんでしたが)雄弁会の見知らぬ先輩2人と話したことを思い出してしまいました。


○一言3
 昨年度まで、文科省には顔写真すらない「先輩証」なるものがって、それでゲートを通らずにフリーパスで庁内に出入りできたそうな。

 そもそも何のために庁内に多数のOBが自由に出入りする必要性があるのだろうか・・。
 天下りがどうこう言われていますが、それにしても数が多すぎると思います。


○一言4
 籠池氏関係。民進党がヒアリングをしてアピールするそうな。
 そもそも「籠池氏の主張は事実なのか」ということのウラ取りをしないと永田メール事件の二の舞だと思いますが。
 ウラ取りせずに記者の前でやっちゃって、野党第一党として、大丈夫なのか、と思います。

 例えば、日刊スポーツ「森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、学園の籠池泰典前理事長が28日、国会内で行われた民進党の聞き取り調査会に出席し、「私や妻が関係していたことになれば首相も国会議員も辞める」と公言した安倍晋三首相について「関わっていたと思うので、そうなる(辞任すべきという)ことになる」と発言した。
 15年9月、安倍昭恵夫人から100万円の寄付を受けた際「1人にさせてすみません」と言われたことを振り返り、「ということは、関わっていただいたということ」と語り、安倍首相は自身の発言の責任をとるべきとの考えを示した。」とか。

 これ、「国有地売買問題に関わっていたら辞職する」というものに対し、「籠池氏と関わっていた」ということに話を明らかにすり替えていますよね。
 ましてや100万円の寄付の証拠は未だに出ていない。それどころか、学園職員が勝手に振込用紙に名前を書いたのが明らかとなっているわけです。


 さらに、産経。「国会内で28日に行われた民進党のヒアリングで、約1カ月ぶりに公の場に姿を見せた籠池氏。面会時の音声データを書き起こした書面を公表し、「神風が吹いた」と振り返った。

 財務省内で折衝があったのは昨年3月15日。「俗な言葉で言うと、なめられている」「こんなばかなことが認められますか!」。籠池氏は冒頭から強い言葉でたたみかけた。応対したのは理財局国有財産審理室長の田村嘉啓氏とみられる。

 国有地の地下のごみは前年から確認されていた。近畿財務局は土壌改良業者に対し、「予算はつかない。場内処分の方向で」と埋め戻しを指示したとされる。

 籠池氏夫妻はこの「場内処分」の話を最近になって聞いたとし「こんなんで小学生の安心、安全の教育ができますか。できないじゃないですか!」と憤った。

 一方の田村氏は言質を取られまいとしているのか、当たり障りのない短い発言しかしていない。このため籠池氏の妻、諄子(じゅんこ)氏から「自分の発言もできない人が増えた。田村さんもその一人」「そんな言葉しか返ってこないんですか、あなたは。血も涙もない」と痛烈に皮肉られている。」とか。

 普通に読めば、籠池氏側の恫喝に近い陳情で、私のような者に財務省幹部が会ってくれるなんて考えられない、と思っている人の発言ではないですよね。

 民進党が理解した方が良いのは、市民の多くはサービス業ということ。
 こういう感じのお客様がどういうお客様か、現場の市民に確認されては?


 

<4月29日>
○一言
 民進党が籠池氏を聴取して「新事実が発覚」したそうな。
 民進党は、籠池氏と心中するつもりなんですかね?おかしいと思わないんですか?

・音声テープが籠池氏のものなら、なぜ本人提供でなくジャーナリストから提供されたのですか?音声データはいくらでも加工できることを理解していますか?
・「新事実」といいますが、証人喚問でなぜそういうのが出て来なかったんでしょうね?
8階建ての中学校を建設すると言っていましたが、現時点で破産するような会社にそんなの建設する財務的根拠ないですよね。虚言ではないんですか?
・なにより、3月の時点で完成していない校舎で授業なんか出来るわけないと思います。ホルムアルデヒドの問題や先生の確保も含め、本当に森友小学校は開校することが出来たのが、それ自体が疑問です。

 で、東京新聞などは「大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典(かごいけやすのり)理事長)が四月開設を目指す小学校を巡る問題で、学園が大阪府私立学校審議会(私学審)に提出した雇用予定の教員名簿に、公立小の男性教員の名前が無断で記載された疑いがあることが分かった。男性は共同通信の取材に「一度も先生を引き受けると言った覚えはない」と証言。事実と異なる報告が新たに判明した。」などの記事を報じています。

 明らかにおかしい案件なのに、安倍さんが絡めば「籠池さんが正しい」という前提の議論おかしくないですか?


○メディアから一言
 ロイターによると、「中国の王毅外相は28日、朝鮮半島情勢について、状況が悪化し制御不能となる可能性があるとの認識を示した。ロシアの外交官に語った。」とか、

 制御不能である可能性をメディアやロシアの外交官に話す意味。日本のメディアは考えていますか?

 オバマ政権ならこんなこと絶対言わなかったでしょう。
 そしてこのタイイングで日露首脳会談。北朝鮮情勢の話がないはずがありません。


○一言2
 テロ等準備罪に反対する高齢著名人が、嘘までついてアピールする。これって、逆効果では?純粋に法案の問題を議論すべきだと思いますが。

 具体的には、テレビで田原総一朗氏がテロ等準備罪(彼ら的には「共謀罪」)の批判で、「私は治安維持法の経験者」みたいなこと言っていました。嘘つかないでくださいよ(苦笑)

 田原さんは昭和9年生まれで治安維持法の経験期間は子どもから学生じゃないですか(苦笑)
 なにより、歴史的には、治安維持法より国家総動員法の方が影響を受けたはずです。

 明らかな勘違いを平気で流すメディアって「事実」はどうでも良いんですかね?


<4月28日>
○一言
#東北で良かった(ブログじゃないだろ、という突っ込みはナシで(笑))

 この気動車の側面にはこう書かれています。


 東日本大震災の時、クウェート国から500万バレルの原油が寄贈され、その売却代金(約400億円)の一部が三陸鉄道の復旧の一助となりました。
 クウェート国に感謝。短期的に色々叩かれますが、日本の外交が相互理解を深めていることが、こういうときに分かります。
 
 ちなみに当時は社長さんが休みもなく我々ツアー客のために説明に出て、地元の方も炊き出しをしてくれて。
 本当に「心地よさ」を感じられますから皆さん、三陸鉄道に乗りに来てください。命の洗濯になりますよ。
 通販も良いですよ。

 震災以後私が子どもと東北で訪れた場所
・仙台市蒲生地区、荒浜地区
・松島
・三陸海岸
・白河の関、白河小峰城
・毛越寺、中尊寺
・野蒜、石巻
 今年はどこに行こう・・。


○一言2
 この状況下で韓国に行く観光客を救う必要性があるのだろうか・・。
 韓国で働いている在韓日本人が優先で、観光客は二の次で良いのでは?リスクを自分自身が考えるべきだと思います。
 そういった意味でも、GWは韓国への観光を極力避けるべきだと思います。

○一言3
 j-castによると、「自民党の二階俊博・幹事長(78)が、「1行悪いところがあると『首を取れ』と言う」と、メディア批判を展開した。」とか。

 で、「26日夜の民放キー局の報道番組を見ると、二階氏のメディア批判に対し、「NEWS23」(TBS系)では星浩キャスター(61)が「二階幹事長は問題の深刻さを理解していないのではないか、という気がする」としたうえで、「僕らマスコミ、メディアは視聴者や読者の目線で事実を伝えて、それを分かってもらおうとしている。その報道を今回国民の皆さんが見て、本気で怒っている。その怒りを二階さんも気づくべきだと思う」と反論した。

 「一方、「報道ステーション」(テレビ朝日系)では、二階氏のメディア批判発言を講演の映像を使って報じたが、キャスターを含め、スタジオでは発言に対する反論コメントはなかった。「ユアタイム」(フジテレビ系)は、二階氏の発言を同様に映像で報道し、スタジオに識者を招いて取り上げたが、キャスターが直接主張する場面はなかった。」

 とか。
 なるほど、フジや朝日の冷静な姿勢に対し、相変わらず「TBS」の傲慢さが目立つというわけですね。

 はっきり言いましょう星浩キャスター。メディアはもはや市民の代弁者ではない、ということを理解するべきです
 世論誘導がネットの普及で市民に気付かれたのですよ。
 フジの小倉智昭みたいな勘違い人間もいるようですが、キャスターが市民を誘導できるという傲慢に気付くべきです。市民をバカにしているんですか?

 誰もが情報を自由に入手できるネット時代に、テレビ局の特に高齢者の傲慢さが目立ちますね。バカじゃね?と思います。
 そんな傲慢な高齢者を一体何のメリットがあってテレビ局は採用しているんですかね?ただの老害でしょう。


<4月27日>
○一言
 北朝鮮情勢が緊迫する中、今村とか籠池とか、日本は平和だと思いました・・。

 韓国に旅行に出ようとする方は再考されるべきだと思います。
 自分の命を守るのは自分です。


○メディアから一言
 25日の報道ステーションで籠池氏の隠し撮りの音声データが公開されていました。
 客観的には籠池氏側が一方的に強い口調で役人側を攻撃しているように聞こえましたが・・。
 それでも報道ステーション的には、「籠池さんの主張」と優しく評価していました。

 そもそも、籠池氏についてはテレ朝を筆頭に「右翼教育」的な批判の論陣を張って、籠池氏の発言やその幼稚園なども徹底的に批判していたわけです。
 今回の報道で、急に「籠池さん」など、媚びを売る言い回しで籠池氏の発言が正しいかのような手のひらがえし。

 テレ朝など左派メディアって本当に人間のクズの集まりだな、と感じました。

 さんざん攻撃した人を、今度は平気で利用する、人間としてどうなんですか?

 安倍政権を倒せれば、何をやっても良いと考えているおかしなメディアの正体に市民が気付いていないと思っているのでしょうか。それが左派メディアの傲慢なところです。


○メディアから一言2
 産経によると、「民進党の蓮舫代表は26日午前、自民党の今村雅弘氏が復興相を事実上更迭されたことについて「辞めて済む、謝って済む話ではない」と述べた。
 党参院議員総会であいさつした。

 蓮舫氏は「あまりにも国民をバカにしている。おごり、緩みのレベルではない。安倍晋三首相の任命責任が厳しく問われる」とも語った。 」とか。

 いやーブーメランですねぇ。

 2011年。民主党政権。
 NHKニュースによると「鉢呂経済産業大臣は、野田総理大臣とともに福島県の被災地などを視察したあと、 8日の夜、都内の議員宿舎に戻った際、記者の体に触れるようなしぐさをしながら、「放射性物質がうつった」などという趣旨の発言をしていたことが明らかになりました。」

 TBSニュースによると「ニュース鉢呂経済産業大臣が野田総理に辞意を伝え、受理されたと明らかにしました。政界の反応です。
 「不用意な発言だったのかなと。 (野田首相の)任命責任はないと思う」 (安住淳財務相) 」とか。

 自分に甘く、他人に厳しいから、安倍一強なんですよ。民主党政権のことを忘れるほど市民はバカではありません、というか、バカにするな、という感じです。


○一言2
 最近の自民党の若手の不祥事であたかも自民党若手がひどいように報じられていますが・・。

 実は野党も含めた議員全体のレベルが下がっているのだと思います。
 野党で言えば、例えば、初鹿議員(不倫)、後藤議員(タクシー運転手への暴力及び役人へのパワハラ)、山尾議員(ガソリンプリカ問題)、津田議員(委員会室で突如女性議員を後ろから羽交い締めにし、婦女暴行未遂行為)、上西議員(本会議サボって旅行)など、問題ある方は何人もいます。

 これって、結局「議員になるのが目的」になっている人が増えているからだと思います;
 何のために議員になるのかは二の次。

 毎度私が非常識発言を批判する小西洋之氏なんて、発言は完全に社民党。なのに当選したいから民主党で出るとか。
 最近の都議会でも、民進党の人がどんどん市民ファーストの会へ逃げている。
 そういう○○をしたいから議員を目指すのではなく単に議員になりたいだけという方々が増えたから、議員になった途端に満足して好きなように行動してしまうのだと思います。


<4月26日>
○一言
 北朝鮮。幸い25日は何もおきませんでした。でも少なくともここ1月は何が起こってもおかしくありません。26日の朝にはミサイルが撃たれているかもしれません。
 長期的にじっくり注視しないといけない、いわば持久戦の段階に入ったと思います。

 一部のメディアやブロガーが楽観論を唱えているのにあえて、警告を発します。


○一言2
 今村復興庁長官の発言。1万5千人以上の方が亡くなっているのに、とんでもない発言です。
 当然クビでしょう。

 それより気になることが2つ。
 1つは、「被災者を傷つける」というメディアの発言。
 「傷つける」って、どういう意味なのかな?私は「被災者を怒らせる」だと思いますが。
 
 もう一つは、自主避難者の話や質問した活動家西中氏をどさくさで正当化すること。

 今村大臣がおかしかったとしても、記者としての常識がない西中氏の主張や自主避難者に対する5年以上経った上で現状支援が必要なのか、については全く別の問題だと思います。

 今村大臣辞任で自主避難者への対応が不適切であったわけでは断じてありません。


○メディアから一言
 産経によると、
 「共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に反対するデモ活動が23日、「共謀罪の創設に反対する百人委員会」の呼びかけにより、東京や福岡など全国約20カ所で一斉に行われた。JR山手線の車両内では、プラカードを首からさげるなどのパフォーマンスも行った。山本太郎氏「殺人など凶悪犯罪の場合であれば、相談の段階で取り締まれるものもある。でも、今やろうとしていることは全く違う。私とあなたが何かについて話し合う。その時点で共謀です。あいつ、むかつくな。殴ってやろうか。共謀成立、相談成立です」

 「その話し合った後に、なんとなくコンビニに立ち寄って、お金を下ろす。1万円を下ろす。これ準備だっていう話にされてしまいかねない話なんです。むちゃくちゃでしょ

 「酒に酔ったり、ストレスを抱えたりしている人が思わず口走ってしまうような言葉が、(共謀罪の対象になる)可能性があるんです。隣の車、またうちの家の駐車場にとめている。これ、頭きますよね。『頭くるな、あいつ。フロントガラス、割ってやろうか』でも、この時点で犯罪ですか。日曜大工の店に行って、トンカチを買ったと。これ、準備とされてしまう恐れもあるんです。非常に恐ろしい話なんです」」とか。

 うーん。組織犯罪処罰法を読んでいれば山本太郎氏は嘘を平気で言って市民を騙そうとしている事は明らかなのですが。

第二条  この法律において「団体」とは、共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって、その目的又は意思を実現する行為の全部又は一部が組織(指揮命令に 基づき、あらかじめ定められた任務の分担に従って構成員が一体として行動する人の結合体をいう。以下同じ。)により反復して行われるものをいう。

 「あいつむかつくな」はあらかじめ定められた分担に従っていません。
 その後1万円を下ろす。反復していません。
 「フロントガラス割ってやろうか」。反復していません。
 「トンカチを買った」あらかじめ定められた分担に従っていません。
 要するに、そんなものは全て対象外です。
 
むちゃくちゃなのは対象外なのに法律に定められているかのごとく言う国会議員です。



 山本太郎議員、まず法律読みましょう。理解できないのですか?立法府の議員が法律読まずに何言ってるんですか?

 法律を読まないで事実と異なることを言って煽動する国会議員をメディアが称賛するなら、まさしく戦前と同じです。
 
明らかな事実誤認は厳しく批判するのがマスメディアの役割だと思いますが?メディアは市民に対しての説明責任を負っているはずですが。
 

<4月25日>
○メディアから一言
 日刊スポーツによると、「民進党の小西洋之参院議員(45)が自身のツイッターに、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が今国会で成立した際の対応として、「本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している」と、つづっていたことが24日、分かった。」そうな。

 小西洋之さん、ぜひ国外亡命してください。有言実行をお願いします。

 どこの国に亡命するのかも非常に興味深いですけどね(笑)

 ちなみに小西議員が正気ではないと思われることを最近の小西ツイッターから証明します。

4月16日北朝鮮に日本攻撃の口実を与えるため自衛隊は米空母と共同訓練をしてはならない。双方が暴発しないよう冷静に対処し、安保理で北朝鮮の生殺与奪を握る中国に具体的な圧力を約束させる必要がある
「中国に具体的な圧力を約束させる?できもしないことを妄想でできるかのごとく語る。

4月19日安倍政治は身体にも悪いo(><;)(;><)o20時頃に執務室でコンビニ中華丼(with野菜生活2本)を頂いたのに、23時過ぎの帰宅中に「共謀罪を阻止する方法」を考え込み(@_@)、松屋に入りしょうが焼き定食(おかず大盛り)を注文。完食後にお腹が張って中華丼を思い出す(>_<)
自分が勝手に食べ過ぎたのも安倍総理のせい?

4月25日安倍政権は日本国民を見捨てて放棄しているが、米国は北朝鮮攻撃の相当前に日本政府に在日米軍基地の使用同意を取る義務がある。実際に戦争になった際に在日基地を守るのは自衛隊。これだけで米国は十分にお釣りが来る。にも関わらず、米国の歓心を買うため違憲の共同訓練を行うのは究極の売国外交だ。
国民を見捨てて放棄している?気が触れているとしか思えません。市民と見ているものが違うというか・・。
 目の前のことがまともに見えない狂人が国会議員とは、民進党も終わりでしょう。

 まじでやばい人だと思います。


○一言
 時事通信によると、「北朝鮮国営の朝鮮中央テレビによると、朝鮮人民軍創建85周年を祝う中央報告大会が24日、平壌で開かれた。

 朴永植人民武力相(国防相に相当)が報告し、「今、朝鮮半島は最悪の核戦争勃発局面にある」と指摘。「アジア太平洋地域の米帝の侵略軍基地や米国本土を照準に収めているわれわれの核攻撃手段は、今この時間も発射待機状態にある」と威嚇した。」だそうな。

 米国は核を使う必要性はないのに、核戦争と強調する時点で、終わっているように思えます。
 なにより、核は防御兵器である事を理解していない、核を積極的に使うという発想の時点で、北朝鮮は存在できない国だと思います。
 平壌以外まともに電気も供給できない国が、核で米国や中国、ロシアを脅すことなど許されるはずもない。
 「核クラブ」の大国が一番恐れているのはまさにこれなんだから。

 無能な3代目が、トランプだけでなく、習近平やプーチンを舐めすぎ。



<4月24日>
○一言
 神戸新聞NEXTによると、「兵庫県丹波市の市民グループ「たんば医療支え隊」の60~70代の女性ボランティアが、県立柏原病院の医局に毎週欠かさず手作りの夜食を差し入れる取り組みが、20日で400回に達した。「おいしい料理で医師を支えよう」を合言葉に、多忙で外食やコンビニ弁当に頼りがちという若手医師らの胃袋を優しく満たす“おふくろの味”。同日の差し入れはいつもより奮発したメニューとなり、同病院から感謝状が贈られた。

 同グループは2008年に結成。当時は同病院が危機的な医師不足に直面しており、支援に向けた勉強会を重ねるうちに、同市春日町黒井で高齢者への配食事業をしている「和楽」のメンバーから夜食差し入れの案が出た。09年4月から和楽の事業所で調理し、毎週木曜に医局に届けている。」とか。

 本当にすばらしい活動ですね。求めるだけではなく支え合うという発想が昔の日本のようですばらしい。

 金払ってるんだからしっかりやれ、というのなら、金の切れ目は縁の切れ目、となります。
 
 高齢男性になぜか攻撃的な人が目立つのに対し、多くの高齢女性は包容力があります。高齢女性に活躍していただくことが地域や行政においても重要のように思えます。
 高齢男性の意見なんかは無視して良いのではないかと思います。自戒の念も込めて。


○一言2
 埼玉県さいたま市のマンションで、19日に火災が起き、長女が亡くなられたとか。お悔やみ申し上げます。

 ただ、違和感のある報道が埼玉新聞でありましたので、あえて書かせていただきます。この手の報道で間違っているのは、かわいそうなのは亡くなった子です。
※そのご家庭の批判ではありません。この点だけはご理解ください。

「一方で幼い子ども3人を育てながら働きに出ていた女性の立場を推し量る母親も多い。住民によると、女性が引っ越してきたのは約1年前で、近所付き合いはほとんどなかったという。

 育休中の会社員女性(28)は「子どもを置いてまで働かざるを得なかった状況だったのだと思う。お母さんだけを責めることはできない。私もマンションに住んでいるが、気軽に手を借りられる人はいない。同じ立場だったらしんどい」と重ねた。娘の代わりに孫(1)の面倒を見ているという60代女性は「母子家庭でなくても、子育てしながら家を持とうと思ったら夫婦だけの収入では難しい」と話した。」

 正直、子ども3人育てるとしたら相当恵まれた家庭です。30代で子宝に恵まれた公務員共働きの我が家でも2人が限界で、3人目は天の授かり物、と考えていました。
 少子化対策批判になるかも知れませんが、普通の家庭では「共働きで」2人~3人というのが常識的なラインだと思います。

 ですから、20代のシングルマザーで3人、しかも当歳の子がいる中で仕事をしながら家族計画自体無理がある。まずこのことをきちんと書きましょうよ。
 
 よく貧困等でいわれる家庭で取り上げられる例は、20代(場合によっては10代)でシングルマザー、というものです。これは、支援以前の問題です。
 無理があるんです、経済面で。
 10代や20代前半では、お金に余裕がない限り子どもを絶対に作らない。避妊をしっかりしましょう、とメディアはやってくださいよ。
 昔は「明るい家族計画」としてコンドーム売っていたじゃないですか。
 まずそこではないかと思います。

 次に、離婚等でやむなくそういう状態になってしまった方への支援方法はあるのでしょうか。
 率直に言えば、まずは前夫(妻)の仕送り+昼の仕事。それが期待できないのなら、生活保護であるべきだと思います。
 個人的に思うのは、養育費拒否を弁護士等により徴収させる。いわば育児版サービサー制度って、どうですかね。
 サービサーの闇も多少知っていますが、女性ばかり泣き寝入りより、男性に責任を取らせる方が社会正義にかなうと思います。
 いずれにせよ、夜の仕事をシングルマザー(ファーザー)がしない、という前提に立つべきです。

 さらにいえば、正社員シングルマザー(ファーザー)で夜の残業が避けられない場合。
 これは近所づきあいや保育園での出会いなどを積極的に行い、同じ事情の方などを探すべきです。
 記事でも「4歳と3歳の子どもを育てる主婦(37)は「行政が頼みの綱だったのでは」と指摘する。乳幼児期の子どもについて「特に大変な時期で、母1人で抱え込めば追い詰められてしまう」とした上で「声を出さないと行政から何か支援を働き掛けてくれることは少ない。母同士のつながりや近所付き合いがあれば、どこかに頼ることができたはずで、こんなことにならなかったと思う。二度と起きてほしくない」と話した。」というのもありました。

 よく「家族ぐるみのつきあい」というじゃないですか。夜その家族の家に子どもが泊まっても平気な方を探すのが重要なんだと思います。
 そういうのって、親戚やおさななじみなど昔は割と普通にあったように思えます。
 それだけでは範囲が限定されるので、行政がイベント等でマッチングの場を作るのも1つの案かと思います。

 まとめますと、本件は3つの議論が混じっていて、それを整理して解決すべき問題だと思います。個人的な意見です。
1)家族計画→育児の大変さを本人が自覚すること
2)シングルマザー(ファーザー)支援→離婚元パートナーからの強制徴収、それが不調な場合の公的支援
3)夜の仕事をせざるを得ない方への支援→本人のコミュニケーション努力。行政がマッチングの場を作るのも一考。

 母親が「かわいそう」ではなく、亡くなった子どもたちがかわいそうなのです。建設的な報道を期待します。


<4月23日>
○一言
 日本としては、ミサイルより、北朝鮮工作員の動き、言い換えれば地下鉄等での不審物をきちんとチェックすることが重要だと思います。

 市民の皆さん、不審物を見つけたらすぐに通報を。また、おかしな動きをする(雨が降らないのに傘を持っている等)方が電車に乗っていたら厳しくチェックして、おかしな動きがあればすぐ降りてください。

 犯罪を未然に防ぐのは市民の皆様の目です。ここしばらくはスマホから時折目線を上げて周りの人を見てください。

 なお、これはあくまでも私の考え方であり、政府の諜報の結果とかでは全くありませんので念のため。


○一言2
 カールビンソンの位置について話題になっていますが。
 以前も書きましたが、ロス級原潜のシャイアンが佐世保沖で浮上したことで十分示威行為になっているんですよね。

 にもかかわらずあえてカールビンソンを北上させる理由は私は北朝鮮の混乱に対する準備だと思います。

 25日に核実験を行ったとしたら、トランプ大統領は習主席に対し石油の途絶を要請するでしょう。要請に応じなければ我々が討つとして。
 一方で習主席はトランプ大統領との会談の際に、朝鮮は中国の一部だったと言及したと報じられています。
 そんなこと今まで一度も報道されなかったのに、今回話題になった。それはつまりそれを現実の解決策の1つとして考えているということです。
 ならば、北朝鮮の中国への併合を容認すれば、取引は成り立ちます。

 つまりは、兵糧攻めで自壊を待つ。
 武力闘争よりはるかに日米中どちらにとっても最も有効な作戦です。

 そして、仮に北朝鮮が暴発したとしても、中米両国は何ら困らない。朝鮮半島でケリがつく問題だからです。燃料がない以上、早晩北朝鮮軍は止まりますから。

○一言3
 毎日新聞によると、「東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する発言で批判を浴びた今村雅弘復興相が21日の閣議後記者会見で、フリーランスの記者からの質問を「もういいよ」と遮る一幕があった。」そうな。

「記者は「自主避難者への住宅支援が打ち切られ、行き場のない人もいる。国が調査しないと、実態が分からないのでは」と質問。今村復興相は「いろんな方がいらっしゃる。よく聞いてから対応したい」と答えた。同じ記者が「把握できるのか」と再質問しようとしたところ、いらだった様子で「もういいよ。他の人どうぞ」と質問を打ち切った。会見の最後にも質問されたが、答えずに退席した。

 今村復興相は4日の会見で、同じ記者とのやり取り中に激高し、自主避難者が帰還できないのは「本人の責任」と発言。その後、謝罪して撤回し、「感情的になりおわびする。今後は冷静に対処したい」と釈明していた。【安高晋】」とか。

 なぜ西中誠一郎さんと書かないんですか?毎日新聞の安高晋記者。隠す必要があるんですか?市民になぜ事実を報道しないんですか?

