明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~


左が私が子どもの時、接着剤や塗料を使って作った旧モデルのドライセン。
右が最近作ったHGUCの素組です。当時の指定塗料の色と大分違うなーと感じます。

旧モデルでは両腕のガトリングはギミックでそのまま露出できたのですが、HGUCでは差し替え。
指も旧モデルでは親指と人差し指、残りの3指が別パーツで、「握る」というのが表現できました。
 が、HGUCではできません。旧モデルの左の親指のリアルな感じ、わかりますか?
ただ、塗装は大変なので若い頃はここまでやったけど、年とるとこれくらいがせいぜい、というのを感じます・・・。


ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。

ご訪問ありがとうございました:100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万カウント(2010.2.18)、
400万カウント(2011.11.12)、500万カウント(2014.1.19)、600万カウント(2016.6.10)
SNSや動画が当たり前の時代に古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


☆更新情報その他
 
愛猫フェイの写真館更新しました。20号館で終わりです。逝去して半年。我々が結婚してすぐに我が家に来て、ずっとそばにいた家族。
 育てられない子猫を譲る会をやっていて、一番元気な子を頂きました。
 
本当にありがとう、フェイ。あの世で幸せに。いつかまたあの世で出会う日まで家族を守って下さい。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '17/11/03更新 new
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
2017年5月16日、18歳11ヶ月で逝去いたしました。天国でものんびり気ままに暮らしていると思います。

自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

<趣味のコメント>
 私はKOTOKOさんが好きなのですが、、特に昔のは入手困難の音源が多くて・・。何とかならないかなぁ、と(あと外れや人により評価が正反対の曲などもあります)。
 個人的には「未来自画像」「allegetto~そらときみ~」「同じ空の下で」「went away」。メジャーデビュー版で言えば「サクラノアメモエギノヨ」が一番好きです。

 その他私的には「room」「Le cief~迷宮の鍵~」「frozen fir tree」「茜空」「Love mission!!~なんだ。ただの恋か」「Imaginary affair」「Just As Time Is Running Out」「Unsymmetry」「雪華の神話-in X'mas mix」「ひとりごと-2009ver」「resolution of soul」「jihad」「agony」「snow angel」「秋爽」「Sign of Suspicion」「夏風ノスタルジア」「Re-sublimity」「Fece of Facts」「Teller of World」で25曲ですか(順不同)。もっと出せ、と言われればもちろん出せますが・・(笑)

 それと久しぶりのニューアルバム発売決定!6/27発売「tears cyclone –廻-」。予約しました。
 KOTOKOさんのよさはユーチューブなどでぜひ。
よかったら買って下さい。「Sign of Suspicion」入っています!

○固定の一言
 小西ひろゆき先生(民進党)はまずツイッターで公約した亡命を早く実現してください。国民にうそをついてはいけません。
 また、2018年4月1日の小西先生のツイッター。「憲法と民主主義を破壊する安倍内閣に新しい元号を決めさせてよいのか。安倍政権の世界史上に残る大罪が断罪された後も安倍元号を使い続けるのか。国民の皆さんに真剣に考えて頂きたい。」とか。
 世界史上に残る大罪とは?安倍元号という意味不明な言葉からも単なる誹謗中傷であり、小西先生は正気を失っているのは明らかです。
 歴史専攻として小西先生の反論お待ちしています(笑)。


<6月18日>
○一言
 大阪の地震について一つだけ。水や食料は幹線道路や鉄道が復旧すれば、物流が動き出し、すぐ得ることができます。安心してください。報道で知る限りでは1,2日分以上の買い占めは必要ないです。安心してください。


○一言2
 最近息苦しい世の中になったと思います。

 例えば、NEWSの小山氏の件や手越氏の件。元TOKIO山口氏との決定的な違いは被害者がいないこと。
 だったら単なる盗聴じゃないですか。いくら有名人でも盗聴を正当化するメディアって、異常だと思いますよ。

 RADWIMPSの「HINOMARU」の件。W杯の応援歌と考えれば特段おかしくないのに、文語体であったりすることをもって、軍歌とか、アホかと。軍歌はもっとストレートなんですよ。一回軍歌の歌詞見てから批判しろ、と思います。

 ワンピースの「横井軍曹」の件も、確かに不謹慎かもしれないけど、横井さんのご親族が抗議するならともかく、無関係の第三者が不謹慎とか言って、それを受けて集英社が謝罪とかしてしまうのって、おかしいと思います。
 当事者は無視して、「世間」に謝罪しているとか訳わからないです。



○メディアから一言
 6月14日付け「高度プロフェッショナル制度 の近未来は霞が関不夜城=過労死・うつ病と隣り合わせの国家公務員」というブロゴスの記事。

 要は安倍叩きのための記事で、そんなのに霞ヶ関の労働環境を悪用するな、と非常に腹が立ちました。

 具体的には「全経済産業省労働組合副委員長の飯塚盛康さんは、「もともと霞が関の長時間労働はひどかったのですが、モリカケ問題や『働き方改革』の裁量労働制データ問題や高度プロフェッショナル制度に関わる様々な問題が起こってからさらに拍車がかかっています。ある省庁のいちばん酷い部署では月300時間の残業があり、ほとんど家に帰れなくて段ボールの上で寝ているような状態です。」とか。

 嘘つくな、飯塚盛康さん。はっきり言って20年前より今の方が遙かに環境良くなっているけど。あなた本当に役人?
※私の若い頃のひどさは当サイト「公務員はこんなもん」をご参照ください。

 何より、「もりかけ」や「働き方改革」というけど、これは財務省と厚労省であなたの所属の経産省全然関係ないじゃん。なんで関係省庁組合幹部ではなく経産省の組合幹部がそれを語る?

 だいたい飯塚さん、あなた徹夜残業あまり経験していないでしょう?「段ボールの上」ってあり得ない。ソファーで横で寝るか、パイプイス並べて横になって寝るか、机でうつぶせか・・段ボールなんてそもそも庁内にないでしょう。

 こういう酷な労働を経験したことがない人間が嘘を平気でついて正義の味方を気取るだけではなく、政治的にその過酷な労働を悪用することは絶対に許せませんね

 労働組合はまじめに働く職員には何もしてくれません。「病気」の職員のためにはがんばりますが。だから若い人は組合には入らないので組織率はどんどん下がり、高齢化が進んでいます。
 もちろん
組合にも立派な方はたくさんいます。でも、そういう方は飯塚氏のように反安倍という政治的な活動を否定します。プライベートもあるので持ち回りでできる範囲で対応します。あたりまえですが。結果、「余裕のある人」が幅をきかせます。

 その実態を無視して、よく言うなぁ、と呆れます。

 結局、労働組合幹部が政治活動や個人の売名行為にいそしんでいるから、日本では、労働組合による労働者保護ができていないんです。

 余談ですが、私が1年生の時、組合に入ろうと国公労連の説明会に出席したら、「日の丸君が代反対」「憲法9条堅持」をはじめとする政治的スローガンを並べられたので、労働組合加盟はやめました。
 国公労連は不偏不党?笑わせないでいただきたい。
 代々木に一円の金も入っていないことを会計上明記し、政治集会にも動員など一切ないこと証明していただきたいですね。


<6月16日>
○一言
 6月7日付けの橋下徹氏のツイッターで虐待問題について言及する中、「ICTをフル活用して対応すべきだが、役所のシステムは時代遅れ。行政の戦略的ICT化こそ国会議員の仕事。」とか。

 実際問題として役所のIT環境はお寒い限り。
 うちの役所でも、私が個人で使っているPCのスペックより低い。ネットワーク環境も劣悪です。
 細かいことは書けませんが、個人的にはアプリ代で予算がなくなってPC本体とシステムに金がかけられなくなったのではないかと推察しています。あるいは入札なので安かろう悪かろうになったか。

 これは地方自治体に行けばなおさらです。今ですら、部署によっては(特に出先)個人のメールアドレスすらないというところもあるくらいです。

 結局、「節約」として、人件費や一般管理費は基本削るだけという発想が間違っていることにいい加減に気づくべきです。最低限のインフラ経費がないといい仕事はできません。ICTの時代では必要な投資です。
 もしそれが無駄だというのなら、古い非効率なやり方を続けていくことを認めるべきだと思います。だってできないんだから。

 テレワークだって、自宅の無線LAN使えとか、プライベートの投資を前提にするっておかしくね?


