明るい!?国家公務員のページ

~FUNNY!?GOVERNMENT OFFICIALS~


左が私が子どもの時、接着剤や塗料を使って作った旧モデルのドライセン。
右が最近作ったHGUCの素組です。当時の指定塗料の色と大分違うなーと感じます。

旧モデルでは両腕のガトリングはギミックでそのまま露出できたのですが、HGUCでは差し替え。
指も旧モデルでは親指と人差し指、残りの3指が別パーツで、「握る」というのが表現できました。
 が、HGUCではできません。旧モデルの左の親指のリアルな感じ、わかりますか?
ただ、塗装は大変なので若い頃はここまでやったけど、年とるとこれくらいがせいぜい、というのを感じます・・・。



ようこそいらっしゃいましたー。 人目のお客様です(1999.3.9より)。

ご訪問ありがとうございました:100万(2006.7.19)、200万(2008.6.15)、300万カウント(2010.2.18)、
400万カウント(2011.11.12)、500万カウント(2014.1.19)、600万カウント(2016.6.10)
SNSや動画が当たり前の時代に古めかしいサイトご訪問ありがとうございます。


☆更新情報その他
 
愛猫フェイの写真館更新しました。20号館で終わりです。逝去して半年。我々が結婚してすぐに我が家に来て、ずっとそばにいた家族。
 育てられない子猫を譲る会をやっていて、一番元気な子を頂きました。
 
本当にありがとう、フェイ。あの世で幸せに。いつかまたあの世で出会う日まで家族を守って下さい。

 先輩からあまり注意(教育)されないと言う新人の方へ。一つの考え方としてご覧下さい。→
こちら
 本サイトのコメントは全て組織とは関係ない個人の見解です。

経済からみた江戸時代 '05/7/19更新
江戸時代というのは実はすごい時代だったのです。特に教科書は間違いや嘘ばっかりなのでだまされないでくださいねー。
国家公務員はこんなもん '05/5/30更新
国家公務員の実態などについて書いています。新聞や雑誌、HPは極端な話ばっかりですよー。
テレビではわからない実際の話 '10/6/18更新
マスコミ報道は何かあれば政府を批判すればいいような感じです。
でも本当にそうなのでしょうか?規制緩和、教育、年金などについて、国家公務員の仕事をやっている現状から考えた観点でお話しします。
伝言板
伝言板です。いろいろ方と気軽な雑談をしたいです。
投稿前にこちらをお読み下さい。自己主張(アジテーション)はご自身のblogでどう
ぞ。
フェイ写真館 '17/11/03更新 new
うちのいたずらっ娘の画像です。猫好きの方へ。
2017年5月16日、18歳11ヶ月で逝去いたしました。天国でものんびり気ままに暮らしていると思います。

自己紹介とお願い
お約束の自己紹介とこのHPでのおきまりです。

<メディアに言いたい>
 小西ひろゆき先生(民進党)を登用してその発言に喜んでいるメディアっていかがなものかと思います。
 まず・・小西ひろゆき先生はツイッターで公約した亡命を早く実現してください。嘘ついたのですか?

<趣味のコメント>
 私はKOTOKOさんが好きなのですが、、特に昔のは入手困難の音源が多くて・・。何とかならないかなぁ、と(あと外れや人により評価が正反対の曲などもあります)。
 個人的には「未来自画像」「allegetto~そらときみ~」「同じ空の下で」「went away」。メジャーデビュー版で言えば「サクラノアメモエギノヨ」が一番好きです。

 その他私的には「room」「Le cief~迷宮の鍵~」「frozen fir tree」「茜空」「Love mission!!~なんだ。ただの恋か」「Imaginary affair」「Just As Time Is Running Out」「Unsymmetry」「雪華の神話-in X'mas mix」「ひとりごと-2009ver」「resolution of soul」「jihad」「agony」「snow angel」「秋爽」「Sign of Suspicion」「夏風ノスタルジア」「Re-sublimity」「Fece of Facts」「Teller of World」で25曲ですか(順不同)。もっと出せ、と言われればもちろん出せますが・・(笑)


<1月21日>
○一言
 ひろしま駅伝(全国男子駅伝)は見応えありましたねー。埼玉県優勝、やったぜ!選手の皆さんお疲れ様。

 テレビでは設楽悠太選手ばかりが取り上げられていますが、勝負を決めたのは6区の篠木選手(中学生)だと思います。

 5区で45秒差あったのを13秒差まで縮めてのたすきリレー。この時点で埼玉の優勝が決まったようなものですから(アクシデントがない限り)。
 すばらしい走りの篠木選手がMVPだと思います。高校でどこまで成長するか楽しみです。

 あと、長野などと比べやや劣るといわれていた高校生もブレーキなしで、しっかり走ったのも良かったと思います。
 今回は大エースを中心に、全員が自分の力をしっかり出したチーム全体の勝利だと思います。すばらしい!


○一言2
 小室さんがKEIKOさんの病状を会見で言ったことに、木村太郎氏が色々と厳しく批判とか。

 木村太郎は人間のクズですね。不倫の証拠はあるのですか?なかったら名誉毀損ですよ。
 
事実関係より自分の思いこみで自説を曲げない典型的な頑迷固陋な迷惑な高齢者。

 「文春が書いているから事実だ」というのなら、単なるバカでしょう。木村太郎こそ引退すべきです。

 そもそもKEIKOさんの病状って、(オブラートに包んで)小室さんは前から公開しているでしょうに。そんなことも知らないでよく言うよ。
 
 なにより、あの会見を見て、この方は心が本当に疲れているんだ、ということが分からないのなら、もはや人間ではないと思います。
 介護の大変さを分かっているんですか?介護する側の実態を語ってはいけないという発想自体、傲慢な弱者無視の論理だと思います。

 いずれにせよ、木村太郎だけではなく、坂上忍や和田アキ子など、人間の心がない発言を平気でする連中がテレビで幅をきかせているのだから、テレビが衰退するのは当然だと思いました。
(敬称略)


<1月20日>
○一言
 文春による小室哲哉さんの報道の件。

 要するに強い人以外根拠のない記事で叩いてはいけないというメディアの大原則を忘れているのです。
 
だから叩かれて当然。

 強い人というのは、権力があるとか、疑惑報道に反論してくるとか、そういう方々。
 小室さんの場合、長期の介護・・というかKEIKO夫人の容態などで心が弱っているのは普通に考えれば分かると思うのです。

 こういう方を叩くのならよほど証拠がないといけない。
 会見を見て叩くバカなコメンテーターがいましたが、人間のクズだと思います。
 そういう方って、介護や育児の苦労を絶対に評価しないと考えられるからです。逆に評価するならなぜ小室氏だけ叩くのか。

 週刊誌が事実と異なる報道を平気でするのが当たり前、という認識を持たない中高年にも大いに問題があると思います。
 そういう人が「文春砲」とか訳のわからない事言って週刊誌報道が事実だと勘違いするからおかしくなるのだと思います。


○一言2
 ノーベル平和賞のICANの事務局長の日本訪問での、安倍批判。
 ICANは政治的に偏りのあるおかしな団体であるとわかりましたね。

 彼らが一番問題視しているのが、事務局長に対し安倍総理が会わなかったこと。
 しかし、現実には外遊が決まった(報道された)のが12月中旬。ICANが面会希望を出したのが12月下旬。
 これをもってみても、いかにICANという組織が非常識な組織か分かります。
 思い上がるのもいい加減にして欲しい。
 
一国のトップ外遊(外交日程消化後、家に帰って暇している思っているのかなー。そういう点でも未熟な組織だと思います。
 休む時間だって必要だし。

 なにより、フィン事務局長:「政党の代表者たちに、日本は国際社会の仲間外れになる危険があると伝えることができてよかった」とか言ったそうです。

 はぁ?中国に同じ事を言ってから発言して頂きたい。核保有国より核非保有国が国際社会の仲間はずれになるという論理構成がメチャクチャなのに気付かないとかICANって本当にひどいですよ。


○一言3
 平昌オリンピックでアイスホッケーの南北合同チームが結成されるとか。

 チーム競技なのに、本番まで1月切った段階で戦術を全く知らない人を入れようという発想自体が理解不能です。

 韓国政府とか、IOCとか、競技を知らないのでしょうか?

 オリンピックがアスリートファーストではなく、政治ファーストである事が明らかになりましたね。バッハIOC会長逝ってよし。

 正直デタラメ過ぎると思うし、韓国のスポーツ関係者から激しい抗議が起きないのが実に不思議です。
 選手が一番の被害者です。毎度のことですが、オリンピックに堂々と政治問題をぶち込んでくる韓国政府というのは本当にどうしょうもないと思います。


<1月13日>
○メディアから一言
 産経によると、「脱原発運動を進める小泉純一郎元首相が顧問を務める民間団体は10日、国会内で記者会見し「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」の骨子を発表した。全原発の即時停止や、2050年までに再生可能エネルギーの発電割合を100%に拡大するのが柱。幅広く与野党に支持を呼び掛け、22日召集の通常国会で法案提出するよう求めた。」とか。

 例えば。北国の豪雪時にどの再生可能エネルギーで発電しようというのですか?
 
さすがに常軌を逸しているとしか言いようがありません。メディアの小泉純一郎氏の言うことは絶対正しいという報道自体が間違っています。


 だいたい事実誤認しています。「小泉氏は会見で、東京電力福島第1原発事故後に全原発が停止しても深刻な電力不足に陥らなかったとして「安倍政権で原発ゼロは難しいが、必ず近いうちに国民の賛同を得て実現する」と主張。野党がゼロに向け、国会で政府を追及すべきだとした上で「そうすれば自民党もうかうかしていられない」と訴えた。」そうです。
 が、計画停電があったの忘れたんですか?治安も含め市民は結構大変だったんですが。
 事実を無視しているのか、小泉氏は特権階級だから?そういうのは関係ないのかは分かりませんが。

 さらに言えば2050年とか、その頃には生きていない人が未来の為に政治活動する。責任取れない人物が未来に何を言うのか。と思います。

 
はっきり言います。新しい時代を作るのは老人ではない。メディアはそんなこともわからないんですか?

 愚かしい老人の妄言を、元首相だからありがたがるメディアこそ権威主義で大問題だと思います。


○一言
 メディアが上っ面を叩くだけの反射的な報道しか出来ないのは危険だと思います。問題の本質を市民に伝えることが出来ていない重大なレベル低下だから。
 例えば、信越線の15時間の「閉じ込め」の件。

 根本問題は雪害が想定される中で運転させたマネージメントの問題だと思います。
 にもかかわらずメディアの報道は「閉じ込めた」と批判。 

1)車内から「解放」すべきと言うのなら、真っ暗で雪降る低温下、乗客を歩かせよと正気で言うのですか?都会のバカな論理はやめるべきです。
2)自衛隊とか言いますが、例えば国道で動けなくなった車に対し自衛隊派遣しないでしょう。批判の為のばかげた論理です。

 要するに、運行をさせたことが間違い。暖房がありトイレもある電車から動かなかったという対応自体は悪くないと思います。
 もちろん、被害を受けた方はお気の毒だし、JR東日本を批判するのは当然ですが、問題は「閉じ込め」なんですか?現場は適切に行動したように思います。


○一言2
 最終的かつ不可逆的な合意をしたはずの慰安婦問題、また韓国が蒸し返しとか。
 国内の政権維持の方が日本との長期的関係より上というのは、もはや信用すべきでない国家でしょう。
 
 米国、特にトランプ政権も確かにそういう傾向がありますが、大事な同盟はしっかりと維持している。国益として。
 そういう常識に照らすと、韓国は日本を大事な同盟国と思っていないことが明らかです。
 この重要なポイントをメディアはきちんと報道するべきです。
 喩えて言えば、友達から知り合いに変わったと考えて割り切るべきです。自然災害以外では助けるに値しない国だと思います。


○一言3(戦史を踏まえた個人的考察であり、職とは関係ありません、誤解なきよう)
 ついでに北朝鮮。報道があまりなく、五輪関係ばかりになっています。
 
私はとても違和感があります。今なぜオリンピックカード?前から切れるカードをなぜかここで切ってきた理由。時間稼ぎ?
 