 彼自身がツイッターで色々書いているし、真に記者なら実名出しても何ら問題ないでしょう。

 要するに。質問している西中誠一郎さんって、記者なんですか?単なる活動家では?だって「記者」って自称で誰でも名乗れるんですから。

 まず、質問が稚拙です。「行き場のない方がいる」(前回の質問では「路頭に迷う人がいる」)というのなら、まずその事実を提示するのが「取材をしている記者」なんではないですか?
 自分の思いこみを事実として、質問するのは記者と言えるのでしょうか?

 次に、この西中誠一郎氏という人物、週刊新潮4月20日号でこういう記事が掲載されています。
 「意見の異なる相手に己の主張を繰り返し、譲らない。」「取材者より「活動家」といっていい彼のSNSには、口にハンカチを詰められ国会の衛視に連行される自らの姿がアップされている。これは、特定秘密保護法の成立に反対して野次を飛ばした際の新聞記事を転載したものだが、明らかに“ジャーナリスト”としての矩(のり)を踰(こ)えてはいないか。

 それだけではなく、週刊新潮の記事が事実ならそもそも日本人なのか疑問です。
 「韓国が条例を改正し慰安婦像の撤去を回避しようとする動きを引き合いに、今年3月、〈素晴らしい! 日本の国会議事堂内にも設置すべき。歴史事実から学べ!〉

 こういう人物が「記者」と称して大臣の記者会見で自己の主張に基づく政治的アピールをすること、毎日新聞はまともだと思っているんですかね?

 ジャーナリストであるのなら、「市民への報道」が第一であるべきです。政治的活動が優先なら記者ではなく活動家です。
 記者クラブの批判がよくありますが、自由にすると、こういう活動家がどんどん出入りしていて引っかき回すのが現状です。
 結局、自称ジャーナリストのレベルに問題があるから記者クラブというものがあるのだと思います。批判する人は、自称ジャーナリストを排除する仕組みを作るべきだと思います。


<4月20日>
○メディアから一言
 20日付けj-castによると、「お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さん(30)がラジオ番組で、フィギュアスケート選手からの現役引退を発表した浅田真央さん(26)について、「グダグダ辞めていったんだね」と感想を漏らした。「国民のアイドル」と言われていることについても「何、国民のアイドルって?」と否定したことが大きな話題になっている。」とか。

 まず、勝手に「国民のアイドル」とか言っているのはメディア側。浅田さんは自分をアイドルだと(当然ながら)思っていない。

 
だったら浅田さんではなくメディアを批判しろよ。


 なぜメディアを批判できずに浅田さんを批判するか。
 ここが、ナベプロという大芸能プロダクションに守られている岩井の汚いところです。

 本質的には、「アイドル」と勝手にレッテル貼っているメディアがおかしいのは誰の目にも明らかでしょう。
 浅田さんが一度でも自分を「アイドル」といいましたか?

 にもかかわらず、勝手に「アイドル」扱いしたメディアを一切批判しない。
 なぜなら、「アイドル」と言っているのはメディアだから。

 そして、ナベプロの権力で番組に押し込んでもらっている岩井が、そのお礼のためにメディアを擁護し、浅田さん個人をこき下ろす。

 最悪なやり口です。

 こういうのと専属契約するナベプロって、アスリートを侮辱する異常な会社なんですか?

 ハライチの岩井は大企業ナベプロ所属にあぐらをかいて、アスリートへのリスペクトすらない最悪の奴だったとわかったのは、さすがに衝撃的だなぁ。
 アスリートへのリスペクトもないクソ野郎とは思わなかったです。


 ナベプロは、人間的に常識のある人間を雇用するべきだと思います。最近非常識な人が多すぎる・・。


○一言
 また二重国籍疑惑に回答をしない蓮舫代表が、自民党の中川議員を厳しく批判。
 二重国籍疑惑はおいといても、あれ?同様の行為をされた民進党の細野議員って辞職しましたっけ?

 身内に甘く、他人に厳しい。こういう組織は世の中で最悪だと思います。
 安倍一強の原因はここなんですよ。


<4月19日>
○一言
 組織犯罪処罰法改正案。

 「共謀罪」と言っている時点で、既に冷静に審議する気がないんですよね。公平に法案を審議できない。

 市民に対して影響が多いなら、そういうレッテルをつけずに、きちんと審議するのが国会議員であり、きちんと報道するのはメディアの使命ではないのでしょうか?
 党利党略や、メディアの市民を騙す影響力行使のためにレッテルを貼らずに、本気で市民のこと考えて欲しいです。
 

<4月18日>
○一言
 4月14日付け日刊ゲンダイによると、「森友問題で話題になった昭恵氏付きの谷氏がイタリアに異動になる」とか。ほんとかな?
 事実なら、どこかの報道(すみません忘れました)で東大卒で英語ぺらぺらだとかいう話なのでいい人事だと思います。

 ところが、妄言を吐いているのが、「自称公務員通」の嘘つきジャーナリスト若林亜紀氏。

 記事によると「イタリア異動について「キャリア並みの厚遇と言えます」と指摘するのは、公務員制度に詳しいジャーナリストの若林亜紀氏だ。

「役職からいって、谷氏の現在の給与は年800万円程度とみられます。仮に異動先がジェトロだとしたら、給与は年640万円ほどになるでしょう。ただ、別途、海外赴任手当が月50万円、住宅手当が月18万円程度プラスされる。現地での生活費は手当だけで十分に賄えるので、給与はほぼ全て貯金に回すことも可能です。準キャリアが海外に異動を命じられることは、普通ではあり得ません。それだけでも異例の優遇と言えます」」だとか。

 まず、「準キャリア」って何?そんなの霞が関には存在しないんだけど。

 次に、年収の推測も適当。結局のところ、ノンキャリ課長補佐であれば、5級か6級かで大きく変わります。5級ならそれなりに実績を残している50歳弱くらいでないとと800万はない。6級なら、45超えるくらいならあり得る。という感じです。だから、級や年齢でなく役職で判断する若林亜紀氏はただのバカ。

 なにより、「準キャリアが海外に異動を命じられることは、普通ではあり得ません。」という時点で若林亜紀氏が嘘をついていること事が明らかです。嘘だと思っていないバカなのかも知れませんが。

 もちろん、出向ポストが少ない省庁なら別として、外務とか経産、農水、防衛なら普通にあるけど。彼女経産でしょう?
 実際、私の知り合いの農水のノンキャリアも東南アジアに出向していたし。

 公務員制度に詳しくもないくせに、自称「詳しい」として、取材をせずに、嘘を平気で書く若林亜紀氏って、もはやジャーナリストではないと思いますが。
 なにより問題なのは、嘘を平気でついていると分かっていてこの方の主張を記事にするメディア。嘘を報道したら、プロ失格だろう?

 金のために嘘を平気でついてなんとも思わない若林亜紀さんの報道を、市民を騙すために使うなら、もはやメディアと言えるのでしょうか?
 
 なお、若林亜紀氏の反論があった場合は、正々堂々全て公開にて回答させて頂きます。
 もういいかげんにしろよ。

<4月17日>
○一言
 民主党の山尾議員が国会で「共謀罪」について厳しく質疑。報道ステーションが「キノコ取りも共謀罪に入る」とか意味不明な切り取りを行っていました。
 国民のため分かりやすく問題点を提示する気ゼロですね?

 大前提として「共謀罪」と言っている時点で法案を冷静に見ていないという事実もありますが・・。

 具体的には。
 まず、今回の法律は、組織犯罪処罰法の改正案なのです。多分これ自体市民にきちんと伝えていないのでは?
 で、その犯罪を起こすための準備に規制をかけるというのがその改正法案です。だからテロ等準備罪と言っているわけです。
 
 で、なぜキノコ取りの話が出てきたかというと、対象法律に森林法が入っているからです。
 これくだらない議論なんですよ。キノコ・・あるいは山菜採りの人が保安林に入ってテロ等準備罪で捕まるはずがない。

 なぜなら、組織犯罪処罰法第2条にはこう書かれています。
「この法律において「団体」とは、共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって、その目的又は意思を実現する行為の全部又は一部が組織(指揮命令に基づき、あらかじめ定められた任務の分担に従って構成員が一体として行動する人の結合体をいう。以下同じ。)により反復して行われるものをいう。」

 この条文は今回の法改正でも変わりません。だから、問題は野党は確信犯で嘘の情報をメディアを通じて市民に流しているというわけです。
 逆に犯罪集団が勝手に保安林でやらかしたら、捕まえればいいんですよ。テロリストがそんな状況に陥らない?
 連合赤軍を知らないんですか?山尾さんは、
 市民をバカだと思っているんだろうなぁ。ちゃんと正確な情報を流せよ。市民に考える「事実」を伝えないんだから。
 だからシールズとかが騙させるわけで。

 
山尾さんは未だにガソリンのプリペイド問題に答えていないのに、メディアは一切批判しない。ものすごいダブルスタンダードです。

 だから、テレビは信用を失うのです。情報を選べばメディアなんか不要ですよね。
 キノコとか明らかに問題外のレベルを鬼の首を取ったように報道する報道ステーションとか、法律を市民にきちんと説明する気ないだろ、と思います。

 情報を正確に市民に伝えないメディアは悪だと思います。北朝鮮と同じですよ?
 

<4月16日>
○一言
 千葉の事件で保護者会会長が逮捕。

 うーん、これで男性が保護者会に参加できなくなるような流れは良くないと思います。

 産経新聞などは男性が保護者会に出席する時点でおかしいし、空気読めない男性がそういうことはする、みたいな記事を書いています。

 いやー、小学生レベルではそうですよね。
 個人的経験からしても、保育園の保護者会って、結構男性が参加しているんですよ。私が役員の時は半々。でも小学校になると男性ほとんどいなかったです。保護者会での懇談会では、私(男性一人)がいるグループ、ぎくしゃくした会話で、他の「女性の本音」で盛り上がっているグループとは違って。

 それで、保護者会は全て妻に任すことにしました。
 私は空気読みましたが、結果、女性の負担を軽減するという観点では、全く逆方向に進んでいること、メディアや政治家はどう考えるのでしょうね?

 「女性の排他性」の問題が解決されない限り、「イクメン」政策は無意味に終わると思います。これは上記のように経験上痛感した思いです。男と女の違いというか。
 小学校以上で、何かしたいと思っている男性は何をすれば良いんですかね?


○メディアから一言
 時事通信によると、「山本幸三地方創生担当相は16日、大津市内で講演後、観光を生かした地方創生に関する質疑の中で「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」と述べ、博物館などで働く専門職員である学芸員を批判した。」とか。

 山本幸三大臣、私はバカです、と自分で言っていること理解していますか?
 安倍首相は、このレベルのバカはクビを切るべきです。不勉強も甚だしいし、無知蒙昧にもほどがあります。

 理由は簡単。学芸員は、博物館などで地元の資料を収集し、適切に管理するのが仕事です。それが市民の興味を引くかどうかは関係ありません。 
 言い換えれば、観光のような一時的なパフォーマンスなどとは対極的的な仕事なのです。

 観光を扱うのは別の職場の人。学芸員はきちんと資料を収集し、訪れた市民に説明をするのが仕事。
 観光マインドとか、全く的外れのことを言う山本幸三大臣はただのバカです。
 自称記者との言い争いの中で、ある意味引き出された出てきた今村大臣の失言とレベルが違います。
 失言ではない確信犯だから、最悪。

 大臣としてのプライドがあるなら、即刻辞表を提出するべきです。
 所掌業務について、何もわかっていない大臣など安倍政権の足を引っ張るだけのクズです。

○一言2
 日本の各地の寺や神社で中国人等により液体が撒かれているそうな。

 中国人は文化遺産に対する敬意とかないんですかね?
 っていうか、目的が全く意味不明なんですが・・・。

 文化遺産に対する対応という意味で外交問題とするべき問題だと思います。


<4月15日>
○一言
 浅田真央さんに国民栄誉賞とか媚びを売る馬鹿なメディアや芸能人たちは、「(小さい声で)死ねば良いのに」と思います。

 本人もそう思っていないでしょうし、国民栄誉賞を受賞された方に大変失礼な話だと思います。自分たちの次回の出演機会のために煽るだけの阿呆たち。

 メディアがいかに腐っているかの象徴だと思います。


○一言2
 北朝鮮は核戦争と豪語していますが、そもそも金正恩委員長が言うところの核戦争自体が成り立たないことをメディアはきちんと報道した方がいいと思います。
 核戦争とは、戦争当時国間の首都その他大都市破壊の市民殺戮戦争。

 つまり、起こした時点で、どちらかもしくは双方が終わってしまう戦争。

 米朝で言えば、仮に在日米軍基地や東京などが核攻撃に遭ったとしても、米国本土は無傷。
 そして大義はアメリカにあり、北朝鮮は生きていけない。

 撃った瞬間負ける。これが「核武装」の真実です。
 金正恩委員長はそういうことを理解していないのだと思います。

 核実験をして空爆されても何も出来ないと思います。もし何かやったらそれで終わりだからです。
 要するに、「死なばもろとも」を警戒しているだけの話です。

○メディアから一言
 日刊スポーツによると「東京都の小池百合子知事が14日の定例会見で、」「築地市場の豊洲移転問題については「法的・科学的な安全と、消費者の選択・意思としての安心の両方を満たすことが必要。最終的に消費者が選択をする」とあらためて持論を述べた。」そうな。

 消費者が選択をする?ついに責任転嫁は消費者に?デタラメ過ぎませんか?

 小池都知事ヤバイですよ。なぜメディアはこのおかしな市民への責任転嫁を大々的に報道しないんですか?

 結局「非自民の人気のあるものにつく」というメディアのレベルの低さが、市民への正確な報道を止めているんではないですか?

 だから、ネットからメディアは信用できないとされるのです。


○一言3
 介護保険法の改正案で「審議時間が足りない」という野党の主張をそんたくして、審議をした結果。
 民進党柚木議員は法案の内容ではなく、森友学園について質問をした。

 結果、(介護保険と関係ない質問をするくらいだから)審議は尽くされているということで緊急採決。

 山井国対委員長は「重要法案と位置付けられる介護保険法改正の強行採決を行う提案がされた」と抗議していますが、バカなんじゃないかと思いますね。

 重要法案なら、法案の中身を質問し、追求しろよ。
 法案審議のイロハすら分かっていないのか、野党第一党の国対委員長は。


 安倍一強とか言われますが、それ以前に野党が酷すぎるのが問題です。
     
 率直に言えば、「対案の出せない野党」が問題なのです。年何千万もらって新聞記者のまねごとをして仕事をした気になっている野党政治家の問題なのです。


<4月14日>
○一言
 米軍の空母打撃群の北上ばかり話題になっていますが、真に重要なのは、潜水艦が移動しているということが報道されていること。

 その潜水艦はロサンゼルス級であり、これらは核に対する報復兵器です。
 このあたり、日本のメディアはしっかり報道しませんね。最低限の知識不足としか言いようがありません。
 もし核を撃ったら、当然核による報復。そのための戦術核原潜です。
※戦術と戦略を間違えました済みません。「今は」積んでいないのですね。でもオハイオ級は全面核戦争対応でロシアとのバランスも崩れるので・・。

 そういう意味での抑止力なのですが、.阿呆な日本のメディアのように金正恩氏が誤解していたらヤバイです。

○一言2
 金正恩はどう動くのか、全く分かりません。
 トランプや習近平の対応は明らか。内弁慶な未熟なカリアゲだけにどうなるのか・・。若さ故のリスクがあります。

 15日。何が起こるのか。歴史的な一日にならないことを切に願います。

○一言3
 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」では、昨年11月から限度額を5万4千円としたツケ払いサービスを行っているそうな。

 うむ・・。我が家では借金は利息分無駄だから絶対にするな、と教育していますが、今度はツケですか。
 これは重大な問題です。

 なぜなら通販サイトだからです。
 普通の通販ならクレジット決済でしょう。それが出来ない人を視野に入れているという点で危険です。

 他の金融機関に借金をさせて自分の債権だけは確保するという。一番ヤバイ奴です。


 消費者庁や金融庁など政府は速やかに注意喚起しないと大変なことになると思いますよ。


○一言4
 東京新聞によると、「東京電力福島第一原発事故で、福島県は三十一日、避難指示区域外から全国に避難する「自主避難者」への住宅無償提供を打ち切った。支援団体「避難の協同センター」事務局長の瀬戸大作さん(54)は「家賃支払いが大変で、生活困窮に入った避難者は多い」と指摘。東京都内や福島市内では、打ち切りに抗議する動きが相次いだ。 (中山高志)」とか。

 で「この日、国会前の抗議集会には約百三十人が参加し、「被害者を切り捨てるな」などとシュプレヒコールを上げた。福島県庁には約十人が訪れ無償提供の継続を求める文書を提出。また東京都庁では、避難者団体「ひなん生活をまもる会」代表の鴨下祐也さん(48)らが、長期無償提供などを求める署名を提出。総計で約八万七千人分に達した。」だそうな。

 「 「妊娠中だった妻と五歳の長男と自主避難した。あれから六年がたちます」。曇り空の下に冷たい風が吹いた国会前。福島県郡山市から静岡県富士宮市に家族四人で避難する介護施設経営の長谷川克己さん(50)が声を張り上げた。
 四月には長男(11)が小学六年生に、避難時に母のおなかの中にいた長女(5つ)は年長になる。住宅打ち切りで、毎月約六万五千円の家賃がのしかかる。
 「六年前、たくさんの親が悩みながら行動を取ったことは尊重されるべきだ」。長谷川さんは福島の親の思いを代弁した。「私たちの避難行動は誰からも非難されることではない。私たちには生きる権利があります」」

 うーん。避難行動は個人の「判断」(「責任」ではありません念のため)だから、非難する人はいないと思いますが。
 で、経営者で(個人の)家賃がのしかかる・・すごく違和感があります。

 問題は避難したあと避難先に骨を埋める気がないという点でしょう、帰る気ないなら、転居先を第二の故郷とするべきなんですよ。

 転勤族には故郷はない。就職や結婚で故郷を離れる人も多い。この常識をまず理解するべきです。
 こう考えると自主避難者の支援は打ち切るのが当然でしょう。社会保障が必要なら転居先の「第二の故郷で支援を受けるべき」なのです。

 福島に帰る気がないのなら「避難」というのはもうやめにするべきなのですよ。

 自主避難者が支持を得られない最大の理由は、日本国民のほとんどが単身赴任を筆頭に強制的な転居を余儀なくされて、気持ちを切り替えて生活しているという現実を無視していることです。


<4月11日>
○一言
 11日付のデイリースポーツによると、浅田選手の引退について、「朝鮮日報(電子版)は「突然の引退の背景には技量低下がある」と15年の復帰後、平昌五輪を目指すも、宮原知子、本田真凛ら若手の台頭で出場権を得ることが絶望的になったとして、引退を決意したと報道。「バンクーバー五輪後、キム・ヨナを超えようとしたが、完璧な演技を見せたキム・ヨナを超えることはなかった。むしろ、最悪の演技を繰り広げ、キム・ヨナとの差は大きく広がった」とした。

 スポーツソウル(電子版)は“最終的に超えられなかったキム・ヨナの壁”との見出し。「浅田がキム・ヨナの壁を越えようとトリプルアクセルに固執するあまり、いつもその挑戦が足を引っ張った。08年からはライバル関係は下降線となり、バンクーバー五輪を機転にさらにキム・ヨナとの差は大きく広がった。ソチ五輪では最悪の演技で、悲惨な点数に終わった。平昌五輪に向け再び挑戦を始めたが、全盛期が過ぎた浅田の技量は目に見えて衰えていた」などと伝えている。」とか。

 引退する選手をディスる愚かなメディアって韓国だけでしょう。狂っている。

 引退するのだから「お疲れ様」というのが世界の文化。

 既に各国の報道が出つつありますが、少しは海外の反応見てはいかがか。国内ばかりしか見ない金正恩と同じ発想の韓国。朝鮮民族の問題なのですか?

 韓国の市民は、こうした頭のおかしいメディアに対し抗議をするべきです。
 抗議しないのなら、
韓国市民は非常識な集団と世界にアピールすることになるからです。


 いや、これは本当に酷いね。これが常識ならもう国交断絶でいいと思います。世界的に非常識ですから。

 劣等感の塊(こういう事書くメディア)とつきあうのはホント労力がいるし、時間の無駄だから。

 そういうのがない、世界を知る若い韓国人の方々に何とかしてもらいたいものですが・・。


<4月10日>
○メディアから一言
 報道ステーションで初めてなるほどと思いました。ゲストの内藤教授の発言。
 化学兵器使用を明言したのはイスラエルだったのか。それは確度が高い(事実かどうかは断定できないけど、モサド・・)。
 
なにより内藤先生がシリアの方々の現状について厳しく語られていたので非常に納得できましたし、反米報道ステーションのゲストですから、逆の意味でなお納得できました。

 
 厳しくアサド政権を批判しながら、反政府勢力は烏合の衆で、アサド政権が崩壊したら国際的枠組みを作らなくてはいけない、とシリアの未来を真剣に語られていました。
 これまでのメディアは結局米ロの代理戦争的な阿呆でも言える話ばかりだったので、非常に良い構成であったと思います。
 報道ステーション、グッジョブです。
 是非多くの方に見て頂きたかった。


○一言
 ミリタリー関係の情報が好きな一市民から見ると、空母打撃群が朝鮮半島近海に行ったから空爆?というのは煽り報道と感じます。

 作戦のポイントは核開発の無力化であり、金正恩政権の打倒ではないのですから。

 そう考えると、シナリオは見えやすいと思います。
(以下は個人の妄想です)

 金正恩が何もしなければ、中国の対応待ちということで、いったん終わりです。

 次に、核実験等をした場合。
 核開発施設は明らかですから、それを狙ってステルス機B-2が米国本土から飛び立ちバンカーバスターで破壊する。
 同時に同様にB-2 2機がミサイル発射施設に爆撃を行い破壊する。

 以上です。

 問題はその後。金正恩政権がキレて人民解放軍が動くなら、そこで初めて空母打撃群の出番だと思います。
 だから空母打撃群云々より金正恩の次の一手が全てなのだと思います。


○一言2
 率直に言えば、アメリカファーストであれば、韓国や日本がどうなろうと関係ない(極論ですけど)。
 一方で対中国で考えると、日本は太平洋の第一防衛線、韓国とはレベルが違います。
※極論で言えば、韓国がなくなってもアメリカは何とかできる

 もちろん、日本の首都がミサイルで大被害を被っても関係ない、地政学的な意味での重要性です。

 ゆえに、今は戦後最大の危機であり、関係する自衛隊の皆さんは最高度の緊張を強いられていると思います。
 自衛隊の皆さんがんばれ。

 万が一のことがあっても、反撃のためにがんばって下さい!