○一言2
 働き方改革への反対デモで、働き方を勝手に決めるな、と連呼していました。
 いや、別に勝手に決める法案ではないと思いますけど。

 っていうか、自分で起業しない限りは、働き方って、自分で勝手に決められないと思いますが。
 世間でまじめに働く多くの労働者には「責任感」というものがあって、社会のために働いちゃうんですよね。

 もちろん、外国のように時間が来たら帰ります、というのでもいいけど、そうしたら例えば鉄道が時間通りにこないとか、(休憩で)コンビニが突然店を閉めているとか、消費者として我慢しなければいけないところもいろいろ出てくるんですよね。

 デモしている人は、消費者として当然それ我慢できるんですよね?
 体感では、そういうデモをされている方ほど、仕事への責任感を厳しく追及するという矛盾した行動をとっているように思えます。

 いずれにしても、高プロはデモされている若い方やご高齢の方には全く関係ない話なのになぜ自分のことと思われるのか・・。


○一言3
 なぜ関係ないのか、それは、第41条の2第2号ロでこう規定されているからです。
「労働契約により使用者から支払われると見込まれる賃金の額を一年間当たりの賃金の額に換算した額が基準年間平均給与額(厚生労働省において作成する毎月勤労統計における毎月きまつて支給する給与の額を基礎として厚生労働省令で定めるところにより算定した労働者一人当たりの給与の平均額をいう。)の三倍の額を相当程度上回る水準として厚生労働省省令で定める額以上であること。」

 省令事項だから気がついたら下げられる、という方は完全な誤りです。法律で透明性のある統計をベースにしてその3倍を相当程度上回る、と書いてあるのですから、省令がそれを違反することはできません。

 例えば、年収600万の方を対象にしようとしたら、毎月勤労統計の給与の平均額が200万以下でないといけません。

 荻原博子という経済評論家が、ある月だけ90万を払ったら90×12になるから高プロ対象になる、と言っていますが、「毎月決まって支給する」という法律の規定を読めばそういう結論にはなり得ないのですが・・。

 それはさておき。
 いずれにせよ、多くの労働者には関係のない話。関係ない方が、反対のデモとかよくわからんなーと思います。
※デモするのは表現の自由ですから否定するつもりはありません、念のため。

<6月15日>
○一言
 小泉進次郎氏が世論調査で安倍総理並みの支持とか。
 まず、実務を政務官しか経験していないという点で、トップリーダーとしての経験に欠けています。人脈も含めこれからの方でしょう。
 それ以外でも、正直、小泉氏は最近おかしくなっていると思っているので、いろんな意味で世論調査がいかに意味がないかわかります。人気投票じゃないんだから・・。

 具体的には。
 毎日によると福第二原発の廃炉決定について「なぜもっと早く決断できなかったのか。この決断の遅さが原因で、どれだけ福島の復興が遅れたか」と言ったとか。

 はぁ?はっきり言って、第2原発の廃炉決定が遅れたから福島の復興が遅れたとかはあり得ない。だって何の被害も出していないし、運転していない以上今後も被害が出るとはとうてい思えないからから。
 復興政務官時代の経験からでしょうが、第二原発があるから風評被害というのは世間一般ではないですよ。

 あるいは同じ毎日ですが、「小泉氏は13日、党政務調査会のあり方を議論する新設の改革実行本部の初会合に事務局長として出席し、IT化の必要性を訴えた。」とか。

 今時ITですか。それもペーパーレスって・・改革ねぇ・・。

 行政は1周回ってペーパーレスもいいけど紙の方が利便性が高いときあるよね、という感覚ですが。国会議員は世間から10年遅れているように感じます。

 最近の小泉進次郎氏は口だけで、与党がなすべき実務を無視しているように感じます。
 それでは民主党と同じで、話にならないと思うのですが。


○一言2
 元プロレスラーのジャガー横田氏が息子の子育てブログ卒業で称賛されているそうな。

 何言っているのか
 そもそも子供をネットで勝手に公開すること自体、リスクが大きく、親としておかしな行為だと思いますが。

○一言3
 山本太郎氏のブログで「しつもんできたーやっとねれるー明日と言うより今日の質疑はTPP関連法案。」(以下略)と書いていたことに対し、深夜に役人を働かせるのかという批判が。
 それに対し、「初めまして。山本太郎と申します。省庁に対しての質問通告は昨日は遅く、夕方頃でした。夜中まで行っていたのは、質問台本作りです。」とか。
 夕方通告されても、要は強制残業なんですけどね!

 そういうおかしなことを平気で言ってしまえるのは、維新を除く野党は「労働者は働け」というブラックな発想という現実を浮き彫りにします。
 実際質問通告が遅いのは立憲民主党の有力議員。その他は日本共産党と社民党全般だと体感しています。


 うまく言えませんが、野党(維新を除く)に働き方改革法案を批判する資格はないと思います。


<6月12日>
○一言
 米朝会談。今回の会合は、喧嘩してた者同士が握手して喧嘩をやめようということ自体が重要なわけで。
 その象徴が核放棄なのです。

 だから、何も成果があるわけもないし、むしろ今後実現に向けてどうするのか、何をするのかなど具体的なことは事務方にゆだねられただけの話。

 だから、当然具体的に何も進まないのは明らかなのに、「成果」がどうこうと騒ぐメディアって、会合の趣旨わかってます?

 外交に短期的な結論を求めること自体がナンセンスです。

 歴史をひもとけば、第二次世界大戦前、チェンバレンはミュンヘン協定で戦争は回避したと(当時は)高く評価され、熱烈な歓迎を受けましたよね。結果は・・何千万人も亡くなった第二次世界大戦です。

 一喜一憂せず、今後どうなるか見てみよう、というのが正しい報道スタンスだと思いますが。


○一言2
 もっと酷いのが、拉致問題が共同宣言に載らなかったと安倍内閣を叩くメディアやパヨク。

 当たり前ですが、米朝の二国間の共同宣言なのですから日本のことが書かれるわけがありません。

 実務的にどう動くかが重要なわけで、それこそ「どうなるか見てみよう」ということです。
 本件は、第三国の米国が議題として話をしたということ自体が画期的で重要なのです。


<6月11日>
○メディアから一言
 産経によると「国民民主党の大島敦選対委員長は10日夜、新潟県知事選で国民民主党など野党6党派が推薦した新人候補の落選が確実になったことを受け「候補の『新潟のことは新潟で決める』という決意に共鳴し全力で支援を行ったが、県民の思いを結集できなかったことは無念でならない」との談話を発表した。

 「野党がともに戦った選挙戦での支持の広がりは、安倍晋三政権の危うい政治運営に異議を唱える声が広がっていたという証左にほかならない」とも指摘した。」とか。

 笑わせてくれます。
 「新潟のことは新潟で決める」という野党連合の多くが安倍批判の応援演説だったのをお忘れか。記憶力ゼロか?

 ましてや、「安倍晋三政権の危うい政治運営に異議を唱える声が広がっていたという証左」とコメントしちゃって。

 
どこが「新潟のことは新潟で決める」なのですか?


 結局野党は新潟なんてどうでもいいんでしょ。それがこのコメントではっきりとしているじゃないですか。嘘つくなよ。

 野党の正体を少しはメディアも報道した方がいいと思いますけど。
 メディアがレベルの国会議員を甘やかしているから、無能な野党となり、その結果が安倍一強でしょうに。


<6月10日>
○一言
 立憲民進党の枝野代表が「草の根民主主義」と主張しています。
 「草の根民主主義」って具体的には何を意味するのですか?
 左派の方って、自分たちを支持しない市民を否定してませんか?それこそ民主主義ではなく独裁ではないのですか?
 中国の共産党や北朝鮮の朝鮮労働党、古くはナチスなど、集団の独裁は普通にあるのですから。

 実際、私は民間企業の子に生まれ、親の内職手伝ったり、お昼が冷凍肉まんとか、夜は焼きめしとか裕福とは言えない家庭で育ったと思います。
 だからゴールデンという時間帯に家に帰れて、給料以外で会社の金で飲み食いして、個人的に甘い汁を吸っていた高齢世代が、いまさら草の根とか言うのは、苦労している現役舐めてんのか、と思います。

 今は勝ち組のように言われる?ノンキャリアですが、昔、就職したときは「こんな安い給料で出世も見込めない。バカか」と親に言われましたし、実際最初の数ヶ月は残業時間が180を超えるくらいだったので、余計になぜ民間に就職しなかったのか、と嘆かれました。

 今と比較にならないくらい甘い汁を吸っていた世代が「草の根民主主義」とか、バカも休み休み言え、と思います。


○一言2
 もっと具体的なことを書きます。

 10日付け時事通信によると「森友学園を巡る公文書改ざん問題などの審議が続く東京・永田町の国会議事堂前で10日、安倍政権に退陣を求める集会が開かれた。強い雨の中、約2万7000人(主催者発表)が集まり、声を上げた。」