12月には金総書記が白頭山に登頂したのにその後特段の軍事的挑発もなく、1月の誕生日も大きなイベントを催していないのが実に不気味です。

 個人的に思うのが、歴史的にも兵糧が厳しいときは他国から奪えば良い、あるいは最後のギャンブルをするというのはよくある事。
 エネルギーばかり取りざたされていますが、
食糧は足りているのか?ということ(足りていたら板門店の亡命など起きないように思えますが)。

 
ミサイルを撃たないから、オリンピックに出ると「言っている」から北朝鮮が平和指向に少しでも動いたという報道自体が間違っていると思います。

 あくまでも歴史専攻としての過去を踏まえての感想ですが、むしろリスクは上がっていると思います。
 各国選手団が韓国に入った頃、人民解放軍が侵攻した場合、選手団を「ゲスト(=人質)」として確保できます。

 まあ、妄想ですけど、
緊張は変わっていないのに五輪参加?で緊張が緩んだかのごとくの報道は市民をミスリードすると思うのです。


○メディアから一言2
 中国の潜水艦が尖閣諸島の接続海域に侵入後、公海で浮上し中国国旗を掲揚とか。明らかに示威行為で、なぜこの時期に?と思います。
 っていうか、これをきちんと報道したのが産経だけとか、メディアはどこの国のメディアですか?

 韓国有事の際の尖閣への火事場泥棒も十分にあり得る危険な情勢だと私は考えますが。


○メディアから一言3
 8日付けSOCCER KINGによると流通経済大柏の本田裕一郎監督が記者会見でコメント。「今大会は12月30日に開幕し、決勝戦は1月8日に実施。2回戦と3回戦、準々決勝と準決勝は休みなしで試合が行なわれた。「高体連は“プレーヤーズファースト”を掲げているのだから、運営最優先ではなく選手最優先で考えてほしい。人間の体は24時間開かないと回復しない。皆さんご存知なのに、連戦連戦になっている。そういうのは私たちの時代で終わりにしないといけない。96回の歴史で何を学んだか、何が進化したのかを検証しないといけない」とコメントした。」とか。

 おっしゃるとおり・・個人的には12月30日開幕というのが無理があると思います。そこを前倒しにすれば連戦はなくなると思います。
 ただ、バスケのウィンターカップも連戦なんですよね・・。出場校の金銭的問題も大きいのでは?


<1月8日>
○一言
 サッカーの流経大柏対前橋育英の試合は良い試合でしたねぇ・・。山田監督おめでとうございます。
 トータルで見れば前橋育英がそつのないサッカーだったので、流経大柏のチャンスは少ないように思えましたが・・。
 ちなみに個人的には流経大柏の三本木が一番良かったように思えます。なぜ優秀選手に選ばれないかと思ったら、彼は控えだったんですね・・。準決勝見ていても気付かなかったので、なんでかなーと思ったら・・。ちょっと驚き。

○メディアから一言
 1月6日付け日テレニュースweb版によると、「野田総務相は、来週のフィリピン出張に重度の障害がある7歳の長男と夫を同行させると発表した。」とか。
 で、「家族同行の理由について野田総務相は、長男が夜も人工呼吸器の調整など24時間ケアが必要で、「出張期間中、配偶者にのみケアを押しつければ親の役割を果たせなくなる」と説明している。」とか。

 親として頭がおかしいこの行動と主張をメディアはなぜ叩かないのか不思議でなりません。

 第一に、東京と気温差20度かつ航空機の気圧の変動という問題があるにもかかわらずに「人工呼吸器の調整が24時間必要な重度障害を持つ子ども」を同行させるリスクを親としてなぜ取れるのか。

 第二に、たった2泊3日の出張になぜ同行させる必要があるのか。共働きなら「出張期間」のケアを配偶者が行うのは当たり前。例えば、妻が出張しているときは私が家事(子どものケア含む)をすべてやりますし、逆も同じ。長期出張ならともかく、2泊3日で「配偶者にのみケアを押し付ける」とか言うのは意味不明な主張です。

 なにより失笑するのが、この報道では「野田総務相「今回の出張が一つのモデルとして、同様の悩みを抱える方々の参考となることを願っている」」とか。
 一般人にフィリピンへの2泊3日の旅費と宿泊費、そんな簡単に出せるわけもなく。正気で言っているのか?と思います。
 普通は2泊3日なら看護師などヘルパーさんや親・親族にお願いして出張に同行なんかさせないでしょう。

 障害を持った長男を政治利用する人間としておかしい政治家は厳しく糾弾されるべきではないでしょうか?

 いずれにしても、野田聖子氏は内閣総理大臣不適格と自分で言っているわけです。
 単純に考えて、例えばサミットにこの長男を同行して、いつケアするつもりなのでしょう?
 国際会議ってそんなに楽ではなくて、朝から晩まで行事があって、深夜も役人のレクがある。睡眠時間は少ないのですから。

 子どもを第一に考えずに、政治的アピールに利用する野田聖子氏を私は親として厳しく批判します。
 育児を語るのなら、子どもの体調が第一なのは当たり前の話です。それが分からない時点で親失格であり虐待に近い。メディアは厳しく批判しないのは不思議です。


○メディアから一言2
 7日付け読売によると「貧しい家に生まれた主人公が苦学して成功する物語は多いが、現実は厳しい。小学校4年(10歳ごろ)時に、家庭の貧富の差による「学力格差」が急拡大する傾向があることが、日本財団などの調査でわかった。貧困家庭の子どもが大人になっても貧しさから脱することができない「負の連鎖」の一因とも指摘される。」とか。

 なぜ親の問題だとはっきり言えないのか。

 確かに中学生など塾に通えない等なら貧困由来だと思います。
 しかし、この記事の基本は「10歳までに基本的教育を受けていないから、10歳以降授業に全くついてけない」ということです。

 でも、親がまともならさすがに四則計算くらいのレベルなら勉強の面倒見ると思いますけど。っていうか、小学校入学前によみきかせとかやっていれば国語力はつきますし、九九とか、一緒にお風呂に入ったときとか一緒にやればいいじゃないですか。
 一緒にお風呂も入る時間さえも取れなくても、そういう方には学童に優先的に入れて、そこで勉強するはずなのです。

 なにより、「成功物語」は貧しい家で親がいかに教育に力を入れていたか、という重要なことが理解されていない点でこの記事は間違っていると思います。野口英世なんかがわかりやすい例では?


○一言2
 DV疑惑で逮捕された経済評論家の三橋氏。
 財務省批判したから自分が財務省の圧力による冤罪をかけられると主張していたそうな。
 で、10代(!)の妻へのDVでは警察では事実否認していたという報道。なるほど。

 一方でブログでは「実は、お恥ずかしい話ですが、1月5日の夜に夫婦喧嘩、しかも激しい夫婦喧嘩をしてしまいました」と説明。「最後に、妻がかなりきつい言葉をわたくしにぶつけ、一瞬、カッとなったわたくしは、妻の左ほほを平手打ちしてしまいました」と、口論の末に妻のほほを平手打ちしたことを明かした。」とか。

 ・・自分で認めているのに、財務省の圧力とかで自分の犯罪的行為をごまかそうとするのはおかしいと思いますよ。

 評論家が、自分の主張は絶対正しい、政府批判すれば「組織」の陰謀があって潰されるけどそんな中でも正論を言うおれかっこいいという意味不明な主張、おかしいと思います。
 その手の陰謀説、単なる厨二病ではないですか?


<1月6日>
○一言
 緊急地震速報が空振り。メディアは批判。
 メディアは本当にバカなのか?経済的損失がないのなら何が問題なのか。

 「警報」は空振りも当然あります。当たり前でしょう?
 また、そもそも損害を最小限に防ぐ為の事前警報であるという本質を無視しています。

 東日本大震災を考えれば空振りは本当に良かったではないか、と思いますけど。


<1月4日>
○一言
 箱根駅伝1区を予定されていて、インフルエンザで走れなかった東大の近藤選手に予防注射をなぜ打たなかったのか、自己管理が甘いとか言う方が。

 んー。近藤選手が打ったか打たなかったかは別として、予防注射を打ってもインフルには感染するんですよ?
 こういうおかしなバッシングは、メディアがインフル感染拡大防止の観点からもきちんと訂正なり指摘しないといけないと思いますけど。


○一言2
 最近の傾向として、事実誤認というか、ちゃんと事実確認しないでネットで批判する方々をメディアが利用しはじめたのが実にまずい傾向だと思います。
 事実確認不十分で意見を言う方がいらっしゃること自体は自然なことだと思います。特に「善」「悪」の決めつけなら事実より感情優先になりますから。
 
 でもそれにメディアがのっかったら事実でない事をさらに広める結果となり、社会の木鐸失格ではないか、今風に言えばフェイクニュースでいいのかと思います。

 典型的な例が貴ノ岩事件です。本件、被害者は貴ノ岩、加害者は日馬富士。それ以外は事実上無関係なんです。
 殺人事件であれば別ですが、後遺症等の残らない傷害事件で、成人の被害者の親が「被害者」と評価されるなどあり得ないのと同じです。

 だから、貴乃花親方は被害者ではありません。こういうことを言うメディアや有識者気取りのタレントが阿呆なのに、それが正しいかのごとく報道するメディア。
 さらに全然報道されないけど最も問題だと思うのが、貴乃花親方の行動が被害者(貴ノ岩)にとって最善の行動なのか、ということです。

 まずそこを考えないと。当たり前の話なのですが、被害者救済が二の次になって、相撲協会VS貴乃花親方になっていることは絶対おかしいです。貴乃花親方は貴ノ岩をどう救済しようとしているのか、この点、全然報道されないし、発言もない。だから私は貴乃花親方をおかしいと思います。

 次に、4日の解任はあくまでも理事としての職責を果たしたかどうかという話。「親方」としてではなく、相撲協会幹部として職責を果たしたかどうかという話。
 報道の範囲内では理事及び巡業部長の職責を果たしたとは思えないので、解任もやむなしでしょう。
 これは「被害者側」とかとは関係なく、相撲協会幹部として職責を果たしたか否かという問題。これを混同するメディアや有識者気取りのタレントがやはり散見されるので、話がおかしくなるのだと思います。