<4月9日>
○一言
 北朝鮮情勢。

 韓国がパククネ前大統領の追求とか、駐韓日本大使に会わないとか、慰安婦像がどうとか言っているって、韓国って大丈夫か?と。平和ぼけどころの話ではないと思いますが・・・。

 この状況下でそういう政治的対応をすること自体脅威(自覚ゼロという意味で)です。


○一言2
 今村復興大臣の問題として、「この程度の質問に簡単にキレる」「海外ではあり得ない」、記者クラブの予定調和の問題だ、とする批判があります。

 まず、事実として、海外の記者会見で今回のように特定の記者と20往復以上するというのはあり得ません。
 司会が別の記者を指すし、しつこく言うようなら「既にあなたの質問には答えた」として、記者会見を打ち切ります。

 要するに質問者のレベルが低いという根本的な問題を無視して、記者クラブの閉鎖性とか言うのはナンセンス、ということです。

 今回の西中氏の質問は次のとおりです。→こちらから全て確認できます(復興庁サイト。ほとんど彼の質問なので、なぜ今村大臣が裁判で、と言ったのかも2つめの質問で分かります))。

 ジャーナリストとは、客観的に真実を伝えることです。個人の信条によって誘導尋問をする方はジャーナリストではありません。
 記者クラブを批判する前に、記者クラブ批判をするジャーナリストの結論ありきの対応こそが市民を間違った方向に導くと思います。

 メディア批判していますが、私はジャーナリストをリスペクトしています。彼らなりにプロの仕事をしているわけですから。
 もちろん、本人の主義主張により論調は変わるでしょう、でも市民に事実を伝えるというプライドはお持ちです。
 だから主義主張が違ってもリスペクトします。何度も書いていますが、私と主義主張が合わなくても共産党のインテリ系の議員を称賛するのと同じです。

 でも、個人の政治や思想に利用する自称ジャーナリストが混じっているので、そこは厳しく批判する次第です。


<4月8日>
○一言
 イラクの人質事件の時もそうでしたが、今村辞任のアピールが記者会見等批判勢力によって速やかに実施されたことに納得。
 今村辞任のアピールって、自主避難者に対して1円のメリットもないんです。援助終了に対してのデモと違って。

 にもかかわらず、TBSなどのインタビューによると新幹線で片道1万円とか2万円もかかる地域から平日に人が集まるこの不思議。仕事は?
 生活厳しいから支援を求めているんではなかったんですか?

 国の支援というのは市民の税金です。払う側の市民の理解を得られない主張は、かえって自分たちの首を絞めると思います。 

 っていうか、誰が旅費負担しているんでしょうねぇ?

○一言2
 2/28の田丸九段のブログで、理事解任の際の総会で渡辺竜王に「三浦九段は不正をしたと今でも思っているのか」と質問があり竜王は「何も答えませんでした」とありました。

 そうしたら、最近「将棋世界5月号の棋王戦の観戦記(大川慎太郎さん)では「調査委員会の報告を堅持します」と答えていた(本人や複数棋士に確認)、」として、渡辺竜王擁護の記事が。

 ちなみにこの大川慎太郎さんは渡辺竜王と一緒に海外旅行へ行く昵懇の仲。
 そして、言うまでもないですが、「三浦九段は不正をしたと思っているのか」の問に、「調査委員会の報告を堅持します」では、要するに質問に何も答えていないのは明らか。

 質問に答えているかどうかが問題なのに、渡辺竜王が「発言した」ことをもって、「何も答えない」というのが虚偽とする大川慎太郎氏の主張は社会常識ではあり得ません。

 2月の小暮氏といい、大川氏といい、渡辺竜王の茶坊主が今なお非論理的な主張を、弁護士を使ったり将棋誌の寄稿を使ってまで三浦九段を貶めようとする腐った将棋界。

 もういい加減にしてくれ。
 ファンネルがこの期に及んで無意味に動くか。
渡辺明氏は神様なんですか?

 私は元渡辺竜王ファンであっただけになおさら残念です。
 この期に及んでなおこんな記事が出る時点で、やっぱ渡辺竜王自身が黒棋士なんでしょうね・・。心の底から残念です。


○一言3
 朝日新聞出版dotによると「元SEALDs 諏訪原健「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」とかいう見出し。

 奨学金で借金1000万なんてあり得ないですね。例えば、学費が年100万で様々な課外活動費がかかってもせいぜい500万でしょう。
 なにより、その借金、普通バイトで少しずつ返すでしょう?
 私だって裕福ではない家庭だったので、学費は親が払ってくれましたが、それ以外は全てバイト代で賄いました。
 仮に親が授業料負担できなくても、多分バイトで返済し、就職してから払え切れたと思います。

 ちなみに、親は大学院へ行け、金は払うと言いましたが断りました。大学卒業してまで親の世話になりたくなかったし、働いてその金でメシを食うのが社会人として当たり前だと思っていたからです。
 もちろん、公務員試験の教材代(私は予備校に通わない独学)、模試代、受験料は全て私のバイト代で賄いました。
 
 しかるに、この諏訪原さんは、政治活動されている一方でバイトはしていたんですかね?なぜ学部時代の借金1千万で返すあてもないのに今大学院に進んでいるんですかね?

 社会常識がない人間の発言は空虚です。SEALDsの発言が全然納得いかなかった理由がよく分かります。

 借金1000万をなんとも思わないキラキラ諏訪原氏をライターとして使う朝日新聞は、勤労というものが分かっているのでしょうか?

 ちなみに1000万というのは、現在の私(霞が関のノンキャリ課長補佐)の手取りの約2年半分です。
 もちろん、20年以上かけてその額を頂けるようになっただけで、若い頃はもっと少ないし、正社員の裏返しでサビ残もさんざん行い、身体をこわしてきました。その代償も含んでいます。
 1000万というのがいかに莫大な額か分からない人をライターにする時点で、朝日新聞ってバカなの?と思います。

 労働者舐めすぎ。


○一言4
 いろいろ意見はありますが、トランプ政権がNBC兵器に対し武力行使するという姿勢を示したのは非常に大きなことだと思います。共和党らしい。
 こういうことができるのもISの弱体化が背景にあるのも言うまでもありませんが。

 習近平首席との晩餐会の最中にやったこともまた象徴的です。
 ここ数日で中国や北朝鮮がどう動くか、非常に注目です。


○メディアから一言
 時事通信によると、「民進党の安住淳代表代行は7日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故の自主避難は「本人の責任」と発言した今村雅弘復興相について、「浅はかなのか軽薄なのか、(実態を)分かっていない。原発事故がなければ自主避難はしない」と批判した。」

 とか。震災当時、ガソリンを学校のプールに入れてはどうか(民主党渡辺周氏が証言)と主張した安住さんがよく批判できますね?

 さらに「今村氏が発言を撤回したことに関しても「謝って済むなら警察は要らない」と切り捨てた。」そうな。

 小学生ですか?だったら二重国籍問題をうやむやにしている蓮舫代表を厳しく批判しないのはなぜですか?

 ホント、民進党って存在価値あるんですか?レベルが低すぎます。


<4月6日>
○一言
 行政に対し、煽動してそれで金を稼ぐ記者・・これって何の解決する気もなく、自分のメシのために自主避難者を利用しているだけなんですよね・・。

 今回の件で「自己責任」を盛んに主張して煽った西中誠一郎氏(「入管難民、歴史認識、植民地問題、朝鮮学校、在日外国人コミュニティ、先住民族の権利、原発、監視管理社会化等を取材しているフリー記者」(本人ツイッターより引用))が典型的な例なので、この例で紹介します。

1)妄想し、現実のものと決めつける。その上で自分はアドバイスしない。
 「母子家庭なんかで路頭に迷うような家族が出てくると思うんですが、」と質問しています。この手法分かりますでしょうか?
 「路頭に迷うような家族が出てくる」と決めつけていますね。で、「思う」でごまかしています。
 現実的には、生活が困難であれば、転居先の自治体で支援を受けるべきで、家族のことを思うなら「第二のふるさと」で生活支援して頂くのがスジなのです。
 そういうふうにアドバイスして協力すれば良いのです。なぜ西中氏はそんな当たり前のアドバイスをせず「路頭に迷う」とか極論を言うのか。

2)「市民のせいにする」と、役所が市民を攻撃したかのごとく誤解させる
 「大臣御自身が福島県の内実とか、なぜ帰れないのかという実情を、大臣自身が御存じないからじゃないでしょうか。それを人のせいにするのは、僕はそれは……。」と言っています。
 まず、「人のせい」の意味がわかりません。「せい」になんてしていませんよね。
 次に「帰れない」のではなく「帰らない」ということを無視して「帰れない」と決めつけています。仮に本当に「帰れない」としたら、西中記者は福島県にとんでもない風評被害をばらまいています(ジャーナリストを名乗るのであれば根拠を述べるべきです)。

3)「帰れない人」と「帰らない人」を無理に混同し、「全て帰れない人」にする
(西中)実際に帰れないから、避難生活をしているわけです。
(今村)帰っている人もいるじゃないですか。
(西中)帰っている人ももちろんいます。ただ、帰れない人もいらっしゃいます。

 既に言っていることが矛盾しています。
 この発言を理解して言っているのであれば、(事実として)「帰れない人」ではなく、「帰らない人」が問題の焦点である事は明白です。でも「帰れない人」に話を戻す。
 一部を全体化するメディアとしてはやってはいけない手法です。問題の焦点について嘘をついているからです。

4)困ったら勝手に対象を広げる。
(問)福島県だけではありません。栃木からも群馬からも避難されています。
(答)だから、それ……
(問)千葉からも避難されています。
(答)いや、だから……
(問)それについては、どう考えていらっしゃるのか。

 はっきり言って彼が言う栃木とか群馬、千葉だけでなくわが埼玉県からも避難している人いますが、そういう方々に対し、もう5年以上が経つのになお自分の税金を払って支援しなければいけないのか、という根本的な問題を無視しています。

 私は埼玉県で安全であると確信して子どもとともに生活しています。自己判断で転居した方に、もう5年以上経ったこの段階でなぜ私の税金の一部で支援をする必要があるのか。
 栃木、群馬、千葉の皆さんどう思いますか?どう考えても西中氏の言う自主避難者への「特別な支援」はもう5年経ちましたから不要だと思いませんか?

5)論理を飛躍させ「国が責任を取らない」と結論づける
(答)どうするって、それは本人の責任でしょう。本人の判断でしょう。
(問)自己責任ですか。
(答)えっ。
(問)自己責任だと考え……。
(答)それは基本はそうだと思いますよ。
(問)そうですか。分かりました。国はそういう姿勢なわけですね。責任をとらないと。

 これまで書いてきましたように、自己責任ではなく、自己判断です。だからといって国が責任を取らない、というのは明らかに論理が飛躍しています。
 なにより、彼が言う栃木、群馬、千葉など様々な地域から避難した方に対し、5年経ってなお、国がとるべき責任とは何か、明確にすべきです。

 このように、要するに、西中誠一郎氏も相当おかしなこと言っているわけです。でも、「質問する側」だから間違っても決めつけでも批判されないわけです。

 でも、「市民の税金」ということを考えれば、5年経っているのに例えば栃木や群馬、千葉など、明らかに問題ない方も含めて5年後の今でも「自主避難者だから支援しろ」という西中氏の主張は正しいと思いますか?私は西中氏の主張は間違っていると思います。

 
ましてやそれに便乗する毎日新聞などの主張は大手メディアとして自殺行為ではないですか?税金ですよ、国の支援って。


 私は、前に書いたとおり、もう第2のふるさとでしっかり生活するべきだと思います。このご時世引っ越しなんて当たり前でしょう?

 なお、西中氏と今村大臣のやりとりはこちらで読めます。メディアの報道が切り取られているので、実際に読んでみると予想以上に西中氏が酷いです。


○一言2
 自主避難者の抗議の輪が広がっているそうな。

 毎日新聞を中心としたメディアがここで自主避難者の問題を煽っている背景について、ちょっと考えてみたいです。
 特に「自己責任」で「市民を国は見捨てるのか」という毎度の的外れな論理展開は完全なるパヨクの論理破綻なのですが。

 昨日の件で書いたように、避難して5年が経ち、今後も避難を続けるのであれば、社会常識に照らせば単なる転居です。
 もちろん、きっかけが原発事故であるとしても、5年間は福島県等は支援をしてきた。それで十分だと思いますが。

 「帰れない人」と「帰らない人」は違うのです。
 
 とにかく、(当時の)強制避難対象者(帰れない方)と自己判断で避難した自主避難者(帰らない方)を切り分けて話をするべきです。
 
 繰り返しますが、5年経って帰らないというのなら、今の土地を第2のふるさととして新しい生活を築くべきです。

 東京圏に住んでる多くの人間はみんなふるさと離れて生活しているんですよ。

 原発事故は自分の意思じゃない、と言いますが、ふるさとに就職先がないからやむを得ず東京で就職することも自分の意思じゃないでしょう?
 多くの若者が好きでふるさと離れているわけではない現実を無視しないで下さいよ。
 自分の希望に関係なく、転居しないといけないことは人生にはよくあるのですよ。

 だから、自主避難者への支援は終わりにするべきです。第2のふるさとで新しい生活をするべきです。
 長くない人生、過去を無視して未来を向くことが重要だと思います。


<4月5日>
○一言
 復興大臣がフリーランスの西中誠一郎記者の挑発させる質問に激高し、謝罪したとか。

 確かに大臣として記者の挑発的な質問には乗ってはいけない。大臣としての大失態です。
 ただ、報道ステーションで見ましたが明らかに論点をそらせて意味不明な質問だったのも事実です。
 なんでかなー、と思ってネットサーフィンしたらなるほど、と。

 本人の名前が分かったのも、記者会見でビデオ撮影をし、アワープラネットTVに自ら素材を持ち込んだことから。

 要するに、最初から怒らせてメシの種にする「反対ビジネス」が目的だったという。だから、定例記者会見にビデオ持ち込んで煽る質問し、すぐにネットに上げる・・計画的ですね。

 ちなみに同記者のツイッターによると、「入管難民、歴史認識、植民地問題、朝鮮学校、在日外国人コミュニティ、先住民族の権利、原発、監視管理社会化等を取材しているフリー記者」だそうです。

 なるほど、非常に分かりやすい・・
 
 1つだけ言いたいのは、メディアって権力なんですよ。権力なのに匿名でやりたい放題やるのは間違っていると思います。
 なぜ権力者である記者は匿名でやりたい放題出来るのか。ここのところを市民の皆様は冷静に考えて頂きたいと思います。

  一方でメディアとかこういう記者はネットでの市民の書き込みを便所の落書きとか、ネトウヨがどうこうとか批判するわけですよ。
 だからおかしいと思います。権力者が市民の声をこうして潰すのってあり得ないと思いませんか?

 だから、記者会見で質問するなら、権力者同士、名を名乗り、対等の立場でやり合うべきだと思いますけど。


○一言2
 問題となった「自主避難」問題については、私はこう考えます。もちろん西中誠一郎記者はそういう方を利用して金を稼ぐことが目的であり、冷たい目で見るべき人物ですが。

 この西中記者が意図的に混同しているように「避難を余儀なくされたのかどうか」がポイントです。
 強制避難者と自主避難者は全く違います。

 自主避難者は要は、福島市や郡山市、いわき市など強制避難地域以外に住んでいた方。その地域には今も昔も多くの方が住んでいます。
 もちろん、原発事故で、一時的に危険を感じて避難するというのはありうると思います。
 しかし、5年が経ちました。

 5年経って、「避難」という主張は、私は成り立たないと思います。
 理由は簡単で、仕事の都合をはじめ、人生、引っ越しはよくある話だからです。5年違う土地に住めば、それはもう引っ越しでしょう。
 単身赴任とか、いわゆる「一時的な転居」ではないというのが社会通念ではないでしょうか。

 また、東京に住んでいる若者の多くは地方出身で、そして東京で就職し、5年以上住んでいる方も多いでしょう。これって「地元で就職できないから避難している」んですか?そんなわけないでしょう。
 現実的には「帰省ラッシュ」に起こるように、ふるさと離れて生活している人が大半でしょう。そして親がいなくなれば帰省しなくなるのが現実。

 だから、避難を強調するなら故郷に早期に帰る気があるのが大前提だと思います。
 故郷に帰る気がないのなら、単なる転居であり、新しい土地を第二のふるさととして生活するべきなのです。

 自分が転校を繰り返したから分かるけど、「避難」=「一時的な転居」=「よそ者」と自ら主張する人物に対し冷たいのは日本だけでなく世界でも当たり前ではないですか。コミュニティに溶け込まないと社会で生活できないじゃないですか。
 
 転校生として、地域に溶け込むために、私は(記憶にはないですが親によると)一生懸命に方言を覚えていたそうです。
 社会ってそういうものじゃないんですか?

 原発自主避難者いじめも話題になっています。明らかにおかしい部分(現金150万が動いてもなぜか気付かない)などをなぜかメディアは放置してますが、いずれにせよ根本は移転先を第二のふるさととして溶け込もうとしない姿勢そのものが問題なんではないか。
 転勤族の厳しい経験をした身として感じます。


 帰る気がないのなら、「避難」と言うな、と。

 それは福島の方々にも風評被害という意味で迷惑です。

 自主避難者を容認するメディアは、福島県は危険だと思っているのか、と聞きたいですね。
 実際は危険ではないと思っていても、これまで煽ってきた手前、明言できないのでしょう?

 第4の権力のくせに、メディアって本当に汚いよねぇ。

 今村大臣も、「避難する必要性があるほど危険だと思っているのか」と逆質問すれば良かったのですよ。
 で、危険だ、というのなら、その根拠を求めれば良かったのです。

 いずれにせよ、自主避難者と強制避難者と同列に扱うメディアには大いに疑問を感じます。


○メディアから一言
 4月3日付デイリースポーツによると、「麻耶は「やはり記者の方々も一生懸命お仕事されていて、毎日ピンポンピンポン来ていただいて…」と、連日自宅の呼び鈴を鳴らす記者がいたことを明かすと坂上は「え?(呼び鈴)鳴らすの?」と絶句。麻耶は「でも居留守使っちゃった」と苦笑いを浮かべると「いいよ、使って…」と同情した。

 麻耶は「それがお仕事なので、仕方が無い。この世界で働いているのでよく分かるんですけど」と、自宅に連日来る報道陣には理解を見せたが、どうしても我慢ならなかったのが、麻央の病院前での張り込みだったという。「病院側に迷惑がかかった場合、患者さんに迷惑がかかった場合、そこにもう行けなくなったら命綱がなくなってしまう。そこだけ分かってもらえると嬉しい」と、乳がん闘病中で、現在も通院が欠かせない麻央が治療に専念できるよう、病院での張り込みは遠慮して欲しいことを訴えた。

 坂上からは「(加熱取材は)現在進行形?」と聞かれると「そうですね…」と否定しなかった麻耶。これを聞いた坂上は「俺ならぶん殴って傷害罪で捕まって終わりかも」と、怒りをにじませていた。」そうな。

 まあ正直言って、そういうメディアの方って、人間なんですか?と聞きたい。それを正当化するなら人間ではなさそうなので死ねば良いのに。ただの畜生。動物です。

 清原選手の時もそうだけど、病院の治療を有名人は報道されないといけないんですかね?それは人権という意味で違うと思います。もちろん、他の患者にも大変迷惑です。

 第四の権力であるメディアは、その権力を自覚して使うべきではないですか。そうでないのなら行政や政治を批判する資格すらないでしょう。

 病院は、有名無名に限らず、治療を受ける場所。メディアが張り付くのは人権侵害だと思います。

 そういった意味で、メディアは権力である事をネットはもっと流して欲しいです。権力者が、権力である事を自覚していないことこそ、民主主義にとって最も危険なことだからです。

 三権分立と違い、第4の権力のメディアは抑制する権力がありません。だから、ネットが厳しく監視して頂きたいと切に願います。

 とりあえず、病院に張り付かせる会社ってどこですかね?企業名をアップして、人間のクズの企業を厳しく批判しましょう。


<4月3日>
○一言
 近所の公園で今日、桜が少し咲いていました。

 でも子どもたちが花をばしばし叩いて無理に散らせようとしていたので、注意するのも大人げないかと思い、なにも言わずにカメラを構えて前に出て、何枚か撮影しました。

 そしたら察した子どもたちは去って行きました。いい子どもたちで良かったと思いました。


○一言2
 東京メトロとサントリーのBOSSが協力して行った秋葉原駅長へのサプライズ

 いい映像です。最近はブラックなど職場環境の悪さばかりが話題になりますが、こういういい職場環境を作っている駅長さんはすばらしいと思います。
 人間味あふれるいい職場を作っている管理職の方をもっとメディアなどは報道して、あるべき管理職の姿としていい方向に啓発するのも大事なことだと思います。


○一言3
 それに対して・・。
 うちの部署は管理職が忙しすぎて、課長と今月何秒話したか・・・。しかも人事評価も管理職が忙しすぎて28年度の上半期の評価を最近ようやく伝えられて、今から(既に終わった)下半期の「目標」を書き込まなければいけないという泥縄。忙しい管理職は本当につらそうです。
 管理職がお気の毒すぎるし、明らかに人足りないんじゃないかと思います。本来いい人なのに、部下に笑顔で声をかける余裕もないきつさ。
 そういう意味で、働き方改革とかいうのなら、個人的には霞が関の職場環境をどうにかして欲しいと思います。
 
 ちなみに、プレミアムフライデーですら、野党の国会質問の通告が遅いため、下っ端は帰ることが出来ません。
 「労働者のため」にとかいう嘘を平気でつける民進党と日本共産党の議員にいつも暗澹たる思いです。
※これは、各党の質問通告時間を情報公開請求すれば簡単に裏が取れます。


○メディアから一言
 3月31日付けNEWSポストセブンによると「作家の北原みのりさんは、「小学校の時から、クラスに絶対ひとりいた、嫌な女子ですよね」と遠い目をする。
「妙に男子に人気があって、先生の覚えもいいんだけど、嘘はつくし、泣くし、最悪ですよね。しかも、国会でも小学生と同じことをするのかっていう(苦笑)」」とか。

 女性の作家って、まともなのはいないんですかね?
 いつも自分の主張以外を認めず、反安倍で吠えている室井佑月氏とか、思い込みによる自分の価値観の押しつけをしている陰湿な方ばかりなんですかね?

 このセリフ、単にひがみ根性抱えた女子が周りに色々吹き込んで人気ある女性をいじめようとする陰湿な発想じゃないですか。

 客観的に見て、北原みのり氏は「小学校の時、人気のある女子を陰で悪口を言って男子や女子の多くにに嫌われる最悪な女子ですよね」(遠い目)
 「そういう女子に限って、嘘はつく、泣くとか・・自分が素直な行動が出来ないことをひがんで教室の外で何人かでこそこそ悪口ばっかり言っているんですよね(苦笑)」

 私は、こうした北原氏や室井氏の、適当な空想で陰湿な嫌味を言い続ける、どうしょうもない「女子」なのに、女性の代表であるかのごとく勘違いして得意げに語る勘違いおばさんが大嫌いです。
 まあ、メディアは利用しやすいでしょうけどね。


<4月1日>
○一言
 年度末。定年退職の方や出向元に帰られる方など、送別会のシーズン。
 我が課でもとある女性が定年退職ということで。
 自分が若い頃は女性が少なくて、(女性間の)横のつながりを大切に・・など仕事以外のご苦労も語られていました。
 そうだろうなぁ・・と思って聞いていました。

 ところが二次会で人事に詳しい女性から驚きの情報を。
 実は我が課も女性の新人が来るらしいのですが、今霞が関のノンキャリアでは男性は取りづらいそうです。
 キツイのにリターンが少ないから、国立大学法人などへ行ってしまい、意欲ある方は女性が多い、というのが実態とか。
 ええっ?確かに霞が関よりは早く帰れる可能性は高いと思うけど、大学職員って、クレームとか大変だと思うけど・・。それはそれで甘くないと思います。

 いえ、母校や地元の教育のために、という動機が最初にあって、次に労働環境というのなら全く問題ないし、的確な職業選択だと思います。
 でも、まず最初に「業務の大変さ」が出てくるのは、これは違うと思います。
 なんだかんだ言っても、仕事は自分のやりたい範囲の仕事じゃないと長続きしないからです。
 もちろん、選択肢がなくて、仕事を見つけたらそこでがんばらなければいけない、というのなら別ですが、本件は選択肢があるわけで。

 もちろん、女性の社会進出という意味では結構なのでしょう。しかし、思い込みの「楽」を求めて女性とそもそも競争をしない男性って腰抜けか?と思います。
 乱暴な良い方ですみません。
 しかし、もしも公務員を選んでくれたのなら、やりたい仕事、興味ある仕事あるいはこれをなんとかしたいと思う仕事について欲しいのです。
 霞が関で言えば、外交でも社会保障でも経済でもインフラ整備でも環境でも選べます。一方で自治体なら、自分のふるさとのためにがんばる。国立大学法人なら前述のように母校や地元の教育振興のために。そういう前向きな選択肢であって欲しいのです。

 20代って、人間が最も成長する時期です。経験をスポンジのように吸収できる。
 20代で鍛錬よりプライベートを重視したらまず間違いなく40代、50代で職場のお荷物となり、メンタル的に厳しい状況が待っています。

 若いとき自分を磨かないと、年とってからキツイよ。年とると勉強してもかなり忘れるから(苦笑)
 だから男なら「やりたいこと」を第一に仕事を選んで欲しい
と思います。
 かっこいい男って、仕事がんばる奴だと、ジャンプ系に染まった私は思います。女性と違って子ども産めないし。

 「定時で帰れる」とかいうことを最優先で仕事を選んで欲しくないのです。


○メディアから一言
 時事通信によると内閣府は1日、「社会意識に関する世論調査」を公表した。
 「現在の社会に全体として満足しているか」との質問に「満足している」と答えた人が前回調査比3.9ポイント増の65.9%に上り、2009年の設問開始以来最高を2年連続で更新した。「満足していない」は同3.9ポイント減の33.3%で過去最低だった。」とか。

 ネットで確認してもソースはなかったし、緊急ネタでもない限り休日に発表するのは考えられないのでエイプリルフールなのかな?と思っています。

 ネットでは公務員対象か、そんなに恵まれている人がいるのか、とか批判が多いようで。
 ちなみに、公務員そんなに満足していないですし。

 それはさておき、この「満足」は100%の満足ではないだろうに、時事通信はなぜそういう誤解を招く記事にしたかなぁ、というところに関心あります。

 とはいえ、昨年の調査ではこんな感じだったようです。
・満足している(小計) 59.3% → 62.0%(増)
・満足している 7.1% → 7.1%
・やや満足している 52.2% → 54.9%(増)

 要するに、昨年の例ではほとんどが「やや満足している」の部類。
 このあたり、自分たちの子どもの時代とか、他国とかを考えると理解しやすいと思います。

 私が子どもの頃は道路は砂利道か土の道が多く、ぼっとん便所(水洗でない)だったし、寿司なんかは記念日しか食べられませんでした。商業高校など高卒での就職も割と普通でした。1つ前の世代では中卒の方が労働力として上京されていたでしょう。

 そういうふうに考えると、舗装道路が当たり前で、ウォシュレット当たり前、寿司は普通に食える、大学入学に政府が金を出すとか、隔世の感があります。
 「やや満足」というのは、そういう相対的な部分も含めての回答で、そこの部分がほとんどなのは、アンケート自体が適切であったと思います。

 だから、この結果がおかしいとして批判する方は、一体どういう社会を望んでいるのかなぁ、と思いました。
 北欧的な高負担の社会なのでしょうか?でも日本はそうではないような・・。


○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

(お断り)
 当サイトでは東京電力福島第一原子力発電所のことを最も短い略称である「1F」と表記します。
 政府・国会、主要マスコミでは福島県全体への風評被害を防ぐために当該原子力発電所の名称の前に「東京電力」「東電」を付けることになっています。
 つまり、こういうことをしっかり考えている政治家やメディアなどは「東京電力福島第一原子力発電所」「東電福島第一原発」とします。
 でも長すぎて面倒。そして上記前提を踏まえればこれが一番いいかな、と。それが全ての理由です。

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。

○竹島は日本の領土です。2月22日は竹島の日。
※「歴史をねつ造」とする韓国の方へ:国際司法裁判所の公平な裁定を受けましょう。なぜ韓国政府は反対するのですか?
○北方領土は日本の領土です。2月7日は北方領土の日。


○一言
 文科省が加計学園怪文書の件で個人のPCは調べなかったことに、民進党は不十分だ、と怒っているそうな。

 当たり前では?職務で作った行政文書なら、共有ドライブに保存するのが当たり前。個人が保有するPC又はドライブなら、それは「下書き」又は個人的メモであって、極端な話、私怨から上司の悪口を書いて保存することも出来るというレベル。
 個人のパソコンを調べないのが不思議、という玉木元財務官僚の発想の法が不思議。


 共有ドライブから当該文書が発見されなかったことで十分なのに、なぜ、誤解を招くようなことをメディアも民進党も言うのかな?