 で、「横浜市青葉区から来た自営業、井浦徹さん(67)は「首相夫妻の対応に非常に疑問で、いてもたってもおられずに来た」、大阪市城東区の元看護師、森厚子さん(62)は「安倍(晋三)首相は平然とうそをついているように見える。国会前で疑問をぶつけるべきだと思って駆け付けた」と話していた。」そうな。

 今の現役世代、政治的集会のために数万払って駆けつけますか?
 私はそれなりにお給料いただいていますが、単なるデモのために数万払うなどあり得ないと思いますが。

 記事の年齢から見ても、やはり高齢者世代は恵まれており、現役との格差は重大な問題だと思います。
 恵まれているから、今を変えようとする安倍内閣に批判的なのでしょう。これこそまさしく老害。

 結局既得権益を死守したい「草の根民主主義」と、育児など様々な負担を何とかしたい現役世代世代間の争いであるといえます。

 恵まれたリタイア世代の政治ごっこを、厳しい環境の現役世代は冷たく見ているのが現実でしょう。

 
○一言3
 新幹線の事件で、メディアは荷物検査とか騒いでいますが、阿呆か?と。

 本件はたまたま新幹線で起こっただけで、ショッピングモールでも公道でも普通に起こりうる事件です。
 通り魔を防ぐ方法はありません。


<6月8日>
○メディアから一言
 いろいろな報道がありますが、TOKYOMXネット版から。
 「警視庁によりますと、父親の船戸雄大容疑者(33)と母親の優里容疑者(25)は、結愛ちゃんに十分な食事を与えず、結愛ちゃんが極度に衰弱してからも病院に連れて行かずに死亡させた疑いが持たれています。

 警視庁へのその後の取材で、雄大容疑者と優里容疑者は1月から2月までの間、暖房が切られた自宅の部屋に結愛ちゃんだけを残して買い物や食事に出掛けていたことが分かりました。結愛ちゃんは1月に目黒区に引っ越してきてから、1回しか外出させてもらえなかったということです。また、結愛ちゃんは冬に自宅のベランダに裸足のまま放置され、足の裏にはしもやけの痕も残っていたということです。」とか。

 岸和田の餓死寸前の事件とか、心斎橋のゴミの中での監禁殺人と同様なことがまた繰り返されたという。
 
メディアは涙したとか言いますが、その言葉が事実なら少しはまじめに解決のために国会議員の尻を叩くべきです。

 ずっと前から、行政丸投げで、国会議員は何の対応もしない。安倍退陣の方が幼児の命より大事とか、めちゃくちゃでしょう。
 こんな事件が起きても国会議員は何にも動かない。話題にすらしない。立法府であること忘れています?

 児童虐待問題の最大のネックは「親権」と「強制立ち入り不可」の2点です。
 これを法改正で何とかすれば、大きく事態は動くと思います。

 金にも票にもならない(被害者は死亡、加害者は逮捕)から動かないというのは、人間としてどうか。
 立てよ、心ある国会議員!!


○一言2
 児相がどうとか批判しているメディアはありますが、現場わかってないね。

 6/7付けHUFFPOSTから。
「2017児相から一家を注視するよう伝えられていた地元の丸亀署では、警官が頻繁に見回りにまわっていたという。
3月19日、一人で外にいた結愛ちゃんを警官が目撃した。

母は「一緒に遊んでいて、私だけちょっと家に戻っていただけだった」と話した。
しかし、結愛ちゃんはけがをしている様子で、署で身柄を保護し、病院での診察をすることになった。
舌が切れて唇に赤い傷があり、両膝には擦り傷、お腹には5cm程度のアザがみられた。
傷について問われた結愛ちゃんは、病院の医師に「お父さんに叩かれた」と訴えた。

だが、両親は「転んだだけ」「叩いたわけでない」と否定した。

この件を受けて、2回目の一時保護が決定した。一時保護が解除されて一週間ほど経った8月8日、児童センターに結愛ちゃんと優里容疑者が来なかったことを不審に思った職員は、児相に連絡を入れた。

だが、特に虐待の兆候が見られたわけではなく、8月中も結愛ちゃんは4回児童センターへ来た。
その後「児童センターは遠くて通いにくい」という優里容疑者の申し出から、家に近い医療センターへ通うことになった。
8月30日、医療センターに訪れた結愛ちゃんを、医師が診察したところ、けがをしていることが分かった。
医療センターは児相へ報告。「こめかみにアザがあり、太ももにもアザがある」と伝えた。
優里容疑者は、けがを特に隠す様子はなく「気が付かなかった。私は見ていないので、分からない」と返答。
しかし、結愛ちゃんは「お父さんが叩いたの。お母さんもいたんだ」と訴えた。

これに対し、優里容疑者は「最近、結愛はよく嘘をつく。家ではしつけも厳しいし、一時保護所の居心地が良かったので、そこに行きたいがためにそういうことを言っている」と説明をした。
アザは数cmであったことと説明などから、児相は虐待と判断するかどうか見極めが厳しかったという。」

 はっきり言って、仮に今回救出できても、親が虐待を正当化しているので、もっとエスカレートしたことが起き、救えなかったと思います(いずれ親権の名目で返さざるを得ないから)。

 虐待を繰り返す親は親権剥奪。これを明確にしないといけません。これは根本的な問題なので政治にしか決められません。
 国会議員は、真剣に考えてほしい。メディアもお涙ちょうだいではなく、国会議員に積極的な行動を促してほしい。


○一言3
 そもそも、「勉強をしなかったから殴った」とかいいますが、未就学児は別にひらがな書けなくても問題ないのです。うちの子も普通に鏡文字書いていましたから。大事なのは興味を持たせることです。
 うちの子も、興味あれば習いごとさせましたが、本人の希望があってのことです。本来遊びの中でいろいろ身につけていったり、興味を持ってもっと知りたい、となるのが当たり前でしょう。

 だいたい、自分が無職で就職活動していないくせに、5歳児には勉強を強要するって、成人の発想ではありません。
※普通に就職活動していたら、子供に「勉強させる」とかいう余裕はないはずですから。

 要は自分の努力不足と無能の憂さ晴らしを子供を殴ることで晴らしていた船戸雄大は人間ではなく獣です。
 もちろん、自分の子供が真冬に薄手の寝間着で放置されてそれを認めた船戸優里も同じく獣です。

 私は児童虐待罪を最高刑死刑とすべきだと考えます。理由は「獣」に人権はないだろう、ということです。


○一言4
 NEWSの小山氏が 未成年と知らずに一気コールをして活動自粛とか。

 愛媛県の個人文書の公開もそうですが、プライベートやオフレコの話が普通に報道されるって、かなり危険な状況だと思いませんか?。

 今回の出張でも「録音なんてしてませんし、記録に残しませんから」という発言を踏まえて意見交換してきました。
 本来そんなこと言わなくてもいいはずなのに。それでも信用しない人は建前の話しかしないでしょう。これ、まともな世の中とは思えないんですけど・・。

 左派の方が以前「監視社会」を叩いていましたが、こんなとんでもない盗聴社会をなぜ叩かないのか、理解できません。
 こんな息苦しい社会私は心底嫌です。

 
「ここだけの話」がオフレコで自由に意見交換できないとお互いの本音もわからないでしょうに。


 ジャニーズや安倍叩きなら「監視社会」「盗聴」もOKというのは理解不能です。


<6月1日>
○一言
 佐川氏など財務省の文書改ざんに関与したと言われる方が不起訴とか。

 「無罪とは許せない」という方々がいましたが、メディアは正確に物事を伝えるべきだと思います。

 不起訴とはおおむね次のいずれかです。
(1)無罪
(2)嫌疑不十分(刑事罰を与えるほどの証拠がない)
(3)起訴猶予(犯罪行為はあったが、示談などで刑法上罪を問わない)
 重要なのは、犯罪を働いていても「起訴猶予」のように不起訴になることがままあることです。

 このあたり、日本の法律は性善説であり、処罰より更正を優先するからです。

 ところが、嫌疑不十分となると・・森友問題は続くな・・という印象です。

 いずれにしても、不起訴であることは犯罪を容認することにはならないという当たり前のことをメディアが報道しないのはおかしいと思います。

 森友で言えば、不起訴だから無罪ではないのに、なぜか「無罪放免」と言っているメディアがいるのに驚きます。
 日本の法体系の考え方を勉強しろよ、と思います。


○一言2
 ネット記事ですぐやめた新卒の方の記事を見ました。
 気にかかったのが、英語ができるので海外事業で活躍したかったが法務に配属されたので1月でやめた、という方。

 いくつか勘違いしてるな-と。

 今時、英語ができるだけでは戦力にはならないということを理解すべき。アマチュアの通訳じゃないんですから。

 近年は海外の法律をきちんと把握することが重要。例えば、米国の訴訟リスクを考えると米国弁護士に依頼するにしてもきちんとキャッチアップする人間は必要です。まさに英語ができる人間が必要な職場。
 海外事業があるなら法務部でも英語は必要だと思うのです。