 いずれにせよ被害者は貴ノ岩。彼を救済する為の最善の行動が取れない貴乃花親方をヒーローのように取り上げるのは全くナンセンスだと思います。


○メディアから一言
 J-CASTニュースによると、1日の朝生で、政治風刺で急に左派メディアから持ち上げられているウーマンラッシュアワー村本氏が「侵略されたら降参する」「殺される状況になったら」「殺されます」とのたまったそうな。
 
 要するに、彼には守るものがないのでしょう。守るべき親や子ども、大切な友人などがいない。だから、自分だけの判断で殺されますと平然と言ってしまう。
 言い換えれば他人を簡単に見捨てられる人間。これは一般的ではないと思います。

 さらに、実際に殺されかけたら刑法で裁かれると考えている甘さ。戦争になったら法律など何の役にも立ちません。そういう意味でも愚かしい発言です。

 ちなみに、2日のツイッターでは「逃げる」に変えたそうですが、それでもまあ、他人を平気で見捨てられることや愚かしさは変わりませんね。
 逃げたって狩られるだけですが・・。

 要するに不勉強でよく考えていない小学生以下の人間が、政治風刺やったからといって飛びつくメディアって、バカなの?と思います。


<1月3日>
○一言
 箱根駅伝。我が早稲田は正直シード権争いだと思っていましたが、安井や太田の活躍で往路3位。
 しかし、復路は厳しいと思ったし、実際・・。
 でも。(なぜかテレビで「次期主将」と言ってくれなかった)次期駅伝主将清水が区間賞として3年生の意地を見せた。これはすごく大きいと思いました。
 個人的にも高校時代の広島駅伝の走りを見て、ものすごく期待していたので・・。今年の3年生、少ないと言われた今の4年生よりさらに少ないし・・。

 そしてなんと言っても谷口の粘り。はっきり言って日体大が迫ってきたときは万事休すだと思いましたが、そこから頭脳的な走りで引き離すとは・・。
 推薦枠の少ない早稲田名物一般入試からの叩き上げの活躍は本当に嬉しかった。ゴール前、谷口の姿を見て安井主将が涙を拭いていたのも印象的でした。

 終わってみれば3位。来年は4年生の層が今年よりさらに薄い上に5区の安井というアドバンテージがなくなるのでさらに厳しくなると思いますが、頑張ってもらいたいものです。


○一言2
 今年の紅白は安定していて良かったと思います。ウッチャンの力は大きいと思いますが、シンゴジラとかタモリとマツコの徘徊とか意味不明なものを入れなかったのが良かったと思います。

 印象的だったのは欅坂のパフォーマンス。パワーという意味では圧巻の迫力だったと思います。すごいと思いました。ライブもあんな感じなのでしょうか?
 あんな高速ダンスをあんな迫力でやったら、そりゃー(短時間でやらされた?)2回目はああいう結果になるでしょう。
 紅白の幹部スタッフをはじめ、きちんとマネージメントできない大人は猛省して頂きたい。

 一方で欅坂のメンバーが倒れたことをもってメンバーがプロ意識に欠けるとか意味不明なことを言う人がいるのは驚き。
 プロは与えられた仕事に対する結果がすべてというのなら、明らかに結果は出しています。平手氏などはウッチャンに心配され手が震えながらも最後までやった。
 倒れた方がいらっしゃったようですが、「欅坂」という意味ではパフォーマンスは個人ではなく集団ですから全く問題がなく、個人批判はナンセンスです。
 それこそライブならではでしょう?

 もっと言えば。ビジネスで喩えれば、仕事で時間のない中全力で対応し、結果倒れてしまった同僚を批判するのがいかにナンセンスか。
 タラタラやって穴空けたならともかく、全力でやって、トータルで迷惑をかけていないのなら、仕方ないと思うのがビジネスパーソンでは?
 だから、正直、プロがどうこう言う方ほど、仕事ちゃんとやっているの?仕事分かってる?と大いに疑問を感じます。忙しい部署では睡眠や食事を筆頭に自己管理が出来ない事もしばしばあるのは分かると思いますが。

 むしろ、最近の休養や引退などの報道を見るに、若い女性アイドルの職場環境がブラック化しているように感じます。
 過酷なスケジュールや特殊なファンによる事件を抑止できないとか、むしろマネジメントに問題がありすぎると思います。

 いずれにせよ、言論の自由がありますから、何言ってもいいわけですが、こういう炎上目当て?や仕事したことないから理想論を言える?的な批判は、多くの労働者の為にもメディアがきちんと叩かないといけないのではないかと思います。


<12月28日>
○メディアから一言
 毎日新聞によると、「河野太郎外相は27日、日韓合意の検証結果の公表を受け、「この合意は両政府間の正当な交渉過程を経たもので、過程に問題があったとは考えられない」と反論する談話を発表した。談話では「韓国政府が報告書に基づいて合意を変更しようとすれば、日韓関係がマネージ(管理)不能となり、断じて受け入れられない」と異例の強い表現を用いて韓国政府をけん制。その上で「合意を『最終的かつ不可逆的』なものとして着実に実施するよう、韓国側に強く求める」とした。」とか。

 当然の話です。まあ、当たり前の話でありますが、河野大臣の反応は実に適切だと思います。
 さあ、こんな当たり前のことを批判する韓国を忖度する阿呆メディアはどこですかね?注目されます。
 
○一言
 また虐待死の事件。箕面市で母親の筒井麻衣容疑者と交際相手の松本匠吾容疑者、大倉敏弥容疑者の3人が逮捕されたとか。

 4歳児に約1月間暴力ふるって殺す人間は人間のクズであり、死刑でもいいと思います。

  少年法があるんだから、逆の意味で、児童虐待殺人は、通常の殺人より厳しいものとすべく刑法を改正するべきです。

 メディアは児童虐待のたびに行政を批判するなら、まず抑止力として児童虐待の厳罰化を当然に訴えるべきだと思いますが。

 これに反対する市民はほとんどいないと思いますので、是非実現して頂きたい。


○メディアから一言2
 NHKオンラインによると、「東京電力が、福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上メルトダウンいわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかったことについて、新潟県と東京電力が合同でつくる検証委員会は26日、当時の清水社長の判断であり、当時の民主党政権の官邸からの指示はなかったとする調査結果を公表しました。

 福島第一原発の事故では、3つの原子炉で核燃料が溶け落ちるメルトダウンいわゆる炉心溶融が起きましたが、東京電力は事故から2か月後まで正式に認めず、東京電力の委員会は去年6月、当時の清水正孝社長が当時の民主党政権の官邸からの指示で“炉心溶融”という言葉を使わないよう指示していたなどとする検証結果をまとめていました。」とか。

 笑わせてくれます。どれほどメディアが左傾化しているのか。
 この論法だと原子力安全・保安院がメルトダウンという言葉を使わなかったのは社長すなわち菅直人総理の判断といっているようなものですが?

 東電がその用語を使おうが使わまいが、政府の判断には全く関係ないですよね。特に「原子力に詳しい」と言っていた理系の菅直人総理なら理解できる事象でしょう?

 本人やシンパがどう抗弁しようと、原子力災害対策本部長の菅直人さんの責任は法律上明らか。ましてや初動時に1Fに行くとか狂った行動を取っているのですから事実上の責任も大きい。

 総理の責任を東電に転嫁するNHKはバカなんじゃないですか?どういうそんたくですか?


<12月25日>
○メディアから一言
 12月25日付け日刊ゲンダイデジタルより。「新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る。政治部次長だった時に書いた朝日新聞のコラム「政治断簡」をまとめた著書「仕方ない帝国」(河出書房新社)が評判だ。キチッとした優等生の文章が当然の朝日において、時に〈『レッテル貼りだ』なんてレッテル貼りにひるむ必要はない。堂々と貼りにいきましょう〉とあおり、〈安倍政権は「こわい」〉と言い切る。テンポ良く、小気味いいが、もちろん、炎上も数多い。そんな名物コラムはなぜ、生まれたのか? 朝日新聞論説委員の高橋純子氏に聞いた。」とか。

 これすごくないですか?朝日は証拠もなく平気でレッテル貼りをするということを現役論説委員が公言する。

 朝日新聞はジャーナリズムではないということですね。フェイクニュースだと自らいっていると。これすごいなぁ・・。
 いや、潔いと思いますけど・・。 

 一般論でいえば、役人って記者から「エビデンス」を追求されるんですよ。でも追及側がエビデンスなしで質問しているって、プロなの?と思います。
 推測やレッテル貼りで叩かれる側はたまらないですよ。最近のもりかけに象徴される「悪魔の証明」を求められるわけですから。さすがにおかしくないですか?


○メディアから一言
 読売と時事だけ?の小さな記事。
  
 「安倍首相は25日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国のムハンマド皇太子と約15分間、電話で会談し、両国関係をさらに発展させるため、協力していくことで一致した。」とか。

 記事中にあるように、18年に日本企業が持つ石油の権益が切れるので、この延長は日本にとっては極めて重要。
 石油の供給が日本の生命線である事は普通にご理解頂けると思います。

 反安倍メディアはこういう大事なことが理解できないから、報道しないんだよね・・。でもこれって反安倍とか関係ない、安倍退陣後も日本の大事な話なんですけどね・・。

 反安倍とかの政治的スタンスにこり固まった「政治勢力化」で、大事な情報を報道できないメディアの劣化はかなり深刻だと感じます。


<12月24日>
○一言
 茂木健一郎氏が17日付で「 #首相 と食事をしてよろこんでいるような #お笑い芸人 や、 #コメンテーター は、別にいてもいいけど、文化にはあまり貢献しないと思う。そういう人たちは、 #忖度のエンジェル に過ぎないから。それは、 #公共の電波 でやる #コメディ ではありません。」

 これを読む限りは茂木氏は公正な判断が出来ない偏狭な人間だと考えます。
 茂木氏はメディアに使われているうちに、そのメディアに「そんたく」している
のだと考えます。

 このツイートでも明らかなのですが、安倍総理とメシ食っただけで忖度のエンジェルとか、正気とは思えないと思います。

 安倍総理とメシ食ったら安倍シンパという政治的レッテル張りこそ異常な発言であり、ただの阿呆です。

 さらに言えば、茂木氏は鳩山元総理と懇意でメシ食っていることをツイッターに掲載しています。
 で、言い訳が「鳩山元総理は権力がない」と。
 笑わせてくれます。鳩山家の財力と政治力を理解していなかったらただの阿呆だし、理解した上で言うのならただの嘘つき。

 いずれにせよ、安倍バッシングをしたいのは自由ですが、安倍総理とメシ食ってもいけないと思わせる狂った発言は社会人としてまともではないと思います。

 安倍バッシングすると、メディアから仕事が来るからがんばってるんですか?茂木さん。
 個人の営業活動の為に他人を叩くのは間違っていますよ。


○一言2
 THE MANZAIでのウーマンラッシュアワーのネタを、茂木氏をはじめ仕事の為に左派メディアに「忖度」する文化人が評価しているそうな(失笑)

 私もそのネタ、テレビで見ましたけど、漫才としてはおもしろかった。ただ、政治風刺としては、正直、浅いな、と感じました(意図的かも知れませんが)。別によくある話なので、問題になるとは思わなかったのですが・・。