 第二の永田メールの「においがしますね。そもそも、文書の真贋性の立証責任は、提示した人間にあるのは社会常識じゃないですか。

 加計学園の件は、最初からおかしい。

 


5.18慶応井手英策

<5月18日>
○一言
 とりあえず、政治家はメディアのような仕事ではなくて、政策を議論して頂けないか。「立法府」とは何か、よく考えて頂きたい。
○一言2
 加計学園の朝日新聞の文書問題。

 現場の役人から見ると、不思議な点があります。もちろん内弁慶で有名な文科省が特殊なのかも知れませんが。
1)レクの資料というのなら課名と日付がない
2)そもそも政務三役のレクのためにわざわざ紙を作るか?(メールで受けたなら、メール現物を見せるか口頭で伝えればいい)
3)「総理の意向」というワード。普通は「官邸の意向」となるはず。
4)総理の意向というのなら、まず間違いなく担当秘書官の名前があるはず。総理が各省の事務方に指示することなどあり得ない。
5)個人メモでこういう文書を作る機会はある。でも問題は、誰がこの文書を作ったか。その立証責任は文書提示側にあるのに、なぜ「誰がこの文書を作りましたか」とかいう訳の分からない質問が出来るのか・・・。
6)極端な話、玉木事務所が文書を作成したかもしれない。入手ルートも含め、文書の真贋性を証明する責任は、追求側にある。言い換えれば、「どこどこからの入手文書だが」と追求するのが普通の国会審議


 こうした点から、文書の真偽についての確認があってしかるべきで、真性が確認されてから政府を追及するのが一般的かと思います。

○一言3
 ちなみに、国会議事録によると衆議院平成28年4月26日の「地方創生に関する特別委」では民主党の高井崇志議員からこういう質疑がなされたいたようです。

 「それは、岩盤規制の象徴はやはり医学部の話、それから獣医学部の話。特に獣医学部の話、四国の話でございます。愛媛県の今治市で獣医学部が特区のメニューの中に入ったということで、実はこれは、新聞記事を持ってまいりましたけれども、十年来の悲願だと。
 私も実は、民主党政権のときにも国会議員をやっていましたけれども、そのときからずっとこの問題に取り組んできているんですけれども、実は獣医学部というのは半世紀新設されていないんですね。ところが偏在があるんです、獣医さんの数というか、まず大学が四国には一校もない、それから中国、四国合わせても二大学しかないということで。私は岡山ですから、非常に中四国で獣医さんが足りない、やはり大学がないとなかなか県庁とかそういったところで採用しようと思っても採用できないという問題があって、ずっと要望し続けてまいったんですけれども、なかなかこれが実現しなかった。それが今回の国家戦略特区で一つの希望が見えてきたわけではありますが、しかし、まだこれは決まったわけではない、これからいろいろな課題があるということなのであります。
 私は、きょう文部科学省に来ていただいていると思いますけれども、これはぜひ実現をしていただきたいと強くお願いいたします。
いかがでしょうか。」

 一方で、今日、この問題を追及した民進党の玉木雄一郎議員は、実はお父上が香川獣医師会会長、弟さんも獣医とか。

 常識的に考えれば、ムラ社会の圧力を感じますよね。なんで、蓮舫代表はよりによって玉木氏に質問させた?

 高井対玉木で、玉木氏と高井氏を、あわよくば葬り去ろうとしている?


<5月18日>
○一言
 報ステをはじめ様々なメディアで見ましたが、民進党が籠池元理事長にヒアリングとか。で、「今回皆さんに提出するのは、その当時のメールのコピーです」(森友学園籠池泰典前理事長) とか。

 国有地の取得をめぐり、設計業者と籠池氏の顧問弁護士らが交わしたメールだそうです。。

 このメールには、地下3メートルより下には「そもそもゴミが存在しなかった」ということが記されているそうな。

 これに対し、「私にとってもこのメールは驚きです。真実が明らかになることを期待します」と言ったそうな。

 顧問弁護士と設計業者のやりとりなので、自分は知らないと。一生懸命逃げようとしていますね。

 でも、だったらなぜ財務省の田村室長との面談で「廃棄物がある事」を前提にあれだけ吠えていたんですかね?少なくとも廃棄物がなかったと知っていたのなら、「ない事」を知っていながら財務省を恫喝し、法を歪めようとしたわけですか?詐欺罪や脅迫罪など、いよいよ問題となります。

 個人的には何度も書いているとおり(籠池氏の証言の真偽を確かめるのが先)ですが、籠池氏の証言そのものがいよいよ怪しくなっているのに、それを追及しないメディアや野党って、安倍政権を倒せれば法が歪められてもいいと考えている最低な連中だと思います。

 っていうか、安倍政権を倒すだけが目的のメディアや野党って、民主主義に反しているし、どこかの国から金もらってるんですか?

 およそ民主主義の発想ではないんですよね・・。


○一言2
 イクメンキャリアの問題は女性の積極的登用でさらに深刻となると思います。もちろん女性キャリアが子どもを産む気がない方々ばかりなら別ですが、結婚し、子どもを産むという方が一定数いるはずです。
 問題の深刻化とは、イクメンを奨励して20代から30代の男性キャリアが不規則に休暇を取るようになる一方で、20代から30代の女性キャリアが育休したときに、重要ポストに配置するキャリアがいないという致命的な問題。

 もちろん、そこの穴埋めでノンキャリアの優秀な人間を配置するなら、ただ身体壊すだけで将来の出世も給与上昇もないというデタラメな処遇。
 
 要するに、キャリア制度はもう詰んでいるんですよ。
 にも関わらず、例えば、灘高OB会とか、開成OB会とかでキャリア組織を守ろうとしている。
 でも、育児で働けないキャリアのために、出世しないノンキャリアが犠牲になる必要は全くないですよね。
 
 キャリアのイクメンや女性を増やすのは自由ですが、ポストを埋められないから、ノンキャリを人身御供にするとか、腐っていると思います。
 ノンキャリ側も分かっていますよ。知人は、「抜擢」と言われながら、何と4回も筆頭課長補佐で激務に晒された。こんな酷い話があるでしょうか。
 キャリアの人事のやり口は汚いよね-。

 個人的には、この問題を解決する策はあると思いますが、それ以前に、圧倒的な差別をなくさないと、そういうのを分かっているノンキャリだってアラサーに近づけば、「いい加減にしろ」と思いますよ。

 キャリアの人事制度の再構築が霞が関全体で求められていると思います。


<5月15日>
○一言
 キャリアの30代という最も活躍できる時代にイクメンを激務の部署に異動させるのがおかしい、というのは育児経験者の面からの主張でもあります。

 保育園児はとにかく手がかかるのです。
 例えば、感染症(インフルだけではなく、手足口病など、様々な病気があります)で登園停止の間は誰かが見ないといけません。
 キャリアの筆頭補佐がそのために休暇を取るとかなると、はっきり言って真面目に出勤している職員から見るとふざけるな、となります。
 というのも、筆頭課長補佐は出世するからです。そしてそれは激務と引き替えだからです。

 私自身、育児+過度の残業やストレスが原因(と思っています)で身体を壊したから言いますが、キャリアが育児で激務をしないのなら、その課は真面目に働く人いなくなりますよ。

 私は子どもを保育園に送っていた頃に局の筆頭課の総括係長とか、タコ部屋を経験したときもありますが、そのとき、「育児で帰ります」なんて許されなかったですよ。出世というか給料アップないのに。

 
あえて世論と逆行すること言いますけど、30代のエリート社員が男女限らず「育児で帰ります」と言って、その仕事をエリートじゃない職員がやったら当然生産性は落ちますよね。組織としてモラルハザードも起きますよね。

 だから、キャリアがイクメンとかいうのは、自ら生産性を落とそうとする愚かな発想なんですよ。

 特に、
キャリアとノンキャリアを研修をはじめ差別している意味がわかりません。

 差別しておいて「イクメン」とかバカじゃないですか?

 最も働き盛りの30代で育児優先のキャリアって存在価値ないじゃないですか。
 
プライベート(育児)優先ならキャリア(エリート職員)になるなよ。

 もちろん、30代のノンキャリアが定時でみんな帰っているなら別です。でも実際はサビ残も多い。そのような中で、キャリアの筆頭課長補佐が育児で職場放棄したらそりゃあモラルハザード起きますよ。家庭より仕事のために働いていても何のメリットもなく、家庭優先のキャリアは出世していくんですから。

 ノンキャリアはふざけるな、というわけで
霞が関は崩壊するだけ。
働かない方が得なんですから。
 境氏が言うような霞が関のレベル低下は、結局働けないキャリアを重要ポストで処遇するな、ということだと思います。
 研修、海外経験、出世、人脈など全てで優遇されているキャリアという意味を少しは理解するべきだと思います。

 なお、キャリアが家庭を優先して出世をあきらめる発想自体は大賛成です。
 自分自身思うのが、職場は平気で人を捨てるので、家庭が一番、ということだからです。
 キャリアが育児優先なら、出世の道をいったんあきらめて、育児が終わってから挽回して下さい、という話です。


<5月14日>
○一言
 よりによって、中国が威信をかけて開いた会議の初日にミサイルって、金正恩はどこまで習近平の顔に泥を塗る気なのだろう。

 メディアではほとんど報じられていませんが、親北勢力の交渉を優位に進めるための恣意的行為に他なりません。

 さあ、中国はどう動くか。金正恩は中国を舐めすぎていると思います。


○一言2
 従軍慰安婦合意が不十分だと日本の多くのメディアでは「国連の拷問禁止委員会は12日、元慰安婦への補償などが不十分だなどとして、見直すよう求めた。」と報道。

 っていうか、
今起こっている「拷問等」の話ではないのに、そんなことを求める権原がないんですよ。

 国連の機関がではなく、単に国連の条約に基づく委員会で、しかも韓国のロビー活動で権限を越える報告書が出された、と正確に報道するメディアがない方が驚きです。

 日本のメディアの取材不足と、なぜ自国より韓国のために偏った報道をするのか大いに疑問です。


○一言3
 「自衛隊が来ると必ず婦女暴行事件が起こる」と暴言を吐いた宮古市の石嶺香織市議。
 あり得ない暴言に対し、宮古市議会は辞職勧告決議案を可決しましたが、平気で無視。
 さすが、パヨクらしく自分の発言に責任を取らない。
 個人的に、パヨクが最悪なところは、「謝る」ということを知らない社会人としてあり得ない幼稚さだと思っています。

 さて、この石嶺香織市議。5月6日付のフェイスブックで、次のように書きました(評論のための引用)。
 「宮古島のファミリーマートに、自衛隊のDVDが置いてありました。「自衛隊 離島防衛作戦~今そこにある危機に備えて~」ファミマの特別価格と書いてありました。1078円。他にも航空自衛隊のものなど、シリーズで3つ並んでいました。47分もあります。「制作協力 防衛省 自衛隊」とあります。これをファミマと提携して販売しているというのは、どういうことでしょうか。全国のファミマにあるんでしょうか。」とか。

 で、これを受けて「南西諸島ピースネット」の斉藤 美喜なる方が、ファミマに抗議のメールを送り、自衛隊関係のDVDを沖縄全店から撤去することに成功したそうな。5月8日付けの同団体のフェイスブックではフェイスブックでは「不快な思いをさせて申し訳なかった、というお詫びの言葉を頂きました。誠実な対応に感謝です。」と書かれていますが、自衛隊のDVDが置かれているだけで何を不快に思うのかを知りたいのものです。
 では、私も週刊プレイボーイを不快に思うので撤去してくれ、といえば実現するのでしょうか?全くばかげた話です。

 しかも、最近異常な言動が目立つ香山リカ氏が全面擁護したことで話が余計にややこしくなっています(反論は全文公開の上議論させて頂きます、念のため)。

 石嶺香織氏とか、斉藤美喜氏がやっていることって、戦前の特高がやったことと全く同じだとなぜ理解できないでしょうね?
石嶺香織氏は現代のパヨク特高であると言えます。

 市民の声と称して事実上の発禁を行うのは言論の自由の否定です。
 パヨクはこんな当たり前のことすらわからない事に驚きを禁じ得ません。だから左派国家は独裁政治ばかりなのです。

 言い換えれば、自民党の議員が自衛隊を批判する雑誌を「反日」として撤去させたら叩かれるのと同じです。

 政治が、言論に強度に介入してはいけない。それが戦前の反省ではないのですか?

 擁護する余地は一片たりともないと思います。だって、自衛隊のDVDが売れなかったらどうせ撤去されるし、買うか買わないかは市民の自由意思なのだから。


<5月13日>
○一言
 霞が関のレベルの低下について。
 景気改善による有能者の辞職や新卒の採用に苦労していることと人事評価制度を指摘させて頂きました。

 とはいえ、批判ばかりでもアレなので、「生き方」についてちょっとご紹介。

 ノンキャリアから見ると、ノンキャリで管理職などに出世しているのは、いわゆるスペシャリスト。逆に言えば、「その分野以外使い道のない人間」です。
 同じよう中をぐるぐる回って、濃い人脈を形成し、その世界で生きると決めた方。境さんなども(キャリアですが)その類いのようですね。
 実務では何でも屋より、彼らの方が遥かに「使える」人間ですから、ノンキャリアはそういう生き方になるでしょう。
 特に会計関係は同じ分野を回っているプロの育成が期待されますし。

 一方で本来キャリアに求められるのはジェネラリスト。様々な部署を経験し、知識を蓄積し、上がっていく方。
 境氏のブログで「異動期間」が短いことによる組織の能力の低下の話がありましたが、キャリアは遅くとも3ヶ月くらいで元に戻します(イメージです)。
 そのために、概ね筆頭補佐以上は「所管事項説明」を行い、早期のキャッチアップを組織を挙げてやるわけですから。
 ちなみにノンキャリアは「前任者からの引継ぎ」で、ひどいときには紙一枚ということもあります。
 私などは多くのケースで前任に恵まれず、資料のありかも含め自分で独学を余儀なくされることが多いため、キャッチアップに時間我かかることもしばしばです。

 ですから、異動期間をもって組織の能力の低下があるとしたら、それはキャリアが早期に自分の業務をキャッチアップできない、つまりキャリアの質が落ちているということです。

 そしてもう一つの大きな問題、それは「イクメン」問題です。
 キャリアは30代で課の筆頭補佐になり、あらゆることを仕切ることになります。つまり、本来一番遅くまで残って働く方たちです。
 ところが、その筆頭補佐たちが「育児」で早期退庁することがあります。こんな人事配置をしてしまう人事課の問題も大きいです。

 当たり前なんですけど、筆頭課長補佐がいなくなったしわ寄せは、次席の補佐や部下などに行くわけです。それがノンキャリアならなおさらふざけるな、ということになります。
 
 何度もここで書いていますが、私自身9年間子どもを保育園に送り続けました。深夜3時とか4時に帰っても。
 でも、出世が約束されたキャリアがノンキャリアよりプライベートを優先するなら、モラルハザードが起きますよね。
 もちろん、筆頭課長補佐ではなく、普通の補佐なら問題はありません。担当する職務について部下と話をして調整すればいいわけですから。

 霞が関の崩壊は「重要ポストに配置されたキャリアが育児で退庁する」というところから始まっているのではないかと思います。
 人事は、他者への影響をよく考え、イクメンは重要ポストに配置するべきではないと思います。

 イクメンをキャリアに適用するのを全く否定するものではありません。しかし、筆頭補佐や管理職ポストへ配属するのは本人にとっても不幸、というお話です。
 

<5月12日>
○メディアから一言
 産経によると、「埼玉県狭山市のマンションで昨年1月、藤本羽月(はづき)ちゃん=当時(3)=が顔にやけどを負って死亡しているのが見つかった事件で、保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた無職、大河原優樹被告(26)の裁判員裁判の公判が12日、さいたま地裁(高山光明裁判長)で開かれた。公判では、大河原被告が「食事を週5回抜いた」などと羽月ちゃんへの虐待の様子を明らかにした。やけどを負わせた後、大河原被告の内縁の妻で羽月ちゃんの母親だった藤本彩香被告(24=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=が「(病院に)連れてったら虐待してることバレるじゃん」などと話し、犯行を隠蔽しようとしていたやりとりもつまびらかにされた。

 はっきり言って大河原優樹被告と藤本彩香被告は矯正不可能だと思います。なのに甘い刑罰。日本は「虐待罪」を設け、死刑に処するべきです。
 人を常時虐待して死に追いやって平気な人間など、死刑に相当すると私は考えますが、いかがですか?

 胸くそ悪いんで、細かいことは省きます。
 「冒頭陳述などによると、大河原被告は昨年1月2日夕、自宅浴室で羽月ちゃんの後頭部を手で押さえつけ、顔に高温のシャワーをかけ3週間のやけどを負わせた。その後、藤本被告と共謀して治療を受けさせず放置した上、同8日夜、浴室で全裸の羽月ちゃんに冷水をかけ同9日未明まで放置し、敗血症で死亡させたなどとしている。」ということです。

 なぜ殺人罪ではないのか。
 だいたい、人権どうこう騒いでいる、報道ステーションをはじめとする左派メディアは何をやっているのか。
 
朝日や毎日、東京新聞は全力で、逆らうことの出来ない幼児の人権を守るべく法改正を主張するべきではないのか。


 「いわゆる」「共謀罪」で人権うんぬん言う前に、まさに虐待で亡くなった子の人権をなぜ守るような主張をしないのか。
 「いわゆる」「共謀罪」は反論出来るじゃないですか。でも虐待児は反論すら出来ないんですよ!!!

 私は、このサイトを始めてからもう何度も言っています。
 刑法を改正し、虐待罪を加え、最高刑死刑とするべきです。


○一言
 経産省の境真良氏の5月11日付けブログ。「組織にとって一番悪いのは、人事異動が激しすぎて、自分たちの仕事の品質低下が自覚できなくなることだと思うのな。」とか。

 役人としての実感は半分当たっていますが、半分外れています。
 もちろん境氏がノンキャリアなら分かりますが、キャリアとしてはどうかな?

 景気が悪くないせいか、はっきり言ってキャリアのレベルが下がっています。

 私の頃はノンキャリアですら、電話対応など「社会人の常識」は本を買ったりして自分で勉強したものです。仕事以外の面で欠けていることは自分で学ぶものであって、教えてもらうのを待つ、というのは違うのかな、と。っていうか、初任者研修でやるはずなのにどうなってるのかなぁ?
 幹部候補生のキャリアが、自分で学ぶことができなくなっているというのはまずいと思います。だったらキャリアとノンキャリアを分ける意味がない。

 それともう一つ。人事評価制度。私のように管理職になりたくない、という人間は別として、境氏のようなキャリアは他者からの評価が重要。境氏は出世のないキャリア専門職を選んだようですが、それでも「評価」を気にしているんじゃないかなぁ。
 
実際、境氏も人脈を誇るような記事もありますしね。本来それは職場にフィードバックし、「組織で共有すべきもの」だと思います。

 この弊害。本来、組織として共有する情報やノウハウを、自分の評価のために、他人に提供しない。
 
 
仕事の品質の低下は、そもそものレベルの低下と個々人が評価を受けたいあまり、組織として持っている情報をきちんと組織に提供せずに囲い込むことにより、自分のレゾンデートルを示そうとしている点にあると私は思います。
 
 キャリアも生きていくために全力だ、というのは分かりますが、職場の品質低下を語るのならば話は違うと思います。

<5月10日>
○一言
 朝日新聞系のdotの5月9日付の記事によると「奨学金借金約1千万円を抱えながら、SEALDsのメンバーとして政治的活動をしていた諏訪原健君がdot.で書いた「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」(4月7日付)というコラムが大きな反響を呼んだ。とりわけ金銭的な苦労を重ねてきた人たちから寄せられた厳しい批判を読んだ諏訪原君は涙し、「なぜ貧しい者同士で叩き合わなければならないのか」と思ったという。」とか。

 まず、嘘つくなよ・・。筑波大学は、入学金が30万弱。学費が年56万くらい。4年間で学費が260万円弱のはず。
 どうやったら借金1000万になるわけですか?

 貧しい者同士で叩き合わなければならないのか、という質問に対する答。
 貧しい者は借金極力避けるから。私自身大学時代はバイトを相当やっていましたし。
 
 嘘をついて、まともに借金を減らす努力をしない人間を、社会人が厳しく見るだけです。

 
 記事で、彼は言います。「非難されているのに、なぜか読んでいて涙が出た。僕のような人間が煩わしい気持ちもよく分かる。でも僕は決して彼らと対立したいのではない。
 僕だってこれから先、20年ほどかけて奨学金を返していく。今だって時間を見つけては少しでも稼いで、できるだけ早く完済できるように準備を進めている。返済する気がないと思っている人もいるようだが、全くそんなことはない。借りたものは返す。当然だ。」とか。

 はっきり言えば、社会常識や金銭感覚のない人間が、借金を返済できるとは思えませんね。20年で返す?1000万円を返そうと思えば利子抜きで月4万返さなければいけない。利子抜きで、ですよ?
 この重さが分かっていない時点で、諏訪原氏はまともな市民ではない。


 この重大性を分かっていない時点で、貧しい人から見たら、世の中舐めるな、と思いますよね。私も貧乏家庭で育ったので、強く感じます。
 初任給の手取りいくらだと思っているんだ、ということです。
 バイトすれば借金を返すためにどれだけ働かなきゃいけないか分かると思いますが。世の中なめすぎだろ、SHEALs。

  「貧しい同士で叩き合う」のではなく、諏訪原氏が「貧しい」と自覚していないで「借金は返せる」とか脳天気なこと言っているから怒っているんだと思いますよ。
 私は、貧しい家庭に育ったので何百万の借金をする発想自体が理解できません。利子ほど無駄な金はないと考えているからです。


<5月9日>
○一言
 森友案件。メディアやネットでは、安倍夫人の名前が出た→本省の局長へ→総理へ、というという決めつけで安倍総理を叩きたいようです。

 これ、全然違います。

 役人をバカにするな、というところ。

 細かい点は書けませんが、安倍夫人の名前が地方で出て、本省に来たとしても、そう簡単には上には上がらないですね。
 籠池氏の「写真」の主張を事実だとしたら、では、安倍夫人と写真を撮った人には役人は誰でも「そんたく」しないといけないのですか?
 