 人生至る所に青山あり。まずは不本意でも与えられた職場でいい仕事するのが将来につながると思います。
 なにより、「自分が希望する仕事以外はやりたくない」という人間はどこの企業・役所でも使えないですよ・・。



<5月31日>
○一言
 茅ヶ崎の90歳女性による暴走による死傷事故。
 これ、高齢者の認知低下と交通法規の軽視という複合犯罪だと思います。
 だって、信号が赤だけど歩行者が渡り始めてないからいける、とかハンドル握る資格ないでしょう?よく今まで事故起こさなかったものです。交通法規の軽視も甚だしい。
 高齢者の認知低下は「渡り始めてないから」と思い込んだことでしょう。信号が青になったら一斉に渡り始めるというのを理解していない。

 これは酷い犯罪です。赤信号なのにアクセル踏むドライバーなんか、年齢に関係なく厳しく糾弾するべきです。

 個人的には年齢に関係なく危険運転致死傷で厳しく処罰してほしいと思います。
自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律
第二条 次に掲げる行為を行い、よって、人を負傷させた者は十五年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は一年以上の有期懲役に処する。
五 赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為


○一言
 勝間氏が同性愛をカミングアウトとか。
 この手の報道でいつも思うんですが、同性愛に理解がないとか「気付かずに無神経な発言をしてごめんなさい」とかばかばかしいと思います。

 はっきり言って、自分に関係ない人の性癖なんかどうでもよくね?

 ただ、自分に降りかかってきたら個々の判断で対応するだけ。

 以前そのような話がありましたが、男性としては(一般的には)カマ掘られるのは嫌ですから、「友達関係」を大切にするのならば、そういう告白はするべきではないし、するならそういう性癖がバレることも含めて覚悟をしてするべきだと思います。

 自由に恋愛させろと言いますが、そういう性癖を持たずにカマ掘られるのが嫌だというのも当然自由に主張したいわけで。

 いずれにしても身近でなければ、どんな有名人だろうがどうでもいい話。市民レベルの同性愛の理解が足りないとかいう話ではないと思います。


<5月28日>
○一言
 福山哲朗氏や小池晃氏が事実と違うことを言われてなぜ総理が怒らないのか、と追求していたそうな。

 ビジネスの現場を知っていれば、現場の担当ベースの話で担当が話を盛って、その記録が残っていたからといって、いちいち総理が怒っていたらきりがないという単純な話です。

 つまり、総理が怒らないから事実なんだろうという類推は全くの誤りです。


○一言2
 加計学園文書。
 一般論で言えば、総理が細かい指示を出すわけがない。大臣説明資料ですら案件ごとに1枚紙。

 一方で、前述のように担当ベースでは、話を盛ることがしばしば。特に陳情者は平気で話を盛る。
 そこを含めて対応するのが行政マン。

 そういうメモが出たからどうこう言うのなら、まずはその文書を書いた人にヒアリングをし、次に加計学園の担当者に話を聞けばいいだけの話。なぜ国会で税金を何千万も使って議論しないといけないのか。

 当事者でない安倍総理を追求しても「レッテル貼り」のためであり、疑惑追及する気は野党にもないのではないか、と思いました。


<5月26日>
○一言
 「働き方改革」法案で、過労死の危険性が増した、と高プロを中心に批判しているメディア。「戦争法案」「共謀罪」などと同じで、間違った情報を市民に伝えるのはいかがなものかと思いますが。法案読んでいるのかな?
 いくら何でも毎日が言う「命奪う法案」というのはでたらめだと思いますし、法案読んでないだろう、と思います。

 ちなみに法案はこちらで読めます。

 本質的には、ザビ残も過労死も、三六協定が機能していない(もしくはない)のが問題なんですよね。
 霞ヶ関は労働基準法がないので残業時間100時間超、サビ残大半とか累計で言えば何年分も経験あるのでよくわかります。

 現状に鑑み、「労使交渉」ではなく残業時間上限を法定したのは大きいと思います。だから少し前は80時間か100時間かという論争があったわけで。

 もちろん、それでサビ残や過大な残業がなくなるとは(自分の現状も踏まえて)思いませんが、圧倒的に使用者が圧倒的に強い現状の労使交渉より法定の方が強いのは明らか。ここ、なぜ全く報じられないのかなぁ・・。

 さらに言えば、高プロ。反安倍の方は、今は1000万以上と言っているが省令で簡単に引き下げられると言います。
 でも法律では。「平均給与の3倍の額を相当程度上回る額」(第41条の2)と明記されているので、きちんとそこは考えられています。これもなぜか全く報道されない。

 それでもおかしいというのは自由です。でも、過労死遺族の発言をテレビで見ましたが、そういう事実を知らないのではないかな?と思いました。

 安倍内閣批判は自由ですが、法案の内容はきちんと正確に報道する使命がメディアにあるのではないかと思います。


○メディアから一言
 産経によると「立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日午後の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって福山氏らを名指しで批判した加戸守行前愛媛県知事に対し、法的措置を検討していると明らかにした。

 加戸氏は23日、自民党のインターネット番組「カフェスタ」で、福山氏と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が旧民主党政権時代、学部新設に反対する日本獣医師会から献金を受けたと指摘し、これを契機に学部新設構想に「ブレーキがかかった」と訴えた。その上で国会論戦で加計問題追及に力を入れる福山、玉木両氏を「100万円の政治献金であんなに義理堅く働かれる先生ってのは自民党にはいませんねぇ」と評した。」とか。

 疑惑はきちんと説明すればいいというのが福山氏のスタンスだと思いますが。

 なぜいきなりすぐ法的措置など「権力を使おうとする」のかな?何か後ろ暗いことあるのかな?

 左巻きの方って、説明責任とか言いながら、説明せずにすぐに法的措置とか脅迫するのが好きですよね。
 あなた方が言っているとおり、説明責任を果たせばいいだけでしょう?(笑)


<5月25日>
○一言
 オリックスが4点ビハインドから逆転できるなんて!正直今日はダメとあきらめていましたが・・。
 やっぱり宮崎などポジティブな人間をがんがん上に上げるべきです。ポジティブシンキングで5割の壁を越えてくれ!


○一言2
 北朝鮮は、トランプは「やる」と言ったことは、基本的に万難を排してもやる人間だと理解するべきだと思います。
 これを理解する人間が金正恩の側近にいるのかどうか・・。

 あと、トランプがツイッターで言ったこと直訳するメディアはさすがに誤訳だと思います。「時間と才能」って意味わからないです。
 和訳だけ聞いて違和感があったので確認しましたが。talentの理解が甘いと感じました。

 私は「(優秀な)人材」というニュアンスだと思います。これは交渉でやらかした人を念頭に置いてのことだと思いますがいかがでしょう?


○一言3
 NHKニュースによると、25日の記者会見で愛媛県知事が「インターネット上などの一部で「県の文書は、一部の字体が異なり、ねつ造ではないか」という指摘があることに対し、「当初から言うように文書は職員の口頭報告用の備忘録だ。間違ってはいけないという職員の気持ちが強いから、強調すべきところの字体を変えるのは当たり前のことだ」と述べ、ねつ造について否定しました。

そのうえで、中村知事は「この文書が事実だと困る人がいるのか。何事も正直、真実というものを覆すことはできない」と述べました。」とか。

 笑わせるなw

 まず、一般的には強調すべき時は下線を引くか太字を選ぶのは社会人の常識だと思います。中村時広知事はワードを使ったことないのかな?
 別フォントが混じるときは、ほとんどは別のファイルからコピペしたときなんですよ。現場経験ゼロだろう中村時広知事。

 さらに、事実だと困ると言いますが、そもそも、伝聞が事実かどうか確認していないのになぜ「伝聞」を「事実」と断定するのかな?

 中村時広知事こそ国政に立候補するために「事実としないと困る」のではないですか?