 だから、左派メディアが大きく取り上げているのが驚きだったのです。繰り返しになりますが、あれくらい別に何でもないと役所の中の人間としては思います。表現の自由だから。

 なのに、例の東京新聞の望月イソコ氏などもツイッター「このままじゃいけない」との危機感と怒りがあったからでは。」と称賛。
 正直よく分からない。一芸人の漫才をメディアが政治的に直接的に反安倍という権力行使に使ったら漫才じゃなくなるだろうと。

 芸人の政治批判は「風刺」だからおもしろいのに。

 で、自身のabemaTVの番組降板を公表したら、東京新聞望月イソコさんは早速圧力的なツイート。
 村本氏の24日付けツイート「おれの今回の試みは、こーいうすぐに陰謀だ、という人たちを可視化したかった。それがおれの陰謀。

 そこまで考えていたのなら、村本さんすげーな。

 結果、簡単に釣られた望月イソコ氏その他は公正な報道ができない政治的に偏った人間だということが明らかになりましたね。


<12月23日>
○メディアから一言
 朝日によると「生活保護のうち食費などの生活費にあたる「生活扶助」が、来年度の見直しで受給世帯の約7割で減る見通しになった。厚生労働省が22日発表した。都市部の単身世帯や多子世帯で減額幅が大きく、地方を中心に増額になる世帯もある。見直しは2018~20年の毎年10月に段階的に行う。扶助費は最終的に年間160億円(1・8%)減る。」とか。

 でも、こういうまとめとは裏腹に、同記事では・・。
子どものいる世帯では57%が増え、43%が減る。今は中学生までが対象の「児童養育加算」が来年10月から高校生にも月1万円支給されることなどが影響した。一人親世帯に限ると、母子加算は平均で月約4千円下がるが、生活扶助費全体で見ると61%で増え、38%で減る。」

 要するに高齢者世帯を減らすだけでしょう。今の高齢者は戦後最も恵まれた経済状況で育っているので、現役時の病気等事情のある方以外は私は全く同情できません。あれだけ恵まれてなんで生活保護なんだ?と正直思います。
 これは、同じ世代の父親から「働かざる者喰うべからず」と厳しく言われた・・というか当時としては当たり前の教育を受けたからでありますが。

 繰り返しますが、現役時に病気などの事情がある方は別です。

 ただ、生活保護の方はこれ以外に住宅補助、医療費無料などがありますよね。その額を考えると減額がおかしいというのは疑問符がつきます。っていうか、厚生労働省に抗議する能力と時間の余裕があるのなら働いてはいかがでしょうか?憲法の義務の1つじゃないですか。

 朝日の記事を見る限りは、7割減というまとめとは違ってメリハリのついた改正だと思いますが・・。


○メディアから一言2
 これを踏まえて、時事通信によると「 野党各党は22日、過去最大となった2018年度予算案を「放漫財政」(立憲民主党の長妻昭代表代行)などと一斉に批判した。

 生活保護費の一部削減や長距離巡航ミサイル導入などを問題視しており、来年1月召集の通常国会で政府を厳しく追及する方針だ。

 長妻氏は談話を発表し、「生活保護費の切り下げは貧困を加速させる間違った決定だ」として撤回を要求。敵基地攻撃にも転用可能な巡航ミサイル導入については「専守防衛の観点から通常国会で精査していきたい」と強調した。」とか。

 長妻昭先生、「放漫財政」と言っておいて「生活保護費切り下げは間違っている」って矛盾しているんですけど。
 なにより、長妻昭厚生大臣は一体何をやったんですか?批判したり、役人叩きのパフォーマンスだけしかしなかった人間が、恥を知れ、と思います。

 社会保障費の問題を少しは真面目に考えてはいかがですか?元厚生労働大臣なら。


○メディアから一言3
 朝日によると「内閣府と経済産業省で非常勤参与を務めていた斎藤ウィリアム浩幸氏が、それぞれの職を辞任した。内閣府が13日付、経産省が15日付。日本航空の非常勤執行役員も22日付で退任した。斎藤氏はネット上で経歴詐称を指摘されていた。斎藤氏も公表していた経歴に誤りがあったことを自身のブログで認め、謝罪した。」とか。

 率直に言えば、調べればすぐ分かるのに、こういう人間を登用していた内閣府や世耕経産大臣は重大な問題があると思います(安倍総理は内閣府の人事にどうこういう暇があるとは思えないので除外)。

 特に問題だと思うのが、「斎藤氏は21日付の自身のブログで、「(米国の大学の)医学部を卒業し、医師免許を取得したという事実はない」と経歴を訂正。東京電力福島第一原発の事故原因を解明する国会事故調査委員会で「最高技術責任者」を務めたと称してきたことも、「いわゆる『システム部門』の担当者だった。このような肩書を用いることが適切といえたかと問われると、軽率だったと反省している」と記した。」ということ。

 「システム部門」ということ自体意味不明ですが、担当者を「最高責任者」というのは明らかに虚偽であり詐欺師の手口です。
 国会事故調の事務局は、当時有象無象の人間が「調査員」として出入りしていて、全然グリップできていなかった実態を利用した人間なのでしょう。
 
 いずれにせよ、こういう「参与」の登用は役人ではなく政治家のトップダウン。
 セキュリティ的に大丈夫なのか?と感じます。誰が彼を登用するよう進言したのか実に興味深いです。っていうか、そいつも辞任しろ。

 なお、言うまでもないですが、これを安倍叩きに利用しようとする野党に釘を刺しておきたい。民主党政権の官邸や省庁のセキュリティデタラメだったでしょ?ブーメランになるだけですよ。


<12月21日>
○メディアから一言
 朝日によると、「 航空機からスライドで脱出するときは荷物を持たないで――。国の運輸安全委員会は21日、航空機の利用者に対して緊急時の脱出ルールの徹底を求める異例の「要望」を盛り込んだ事故調査報告書を公表した。

 これ、ほとんど報道されず話題になっていませんが、すごく良い記事なんですよ。

 新千歳空港で昨年2月、日本航空機(ボーイング737―800型、乗員乗客計165人)のエンジンから発煙し、緊急脱出して乗客3人がけがをした事故で、多くの客が荷物を持ったまま脱出スライドに向かい、脱出に支障をきたしていたとわかったためだ。」とか。

 この記事はすばらしい。ぜひ多くの方に読んで頂きたい。それはなぜ荷物を持ってはいけないのかを明らかにしているから。

 具体的には、「スライドは空気で膨らむため、荷物やハイヒールで破れると脱出に使えなくなる。報告書は「生命を守るため極めて重要であることを理解し行動することが望まれる」と呼びかけた。」という記述が秀逸の記事。

 メディアの報道は事実ばかりが多い中、「なぜいけないのか」という理由を明示し、「スライドが破れたら逃げられなくなる(=死)」という啓発も含められたこの記事は本当に秀逸だと思います。朝日新聞グッジョブ。


○メディアから一言2
 東北放送によると、「2010年に宮城県石巻市で男女3人が殺傷された事件で、最高裁で死刑判決が確定した元少年が19日までに裁判のやりなおしを求め再審請求しました。」とか。

 具体的には、「再審請求をしたのは、犯行当時18歳だった千葉祐太郎死刑囚(26)です。千葉死刑囚は2010年、石巻市内で当時交際していた少女の姉ら2人を殺害。1人に大けがを負わせたとして1審、2審ともに死刑判決を受けました。最高裁は2016年に千葉死刑囚の上告を棄却。裁判員裁判で下された少年に対する死刑判決が全国で初めて確定していました。
 千葉死刑囚の弁護団は「裁判所の判決の事実認定には誤りがある」として、死刑回避を求めるとみられていて、20日に会見を開き詳しい理由を明らかにするとしています。」とか。

 弁護団は一体どういう集団なのかな?気持ち悪い。
 ほぼ現行犯の鬼畜の犯罪に再審もクソもないと思いますが。被害者の為にとっとと死刑執行すべきだと思います。


○一言
 故金正日同士の式典が行われていたとか。

 彼が逝去したとき、私は福島で東日本大震災関連の仕事をしていて、テレビ見て、正直、彼も死ぬんだ、と思いました。
 後継者もはっきりしていないし、圧倒的な独裁者だったんで、亡くなっても死を隠すのかな、と思ったので。

 個人的には、この時期、福島での仕事や、終了したとき雪の中新幹線に乗った光景が今でも思い起こされます。あと県庁そばの弁当屋さんの唐揚げが絶品だとか、ホテルのちょっと先のショッピングセンター?のフードコートで閉店ギリギリに温かい食事を食べられたり、間に合わなかったら福島駅のフレッシュネスバーガー食べたり・・。
 基本ホテルと職場を行き来するだけの生活だったので食事だけが楽しみだったです。

 それはさておき。
 メディアはトランプ政権の軍事行動を警戒していますが、実は平和的解決があったとしても自壊したときの方が難民を筆頭に被害は甚大なんですよね・・。 
 それはベルリンの壁崩壊時に経験していることですから。このあたり全然報道されないのが不思議・・。


<12月20日>
○メディアから一言
 毎日は、「<法務省>再審請求中、2人死刑 元少年の執行、20年ぶり」と、いかにも再審で疑惑の余地があるかの主張をして法務省を批判しています。
 毎日新聞の鈴木一生、石山絵歩両記者は本当に再審すべき事案だと考えるのですか?だとしたら相当のバカ(失礼)だと思いますが。

 詳細は書きません(それくらい凄惨な事件)が、だから関光彦死刑囚を25年も税金でメシを食わしていた方がおかしいと私は考えます。

 分かりやすく言えば、殺人をしても少年法があるので死刑にはならない、と考えて乳児すら躊躇なく殺害した鬼畜です。

 疑惑のある事案と、明らかに執行に妥当性のある事案をメディアは少しは勉強して理解するべきだと思います。
 毎日新聞の幹部って、バカの集まりですか?本気で関死刑囚の判決が再審で覆る可能性があると思っていたのですか?
 思っていないのなら、よく分からない法務省批判とかするべきではないと思います。社会正義に反するべきというのが毎日の考えですか?

○一言
 相撲協会がどうあれ、被害者は貴ノ岩。貴乃花親方ではありません。

 だから、今後相撲を取ったりモンゴルに帰ったときにどうなるかなどを全く考慮しない貴乃花親方の異常な動きは全く信用できないと考えます。


<12月18日>
○メディアから一言
 報道ステーションで、福島の太陽光発電を広域に供給しようとして東北電力に断られた事業者を報道し、「原発再稼働の為のそんたく」と決めつけ。
 報道ステーションは、フェイクステーションに名前を変えた方がいいのでは?

