韓国語教室 浜田山| sitemap  sitemap2

韓国語無料体験レッスン
ワンポイントメモ:

韓国語マンツーマンatCafeなら浜田山の近くのお好きなカフェで韓国語のレッスンが受けられます。 北口の珈林、南口のBASKET CLUB、西口の茶風などが人気です。私が韓国語に興味を持ったのは、友達と行った最初の韓国旅行。 現地について、韓国語のハングル文字だらけにびっくりし、 レストランを見つけるにしても、ハングルが読めないと何の店なのか それに、メニューも読めない。これでは食事にありつけない、と 思ったのがきっかけでした。 その旅行から戻って、韓国語の勉強を始めました。始めてみると 以外にも楽しく、思い切りはまってしまい、韓国居酒屋や韓国カラオケ屋と テレビ講座を見たり録画したりと、楽しく覚えて行きました。 3ヵ月後にまたソウルに旅行した時、最初にはまるで分らなかった ハングル文字が読め、何となくは何が書いてあるかもわかるようになり、 買い物もできるようになったので、余計に韓国語に拍車がかかり その後も何度も旅行するようになりました。現地の友達もでき、 楽しく会話しています。レストランのメニューも今では困ることもなくなり、 現地の理解も深まりました。

韓国語教室 浜田山の先生紹介  韓国語講師募集/登録

photo/4114.jpg
No.4114 장세홍 ( ジャン・セホン ) 先生
更新日時:2014年04月15日
名前
張 世鴻 29歳
住所
東京都 目黒区
沿線
井の頭線(渋谷~吉祥寺)
京王線(新宿~府中)
職業
大学院生
趣味
サッカー、映画、カラオケ
講師歴
4年7ヶ月
滞在歴
5年1ヶ月
JLPTは 上級
講師になった理由
学生時代に塾で先生としてバイトしていましたし、韓国語を教えるのもずっとやってきましたので、なにかを教えることは私に一番うまくできることです。今まで私と勉強した日本人生徒たちはみんな韓国にまた留学にいったり、韓国人の彼氏、彼女ができたり、韓国語が使える会社に就職するなど韓国との縁が続いてます。皆さんとの出会いも日韓友好のための絆になればいいなと思います。
学歴、職歴、保有資格
2010年 慶應義塾大学政治学科交換留学
2014年~ 東京大学大学院(日本国費留学生)
レッスン方法など
会話を中心として、とりあえず韓国語で円滑にコミュニケーションがとてるようにします。
日常会話なら3ヶ月で十分!
一言アドバイス
会話を中心としますので、文法や単語が会話の中で応用できるよう、使えるようたくさん覚えといた方がいいです!それを授業で繰り返して練習したらすぐ伸びると思います!
講師になった理由
学生時代に塾で先生としてバイトしていましたし、韓国語を教えるのもずっとやってきましたので、なにかを教えることは私に一番うまくできることです。今まで私と勉強した日本人生徒たちはみんな韓国にまた留学にいったり、韓国人の彼氏、彼女ができたり、韓国語が使える会社に就職するなど韓国との縁が続いてます。皆さんとの出会いも日韓友好のための絆になればいいなと思います。
レッスン可能な曜日・時間
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
09:00~22:00
渋谷の講師地域別 青山一丁目 代官山 恵比寿 二子玉川 自由が丘 経堂 原宿 中目黒 表参道 下北沢 外苑前 学芸大学 都立大学 浜田山 久我山 明大前 三鷹台 井の頭公園 尾山台 上野毛 明治神宮前 千駄ヶ谷 成城学園前 喜多見 狛江 世田谷 等々力 梅ヶ丘 豪徳寺 神谷町 青山 千歳船橋 祖師ヶ谷大蔵 永福町 西永福 祐天寺 田園調布 

無料体験レッスン申込

携帯割引あり

携帯サイトはこちら

カメラ→バーコードリーダー→読取

韓国語マ
ンツーマンatCafeをフォローしてください!

韓国語講師募集中

事業者情報

事業者名:株式会社M&S

代表者:高 秀一(コウ・シュウイチ)
現役韓国語講師

住所:東京都台東区入谷
1-7-10-201

TEL/FAX:
03-6458-1112/03-3872-5550

携帯:090-4121-6913

メール:k-at.cafe@maple.dti2.ne.jp

当サイト内の文章・写真の一部または全部の無断転写、転用、コピーを禁じます。

当サイトはリンクフリーです。
相互リンク募集もしてます。たくさんのリンク申請ありがとうございます。
相互リンクご希望の方は「韓国語相互リンク集・相互リンク募集」ページをご覧下さい。

当韓国語講座は東京のほか、大阪、名古屋、京都、福岡、横浜、神戸、愛知、博多、仙台、長崎、茨城、大分、三重、四日市、福井、鹿児島展開中です!

個人レッスンの魅力

相互リンクについて