 なにより。元々文書を公開した理由は「愛媛県職員はきちんと働いている」と言いたい、ということだったはずです。
 ところが、「この文書が事実だと困る人がいるのか。」とか愛媛県文書は何でも正しいと話を変えています。

 政治の汚さを露骨に感じます。
 愛媛県職員は中村知事の二枚舌で、信用を失ったという重大な負担を強いられているのに、自身は政治パフォーマンスとは、久々に見た醜い政治家だと思います。

 安倍批判ならメディアは叩きませんが、さすがにこれは叩かないとまずいと思いますけど。


<5月24日>
○一言
 イニエスタが本当に日本に!ありがとう!みんなで彼のプライベートを守りましょう。
 そして楽天三木谷さんに敬意と感謝を。

 しかし神戸の吉田監督はポドルスキもいるし、重責で倒れないか・・w


○一言2
 米朝首脳会談中止とか。
 以前何度か書きましたが、メディアの報道と比べ、全然楽観できないと思っていたので、想定の範囲内。
 

 特に、
この期に及んで北朝鮮がディールを始めたので、ある意味当然の帰結でしょう。

 具体的には。通常、外交では首脳会談はある意味儀式。
 それまでに事務方が裏で調整して仕上げるわけです。この過程は表には出ません。まあ誰と誰が会って調整しているというのは出ますけど。
 その事務方(裏方)の調整を無視して表で「ディール」をしようとしたのなら、外交努力は水の泡。よって交渉打ち切りとなるわけです。

 結局金正恩は外交経験が浅いのです。

 そして次は「圧力」のターンです。金正恩はトランプと文を同レベルと考えたのが致命的な失敗です。

 もちろん米国の態度を踏まえ事態が動く可能性はあります。例えばトランプのツイッターで「sadly」と書くなどサインを出している点です。
 ただ、このサインに金正恩が気づくかどうか・・。


○一言3
 日大の問題ともりかけの問題を同一視して国民を騙そうとする日本維新以外の野党って国民を馬鹿にしているのか。
 
構図が全然違うんです。おおざっぱにいえば階層が一つ違うというか。

 この構図を理解していれば、1年たっても「疑惑」が延々と続く理由がよくわかるのではないかと思います。
 悪魔の証明を求めて「疑惑」と言い続けていれば、そりゃあ永久に「疑惑」のままなんですよね。

(1)日大
 監督→コーチ→選手
   ↑   ↑誤解?指示?
  指示(or忖度?)

(2)森友
 安倍昭恵→籠池→近畿財務局
     ↑  ↑忖度?恫喝に追い詰められた?
    指示などなし
 安倍昭恵→理財局→近畿財務局
     ↑   ↑指示?忖度?
    指示はなし

(3)加計
 安倍総理→内閣府→諮問会議
     ↑   ↑忖度の可能性はほぼない
    指示はなし

 要するに、もりかけは忖度した役人の問題なのです。もちろん公文書改ざんも役人の側の問題。
 
しないよ、普通。「総理案件」だとしても。
メディアが報道するより単純な図式なんですよ。

 野党も苦しいのがわかっているから、3年前の記憶違いの可能性を無視して「国会で嘘をついた」と騒いでいるのが実態。
 「詰んだ」とか騒いだり、説明責任を果たせばいいのに、なぜか加戸知事を法的に訴えるとか言っている点で明らかです。

 いずれにしても、役人のチョンボで大臣等の首が飛ぶなら、役人がサボタージュすれば大臣を辞めさせられます。
 何度も書きますが、こんな「平成の軍部大臣現役武官制」は民主主義にとって絶対ダメです。

 メディアはなぜこんな単純なことを理解しないのか。安倍憎しのあまり民主主義が見えていないのではないかと思います。


<5月23日>
○一言
 日大って、「教育機関」だよね。「教育」わかっていない大学って、存在意義あるの?


○一言2
 もりかけ文書。隠蔽だとか野党は喜んでいるけど、これ、現場から見たらとんでもない話です。

 だって、政治家や自治体、民間業者との面会は普通にあるわけです。で、「ここだけの話ですが」とかも当然あるわけです。
 そういうのも含んだ業務報告メモを「個人文書」と言います(相手に確認していないし、当然非公開が前提だから)。

 また、国会議員の訪問記録なども「個人文書」です。恫喝まがいのことを言う方もおり、メモにはそういうニュアンスも書きます。

 さらに、行政文書として「廃棄」なのですが、引き継ぎの関係上個人文書としてとっておく文書もあります。
 もちろん、「延長」するべきではないか、という意見もありますが、「延長」は理由が必要です。「とっといた方がいい」ではダメなんですね。

 そんなこんなで生じる個人文書を行政文書扱い(公開前提)となると、これは行政やっていけないですよ。
 だって「ここだけの話」が聞けなくなるわけで。これ致命的でしょう?
 ビジネスパーソンの方ならご理解いただけるのでは?


 (公開を前提としない)メモ(個人文書)は作成するな、となると、仕事にならないんですよね。もちろん公開前提のメモ作るとなって相手の本音を聞けないとなるともっと問題です。
 「ここだけの話」などいろいろ聞いた上で、バランスをとって立案するのが法令ですから。

 なにより、情報公開法などの法令に沿った公開ではなく「国会が要求したから何でも公開する」というのは、きわめて危険な行為と思います。
 誤解している人多いのですが、国会議員って、国家公務員と違って守秘義務ないんですよ。

 メディアは、安倍憎しのあまり気づいていないようですが、この危険性をよく考えてほしいと思います。


○一言3
 あと、日大ってホントバカだな、と思いました。
 広報部の男性。司会役が割り込んでメディア敵に回すような暴言吐いたら日大のイメージダウンなんですけど。

 広報部なのに日大のイメージダウンを平気でやるって・・。
 守るのは内田さんなのか、日大なのか、それすらわかっていないバカさ加減。

 常務理事の内田氏を不当に守ることにより、事態は今やアメフット部がどうこうではなく日大そのものの危機なんですけど。

 日大の危機管理応力の低さと異常さがわかります。さすがに呆れました。

 ああ、もちろん、この期に及んでコーチに全責任を押しつけて逃げ切ろうとしている内田氏は厚顔無恥だと会見を見た人は誰もが思ったでしょう。

 例えば、「ボール見てたから気づかなかった」というのが本当なら、「視野」が異常に狭窄しているわけで、監督の資格ないですから。


<5月22日>
○一言
 朝日、毎日、東京(中日)などの反安倍メディア、野党の皆さんが理解していない致命的なことを申し上げます。

 戦前、特高という組織が、「疑わしい」と言うだけで市民を連行し、拷問による自白などをしていました。
 そうした過去を踏まえ、証拠の重要性、疑わしきは罰せず、というのが戦後民主主義の基本となりました。

 さて、加計問題。愛媛県から文書が出ましたが、この証拠の説明責任は愛媛県にあります。
 「疑わしいから安倍総理は説明せよ」というのなら、辻元清美氏ほか「日本維新の会を除く」野党国会議員は特高と同じことやってること理解した方がいいと思いますよ。

 民主主義としてきわめて危険な行動です。メディアは当然批判するべきなのですが、安倍さえ倒せれば何をやってもいいと思っているなら、メディアの誇りを捨ててド素人化したのだと思います。心配しなくても数年以内に終わるのに・・。


○一言2
 愛媛県のメモ。昨日のリンクでも明らかなように、いったいこのつじつま会わないメモを提出した意味は何だ?と思います。
に?

 真偽すら確認しないで、とりあえずよくわからないけどメモがあったので出しますって、子供の使い(役所用語では「郵便屋さん」)の中村時広知事って?

 職員は子供の使いじゃないと大見得切って置いて、今、子供の使いをしている中村時広知事。


 真実性の立証できるの?公開された文書間で矛盾が生じているんだけど。
 内容確認してませんけど見つかった資料出しました、というのなら本当にただの子供の使いです。


<5月21日>
○一言
 愛媛県が21日に参議院予算委員会に文書を提出したそうで。

 朝日新聞グループのサイト(AERA/dot)で愛媛県文書が全部アップされています。→こちら

 21が話題になった「首相案件」の文書だと思われます。で9がその元ネタでしょう。初めて全文見ることができました。
 一方で、個人メモとされている25では「総理案件」になってるんですけど。
 それはともかく全体を読むと9は話を盛っているのはわかります。
 中村知事の「職員が内容をいじる必然性は全くない」などの記者会見の発言は虚偽だったということですね。

 こんないい加減な情報で、親身になってくれた人を記者会見までして後ろから刺した中村時広知事って人間として失格だな、と思います。

 ましてや、相手に確認もとっていないメモをあたかも事実であるかのごとく勝手に国会だけでなくメディアに流されるのなら、もう愛媛県なんか信頼できないし霞ヶ関に来るな、と思います。

 愛媛県職員がいる限り、基本何も言えませんよね。
 はっきり言って都道府県の会議で話すときに迷惑なので、欠席してもらえませんか?個別に形式的に応対するので。

 中村時広知事は、実務に支障が出ているし、愛媛県職員の信用を失墜させたという最悪なことわかっているのかな?