そんなバカな話ないですよ。

 ノンキャリアの私でも、よくマル政の対応しましたけど、本当のマル政は議員会館で対応するんです。そして多くのケースでその場には当事者はいない。
 その案件の実現性や法律的な問題点とかを厳しく問われ、実務面から議員に説明し、無理なものは無理、と言います。

 一方、議員事務所に無理に押し込んだマル政は職場で対応するのです。
 これは、役所に抗議する市民の方と同じ対応です。

 議員事務所がもてあましている典型的なパターンで、要は、「役所の説明を聞きたいというから何とかしてくれ」という案件です。
 言い換えれば市民の方の抗議と同様の対応をしているだけに過ぎないのです。
 
 だから、森友の件で言えば、「市民である籠池様から抗議があった、安倍夫人の名前を出している、程度です。田村室長のところで終わっていて、安倍夫人の名前を出した、という観点からせいぜい局長にご報告、だと思いますよ。
 そもそも安倍夫人の事案をいちいち総理に直接上げる阿呆な局長はいないでしょう。そのために秘書官がいるのですから。

 いずれにせよ「隠し録り」を平気で行う人物を、そしてその隠し録りの音声ですら恫喝的なことを平気で行う人物を「絶対信用できる人物」とする民進党や朝日新聞、TBSなどの左派メディアの発想が全く理解できません。

 いえ、そういう人がいるから、「当たり障りのないこと」しか言えないのが残念なんです。
 行政マンとしてはここをこうすればいいとか、もっと良くなるアドバイスは出来るんですけど、こういう方がいるから余計なことは言えないですよね。

 マル政でアドバイスを求められるなら、隠し録りはやめないと、有益なアドバイスも出来ないですよ?

 いずれにせよ安倍夫人の名前が出たから「そんたく」どうこう言うのは、官僚組織を分かっていない妄想メディアの主張だと思いますね。

 朝日新聞では「元理財局幹部は「首相夫人の名前が出ればすぐに本省に事案を引き上げ、ルールのぎりぎりまで気配りするのが当たり前だ。今までの答弁に無理があった」とみる。」といっていますが記事に自信があるなら、その元理財局幹部の名前出してみてくださいな。

 首相夫人が政治活動する例って、安倍昭恵氏以外ありましたか?それを考えると「首相夫人の名前が出れば・・」というのが嘘である、と容易に立証できます。

 正当な報道は誠に結構ですが、報道機関として嘘を平気でつくというのは尋常じゃないですよ。

 いずれにせよ、現場の役人は市民の皆様からのご批判に適切に対応しています。「籠池氏」が特別であったわけではなく、普通に市民の皆様の苦情やご相談に対応しているのが事実です。


<5月8日>
○メディアから一言
 今日の集中審議で驚いたこととわかったこと。

 具体的には、安倍総理が、「自民党総裁」として憲法改正の具体的な内容の一部を語ったビデオメッセージについて、「なぜ国会の場で言わないのか」と追求していた長妻議員と、それを評価する報道ステーション富川アナ。の正体。

 もちろん安倍総理の「読売新聞を読め」というのは言いすぎだと思いますが、そもそも国会議員の質疑に、行政が答える、というのが予算委員会の場です。
 だから安倍総理をはじめ各大臣や政務2役、政府参考人が答弁に立つわけです。

 で、国会の場で言わないのか、と行政側の安倍総理に言うのなら・・もし行政側の安倍総理が憲法草案について語ったのなら行政が発議することが前提になります。そうでないのなら、行政側の意見など黙殺すればいい。以下のように憲法上あり得ないですから。

 憲法ではこう書かれています。
第九十六条  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

 つまり、「自民党総裁」の安倍晋三氏など国会議員が、発議して初めて議論の俎上にのぼる。行政の立場で答弁をするなら、答弁すること自体が、ある意味憲法違反なんですよ。
 予算委員会は政府提出の予算について審議する場ですから、少なくとも予算委員会では安倍氏は行政の人間なのです。仮に党首討論であれば話は別です。これは党首という政党間の議論ですから。その違いすら分からない人が元厚生労働大臣って驚きです。

 安倍批判のためなら憲法違反も辞さず、というのはさすがにひどすぎるでしょう。

 長妻昭議員や報道ステーション、富川アナは、憲法を否定する方なんですか?

 報ステ以外では報じられていないようですが、さすがにこれは酷いと思いました。


○メディアから一言2
 日刊スポーツによると、「安倍晋三首相は8日、衆院予算委員会集中審議で、学校法人「森友学園」問題に絡み、一時名誉校長に就任した昭恵夫人と学園側が「ずぶずぶの関係」にあったと指摘した民進党の福島伸享議員に、強い不快感を示した。」とか。

 同紙によると、「民進党は当初、この日の予算委員会に、籠池氏を参考人として出席させるよう要望。籠池氏も大阪から上京し、国会内でスタンバイしていたが、理事会で出席が認められず、一般傍聴席から審議を見守った。」そうな。

 単独でヒアリングをし、メディアにアピール、さらにわざわざ大阪から籠池氏を呼んで「スタンバイ」させる民進党の方が遥かにズブズブの関係だと思いますが・・・。

 本件整理するとすごく分かりやすい。ポイントは次の4点
・元々は「安倍総理バンザイ」等の教育が適切か→大阪府の問題、そして、5月7日に書いたように「ウケるためだけにやった」らしい。
・案件自体は売却価格が適切か→役人の問題(そんたくがあろうがなかろうが役人の責任)
・安倍夫人の口利きがあったか→仮にあっても、あっせん利得罪の対象外なので刑事罰にはならない。
・安倍総理が国会で「私や妻が関与していれば総理も議員も辞する」と明言。

 結局のところ、事実とかどうでも良くて、安倍総理を辞めさせるために安倍夫人が「関与」していたように誘導したいだけなんですよね。
 もちろん、国有地売却の話ですから、100万円の寄付があろうがなかろうが、全く関係のない話なのに、これを取り上げるのは「関与」していたとしたいからです。

 役人と会うときに無断録音し、ある種の恫喝的な発言が録音で残っているような方を全面的に信用して一蓮托生する野党第一党ってすごいなぁ、と思います。
※余談ですが、マル政では我々役人も盗聴のリスクは感じていますので、当たり障りのないことしか言いません。

 民進党は簡単に人に利用されますね。社会経験が少ないのかなぁ・・。


<5月7日>
○一言
 韓国大統領選。あさってですか。
 正直全く関心がないです。
 当たり前。

 だって誰に転んでも反日なら、関心を有する必要がありません。
 反日一択なら、それに対応する政策を考えるだけで、誰が大統領だろうがどうでもいいですよね。
 もちろん、甘い親北政権が誕生したら、韓国有事の際の避難策を強化するだけの話でしょう。

 外交上手の百戦錬磨の中国ですら苦労している金正恩氏と対話が成立すると思っているいる時点で、はっきり言って、韓国大統領はただのバカだと思うからです。
 言い換えれば、習近平主席以上の外交力を持っていると自認する自己評価の高さは、すごいなーと思います(遠い目)。


○メディアから一言
 5月5日付け日刊ゲンダイの小沢一郎氏のコラム。
 「安倍政権にはこれだけいろいろな問題があるわけだが、それでも支持率が高いのは、まずは野党の体たらくだからだけれども、国民の意識もおかしいと思う。個別の基本政策には反対が多いのに、なぜ支持するのか。ダメなら他にすればいい。日本人はすぐ諦めてしまう。それで選挙でも投票を棄権してしまう。
 ただ、こうした日本人の性根はすぐには直せないから、やはり政治家が先に行動して国民に訴えなきゃいけない。だから私は、共産党は別として、無所属を含めた野党みんながまとまるべきだと言っている。それ以外に国民が認める「受け皿」にはならない。」とか。

 うーん。

 小沢一郎さんって、どれほど偉いんでしょうね?日本人の性根を直すとか、ほとんど独裁者の発想。
 
小沢一郎ほど、日本の政治家として劣化した政治家はいないと思いますが。私でも論破できるくらいのレベルの低さだと思います。


 なにより、岩手選出の超有力議員のくせに震災にほとんど関わらなかったクソ政治家が、よくも議員として偉そうなことが言えるな、と。

 そういう恥を知らない老害が過去の栄光にすがって偉そうなことを言っていることが、日本の最大の問題だと思います。

 国民の生活を知らない人が「国民の生活が第一」とか、正気か?と思います。

 
○メディアから一言2
 5月6日付東京新聞によると、「肉球新党 猫の生活が第一」という変わった名前で、安倍政権の安全保障政策、改憲、原発再稼働への反対を訴える市民団体がある。「猫が幸せに暮らせる社会は、人にも優しい」という考えの下、全国の猫好きが集まって声を上げている。 (北條香子)」とか。

 うーん、猫を政治利用している時点で市民感情と離れていると思います。
 猫好きは反安倍でないと行けないんですか?それはデタラメな主張じゃないですか?
 とにかく安倍政権を批判したい東京新聞。バカだろう?

 ちなみに我が家でも「フェイの生活が第一」でやっています。安倍総理の安保政策、原発再稼働は支持しますけど(笑)


○メディアから一言3
 AERA2017年5月1-8日号によると、「森友学園問題で一躍時の人となった著述家の菅野完氏。著書『日本会議の研究』が18万部を超えるベストセラーとなった氏に、右派市民運動について聞いた。」そうな。

 で、「私が籠池泰典氏から聞いた証言で最も衝撃的だったのが、日本教育再生機構を知らなかったということ。「教育再生」と言っているが、それは流行言葉だと思っていたと。「安倍首相がんばれ」も「ウケると思ってやった」と。要するにファッションとしての愛国。」とか。

 ん?だったらおかしくないですか?「ウケると思って」幼稚園児におかしなスローガンを言わせていた?だったら教育者の資格ゼロですよね。

 教育者の資格のない者が小学校を作るとかおかしいし、そもそも、なぜか誰も指摘しないんですが、3月の時点で工事が完成していない学校って、4月から営業できるわけないじゃないですか。ホルムアルデヒドの問題とかもあるでしょうし。これ父兄から見たらとんでもない話なんですけど。
 安倍憎しで批判するのは自由ですが、野党の方も「学校教育」を少しは考えて頂きたいものです。


○メディアから一言4
 7日付け朝日新聞によると、「安否確認が義務づけられたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、2015年1月から1年半の間に、死亡や骨折など少なくとも3千件以上の事故が報告されたことがわかった。制度上は民間の賃貸住宅に近いが、要介護者が入居者の大半を占める例も多く、国土交通省が改善に乗り出す。」とか。

 うーん。安い分「自立した高齢者」向け住宅なのに、実際は要介護者が多数入っていること自体おかしいんですけど。
 はっきり言えば、現実を無視していると思います。
 
 正直言えば、要介護者を入れておいて、何かあったら批判する親族の方がおかしいと思います。だって、そういうことなら成り立たないじゃないですか。

 メディアは政府を批判するだけでなく、高齢者社会における高齢者のあり方について、少しは考えて頂きたいと思います。


○メディアから一言5
 韓国『Sportal korea』はトッティの引退について、「さて、話を2002年まで遡ってみるとする。(日韓W杯において)韓国サポーターはフランチェスコ・トッティに対し、冷たい視線を送っていた。というのも、彼はベスト16で対戦する韓国との試合前に『1ゴールで十分倒せる』と豪語し、自信を示していたからだ。そして試合はイタリアが優位に進め、18分にクリスティアン・ヴィエリが先制弾を挙げると、そのあまりにも堅すぎる守備力によって韓国を制圧した。しかし、韓国は後半に蘇ったのだ。ソル・ギヒョンとアン・ジョンファンが劇的なゴールを決め、奇跡的なベスト8進出を成し遂げた」とか。

 頭おかしい。むちゃくちゃなラフプレイと、明らかな誤審の連発。トッティへの2枚目のイエローカードとか、さらに延長戦のトンマージとか、冷静に映像見てわからないのね?
 ルールを曲げても勝つことが大事で、スポーツマンシップはないのかね?

 真央さんの引退の時もそうだけど、アスリートに対するリスペクトってないのですか?

 
映像を見て、こういう前近代的な韓国至上主義を唱える馬鹿なメディアをどう考えるのか、韓国の若者に聞きたいですね。

 だいたい、日本では日本戦以外も満員だったのに、韓国では韓国戦以外はガラガラ。正直、ふざけるな、と当時激高しました。


○メディアから一言6
 プレジデント電子版の橋下徹ソウル報告によると、「米日の政治家、何よりも日本国民は、ソウルの普通の市民生活を想像しろ!」とか。

 橋下徹氏もメディアに迎合ですか。堕ちたものです。

 はっきり言えば、問題の根本は同じ民族である北朝鮮です。その北朝鮮に対し、備えることもせず、のんきにダンスパフォーマンスで大統領選を行っているソウル市民たちに一体何を想像しろというのでしょう?

 橋下徹氏としては「ダンスしている場合か!」と怒るべきではないんですか?


<5月4日>
○一言
 5月1日付け紀伊民報によると、「今朝、パソコンのメールをチェックしていたら、知人経由でこんな情報が届いていた。
 ▼4月29日午後、福島の原発事故の帰還困難区域の森林で火災が起き、今も鎮火していない。放射能汚染の激しい地域で山火事が起きると、高濃度の放射線物質が飛散し、被ばくの懸念がある。東北、関東、北信越、静岡、愛知の人は最低限、次のような自己防衛の対策がオススメという内容だった。
 ▼内部被ばくしないよう換気はしない。外出時は二重マスク。家庭菜園にはしばらくビニールシートをかぶせる。雨が降ったときは必ず傘を差す。1週間ぐらいは毎日朝昼晩、みそ汁を飲む……。」とか。

 で、「▼この情報を最初にアップしたのは東京電力で賠償を担当していた元社員。現地の事情に詳しい彼によると、放射能汚染の激しい地域では森林除染ができておらず、火災が起きれば花粉が飛ぶように放射性物質が飛散するという。
 ▼原子炉爆発から6年が過ぎても、収束がままならない事故のこれが現実だろう。政府も全国紙も、この現実にあまりにも鈍感過ぎるのではないか。(石) 」とか。

 バカでしょう。朝昼晩みそ汁を飲むとか。
 そもそも知識がない人間のことをそのまま真に受けて
風評被害を広める元朝日新聞社員で紀伊民報編集局長石井晃さんはウラ取りしていないジャーナリスト失格と言えるのでは?。

 フェイクニュースを流す元朝日新聞記者で、現紀伊民報編集局長石井晃氏って、すごすぎませんか?

 結局、今の新聞はフェイクニュースと同レベルだという部分があるから、信用を失ってるんですよ。

 ちなみに、3日付の福島民友。
 「東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている浪江町井手の十万山で4月29日に発生した山林火災は、2日になっても鎮火しなかった。インターネット上には放射性物質の拡散による健康不安をあおる信ぴょう性が低い情報や、その情報を否定する書き込みが集中している。火災に伴う放射線量の上昇による健康への影響はない。インターネットは誤った情報もネット上に残るのが特徴で対応が課題となりそう。」と指摘(当然です)。

 「中央大の松田美佐教授(48)=メディア論=は「不安をあおる情報、特に命に関わるものは拡散されやすい。不特定多数が目にするインターネット上の情報はなおさら流布される」と指摘する。」とか、
「南相馬市立総合病院などで内外部被ばくを研究する坪倉正治医師(35)は「モニタリングポストに加え、ちりの値にも変動がなければ、健康影響は考えにくい」としている。」というのが実態です。

 しかし、元朝日が地方紙に流れて色々やってるとは、メディアの世界の闇も深いですね。

○一言2
 報知によると、「4日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)とテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で京都市内のラーメン店で韓国人俳優へ差別的な発言を行った動画が日韓両国で問題となっているニュースを報じた。」とか。

 具体的には、「韓国の俳優ユ・ミンソン氏(37)が4月末に投稿したもので、ミンソンが京都市内のラーメン店を入ろうとした時に「居酒屋ですか?」と訪ねると店内から差別的な発言が返ってきて「ゴーアウト」と言われた。これにミンソンが苦笑いを浮かべると「ハハちゃうねん、アホ!」と店内から聞こえてきた。」そうな。

 で、「動画が投稿されてから同店は休業中で店主は気落ちしているという。また、差別的発言を行ったのは当時店内にいた客だったという。SNS上では店への批判が集まり同店は公式ツイッターで謝罪。ただ、この謝罪がお客に責任を転嫁しているとの批判が再び集中し再度、謝罪する文書をツイッターに掲載した。こうした事態にMCの加藤浩次(48)は「差別的なことを吐いた人間は許せないんだけれど、かたやネットの方で同じようなことを言ってしまうと同じ立場になってしまう気がするんですよ」とネット上で店を批判している人々へ警鐘を鳴らしていた。」とか。

 いや、加藤の言うとおりだと思いますけど。
 もちろん差別発言はアウトですが、でもそれは店主や従業員が言ったわけではないのですから、「客への責任転嫁」ではなく、単純な事実じゃないですか。
 なぜこれが批判される?

 客の発言まで店が責任を取るのは絶対に間違いだし、犯罪の危険があります。
 具体的には。その店を潰したいと思う人が外国人を雇って動画を撮らせる、そしてサクラが差別用語を浴びせる、で、ネットで攻撃、という威力業務妨害が簡単にできてしまうじゃないですか。

 店は明らかに被害者だと思います。店を攻撃するのは、何かの勢力の圧力ではないかと疑いを抱きます。

 そもそも、無許可で動画を撮影し、ユーチューブにアップするユ・ミンソン氏にも社会常識がないという批判が全くないのはなぜ?

 世界の常識としても、お店に対し無許可で動画を撮影していいというわけもはありません。
 韓国では知りませんが、日本だけでなく欧米も、許可なく撮影した動画を無断でユーチューブにアップロードしたら違法です。

 ここ、メディアはきちんと報道した方がいいのでは?肖像権の問題もあるでしょうに。


<5月3日>
○一言
 憲法記念日に関して、左派のメディアや政治家のレッテル張りが酷いので呆れました。
 例えば、朝日や毎日などは「安倍首相がビデオメッセージで改憲を・・」といった見出し及び記事を並べていました。
 しかし現実は、「自民党総裁の安倍晋三」としての発言であり、あたかも「国家主導で憲法改正」と誤認させる記事は正確ではありません。

 この点は右派のメディアも見出しという意味では問題はありますが、記事という意味では、「安倍首相(自民党総裁)」ときちんと書いてありました。

 そもそも、憲法改正は国民投票が必要です。
 だとしたら、提案自体を否定するメディアや学者、蓮舫氏などは、
市民をバカだと思っているだけではなく憲法改正規定がある日本国憲法を否定しているのでしょうか?

 大事なのは市民が判断するための情報をしっかり伝えることだと思いますが?


○一言2
 NHKがアニメベスト100をやったそうな。
 こんな意味のない「ベスト」をやる時点で、NHKも劣化しています。NHKも強引な世論操作をする可能性が十分にあると頭が痛くなりました。
 要は、投票ルールが恣意的なのです。1日に3作品まで毎日投票できる。このルールでは明らかに熱心なファンが多い最近のアニメに偏るでしょう。
 
 実際に結果は次の通り。
 1位「TIGER & BUNNY」▽2位「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」▽3位「魔法少女まどか☆マギカ」▽4位「ラブライブ!(第1期)」▽5位「ラブライブ!(第2期)」▽6位「劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning」▽7位「コードギアス 反逆のルルーシュ」▽8位「カードキャプターさくら」▽9位「ラブライブ!The School Idol Movie」▽10位「おそ松さん」

 タイバニが3作、ラブライブも3作がベスト10入りです。熱心なファンの組織票である事は誰の目にも明らかでしょう。
 こんなのでアニメベスト100とかいうNHKは恥を知れ、と思います。

 メディアが、組織票を容認してそれをアンケートの結果として出したら絶対ダメですよ。世論操作の最たるものではないですか。

 民放がスポンサー目当てでやるならまだ分かりますけど、NHKは公共放送でしょう。世論操作的なこの企画をしたプロデューサーは更迭されるべきです。


○一言3
 仙台でいじめで自決された方が2年半で3人とか。うーん・・。

 子を持つ親として言いたいのは、無理して学校に行く必要はない、ということ。
 いじめとか、排他とか、どの年代でもどの場所でも当たり前のようにあるのが、人間社会の悪いところですから。

 まず、死ぬくらいの状況なら学校に行くな。高校で仕切り直せ、となぜメディアは言わないのか。

 次に毎度のことですが、一番悪いのはいじめた子どもたちなんですよ。そこなぜ無視しますか?

 昔はACが「いじめかっこ悪い」とやっていましたが、「いじめた子どもは厳しく反省して欲しい」ということをなぜメディアは言えないのか。ここが不思議でなりません。

 学校を叩けば正義の味方のようで気持ちいいかもしれませんが、犯罪を抑止することが被害者を減らす最大の方策だと思いますが。

○一言4
 東日本のリゾート列車の出発式で、対向する14番線に回送列車が入って写真が撮れなくなったということでなどで、自称撮り鉄が抗議しているそうな。
 え?真の撮り鉄なら上野駅に行きますか?

 それと、写真を撮るためにやりたい放題やるのは真の撮り鉄ではないんですよ?
 最近は違法な自称撮り鉄とか、葬送鉄とか、意味不明な方々が出没していて、真の鉄道ファンに大変迷惑がかかっていると思います。

 社会ルールを守って、初めて趣味の世界が成り立つんですよ。

 それも理解できない方の抗議を鉄道ファンとしてメディアが取り上げること自体異常だと思います。


<4月30日>
○一言
 北朝鮮情勢。個人的には、教科書通りの的確な戦術を使っていると思います。
 要するに、北朝鮮の瀬戸際外交の本質は籠城戦であり、それに対しての対応です。

 朝鮮人民軍の一定の部隊が農作業に従事している現実を踏まえれば、有形無形のプレッシャーを軍事的にかけ続けるだけで、その効果は大きい。
 カールビンソンと自衛隊の訓練、オハイオ級改の浮上など、朝鮮人民軍の臨戦態勢を長く継続させるだけで、目的は達成しています。

 ベルリンの壁崩壊、チャウシェスク氏の処刑などに象徴されるように、世界情勢は一気に動きます。

 要するに、まもなく米朝戦争とかではなく、時間をかけて真綿で首を絞める籠城戦対応。あらゆる事態に備えるターンになっているということだと私は思います。
 

○一言2
 ニコニコ超会議で蓮舫氏の追求に耐えられるか?というバーチャルリアリティのコーナーを民進党が設け、体験させたとか。

 正直、厳しい追求に耐えられないと総理として不十分という発想自体国会審議がいかにダメになっているかを民進党自らカミングアウトしているようなものでは?

 例えば、私は口べたなので、過去の法律改正でもちゃんと考えてベストを考えて作ったつもりですが、仮に議員会館に呼ばれ、その法律案に対して冷静な議論ではなく、威圧的かつ早口に攻撃されたら、答えられるものも答えられなくなると思います。国会ではなおさらでしょう。

 議論に勝つのが目的なのか、審議をするのが目的なのか・・本末転倒だと思います。
 何か、学生時代(入りませんでしたが)雄弁会の見知らぬ先輩2人と話したことを思い出してしまいました。


○一言3
 昨年度まで、文科省には顔写真すらない「先輩証」なるものがって、それでゲートを通らずにフリーパスで庁内に出入りできたそうな。

 そもそも何のために庁内に多数のOBが自由に出入りする必要性があるのだろうか・・。
 天下りがどうこう言われていますが、それにしても数が多すぎると思います。


○一言4
 籠池氏関係。民進党がヒアリングをしてアピールするそうな。
 そもそも「籠池氏の主張は事実なのか」ということのウラ取りをしないと永田メール事件の二の舞だと思いますが。
 ウラ取りせずに記者の前でやっちゃって、野党第一党として、大丈夫なのか、と思います。

 例えば、日刊スポーツ「森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、学園の籠池泰典前理事長が28日、国会内で行われた民進党の聞き取り調査会に出席し、「私や妻が関係していたことになれば首相も国会議員も辞める」と公言した安倍晋三首相について「関わっていたと思うので、そうなる(辞任すべきという)ことになる」と発言した。
 15年9月、安倍昭恵夫人から100万円の寄付を受けた際「1人にさせてすみません」と言われたことを振り返り、「ということは、関わっていただいたということ」と語り、安倍首相は自身の発言の責任をとるべきとの考えを示した。」とか。

 これ、「国有地売買問題に関わっていたら辞職する」というものに対し、「籠池氏と関わっていた」ということに話を明らかにすり替えていますよね。
 ましてや100万円の寄付の証拠は未だに出ていない。それどころか、学園職員が勝手に振込用紙に名前を書いたのが明らかとなっているわけです。


 さらに、産経。「国会内で28日に行われた民進党のヒアリングで、約1カ月ぶりに公の場に姿を見せた籠池氏。面会時の音声データを書き起こした書面を公表し、「神風が吹いた」と振り返った。

 財務省内で折衝があったのは昨年3月15日。「俗な言葉で言うと、なめられている」「こんなばかなことが認められますか!」。籠池氏は冒頭から強い言葉でたたみかけた。応対したのは理財局国有財産審理室長の田村嘉啓氏とみられる。

 国有地の地下のごみは前年から確認されていた。近畿財務局は土壌改良業者に対し、「予算はつかない。場内処分の方向で」と埋め戻しを指示したとされる。

 籠池氏夫妻はこの「場内処分」の話を最近になって聞いたとし「こんなんで小学生の安心、安全の教育ができますか。できないじゃないですか!」と憤った。

 一方の田村氏は言質を取られまいとしているのか、当たり障りのない短い発言しかしていない。このため籠池氏の妻、諄子(じゅんこ)氏から「自分の発言もできない人が増えた。田村さんもその一人」「そんな言葉しか返ってこないんですか、あなたは。血も涙もない」と痛烈に皮肉られている。」とか。

 普通に読めば、籠池氏側の恫喝に近い陳情で、私のような者に財務省幹部が会ってくれるなんて考えられない、と思っている人の発言ではないですよね。

 民進党が理解した方が良いのは、市民の多くはサービス業ということ。
 こういう感じのお客様がどういうお客様か、現場の市民に確認されては?