 これは単純に納品の安定性の問題です。
 今の(雪が続く)東北で太陽光の発電量どれくらいだと思います?日によってはほぼゼロですよね。
 普通の商売でも確実に納入してくれる業者と、日によって納入量が変わる業者、どう選択しますか?という話。
 納入できないときに事業者はどう責任とるんですか?という単純な、どの業界でもある話です。
 
 現状、納品できなくても太陽光などの事業者は責任とりません。
 一方で、電力がきちんと納品されなかったら困るのは電力会社であり、最も被害を受けるのは消費者です。
 グアムなどの離島に旅行された方は分かると思いますが、たびたび停電ありましたよね。これ、自家発などの理由で電力がきちんと納品されていないからです。
 でも、日本で、たびたび停電したら消費者は激しく怒ると思いますよ。

 そういう、分かりやすい話なのに、なぜ報道ステーションは原発再稼働と絡めるのか。
「報道ステーション」は市民に嘘をついて騙そうとする番組であり、「フェイクステーション」であると断定できる
ゆえんです。

 っていうか、反原発でもさすがにこれはあり得ないでしょう。再生可能エネルギーの不安定さを理解していないって相当なバカですよ。
 富川アナは原稿読み以前に自分の脳みそで考えていますか?普通に考えたらこういう報道にはならないと思いますが。


○メディアから一言2
 朝日によると、小池晃日本共産党幹事長の会見で、「(リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合疑惑について)「世紀の巨大プロジェクト」と言ってきたが、「世紀の巨大談合事件」に発展しつつある。大林組、鹿島建設、大成建設、清水建設の4社が談合をしていた疑いが濃厚になりつつある。真相の徹底解明が必要だ。」とか。

 で、「このリニア中央新幹線計画は民間会社がやる形態をとりながら、安倍首相は「国家的プロジェクトだ」と言い、3兆円の公的資金、財政投融資を投入し、税金も負けている。「民間会社がやっていることだ」とすまされる話ではない。
 9兆円という巨大プロジェクトのうえ3兆円の公的資金を投入する、まさに公共的工事である。本来であれば、官製談合となるような事件だと思うので、国の責任は重大だ。」とか。

 ばかなの?ねぇ、ばかなの?
 JR東海と建設会社の契約のどこに安倍首相が関与できるんですかorz

 官製談合の意味すらわからず非論理的な主張をする小池先生というのは、日本共産党のレベルの低下を露骨に示しており実に嘆かわしいです。
 地道な調査と的確な指摘で政府を追及してきた一昔前の日本共産党とはあまりにも違いすぎます。それでいいのですか?



○メディアから一言3
 BuzzFeed Japanによると、「親が個人で経営する店に12月15日、30人の団体の貸切予約が入っていた。ところが、約束の時間になっても誰一人として来店しない。連絡すら取ることができない。無断キャンセルだった」とか。

 具体的には、「大阪市の梅田駅近くにある「和風ダイニング tsukushinbo 梅田店」。料理好きの母・明美さんが「多くの人を料理で笑顔にしたい」と始めた店だ。
 貸切予約の連絡は電話であった。客は店を「ぐるなび」で知ったという。」とか、チェーン店ではなく個人事業者を狙っている点からも悪質だと思います。

 最近こういうのよく聞きますね。普通に偽計業務妨害という犯罪なので警察に届けるべきです。
 東京のお店では常連なので穏便に、という事例をみましたが(私はそれもおかしいと思いますが)、「ぐるなび」で見た程度の一見さんなら泣き寝入りしてはいけないと思います。
 なにより、こういうふざけたことをしたら3年以下の懲役又は50万円以下の罰金という重い罪であることをメディアはもっと強調するべきです。弱者を守るのがメディアの仕事でしょう!!


○メディアから一言4
 NHKのクローズアップ現代で「アラフォークライシス」を報じていました。私もリアルタイムで見ました。

 率直な感想。少なくとも正社員に関する問題提起は甘いんじゃないか、と思いました。

 研修等でのスキルアップの機会が少ないとか言いますが、研修でスキルアップとかいう時点でおかしくないですか?
 仕事のスキルアップは個人の勉強や努力によるものでしょう。研修などきっかけに過ぎません。そんなの言い訳です。

 単純な感想ですが、非正規の方の例で言えば、なぜ資格を取ろうとしなかったのかな?と思いました。特に理系の資格は即戦力です。
 一方で文系は厳しくなっていますので、民間の就活がうまくいかないのに事務屋でやりたいのなら公務員試験を目指すべきです。
 なぜその選択肢がなかったのかなぁ、と思います。私自身公務員試験は独学でバイトしながらだったので、大卒なら真剣にやれば何とかなると思うのです。

 上手く言えませんが、少なくとも番組で取り上げられた方は選択肢がなかったようには思えませんでした。
 氷河期の方の厳しさが、あまり伝わらないイマイチの報道に感じました。


○一言
 最近ハリルホジッチ監督の記事で、タイトル見ただけで、杉山茂樹氏の記事と分かってしまうのがありますよね。

 ロシアで惨敗するからとにかくハリルを叩くという。この方、とにかく叩くことしか能がない無能(非常識)ジャーナリスト。
 代えろというのなら、具体的に実現可能な監督名を出して欲しい。批判でメシを食うバカなジャーナリストの典型例です。

 この阿呆は2010年の時も「岡田監督は監督として以上に、人間としておかしくなっている」とか、正気な人間とは思えない暴言を平気で書く方。
 こんな非常識な人間を使い続けるメディアって、まともなんですかね?サッカーの世界の「そんたく」の闇は深いと感じます。

 
○メディアから一言5
 時事通信によると、「北朝鮮の金正日総書記が死去してから6年を迎えた17日、朝鮮労働党機関紙・労働新聞は1面に社説を掲載し、「正義の核の宝剣で帝国主義をたたきつぶすわが国の勇猛な気質は、偉大な将軍様(金総書記)の先軍(軍事重視)革命の業績なしには考えられない」と強調した。」とか。

 「核の宝剣」?はアメリカの方が何十倍も持っているわけですが・・・正気とは思えません。

 そもそも、自国民を餓死させるような指導者が、業績がどうこうとか頭がおかしいとしか言いようがありません。


○メディアから一言6
 j-castニュースによると、「島田さんは2017年12月15日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。駅ホームで自身が遭遇したエピソードを明かした。
 羽田空港へ行くため、京浜急行電鉄の品川駅ホームで電車を待っていた島田さん。アナウンスで、人身事故のため40分ほど遅れるとの知らせが流れた。そこで
 「前におったサラリーマンが携帯で、『すみません40分遅れます。こんな急いでる時に誰かが飛び込みやがってよォ』って」
という電話の内容が聞こえてきたそうだ。
 これに島田さんは
 「俺、後ろから蹴ったからな。お前もうちょっと考えることないんかと。どんな事情であろうが可哀想やなとか。こんな時に飛び込みやがってて...、俺はね、ボーンて蹴ってやったんよ」」とか。

 島田洋七氏の偽善が明らかですよね。

 まず、何か言いたいのなら「言い過ぎやろ」って言葉で言うのが常識。いきなり蹴るってただの暴行犯じゃないですか。

 携帯で話す個人的な通話ですら暴力で対応するなら、それ以前に公衆の面前で駅員に詰め寄る客を蹴れよ(苦笑)

 
私はドライなので「自分で飛び込んだ人間」に何の同情もないし、迷惑かけるなと思います。死に方はいくらでもあるはずですから。
 島田氏に蹴られるかもしれませんが、その結果損害を受ける多くの人間が怒るのは当たり前ではないかと思うからです。

 いずれにせよ、島田洋七氏はそこまでやるのなら、不穏な乗客に対し、「人が大けがしているんだから」となだめるべきでしょう?
 そういうことを一切せずに、なんとなく気に入らない発言をした人間を蹴る行為なんて、ただのバカの感情的な暴力であり一切容認できないと思います。


<12月16日>
○一言
 国連安保理でのティラーソン国務長官の眼光。
 北朝鮮の国連大使が外交官なら少しは理解するべきだと思いますが。まあ事実上「人形」だから仕方ないのかも知れませんが・・。
 彼が最後の砦だと理解できないのであれば、かなり状況は深刻だと思います。


○一言2
 今日の日韓戦。ひどすぎる試合でしたね。
 ハリルホジッチの采配がどうとかいうレベルではないミスの連発。バックパスを簡単にとられるとか、あり得ないでしょう。これは急増チームだからとかの言い訳は効かないレベル。小林のオウンゴールもひどかった。あれを「不運」とか意味不明なこと言って批判しないメディアって試合見てないでしょ?
 メディアがさんざん批判している「そんたく」をJリーグMVPにしているようにしか思えない。

 国内組を使えと言っていた有識者は使わなかった歴代監督の正しさを痛感したのではないでしょうか?それくらい覇気のない最低の試合だったと思います。

 韓国戦の負けで全く悔しくなく、韓国選手に拍手した経験は初めてです。

 E-1全体を見て。中村は良かった。ほぼチケットゲットでしょう。あとは・・サブなら土居かなぁ、と思いました。戦術理解度や柔軟性が高いように見えたので。本当は右サイドのサブが問題なのですが・・。


○メディアから一言
  日刊スポーツによると、「加計学園の獣医学部新設問題を巡って「総理の意向があった」と記された文書の存在を証言した前文部科学事務次官の前川喜平氏(62)が16日、ラジオ文化放送の「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNews CLUB」(土曜午後1時)に生出演し、学園新設の責任者は「安倍総理だと思います」と明言し、「安倍さんはひたすら逃げ続けるしか手がないのでしょう」と厳しく追及した。」そうな。

 役人的に言えば、関係省庁のトップは当然に責任はあると思いますけど。よく意味不明な責任転嫁が出来るものです。
 なにより現役として腹立たしいのは、彼の無責任で自己弁護だけのばかげた発言は、明らかに後輩に迷惑をかけるのに、よくもまあメディアでいい加減なことを言えるな、と呆れます。

 さらに言えば、組織的天下り問題で不正を行った事務次官、出会い系バーに通っていた「教育担当」の事務次官の発言ってどこまで信頼できるんですかね?。

 安倍批判は自由ですが、それとは別にこの方は高級官僚としてデタラメなことをしているので厳しく叩くべき存在ではないでしょうか?
 彼を正義だと扱えば扱うほど、メディアの信頼性がダウンするだけだと思いますが。


<12月15日>
○一言
 あの大作がいよいよ終わります。ランスシリーズ。いやー、感慨深い・・。この時期のPCゲームソフトで生き残っているのは信長の野望くらいではないでしょうか?
 家庭用ゲーム機に目を移してもマリオとかドラクエ、ファイナルファンタジーくらいでは?
 18禁とはいえ、大名作だと思います。もちろん予約させて頂きました(やる時間があるか、という問題があるのですが・・)。

 個人的には3がよくできていて、6はリアルすぎて鬱展開で好きになれず、シミュレーション好きとしても、キャラ的にも戦国ランス(7)が一番良かったなぁ、という印象です。


○一言2
 税制大綱でメディアは「増税」と煽る。
 しかし、60歳以上の方と現役層の人数を考えれば、社会保障費(特に医療費、年金)を削減するか増税するかの2択しかないわけです。

 そして、社会保障重視の政策は民主党政権で破綻していることが明らかになりました。

 だいたい年収850万の人が月2,3千円増税されても問題ないでしょう。
 むしろ、なぜ増税するんだ、これまで低い社会保険料や納税で、今多額の受益を受けている高齢者の受益を減らせ、という世代間の不公平の負担の問題なんですけど。

 気持ち悪いなーと思うのが、年金の減額や医療費負担増については批判するくせに、増税も批判する。
 だったら金はどっから出せと言うんですかね?打ち出の小槌はないのですよ。
 メディアはバカなのですか?正確に言えば市民をバカだと思っているのですか?だから市民はメディア離れしているんじゃないですか?