○一言2
 今回の動きで非常に興味深いのは玉木雄一郎国民民主党共同代表がツイッターで「詰んだ」と喜んでいること。
 玉木氏は反対の急先鋒の獣医師会から献金を受けています。いわば当事者ww

 一方でもっと興味深いのが安倍批判の最右翼のテレビ朝日報道ステーションでの報道。
 朝日新聞の2月25日の首相動静をパネルにして(当日は予算委員会が開かれたこともあり)「会ったかどうかは可能性の話」、「加計学園はファクスで否定」と報道していました。

 野党政治家の盛り上がりっぷりに対し、メディアがこれまでと比べ冷静な報道であることは興味深い。

 See how it's going(笑)
 
○一言3
 もりかけなどはなぜ今だにずるずる行っているかというと、野党が証拠を何一つ握っていないからです。

 当たり前ですが、証拠が出たとき、その説明責任は疑惑の側でなく、「証拠を提示した側」にあるんです。ここを間違っているからおかしな話になるのです。


<5月20日>
○メディアから一言
 20日付け時事通信によると「インターネット上での呼び掛けを契機に、大量の懲戒処分を請求された弁護士が反転攻勢に出ている。」

 具体的には「「不当な請求で業務を妨害された」などとして、来月末以降、請求者を相手に損害賠償を求める訴訟を起こす方針で、ネットで「扇動」した人物については、業務妨害罪などでの告訴も視野に入れている。
 提訴を予定しているのは、いずれも東京弁護士会所属の佐々木亮、北周士両弁護士。」とか。

 さらに興味深いのは、慰謝料(和解金)として10万円を要求していること。

 率直に言えば、10万×900人だと、要は9千万円を手にする。
 弁護士の時給が1万円だとします。休日なしで30日で30×8=240万。
 どう考えてもおかしい。この対応によって失った案件の遺失利益を主張するならその根拠を提示しないと。
 この慰謝料の額がどういうものかと考えると、若い方が重度障害となってしまったレベル。客観的にはぼったくりだと考えます。
※あくまでも報道からの観点です。佐々木、北両弁護士が違う事実を提示すれば別です。

 社会正義とか言いながら、弁護士は金もうけに走りすぎで、社会正義を考える弁護士はきちんと批判するべきだと思いますよ。

 
(個人的な意見)
 私が当事者なら恫喝を無視して10万円払わないで、個人訴訟で受けて立つと思いますね。
 個人訴訟なら弁護士料はかかりません。そして反論の書面を提出するだけでOKです。
負けた場合、慰謝料負担以外に訴訟費用負担があります。そういう金がかかる内容なので、あくまでも自己の判断でお願いします。

 彼らは本気なら、個々に訴訟を起こさないといけません。彼らの訴えに対して軽い気持ちでやってしまった、と反論すれば訴訟は成り立ちます。反訴で損害賠償請求も個人の自由だと思います。

 (おそらく)彼らが避けたいのは数百人の個人訴訟です。そっちの方が遙かに業務を阻害するのですから。
 数百件の訴訟に対し毎回準備書面を作成しなければならない。コピペであっても、論点を少しずらせばいいわけで、かなりの負担になります。
 だから訴訟を知らないとタカをくくって、一般市民相手に、10万円と。払える値段なので和解しやすいですよね。

 まあ不幸にも個人でも業務でも訴訟を経験したからわかるのですけど・・。

 ちなみに、弁護士費用で言えば、典型的な例ですが、着手金10万円。成功報酬8%。訴訟費用全額負担。
 アディーレの最近のCMだと150万の例を出しています。本人が喜んでいるのですから良かったね、と思います。批判しません。
 で、弁護士収入を(個人的に)イメージすると、10+150×0.08+訴訟費用。
 本件は勝ちが決まっているので、私は実にぼろい商売だと客観的にテレビを見て感じます。


○メディアから一言2
 20日付け毎日によると、「障害者らへの強制不妊手術を認めていた旧優生保護法(1948~96年)を巡る問題に取り組む弁護士らが21日、全国35都道府県で当事者を対象とした一斉電話相談「優生保護法ホットライン」を実施する。」とか。

 具体的には、「全国電話相談は3回目で、強制不妊手術の被害を掘り起こし、追加提訴につなげるのが狙い。仙台弁護団事務局長の山田いずみ弁護士は「多くの相談を受け付け、全国に広がる提訴の動きに弾みをつけたい」と話す。」とか。

 最大の疑問。法廃止後約20年たってなぜ今訴訟を起こす?なぜ今掘り起こす?
 具体的には、なぜ1996年(以前)に訴訟を起こさなかったのか。さらに言えば法律が廃止されたのに被害者が声を上げるまで20年もかかるのは理解不能。

 20年前に現役だった弁護士のあなた方も含め、法律の下過ごしてきた高齢者世代に全額負担してほしいのですが。

 法廃止後20年たって集団訴訟を起こすのは被害者救済に名を借りた単なる弁護士の金儲けにしか見えません。
 違うというのなら、(負けた場合)なんで昭和の法律の不備で平成世代が金を負担しないといけないのか明確に説明してください。

 親たちが悪かったとか言うつもりですか?だとしたらあなた方弁護士は別の意味で人間の心を失っていますね。

 年金といい、医療保険制度といい、自分たちの世代のミスで若者にたかる高齢者(つけ回し)という構図はいい加減にするべきだと思います。


<5月19日>
○一言
 香川愛生女流棋士のツイッターのトップページの猫がフェイにそっくり!!フェイの1周忌前後だったので偶然に驚きました。
https://twitter.com/MNO_shogi


○メディアから一言
 19日付け朝日新聞の見出し「セクハラ罪という罪は存在しない」 答弁書、政府が閣議決定」
 18日付け毎日新聞の見出し「<政府>「セクハラ罪」存在せず 答弁書を閣議決定」

 当然です。日本は法治国家です。法律にない罪はないと答えるのが当たり前のことです。
 こういう見出しをつける朝日や毎日はどういう意図なのですかね。市民をだましたいのかな。

 そもそも、法律を知らない立法府の逢坂誠二氏(立憲民主党)の無能さを厳しく批判するべきではないですかね?

 刑法や関係法律を調べればすぐにわかること。
 
当たり前のことを質問主意書にする国会議員って税金の無駄遣いをさせるバカ議員ですよ。

 なにより。「セクハラ罪」がないことと「セクハラ」はダメと言うことは全く別の話なのに、ごちゃ混ぜにして何が何でも安倍内閣を批判したいってメディアとしてまともな態度ですか?

 だったらセクハラを訴えた社員を無視するというパワハラを行ったテレビ朝日の上司も犯罪者ということでいいですか?

 民事と刑事をごっちゃにして何が何でも安倍批判というのはメディアとして恥を知れ。
 これに気づかず騙される方を増やすのは戦前の戦争への道と何が違うのですか?メディアの手法が危険です。


<5月17日>
○一言
 Tー岡田さんへ。

 チャンスで、外の低めに落ちる球で三振や、当てても内野ゴロで最悪ゲッツーなのはもう見飽きました。
 前からチャンスで打つことはないと確信しているので、チームのためにフォアボールを選んで出塁してください。

 技術より、心療内科等でメンタルを鍛えてください。

 一番いいのは1番での起用です。チャンス以外では出塁率はそれなりに高いので。意外に足早いし。福良監督はよく考えてほしい。

 ちなみに、宮崎が帰ってきたのはよかった、元気印なのは大きいし、伏見とともに盛り上げてほしい・・。もちろんバットでも。


○メディアから一言
 5月14日付け、J-CASTニュースによると、「安倍晋三首相が衆院の予算委員会中、トイレへ行くため離席しようとすると、「えーっ」と不満げな声があがった。
 こうした様子はNHKの国会中継でも放送され、ツイッターでは「首相も大変だな」「かわいそう」と、ちょっとした話題になった。」そうな。

 トイレに行かせないのはパワハラであり、野党のパワハラというか人権無視の体質が明らかです。

 しかし、なぜ大手メディアはこういう基本的人権の侵害を報道しないんですかね?
 行政府には人権がないんですかね(すみません嫌みです)


 質問者は短時間の質問が終われば退場して自由に議場を出たり、トイレ行けるのに。トイレに行く行かないは人権の話です。

 野党は行政府ならトイレに行くことを認めないという人権無視の差別主義者なのかな?