 

<4月29日>
○一言
 民進党が籠池氏を聴取して「新事実が発覚」したそうな。
 民進党は、籠池氏と心中するつもりなんですかね?おかしいと思わないんですか?

・音声テープが籠池氏のものなら、なぜ本人提供でなくジャーナリストから提供されたのですか?音声データはいくらでも加工できることを理解していますか?
・「新事実」といいますが、証人喚問でなぜそういうのが出て来なかったんでしょうね?
8階建ての中学校を建設すると言っていましたが、現時点で破産するような会社にそんなの建設する財務的根拠ないですよね。虚言ではないんですか?
・なにより、3月の時点で完成していない校舎で授業なんか出来るわけないと思います。ホルムアルデヒドの問題や先生の確保も含め、本当に森友小学校は開校することが出来たのが、それ自体が疑問です。

 で、東京新聞などは「大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典(かごいけやすのり)理事長)が四月開設を目指す小学校を巡る問題で、学園が大阪府私立学校審議会(私学審)に提出した雇用予定の教員名簿に、公立小の男性教員の名前が無断で記載された疑いがあることが分かった。男性は共同通信の取材に「一度も先生を引き受けると言った覚えはない」と証言。事実と異なる報告が新たに判明した。」などの記事を報じています。

 明らかにおかしい案件なのに、安倍さんが絡めば「籠池さんが正しい」という前提の議論おかしくないですか?


○メディアから一言
 ロイターによると、「中国の王毅外相は28日、朝鮮半島情勢について、状況が悪化し制御不能となる可能性があるとの認識を示した。ロシアの外交官に語った。」とか、

 制御不能である可能性をメディアやロシアの外交官に話す意味。日本のメディアは考えていますか?

 オバマ政権ならこんなこと絶対言わなかったでしょう。
 そしてこのタイイングで日露首脳会談。北朝鮮情勢の話がないはずがありません。


○一言2
 テロ等準備罪に反対する高齢著名人が、嘘までついてアピールする。これって、逆効果では?純粋に法案の問題を議論すべきだと思いますが。

 具体的には、テレビで田原総一朗氏がテロ等準備罪(彼ら的には「共謀罪」)の批判で、「私は治安維持法の経験者」みたいなこと言っていました。嘘つかないでくださいよ(苦笑)

 田原さんは昭和9年生まれで治安維持法の経験期間は子どもから学生じゃないですか(苦笑)
 なにより、歴史的には、治安維持法より国家総動員法の方が影響を受けたはずです。

 明らかな勘違いを平気で流すメディアって「事実」はどうでも良いんですかね?


<4月28日>
○一言
#東北で良かった(ブログじゃないだろ、という突っ込みはナシで(笑))

 この気動車の側面にはこう書かれています。


 東日本大震災の時、クウェート国から500万バレルの原油が寄贈され、その売却代金(約400億円)の一部が三陸鉄道の復旧の一助となりました。
 クウェート国に感謝。短期的に色々叩かれますが、日本の外交が相互理解を深めていることが、こういうときに分かります。
 
 ちなみに当時は社長さんが休みもなく我々ツアー客のために説明に出て、地元の方も炊き出しをしてくれて。
 本当に「心地よさ」を感じられますから皆さん、三陸鉄道に乗りに来てください。命の洗濯になりますよ。
 通販も良いですよ。

 震災以後私が子どもと東北で訪れた場所
・仙台市蒲生地区、荒浜地区
・松島
・三陸海岸
・白河の関、白河小峰城
・毛越寺、中尊寺
・野蒜、石巻
 今年はどこに行こう・・。


○一言2
 この状況下で韓国に行く観光客を救う必要性があるのだろうか・・。
 韓国で働いている在韓日本人が優先で、観光客は二の次で良いのでは?リスクを自分自身が考えるべきだと思います。
 そういった意味でも、GWは韓国への観光を極力避けるべきだと思います。

○一言3
 j-castによると、「自民党の二階俊博・幹事長(78)が、「1行悪いところがあると『首を取れ』と言う」と、メディア批判を展開した。」とか。

 で、「26日夜の民放キー局の報道番組を見ると、二階氏のメディア批判に対し、「NEWS23」(TBS系)では星浩キャスター(61)が「二階幹事長は問題の深刻さを理解していないのではないか、という気がする」としたうえで、「僕らマスコミ、メディアは視聴者や読者の目線で事実を伝えて、それを分かってもらおうとしている。その報道を今回国民の皆さんが見て、本気で怒っている。その怒りを二階さんも気づくべきだと思う」と反論した。

 「一方、「報道ステーション」(テレビ朝日系)では、二階氏のメディア批判発言を講演の映像を使って報じたが、キャスターを含め、スタジオでは発言に対する反論コメントはなかった。「ユアタイム」(フジテレビ系)は、二階氏の発言を同様に映像で報道し、スタジオに識者を招いて取り上げたが、キャスターが直接主張する場面はなかった。」

 とか。
 なるほど、フジや朝日の冷静な姿勢に対し、相変わらず「TBS」の傲慢さが目立つというわけですね。

 はっきり言いましょう星浩キャスター。メディアはもはや市民の代弁者ではない、ということを理解するべきです
 世論誘導がネットの普及で市民に気付かれたのですよ。
 フジの小倉智昭みたいな勘違い人間もいるようですが、キャスターが市民を誘導できるという傲慢に気付くべきです。市民をバカにしているんですか?

 誰もが情報を自由に入手できるネット時代に、テレビ局の特に高齢者の傲慢さが目立ちますね。バカじゃね?と思います。
 そんな傲慢な高齢者を一体何のメリットがあってテレビ局は採用しているんですかね?ただの老害でしょう。


<4月27日>
○一言
 北朝鮮情勢が緊迫する中、今村とか籠池とか、日本は平和だと思いました・・。

 韓国に旅行に出ようとする方は再考されるべきだと思います。
 自分の命を守るのは自分です。


○メディアから一言
 25日の報道ステーションで籠池氏の隠し撮りの音声データが公開されていました。
 客観的には籠池氏側が一方的に強い口調で役人側を攻撃しているように聞こえましたが・・。
 それでも報道ステーション的には、「籠池さんの主張」と優しく評価していました。

 そもそも、籠池氏についてはテレ朝を筆頭に「右翼教育」的な批判の論陣を張って、籠池氏の発言やその幼稚園なども徹底的に批判していたわけです。
 今回の報道で、急に「籠池さん」など、媚びを売る言い回しで籠池氏の発言が正しいかのような手のひらがえし。

 テレ朝など左派メディアって本当に人間のクズの集まりだな、と感じました。

 さんざん攻撃した人を、今度は平気で利用する、人間としてどうなんですか?

 安倍政権を倒せれば、何をやっても良いと考えているおかしなメディアの正体に市民が気付いていないと思っているのでしょうか。それが左派メディアの傲慢なところです。


○メディアから一言2
 産経によると、「民進党の蓮舫代表は26日午前、自民党の今村雅弘氏が復興相を事実上更迭されたことについて「辞めて済む、謝って済む話ではない」と述べた。
 党参院議員総会であいさつした。

 蓮舫氏は「あまりにも国民をバカにしている。おごり、緩みのレベルではない。安倍晋三首相の任命責任が厳しく問われる」とも語った。 」とか。

 いやーブーメランですねぇ。

 2011年。民主党政権。
 NHKニュースによると「鉢呂経済産業大臣は、野田総理大臣とともに福島県の被災地などを視察したあと、 8日の夜、都内の議員宿舎に戻った際、記者の体に触れるようなしぐさをしながら、「放射性物質がうつった」などという趣旨の発言をしていたことが明らかになりました。」

 TBSニュースによると「ニュース鉢呂経済産業大臣が野田総理に辞意を伝え、受理されたと明らかにしました。政界の反応です。
 「不用意な発言だったのかなと。 (野田首相の)任命責任はないと思う」 (安住淳財務相) 」とか。

 自分に甘く、他人に厳しいから、安倍一強なんですよ。民主党政権のことを忘れるほど市民はバカではありません、というか、バカにするな、という感じです。


○一言2
 最近の自民党の若手の不祥事であたかも自民党若手がひどいように報じられていますが・・。

 実は野党も含めた議員全体のレベルが下がっているのだと思います。
 野党で言えば、例えば、初鹿議員(不倫)、後藤議員(タクシー運転手への暴力及び役人へのパワハラ)、山尾議員(ガソリンプリカ問題)、津田議員(委員会室で突如女性議員を後ろから羽交い締めにし、婦女暴行未遂行為)、上西議員(本会議サボって旅行)など、問題ある方は何人もいます。

 これって、結局「議員になるのが目的」になっている人が増えているからだと思います;
 何のために議員になるのかは二の次。

 毎度私が非常識発言を批判する小西洋之氏なんて、発言は完全に社民党。なのに当選したいから民主党で出るとか。
 最近の都議会でも、民進党の人がどんどん市民ファーストの会へ逃げている。
 そういう○○をしたいから議員を目指すのではなく単に議員になりたいだけという方々が増えたから、議員になった途端に満足して好きなように行動してしまうのだと思います。


<4月26日>
○一言
 北朝鮮。幸い25日は何もおきませんでした。でも少なくともここ1月は何が起こってもおかしくありません。26日の朝にはミサイルが撃たれているかもしれません。
 長期的にじっくり注視しないといけない、いわば持久戦の段階に入ったと思います。

 一部のメディアやブロガーが楽観論を唱えているのにあえて、警告を発します。


○一言2
 今村復興庁長官の発言。1万5千人以上の方が亡くなっているのに、とんでもない発言です。
 当然クビでしょう。

 それより気になることが2つ。
 1つは、「被災者を傷つける」というメディアの発言。
 「傷つける」って、どういう意味なのかな?私は「被災者を怒らせる」だと思いますが。
 
 もう一つは、自主避難者の話や質問した活動家西中氏をどさくさで正当化すること。

 今村大臣がおかしかったとしても、記者としての常識がない西中氏の主張や自主避難者に対する5年以上経った上で現状支援が必要なのか、については全く別の問題だと思います。

 今村大臣辞任で自主避難者への対応が不適切であったわけでは断じてありません。


○メディアから一言
 産経によると、
 「共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に反対するデモ活動が23日、「共謀罪の創設に反対する百人委員会」の呼びかけにより、東京や福岡など全国約20カ所で一斉に行われた。JR山手線の車両内では、プラカードを首からさげるなどのパフォーマンスも行った。山本太郎氏「殺人など凶悪犯罪の場合であれば、相談の段階で取り締まれるものもある。でも、今やろうとしていることは全く違う。私とあなたが何かについて話し合う。その時点で共謀です。あいつ、むかつくな。殴ってやろうか。共謀成立、相談成立です」

 「その話し合った後に、なんとなくコンビニに立ち寄って、お金を下ろす。1万円を下ろす。これ準備だっていう話にされてしまいかねない話なんです。むちゃくちゃでしょ

 「酒に酔ったり、ストレスを抱えたりしている人が思わず口走ってしまうような言葉が、(共謀罪の対象になる)可能性があるんです。隣の車、またうちの家の駐車場にとめている。これ、頭きますよね。『頭くるな、あいつ。フロントガラス、割ってやろうか』でも、この時点で犯罪ですか。日曜大工の店に行って、トンカチを買ったと。これ、準備とされてしまう恐れもあるんです。非常に恐ろしい話なんです」」とか。

 うーん。組織犯罪処罰法を読んでいれば山本太郎氏は嘘を平気で言って市民を騙そうとしている事は明らかなのですが。

第二条  この法律において「団体」とは、共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって、その目的又は意思を実現する行為の全部又は一部が組織(指揮命令に 基づき、あらかじめ定められた任務の分担に従って構成員が一体として行動する人の結合体をいう。以下同じ。)により反復して行われるものをいう。

 「あいつむかつくな」はあらかじめ定められた分担に従っていません。
 その後1万円を下ろす。反復していません。
 「フロントガラス割ってやろうか」。反復していません。
 「トンカチを買った」あらかじめ定められた分担に従っていません。
 要するに、そんなものは全て対象外です。
 
むちゃくちゃなのは対象外なのに法律に定められているかのごとく言う国会議員です。



 山本太郎議員、まず法律読みましょう。理解できないのですか?立法府の議員が法律読まずに何言ってるんですか?

 法律を読まないで事実と異なることを言って煽動する国会議員をメディアが称賛するなら、まさしく戦前と同じです。
 
明らかな事実誤認は厳しく批判するのがマスメディアの役割だと思いますが?メディアは市民に対しての説明責任を負っているはずですが。
 

<4月25日>
○メディアから一言
 日刊スポーツによると、「民進党の小西洋之参院議員(45)が自身のツイッターに、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が今国会で成立した際の対応として、「本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している」と、つづっていたことが24日、分かった。」そうな。

 小西洋之さん、ぜひ国外亡命してください。有言実行をお願いします。

 どこの国に亡命するのかも非常に興味深いですけどね(笑)

 ちなみに小西議員が正気ではないと思われることを最近の小西ツイッターから証明します。

4月16日北朝鮮に日本攻撃の口実を与えるため自衛隊は米空母と共同訓練をしてはならない。双方が暴発しないよう冷静に対処し、安保理で北朝鮮の生殺与奪を握る中国に具体的な圧力を約束させる必要がある
「中国に具体的な圧力を約束させる?できもしないことを妄想でできるかのごとく語る。

4月19日安倍政治は身体にも悪いo(><;)(;><)o20時頃に執務室でコンビニ中華丼(with野菜生活2本)を頂いたのに、23時過ぎの帰宅中に「共謀罪を阻止する方法」を考え込み(@_@)、松屋に入りしょうが焼き定食(おかず大盛り)を注文。完食後にお腹が張って中華丼を思い出す(>_<)
自分が勝手に食べ過ぎたのも安倍総理のせい?

4月25日安倍政権は日本国民を見捨てて放棄しているが、米国は北朝鮮攻撃の相当前に日本政府に在日米軍基地の使用同意を取る義務がある。実際に戦争になった際に在日基地を守るのは自衛隊。これだけで米国は十分にお釣りが来る。にも関わらず、米国の歓心を買うため違憲の共同訓練を行うのは究極の売国外交だ。
国民を見捨てて放棄している?気が触れているとしか思えません。市民と見ているものが違うというか・・。
 目の前のことがまともに見えない狂人が国会議員とは、民進党も終わりでしょう。

 まじでやばい人だと思います。


○一言
 時事通信によると、「北朝鮮国営の朝鮮中央テレビによると、朝鮮人民軍創建85周年を祝う中央報告大会が24日、平壌で開かれた。

 朴永植人民武力相(国防相に相当)が報告し、「今、朝鮮半島は最悪の核戦争勃発局面にある」と指摘。「アジア太平洋地域の米帝の侵略軍基地や米国本土を照準に収めているわれわれの核攻撃手段は、今この時間も発射待機状態にある」と威嚇した。」だそうな。

 米国は核を使う必要性はないのに、核戦争と強調する時点で、終わっているように思えます。
 なにより、核は防御兵器である事を理解していない、核を積極的に使うという発想の時点で、北朝鮮は存在できない国だと思います。
 平壌以外まともに電気も供給できない国が、核で米国や中国、ロシアを脅すことなど許されるはずもない。
 「核クラブ」の大国が一番恐れているのはまさにこれなんだから。

 無能な3代目が、トランプだけでなく、習近平やプーチンを舐めすぎ。



<4月24日>
○一言
 神戸新聞NEXTによると、「兵庫県丹波市の市民グループ「たんば医療支え隊」の60~70代の女性ボランティアが、県立柏原病院の医局に毎週欠かさず手作りの夜食を差し入れる取り組みが、20日で400回に達した。「おいしい料理で医師を支えよう」を合言葉に、多忙で外食やコンビニ弁当に頼りがちという若手医師らの胃袋を優しく満たす“おふくろの味”。同日の差し入れはいつもより奮発したメニューとなり、同病院から感謝状が贈られた。

 同グループは2008年に結成。当時は同病院が危機的な医師不足に直面しており、支援に向けた勉強会を重ねるうちに、同市春日町黒井で高齢者への配食事業をしている「和楽」のメンバーから夜食差し入れの案が出た。09年4月から和楽の事業所で調理し、毎週木曜に医局に届けている。」とか。

 本当にすばらしい活動ですね。求めるだけではなく支え合うという発想が昔の日本のようですばらしい。

 金払ってるんだからしっかりやれ、というのなら、金の切れ目は縁の切れ目、となります。
 
 高齢男性になぜか攻撃的な人が目立つのに対し、多くの高齢女性は包容力があります。高齢女性に活躍していただくことが地域や行政においても重要のように思えます。
 高齢男性の意見なんかは無視して良いのではないかと思います。自戒の念も込めて。


○一言2
 埼玉県さいたま市のマンションで、19日に火災が起き、長女が亡くなられたとか。お悔やみ申し上げます。

 ただ、違和感のある報道が埼玉新聞でありましたので、あえて書かせていただきます。この手の報道で間違っているのは、かわいそうなのは亡くなった子です。
※そのご家庭の批判ではありません。この点だけはご理解ください。

「一方で幼い子ども3人を育てながら働きに出ていた女性の立場を推し量る母親も多い。住民によると、女性が引っ越してきたのは約1年前で、近所付き合いはほとんどなかったという。

 育休中の会社員女性(28)は「子どもを置いてまで働かざるを得なかった状況だったのだと思う。お母さんだけを責めることはできない。私もマンションに住んでいるが、気軽に手を借りられる人はいない。同じ立場だったらしんどい」と重ねた。娘の代わりに孫(1)の面倒を見ているという60代女性は「母子家庭でなくても、子育てしながら家を持とうと思ったら夫婦だけの収入では難しい」と話した。」

 正直、子ども3人育てるとしたら相当恵まれた家庭です。30代で子宝に恵まれた公務員共働きの我が家でも2人が限界で、3人目は天の授かり物、と考えていました。
 少子化対策批判になるかも知れませんが、普通の家庭では「共働きで」2人~3人というのが常識的なラインだと思います。

 ですから、20代のシングルマザーで3人、しかも当歳の子がいる中で仕事をしながら家族計画自体無理がある。まずこのことをきちんと書きましょうよ。
 
 よく貧困等でいわれる家庭で取り上げられる例は、20代(場合によっては10代)でシングルマザー、というものです。これは、支援以前の問題です。
 無理があるんです、経済面で。
 10代や20代前半では、お金に余裕がない限り子どもを絶対に作らない。避妊をしっかりしましょう、とメディアはやってくださいよ。
 昔は「明るい家族計画」としてコンドーム売っていたじゃないですか。
 まずそこではないかと思います。

 次に、離婚等でやむなくそういう状態になってしまった方への支援方法はあるのでしょうか。
 率直に言えば、まずは前夫(妻)の仕送り+昼の仕事。それが期待できないのなら、生活保護であるべきだと思います。
 個人的に思うのは、養育費拒否を弁護士等により徴収させる。いわば育児版サービサー制度って、どうですかね。
 サービサーの闇も多少知っていますが、女性ばかり泣き寝入りより、男性に責任を取らせる方が社会正義にかなうと思います。
 いずれにせよ、夜の仕事をシングルマザー(ファーザー)がしない、という前提に立つべきです。

 さらにいえば、正社員シングルマザー(ファーザー)で夜の残業が避けられない場合。
 これは近所づきあいや保育園での出会いなどを積極的に行い、同じ事情の方などを探すべきです。
 記事でも「4歳と3歳の子どもを育てる主婦(37)は「行政が頼みの綱だったのでは」と指摘する。乳幼児期の子どもについて「特に大変な時期で、母1人で抱え込めば追い詰められてしまう」とした上で「声を出さないと行政から何か支援を働き掛けてくれることは少ない。母同士のつながりや近所付き合いがあれば、どこかに頼ることができたはずで、こんなことにならなかったと思う。二度と起きてほしくない」と話した。」というのもありました。

 よく「家族ぐるみのつきあい」というじゃないですか。夜その家族の家に子どもが泊まっても平気な方を探すのが重要なんだと思います。
 そういうのって、親戚やおさななじみなど昔は割と普通にあったように思えます。
 それだけでは範囲が限定されるので、行政がイベント等でマッチングの場を作るのも1つの案かと思います。

 まとめますと、本件は3つの議論が混じっていて、それを整理して解決すべき問題だと思います。個人的な意見です。
1)家族計画→育児の大変さを本人が自覚すること
2)シングルマザー(ファーザー)支援→離婚元パートナーからの強制徴収、それが不調な場合の公的支援
3)夜の仕事をせざるを得ない方への支援→本人のコミュニケーション努力。行政がマッチングの場を作るのも一考。

 母親が「かわいそう」ではなく、亡くなった子どもたちがかわいそうなのです。建設的な報道を期待します。


<4月23日>
○一言
 日本としては、ミサイルより、北朝鮮工作員の動き、言い換えれば地下鉄等での不審物をきちんとチェックすることが重要だと思います。

 市民の皆さん、不審物を見つけたらすぐに通報を。また、おかしな動きをする(雨が降らないのに傘を持っている等)方が電車に乗っていたら厳しくチェックして、おかしな動きがあればすぐ降りてください。

 犯罪を未然に防ぐのは市民の皆様の目です。ここしばらくはスマホから時折目線を上げて周りの人を見てください。

 なお、これはあくまでも私の考え方であり、政府の諜報の結果とかでは全くありませんので念のため。


○一言2
 カールビンソンの位置について話題になっていますが。
 以前も書きましたが、ロス級原潜のシャイアンが佐世保沖で浮上したことで十分示威行為になっているんですよね。

 にもかかわらずあえてカールビンソンを北上させる理由は私は北朝鮮の混乱に対する準備だと思います。

 25日に核実験を行ったとしたら、トランプ大統領は習主席に対し石油の途絶を要請するでしょう。要請に応じなければ我々が討つとして。
 一方で習主席はトランプ大統領との会談の際に、朝鮮は中国の一部だったと言及したと報じられています。
 そんなこと今まで一度も報道されなかったのに、今回話題になった。それはつまりそれを現実の解決策の1つとして考えているということです。
 ならば、北朝鮮の中国への併合を容認すれば、取引は成り立ちます。

 つまりは、兵糧攻めで自壊を待つ。
 武力闘争よりはるかに日米中どちらにとっても最も有効な作戦です。

 そして、仮に北朝鮮が暴発したとしても、中米両国は何ら困らない。朝鮮半島でケリがつく問題だからです。燃料がない以上、早晩北朝鮮軍は止まりますから。

○一言3
 毎日新聞によると、「東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する発言で批判を浴びた今村雅弘復興相が21日の閣議後記者会見で、フリーランスの記者からの質問を「もういいよ」と遮る一幕があった。」そうな。

「記者は「自主避難者への住宅支援が打ち切られ、行き場のない人もいる。国が調査しないと、実態が分からないのでは」と質問。今村復興相は「いろんな方がいらっしゃる。よく聞いてから対応したい」と答えた。同じ記者が「把握できるのか」と再質問しようとしたところ、いらだった様子で「もういいよ。他の人どうぞ」と質問を打ち切った。会見の最後にも質問されたが、答えずに退席した。

 今村復興相は4日の会見で、同じ記者とのやり取り中に激高し、自主避難者が帰還できないのは「本人の責任」と発言。その後、謝罪して撤回し、「感情的になりおわびする。今後は冷静に対処したい」と釈明していた。【安高晋】」とか。

 なぜ西中誠一郎さんと書かないんですか?毎日新聞の安高晋記者。隠す必要があるんですか?市民になぜ事実を報道しないんですか?

 彼自身がツイッターで色々書いているし、真に記者なら実名出しても何ら問題ないでしょう。

 要するに。質問している西中誠一郎さんって、記者なんですか?単なる活動家では?だって「記者」って自称で誰でも名乗れるんですから。

 まず、質問が稚拙です。「行き場のない方がいる」(前回の質問では「路頭に迷う人がいる」)というのなら、まずその事実を提示するのが「取材をしている記者」なんではないですか?
 自分の思いこみを事実として、質問するのは記者と言えるのでしょうか?