<12月13日>
○一言
 四国電力の伊方原子力発電所の差し止め裁判。
 原発への賛否は別として。
 「火砕流が到達する可能性が十分小さいとは言えない」というのは野々上友之裁判長の頭は正常?
 まともな裁判ではありません。

 ふつーに考えて阿蘇山から、豊後水道を超えて対岸の伊方に火砕流が届く状況ってあり得ないし、仮にあり得るとしたらそれへの対応を命じるのが普通ではないですかね?豊後水道深いんですよ?浅い周防灘を火砕流が越えた9万年前の事例をそのままかぶせるのは、地理自体勉強していないのでは?
 なにより、そんな事案が生じたら大分、熊本はとっくに壊滅しているし福岡も終わっているでしょう。原発がどうこう言っている場合ではなくなるし、火砕流が建屋を壊してもそのまま冷えれば放射性物質を遮蔽するでしょう?

 正直、高裁のくせに非論理的な根拠で、逃げているのが分かるばかばかしい裁判のように感じました。


○一言2
 吉田豊騎手の落馬について。藤田伸二さんのツイッターから、引用。
「豊と話した。
「第2頸椎骨折でした…すいません…」
なんですいませんやねん!と俺。

「心配かけてしまって…」

どんな状態や?
「仰向け状態でほぼ身体を動かせない状態です。」

金曜日にボルトを入れる手術をする予定。

普通第2頸椎なら即死の恐れがあったらしい…

可哀想でならん。」

 つらすぎます。
 ファンとして出来ることはあるのでしょうか?教えてください藤田さん。何とか応援したいのですが・・。


<12月12日>
○一言
 今年の漢字は「北」とか。

 もりかけだの煽っていた(いる)野党は国民の最大関心事が何か理解したかなー。

 昨今の漂流民の対応、有事の際の韓国脱出、NBC兵器への対応、有事の際の難民対策をはじめ準備するべき事はたくさんあると思います。

 バカなメディアや国会議員はもりかけだの、お友だちだの、安保法案だの、自称「共謀罪」など、いろいろ言っていますが。
 そういった煽りの中で「北」が選ばれた。
 メディアも国会議員も市民をバカにする(コントロールする)存在と考えるのはやめるべきだと思います。


○一言2
 官房長官会見で、「東京望月」で有名な東京新聞の望月イソコ記者が、防衛省が北朝鮮のミサイルによる被害のシミュレートをしていることについて、国民に公表するべき、という質問をしていました。。

 はぁ?シミュレーションって前提条件によって様々に変わり、その前提条件を無視して結果だけ公表しても意味がないのですよ。
 このあたりは、普通の社会人や学生の皆さんには容易に理解頂けると思います。

 バカな記者は勉強をせずに、「取材」と称した伝聞だけをもとに質問するんですよ。
 優秀な記者は、勉強に基づく知識を踏まえて、取材結果(情報)を取捨選択して、判断した上で質問するんです。

 望月イソコさん、あなたまず勉強しなされ。その上で、「政権攻撃」という偏ったフィルターを外して事実を見なされ。
 記者として二重に無能である事、自覚した方がいいと思いますよ。

 
 行政にもの申すのなら、まず勉強をして頂きたい。アマチュアがプロに挑んでいる無意味な構図は正直いい加減にして頂きたい。官房長官の時間を取ることの重大性を少しは理解して欲しい。ド素人以下です。
 

<12月11日>
○一言
 デビュー時から応援し続けていた吉田豊騎手が落馬で頸椎骨折とか・・。最悪でありませんように・・。
 個人的に好きだった元騎手の藤田伸二さんもツイッターで心配され、情報が入れば書いてくださるそうです。ありがたいです。

○一言2
 GLAYの件で、著作権料が徴収されるとなると今度はJASRACが全部もっていく、という意味不明なバッシングが。
 さらに補足ですが、著作権料は、手数料を除いて著作権者が受領します。例えば、「HOWEVER」でいえばTAKUROさんがしっかりと受領します。

 今や独占企業ではないわけですから、かりにJASRACが不満なら、別の著作権管理団体に委託すればいいわけで。
 実際にGLAYが言っている「NexTone」は著作権管理団体です。JASRACと同じように手数料は取ります(当然ですが)。

 手数料も、例えばカラオケで言えばそれほど差はありません(約1割)。なので、9割は著作権者に入るわけで、JASRACに全額払うというコメントなどは事実関係として間違っています。
http://www.jasrac.or.jp/contract/01.pdf(JASRAC)
http://www.nex-tone.co.jp/public/commission.pdf(NexTone)

 さらにいえば、JASRACが搾取しているから音楽が自由に使えないというのは全くの間違いでしょう。そういうコメントが強いのは著作権法をあまりご存じでない方が「好きな曲を自由に使いたい」という自由な御主張なんだと思います。
 でも音楽が好きならちょっと考えてみてください。
 著作権等でメシを食っているアーティストを応援するなら、著作権料を払うべきではないですか?

 さらに、結婚式という意味で言えば、私自身私的利用でオムニバスCDを作成しますが、結婚式でそこまでがんばる必要があるのですか?と。
 結婚式場が包括契約しているカラオケを上手く使えばいいのではないか、と思いますけど。
 あるいは購入したCDをガンガン入れ替えて使えば良いだけ。

 好きな曲(アーティスト)の使用料を払うのがなぜ皆さんそんなに嫌なのですか?ましてや無償使用の方法も普通にあるのに。


<12月10日>
○メディアから一言
 10日付スポニチによると、「GLAY 結婚式での楽曲使用どうぞ!著作権料徴収せずと発表「無償提供したい」」とか。

 うん?この見出し間違っていますよ。
 
「著作権料は徴収する」とこの記事に書いてあるのに、なぜ誤った見出しにするのですか?とんでもない誤報です。報道の意図はどこにあるのかな?ISUMが絡んでいるのかな?

 具体的には。記事にはこうあります。
 「GLAYの楽曲を結婚式で使用したいという多くのお客様からのお問い合わせを受け、メンバー自身も「結婚式という人生の素晴らしい舞台で自分たちの曲を使用してもらえることは大変喜ばしいことであり、それであれば自分たちは無償提供したい」という思いから、今回、ブライダルで使用する場合に限り、著作隣接権についての無償提供をさせていただく運びとなりました。

 つきましては、使用法により演奏権と複製権の使用料を各管理団体(「JASRAC」or「NexTone」)にお支払いいただくこととなります。使用希望の楽曲につきまして、SONG LISTより著作権管理団体の区分をご確認の上、下記(※)をご参照いただき、お手続きくださいますようお願いいたします。」

 要するに、著作隣接権に基づく請求は放棄するけど、著作権料はしっかり払えというGLAY側の考えが、なぜ「著作権料徴収せず」という全く誤った報道になるのか。

 GLAY側は複製するならしっかり著作権料をお支払いください、と言っているのです。そしてこれは正当な主張です。彼らはそれでメシ食っているわけですから。さらに言えば、著作隣接権では複製権はレコード会社にあります。つまり、著作隣接権を事実上放棄したのはレコード製作者でありGLAYではありません。

 もう少し細かく書きます。
 著作権は「創作者の権利」です。著作隣接権は「伝える人」の権利です。例えば、GLAYの「HOWEVER」であれば、著作権はTAKUROさん、著作隣接権はGLAY(多分レコード製作者としての権利保有者)にあるわけです。
 一方、カラオケで歌っている人に著作権による請求がなされないように、著作権(のうちの演奏権)については、普通の結婚式場では式場が著作権料を払っているので利用者に請求されません。
 逆に最近の安価な結婚式でそれがなされていない会場を使っているのかも知れません。でもその場合は小規模の内輪の会となるケースがほとんどと想定されるので著作権法第38条により、対象外です。
 たいていの場合、著作権で問題となるのは手製のCDに楽曲をコピーして流すとか、楽曲が流れた光景をDVDに録画(コピー)するなどの「複製権」の問題です。

 で、記事が正しければ、GLAY側は「複製権の使用料を各管理団体(「JASRAC」or「NexTone」)にお支払いいただくこととなります。」と明記しています。

 本件でJASRAC叩きやGLAY△とか、盛り上がるのが実に不思議です。まずISUMという団体を調べてみてはいかがでしょうか。 
 ましてや歌う人の権利である著作隣接権は、JASRACは関係なく、むしろレコード協会や個人の管理団体の問題なのに。

 この記事の最大の問題は、GLAYの楽曲は著作権フリーと市民が誤解することです。これとんでもない間違いなんですけど。
 大誤報もいいところですし、市民に金銭的損害を与えかねません。スポニチ、大丈夫ですか?


○メディアから一言2
 産経によると「朝鮮学校を高校無償化の適用対象から外したのは違法だとして、九州朝鮮中高級学校(北九州市)の卒業生らが国に損害賠償を求めた訴訟で、原告側が文部科学省前事務次官の前川喜平氏の陳述書を福岡地裁小倉支部に提出したことが7日、分かった。」とか。

 おいおい、前川喜平氏は反安倍どころか、北朝鮮とつながっていたスパイなんですか?

 理由は簡単で、加計問題もそうですが、無償化の適用対象から外したという決裁をしたのは前川氏自身でしょう。

 幹部が決裁に責任を取らずに、私はむりやり決裁させられたとかばかげたこと言うのなら、決裁自体意味がないじゃないですか。

 こんな無責任で自己保身しか考えていない人間を事務次官にする文部科学省って、異常。
 ゆとり教育の寺脇氏の扱いとか、正直役人として理解できません。


 ちなみに、「原告側は訴訟で前川氏の証人尋問を申請。弁護団によると、前川氏は証人尋問について「裁判所の命令だったら行くしかない」と応じる姿勢を示している。」とか。「行くしかない」ではなく、陳述書を出して積極的に北朝鮮の教育を支援すると言っているのに、何を言っているのかな?