<5月14日>
○一言
 すでに獣医学部は開校して、何十人もの学生が学び始めています。ところが、加計学園問題のイメージから、教授の就任を辞退する者が出ていると報道で知りました。

 これは重大な問題です。生徒には何の罪もありません。
 ましてや、愛媛県、今治市は誘致したのですから全面支援するべきです。

 未来ある若者何十人より、身内の役人3人(しかも最高で課長クラス)の「仕事ぶり」の評価を守ることを優先って・・・。
 
中村時広愛媛県知事の人間のクズっぷりが明らかでしょう。

 未来ある若者より、役人3人の、それも利害ではなくただのしょーもないプライド守るためにメディアにリークするって。

 市民より役人優先という中村時広は絶対におかしい。


 前にも書いたように、役人は裏方。悪く言われても、政策が実現すればそれでいいのです。プライドとかどうでもいいんです。子供の使いと言われても政策が実現すれば大成功なのです。こんなの民間でも当たり前でしょう。
 現場はそれくらいわかっていて、裏方に徹して仕事してるんですよ。だから国会などでも平身低頭なのですよ。

 政策が成功した結果、愛媛県に来てくれた若者を守るのが役人として当たり前の行為なのに、なぜ愛媛県職員のため?に若者を見捨てる行為を知事がするのか。

 ホント中村時広は人間のくずというか、政治に関係ない学生さえも裏切るのか、と怒り増幅であります。

 中村時広は政治家としても人間としても最低です。
 安倍批判するメディアも、さすがにこういう異常な知事は叩いてほしいと思います。社会の木鐸でしょ?


<5月12日>
○一言
 自民党議員の加藤寛治氏の「3人以上産むよう呼びかけている」発言。

 曲解しているメディアも悪質だし、それを利用する野田聖子大臣は政治家として最悪だと思います。

 そもそも、この発言は、国会や講演などある意味公的な場で言ったわけでもなく、「結婚式で呼ばれたときはこう言ってます」と自分のプライベートの場での発言を披露したに過ぎないわけです。

 未来が無限の結婚式の場で、子供を期待する発言って、何がおかしいのか。プライベートでは十分許容範囲でしょう。

 私的な場所での「子供をたくさん作ってください」という発言すら叩かれる世の中って、戦前の言論統制と同じだと私は思います。

 そういうのを「監視社会」と言うんじゃないですか?

 結婚式の場で子供を3人産んでほしい、という発言が叩かれるって、あまりにもめんどくさすぎる窮屈な世の中だと思いませんか?

 だいたい叩いている野田聖子氏は、子供をきちんと面倒見てから言ってもらいたい。
 
政治活動優先で育児をないがしろにしている(ように見える)人間がこういう発言をするのは、ふざけるなと思います。

 なお、私は共働きで育児分担しているので、出張時を除き朝4時にタクシー帰りでも保育園の送りはしていました。もちろん家事も。
 政治活動優先で、重い障害のある子供を病院やスタッフに任せて都合のいいときだけ見舞いに行って育児アピールする政治家の考えはわかんね。
 ちゃんと育児してから育児について発言しろよ、と言いたい。育児なめんな。


○一言2
 役人から見れば、愛媛県知事が異常に盛り上がっているのがきわめて異様に感じます。
 具体的には、柳瀬氏の名刺まで出すとか、「職員は子供の使いではない」とか意味不明なことを言っているから。

 当たり前ですけど、名刺のスタンプの日付なんか、スタンプをくるくる回せばいくらでもねつ造できます。
 
手書きで「(経産)」って書いたのに日付を手書きで書かないのも不自然だと思いますが。
 
私は日付書くときはスタンプなんかわざわざ押さないで手書きで書きますが、みなさんはどうでしょう?

 なにより。現場からいえば、見た目は子供の使いのように見えてもいいんです。結果として声を聞いてもらうことが重要なので。
 言質を引き出すことが重要な面談もありますが、一方で、声を聞いてもらうことが重要で、言質はとれなくてもいい面談もある。

 最大のポイントは「首相案件」とは言わないのは霞ヶ関の人間なら誰もがそう思う。なのに「首相案件」と書いた時点で不正確なのに、「メモは一言一句間違いない」とか、嘘を真実のように言う中村愛媛県知事

 もう一度言います、首相」案件という言葉は普通使いません、だからあのメモは正確ではありません。なぜ正確だと言えるのか。

 
自分たちのメモを勝手にすべて事実とし、かつ朝日新聞にリーク。それだけではなく、知事が必要もないのに「陳情を受けてくれた」相手の発言を批判し、勝手に名刺などを公開する。

 中村時広愛媛県知事は、愛媛県の信用を完全に失墜させたのですが。
 わかっていないバカさ加減が痛すぎます。


 なぜか。
 当たり前ですが、後日、勝手にとった議事メモを真実であり一字一句正確だと言って、名刺とか公開されるなら、愛媛県とは建前論でしか話せないですよね。

 私は今後愛媛県の方との面談はすべてお断りして、メール等の文書のやりとりだけにしようと考えます。

 
確認依頼もされていない面談記録を勝手に「事実」としてメディアに公開されるなら、怖くて何も言えません。
 文字なら間違いはないですから。


 
だって「首相案件」のように言ってないことも勝手に書かれる可能性も十分あるわけですから。
 親身になったら、今回のように後ろから刺される可能性もある
わけですから。

 要するに、中村知事というのは人間の信義というビジネスの基本すらわかっておられないし、どんな知事であっても、後ろから刺す知事を止めない事務方もさすがにやばすぎるヒラメだと思いますから。

 こんな危険な組織、建前論以外では絶対に相手にしてはいけないと思うのは社会人なら当たり前でしょう?


<5月10日>
○一言
 柳瀬経産審議官の参考人招致。
 メディアは「(愛媛県の文書の)文字」の方が「記憶」より正しいと言っています。
 これは全くの間違い
です。

 そもそも、なぜ議事録(行政文書)とメモ(個人文書)があるかを考えれば、それは容易にわかる話です。

 議事録というのは、発言者に確認をします。その上で、セットするわけですから間違いありません。
 一方メモはあくまでも書いた人間の「聞き取り」です。
 書いた人間の能力により間違ったことを書く時もありますし、もっと言えば「盛る」ことも当然あるわけです、

 役所がメモを個人文書と位置づけているのは、結局のところ一言一句正確なわけではないからです。
 だから、相手に確認をとっていないメモは100%正しいわけではありません。

 こんな当たり前のことを無視して、安倍批判だったら何でもいいというメディアって、市民を簡単にだませるバカだと思っているのだと思います。正直馬鹿にしすぎだと思います。野党の先生方はわかっていないようですが。


○一言
 そうしたら、愛媛県の中村知事が、自分の部下の発言が正しくないようなことを言われて心外だと言っているとか。
 正直、ただの無能な地方の世襲議員だな-と思います。

 なぜか。

 議事メモが正しかった場合→自分たちのためにがんばったくれた政府を後ろから刺す裏切り行為。愛媛県の陳情はすべてお断り。
※この場合録音以外ないですから、愛媛県は普通に盗聴をするとんでもない県という事実認定のおまけ付き 
 議事メモが間違っていた場合→いい加減な文書がメディアに流れたにもかかわらず、それを認めない。愛媛県の信用は失墜。

 どっちに転んでも愛媛県には悪い結果しかもたらさないのに、なぜ一課長のために知事ががんばって根拠もなく抗弁するのか正直理解不能なんですよね。

 ちなみに、「盛っている」発言は、柳瀬氏ではなく、前愛媛知事の加戸氏だけに、なおさらかみつく意味がわかりません。
 正直、出張などの報告では虚偽ではない範囲で、成果を「盛る」ことって民間でも普通にあると思いますけど。
 事実確認せずにそれすら否定する愛媛県知事ってすごいな・・。


<5月9日>
○一言
 「疑惑追及」のための「野党合同ヒアリング」。

 世間一般では、「ヒアリング」って、冷静に話を聞く場です。

 恫喝まがいの発言や、威圧的な言動、暴言などが普通の「ヒアリング」は単なるパワハラに過ぎません。

 セクハラという「ハラスメント」を厳しく批判する野党議員が、一方で役人へのパワハラを公開で行って、何の疑問も感じないというところに人間としての何かを失っていると思います。

 こうしたメディアによる「安倍内閣批判なら何でも認める」という甘やかし体質が、野党の無能化、市民感情からの乖離に拍車をかけていると感じます。

 民主主義にとって、政策的対抗軸が失われている現状は、かなり危険だと思います。


<5月8日>
○一言
 麻生財務大臣のセクハラは罪ではないという発言に対し、メディアは厳しく追及。

 法律上の話と感情論を無理に混同して麻生批判をするメディアって、市民を報道でだまされるようなバカだと思っているのだと思います。

 まず、セクハラはいけない。でも刑法上「犯罪」とするものではないのは法律上明らかです。民事と刑事を一緒にするな。
 強制わいせつ等の犯罪と、刑事罰に至らないセクハラを同一に扱うメディアが間違っているのです。

 なにより。取引先のセクハラに対して訴えてきた社員を守る義務が組織にはあります。
 しかし、セクハラを訴えてきた社員を守らなかったのはテレビ朝日なんですよ。

 犯罪というのなら、社員を守らなかったテレビ朝日の方が本質的には悪質なのに、テレビ朝日の報道ステーションが麻生批判で全力でごまかしにかかっているのはセクハラを否定する重大なコンプライアンス違反だと思いますが。
 テレビ朝日の報道だから、テレビ朝日のコンプライアンス違反については厳しく指摘しないのなら、「報道」じゃないですよね。
 自分たちのおかしなことは報道せずにうやむやにする、これこそ隠蔽じゃないですか。
 ネット時代、こんな姑息な隠蔽は通用しません。だからテレビが信用されなくなっているのです。

 いずれにせよ犯罪的なのは部下のセクハラの訴えを無視したテレビ朝日なのは明白なのですが?