 次に、この西中誠一郎氏という人物、週刊新潮4月20日号でこういう記事が掲載されています。
 「意見の異なる相手に己の主張を繰り返し、譲らない。」「取材者より「活動家」といっていい彼のSNSには、口にハンカチを詰められ国会の衛視に連行される自らの姿がアップされている。これは、特定秘密保護法の成立に反対して野次を飛ばした際の新聞記事を転載したものだが、明らかに“ジャーナリスト”としての矩(のり)を踰(こ)えてはいないか。

 それだけではなく、週刊新潮の記事が事実ならそもそも日本人なのか疑問です。
 「韓国が条例を改正し慰安婦像の撤去を回避しようとする動きを引き合いに、今年3月、〈素晴らしい! 日本の国会議事堂内にも設置すべき。歴史事実から学べ!〉

 こういう人物が「記者」と称して大臣の記者会見で自己の主張に基づく政治的アピールをすること、毎日新聞はまともだと思っているんですかね?

 ジャーナリストであるのなら、「市民への報道」が第一であるべきです。政治的活動が優先なら記者ではなく活動家です。
 記者クラブの批判がよくありますが、自由にすると、こういう活動家がどんどん出入りしていて引っかき回すのが現状です。
 結局、自称ジャーナリストのレベルに問題があるから記者クラブというものがあるのだと思います。批判する人は、自称ジャーナリストを排除する仕組みを作るべきだと思います。


<4月20日>
○メディアから一言
 20日付けj-castによると、「お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さん(30)がラジオ番組で、フィギュアスケート選手からの現役引退を発表した浅田真央さん(26)について、「グダグダ辞めていったんだね」と感想を漏らした。「国民のアイドル」と言われていることについても「何、国民のアイドルって?」と否定したことが大きな話題になっている。」とか。

 まず、勝手に「国民のアイドル」とか言っているのはメディア側。浅田さんは自分をアイドルだと(当然ながら)思っていない。

 
だったら浅田さんではなくメディアを批判しろよ。


 なぜメディアを批判できずに浅田さんを批判するか。
 ここが、ナベプロという大芸能プロダクションに守られている岩井の汚いところです。

 本質的には、「アイドル」と勝手にレッテル貼っているメディアがおかしいのは誰の目にも明らかでしょう。
 浅田さんが一度でも自分を「アイドル」といいましたか?

 にもかかわらず、勝手に「アイドル」扱いしたメディアを一切批判しない。
 なぜなら、「アイドル」と言っているのはメディアだから。

 そして、ナベプロの権力で番組に押し込んでもらっている岩井が、そのお礼のためにメディアを擁護し、浅田さん個人をこき下ろす。

 最悪なやり口です。

 こういうのと専属契約するナベプロって、アスリートを侮辱する異常な会社なんですか?

 ハライチの岩井は大企業ナベプロ所属にあぐらをかいて、アスリートへのリスペクトすらない最悪の奴だったとわかったのは、さすがに衝撃的だなぁ。
 アスリートへのリスペクトもないクソ野郎とは思わなかったです。


 ナベプロは、人間的に常識のある人間を雇用するべきだと思います。最近非常識な人が多すぎる・・。


○一言
 また二重国籍疑惑に回答をしない蓮舫代表が、自民党の中川議員を厳しく批判。
 二重国籍疑惑はおいといても、あれ?同様の行為をされた民進党の細野議員って辞職しましたっけ?

 身内に甘く、他人に厳しい。こういう組織は世の中で最悪だと思います。
 安倍一強の原因はここなんですよ。


<4月19日>
○一言
 組織犯罪処罰法改正案。

 「共謀罪」と言っている時点で、既に冷静に審議する気がないんですよね。公平に法案を審議できない。

 市民に対して影響が多いなら、そういうレッテルをつけずに、きちんと審議するのが国会議員であり、きちんと報道するのはメディアの使命ではないのでしょうか?
 党利党略や、メディアの市民を騙す影響力行使のためにレッテルを貼らずに、本気で市民のこと考えて欲しいです。
 

<4月18日>
○一言
 4月14日付け日刊ゲンダイによると、「森友問題で話題になった昭恵氏付きの谷氏がイタリアに異動になる」とか。ほんとかな?
 事実なら、どこかの報道(すみません忘れました)で東大卒で英語ぺらぺらだとかいう話なのでいい人事だと思います。

 ところが、妄言を吐いているのが、「自称公務員通」の嘘つきジャーナリスト若林亜紀氏。

 記事によると「イタリア異動について「キャリア並みの厚遇と言えます」と指摘するのは、公務員制度に詳しいジャーナリストの若林亜紀氏だ。

「役職からいって、谷氏の現在の給与は年800万円程度とみられます。仮に異動先がジェトロだとしたら、給与は年640万円ほどになるでしょう。ただ、別途、海外赴任手当が月50万円、住宅手当が月18万円程度プラスされる。現地での生活費は手当だけで十分に賄えるので、給与はほぼ全て貯金に回すことも可能です。準キャリアが海外に異動を命じられることは、普通ではあり得ません。それだけでも異例の優遇と言えます」」だとか。

 まず、「準キャリア」って何?そんなの霞が関には存在しないんだけど。

 次に、年収の推測も適当。結局のところ、ノンキャリ課長補佐であれば、5級か6級かで大きく変わります。5級ならそれなりに実績を残している50歳弱くらいでないとと800万はない。6級なら、45超えるくらいならあり得る。という感じです。だから、級や年齢でなく役職で判断する若林亜紀氏はただのバカ。

 なにより、「準キャリアが海外に異動を命じられることは、普通ではあり得ません。」という時点で若林亜紀氏が嘘をついていること事が明らかです。嘘だと思っていないバカなのかも知れませんが。

 もちろん、出向ポストが少ない省庁なら別として、外務とか経産、農水、防衛なら普通にあるけど。彼女経産でしょう?
 実際、私の知り合いの農水のノンキャリアも東南アジアに出向していたし。

 公務員制度に詳しくもないくせに、自称「詳しい」として、取材をせずに、嘘を平気で書く若林亜紀氏って、もはやジャーナリストではないと思いますが。
 なにより問題なのは、嘘を平気でついていると分かっていてこの方の主張を記事にするメディア。嘘を報道したら、プロ失格だろう?

 金のために嘘を平気でついてなんとも思わない若林亜紀さんの報道を、市民を騙すために使うなら、もはやメディアと言えるのでしょうか?
 
 なお、若林亜紀氏の反論があった場合は、正々堂々全て公開にて回答させて頂きます。
 もういいかげんにしろよ。

<4月17日>
○一言
 民主党の山尾議員が国会で「共謀罪」について厳しく質疑。報道ステーションが「キノコ取りも共謀罪に入る」とか意味不明な切り取りを行っていました。
 国民のため分かりやすく問題点を提示する気ゼロですね?

 大前提として「共謀罪」と言っている時点で法案を冷静に見ていないという事実もありますが・・。

 具体的には。
 まず、今回の法律は、組織犯罪処罰法の改正案なのです。多分これ自体市民にきちんと伝えていないのでは?
 で、その犯罪を起こすための準備に規制をかけるというのがその改正法案です。だからテロ等準備罪と言っているわけです。
 
 で、なぜキノコ取りの話が出てきたかというと、対象法律に森林法が入っているからです。
 これくだらない議論なんですよ。キノコ・・あるいは山菜採りの人が保安林に入ってテロ等準備罪で捕まるはずがない。

 なぜなら、組織犯罪処罰法第2条にはこう書かれています。
「この法律において「団体」とは、共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって、その目的又は意思を実現する行為の全部又は一部が組織(指揮命令に基づき、あらかじめ定められた任務の分担に従って構成員が一体として行動する人の結合体をいう。以下同じ。)により反復して行われるものをいう。」

 この条文は今回の法改正でも変わりません。だから、問題は野党は確信犯で嘘の情報をメディアを通じて市民に流しているというわけです。
 逆に犯罪集団が勝手に保安林でやらかしたら、捕まえればいいんですよ。テロリストがそんな状況に陥らない?
 連合赤軍を知らないんですか?山尾さんは、
 市民をバカだと思っているんだろうなぁ。ちゃんと正確な情報を流せよ。市民に考える「事実」を伝えないんだから。
 だからシールズとかが騙させるわけで。

 
山尾さんは未だにガソリンのプリペイド問題に答えていないのに、メディアは一切批判しない。ものすごいダブルスタンダードです。

 だから、テレビは信用を失うのです。情報を選べばメディアなんか不要ですよね。
 キノコとか明らかに問題外のレベルを鬼の首を取ったように報道する報道ステーションとか、法律を市民にきちんと説明する気ないだろ、と思います。

 情報を正確に市民に伝えないメディアは悪だと思います。北朝鮮と同じですよ?
 

<4月16日>
○一言
 千葉の事件で保護者会会長が逮捕。

 うーん、これで男性が保護者会に参加できなくなるような流れは良くないと思います。

 産経新聞などは男性が保護者会に出席する時点でおかしいし、空気読めない男性がそういうことはする、みたいな記事を書いています。

 いやー、小学生レベルではそうですよね。
 個人的経験からしても、保育園の保護者会って、結構男性が参加しているんですよ。私が役員の時は半々。でも小学校になると男性ほとんどいなかったです。保護者会での懇談会では、私(男性一人)がいるグループ、ぎくしゃくした会話で、他の「女性の本音」で盛り上がっているグループとは違って。

 それで、保護者会は全て妻に任すことにしました。
 私は空気読みましたが、結果、女性の負担を軽減するという観点では、全く逆方向に進んでいること、メディアや政治家はどう考えるのでしょうね?

 「女性の排他性」の問題が解決されない限り、「イクメン」政策は無意味に終わると思います。これは上記のように経験上痛感した思いです。男と女の違いというか。
 小学校以上で、何かしたいと思っている男性は何をすれば良いんですかね?


○メディアから一言
 時事通信によると、「山本幸三地方創生担当相は16日、大津市内で講演後、観光を生かした地方創生に関する質疑の中で「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」と述べ、博物館などで働く専門職員である学芸員を批判した。」とか。

 山本幸三大臣、私はバカです、と自分で言っていること理解していますか?
 安倍首相は、このレベルのバカはクビを切るべきです。不勉強も甚だしいし、無知蒙昧にもほどがあります。

 理由は簡単。学芸員は、博物館などで地元の資料を収集し、適切に管理するのが仕事です。それが市民の興味を引くかどうかは関係ありません。 
 言い換えれば、観光のような一時的なパフォーマンスなどとは対極的的な仕事なのです。

 観光を扱うのは別の職場の人。学芸員はきちんと資料を収集し、訪れた市民に説明をするのが仕事。
 観光マインドとか、全く的外れのことを言う山本幸三大臣はただのバカです。
 自称記者との言い争いの中で、ある意味引き出された出てきた今村大臣の失言とレベルが違います。
 失言ではない確信犯だから、最悪。

 大臣としてのプライドがあるなら、即刻辞表を提出するべきです。
 所掌業務について、何もわかっていない大臣など安倍政権の足を引っ張るだけのクズです。

○一言2
 日本の各地の寺や神社で中国人等により液体が撒かれているそうな。

 中国人は文化遺産に対する敬意とかないんですかね?
 っていうか、目的が全く意味不明なんですが・・・。

 文化遺産に対する対応という意味で外交問題とするべき問題だと思います。


<4月15日>
○一言
 浅田真央さんに国民栄誉賞とか媚びを売る馬鹿なメディアや芸能人たちは、「(小さい声で)死ねば良いのに」と思います。

 本人もそう思っていないでしょうし、国民栄誉賞を受賞された方に大変失礼な話だと思います。自分たちの次回の出演機会のために煽るだけの阿呆たち。

 メディアがいかに腐っているかの象徴だと思います。


○一言2
 北朝鮮は核戦争と豪語していますが、そもそも金正恩委員長が言うところの核戦争自体が成り立たないことをメディアはきちんと報道した方がいいと思います。
 核戦争とは、戦争当時国間の首都その他大都市破壊の市民殺戮戦争。

 つまり、起こした時点で、どちらかもしくは双方が終わってしまう戦争。

 米朝で言えば、仮に在日米軍基地や東京などが核攻撃に遭ったとしても、米国本土は無傷。
 そして大義はアメリカにあり、北朝鮮は生きていけない。

 撃った瞬間負ける。これが「核武装」の真実です。
 金正恩委員長はそういうことを理解していないのだと思います。

 核実験をして空爆されても何も出来ないと思います。もし何かやったらそれで終わりだからです。
 要するに、「死なばもろとも」を警戒しているだけの話です。

○メディアから一言
 日刊スポーツによると「東京都の小池百合子知事が14日の定例会見で、」「築地市場の豊洲移転問題については「法的・科学的な安全と、消費者の選択・意思としての安心の両方を満たすことが必要。最終的に消費者が選択をする」とあらためて持論を述べた。」そうな。

 消費者が選択をする?ついに責任転嫁は消費者に?デタラメ過ぎませんか?

 小池都知事ヤバイですよ。なぜメディアはこのおかしな市民への責任転嫁を大々的に報道しないんですか?

 結局「非自民の人気のあるものにつく」というメディアのレベルの低さが、市民への正確な報道を止めているんではないですか?

 だから、ネットからメディアは信用できないとされるのです。


○一言3
 介護保険法の改正案で「審議時間が足りない」という野党の主張をそんたくして、審議をした結果。
 民進党柚木議員は法案の内容ではなく、森友学園について質問をした。

 結果、(介護保険と関係ない質問をするくらいだから)審議は尽くされているということで緊急採決。

 山井国対委員長は「重要法案と位置付けられる介護保険法改正の強行採決を行う提案がされた」と抗議していますが、バカなんじゃないかと思いますね。

 重要法案なら、法案の中身を質問し、追求しろよ。
 法案審議のイロハすら分かっていないのか、野党第一党の国対委員長は。


 安倍一強とか言われますが、それ以前に野党が酷すぎるのが問題です。
     
 率直に言えば、「対案の出せない野党」が問題なのです。年何千万もらって新聞記者のまねごとをして仕事をした気になっている野党政治家の問題なのです。


<4月14日>
○一言
 米軍の空母打撃群の北上ばかり話題になっていますが、真に重要なのは、潜水艦が移動しているということが報道されていること。

 その潜水艦はロサンゼルス級であり、これらは核に対する報復兵器です。
 このあたり、日本のメディアはしっかり報道しませんね。最低限の知識不足としか言いようがありません。
 もし核を撃ったら、当然核による報復。そのための戦術核原潜です。
※戦術と戦略を間違えました済みません。「今は」積んでいないのですね。でもオハイオ級は全面核戦争対応でロシアとのバランスも崩れるので・・。

 そういう意味での抑止力なのですが、.阿呆な日本のメディアのように金正恩氏が誤解していたらヤバイです。

○一言2
 金正恩はどう動くのか、全く分かりません。
 トランプや習近平の対応は明らか。内弁慶な未熟なカリアゲだけにどうなるのか・・。若さ故のリスクがあります。

 15日。何が起こるのか。歴史的な一日にならないことを切に願います。

○一言3
 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」では、昨年11月から限度額を5万4千円としたツケ払いサービスを行っているそうな。

 うむ・・。我が家では借金は利息分無駄だから絶対にするな、と教育していますが、今度はツケですか。
 これは重大な問題です。

 なぜなら通販サイトだからです。
 普通の通販ならクレジット決済でしょう。それが出来ない人を視野に入れているという点で危険です。

 他の金融機関に借金をさせて自分の債権だけは確保するという。一番ヤバイ奴です。


 消費者庁や金融庁など政府は速やかに注意喚起しないと大変なことになると思いますよ。


○一言4
 東京新聞によると、「東京電力福島第一原発事故で、福島県は三十一日、避難指示区域外から全国に避難する「自主避難者」への住宅無償提供を打ち切った。支援団体「避難の協同センター」事務局長の瀬戸大作さん(54)は「家賃支払いが大変で、生活困窮に入った避難者は多い」と指摘。東京都内や福島市内では、打ち切りに抗議する動きが相次いだ。 (中山高志)」とか。

 で「この日、国会前の抗議集会には約百三十人が参加し、「被害者を切り捨てるな」などとシュプレヒコールを上げた。福島県庁には約十人が訪れ無償提供の継続を求める文書を提出。また東京都庁では、避難者団体「ひなん生活をまもる会」代表の鴨下祐也さん(48)らが、長期無償提供などを求める署名を提出。総計で約八万七千人分に達した。」だそうな。

 「 「妊娠中だった妻と五歳の長男と自主避難した。あれから六年がたちます」。曇り空の下に冷たい風が吹いた国会前。福島県郡山市から静岡県富士宮市に家族四人で避難する介護施設経営の長谷川克己さん(50)が声を張り上げた。
 四月には長男(11)が小学六年生に、避難時に母のおなかの中にいた長女(5つ)は年長になる。住宅打ち切りで、毎月約六万五千円の家賃がのしかかる。
 「六年前、たくさんの親が悩みながら行動を取ったことは尊重されるべきだ」。長谷川さんは福島の親の思いを代弁した。「私たちの避難行動は誰からも非難されることではない。私たちには生きる権利があります」」

 うーん。避難行動は個人の「判断」(「責任」ではありません念のため)だから、非難する人はいないと思いますが。
 で、経営者で(個人の)家賃がのしかかる・・すごく違和感があります。

 問題は避難したあと避難先に骨を埋める気がないという点でしょう、帰る気ないなら、転居先を第二の故郷とするべきなんですよ。

 転勤族には故郷はない。就職や結婚で故郷を離れる人も多い。この常識をまず理解するべきです。
 こう考えると自主避難者の支援は打ち切るのが当然でしょう。社会保障が必要なら転居先の「第二の故郷で支援を受けるべき」なのです。

 福島に帰る気がないのなら「避難」というのはもうやめにするべきなのですよ。

 自主避難者が支持を得られない最大の理由は、日本国民のほとんどが単身赴任を筆頭に強制的な転居を余儀なくされて、気持ちを切り替えて生活しているという現実を無視していることです。


<4月11日>
○一言
 11日付のデイリースポーツによると、浅田選手の引退について、「朝鮮日報(電子版)は「突然の引退の背景には技量低下がある」と15年の復帰後、平昌五輪を目指すも、宮原知子、本田真凛ら若手の台頭で出場権を得ることが絶望的になったとして、引退を決意したと報道。「バンクーバー五輪後、キム・ヨナを超えようとしたが、完璧な演技を見せたキム・ヨナを超えることはなかった。むしろ、最悪の演技を繰り広げ、キム・ヨナとの差は大きく広がった」とした。

 スポーツソウル(電子版)は“最終的に超えられなかったキム・ヨナの壁”との見出し。「浅田がキム・ヨナの壁を越えようとトリプルアクセルに固執するあまり、いつもその挑戦が足を引っ張った。08年からはライバル関係は下降線となり、バンクーバー五輪を機転にさらにキム・ヨナとの差は大きく広がった。ソチ五輪では最悪の演技で、悲惨な点数に終わった。平昌五輪に向け再び挑戦を始めたが、全盛期が過ぎた浅田の技量は目に見えて衰えていた」などと伝えている。」とか。

 引退する選手をディスる愚かなメディアって韓国だけでしょう。狂っている。

 引退するのだから「お疲れ様」というのが世界の文化。

 既に各国の報道が出つつありますが、少しは海外の反応見てはいかがか。国内ばかりしか見ない金正恩と同じ発想の韓国。朝鮮民族の問題なのですか?

 韓国の市民は、こうした頭のおかしいメディアに対し抗議をするべきです。
 抗議しないのなら、
韓国市民は非常識な集団と世界にアピールすることになるからです。


 いや、これは本当に酷いね。これが常識ならもう国交断絶でいいと思います。世界的に非常識ですから。

 劣等感の塊(こういう事書くメディア)とつきあうのはホント労力がいるし、時間の無駄だから。

 そういうのがない、世界を知る若い韓国人の方々に何とかしてもらいたいものですが・・。


<4月10日>
○メディアから一言
 報道ステーションで初めてなるほどと思いました。ゲストの内藤教授の発言。
 化学兵器使用を明言したのはイスラエルだったのか。それは確度が高い(事実かどうかは断定できないけど、モサド・・)。
 
なにより内藤先生がシリアの方々の現状について厳しく語られていたので非常に納得できましたし、反米報道ステーションのゲストですから、逆の意味でなお納得できました。

 
 厳しくアサド政権を批判しながら、反政府勢力は烏合の衆で、アサド政権が崩壊したら国際的枠組みを作らなくてはいけない、とシリアの未来を真剣に語られていました。
 これまでのメディアは結局米ロの代理戦争的な阿呆でも言える話ばかりだったので、非常に良い構成であったと思います。
 報道ステーション、グッジョブです。
 是非多くの方に見て頂きたかった。


○一言
 ミリタリー関係の情報が好きな一市民から見ると、空母打撃群が朝鮮半島近海に行ったから空爆?というのは煽り報道と感じます。

 作戦のポイントは核開発の無力化であり、金正恩政権の打倒ではないのですから。

 そう考えると、シナリオは見えやすいと思います。
(以下は個人の妄想です)

 金正恩が何もしなければ、中国の対応待ちということで、いったん終わりです。

 次に、核実験等をした場合。
 核開発施設は明らかですから、それを狙ってステルス機B-2が米国本土から飛び立ちバンカーバスターで破壊する。
 同時に同様にB-2 2機がミサイル発射施設に爆撃を行い破壊する。

 以上です。

 問題はその後。金正恩政権がキレて人民解放軍が動くなら、そこで初めて空母打撃群の出番だと思います。
 だから空母打撃群云々より金正恩の次の一手が全てなのだと思います。


○一言2
 率直に言えば、アメリカファーストであれば、韓国や日本がどうなろうと関係ない(極論ですけど)。
 一方で対中国で考えると、日本は太平洋の第一防衛線、韓国とはレベルが違います。
※極論で言えば、韓国がなくなってもアメリカは何とかできる

 もちろん、日本の首都がミサイルで大被害を被っても関係ない、地政学的な意味での重要性です。

 ゆえに、今は戦後最大の危機であり、関係する自衛隊の皆さんは最高度の緊張を強いられていると思います。
 自衛隊の皆さんがんばれ。

 万が一のことがあっても、反撃のためにがんばって下さい!


<4月9日>
○一言
 北朝鮮情勢。

 韓国がパククネ前大統領の追求とか、駐韓日本大使に会わないとか、慰安婦像がどうとか言っているって、韓国って大丈夫か?と。平和ぼけどころの話ではないと思いますが・・・。

 この状況下でそういう政治的対応をすること自体脅威(自覚ゼロという意味で)です。


○一言2
 今村復興大臣の問題として、「この程度の質問に簡単にキレる」「海外ではあり得ない」、記者クラブの予定調和の問題だ、とする批判があります。

 まず、事実として、海外の記者会見で今回のように特定の記者と20往復以上するというのはあり得ません。
 司会が別の記者を指すし、しつこく言うようなら「既にあなたの質問には答えた」として、記者会見を打ち切ります。

 要するに質問者のレベルが低いという根本的な問題を無視して、記者クラブの閉鎖性とか言うのはナンセンス、ということです。

 今回の西中氏の質問は次のとおりです。→こちらから全て確認できます(復興庁サイト。ほとんど彼の質問なので、なぜ今村大臣が裁判で、と言ったのかも2つめの質問で分かります))。

 ジャーナリストとは、客観的に真実を伝えることです。個人の信条によって誘導尋問をする方はジャーナリストではありません。
 記者クラブを批判する前に、記者クラブ批判をするジャーナリストの結論ありきの対応こそが市民を間違った方向に導くと思います。

 メディア批判していますが、私はジャーナリストをリスペクトしています。彼らなりにプロの仕事をしているわけですから。
 もちろん、本人の主義主張により論調は変わるでしょう、でも市民に事実を伝えるというプライドはお持ちです。
 だから主義主張が違ってもリスペクトします。何度も書いていますが、私と主義主張が合わなくても共産党のインテリ系の議員を称賛するのと同じです。

 でも、個人の政治や思想に利用する自称ジャーナリストが混じっているので、そこは厳しく批判する次第です。


<4月8日>
○一言
 イラクの人質事件の時もそうでしたが、今村辞任のアピールが記者会見等批判勢力によって速やかに実施されたことに納得。
 今村辞任のアピールって、自主避難者に対して1円のメリットもないんです。援助終了に対してのデモと違って。

 にもかかわらず、TBSなどのインタビューによると新幹線で片道1万円とか2万円もかかる地域から平日に人が集まるこの不思議。仕事は?
 生活厳しいから支援を求めているんではなかったんですか?

 国の支援というのは市民の税金です。払う側の市民の理解を得られない主張は、かえって自分たちの首を絞めると思います。 

 っていうか、誰が旅費負担しているんでしょうねぇ?