 前川氏と北朝鮮の関係、日本国民のためにもきちっと調べて欲しいものです。


○メディアから一言3
 朝日によると「北朝鮮から来て北海道松前町沖の松前小島に着岸した木造船の乗組員が発電機を盗んだとして、北海道警は9日、乗組員の男3人を窃盗容疑で逮捕し、発表した。押収された発電機は分解されて内部がむきだしになっていた。発電機は元々の重さが730キロ。道警は持ち出しのために分解したか、内部の装置に狙いを定めたとみて調べている。」とか。

 で、「今月6日、乗組員は道警の事情聴取を拒否。8日午後には、巡視船とつながっていたロープを切断して、船を動かした。」とか。

 市民なのか、工作員なのか微妙ですね。北朝鮮の拉致問題に象徴されるように、北朝鮮の人間は危険です。
 差別がどうとか言うのなら、朝鮮総連はこういった同胞により誤解されることのないよう、きちんと声明を出し、批判するべきだと思いますが。


<12月8日>
○一言
 最近とみに思うのは、人の使い方がおかしくなっていること。
 私の経験でも忙しい部署は何度もあります。でも今の部局はとみにおかしい。
 
 優秀な人間や私のように優秀でなくても責任感はある人間を使いつくす。結果倒れる人間や健康状態を害する人間が何人も出ている。

 また、業務量を「残業時間」で評価するのはやめて欲しい。夜遅くまで残れば仕事に追われているとかは違います。
 世の中には残業前提で仕事する方もいるのです(私は逆に定時に近い時間で一刻も早く帰りたい)。

 さらに人事評価が破綻しているのもありますが、5段階で言えば「5」を取らない限りは「4」でも「3」でも給料は変わらない(私は出世はしたくないので待遇は変わらなくても文句はありません)。
 「4」だから評価しています、とか形式的に言われても、結果仕事を振られて疲弊するのは全く本末転倒だし、なら「3」でゆっくり仕事した方が賢いじゃないですか。

 最近のキャリアは、ノンキャリアや臨時職員といった立場の人間の使い方を知らない例が散見されるように思えます。
 自分たちも大変で忙しすぎるのはお気の毒だと思いますが、だからといってキャリアと似たような使い方をしたらにやったらダメなんですよ。
 モラルハザードが起き、長く執務室にいてこれ以上仕事が出来ないと仕事を放置する人間が出る一方で、真面目な者ほど酷使され結果心身を害する人が出てくる。

 「働き方改革」は休暇取得や消灯などの形式的なパフォーマンスではなく、実質的に真面目に働く職員の為になるべきものなのでは?


○一言
 朝日によると、「札幌市中央区で11月、タクシーに客として乗っていた札幌弁護士会に所属する男性弁護士(37)=同市=が車内で暴れて防犯ボードを壊したとされる事件で、札幌区検は5日、この弁護士を暴行と器物損壊の罪で略式起訴し、札幌簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。即日納付したという。」とか。

 なぜ名前を出さないの?朝日新聞さん。明らかに異常な暴力で許せない行為でしょう?
 公務員や会社員なら絶対名前出すのになぜ弁護士の名前は出さないの?


 弁護士は明らかに法律を守るべき存在であり、その立場の人間が法を暴力で破ったら当然名前出すべきなのに。

 札幌弁護士会が圧力を掛けたんですか?弁護士会って政治的活動しているし、もしそうならとんでもない言論弾圧集団だと誤解されるだけだと思いますけど。

 なお、ネットでは赤れんが法律事務所の杉山央(ひさし)弁護士(37)だというのが定説になっています。
 彼が無実なら大変なことになります。彼の名誉の為にも真犯人を公表する義務が弁護士会やメディアにはあるのではないでしょうか?

 いずれにしても、あれだけテレビ報道されて大問題となったのに公式の謝罪の1つすらない人間など信用できるはずもありません。弁護士ならなおさらでしょう。

 こんな圧力?に屈して反論できない人間叩きの腰抜けメディアだから、新聞やテレビは信用されなくなるんですよ。


<12月6日>
○一言
 羽生先生の前人未踏(おそらく空前絶後)の偉業には国民栄誉賞がふさわしいと思いますが、いかがでしょうか。
 そうなれば、ゆくゆくは井山七冠も受賞の可能性が大きくなり、将棋・囲碁という日本の伝統的文化に花を添えることができると思います。

 国民栄誉賞も「広く国民に敬愛され」となるとどうしてもスポーツや芸能に偏ってしまうので、幅を広げることができると思います。
 スポーツ・芸能以外の分野の受賞者は私の知る限り植村直己さんと長谷川町子さんしかいない思いますので。

 羽生先生なら、国民が誰もが知っているでしょうし、リスペクトされる方も多いのではないでしょうか。。
 まあご本人が嫌がるかもしれませんが・・。


○一言2
 一方失冠した渡辺棋王6日付ブログ。
 「・・今の自分にはこれが精一杯でした。技術的なことで言えば先手番で勝てなかったのは番勝負としては論外だし、作戦の精度も低く悪手も多かったのでこの結果も当然かと。
今は改めて出直しという気持ちですが、具体的にどこを修正すればいいのかは分かりません。生さんとの今までの番勝負の中でも今回が最も完敗のような気もしますし。来年に巻き返せなければズルズルと下がっていくんだと思います。・・」
とか。

 うーむ。これは厳しいコメント。
 問題はメンタル面が大きいように感じます。三浦九段冤罪事件について、一度ファンの前でけじめをつけて、悪い将棋記者の取り巻きを切るなどきちっと精算されて再出発されてはいかがでしょうか。

 私は、三浦九段冤罪事件までは渡辺竜王(当時)のファンで、指導対局では分かりやすい指導とフリートーク時のお人柄が好きだったので、本当にあの事件は一体何だったんだろうと今でも思います。

 贔屓の引き倒しはしない人間なので、渡辺竜王(当時)を厳しく批判し、ファンという立ち位置から離れましたが・・。

 しかしこのコメントは、かなり渡辺棋王が厳しい心境である事がうかがえます。
 なんであんなことをしてしまったのか・・そして第三者報告書が出た時点ですぐに和解しなかったのか・・本当に残念です。

 今回もそうですが、棋戦のたびに、「森」で揮毫頂いた扇子を眺めながら本当に複雑な思いを感じています。本来家宝なのですが・・。

 竜王戦の初戦の前夜祭にもお伺いしましたが、複雑な気持ちで遠くでただ眺めさせていただいているだけでした。写真やお声を掛けさせて頂くチャンスは十分にあったと思いますが・・。正直、三浦九段の件があるので、何とお声がけして良いか分からなかったのです。

 行為の批判はもちろん厳しくしますが、でも渡辺棋王は、根はいい人だと元ファンとしては信じたいんですよね・・。
 繰り返しになりますが、悪い取り巻きと縁を切って再出発して欲しいです。
 羽生先生のように、いろいろな職業の方と将棋以外の会話をして見聞を広めるのも一つのアイデアだと思います。


<12月5日>
○一言
 祝:羽生先生、竜王奪還。


○一言2
 北朝鮮の問題について、左派のメディアや「文化人」は「原発攻撃」「テロ」のリスクをやたら騒いでますが・・。

 テレ朝など、北朝鮮をそんたくするのもいい加減にしろと思います。
 
 ちょっと前に麻生元総理が武装難民の危険性を指摘した発言を左派メディアは暴言と言っていましたが、北朝鮮や中国をそんたくする朝日や毎日などのメディアは別として普通の市民の皆さんは今回の件でこの発言が暴言でないということを理解されたのではないかと思います。

 北海道や東北、北陸に木造船でもたどり着けること。
 もし武装難民がそれに乗っていたら即日本人の生命や財産に危険が迫ること。
※一般的な「難民」ではなく「武装難民」です。念のため。

 日本人の生命と財産を守るための報道をするのが日本のメディアというものではないのですか?
 朝日や毎日(TBS)、中日(東京)は一体どこの国のメディアなのですか?


○メディアから一言
 12月5日付け千葉日報によれば、「市川市内を流れる江戸川放水路河川敷で、カキの殻が大量に捨てられ、問題になっている。地元住民らによると、数年前からカキを採りに来る中国人が増えて以降、河川敷が大量のカキ殻で埋め尽くされるようになった。河川敷は地元住民が水辺に親しむ場にもなっており、子どもが転んでカキ殻でけがをする事例も相次いでいることから、安全確保のため国や市、地元の環境保全団体などがカキ殻を回収する対策に乗り出した。」とか。

 で「河口から約1キロの同市妙典の河川敷で4日、国と市、地元自治会などからなる「江戸川放水路水面等利用者協議会」のメンバーら約70人が午前9時半から約2時間、カキ殻の回収作業にあたった。地元住民の要望を受けた初の試み。コンクリートブロックの上に積み重なった殻をスコップなどでかき出し、撤去したカキ殻は約30トン。周辺の河川敷は約1キロにわたってカキ殻が捨てられており、推定100トンに上る。」そうな。

 「河川敷のパトロール活動などに取り組んでいる「妙典河川敷の環境を守る会」の藤原孝夫会長(76)によると、海水が入り交じる放水路はカキが生息し、数年前から大潮に合わせてカキを採りに来る人が増えた。多くは5~10人の中国人グループで、多いときは100人以上になることも。殻だけを河川敷に捨てて帰ってしまうことが多々あるという。
 「注意しても日本語が分からないふりをして聞かない。取り締まるための明確なルールがないため、見掛けたら注意することしかできない」と憤る藤原会長。河川敷で遊んでいた子どもが転んでカキの殻でけがをし、救急車を呼んだケースが今年に入って3件あり、対策が急務だった。」とか。

 日本のルールを守れないバカ中国人は国外追放すべきです。これは差別ではありません。
 日本には華僑をはじめ、日本に期待して来てくださる留学生の方などルールをきちんと守る立派な中国人の方はたくさんいます。
 だから、中国人の名誉の為にもこういうルールを守れないバカな中国人を排斥するべきです。

 関西でもバカ中国人が勝手に河川敷を畑にして占有しているという事例があります。
 国会議員はもりかけやっている暇があったら、許可のない河川敷の耕作等の経済的利用及び多寡にかかわらず不法投棄をした外国人を強制送還する法律を作るべきです。
 同様のことをした日本人にももちろん罰金で厳しく対応すべきでしょう。最近はバーベキューの問題も起きていますからね。

 これは地元の方にも良い、そして多くの真面目な中国人の方にも誤解を招かないで良いというwinwinの規制だから是非やって頂きたいと思います。


○メディアから一言2
 朝日新聞によると、「学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省近畿財務局の職員が昨年3月、学園の籠池泰典・前理事長に対し、地中のごみへの対応について「反省している」などとわびていたことがわかった。財務省が5日の参院財政金融委員会で、やりとりを録音した音声データの内容を新たに認めた。謝罪の3カ月後、国はごみを根拠に大幅値引きして土地を学園に売った。」とか。

 うん?朝日は安倍総理や夫人のそんたくに関し、確たる証拠がない事を認めたの?

 そもそもの論理構成は安倍総理や夫人に近畿局がそんたくしたから大幅値引きしたんだという主張でしたよね。

 この記事だと、地中のゴミの対応に問題があって謝罪、その3ヶ月後に大幅値引きして売った?普通に読めば地中のゴミへの対応に問題があって謝罪したから大幅値引きしたというふうに読めますが?これ安倍夫妻関係ないですよね・・。また新しい説を朝日は提唱するのですか?
 
 安倍晋三記念小学校の文字がなかった黒塗りの話の誤報には一切謝らず、私は間違っていないという根拠を必死で探しているプライドだけのバカ人間と同じ態度だと思います。

 事実を報道できないし、誤りに訂正ができない朝日新聞はフェイクニュースと言われても仕方がないのでは?