<5月7日>
○メディアから一言
 4月27日付け夕刊フジによると、「防衛省統合幕僚監部の3等空佐が、民進党の小西洋之参院議員に暴言を吐いた問題で、「謎」が残るのが、小西氏の対応だ。防衛省が公表した3佐の供述によると、小西氏は騒動当日、「防衛省に通報しない」と明言し、2人は握手したという。だが、小西氏は直後の国会審議でこの件を取り上げ、批判を展開した。「男の約束」を反故にしたのか。」とか。

 で、「確かに、彼には『(暴言を)反省して撤回するなら、まだ若いし、家族もいるから、通報しないことも考える。まずは撤回しないとダメだ』と言った

 小西氏は、騒動があった16日夜を振り返りながら、夕刊フジにこう語った。条件付きではあるが、3佐の供述内容を大筋で認めたのだ。」とか。

 撤回すれば通報しないことも考えると言っておいて、結局通報どころか国会で大きく取り上げる、と。i

 一般論で言えば、人間としておかしい。

 
平気で嘘をつき、人を裏切る人間が民進党国会議員だから、野党はだめなんだと思いました。
 最低限の「信義」は意見が異なっても当然あるべきですから。


○メディアから一言2
 産経によると「河野太郎外相は7日の参院決算委員会で、外務省職員の残業時間が一部で月200時間を超えているとして、激務の軽減に取り組む考えを示した。「相当ブラックだ。省の中でできることを丁寧に洗い出したい」と述べた。自民党の元栄太一郎氏の質問に答えた。

 自身が行政改革担当相当時、在外公館の最少定員を6人から4人に引き下げたことについて「4人だと休みが取れないのが現実だ。私が間違えたから、私が解消する」と強調した。」とか。

 兵隊からするとふざけるな、と言いたいですね。
 当時はいくら説明しても役人の非効率性だとぼろくそに叩かれたわけですよ。
 で、外務大臣になって初めて実態が本当だとわかって「間違えた」で自身への懲罰も一切ない。
 河野行革大臣に一方的に糾弾されてブラックを余儀なくされた兵隊の気持ち、本当にわかるのですか?

 政治の都合で、サビ残等による失われた人生や家族との時間のこと、本気でわかっているのでしょうか?
 自分がブラックを強要しておいて「間違えた」だけで責任逃れって、上に立つ者として最悪だと思います。

 兵隊の気持ちがわからない人間が市民の気持ちなどわかるはずもない。
 「間違えたから解消する」ではなく、
なぜ間違えたのかきちんと検証してほしい。
 
検証できないのなら、下々の声が理解できない世襲政治家なので辞職してほしいと思います。


 下々の兵隊は道具ではなく人間なんですよ。家族もいるんです。


○一言
 ぺこさんのお子さんの名前について。「リンク」」とするそうな。
 まあ、大変でしょうね。お子さんは。

 りゅうちぇるさんはこういいます。「人の名前でいじめるような子にリンクはしないし、僕たちも人の見た目や名前で人を判断する子には絶対しない。キラキラと言われても、リンクの中身を見て友達になって、愛してくれる子が現れるようにリンクを育てたい」と。

 でもね、リンク君の良さをわかってもらう努力をするのはリンク君であり、親(りゅうちぇるさん)ではないんですよ。

 本来しなくてもいい無駄な努力を子供に強いる親がまともですか?
 これがきらきらネームの根本的な問題なんです。

 気持ちはわかります。親が思い入れのある名前をつけたいというのもわかります。でも、キラキラネームで子供に無駄な努力や苦労を強いることについて親として、考えるべきではないか、と思います。

 なぜ、親のエゴで子供に無駄な努力や苦労を強いるのが正しいと思うのですか?


<5月5日>
○メディアから一言
 日刊スポーツによると、4日の田中角栄氏の式典で、田中真紀子元外務大臣が「政治は税金を使って国民のため、国家のため、世界のために死ぬ気になってやるんです。その辺のバカ息子、バカ娘がなるから、こんなことになっている」と今の政治をぶった切った。」とか。

 親の七光りで自動当選であったにもかかわらず、ろくろく勉強もせずに外務大臣になった結果、9.11時の致命的な失策(機密漏洩)を筆頭に「批判が政治」と勘違いしているバカ娘が政治家になるのはだめですよね。わかります。

 こんなバカ娘の発言で政権批判するからメディアは信用を失うのだと思います。
 民主党政権の失敗で、市民は批判ではなく対案が必要だと学習した現実に気づくべきだと思います。市民を馬鹿にするな。
 

<5月4日>
○メディアから一言
 日刊スポーツによると、「TOKIO山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった件で4日、被害者の保護者がジャニーズ事務所を通じてマスコミ各社にファクスで書面を送り、報道自粛を要請するコメントを発表した。」とか。

 マスメディアって第4の権力でしょう?
 福田元財務次官のセクハラを問題視しておいて、自分たちはセクハラより悪いセカンドレイプって、メディアの腐敗をはっきりと示す事案です。

 セカンドレイプを平気で行うマスメディアがセクハラ批判とか頭がおかしいとしか私には思えません。


○メディアから一言2
 メディアの印象操作について。

 朝日新聞よると「財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題について、麻生太郎財務相は4日、訪問先のフィリピンでの記者会見で「1対1の会食のやりとりについて、財務省だけで詳細を把握していくことは不可能だ」と述べ、調査を打ち切る考えを改めて示した。」とか。

「麻生氏はセクハラの認定については「セクハラ罪っていう罪はない」「殺人とか強(制)わい(せつ)とは違う」などと発言。「(福田氏)本人が否定している以上は裁判になったり、話し合いになったりということになる。ここから先はご本人の話だ」とした。」そうな。

 至極もっともな発言で、財務省が刑法上福田元次官を罰することはできないのですから。

 ところが、朝日新聞はこういう見出し。
 麻生財務相「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」
 で、同記事ですごく偉そうな態度をとっているように見える写真をネットにアップしています。

 セクハラは即犯罪ではありません。強制わいせつ等であれば、山口氏の事件のように被害届を出せばいい。
 後はコンプライアンスや社会通念上で判断されます。

 今回のケースであれば、1対1での取材でセクハラを受けた記者がテレビ朝日に実態を訴えていたにもかかわらずテレ朝側が取材をさせた。
 本質的にはコンプライアンス違反はテレビ朝日なのに、なぜかメディア全体がテレビ朝日をかばっている。


 まともな大企業であれば、セクハラの訴えを受けたなら男女のサシ飲みなんか絶対させないはずです。

 テレビ朝日をかばうためにメディアが麻生大臣や財務省を叩いているのが真実です。

 取引先からセクハラを受けていると訴えた女子社員に対し、サシ飲みを命令する企業がなぜ叩かれないのですか?
 命を落とした方が出たから報道せざるを得なくなった電通の件と同じではないですか?
 メディアによるハニートラップ的な行為を禁じられたら困るからではないですか?
 違うというのならなぜ明確なコンプライアンス違反のテレ朝を厳しく批判しないのですか?

 ましてや「記者会見」の記事にもかかわらず、「アジア開発銀行のセミナーで発言する麻生太郎財務相」の写真を使うって市民をだましているじゃないですか。

 本件、きわめて悪質な印象操作で、テレ朝が自分たちの重大なコンプライアンス違反から逃げようとしているとしか思えません。
 そういうのを支援するメディアが、セクハラがどうこうとか、市民がそれでだまされると市民を馬鹿にしているのだと思いました。


<5月1日>
○一言
 オリックス勝ちました!!山本ーーーー。アルバースも7回よく投げてくれました!久々に不安を感じない快勝です!
 偶然ですが、今日たまたま着ていたインナーが山本初勝利Tシャツだったので驚きました。

 3日は娘とともに今年初めて京セラドームに遠征です。
 GW後半の初日で全然指定券が取れずに毎日キャンセル待ちを確認してました・・。

 何とか家を7時台に出る指定券をゲット。何万もかけて見に行く遠征組のためにも選手の皆さん頼みますよ!
 特にトカダ、いろいろ考えるのはやめて自分のバッティングを思い出せ!!
 外へのスライダーで何度空振りしてるんだよ・・。
○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。