○一言2
 2/28の田丸九段のブログで、理事解任の際の総会で渡辺竜王に「三浦九段は不正をしたと今でも思っているのか」と質問があり竜王は「何も答えませんでした」とありました。

 そうしたら、最近「将棋世界5月号の棋王戦の観戦記(大川慎太郎さん)では「調査委員会の報告を堅持します」と答えていた(本人や複数棋士に確認)、」として、渡辺竜王擁護の記事が。

 ちなみにこの大川慎太郎さんは渡辺竜王と一緒に海外旅行へ行く昵懇の仲。
 そして、言うまでもないですが、「三浦九段は不正をしたと思っているのか」の問に、「調査委員会の報告を堅持します」では、要するに質問に何も答えていないのは明らか。

 質問に答えているかどうかが問題なのに、渡辺竜王が「発言した」ことをもって、「何も答えない」というのが虚偽とする大川慎太郎氏の主張は社会常識ではあり得ません。

 2月の小暮氏といい、大川氏といい、渡辺竜王の茶坊主が今なお非論理的な主張を、弁護士を使ったり将棋誌の寄稿を使ってまで三浦九段を貶めようとする腐った将棋界。

 もういい加減にしてくれ。
 ファンネルがこの期に及んで無意味に動くか。
渡辺明氏は神様なんですか?

 私は元渡辺竜王ファンであっただけになおさら残念です。
 この期に及んでなおこんな記事が出る時点で、やっぱ渡辺竜王自身が黒棋士なんでしょうね・・。心の底から残念です。


○一言3
 朝日新聞出版dotによると「元SEALDs 諏訪原健「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」とかいう見出し。

 奨学金で借金1000万なんてあり得ないですね。例えば、学費が年100万で様々な課外活動費がかかってもせいぜい500万でしょう。
 なにより、その借金、普通バイトで少しずつ返すでしょう?
 私だって裕福ではない家庭だったので、学費は親が払ってくれましたが、それ以外は全てバイト代で賄いました。
 仮に親が授業料負担できなくても、多分バイトで返済し、就職してから払え切れたと思います。

 ちなみに、親は大学院へ行け、金は払うと言いましたが断りました。大学卒業してまで親の世話になりたくなかったし、働いてその金でメシを食うのが社会人として当たり前だと思っていたからです。
 もちろん、公務員試験の教材代(私は予備校に通わない独学)、模試代、受験料は全て私のバイト代で賄いました。
 
 しかるに、この諏訪原さんは、政治活動されている一方でバイトはしていたんですかね?なぜ学部時代の借金1千万で返すあてもないのに今大学院に進んでいるんですかね?

 社会常識がない人間の発言は空虚です。SEALDsの発言が全然納得いかなかった理由がよく分かります。

 借金1000万をなんとも思わないキラキラ諏訪原氏をライターとして使う朝日新聞は、勤労というものが分かっているのでしょうか?

 ちなみに1000万というのは、現在の私(霞が関のノンキャリ課長補佐)の手取りの約2年半分です。
 もちろん、20年以上かけてその額を頂けるようになっただけで、若い頃はもっと少ないし、正社員の裏返しでサビ残もさんざん行い、身体をこわしてきました。その代償も含んでいます。
 1000万というのがいかに莫大な額か分からない人をライターにする時点で、朝日新聞ってバカなの?と思います。

 労働者舐めすぎ。


○一言4
 いろいろ意見はありますが、トランプ政権がNBC兵器に対し武力行使するという姿勢を示したのは非常に大きなことだと思います。共和党らしい。
 こういうことができるのもISの弱体化が背景にあるのも言うまでもありませんが。

 習近平首席との晩餐会の最中にやったこともまた象徴的です。
 ここ数日で中国や北朝鮮がどう動くか、非常に注目です。


○メディアから一言
 時事通信によると、「民進党の安住淳代表代行は7日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故の自主避難は「本人の責任」と発言した今村雅弘復興相について、「浅はかなのか軽薄なのか、(実態を)分かっていない。原発事故がなければ自主避難はしない」と批判した。」

 とか。震災当時、ガソリンを学校のプールに入れてはどうか(民主党渡辺周氏が証言)と主張した安住さんがよく批判できますね?

 さらに「今村氏が発言を撤回したことに関しても「謝って済むなら警察は要らない」と切り捨てた。」そうな。

 小学生ですか?だったら二重国籍問題をうやむやにしている蓮舫代表を厳しく批判しないのはなぜですか?

 ホント、民進党って存在価値あるんですか?レベルが低すぎます。


<4月6日>
○一言
 行政に対し、煽動してそれで金を稼ぐ記者・・これって何の解決する気もなく、自分のメシのために自主避難者を利用しているだけなんですよね・・。

 今回の件で「自己責任」を盛んに主張して煽った西中誠一郎氏(「入管難民、歴史認識、植民地問題、朝鮮学校、在日外国人コミュニティ、先住民族の権利、原発、監視管理社会化等を取材しているフリー記者」(本人ツイッターより引用))が典型的な例なので、この例で紹介します。

1)妄想し、現実のものと決めつける。その上で自分はアドバイスしない。
 「母子家庭なんかで路頭に迷うような家族が出てくると思うんですが、」と質問しています。この手法分かりますでしょうか?
 「路頭に迷うような家族が出てくる」と決めつけていますね。で、「思う」でごまかしています。
 現実的には、生活が困難であれば、転居先の自治体で支援を受けるべきで、家族のことを思うなら「第二のふるさと」で生活支援して頂くのがスジなのです。
 そういうふうにアドバイスして協力すれば良いのです。なぜ西中氏はそんな当たり前のアドバイスをせず「路頭に迷う」とか極論を言うのか。

2)「市民のせいにする」と、役所が市民を攻撃したかのごとく誤解させる
 「大臣御自身が福島県の内実とか、なぜ帰れないのかという実情を、大臣自身が御存じないからじゃないでしょうか。それを人のせいにするのは、僕はそれは……。」と言っています。
 まず、「人のせい」の意味がわかりません。「せい」になんてしていませんよね。
 次に「帰れない」のではなく「帰らない」ということを無視して「帰れない」と決めつけています。仮に本当に「帰れない」としたら、西中記者は福島県にとんでもない風評被害をばらまいています(ジャーナリストを名乗るのであれば根拠を述べるべきです)。

3)「帰れない人」と「帰らない人」を無理に混同し、「全て帰れない人」にする
(西中)実際に帰れないから、避難生活をしているわけです。
(今村)帰っている人もいるじゃないですか。
(西中)帰っている人ももちろんいます。ただ、帰れない人もいらっしゃいます。

 既に言っていることが矛盾しています。
 この発言を理解して言っているのであれば、(事実として)「帰れない人」ではなく、「帰らない人」が問題の焦点である事は明白です。でも「帰れない人」に話を戻す。
 一部を全体化するメディアとしてはやってはいけない手法です。問題の焦点について嘘をついているからです。

4)困ったら勝手に対象を広げる。
(問)福島県だけではありません。栃木からも群馬からも避難されています。
(答)だから、それ……
(問)千葉からも避難されています。
(答)いや、だから……
(問)それについては、どう考えていらっしゃるのか。

 はっきり言って彼が言う栃木とか群馬、千葉だけでなくわが埼玉県からも避難している人いますが、そういう方々に対し、もう5年以上が経つのになお自分の税金を払って支援しなければいけないのか、という根本的な問題を無視しています。

 私は埼玉県で安全であると確信して子どもとともに生活しています。自己判断で転居した方に、もう5年以上経ったこの段階でなぜ私の税金の一部で支援をする必要があるのか。
 栃木、群馬、千葉の皆さんどう思いますか?どう考えても西中氏の言う自主避難者への「特別な支援」はもう5年経ちましたから不要だと思いませんか?

5)論理を飛躍させ「国が責任を取らない」と結論づける
(答)どうするって、それは本人の責任でしょう。本人の判断でしょう。
(問)自己責任ですか。
(答)えっ。
(問)自己責任だと考え……。
(答)それは基本はそうだと思いますよ。
(問)そうですか。分かりました。国はそういう姿勢なわけですね。責任をとらないと。

 これまで書いてきましたように、自己責任ではなく、自己判断です。だからといって国が責任を取らない、というのは明らかに論理が飛躍しています。
 なにより、彼が言う栃木、群馬、千葉など様々な地域から避難した方に対し、5年経ってなお、国がとるべき責任とは何か、明確にすべきです。

 このように、要するに、西中誠一郎氏も相当おかしなこと言っているわけです。でも、「質問する側」だから間違っても決めつけでも批判されないわけです。

 でも、「市民の税金」ということを考えれば、5年経っているのに例えば栃木や群馬、千葉など、明らかに問題ない方も含めて5年後の今でも「自主避難者だから支援しろ」という西中氏の主張は正しいと思いますか?私は西中氏の主張は間違っていると思います。

 
ましてやそれに便乗する毎日新聞などの主張は大手メディアとして自殺行為ではないですか?税金ですよ、国の支援って。


 私は、前に書いたとおり、もう第2のふるさとでしっかり生活するべきだと思います。このご時世引っ越しなんて当たり前でしょう?

 なお、西中氏と今村大臣のやりとりはこちらで読めます。メディアの報道が切り取られているので、実際に読んでみると予想以上に西中氏が酷いです。


○一言2
 自主避難者の抗議の輪が広がっているそうな。

 毎日新聞を中心としたメディアがここで自主避難者の問題を煽っている背景について、ちょっと考えてみたいです。
 特に「自己責任」で「市民を国は見捨てるのか」という毎度の的外れな論理展開は完全なるパヨクの論理破綻なのですが。

 昨日の件で書いたように、避難して5年が経ち、今後も避難を続けるのであれば、社会常識に照らせば単なる転居です。
 もちろん、きっかけが原発事故であるとしても、5年間は福島県等は支援をしてきた。それで十分だと思いますが。

 「帰れない人」と「帰らない人」は違うのです。
 
 とにかく、(当時の)強制避難対象者(帰れない方)と自己判断で避難した自主避難者(帰らない方)を切り分けて話をするべきです。
 
 繰り返しますが、5年経って帰らないというのなら、今の土地を第2のふるさととして新しい生活を築くべきです。

 東京圏に住んでる多くの人間はみんなふるさと離れて生活しているんですよ。

 原発事故は自分の意思じゃない、と言いますが、ふるさとに就職先がないからやむを得ず東京で就職することも自分の意思じゃないでしょう?
 多くの若者が好きでふるさと離れているわけではない現実を無視しないで下さいよ。
 自分の希望に関係なく、転居しないといけないことは人生にはよくあるのですよ。

 だから、自主避難者への支援は終わりにするべきです。第2のふるさとで新しい生活をするべきです。
 長くない人生、過去を無視して未来を向くことが重要だと思います。


<4月5日>
○一言
 復興大臣がフリーランスの西中誠一郎記者の挑発させる質問に激高し、謝罪したとか。

 確かに大臣として記者の挑発的な質問には乗ってはいけない。大臣としての大失態です。
 ただ、報道ステーションで見ましたが明らかに論点をそらせて意味不明な質問だったのも事実です。
 なんでかなー、と思ってネットサーフィンしたらなるほど、と。

 本人の名前が分かったのも、記者会見でビデオ撮影をし、アワープラネットTVに自ら素材を持ち込んだことから。

 要するに、最初から怒らせてメシの種にする「反対ビジネス」が目的だったという。だから、定例記者会見にビデオ持ち込んで煽る質問し、すぐにネットに上げる・・計画的ですね。

 ちなみに同記者のツイッターによると、「入管難民、歴史認識、植民地問題、朝鮮学校、在日外国人コミュニティ、先住民族の権利、原発、監視管理社会化等を取材しているフリー記者」だそうです。

 なるほど、非常に分かりやすい・・
 
 1つだけ言いたいのは、メディアって権力なんですよ。権力なのに匿名でやりたい放題やるのは間違っていると思います。
 なぜ権力者である記者は匿名でやりたい放題出来るのか。ここのところを市民の皆様は冷静に考えて頂きたいと思います。

  一方でメディアとかこういう記者はネットでの市民の書き込みを便所の落書きとか、ネトウヨがどうこうとか批判するわけですよ。
 だからおかしいと思います。権力者が市民の声をこうして潰すのってあり得ないと思いませんか?

 だから、記者会見で質問するなら、権力者同士、名を名乗り、対等の立場でやり合うべきだと思いますけど。


○一言2
 問題となった「自主避難」問題については、私はこう考えます。もちろん西中誠一郎記者はそういう方を利用して金を稼ぐことが目的であり、冷たい目で見るべき人物ですが。

 この西中記者が意図的に混同しているように「避難を余儀なくされたのかどうか」がポイントです。
 強制避難者と自主避難者は全く違います。

 自主避難者は要は、福島市や郡山市、いわき市など強制避難地域以外に住んでいた方。その地域には今も昔も多くの方が住んでいます。
 もちろん、原発事故で、一時的に危険を感じて避難するというのはありうると思います。
 しかし、5年が経ちました。

 5年経って、「避難」という主張は、私は成り立たないと思います。
 理由は簡単で、仕事の都合をはじめ、人生、引っ越しはよくある話だからです。5年違う土地に住めば、それはもう引っ越しでしょう。
 単身赴任とか、いわゆる「一時的な転居」ではないというのが社会通念ではないでしょうか。

 また、東京に住んでいる若者の多くは地方出身で、そして東京で就職し、5年以上住んでいる方も多いでしょう。これって「地元で就職できないから避難している」んですか?そんなわけないでしょう。
 現実的には「帰省ラッシュ」に起こるように、ふるさと離れて生活している人が大半でしょう。そして親がいなくなれば帰省しなくなるのが現実。

 だから、避難を強調するなら故郷に早期に帰る気があるのが大前提だと思います。
 故郷に帰る気がないのなら、単なる転居であり、新しい土地を第二のふるさととして生活するべきなのです。

 自分が転校を繰り返したから分かるけど、「避難」=「一時的な転居」=「よそ者」と自ら主張する人物に対し冷たいのは日本だけでなく世界でも当たり前ではないですか。コミュニティに溶け込まないと社会で生活できないじゃないですか。
 
 転校生として、地域に溶け込むために、私は(記憶にはないですが親によると)一生懸命に方言を覚えていたそうです。
 社会ってそういうものじゃないんですか?

 原発自主避難者いじめも話題になっています。明らかにおかしい部分(現金150万が動いてもなぜか気付かない)などをなぜかメディアは放置してますが、いずれにせよ根本は移転先を第二のふるさととして溶け込もうとしない姿勢そのものが問題なんではないか。
 転勤族の厳しい経験をした身として感じます。


 帰る気がないのなら、「避難」と言うな、と。

 それは福島の方々にも風評被害という意味で迷惑です。

 自主避難者を容認するメディアは、福島県は危険だと思っているのか、と聞きたいですね。
 実際は危険ではないと思っていても、これまで煽ってきた手前、明言できないのでしょう?

 第4の権力のくせに、メディアって本当に汚いよねぇ。

 今村大臣も、「避難する必要性があるほど危険だと思っているのか」と逆質問すれば良かったのですよ。
 で、危険だ、というのなら、その根拠を求めれば良かったのです。

 いずれにせよ、自主避難者と強制避難者と同列に扱うメディアには大いに疑問を感じます。


○メディアから一言
 4月3日付デイリースポーツによると、「麻耶は「やはり記者の方々も一生懸命お仕事されていて、毎日ピンポンピンポン来ていただいて…」と、連日自宅の呼び鈴を鳴らす記者がいたことを明かすと坂上は「え?(呼び鈴)鳴らすの?」と絶句。麻耶は「でも居留守使っちゃった」と苦笑いを浮かべると「いいよ、使って…」と同情した。

 麻耶は「それがお仕事なので、仕方が無い。この世界で働いているのでよく分かるんですけど」と、自宅に連日来る報道陣には理解を見せたが、どうしても我慢ならなかったのが、麻央の病院前での張り込みだったという。「病院側に迷惑がかかった場合、患者さんに迷惑がかかった場合、そこにもう行けなくなったら命綱がなくなってしまう。そこだけ分かってもらえると嬉しい」と、乳がん闘病中で、現在も通院が欠かせない麻央が治療に専念できるよう、病院での張り込みは遠慮して欲しいことを訴えた。

 坂上からは「(加熱取材は)現在進行形?」と聞かれると「そうですね…」と否定しなかった麻耶。これを聞いた坂上は「俺ならぶん殴って傷害罪で捕まって終わりかも」と、怒りをにじませていた。」そうな。

 まあ正直言って、そういうメディアの方って、人間なんですか?と聞きたい。それを正当化するなら人間ではなさそうなので死ねば良いのに。ただの畜生。動物です。

 清原選手の時もそうだけど、病院の治療を有名人は報道されないといけないんですかね?それは人権という意味で違うと思います。もちろん、他の患者にも大変迷惑です。

 第四の権力であるメディアは、その権力を自覚して使うべきではないですか。そうでないのなら行政や政治を批判する資格すらないでしょう。

 病院は、有名無名に限らず、治療を受ける場所。メディアが張り付くのは人権侵害だと思います。

 そういった意味で、メディアは権力である事をネットはもっと流して欲しいです。権力者が、権力である事を自覚していないことこそ、民主主義にとって最も危険なことだからです。

 三権分立と違い、第4の権力のメディアは抑制する権力がありません。だから、ネットが厳しく監視して頂きたいと切に願います。

 とりあえず、病院に張り付かせる会社ってどこですかね?企業名をアップして、人間のクズの企業を厳しく批判しましょう。


<4月3日>
○一言
 近所の公園で今日、桜が少し咲いていました。

 でも子どもたちが花をばしばし叩いて無理に散らせようとしていたので、注意するのも大人げないかと思い、なにも言わずにカメラを構えて前に出て、何枚か撮影しました。

 そしたら察した子どもたちは去って行きました。いい子どもたちで良かったと思いました。


○一言2
 東京メトロとサントリーのBOSSが協力して行った秋葉原駅長へのサプライズ

 いい映像です。最近はブラックなど職場環境の悪さばかりが話題になりますが、こういういい職場環境を作っている駅長さんはすばらしいと思います。
 人間味あふれるいい職場を作っている管理職の方をもっとメディアなどは報道して、あるべき管理職の姿としていい方向に啓発するのも大事なことだと思います。


○一言3
 それに対して・・。
 うちの部署は管理職が忙しすぎて、課長と今月何秒話したか・・・。しかも人事評価も管理職が忙しすぎて28年度の上半期の評価を最近ようやく伝えられて、今から(既に終わった)下半期の「目標」を書き込まなければいけないという泥縄。忙しい管理職は本当につらそうです。
 管理職がお気の毒すぎるし、明らかに人足りないんじゃないかと思います。本来いい人なのに、部下に笑顔で声をかける余裕もないきつさ。
 そういう意味で、働き方改革とかいうのなら、個人的には霞が関の職場環境をどうにかして欲しいと思います。
 
 ちなみに、プレミアムフライデーですら、野党の国会質問の通告が遅いため、下っ端は帰ることが出来ません。
 「労働者のため」にとかいう嘘を平気でつける民進党と日本共産党の議員にいつも暗澹たる思いです。
※これは、各党の質問通告時間を情報公開請求すれば簡単に裏が取れます。


○メディアから一言
 3月31日付けNEWSポストセブンによると「作家の北原みのりさんは、「小学校の時から、クラスに絶対ひとりいた、嫌な女子ですよね」と遠い目をする。
「妙に男子に人気があって、先生の覚えもいいんだけど、嘘はつくし、泣くし、最悪ですよね。しかも、国会でも小学生と同じことをするのかっていう(苦笑)」」とか。

 女性の作家って、まともなのはいないんですかね?
 いつも自分の主張以外を認めず、反安倍で吠えている室井佑月氏とか、思い込みによる自分の価値観の押しつけをしている陰湿な方ばかりなんですかね?

 このセリフ、単にひがみ根性抱えた女子が周りに色々吹き込んで人気ある女性をいじめようとする陰湿な発想じゃないですか。

 客観的に見て、北原みのり氏は「小学校の時、人気のある女子を陰で悪口を言って男子や女子の多くにに嫌われる最悪な女子ですよね」(遠い目)
 「そういう女子に限って、嘘はつく、泣くとか・・自分が素直な行動が出来ないことをひがんで教室の外で何人かでこそこそ悪口ばっかり言っているんですよね(苦笑)」

 私は、こうした北原氏や室井氏の、適当な空想で陰湿な嫌味を言い続ける、どうしょうもない「女子」なのに、女性の代表であるかのごとく勘違いして得意げに語る勘違いおばさんが大嫌いです。
 まあ、メディアは利用しやすいでしょうけどね。


<4月1日>
○一言
 年度末。定年退職の方や出向元に帰られる方など、送別会のシーズン。
 我が課でもとある女性が定年退職ということで。
 自分が若い頃は女性が少なくて、(女性間の)横のつながりを大切に・・など仕事以外のご苦労も語られていました。
 そうだろうなぁ・・と思って聞いていました。

 ところが二次会で人事に詳しい女性から驚きの情報を。
 実は我が課も女性の新人が来るらしいのですが、今霞が関のノンキャリアでは男性は取りづらいそうです。
 キツイのにリターンが少ないから、国立大学法人などへ行ってしまい、意欲ある方は女性が多い、というのが実態とか。
 ええっ?確かに霞が関よりは早く帰れる可能性は高いと思うけど、大学職員って、クレームとか大変だと思うけど・・。それはそれで甘くないと思います。

 いえ、母校や地元の教育のために、という動機が最初にあって、次に労働環境というのなら全く問題ないし、的確な職業選択だと思います。
 でも、まず最初に「業務の大変さ」が出てくるのは、これは違うと思います。
 なんだかんだ言っても、仕事は自分のやりたい範囲の仕事じゃないと長続きしないからです。
 もちろん、選択肢がなくて、仕事を見つけたらそこでがんばらなければいけない、というのなら別ですが、本件は選択肢があるわけで。

 もちろん、女性の社会進出という意味では結構なのでしょう。しかし、思い込みの「楽」を求めて女性とそもそも競争をしない男性って腰抜けか?と思います。
 乱暴な良い方ですみません。
 しかし、もしも公務員を選んでくれたのなら、やりたい仕事、興味ある仕事あるいはこれをなんとかしたいと思う仕事について欲しいのです。
 霞が関で言えば、外交でも社会保障でも経済でもインフラ整備でも環境でも選べます。一方で自治体なら、自分のふるさとのためにがんばる。国立大学法人なら前述のように母校や地元の教育振興のために。そういう前向きな選択肢であって欲しいのです。

 20代って、人間が最も成長する時期です。経験をスポンジのように吸収できる。
 20代で鍛錬よりプライベートを重視したらまず間違いなく40代、50代で職場のお荷物となり、メンタル的に厳しい状況が待っています。

 若いとき自分を磨かないと、年とってからキツイよ。年とると勉強してもかなり忘れるから(苦笑)
 だから男なら「やりたいこと」を第一に仕事を選んで欲しい
と思います。
 かっこいい男って、仕事がんばる奴だと、ジャンプ系に染まった私は思います。女性と違って子ども産めないし。

 「定時で帰れる」とかいうことを最優先で仕事を選んで欲しくないのです。


○メディアから一言
 時事通信によると内閣府は1日、「社会意識に関する世論調査」を公表した。
 「現在の社会に全体として満足しているか」との質問に「満足している」と答えた人が前回調査比3.9ポイント増の65.9%に上り、2009年の設問開始以来最高を2年連続で更新した。「満足していない」は同3.9ポイント減の33.3%で過去最低だった。」とか。

 ネットで確認してもソースはなかったし、緊急ネタでもない限り休日に発表するのは考えられないのでエイプリルフールなのかな?と思っています。

 ネットでは公務員対象か、そんなに恵まれている人がいるのか、とか批判が多いようで。
 ちなみに、公務員そんなに満足していないですし。

 それはさておき、この「満足」は100%の満足ではないだろうに、時事通信はなぜそういう誤解を招く記事にしたかなぁ、というところに関心あります。

 とはいえ、昨年の調査ではこんな感じだったようです。
・満足している(小計) 59.3% → 62.0%(増)
・満足している 7.1% → 7.1%
・やや満足している 52.2% → 54.9%(増)

 要するに、昨年の例ではほとんどが「やや満足している」の部類。
 このあたり、自分たちの子どもの時代とか、他国とかを考えると理解しやすいと思います。

 私が子どもの頃は道路は砂利道か土の道が多く、ぼっとん便所(水洗でない)だったし、寿司なんかは記念日しか食べられませんでした。商業高校など高卒での就職も割と普通でした。1つ前の世代では中卒の方が労働力として上京されていたでしょう。

 そういうふうに考えると、舗装道路が当たり前で、ウォシュレット当たり前、寿司は普通に食える、大学入学に政府が金を出すとか、隔世の感があります。
 「やや満足」というのは、そういう相対的な部分も含めての回答で、そこの部分がほとんどなのは、アンケート自体が適切であったと思います。

 だから、この結果がおかしいとして批判する方は、一体どういう社会を望んでいるのかなぁ、と思いました。
 北欧的な高負担の社会なのでしょうか?でも日本はそうではないような・・。


○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

(お断り)
 当サイトでは東京電力福島第一原子力発電所のことを最も短い略称である「1F」と表記します。
 政府・国会、主要マスコミでは福島県全体への風評被害を防ぐために当該原子力発電所の名称の前に「東京電力」「東電」を付けることになっています。
 つまり、こういうことをしっかり考えている政治家やメディアなどは「東京電力福島第一原子力発電所」「東電福島第一原発」とします。
 でも長すぎて面倒。そして上記前提を踏まえればこれが一番いいかな、と。それが全ての理由です。

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。