<12月4日>
○一言
 事実かどうか分かりませんが、日馬富士の引退の理由の一つに娘さんがいじめられたからという報道が。

 これが事実だとしたら、伝聞を適当に垂れ流したメディアの責任甚大ですよ。メディアがいじめを作ったのですから。

 10年くらい前に長妻氏の「居酒屋タクシー」といういい加減な煽りを真に受けたメディアの公務員バッシングを思い起こします。
※冷静に考えれば、タクシーの運転手さんにサービスでビール1本だけもらって「居酒屋」とかいかにもレッテル張りですよね。
 私は子どもがいじめられるのを恐れてそういう心配のない方以外は職業を絶対言わなかったですから。
 
 メディアは有名人や公務員などを根拠もなく推測や伝聞で叩くのをやめるべきです。
 よくメディアはネットを批判しますが、少なくとも推測による袋だたきについては、テレビや新聞という媒体を使うメディアの方が遥かに悪質だと思います。


○一言2
 北朝鮮の人間が離島に勝手に上陸して窃盗行為をしていたとか。

 これ、とんでもない話で、メディアはもっと厳しく治安面での警鐘を鳴らすべきだと思うのですが。下手すれば占領されたり、拉致問題のようなことが起こるかもしれません。

 こうした北朝鮮問題こそ喫緊の課題なのに、もりかけにうつつを抜かしている国会って阿呆の集まりなのでしょうか?
 市民の安全が最優先ではないのですか?
 

<12月3日>
○メディアから一言
 産経によると、「長崎県平戸市の黒田成彦市長(57)が同市の市長室で朝日新聞の購読をやめたとツイートしたところ、「応援します」などと多数の賛同を示す反響があった。これに民進党の小西洋之参院議員(45)が2日夜、ツイッターに複数回投稿し、「参戦」した。」とか。

 さすが小西洋之先生。国会議員が地方自治に介入するという暴挙。なんでこんなことが国会議員としてできるのか不思議です。

 前提として、別に平戸市として朝日新聞購読をやめたわけではなく市長室の話。

 それに対し、産経によると「小西氏はまず「市長であっても市政の私物化は許されない。税金による市長室の各紙購読は、市長のみならず市役所職員の情報収集のためである。黒田市長の個人的見解で朝日新聞を排除する偏った情報収集のあり方は税金の使い方として不適切だ。そもそも、政治家なら個人的な好き嫌いは横に置き、各紙に目を通すものだ」と投稿したとか。

 バカですねー。税金減らしたんだけど。しかも市長室の新聞を全市役所職員が回し見るとでも思っているのでしょうか?見るわけもない。
 嘘をつくなよ・・小西洋之先生。あなたの論法を使うなら市長室の新聞を全市役所職員の情報収集に使うことを立証すべきです。
 
平気で嘘つける人間って、医学的には反社会性パーソナリティー障害に分類されますが、あなたはそうなのですか?
 そういう病気であれば、やむを得ないのですが・・。病気は適切に治療を受けるべきだと思います。

 さらに産経の記事。「さらに「『誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている』とあるが、市長の個人的見解で特定の新聞を排除する行為は、市政における適切な情報収集を妨げるものとして住民監査請求の対象になり得るのではないか。また、まかり間違うと行政権力による言論弾圧にもなりかねない行為である」」と言っているようです。」とか。
 これも同じで、平戸市の職員が朝日新聞をネットも含め情報収集できないことを立証するべきです。出来るはずもありませんが。このネット時代に。
 いずれにしても、なんら根拠なく地方自治に介入する国会議員って、バカなんじゃないですか(疑問です)
 なにより地方分権の趣旨から大きく反しているのは明らか。小西洋之先生、憲法違反ですよ(笑)。


 最後に「そして「『誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている』とあるが、黒田市長におかれては憲法尊重擁護義務に従い、また、戦時下の国民保護法の運用責任者として、16年9月19日の朝日社説を読み、読売や産経が国民に対し一行も報道したことがない安保法違憲の理由を学ばれたらどうか」とも立て続けにツイートした。」とか。

 はっきり言って、小西先生はそんなに「朝日新聞を読め」というのは朝日新聞から金でももらっているのではないかと疑います。
 違うというのなら、なぜ税金を払って朝日新聞を読めと強要するのか。

 逆を考えれば分かるでしょう?読売新聞の購読をやめた方に、右派の国会議員が「なぜ読売新聞の購読をやめたんだ」とか言うのってあり得ないでしょう?
 私自身産経新聞を読んでいますが、だからといって他人に強要はしないし、役所の税金で払われる購読紙から外されてもなんとも思わないです。それが普通でしょう?

 はっきり言って小西洋之先生の主張は狂っていると思います(本人ではなく「主張」がですw)。
 こういう議員でも、2人区で与党と野党で分け合う無風区で今後も当選確実というのはおかしな話だと思います。


○メディアから一言2
 朝日によると、「旧優生保護法のもと、知的障害を理由に同意なく不妊手術を強制され、憲法の保障する幸福追求権を侵害されたとして、宮城県の60代女性が来年1月にも、国に謝罪と賠償を求める訴訟を仙台地裁に起こす。」とか。

 具体的には、「原告側によると、女性は幼い頃の麻酔治療の後遺症で重い知的障害が残り、不妊手術を受けさせられた。情報公開請求で7月に宮城県が開示した手術台帳には、「遺伝性精神薄弱」を理由に、15歳で県内の病院で卵管を縛る処置を施された記録があった。女性が事前に国や県から説明を受けた記録はないという。」とか。

 で、「3日、東京都内であった障害者のシンポジウムで女性の60代の義姉が経緯を説明した。」とかで「女性の腹部には大きな手術痕が今も残る。手術後、頻繁に腹痛を訴え、30歳前には手術で癒着した卵巣を摘出した。縁談もあったが、子どもを産めないことを理由に流れた。義姉は「残酷で人権無視以外の何ものでもない。被害者が高齢化するなか、誰かが声を上げなければ」と話した。」とか。

 確かにお気の毒な事案だと思いますが・・。
 ただ、重い知的障害のある方に育児を期待する縁談・・?60代の今になって本人の血縁者ではなく義姉が声を上げる?なぜもっと若い時期に声を上げなかったのでしょう?色々事情はあるのでしょうが。

 なかなか昔の法律は乱暴な法律もあっただけに、なんとも言えない気持ちです。

 しかし・・いつも思うのですが、何十年前の問題により賠償金支払いが確定する事案、なんで税金を主に払っている若い世代に負担をさせるのですか?
 何十年前の問題を判断したのは年金でのうのうと(失礼)暮らしている方々ではないですか。


 なんで今の高齢世代のミスのツケをすべて現役世代が負わなければならないのか、そこが私は大いに不満なんです。

 私はまだ良いですよ、おっさんですから、でも生まれてもいない世代の方が納めている税金から賠償金というのはねぇ・・。やはり消費税を引き上げて全世代である程度公平に負担するべきだと思いますけど。


<12月2日>
○一言
 柔道をもっとテレビ放送して欲しいのでテレ東のグランドスラムの中継に対しもの申す。

 2日のゴールデンの中継見てましたが、あえて録画をゴールデンに持ってきたのにひどいものでした。
 まず、決勝戦の試合を全部放映しないでダイジェストなのはどういうわけ?
 もちろんダイジェストでもいいんですよ。でもだったら、小泉孝太郎氏らがしゃべっているときに「LIVE」とするのはあり得ないです。
 試合は終わってMCの発言だけが「LIVE」ってバカすぎません?
 なにより、最初の10~20分、ほとんどの時間がCM。LIVEなら時間調整もあるのでしょうが、録画ならあり得ない。多くの方は見る気なくしたのでは?

 柔道をコンテンツの一つにしたいのなら、今回のような大事なコンテンツを粗末に扱う放送はあり得ないと思います。


○一言2
 鹿島戦をNHKで見たあと、BSの川崎戦の終わったあとの放送に切り替え。
 正直、中村がうつぶせて何分も顔が上げられない映像に感動しました。何度も2位で、悔しい思いをしたのが分かっているだけに。

 ただ・・一言言いたい。

 登里、さすがにやり過ぎだろうwww
 写真撮影で顔出すのはともかく、桶を股間に当てたり、胴上げでカメラの前でダイブしたり自由すぎますw



○一言3
 武井壮氏が日馬富士事件について、11月28日付ツイッターで「先輩の前で携帯触ろうが逆鱗に触れようが注意されたりダメなやつだと思われるただのマナーの欠如。それを失礼だからとぶん殴るのは暴行傷害という犯罪ですよ。本当によく考えて下さいね。『失礼な事』をした相手を注意するのは結構、許さないのも結構、ただ殴れば犯罪ですよ」と言っているそうな。

 うーん、これって武井氏が個人事業者だからの発想だと思います。ダメな奴は捨てれば良いという発想。

 私は親に「叩かれて」育ったので、暴力は反対ですし、例えば自分の子どもに手を上げたことは一度もありません。
 それは、喩えて言えば、口で注意しているときに電話がかかってきても携帯に出ると言う非常識なことはしないという教育をしてきたからです。

 大前提として武井氏が間違っているのは、先輩に注意されている最中に携帯出る人間は彼が書いているとおりマナーの欠如した人間。
 次に、マナーの欠如した人間に対し、もういいあっちいけ、と捨てるか、ビンタでも食らわしてそれは非常識と教えるかどうか、ということ。

 ちなみに私は非常識だ、と指摘して話を打ち切ります(見捨てる)。武井氏と感覚近いです。
 武井氏と会話したら多分同じような感覚だと思います。マナーについては。

 決定的な違いは、そういう一匹狼的な生き方、世の中では普通じゃないと理解しているかしていないか。
 (組織で生きているので)そういう人間でも最低限の教育はしないといけないと考えているかどうか
、ということ。
 もちろん殴りませんけどw

 本件は現状では、「教育」という意味で行きすぎた暴力の問題だと思います。
 だから殴ること自体を批判するのはどうなんですかね。パワハラなどを筆頭に殴らないでも人を追い込むこといくらでもありますからね。

 特に、同日の「コンビニで店員の態度が気に入らなくてぶん殴る、大統領が記者の態度が気に入らず蹴り入れる、先生が生徒を叱ってる時まともに聞かないからぶん殴る、金メダリストに失礼な態度を取った後輩を先輩がぶん殴る、全部犯罪だし正当化できる理由などない。」という武井氏の主張は、レベルの違う案件を交えて武井氏自身が混乱しているとしか思えません。

 
つまり、コンビニの店員や大統領の例は「教育」という視点がありません。だから滅茶苦茶な論理展開です。

 正直、叩かれないと理解できない世界ってあると私は思います。私自身は仕事で「叩く」などは当然一度もしたことないですが。
 ただ、うーん、難しい若者やダークサイドに落ちた友人をを何とかしたいと考えている方々にとって、口だけで何とかしろというのは正直無理があるということです。

 行きすぎた暴力批判は当然ですし、日馬富士は暴力行為で裁かれるべきだと思います。
 ただ、教育的指導と単なる感情的な暴力を混同して暴力反対というのは全く間違っていると考えます。
 
○最低限の交通ルールの遵守をお願いします。
 「アクセルを踏むとき、道を渡るときに、ちょっとでいいから(亡くなった)えみるのことを思い出してやってください」(風見しんごさん)

○ご意見、ご感想はこちらまでお願いします→makinoh2アットマークops.dti.ne.jp

 件名には具体的な内容のご記入をお願いいたします。

※就職にあたってのご質問は、まずは書店等の公務員就職関係の書籍のチェックをお願いします。